****************************************

列王記 上 5:9−14 (口語訳、新改訳 4:29−34) 

ソロモンの知恵

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
009
神はソロモンに、非常に豊かな知恵と洞察力、海辺の砂浜のような広い心を授けられた。

010ソロモンの知恵は、東方のすべ ての人々の知恵にも、すべてのエジプト人の知恵にも勝っていた。

011彼はほかのすべての人々、エズ ラ人エタンよりも、マホルの子ヘマン、カルコル、ダルダよりも賢く、その名声は周辺の国々にとどろいた。

012彼は三千の格言を語り、その歌 は千五首に上った。

013彼はレバノンの杉から石垣に生 えるヒソプに至るまで草木について論じ、獣、鳥、爬虫類、魚について論じた。

014ソロモンの知恵のことを聞いた 世界のすべての王たちから遣わされたあらゆる国の人々が、ソロモンの知恵を聞こうとやって来た。


 

新共同訳1987

5:9 神はソロモンに非常に豊かな知恵と洞察力と海辺の砂浜のような広い心をお授けになった。

5:10 ソロモンの知恵は東方のどの人の知恵にも、エジプトのいかなる知恵にもまさった。

5:11 彼はエズラ人エタン、マホルの子らであるヘマン、カルコル、ダルダをしのぐ、最も知恵ある者であり、その名は周りのすべての国々に知れ渡った。

5:12 彼の語った格言は三千、歌は千五首に達した。

5:13 彼が樹木について論じれば、レバノン杉から石垣に生えるヒソプにまで及んだ。彼はまた、獣類、鳥類、爬虫類、魚類についても論じた。

5:14 あらゆる国の民が、ソロモンの知恵をうわさに聞いた全世界の王侯のもとから送られて来て、その知恵に耳を傾けた。

 

新改訳1970

4:29 神は、ソロモンに非常に豊かな知恵と英知と、海辺の砂浜のように広い心とを与えられた。

4:30 それでソロモンの知恵は、東のすべての人々の知恵と、エジプト人のすべての知恵とにまさっていた。

4:31 彼は、すべての人、すなわち、エズラフ人エタンや、ヘマンや、カルコルや、マホルの子ダルダよりも知恵があった。それで、彼の名声は周辺のすべての国々に 広がった。

4:32 彼は三千の箴言を語り、彼の歌は一千五首もあった。

4:33 彼はレバノンの杉の木から、石垣に生えるヒソプに至るまでの草木について語り、獣や鳥やはうものや魚についても語った。

4:34 ソロモンの知恵を聞くために、すべての国の人々や、彼の知恵のうわさを聞いた国のすべての王たちがやって来た。

 

口語訳1955

4:29 神はソロモンに非常に多くの知恵と悟りを授け、また海べの砂原のように広い心を授けられた。

4:30 ソロモンの知恵は東の人々の知恵とエジプトのすべての知恵にまさった。

4:31 彼はすべての人よりも賢く、エズラびとエタンよりも、またマホルの子ヘマン、カルコル、ダルダよりも賢く、その名声は周囲のすべての国々に聞えた。

4:32 彼はまた箴言三千を説いた。またその歌は一千五首あった。

4:33 彼はまた草木のことを論じてレバノンの香柏から石がきにはえるヒソプにまで及んだ。彼はまた獣と鳥と這うものと魚のことを論じた。

4:34 諸国の人々はソロモンの知恵を聞くためにきた。地の諸王はソロモンの知恵を聞いて人をつかわした。

 


列王記 第一
4:29 神ソロモンに智慧と聰明を甚だ多く賜ひ又廣大き心を賜ふ海濱の沙のごとし
4:30 ソロモンの智慧は東洋の人々の智慧とエジプトの諸の智慧よりも大なりき
4:31 彼は凡の人よりも賢くエズラ人エタンよりも又マホルの子なるヘマンとカルコルおよびダルダよりも賢くして其名四方の諸國に聞えたり
4:32 彼箴言三千を説り又其詩歌は一千五首あり
4:33 彼又草木の事を論じてレバノンの香柏より墻に生る苔に迄及べり彼亦獣と鳥と匐行物と魚の事を論じたり
4:34 諸の國の人々ソロモンの智慧を聽んとて來り天下の諸の王ソロモンの智慧を聞及びて人を遣はせり


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 使  7:22

7:22 モーセはエジプト人の あらゆる学問を教え込まれ、言葉にもわざにも、力があった。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 使  7:22

7:22 モーセはエジプト人の あらゆる学問を教え込まれ、言葉にもわざにも、力があった。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

列王記 上 5:15−32 (口語訳、新改訳 5:1−18)

神殿建立の準備

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
015
ティルスの王ヒラムは、ソロモンが油を注がれ、父に代わって王になったことを聞き、家来たちをソロモンのも とに遣わした。ヒラムは常にダビデと友好関係にあったからである。

016ソロモンもヒラムのもとに人を 遣わして言った、

017「ご存じのように、わたしの父 ダビデは周囲から戦いを挑まれていたため、主がそれらの敵を父の足の下に置かれるまでは、その神、主の名のために神殿を建てることが できませんでした。

018しかし今、わが神、主は周囲の あらゆる所で平和を与えてくださり、敵対する者もなく災いもありません。

019そこで、主がわが父ダビデに 『わたしがお前に代えて王座につかせるお前の子が、わたしの名のために神殿を建てる』と仰せられたとおりに、わが神、主の名のために 神殿を建てようと思います。

020どうか、わたしのためにレバノ ンから杉を切り出すよう、お命じください。わたしの家来たちもあなたの家来たちと一緒に働かせます。また、あなたが定められたとおり の賃金を、あなたの家来たちに払います。ご存じのように、当方にはシドンの人のように巧みに木を切る者がいないのです」。

021ヒラムはソロモンの言葉を聞い て非常に喜んで言った、「今日、主はたたえられますように。主はこの大いなる民を治める賢い息子をダビデに与えられた」。

022それからヒラムはソロモンのも とに人を遣わして言った、「お申し出は伺いました。杉と糸杉の木材はお望みどおりに調えましょう。

023わたしの家来にそれをレバノン から海まで運び下ろさせます。それを筏に組んで、海路であなたが指示される場所へ送り、そこで筏を解かせますから、それを受け取って ください。あなたのほうでは、わたしの望みをかなえて、わたしの一族のために食糧を供給してください」。

024こうして、ヒラムはソロモンが 望むだけの杉と糸杉の木材を提供した。

025他方ソロモンは、ヒラムにその 家の食糧として小麦二万コルと上質のオリーブ油二十コルを提供した。これらのものを、ソロモンは年ごとにヒラムに提供した。

026主は約束されたとおりにソロモ ンに知恵を授けられた。ヒラムとソロモンの間は平和で、二人は条約を結んだ。

027ソロモン王は、イスラエル全体 から労働者を強制的に徴用した。徴用人員は三万人であった。

028ソロモンは、彼らを一万人ずつ 一か月交替でレバノンに送った。一か月はレバノンに、二か月は自分の家に留まるようにした。徴用の担当者はアドニラムであった。

029ソロモンは、また、荷役人七万 人と山で石を切り出す者八万人を有しており、

030それに加えて、工事の監督者三 千三百人が工事に携わる民を指揮した。

031王の命令により、神殿の礎に据 える大きくて良質の切り石が切り出された。

032ソロモンの石工とヒラムの石 工、それにゲバル人が石材を造った。こうして神殿建設のために木材と石材が準備された。


 

新共同訳1987

5:15 さて、ティルスの王ヒラムは、ソロモンが油を注がれ、父に代わって王となったことを聞き、家臣を遣わしてきた。ヒラムは常にダビデと友好関係にあったから である。

5:16 ソロモンも使節をヒラムのもとに遣わして、こう言わせた。

5:17 「ご存じのとおり、父ダビデは、主が周囲の敵を彼の足の下に置かれるまで戦いに明け暮れ、その神なる主の御名のために神殿を建てることができませんでし た。

5:18 今や、わたしの神、主は周囲の者たちからわたしを守って、安らぎを与えてくださり、敵対する者も、災いをもたらす者もいません。

5:19 ここに至ってわたしは、わたしの神、主の御名のために神殿を建てようと考えています。主が父ダビデに、『わたしがあなたに代えて王座につかせるあなたの子 が、わたしの名のために家を建てる』と言われたからです。

5:20 それゆえ、わたしたちのためにレバノンから杉を切り出すよう、お命じください。わたしの家臣たちもあなたの家臣たちと共に働かせます。あなたの家臣たちへ は、仰せのとおりの賃金をわたしが支払います。ご存じのように、当方にはシドンの人のような伐採の熟練者がいないからです。」

5:21 ヒラムはソロモンの言葉を聞いて大いに喜び、「今日こそ、主はたたえられますように。主は、この大いなる民を治める聡明な子をダビデにお与えになった」と 言った。

5:22 ヒラムは使節を遣わして、こう言わせた。「御用件は確かに承りました。レバノン杉のみならず糸杉の木材についても、お望みどおりにいたしましょう。

5:23 わたしの家臣たちにこれをレバノンから海まで運ばせ、わたしはそれをいかだに組んで、海路あなたの指定する場所に届け、そこでいかだを解きますから、お受 け取りください。あなたには、わたしの家のための食糧を提供してくださるよう望みます。」

5:24 こうしてヒラムはソロモンの望みどおりレバノン杉と糸杉の木材を提供し、

5:25 ソロモンはヒラムにその家のための食糧として、小麦二万コルと純粋のオリーブ油二十コルを提供した。ソロモンは同様のものを毎年ヒラムに提供した。

5:26 主はその約束のとおり、ソロモンに知恵を授けられた。ヒラムとソロモンの間には平和が保たれ、二人は条約を結んだ。

5:27 ソロモン王はイスラエル全国に労役を課した。そのために徴用された男子は三万人であった。

5:28 王は彼らを一万人ずつ一か月交替でレバノンに送った。すなわち、一か月はレバノンに、二か月は自分の家にとどまるようにした。この労役の監督はアドニラム であった。

5:29 またソロモンには、荷役の労働者が七万人、山で石を切り出す労働者が八万人いた。

5:30 そのほか、ソロモンには工事の責任を取る監督が三千三百人いて、工事に携わる民を指揮した。

5:31 神殿の土台の切り石とするため、大きな質の良い石を切り出すように、と王に命じられ、

5:32 ソロモンの石工たちは、ヒラムの石工たちやゲバル人と共同で石を切り出した。こうして、神殿建築用の木材も石材も整った。

 

新改訳1970

5:1 さて、ツロの王ヒラムは、ソロモンが油をそそがれ、彼の父に代わって王となったことを聞いて、自分の家来たちをソロモンのところへ遣わした。ヒラムはダビ デといつも友情を保っていたからである。

5:2 そこで、ソロモンはヒラムのもとに人をやって言わせた。

5:3 「あなたがご存じのように、私の父ダビデは、彼の回りからいつも戦いをいどまれていたため、主が彼らを私の足の裏の下に置かれるまで、彼の神、主の名のた めに宮を建てることができませんでした。

5:4 ところが、今、私の神、主は、周囲の者から守って、私に安息を与えてくださり、敵対する者もなく、わざわいを起こす者もありません。

5:5 今、私は、私の神、主の名のために宮を建てようと思っています。主が私の父ダビデに『わたしが、あなたの代わりに、あなたの王座に着かせるあなたの子、彼 がわたしの名のために宮を建てる。』と言われたとおりです。

5:6 どうか、私のために、レバノンから杉の木を切り出すように命じてください。私のしもべたちも、あなたのしもべたちといっしょに働きます。私はあなたのしも べたちに、あなたが言われるとおりの賃金を払います。ご存じのように、私たちの中にはシドン人のように木を切ることに熟練した者がい ないのです。」

5:7 ヒラムはソロモンの申し出を聞いて、非常に喜んで言った。「きょう、主はほむべきかな。このおびただしい民を治める知恵ある子をダビデに授けられたと は。」

5:8 そして、ヒラムはソロモンのもとに人をやって言わせた。「あなたの申し送られたことを聞きました。私は、杉の木材ともみの木材なら、何なりとあなたのお望 みどおりにいたしましょう。

5:9 私のしもべたちはそれをレバノンから海へ下らせます。私はそれをいかだに組んで、海路、あなたが指定される場所まで送り、そこで、それを解かせましょう。 あなたはそれを受け取ってください。それから、あなたは、私の一族に食物を与え、私の願いをかなえてください。」

5:10 こうしてヒラムは、ソロモンに杉の木材ともみの木材とを彼の望むだけ与えた。

5:11 そこで、ソロモンはヒラムに、その一族の食糧として、小麦二万コルを与え、また、上質のオリーブ油二十コルを与えた。ソロモンはこれだけの物を毎年ヒラム に与えた。

5:12 主は約束どおり、ソロモンに知恵を賜わったので、ヒラムとソロモンとの間には平和が保たれ、ふたりは契約を結んだ。

5:13 ソロモン王は全イスラエルから役務者を徴用した。役務者は三万人であった。

5:14 ソロモンは彼らを一か月交替で、一万人ずつレバノンに送った。すなわち、一か月はレバノンに、二か月は家にいるようにした。役務長官はアドニラムであっ た。

5:15 ソロモンには荷役人夫が七万人、山で石を切り出す者が八万人あった。

5:16 そのほか、ソロモンには工事の監督をする者の長が三千三百人あって、工事に携わる者を指揮していた。

5:17 王は、切り石を神殿の礎に据えるために、大きな石、高価な石を切り出すように命じた。

5:18 ソロモンの建築師と、ヒラムの建築師と、ゲバル人たちは石を切り、宮を建てるために木材と石材とを準備した。

 

口語訳1955

5:1 さてツロの王ヒラムは、ソロモンが油を注がれ、その父に代って、王となったのを聞いて、家来をソロモンにつかわした。ヒラムは常にダビデを愛したからであ る。

5:2 そこでソロモンはヒラムに人をつかわして言った、

5:3 「あなたの知られるとおり、父ダビデはその周囲にあった敵との戦いのゆえに、彼の神、主の名のために宮を建てることができず、主が彼らをその足の裏の下に 置かれるのを待ちました。

5:4 ところが今わが神、主はわたしに四方の太平を賜わって、敵もなく、災もなくなったので、

5:5 主が父ダビデに『おまえに代って、おまえの位に、わたしがつかせるおまえの子、その人がわが名のために宮を建てるであろう』と言われたように、わが神、主 の名のために宮を建てようと思います。

5:6 それゆえ、あなたは命令を下して、レバノンの香柏をわたしのために切り出させてください。わたしのしもべたちをあなたのしもべたちと一緒に働かせます。ま たわたしはすべてあなたのおっしゃるとおり、あなたのしもべたちの賃銀をあなたに払います。あなたの知られるとおり、わたしたちのう ちにはシドンびとのように木を切るに巧みな人がないからです」。

5:7 ヒラムはソロモンの言葉を聞いて大いに喜び、「きょう、主はあがむべきかな。主はこのおびただしい民を治める賢い子をダビデに賜わった」と言った。

5:8 そしてヒラムはソロモンに人をつかわして言った、「わたしはあなたが申しおくられたことを聞きました。香柏の材木と、いとすぎの材木については、すべてお 望みのようにいたします。

5:9 わたしのしもべどもにそれをレバノンから海に運びおろさせましょう。わたしはそれをいかだに組んで、海路、あなたの指示される場所まで送り、そこでそれを くずしましょう。あなたはそれを受け取ってください。また、あなたはわたしの家のために食物を供給して、わたしの望みをかなえてくだ さい」。

5:10 こうしてヒラムはソロモンにすべて望みのように香柏の材木と、いとすぎの材木を与えた。

5:11 またソロモンはヒラムにその家の食物として小麦二万コルを与え、またオリブをつぶして取った油二万コルを与えた。このようにソロモンは年々ヒラムに与え た。

5:12 主は約束されたようにソロモンに知恵を賜わった。またヒラムとソロモンの間は平和であって、彼らふたりは条約を結んだ。

5:13 ソロモン王はイスラエルの全地から強制的に労働者を徴募した。その徴募人員は三万人であった。

5:14 ソロモンは彼らを一か月交代に一万人ずつレバノンにつかわした。すなわち一か月レバノンに、二か月家にあり、アドニラムは徴募の監督であった。

5:15 ソロモンにはまた荷を負う者が七万人、山で石を切る者が八万人あった。

5:16 ほかにソロモンには工事を監督する上役の官吏が三千三百人あって、工事に働く民を監督した。

5:17 王は命じて大きい高価な石を切り出させ、切り石をもって宮の基をすえさせた。

5:18 こうしてソロモンの建築者と、ヒラムの建築者およびゲバルびとは石を切り、材木と石とを宮を建てるために備えた。

 


文 語訳1917
5:1 ツロの王ヒラム、ソロモンの膏そそがれて其父にかはりて王となりしを聞て其臣僕をソロモンに遣せりヒラムは恒にダビデを愛したる者なりければなり
5:2 是に於てソロモン、ヒラムに言遣はしけるは
5:3 汝の知ごとく我父ダビデは其周圍にありし戰爭に因て其神ヱホバの名のために家を建ること能はずしてヱホバが彼等を其足の跖の下に置またふを待り
5:4 然るに今わが神ヱホバ我に四方の太平を賜ひて敵もなく殃もなければ
5:5 我はヱホバのわが父ダビデに語てわが汝の代に汝の位に上しむる汝の子其人はわが名のために家を建べしと言たまひしに循ひてわが神ヱホバの名のために家を建 んとす
5:6 されば汝命じてわがためにレバノンより香柏を?出さしめよわが僕汝の僕と共にあるべし又我は凡て汝の言ふごとく汝の僕の賃銀を汝に付すべし其は汝の知ごと く我儕の中にはシドン人の如く木を?に巧みなる人なければなりと
5:7 ヒラム、ソロモンの言を聞て大に喜び言けるは今日ヱホバに稱譽あれヱホバ、ダビデに此夥多しき民を治むる賢き子を與たまへりと
5:8 かくてヒラム、ソロモンに言遣りけるは我汝が言ひ遣したる所の事を聽り我香柏の材木と松樹の材木とに付ては凡て汝の望むごとく爲すべし
5:9 わが僕レバノンより海に持下らんしかして我これを海より桴にくみて汝が我に言ひ遣す處におくり其處にて之をくづすべし汝之を受よ又汝はわが家のために食物 を與へてわが望を成せと
5:10 斯てヒラムはソロモンに其凡て望むごとく香柏の材木と松の材木を與へたり
5:11 又ソロモンはヒラムに其家の食物として小麥二萬石を與へまた清油二十石をあたへたり斯ソロモン年々ヒラムに與へたり
5:12 ヱホバ其言たまひしごとくソロモンに智慧を賜へりまたヒラムとソロモンの間睦しくして二人偕に契約を結べり
5:13 爰にソロモン王イスラエルの全地に徴募人を興せり其徴募人の數は三萬人なり
5:14 ソロモンかれらを一月交代に一萬人づつレバノンに遣せり即ち彼等は一月レバノンに二月家にありアドニラムは徴募人の督者なりき
5:15 ソロモン負載者七萬人山に於て石を?る者八萬人あり
5:16 外に又其工事の長なる官吏三千三百人ありて工事に作く民を統たり
5:17 かくて王命じて大なる石貴き石を鑿出さしめ琢石を以て家の基礎を築かしむ
5:18 ソロモンの建築者とヒラムの建築者およびゲバル人之を?り斯彼等材木と石を家を建るに備へたり


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 使  12:20

12:20 さて、ツロとシドンとの人々は、ヘロデの怒りに触れていたので、一同うちそろって王をおとずれ、王の侍従官ブラストに取りいって、和 解かたを依頼した。彼らの地方が、王の国から食糧を得ていたからである。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************