****************************************

歴代誌 上 28:1−21  

ダビデの子ソロモン、神殿建設の任命を受ける

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
001
ダビデはイスラエルのすべての長をエルサレムに召集した。部族の長、王に仕える各組の隊長、千人隊長、百人 隊長、王および王の子たちの全財産と家畜の管理者、王の子らや宦官、勇士など、おもだった者をすべてエルサレムに召集した。

002ダビデ王は立ち上がって言っ た、「わたしの兄弟、わたしの民よ、聞きなさい。わたしは神の契約の櫃を安置する場所、わたしたちの神の足台を築く志を抱き、それを 築く準備をしてきた。

003しかし、神はわたしに仰せに なった、『お前は戦いに明け暮れ、人々の血を流した。それ故、お前はわたしの名のために神殿を築いてはならない』と。

004イスラエルの神、主はわたしの 家系全体からこのわたしを選び、とこしえにイスラエルの王とされた。神はユダを指導者として選び、そのユダの家の中からわたしの父の 家を選ばれた。そして父の子らの中から、イスラエルの民全体の王にするためにこのわたしをお望みになった。

005主はわたしに多くの子を授けて くださったが、それらすべての子の中からわたしの子ソロモンを選び、イスラエルを支配する主の国の王座につけてくださった。

006主はわたしに仰せになった、 『わたしの家、わたしの庭を築くのは、お前の子ソロモンである。わたしは自分のために彼を選んでわたしの子とし、わたしはその父とな る。

007今日のように彼がわたしの命令 と法をしっかり行うなら、わたしは彼の王権をとこしえに固めよう』と。

008今、神の会衆であるイスラエル の民全体の目の前で、また神が聞いておられるこの場所で、わたしは言う。注意してあなたたちの神、主の命令をすべて守りなさい。そう すれば、この善い土地を得、これを後に続く子らにとこしえに相続させることができよう。

009わたしの子ソロモンよ、お前の 父の神を知りなさい。心をこめ、そして、思いを尽くしてその神に仕えなさい。主はすべての心を探り、すべての思いの奥底まで見抜かれ るからである。もし主を探し求めるなら、見出すであろう。しかし、もし、主を捨てるなら、主はいつまでもお前を拒まれるであろう。

010さあ、考えよ。主は聖所として の神殿を建てるために、お前を選ばれたのである。強くあれ。実行しなさい」。

011ダビデは息子ソロモンに、前 廊、神殿の中心部、さまざまな貯蔵室、階上の間、奥の部屋、贖いの座の仕様書を手渡した。

012また、霊感によって考えたあら ゆるものの仕様書を手渡した。そこには神殿の庭、周りの各部屋、神殿の宝物庫、聖別された物の貯蔵庫が示されていた。

013さらに祭司とレビ人の組分け、 主の神殿のあらゆる奉仕、主の神殿のすべての祭具、

014あらゆる奉仕に用いられる金の 祭具のすべての金の重さ、あらゆる奉仕に用いられる銀の祭具の銀の重さが示されていた。

015あらゆる金の燭台とその金のと もしび皿の重さ、あらゆる銀の燭台とそのともしび皿それぞれの場合の奉仕に応じた重さ、

016また供え物のパンを置くための 各机に用いられる金の重さと、銀の各机に用いられる銀の重さが示されていた。

017あらゆる純金の肉刺し、鉢、 瓶、またそれぞれの金杯に用いられる金の重さと、

018それぞれの銀杯の銀の重さが示 され、香の祭壇に用いられる精錬された金の重さが示されていた。また、ダビデは車としての金のケルビムの仕様書も手渡した。このケル ビムは翼を広げて主の契約の櫃を覆っていた。

019ダビデは言った、「これらはす べて、主の手によって記され、わたしに理解させてくださった仕様書のすべてである」。

020さらに、ダビデは息子ソロモン に言った、「強く雄々しくあれ。実行せよ。恐れてはならない。挫けてはならない。神である主、わたしの神はお前とともにいて、主の神 殿の工事の奉仕が完了するまで、お前を見放して捨てられることはない。

021見よ、祭司とレビ人の組は神殿 のあらゆる奉仕のために備えている。あらゆる工事には献身的な熟練者がそろっている。また長たちや民はみなお前が下すすべての指令を 待っている」。


 

新共同訳1987

28:1 ダビデはイスラエルの長たる者をすべてエルサレムに召集した。部族の長、王に仕える各組の将軍たち、千人隊の長、百人隊の長、王と王子たちの全財産と家畜 を預かる長官と宦官、勇者、それにすべての勇士も共に召集した。

28:2 ダビデ王は立ち上がって言った。「わたしの兄弟たち、わたしの民よ、聞け。わたしは主の契約の箱、わたしたちの神の足台を安置する神殿を建てる志を抱き、 その建築のために準備を進めてきた。

28:3 しかし、神はわたしに言われた。『あなたは戦いに明け暮れ、人々の血を流した。それゆえ、あなたがわたしの名のために神殿を築くことは許されない』と。

28:4 イスラエルの神、主はわたしの父の全家からこのわたしを選び、とこしえにイスラエルの王となるようにされた。主はユダを指導者として選び、そのユダの家の 中でわたしの父の家を選び、わたしの父の子らの中でこのわたしを全イスラエルの王にすることをお望みになったからである。

28:5 主はわたしに多くの子を授けてくださったが、その中からわが子ソロモンを選び、イスラエルを支配する主の御国の王座につくようにされた。

28:6 主はわたしに言われた。『わたしの家とわたしの庭を築くのは、あなたの子ソロモンである。わたしは自分のために彼を選んで、わたしの子とし、わたしはその 父となるからだ。

28:7 もし彼が、今日のように、わたしの戒めと法をしっかりと行うなら、わたしは彼の王国をとこしえに堅く据えよう』と。

28:8 今、イスラエルのすべての人々、主の会衆の目の前で、またわたしたちの神が聞いておられるこの場所で言う。あなたたちの神、主のすべての戒めに留意し、そ れを求めよ。こうしてこの恵みの土地を得、これをあなたたちの後に続く子孫にとこしえに受け継がせよ。

28:9 わが子ソロモンよ、この父の神を認め、全き心と喜びの魂をもってその神に仕えよ。主はすべての心を探り、すべての考えの奥底まで見抜かれるからである。も し主を求めるなら、主はあなたに御自分を現してくださる。もし主を捨てるならば、主はあなたをとこしえに拒み続けられる。

28:10 今、よく考えよ、主は聖所とすべき家を建てるためにあなたを選ばれた。勇気をもって行え。」

28:11 ダビデはその息子ソロモンに、前廊、さまざまな建物、貯蔵室、階上の間、奥の部屋、贖罪所の設計図を手渡した。

28:12 彼はまた、霊を受けて考えたあらゆるものの設計図を手渡した。そこには主の神殿の中庭、周囲にあるすべての祭司室、神殿の宝物庫、聖別された物の貯蔵庫が 示されていた。

28:13 更に祭司とレビ人の組分け、主の神殿における奉仕の職務のすべて、主の神殿で用いるすべての祭具、

28:14 奉仕によって使い分けられるすべての金の祭具の金の重量、奉仕によって使い分けられるすべての銀の祭具の銀の重量が示されていた。

28:15 金の燭台とそのともし火皿の重量はそれぞれの燭台とともし火皿ごとに、銀の燭台については燭台とそのともし火皿の重量が、それぞれの燭台の用途ごとに、

28:16 また、供え物のパンを載せる聖卓の金の重量は一つ一つの聖卓ごとに、銀の聖卓についてはその銀の重量が示されていた。

28:17 純金の肉刺し、鉢、壺の重量、金の杯についてはそれぞれの杯の重量、銀の杯についてはそれぞれの杯の重量、

28:18 精錬された金で造られた香をたく祭壇の重量が示されていた。翼を広げて主の契約の箱を覆う金のケルビムの車の設計図も示されていた。

28:19 「これらすべては、主の御手がわたしに臨んで記されたもので、計画された工事の全貌を理解させてくれる。」

28:20 こうしてダビデはその子ソロモンに言った。「勇気をもって雄々しく実行せよ。恐れてはならない。おじけてはならない。わたしの神、神なる主はあなたと共に いて、決してあなたを離れず、捨て置かず、主の神殿に奉仕する職務をことごとく果たさせてくださるからである。

28:21 見よ、組分けされた祭司とレビ人が神殿のあらゆる奉仕に就こうとしている。何事を果たすにも、あなたにはあらゆる奉仕に関して知恵のある献身的な働き手が すっかりそろっており、長たる者をはじめ民もすべてあなたのあらゆる命令に従おうとしている。」

 

新改訳1970

28:1 さて、ダビデはイスラエルのすべてのつかさ、すなわち、各部族のつかさ、王に仕える各組のつかさ、千人隊の長、百人隊の長、王とその子らが所有している財 産、家畜全体の係長たち、宦官たち、勇士たち、つまり、すべての勇士をエルサレムに召集した。

28:2 ダビデ王は立ち上がって、こう言った。「私の兄弟たち、私の民よ。私の言うことを聞きなさい。私は主の契約の箱のため、私たちの神の足台のために、安息の 家を建てる志を持っていた。私は建築の用意をした。

28:3 しかし、神は私に仰せられた。『あなたはわたしの名のために家を建ててはならない。あなたは戦士であって、血を流してきたからである。』

28:4 けれども、イスラエルの神、主は、私の父の全家から私を選び、とこしえにイスラエルを治める王としてくださった。ユダの中から君たる者を選ばれたからであ る。私の父の家はユダの家に属している。主は私の父の子どもたちのうちで、私を愛し、全イスラエルを治める王としてくださった。

28:5 主は私に多くの子どもを授けてくださったが、私のすべての子どもの中から、私の子ソロモンを選び、イスラエルを治める主の王座に着けてくださった。

28:6 そして、私にこう仰せられた。『あなたの子ソロモンが、わたしの家とわたしの庭を建てる。わたしが彼をわたしの子として選び、わたしが彼の父となるから だ。

28:7 もし彼が今日のようにわたしの命令と定めを行なおうと堅く決心しているなら、わたしは彼の王位をとこしえまでも確立しよう。』

28:8 今、主の集会、全イスラエルの前で、私たちの神が聞いてくださるこの所で、あなたがたは、あなたがたの神、主の命令をことごとく守り、求めなさい。それ は、あなたがたがこの良い地を所有し、あなたがたの後、とこしえまでもあなたがたの子たちにゆずりとして与えるためである。

28:9 わが子ソロモンよ。今あなたはあなたの父の神を知りなさい。全き心と喜ばしい心持ちをもって神に仕えなさい。主はすべての心を探り、すべての思いの向かう ところを読み取られるからである。もし、あなたが神を求めるなら、神はあなたにご自分を現わされる。もし、あなたが神を離れるなら、 神はあなたをとこしえまでも退けられる。

28:10 今、心に留めなさい。主は聖所となる宮を建てさせるため、あなたを選ばれた。勇気を出して実行しなさい。」

28:11 ダビデはその子ソロモンに、玄関広間、その神殿、宝物室、屋上の間、内部屋、贖いの間などの仕様書を授けた。

28:12 御霊により彼が示されていたすべてのものの仕様書であった。すなわち、主の宮の庭のこと、回りにあるすべての脇部屋のこと、神の宮の宝物倉のこと、聖なる ささげ物の宝物倉のこと、

28:13 祭司とレビ人の組分けのこと、主の宮の奉仕のすべての仕事のこと、主の宮の奉仕に用いるすべての器具のことである。

28:14 金については、各種の奉仕に用いるすべての器具に使う金の目方が、すべての銀の器具については、各種の奉仕に用いるすべての器具の目方が示され、

28:15 金の燭台とその上にある金のともしび皿の目方は、一つ一つの燭台とその上にあるともしび皿の目方が、銀の燭台については、一つ一つの燭台の用途別に燭台と その上にあるともしび皿の目方が示されていた。

28:16 また、並べ供えるパンの机、一つ一つの机に使う金の目方、銀の机に使うその銀、

28:17 純金の、肉刺し、鉢、びん、金の杯については、それぞれの杯の目方、銀の杯について、それぞれの杯の目方、

28:18 精金の香の壇についてはその目方、主の契約の箱の上で翼を伸べ、防ぎ守っているケルビムの車のひな型の金のことが示されていた。

28:19 「これらすべては、私に与えられた主の手による書き物にある。彼は、この仕様書のすべての仕事を賢く行なう。」

28:20 それから、ダビデはその子ソロモンに言った。「強く、雄々しく、事を成し遂げなさい。恐れてはならない。おののいてはならない。神である主、私の神が、あ なたとともにおられるのだから――。主は、あなたを見放さず、あなたを見捨てず、主の宮の奉仕のすべての仕事を完成させてくださる。

28:21 見なさい。神の宮のあらゆる奉仕のために祭司とレビ人の各組がいる。あらゆる奉仕のために知恵のある、進んで事に当たるすべての人が、どんな仕事にも、あ なたとともにいる。つかさたちとすべての民は、あなたのすべての命令に従う。」

 

口語訳1955

28:1 ダビデはイスラエルのすべての長官、すなわち部族の長、王に仕えた組の長、千人の長、百人の長、王とその子たちのすべての財産および家畜のつかさ、宦官、 有力者、勇士などをことごとくエルサレムに召し集めた。

28:2 そしてダビデ王はその足で立ち上がって言った、「わが兄弟たち、わが民よ、わたしに聞きなさい。わたしは主の契約の箱のため、われわれの神の足台のために 安住の家を建てようとの志をもち、すでにこれを建てる準備をした。

28:3 しかし神はわたしに言われた、『おまえはわが名のために家を建ててはならない。おまえは軍人であって、多くの血を流したからである』と。

28:4 それにもかかわらず、イスラエルの神、主はわたしの父の全家のうちからわたしを選んで長くイスラエルの王とせられた。すなわちユダを選んでかしらとし、ユ ダの家のうちで、わたしの父の家を選び、わたしの父の子らのうちで、わたしを喜び、全イスラエルの王とせられた。

28:5 そして主はわたしに多くの子を賜わり、そのすべての子らのうちからわが子ソロモンを選び、これを主の国の位にすわらせて、イスラエルを治めさせようとせら れた。

28:6 主はまたわたしに言われた、『おまえの子ソロモンがわが家およびわが庭を造るであろう。わたしは彼を選んでわが子となしたからである。わたしは彼の父とな る。

28:7 彼がもし今日のように、わが戒めとわがおきてを固く守って行うならば、わたしはその国をいつまでも堅くするであろう』と。

28:8 それゆえいま、主の会衆なる全イスラエルの目の前およびわれわれの神の聞かれる所であなたがたに勧める。あなたがたはその神、主のすべての戒めを守り、こ れを求めなさい。そうすればあなたがたはこの良き地を所有し、これをあなたがたの後の子孫に長く嗣業として伝えることができる。

28:9 わが子ソロモンよ、あなたの父の神を知り、全き心をもって喜び勇んで彼に仕えなさい。主はすべての心を探り、すべての思いを悟られるからである。あなたが もし彼を求めるならば会うことができる。しかしあなたがもしかれを捨てるならば彼は長くあなたを捨てられるであろう。

28:10 それであなたは慎みなさい。主はあなたを選んで聖所とすべき家を建てさせようとされるのだから心を強くしてこれを行いなさい」。

28:11 こうしてダビデは神殿の廊およびその家、その倉、その上の室、その内の室、贖罪所の室などの計画をその子ソロモンに授け、

28:12 またその心にあったすべてのもの、すなわち主の宮の庭、周囲のすべての室、神の家の倉、ささげ物の倉などの計画を授け、

28:13 また祭司およびレビびとの組と、主の宮のもろもろの務の仕事と、主の宮のもろもろの勤めの器物について授け、

28:14 またもろもろの勤めに用いるすべての金の器を造る金の目方、およびもろもろの勤めに用いる銀の器の目方を定めた。

28:15 すなわち金の燭台と、そのともしび皿の目方、おのおのの燭台と、そのともしび皿の金の目方を定め、また銀の燭台についてもおのおのの燭台の用法にしたがっ て燭台と、そのともしび皿の銀の目方を定めた。

28:16 また供えのパンの机については、そのおのおのの机のために金の目方を定め、また銀の机のためにも銀を定め、

28:17 また肉さし、鉢、かめに用いる純金の目方を定め、金の大杯についてもおのおのの目方を定め、銀の大杯についてもおのおのの目方を定め、

28:18 また香の祭壇のために精金の目方を定め、また翼を伸べて主の契約の箱をおおっているケルビムの金の車のひな型の金を定めた。

28:19 ダビデはすべての工作が計画にしたがってなされるため、これについて主の手によって書かれたものにより、これをことごとく明らかにした。

28:20 ダビデはその子ソロモンに言った、「あなたは心を強くし、勇んでこれを行いなさい。恐れてはならない。おののいてはならない。主なる神、わたしの神があな たとともにおられるからである。主はあなたを離れず、あなたを捨てず、ついに主の宮の務のすべての工事をなし終えさせられるでしょ う。

28:21 見よ、神の宮のすべての務のためには祭司とレビびとの組がある。またもろもろの勤めのためにすべての仕事を喜んでする巧みな者が皆あなたと共にある。また つかさたちおよびすべての民もあなたの命じるところをことごとく行うでしょう」。

 

文 語訳1917

28:1 茲にダビデ、イスラエルの一切の長支派の長王に事ふる班列の長千人の長百人の長王とその子等の所有及び家畜を掌どる者閹官有力者諸勇 士などを盡くヱルサレムに召集め
28:2 而してダビデ王その足にて起て言けるは我兄弟等我民よ我に聽け我はヱホバの契約の櫃のため我らの神の足臺のために安居の家を建んとの志ありて已にこれを建 る準備をなせり
28:3 然るに神我に言たまへり汝は我名のために家を建べからず汝は軍人にして許多の血を流したればなりと
28:4 然りと雖もイスラエルの神ヱホバ我父の全家の中より我を選びて永くイスラエルに王たらしめたまふ即ちユダを選びて長となしユダの全家の中より我父の家を選 び我父の子等の中にて我を悦びイスラエルの王とならしめたまふ
28:5 而してヱホバ我に衆多の子をたまひて其わが諸の子等の中より我子ソロモンを選び之をヱホバの國の位に坐せしめてイスラエルを治めしめんとしたまふ
28:6 ヱホバまた我に言たまひけるは汝の子ソロモンはわが家および我庭を作らん我かれを選びて吾子となせり我かれの父となるべし
28:7 彼もし今日のごとく我誡命と律法を堅く守り行はば我その國を永く堅うせんと
28:8 然ば今ヱホバの會衆たるイスラエルの全家の目の前および我らの神の聞しめす所にて汝らに勸む汝らその神ヱホバの一切の誡命を守りかつ之を追もとむべし然せ ば汝等この美地を保ちてこれを汝らの後の子孫に永く傳ふることを得ん
28:9 我子ソロモンよ汝の父の神を知り完全心をもて喜び勇んで之に事へよヱホバは一切の心を探り一切の思想を暁りたまふなり汝もし之を求めなば之に遇ん然ど汝も し之を棄なば永く汝を棄たまはん
28:10 然ば汝謹めよヱホバ汝を選びて聖所とすべき家を建させんと爲たまへば心を強くしてこれを爲べしと
28:11 而してダビデは殿の廊およびその家その府庫その上の室その内の室贖罪所の室などの式樣をその子ソロモンに授け
28:12 また其心に思ひはかれる一切の物すなはちヱホバの家の庭四周の諸の室神の家の府庫聖物の府庫などの式樣を授け
28:13 また祭司およびレビ人の班列とヱホバの家の諸の奉事の工とヱホバの家の諸の奉事の器皿とにつきて諭すところあり
28:14 また諸の奉事に用ふる金の器皿を作る金の重量を定め又諸の奉事の器に用ふる諸の銀の器皿の銀の重量を定む
28:15 即ち金の燈臺とその金の燈盞の重量を宣て一切の燈臺とその燈盞の重量を定め又銀の燈臺につきても各々の燈臺の用法にしたがひて燈臺とその燈盞の重量を定め
28:16 また供前のパンの案につきてはその各の案のために金の重量を定め又銀の案のためにも銀を定め
28:17 又肉鉤盂杓のために用ふる純金の重量を定め金の大?につきてもまた各々の大?のために重量を定め銀の一切の大?のためにも重量を定め
28:18 また香壇のために用ふる精金の重量を定めかつ車なるケルビムの式樣の金を定む此ケルビムはその翼を展てヱホバの契約の櫃を覆ふ
28:19 而してダビデ言けらく此工事の式樣は皆ことごとくヱホバのその手を我上にくだして我をヘへて書せたまひし者なりと
28:20 かくてダビデその子ソロモンに言けるは汝心を強くし勇みてこれを爲せ懼るる勿れ慄くなかれヱホバ神我神汝とともに在さん彼かならず汝を離れず汝を棄ず汝を してヱホバの家の奉事の諸の工を成終しめたまふべし
28:21 視よ神の家の諸の役事をなすためには祭司とレビ人の班列あり又諸の工と從事を悦こびて爲ところの諸の技巧者汝とともに在り且また牧伯等および一切の民汝の 命ずるところを悉く行はん


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 ヨハ 17:3

17:3 永遠の命とは、唯一の、まことの神でいますあなたと、また、あなたがつかわされたイエス・キリストとを知ることであります。

 

口 語訳 黙  2:23

2:23 また、この女の子供たちをも打ち殺そう。こうしてすべての教会は、わたしが人の心の奥底までも探り知る者であることを悟るであろう。 そしてわたしは、あなたがたひとりびとりのわざに応じて報いよう。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 使  13:22

13:22 それから神はサウロを退け、ダビデを立てて王とされたが、彼についてあかしをして、『わたしはエッサイの子ダビデを見つけた。彼はわ たしの心にかなった人で、わたしの思うところを、ことごとく実行してくれるであろう』と言われた。

 

口 語訳 ヘブ 8:5

8:5 彼らは、天にある聖所のひな型と影とに仕えている者にすぎない。それについては、モーセが幕屋を建てようとしたとき、御告げを受け、 「山で示された型どおりに、注意してそのいっさいを作りなさい」と言われたのである。

 

口 語訳 ヘブ 13:5

13:5 金銭を愛することをしないで、自分の持っているもので満足しなさい。主は、「わたしは、決してあなたを離れず、あなたを捨てない」と 言われた。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 黙  2:23

2:23 また、この女の子供たちも打ち殺そう。こうして、全教会は、わたしが人の思いや判断を見通す者だということを悟るようになる。わたしは、あなたがたが行っ たことに応じて、一人一人に報いよう。

 

新共同 ヘブ 13:5

13:5 金銭に執着しない生活をし、今持っているもので満足しなさい。神御自身、「わたしは、決してあなたから離れず、決してあなたを置き去りにはしない」と言わ れました。

 

****************************************