****************************************

サムエル記上 19:1−7   

ヨナタンの執り成し

 

翻訳比較


フランシ スコ会訳2013
001
サウルは、ダビデを亡きものにするように息子ヨナ タンとすべての家来に命じた。しかし、サウルの息子ヨナタンはダビデに対して非常に親しみを感じていた。

002それで彼はダビデに次のように言った、「わたしの 父サウルはあなたを亡きものにしようと狙っている。さあ、用心して、朝になったら秘密の場所に身を隠していなさい。

003あなたの隠れている野で、わたしは父の傍らに立 ち、あなたのことを話そう。何か分かればあなたに知らせる」。

004ヨナタンは父サウルにダビデのために弁護して次の ように言った、「王は僕ダビデに対して罪なことをなさらないでください。彼はあなたに対して何の罪も犯してはいません。彼の行っ たことは、かえってあなたにとって非常な益となっています。

005彼は命を懸けてあのペリシテ人を討ち、実に主は、 イスラエル全体のために大いなる勝利を得させてくださいました。あなたもそれを見て喜ばれました。それなのに、なぜ理由もなくダ ビデを殺し、罪のない者の血を流して罪を犯そうとなさるのですか」。

006サウルはヨナタンの言葉を聞き入れ、誓って言っ た、「生ける主に誓って言う。彼が殺されることはない」。

007そこでヨナタンはダビデを呼び、一部始終を語っ た。それから、ヨナタンはダビデをサウルのもとに連れていき、ダビデはこれまでどおり王に仕えた。


 

新共同訳1987

19:1 サウルは、息子のヨナタンと家臣の全員に、ダビデを殺すようにと命じた。しかし、サウルの息子ヨナタンはダビデに深い愛情を抱いていたので、

19:2 ダビデにこのことを告げた。「わたしの父サウルはあなたを殺そうとねらっている。朝になったら注意して隠れ場にとどまり、見つからないようにしていなさ い。

19:3 あなたのいる野原にわたしは出て行って父の傍らに立ち、あなたについて父に話してみる。様子を見て、あなたに知らせよう。」

19:4 ヨナタンは父サウルにダビデをかばって話した。「王がその僕であるダビデのゆえに、罪を犯したりなさいませんように。彼は父上に対して罪を犯していないば かりか、大変お役に立っているのです。

19:5 彼が自分の命をかけてあのペリシテ人を討ったから、主はイスラエルの全軍に大勝利をお与えになったのです。あなたはそれを見て、喜び祝われたではありませ んか。なぜ、罪なき者の血を流し、理由もなくダビデを殺して、罪を犯そうとなさるのですか。」

19:6 サウルはヨナタンの言葉を聞き入れて誓った。「主は生きておられる。彼を殺しはしない。」

19:7 ヨナタンはダビデを呼んで、これをすべて彼に告げた。ヨナタンはサウルのもとにダビデを連れて行き、ダビデはこれまでどおりサウルに仕えることになった。

 

新改訳1970

19:1 サウルは、ダビデを殺すことを、息子ヨナタンや家来の全部に告げた。しかし、サウルの子ヨナタンはダビデを非常に愛していた。

19:2 それでヨナタンはダビデに告げて言った。「私の父サウルは、あなたを殺そうとしています。それで、あしたの朝は、注意して、隠れ場にとどまり、身を隠して いてください。

19:3 私はあなたのいる野原に出て行って、父のそばに立ち、あなたのことについて父に話しましょう。何かわかったら、あなたに知らせましょう。」

19:4 ヨナタンは父サウルにダビデの良いことを話し、父に言った。「王よ。あなたのしもべダビデについて罪を犯さないでください。彼はあなたに対して罪を犯して はいません。かえって、彼のしたことは、あなたにとっては非常な益となっています。

19:5 彼が自分のいのちをかけて、ペリシテ人を打ったので、主は大勝利をイスラエル全体にもたらしてくださったのです。あなたはそれを見て、喜ばれました。なぜ 何の理由もなくダビデを殺し、罪のない者の血を流して、罪を犯そうとされるのですか。」

19:6 サウルはヨナタンの言うことを聞き入れた。サウルは誓った。「主は生きておられる。あれは殺されることはない。」

19:7 それで、ヨナタンはダビデを呼んで、このことのすべてを告げた。ヨナタンがダビデをサウルのところに連れて行ったので、ダビデは以前のようにサウルに仕え ることになった。

 

口語訳1955

19:1 サウルはその子ヨナタンおよびすべての家来たちにダビデを殺すようにと言った。しかしサウルの子ヨナタンは深くダビデを愛していた。

19:2 ヨナタンはダビデに言った、「父サウルはあなたを殺そうとしています。それゆえあすの朝、気をつけて、わからない場所に身を隠していてください。

19:3 わたしは出て行って、あなたがいる野原で父のかたわらに立ち、父にあなたのことを話しましょう。そして、何かわたしにわかれば、あなたに告げましょう」。

19:4 ヨナタンは父サウルにダビデのことをほめて言った、「王よ、どうか家来ダビデに対して罪を犯さないでください。彼は、あなたに罪を犯さず、また彼のしたこ とは、あなたのためになることでした。

19:5 彼は命をかけて、あのペリシテびとを殺し、主はイスラエルの人々に大いなる勝利を与えられたのです。あなたはそれを見て喜ばれました。それであるのに、ど うしてゆえなくダビデを殺し、罪なき者の血を流して罪を犯そうとされるのですか」。

19:6 サウルはヨナタンの言葉を聞きいれた。そしてサウルは誓った、「主は生きておられる。わたしは決して彼を殺さない」。

19:7 ヨナタンはダビデを呼んでこれらのことをみなダビデに告げた。そしてヨナタンがダビデをサウルのもとに連れてきたので、ダビデは、もとのようにサウルの前 にいた。


文 語訳1917
19:1 サウル其子ヨナタンおよび諸の臣僕にダビデをころさんとすることを語れり
19:2 されどサウルの子ヨナタン深くダビデを愛せしかばヨナタン、ダビデにつげていひけるはわが父サウル汝をころさんことを求むこのゆゑに今ねがはくは汝翌朝謹 恪で潜みをりて身を隱せ
19:3 我いでゆきて汝がをる野にてわが父の傍にたちわが父とともに汝の事を談はんしかして我其事の如何なるを見て汝に告ぐべし
19:4 ヨナタン其父サウルに向ひダビデを褒揚ていひけるは願くは王其僕ダビデにむかひて罪ををかすなかれ彼は汝に罪ををかさずまた彼が汝になす行爲ははなはだ善 し
19:5 またかれは生命をかけてかのペリシテ人をころしたりしかしてヱホバ、イスラエルの人々のためにおほいなる救をほどこしたまふ汝見てよろこべりしかるに何ぞ ゆゑなくしてダビデをころし無辜者の血をながして罪ををかさんとするや
19:6 サウル、ヨナタンの言を聽いれサウル誓ひけるはヱホバはいくわれかならずかれをころさじ
19:7 ヨナタン、ダビデをよびてヨナタン其事をみなダビデにつげ遂にダビデをサウルの許につれきたりければダビデさきのごとくサウルの前にをる



****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 マタ 27:4

27:4 言った、「わたしは罪 のない人の血を売るようなことをして、罪を犯しました」。しかし彼らは言った、「それは、われわれの知ったことか。自分で始末するが よい」。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 マタ 27:4

27:4 言った、「わたしは罪 のない人の血を売るようなことをして、罪を犯しました」。しかし彼らは言った、「それは、われわれの知ったことか。自分で始末するが よい」。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 マタ 27:4

27:4 「わたしは罪のない人の血を売り渡し、罪を犯しました」と言った。しかし彼らは、「我々の知ったことではない。お前の問題だ」と言った。

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

サムエル記上 19:8−10  

サウル、再びダビデを妬む

 

翻訳比較


フランシ スコ会訳2013
008
さて、再び戦争が起こった。ダビデは出動してペリ シテ人と戦い、彼らに大打撃を与えた。彼らはダビデの前から敗走した。

009時に、主から遣わされた悪霊がサウルに臨んだ。サ ウルは家の中で座っていたが、手には槍を持っていた。ダビデは竪琴を奏でていた。

010その時、サウルは槍でダビデを壁に突き刺そうとし た。しかし、ダビデはサウルの前から身を翻して立ち去ったので、槍は壁に突き刺さった。ダビデは逃げ、その夜は難を逃れた。


 

新共同訳1987

19:8 戦いは続いて起こったが、ダビデはペリシテ人を討つために出陣し、大打撃を与えたので、彼らはダビデを恐れて逃げた。

19:9 ときに、主からの悪霊がサウルに降った。サウルは館で槍を手にして座り、ダビデはその傍らで竪琴を奏でていた。

19:10 そのとき、サウルがダビデを壁に突き刺そうとねらったが、ダビデはサウルを避け、槍は壁に突き刺さった。ダビデは逃げ、その夜は難を免れた。

 

新改訳1970

19:8 それからまた、戦いが起こったが、ダビデは出て行って、ペリシテ人と戦い、彼らを打って大損害を与えた。それで、彼らはダビデの前から逃げた。

19:9 ときに主からの悪い霊がサウルに臨んだ。サウルは自分の家にすわっており、その手には槍を持っていた。ダビデは琴を手にしてひいていた。

19:10 サウルが槍でダビデを壁に突き刺そうとしたとき、ダビデはサウルから身を避けたので、サウルは槍を壁に打ちつけた。ダビデは逃げ、その夜は難をのがれた。

 

口語訳1955

19:8 ところがまた戦争がおこって、ダビデは出てペリシテびとと戦い、大いに彼らを殺したので、彼らはその前から逃げ去った。

19:9 さてサウルが家にいて手にやりを持ってすわっていた時、主から来る悪霊がサウルに臨んだので、ダビデは琴をひいていたが、

19:10 サウルはそのやりをもってダビデを壁に刺し通そうとした。しかし彼はサウルの前に身をかわしたので、やりは壁につきささった。そしてダビデは逃げ去った。

 

文語訳1917

19:8 爰に再び戰爭おこりぬダビデすなはちいでてペリシテ人とたたかひ大にかれらを殺せしかばかれら其まへを逃げされり
19:9 サウル手に投槍を執て室に坐する時ヱホバより出たる惡鬼これにのりうつれり其時ダビデ乃ち手をもて琴を弾く
19:10 サウル投槍をもてダビデを壁に刺とほさんとしたりしがダビデ、サウルのまへを避ければ投槍を壁に衝たてたりダビデ其夜逃さりぬ



****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 使  9:25

9:25 そこで、サウロの弟子たちは、夜の間に彼を連れ出し、籠に乗せて町の城壁づたいにつり降ろした。

 

新共同 Uコリ11:33

11:33 わたしは、窓から籠で城壁づたいにつり降ろされて、彼の手を逃れたのでした。

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

サムエル記上 19:11−17 

ダビデ、ミカルに救われる

 

翻訳比較


フランシ スコ会訳2013
011
サウルはダビデの家に使者を送り込んで彼を見張ら せ、明くる朝殺すように仕組んだ。ダビデの妻ミカルは彼に告げて言った、「今夜、ご自分の命を救わなければ、明日は殺されていま す」。

012そして、ミカルはダビデを窓から外へ下ろした。彼 は逃げて難を逃れた。

013ミカルはテラフィムを取って寝床に横たえ、頭の方 に山羊の毛の塊を置き、それに着物を掛けた。

014サウルがダビデを捕らえようと使者を遣わしたと き、ミカルは「彼は病気です」と言った。

015そこでサウルは、ダビデを目で確かめさせるために 使者を遣わして言った、「彼を寝床のままわたしの所に運んで来い。わたしがダビデを殺す」。

016使者が中に入ってみると、何と、テラフィムが寝床 の中にあり、山羊の毛の塊が頭の方に置いてあった。

017サウルはミカルに言った、「どうしてお前はこのよ うにわたしを欺き、わたしの敵を逃がして助けたのか」。そこでミカルはサウルに答えた、「あの人が、『行かせよ。わたしにどうし てお前が殺せよう』と言ったのです」。


 

新共同訳1987

19:11 サウルはダビデの家に使者を遣わし、彼を見張らせ、翌朝には殺させようとした。ダビデの妻ミカルはダビデに言った。「今夜中に避難して自分の命を守らなけ れば、明日は殺されます。」

19:12 ミカルはダビデを窓からつり降ろし、彼は逃げて難を免れた。

19:13 ミカルはテラフィムを寝床に置き、その頭に山羊の毛をかぶせ、それを着物で覆った。

19:14 サウルは使者を遣わしてダビデを捕らえようとしたが、ミカルは、「彼は病気です」と言った。

19:15 サウルはダビデを見舞うのだといって使者を遣わしたが、「ダビデを寝床のままわたしのもとに担ぎ込め。殺すのだ」と命じていた。

19:16 使者が来てみると、寝床には山羊の毛を頭にかぶせたテラフィムが置かれていた。

19:17 サウルはミカルに言った。「このようなことをしてわたしを欺いたのはなぜだ。なぜお前はわたしの敵を逃がし、避難させたのか。」ミカルはサウルに言った。 「あの人は、『わたしを逃がせ。さもないとお前を殺す』と脅しました。」

 

新改訳1970

19:11 サウルはダビデの家に使者たちを遣わし、彼を見張らせ、朝になって彼を殺そうとした。ダビデの妻ミカルはダビデに告げて言った。「今夜、あなたのいのちを 救わなければ、あすは、あなたは殺されてしまいます。」

19:12 こうしてミカルはダビデを窓から降ろしたので、彼は逃げて行き、難をのがれた。

19:13 ミカルはテラフィムを取って、それを寝床の上に置き、やぎの毛で編んだものを枕のところに置き、それを着物でおおった。

19:14 サウルがダビデを捕えようと使者たちを遣わしたとき、ミカルは、「あの人は病気です。」と言った。

19:15 サウルはダビデを見ようとして、「あれを寝床のまま、私のところに連れて来い。あれを殺すのだ。」と言って使者たちを遣わした。

19:16 使者たちがはいって見ると、なんと、テラフィムが寝床にあり、やぎの毛で編んだものが枕のところにあった。

19:17 サウルはミカルに言った。「なぜ、このようにして私を欺き、私の敵を逃がし、のがれさせたのか。」ミカルはサウルに言った。「あの人は、『私を逃がしてく れ。私がどうしておまえを殺せよう。』と私に言ったのです。」

 

口語訳1955

19:11 その夜、サウルはダビデの家に使者たちをつかわして見張りをさせ、朝になって彼を殺させようとした。しかしダビデの妻ミカルはダビデに言った、「もし今夜 のうちに、あなたが自分の命を救わないならば、あすは殺されるでしょう」。

19:12 そしてミカルがダビデを窓からつりおろしたので、彼は逃げ去った。

19:13 ミカルは一つの像をとって、寝床の上に横たえ、その頭にやぎの毛の網をかけ、着物をもってそれをおおった。

19:14 サウルはダビデを捕えるため使者たちをつかわしたが、彼女は言った、「あの人は病気です」。

19:15 そこでサウルは、ダビデを見させようと使者たちをつかわして言った、「彼を寝床のまま、わたしの所に連れてきなさい。わたしが彼を殺そう」。

19:16 使者たちがはいって見ると、寝床には像が横たえてあって、その頭には、やぎの毛の網がかけてあった。

19:17 サウルはミカルに言った、「あなたはどうして、このようにわたしを欺いて、わたしの敵を逃がしたのか」。ミカルはサウルに答えた、「あの人はわたしに『逃 がしてくれ。さもないと、おまえを殺す』と言いました」。

 


文 語訳1917
19:11 サウル使者をダビデの家につかはしてかれを守らしめ朝におよびてかれをころさしめんとすダビデの妻ミカル、ダビデにつげていひけるは若し今夜爾の命を援ず ば明朝汝は殺されんと
19:12 ミカル即ち?よりダビデを縋おろしければ往て逃されり
19:13 斯てミカル像をとりて其牀に置き山羊の毛の編物を其頭におき衣服をもて之をおほへり
19:14 サウル、ダビデを執ふる使者をつかはしければミカルいふかれは疾ありと
19:15 サウル使者をつかはしダビデを見させんとていひけるはかれを牀のまま我にたづさきたれ我これをころさん
19:16 使者いりて見たるに牀には像ありて其頭に山羊の毛の編物ありき
19:17 サウル、ミカルにいひけるはなんぞかく我をあざむきてわが敵を逃しやりしやミカル、サウルにこたへけるは彼我にいへり我をはなちてさらしめよ然らずば我汝 をころさんと



****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 使  9:24-25

9:24 ところが、その陰謀が 彼の知るところとなった。彼らはサウロを殺そうとして、夜昼、町の門を見守っていたのである。

9:25 そこで彼の弟子たちが、夜の間に彼をかごに乗せて、町の城壁づたいにつりおろした。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 使  9:25

9:25 そこで彼の弟子たち が、夜の間に彼をかごに乗せて、町の城壁づたいにつりおろした。

 

口 語訳 Uコリ11:33

11:33 その時わたしは窓から町の城壁づたいに、かごでつり降ろされて、彼の手からのがれた。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

サムエル記上 19:18−24 

ダビデ、サムエルのもとに行く

 

翻訳比較


フランシ スコ会訳2013
018
ダビデは逃げて難を逃れ、ラマにいるサムエルのも とに行き、サウルが自分に行ったことを一部始終彼に語った。その後、ダビデとサムエルはナヨトに移り住んだ。

019ところが、サウルは、「ダビデがラマのナヨトにい る」という知らせを受け、

020ダビデを捕らえるために使者を遣わした。彼らは預 言者の一団が預言する状態になっており、サムエルがその頭として立っているのを見た。その時、神の霊がサウルの使者たちの上に臨 み、彼らもまた、預言する状態になった。

021サウルはこの知らせを受けると、別の使者を遣わし た。ところが、彼らもまた、預言する状態になってしまった。サウルは重ねて三度使者を遣わしたが、彼らも同様に、預言する状態に なった。

022そこでサウルは自らラマに出かけていった。セクに ある大きな貯水槽の所に来たとき、彼は、「サムエルとダビデはどこにいるか」と尋ねた。すると「彼らはラマのナヨトにいます」と いう答えが返ってきた。

023サウルはラマのナヨトに向かっていったが、神の霊 は彼の上にも臨み、彼はラマのナヨトに着くまで預言する状態で歩き続けた。

024そしてサムエルの前で彼もまた衣服を脱ぎ、預言す る状態のまま、まる一昼夜裸で横たわっていた。このため、「サウルも預言者の一人なのか」と言われるようになった。


 

新共同訳1987

19:18 逃げて難を避けたダビデは、ラマのサムエルのもとに行って、サウルの仕打ちをすべて報告した。サムエルとダビデはナヨトに行き、そこにとどまった。

19:19 ラマのナヨトにダビデがいる、とサウルに告げる者があり、

19:20 サウルはダビデを捕らえようと使者を遣わした。彼らは預言者の一団が預言しているのに出会った。サムエルが彼らの先頭に立っていた。神の霊はサウルの使者 の上にも降り、彼らも預言する状態になった。

19:21 サウルはこの報告を受けて、他の使者を遣わしたが、彼らもまた預言する状態になった。三度、サウルは追っ手を送ったが、彼らもまた預言する状態になった。

19:22 ついに、サウル自身がラマに向かい、セクの大井戸まで来て、「サムエルとダビデはどこにいるのか」と尋ねた。「ラマのナヨトです」という答えを聞き、

19:23 サウルはラマのナヨトに向かってそこを去ったが、彼の上にも神の霊が降り、彼は預言する状態になったまま、ラマのナヨトまで歩き続けた。

19:24 彼は着物を脱ぎ捨て、預言する状態になったまま、その日は一昼夜、サムエルの前に裸のままで倒れていた。このため、「サウルもまた預言者の仲間か」と人々 は言った。

 

新改訳1970

19:18 ダビデは逃げ、のがれて、ラマのサムエルのところに行き、サウルが自分にしたこといっさいをサムエルに話した。そしてサムエルと、ナヨテに行って住んだ。

19:19 ところが、「ダビデは、なんと、ラマのナヨテにいます。」とサウルに告げる者がいた。

19:20 そこでサウルはダビデを捕えようと使者たちを遣わした。彼らは、預言者の一団が預言しており、サムエルがその監督をする者として立っているのを見た。その とき、神の霊がサウルの使者たちに臨み、彼らもまた、預言した。

19:21 サウルにこのことが知らされたとき、彼はほかの使者たちを遣わしたが、彼らもまた、預言した。サウルはさらに三度目の使者たちを送ったが、彼らもまた、預 言した。

19:22 そこでサウル自身もまたラマへ行った。彼はセクにある大きな井戸まで来たとき、「サムエルとダビデはどこにいるか。」と尋ねた。すると、「今、ラマのナヨ テにいます。」と言われた。

19:23 サウルはそこからラマのナヨテへ出て行ったが、彼にも神の霊が臨み、彼は預言しながら歩いて、ラマのナヨテに着いた。

19:24 彼もまた着物を脱いで、サムエルの前で預言し、一昼夜の間、裸のまま倒れていた。このために、「サウルもまた、預言者のひとりなのか。」と言われるように なった。

 

口語訳1955

19:18 ダビデは逃げ去り、ラマにいるサムエルのもとへ行って、サウルが自分にしたすべてのことを彼に告げた。そしてダビデとサムエルは行ってナヨテに住んだ。

19:19 ある人がサウルに「ダビデはラマのナヨテにいます」と告げたので、

19:20 サウルは、ダビデを捕えるために、使者たちをつかわした。彼らは預言者の一群が預言していて、サムエルが、そのうちの、かしらとなって立っているのを見た が、その時、神の霊はサウルの使者たちにも臨んで、彼らもまた預言した。

19:21 サウルは、このことを聞いて、他の使者たちをつかわしたが、彼らもまた預言した。サウルは三たび使者たちをつかわしたが、彼らもまた預言した。

19:22 そこでサウルはみずからラマに行き、セクの大井戸に着いた時、問うて言った、「サムエルとダビデは、どこにおるか」。ひとりの人が答えた、「彼らはラマの ナヨテにいます」。

19:23 そこでサウルはそこからラマのナヨテに行ったが、神の霊はまた彼にも臨んで、彼はラマのナヨテに着くまで歩きながら預言した。

19:24 そして彼もまた着物を脱いで、同じようにサムエルの前で預言し、一日一夜、裸で倒れ伏していた。人々が「サウルもまた預言者たちのうちにいるのか」という のはこのためである。

 


文 語訳1917
19:18 ダビデにげさりてラマにゆきサムエルの許にいたりてサウルがおのれになせしことをことごとくつげたりしかしてダビデとサムエルはゆきてナヨテにすめり
19:19 サウルに告る者ありていふ視よダビデはラマのナヨテにをると
19:20 サウル乃ちダビデを執ふる使者をつかはせしが彼等預言者の一群の預言しをりてサムエルが其中の長となりて立てるを見るにおよび神の霊サウルの使者にのぞみ て彼等もまた預言せり
19:21 人々これを告ければサウル他の使者を遣しけるにかれらも亦預言せしかばサウルまた三度使者を遣はしけるが彼等もまた預言せり
19:22 是においてサウルもまたラマにゆきけるがセクの大井にいたれる時問ていひけるはサムエルとダビデは何處にをるや答ていふラマのナヨテにをる
19:23 サウルかしこにゆきてラマのナヨテに至りけるに神の霊また彼にのぞみて彼ラマのナヨテにいたるまで歩きつつ預言せり
19:24 彼もまた其衣服をぬぎすて同くサムエルのまへに預言し其一日一夜裸體にて仆臥たり是故に人々サウルもまた預言者のうちにあるかといふ



****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 ヨハ 7:32

7:32 群衆がイエスについて このようなうわさをしているのを、パリサイ人たちは耳にした。そこで、祭司長たちやパリサイ人たちは、イエスを捕えようとして、下役 どもをつかわした。

 

口 語訳 ヨハ 7:45

7:45 さて、下役どもが祭司長たちやパリサイ人たちのところに帰ってきたので、彼らはその下役どもに言った、「なぜ、あの人を連れてこな かったのか」。

 

口 語訳 Tコリ14:3

14:3 しかし預言をする者は、人に語ってその徳を高め、彼を励まし、慰めるのである。

 

口 語訳 Tコリ14:24-25

14:24 しかし、全員が預言をしているところに、不信者か初心者がはいってきたら、彼の良心はみんなの者に責められ、みんなの者にさばかれ、

14:25 その心の秘密があばかれ、その結果、ひれ伏して神を拝み、「まことに、神があなたがたのうちにいます」と告白するに至るであろう。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 ヨハ 7:32

7:32 群衆がイエスについて このようなうわさをしているのを、パリサイ人たちは耳にした。そこで、祭司長たちやパリサイ人たちは、イエスを捕えようとして、下役 どもをつかわした。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日) 新共同訳・・・・日本聖書協会 1987 

 

・・・・

 

****************************************