****************************************

サムエル記上 24:1−23(口語訳、新改訳23:29−24:22)   

サウルに対するダビデの雅量 

 

翻訳比較


フランシ スコ会訳2013
001
ダビデはそこから上って、エン・ゲディの要害に宿 営した。

002さて、サウルはペリシテ人の追討から帰ってくる と、「今、ダビデはエン・ゲディの荒れ野にいる」との報告を受けた。

003そこでサウルは、イスラエル全体から三千の兵を選 り抜き、「野山羊の岩」の方へ、ダビデとその部下の探索に出かけた。

004道端にある羊の囲い場までやって来たが、そこに洞 穴があったので、サウルは用を足すため中に入った。ダビデとその部下はその洞穴の奥に潜んでいた。

005部下たちはダビデに言った、「主はあなたに、『見 よ、わたしはお前の敵をお前の手に渡す。お前の思いのままにせよ』と仰せになりましたが、今こそその時です」。そこでダビデは立 ち上がり、サウルのマントの裾をこっそり切り取った。

006その後、ダビデは、サウルのマントの裾を切り取っ たことで心に痛みを覚えた。

007ダビデは部下に言った、「主の油注がれた方、わた しの主君に、そのようなこと、わたしが手を下すことを主は禁じられる。この方は主の油注がれた方なのだ」。

008ダビデはこう言って部下を押しとどめ、サウルを襲 うことを許さなかった。サウルは洞穴を出て、先へ進んだ。

009その後からダビデも洞穴を出た。そしてサウルの後 ろから、「わが主君、王よ」と呼びかけた。サウルが振り返ると、ダビデは顔が地面につくほど身をかがめ、拝した。

010ダビデはサウルに言った、「なぜあなたは、『ダビ デがあなたに害を加えようとしている』と言う、人の言葉に耳を傾けるのですか。

011主が今日、洞穴の中で、あなたをわたしの手にお渡 しになったのを、あなたは今、ご自分の目でご覧になりました。あなたを殺せと言う者もいましたが、わたしはあなたを惜しみ、『わ たしのあるじに手を下すことはすまい。この方は主の油注がれた者なのだ』と言ったのです。

012わたしの父よ、わたしの手にあるあなたのマントの 裾をよくご覧ください。わたしはあなたのマントの裾を切り取りましたが、あなたを殺しませんでした。このことによって、わたしに は悪意も叛意もないことをはっきり認めてください。あなたはわたしの命を取ろうと狙っておいでですが、わたしはあなたに罪を犯し たことはないのです。

013主がわたしとあなたの間を裁き、わたしのためにあ なたに復讐なさいますように。しかし、わたしはあなたに手を下すことはしません。

014昔のことわざにあるとおり、『悪事は悪人から出 る』のです。ですから、わたしはあなたに手を下しません。

015イスラエルの王は誰を追ってこられたのですか。あ なたは誰を追跡しておられるのですか。たかが死んだ犬、一匹の蚤ではありませんか。

016どうか主が裁き手となって、わたしとあなたの間を 裁かれますように。またよく調べて、わたしの訴えを取り上げ、あなたの手からわたしを救い出してくださいますように」。

017ダビデがこれらのことを語り終えたとき、サウル は、「わが子ダビデよ、今のはお前の声か」と言って、声をあげて泣いた。

018サウルはダビデに言った、「お前はわたしより正し い。お前はわたしによくしてくれたが、わたしはお前にひどい仕打ちをした。

019お前の言葉で、お前がわたしを寛大に扱ってくれた ことが、今、はっきり分かった。主がわたしをお前の手に渡されたのに、お前はわたしを殺さなかったのだ。

020人が敵を見つけたとき、その敵を無事に去らせるも のだろうか。お前が今日、わたしにしてくれたことに対して主が豊かに報いてくださるように。

021お前が必ず王になり、お前の手によってイスラエル の王国が確立されることを、今、わたしは知った。

022お前がわたしに続く子孫を断たず、またわたしの名 を父の家から消し去らないと、今、主にかけてわたしに誓ってくれ」。

023ダビデはサウルに誓った。この後、サウルは家に帰 り、ダビデとその部下は要害へ上って行った。


 

新共同訳1987

24:1 ダビデはそこから上って行って、エン・ゲディの要害にとどまった。

24:2 ペリシテ人を追い払って帰還したサウルに、「ダビデはエン・ゲディの荒れ野にいる」と伝える者があった。

24:3 サウルはイスラエルの全軍からえりすぐった三千の兵を率い、ダビデとその兵を追って「山羊の岩」の付近に向かった。

24:4 途中、羊の囲い場の辺りにさしかかると、そこに洞窟があったので、サウルは用を足すために入ったが、その奥にはダビデとその兵たちが座っていた。

24:5 ダビデの兵は言った。「主があなたに、『わたしはあなたの敵をあなたの手に渡す。思いどおりにするがよい』と約束されたのは、この時のことです。」ダビデ は立って行き、サウルの上着の端をひそかに切り取った。

24:6 しかしダビデは、サウルの上着の端を切ったことを後悔し、

24:7 兵に言った。「わたしの主君であり、主が油を注がれた方に、わたしが手をかけ、このようなことをするのを、主は決して許されない。彼は主が油を注がれた方 なのだ。」

24:8 ダビデはこう言って兵を説得し、サウルを襲うことを許さなかった。サウルは洞窟を出て先に進んだ。

24:9 ダビデも続いて洞窟を出ると、サウルの背後から声をかけた。「わが主君、王よ。」サウルが振り返ると、ダビデは顔を地に伏せ、礼をして、

24:10 サウルに言った。「ダビデがあなたに危害を加えようとしている、などといううわさになぜ耳を貸されるのですか。

24:11 今日、主が洞窟であなたをわたしの手に渡されたのを、あなた御自身の目で御覧になりました。そのとき、あなたを殺せと言う者もいましたが、あなたをかばっ て、『わたしの主人に手をかけることはしない。主が油を注がれた方だ』と言い聞かせました。

24:12 わが父よ、よく御覧ください。あなたの上着の端がわたしの手にあります。わたしは上着の端を切り取りながらも、あなたを殺すことはしませんでした。御覧く ださい。わたしの手には悪事も反逆もありません。あなたに対して罪を犯しませんでした。それにもかかわらず、あなたはわたしの命を奪 おうと追い回されるのです。

24:13 主があなたとわたしの間を裁き、わたしのために主があなたに報復されますように。わたしは手を下しはしません。

24:14 古いことわざに、『悪は悪人から出る』と言います。わたしは手を下しません。

24:15 イスラエルの王は、誰を追って出て来られたのでしょう。あなたは誰を追跡されるのですか。死んだ犬、一匹の蚤ではありませんか。

24:16 主が裁き手となって、わたしとあなたの間を裁き、わたしの訴えを弁護し、あなたの手からわたしを救ってくださいますように。」

24:17 ダビデがサウルに対するこれらの言葉を言い終えると、サウルは言った。「わが子ダビデよ、これはお前の声か。」サウルは声をあげて泣き、

24:18 ダビデに言った。「お前はわたしより正しい。お前はわたしに善意をもって対し、わたしはお前に悪意をもって対した。

24:19 お前はわたしに善意を尽くしていたことを今日示してくれた。主がわたしをお前の手に引き渡されたのに、お前はわたしを殺さなかった。

24:20 自分の敵に出会い、その敵を無事に去らせる者があろうか。今日のお前のふるまいに対して、主がお前に恵みをもって報いてくださるだろう。

24:21 今わたしは悟った。お前は必ず王となり、イスラエル王国はお前の手によって確立される。

24:22 主によってわたしに誓ってくれ。わたしの後に来るわたしの子孫を断つことなく、わたしの名を父の家から消し去ることはない、と。」

24:23 ダビデはサウルに誓った。サウルは自分の館に帰って行き、ダビデとその兵は要害に上って行った。

 

新改訳1970

23:29 ダビデはそこから上って行って、エン・ゲディの要害に住んだ。

24:1 サウルがペリシテ人討伐から帰って来たとき、ダビデが今、エン・ゲディの荒野にいるということが知らされた。

24:2 そこでサウルは、イスラエル全体から三千人の精鋭をえり抜いて、エエリムの岩の東に、ダビデとその部下を捜しに出かけた。

24:3 彼が、道ばたの羊の群れの囲い場に来たとき、そこにほら穴があったので、サウルは用をたすためにその中にはいった。そのとき、ダビデとその部下は、そのほ ら穴の奥のほうにすわっていた。

24:4 ダビデの部下はダビデに言った。「今こそ、主があなたに、『見よ。わたしはあなたの敵をあなたの手に渡す。彼をあなたのよいと思うようにせよ。』と言われ た、その時です。」そこでダビデは立ち上がり、サウルの上着のすそを、こっそり切り取った。

24:5 こうして後、ダビデは、サウルの上着のすそを切り取ったことについて心を痛めた。

24:6 彼は部下に言った。「私が、主に逆らって、主に油そそがれた方、私の主君に対して、そのようなことをして、手を下すなど、主の前に絶対にできないことだ。 彼は主に油そそがれた方だから。」

24:7 ダビデはこう言って部下を説き伏せ、彼らがサウルに襲いかかるのを許さなかった。サウルは、ほら穴から出て道を歩いて行った。

24:8 その後、ダビデもほら穴から出て行き、サウルのうしろから呼びかけ、「王よ。」と言った。サウルがうしろを振り向くと、ダビデは地にひれ伏して、礼をし た。

24:9 そしてダビデはサウルに言った。「あなたはなぜ、『ダビデがあなたに害を加えようとしている。』と言う人のうわさを信じられるのですか。

24:10 実はきょう、いましがた、主があのほら穴で私の手にあなたをお渡しになったのを、あなたはご覧になったのです。ある者はあなたを殺そうと言ったのですが、 私は、あなたを思って、『私の主君に手を下すまい。あの方は主に油そそがれた方だから。』と申しました。

24:11 わが父よ。どうか、私の手にあるあなたの上着のすそをよくご覧ください。私はあなたの上着のすそを切り取りましたが、あなたを殺しはしませんでした。それ によって私に悪いこともそむきの罪もないことを、確かに認めてください。私はあなたに罪を犯さなかったのに、あなたは私のいのちを取 ろうとつけねらっておられます。

24:12 どうか、主が、私とあなたの間をさばき、主が私の仇を、あなたに報いられますように。私はあなたを手にかけることはしません。

24:13 昔のことわざに、『悪は悪者から出る。』と言っているので、私はあなたを手にかけることはしません。

24:14 イスラエルの王はだれを追って出て来られたのですか。あなたはだれを追いかけておられるのですか。それは死んだ犬のあとを追い、一匹の蚤を追っておられる のにすぎません。

24:15 どうか主が、さばき人となり、私とあなたの間をさばき、私の訴えを取り上げて、これを弁護し、正しいさばきであなたの手から私を救ってくださいますよう に。」

24:16 ダビデがこのようにサウルに語り終えたとき、サウルは、「これはあなたの声なのか。わが子ダビデよ。」と言った。サウルは声をあげて泣いた。

24:17 そしてダビデに言った。「あなたは私より正しい。あなたは私に良くしてくれたのに、私はあなたに悪いしうちをした。

24:18 あなたが私に良いことをしていたことを、きょう、あなたは知らせてくれた。主が私をあなたの手に渡されたのに、私を殺さなかったからだ。

24:19 人が自分の敵を見つけたとき、無事にその敵を去らせるであろうか。あなたがきょう、私にしてくれた事の報いとして、主があなたに幸いを与えられるように。

24:20 あなたが必ず王になり、あなたの手によってイスラエル王国が確立することを、私は今、確かに知った。

24:21 さあ、主にかけて私に誓ってくれ。私のあとの私の子孫を断たず、私の名を私の父の家から根絶やしにしないことを。」

24:22 ダビデはこれをサウルに誓った。サウルは自分の家へ帰り、ダビデとその部下は要害へ上って行った。

 

口語訳1955

23:29 ダビデはそこから上ってエンゲデの要害にいた。

24:1 サウルがペリシテびとを追うことをやめて帰ってきたとき、人々は彼に告げて言った、「ダビデはエンゲデの野にいます」。

24:2 そこでサウルは、全イスラエルから選んだ三千の人を率い、ダビデとその従者たちとを捜すため、「やぎの岩」の前へ出かけた。

24:3 途中、羊のおりの所にきたが、そこに、ほら穴があり、サウルは足をおおうために、その中にはいった。その時、ダビデとその従者たちは、ほら穴の奥にいた。

24:4 ダビデの従者たちは彼に言った、「主があなたに告げて、『わたしはあなたの敵をあなたの手に渡す。あなたは自分の良いと思うことを彼にすることができる』 と言われた日がきたのです」。そこでダビデは立って、ひそかに、サウルの上着のすそを切った。

24:5 しかし後になって、ダビデはサウルの上着のすそを切ったことに、心の責めを感じた。

24:6 ダビデは従者たちに言った、「主が油を注がれたわが君に、わたしがこの事をするのを主は禁じられる。彼は主が油を注がれた者であるから、彼に敵して、わた しの手をのべるのは良くない」。

24:7 ダビデはこれらの言葉をもって従者たちを差し止め、サウルを撃つことを許さなかった。サウルは立って、ほら穴を去り、道を進んだ。

24:8 ダビデもまた、そのあとから立ち、ほら穴を出て、サウルのうしろから呼ばわって、「わが君、王よ」と言った。サウルがうしろをふり向いた時、ダビデは地に ひれ伏して拝した。

24:9 そしてダビデはサウルに言った、「どうして、あなたは『ダビデがあなたを害しようとしている』という人々の言葉を聞かれるのですか。

24:10 あなたは、この日、自分の目で、主があなたをきょう、ほら穴の中でわたしの手に渡されたのをごらんになりました。人々はわたしにあなたを殺すことを勧めた のですが、わたしは殺しませんでした。『わが君は主が油を注がれた方であるから、これに敵して手をのべることはしない』とわたしは言 いました。

24:11 わが父よ、ごらんなさい。あなたの上着のすそは、わたしの手にあります。わたしがあなたの上着のすそを切り、しかも、あなたを殺さなかったことによって、 あなたは、わたしの手に悪も、とがもないことを見て知られるでしょう。あなたはわたしの命を取ろうと、ねらっておられますが、わたし はあなたに対して罪をおかしたことはないのです。

24:12 どうぞ主がわたしとあなたの間をさばかれますように。また主がわたしのために、あなたに報いられますように。しかし、わたしはあなたに手をくだすことをし ないでしょう。

24:13 昔から、ことわざに言っているように、『悪は悪人から出る』。しかし、わたしはあなたに手をくだすことをしないでしょう。

24:14 イスラエルの王は、だれを追って出てこられたのですか。あなたは、だれを追っておられるのですか。死んだ犬を追っておられるのです。一匹の蚤を追っておら れるのです。

24:15 どうぞ主がさばきびととなって、わたしとあなたの間をさばき、かつ見て、わたしの訴えを聞き、わたしをあなたの手から救い出してくださるように」。

24:16 ダビデがこれらの言葉をサウルに語り終ったとき、サウルは言った、「わが子ダビデよ、これは、あなたの声であるか」。そしてサウルは声をあげて泣いた。

24:17 サウルはまたダビデに言った、「あなたはわたしよりも正しい。わたしがあなたに悪を報いたのに、あなたはわたしに善を報いる。

24:18 きょう、あなたはいかに良くわたしをあつかったかを明らかにしました。すなわち主がわたしをあなたの手にわたされたのに、あなたはわたしを殺さなかったの です。

24:19 人は敵に会ったとき、敵を無事に去らせるでしょうか。あなたが、きょう、わたしにした事のゆえに、どうぞ主があなたに良い報いを与えられるように。

24:20 今わたしは、あなたがかならず王となることを知りました。またイスラエルの王国が、あなたの手によって堅く立つことを知りました。

24:21 それゆえ、あなたはわたしのあとに、わたしの子孫を断たず、またわたしの父の家から、わたしの名を滅ぼし去らないと、いま主をさして、わたしに誓ってくだ さい」。

24:22 そこでダビデはサウルに、そのように誓った。そしてサウルは家に帰り、ダビデとその従者たちは要害にのぼって行った。


文 語訳1917
23:29 ダビデ其處よりのぼりてエンゲデの要害にをる
24:1 サウル、ペリシテ人を追ふことをやめて還りし時人々かれにつげていひけるは視よダビデはエンゲデの野にありと
24:2 サウル、イスラエルの中より選みたる三千の人を率ゐゆきて野羊の巌にダビデと其從者を尋ぬ
24:3 途にて羊の棧にいたるに其處に洞穴ありサウル其足を掩んとていりぬ時にダビデと其從者洞の隅に居たり
24:4 ダビデの從者これにいひけるはヱホバが汝に告て視よ我汝の敵を汝の手にわたし汝をして善と見るところを彼になさしめんといひたまひし日は今なりとダビデす なはち起てひそかにサウルの衣の裾をきれり
24:5 ダビデ、サウルの衣の裾をきりしによりて後ち其心みづから責む
24:6 ダビデ其從者にいひけるはヱホバの膏そそぎし者なるわが主にわが此事をなすをヱホバ禁じたまふかれはヱホバの膏そそぎし者なればかれに敵してわが手をのぶ るは善らず
24:7 ダビデ此ことばをもって其從者を止めサウルに撃ちかかる事を容さずサウルたちて洞を出て其道にゆく
24:8 ダビデもまた後よりたちて洞をいでサウルのうしろに呼はりて我主王よといふサウル後をかへりみる時ダビデ地にふして拝す
24:9 ダビデ、サウルにいひけるは汝なんぞダビデ汝を害せん事を求むといふ人の言を聽くや
24:10 視よ今日汝の目ヱホバの汝を洞のうちにて今日わが手にわたしたまひしことを見たり人々我に汝をころさんことを勸めたれども我汝を惜めり我いひけらくわが主 はヱホバの膏そそぎし者なればこれに敵してわが手をのぶべからずと
24:11 わが父よ視よわが手にある汝の衣の裾を見よわが汝の衣の裾をきりて汝を殺さざるを見ばわが手には惡も罪過もなきことを汝見て知るべし我汝に罪ををかせしこ となし然るに汝わが生命をとらんとねらふ
24:12 ヱホバ我と汝の間を審きたまはんヱホバわがために汝に報いたまふべし然どわが手は汝に加へざるべし
24:13 古への諺にいふごとく惡は惡人よりいづされどわが手は汝にくはへざるべし
24:14 イスラエルの王は誰を?んとて出たるや汝たれを追ふや死たる犬をおひ一の蚤をおふなり
24:15 ねがはくはヱホバ審判者となりて我と汝のあひだをさばきかつ見てわが訟を理し我を汝の手よりすくひいだしたまはんことを
24:16 ダビデこれらの言をサウルに語りをへしときサウルいひけるはわが子ダビデよ是は汝の聲なるかとサウル聲をあげて哭きぬ
24:17 しかしてダビデにいひけるは汝は我よりも正し我は汝に惡をむくゆるに汝は我に善をむくゆ
24:18 汝今日いかに汝が我に善くなすかを明かにせりヱホバ我を爾の手にわたしたまひしに爾我をころさざりしなり
24:19 人もし其敵にあはばこれを安らかに去しむべけんや爾が今日我になしたる事のためにヱホバ爾に善をむくいたまふべし
24:20 視よ我爾が必ず王とならんことを知りまたイスラエルの王國の爾の手によりて堅くたたんことをしる
24:21 今爾ヱホバをさして我にわが後にてわが子孫を斷ずわが名をわが父の家に滅せざらんことを誓へと
24:22 ダビデすなはちサウルにちかふ是においてサウルは家にかへりダビデと其從者は要害にのぼれり


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 マタ 5:44

5:44 しかし、わたしはあな たがたに言う。敵を愛し、迫害する者のために祈れ。

 

口 語訳 ロマ 12:17-19

12:17 だれに対しても悪をもって悪に報いず、すべての人に対して善を図りなさい。

12:18 あなたがたは、できる限りすべての人と平和に過ごしなさい。

12:19 愛する者たちよ。自分で復讐をしないで、むしろ、神の怒りに任せなさい。なぜなら、「主が言われる。復讐はわたしのすることである。 わたし自身が報復する」と書いてあるからである。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 マタ 7:16-20

7:16 あなたがたは、その実 によって彼らを見わけるであろう。茨からぶどうを、あざみからいちじくを集める者があろうか。

7:17 そのように、すべて良い木は良い実を結び、悪い木は悪い実を結ぶ。

7:18 良い木が悪い実をならせることはないし、悪い木が良い実をならせることはできない。

7:19 良い実を結ばない木はことごとく切られて、火の中に投げ込まれる。

7:20 このように、あなたがたはその実によって彼らを見わけるのである。

 

口 語訳 マタ 5:44

5:44 しかし、わたしはあなたがたに言う。敵を愛し、迫害する者のために祈れ。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 マタ 5:44

5:44 しかし、わたしは言っておく。敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい。

 

新共同 ロマ 12:21

12:21 悪に負けることなく、善をもって悪に勝ちなさい。

 

****************************************