****************************************

第二コリント 8:1−9

マケドニヤ集会の醵金 ―― キリストに見倣い彼らに負けないように

 

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

470801兄弟たちよ、私たちは、マケドニア〔州〕の諸教会に与えられてきた神の恵みを、あなたがたに知らせる。

470802すなわち、患難〔に耐えるという彼らの〕大いなる確証のうちに、彼らの満ち溢れる喜びと、その底をつく貧しさとは、彼らの物を惜しまない純真さのもつ豊かさとなって溢れ出たのである。

470803なぜならば、彼らは力に応じて、否、私は証言するが、力を越えて、自発的に、

470804必死に懇願しながら、その恵み〔の業〕と、聖徒たちへの奉仕に与ることを、私たちに願い続けたのだから。

470805しかも、私たちが期待したようにではなく、むしろ神の意志に従って、己れ自身を、まず第一に主に、そして〔次に〕私たちに献げたのである。

470806その結果、私たちはテトスに、彼がまさに、あなたがたの間で、この恵み〔の業〕

を前もって始めたからには、〔それを何としてでも〕完成するようにと、勧めたのである。

470807然り、あなたがたがすべてにおいて満ち溢れているように、〔すなわち〕信仰と、言葉と、知識と、すべての熱心さと、私たちから出て〔今〕あなたがたのうちにある愛とにおいて〔満ち溢れているように〕、この恵み〔の業〕においてもまた、あなたがたは満ち溢れるようになりなさい。

470808私は命令として〔このように〕言うのではなく、むしろ他の人たちの熱心さをとおして、あなたがたの愛の純粋さを吟味しつつ〔言っているのである〕。

470809なぜならば、あなたがたは私たちの主イエス・キリストの恵みを知っているからである。すなわち彼は、富んでおられたのに、あなたがたのために貧しくなられた。それはあなたがたが、彼の貧しさによって富む者となるためである。

 

新共同訳1987

8:1 兄弟たち、マケドニア州の諸教会に与えられた神の恵みについて知らせましょう。

8:2 彼らは苦しみによる激しい試練を受けていたのに、その満ち満ちた喜びと極度の貧しさがあふれ出て、人に惜しまず施す豊かさとなったということです。

8:3 わたしは証ししますが、彼らは力に応じて、また力以上に、自分から進んで、

8:4 聖なる者たちを助けるための慈善の業と奉仕に参加させてほしいと、しきりにわたしたちに願い出たのでした。

8:5 また、わたしたちの期待以上に、彼らはまず主に、次いで、神の御心にそってわたしたちにも自分自身を献げたので、

8:6 わたしたちはテトスに、この慈善の業をあなたがたの間で始めたからには、やり遂げるようにと勧めました。

8:7 あなたがたは信仰、言葉、知識、あらゆる熱心、わたしたちから受ける愛など、すべての点で豊かなのですから、この慈善の業においても豊かな者となりなさい。

8:8 わたしは命令としてこう言っているのではありません。他の人々の熱心に照らしてあなたがたの愛の純粋さを確かめようとして言うのです。

8:9 あなたがたは、わたしたちの主イエス・キリストの恵みを知っています。すなわち、主は豊かであったのに、あなたがたのために貧しくなられた。それは、主の貧しさによって、あなたがたが豊かになるためだったのです。

 

前田訳1978

8:1 兄弟方、マケドニアの諸集会に与えられた神の恩恵をお知らせします。

8:2 苦しみという激しい試みの中で、彼らのあふれるよろこびと極度の貧しさとが惜しみなく施す富へとあふれ出ました。

8:3 わたしは証します、彼らは力に応じ、さらに力をこえて、自ら進んで、

8:4 非常な熱心でわれらに頼んで聖徒たちへの奉仕にあずかる恩恵を求めたのです。

8:5 それもわれらの期待をこえ、神の御意によって自らをまず主に、さらにわれらにゆだねました。

8:6 それでわれらはテトスに勧めて、彼が前に始めていたように、この恩恵をあなた方のところで全うするようにしました。

8:7 あなた方は、何につけても、すなわち信仰にも、ことばにも、知識にも、あらゆる熱心にも、われらから出てあなた方の間にある愛にも、満ちあふれていますから、この恩恵にもあふれてください。

8:8 わたしは命令としていうのではなく、他の人々の熱心をもってあなた方の愛の純粋さをためすのです。

8:9 あなた方はわれらの主イエス・キリストの恩恵をご存じです。彼は富んでおられたのに、あなた方ゆえに貧しくおなりでした。それはあなた方が彼の貧しさによって富むためです。

 

新改訳1970

8:1 さて、兄弟たち。私たちは、マケドニヤの諸教会に与えられた神の恵みを、あなたがたに知らせようと思います。

8:2 苦しみゆえの激しい試練の中にあっても、彼らの満ちあふれる喜びは、その極度の貧しさにもかかわらず、あふれ出て、その惜しみなく施す富となったのです。

8:3 私はあかしします。彼らは自ら進んで、力に応じ、いや力以上にささげ、

8:4 聖徒たちをささえる交わりの恵みにあずかりたいと、熱心に私たちに願ったのです。

8:5 そして、私たちの期待以上に、神のみこころに従って、まず自分自身を主にささげ、また、私たちにもゆだねてくれました。

8:6 それで私たちは、テトスがすでにこの恵みのわざをあなたがたの間で始めていたのですから、それを完了させるよう彼に勧めたのです。

8:7 あなたがたは、すべてのことに、すなわち、信仰にも、ことばにも、知識にも、あらゆる熱心にも、私たちから出てあなたがたの間にある愛にも富んでいるように、この恵みのわざにも富むようになってください。

8:8 こうは言っても、私は命令するのではありません。ただ、他の人々の熱心さをもって、あなたがた自身の愛の真実を確かめたいのです。

8:9 あなたがたは、私たちの主イエス・キリストの恵みを知っています。すなわち、主は富んでおられたのに、あなたがたのために貧しくなられました。それは、あなたがたが、キリストの貧しさによって富む者となるためです。

 

塚本訳1963

8:1 さて、兄弟たちよ、わたし達はマケドニヤ各地の集会に賜わった神の恩恵をあなた達に知らせる。

8:2 すなわち苦難の大試練に耐えぬいた彼らのあふれるばかりの喜びと、どん底の貧乏(生活)とは、彼らの物惜しみをしない心の豊さとなってあふれたのである。

8:3 というのは、わたしは証人であるが、彼らは力相応に、いや力以上に、自分から進んで、

8:4 聖徒たちのための援助に参加することを、(つまり)この贈物をさせてもらいたいとわたし達に懇願したのである。

8:5 それも予期したような(ただ醵金を、という)ふうにではなく、(神の御心によって)、彼ら自身を第一に主に捧げ、それからわたし達にも捧げてくれた。

8:6 そこで、わたし達はテトスに、この贈物を、彼が前に始めたからには(今度)あなた達のところで完成もするようにと勧めることにしたのである。

8:7 それで、あなた達がすべてのことに、然り信仰にも、弁舌にも、知識にも、あらゆる熱心にも、またわたし達から出てあなた達にあふれている愛にも、ぬきんでているように、この贈物をすることにも、ぬきんでてもらいたい。

8:8 わたしはこれを命令として言うのではない。ただ他の人の熱心を語って、あなた達の愛の純粋さをも見届けようとしているのである。

8:9 ──あなた達はわたし達の主イエス・キリストの恩恵を知っているではないか、彼は(神の子として)富んでおられたのに、あなた達のために(人間となって)貧しくなられた、この方の貧しさによってあなた達が富むためである。

 

口語訳1955

8:1 兄弟たちよ。わたしたちはここで、マケドニヤの諸教会に与えられた神の恵みを、あなたがたに知らせよう。

8:2 すなわち、彼らは、患難のために激しい試錬をうけたが、その満ちあふれる喜びは、極度の貧しさにもかかわらず、あふれ出て惜しみなく施す富となったのである。

8:3 わたしはあかしするが、彼らは力に応じて、否、力以上に施しをした。すなわち、自ら進んで、

8:4 聖徒たちへの奉仕に加わる恵みにあずかりたいと、わたしたちに熱心に願い出て、

8:5 わたしたちの希望どおりにしたばかりか、自分自身をまず、神のみこころにしたがって、主にささげ、また、わたしたちにもささげたのである。

8:6 そこで、この募金をテトスがあなたがたの所で、すでに始めた以上、またそれを完成するようにと、わたしたちは彼に勧めたのである。

8:7 さて、あなたがたがあらゆる事がらについて富んでいるように、すなわち、信仰にも言葉にも知識にも、あらゆる熱情にも、また、あなたがたに対するわたしたちの愛にも富んでいるように、この恵みのわざにも富んでほしい。

8:8 こう言っても、わたしは命令するのではない。ただ、他の人たちの熱情によって、あなたがたの愛の純真さをためそうとするのである。

8:9 あなたがたは、わたしたちの主イエス・キリストの恵みを知っている。すなわち、主は富んでおられたのに、あなたがたのために貧しくなられた。それは、あなたがたが、彼の貧しさによって富む者になるためである。

 

文語訳1917

"470801","兄弟よ、我らマケドニヤの諸教會に賜ひたる神の恩惠を汝らに知らす。"

"470802","即ち患難の大なる試練のうちに彼らの喜悦あふれ、又その甚だしき貧窮は吝みなく施す富の溢るるに至れり。"

"470803","われ證す、彼らは聖徒に事ふることに與る惠を切に我らに請ひ求め、みづから進みて、力に應じ、否これに過ぎて施濟をなせり。"

"470804","(3節と合節)"

"470805","我らの望のほかに先づ己を主にささげ、神の御意によりて我らにも身を委ねたり。"

"470806","されば我らはテトスが前に此の慈惠のことを汝らの中に始めたれば、又これを成就せんことを勸めたり。"

"470807","汝等もろもろの事、すなはち信仰に、言に、知識に、凡ての奮勵に、また我らに對する愛に富めるごとく、此の慈惠にも富むべし。"

"470808","われ斯く言ふは汝らに命ずるにあらず、ただ他の人の奮勵によりて、汝らの愛の眞實を試みん爲なり。"

"470809","汝らは我らの主イエス・キリストの恩惠を知る。即ち富める者にて在したれど、汝等のために貧しき者となり給へり。これ汝らが彼の貧窮によりて富める者とならん爲なり。"

 

****************************************

各国聖書引照編集

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

新共同 使  11:29

11:29 そこで、弟子たちはそれぞれの力に応じて、ユダヤに住む兄弟たちに援助の品を送ることに決めた。

 

新共同 Uコリ2:13

2:13 兄弟テトスに会えなかったので、不安の心を抱いたまま人々に別れを告げて、マケドニア州に出発しました。

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

口語訳 ロマ 12:8

12:8 勧めをする者であれば勧め、寄附する者は惜しみなく寄附し、指導する者は熱心に指導し、慈善をする者は快く慈善をすべきである。

 

口語訳 ロマ 15:25-26

15:25 しかし今の場合、聖徒たちに仕えるために、わたしはエルサレムに行こうとしている。

15:26 なぜなら、マケドニヤとアカヤとの人々は、エルサレムにおる聖徒の中の貧しい人々を援助することに賛成したからである。

 

口語訳 ピリ 2:13

2:13 あなたがたのうちに働きかけて、その願いを起させ、かつ実現に至らせるのは神であって、それは神のよしとされるところだからである。

 

口語訳 Tコリ16:1-4

16:1 聖徒たちへの献金については、わたしはガラテヤの諸教会に命じておいたが、あなたがたもそのとおりにしなさい。

16:2 一週の初めの日ごとに、あなたがたはそれぞれ、いくらでも収入に応じて手もとにたくわえておき、わたしが着いた時になって初めて集めることのないようにしなさい。

16:3 わたしが到着したら、あなたがたが選んだ人々に手紙をつけ、あなたがたの贈り物を持たせて、エルサレムに送り出すことにしよう。

16:4 もしわたしも行く方がよければ、一緒に行くことになろう。

 

口語訳 Uコリ5:14-15

5:14 なぜなら、キリストの愛がわたしたちに強く迫っているからである。わたしたちはこう考えている。ひとりの人がすべての人のために死んだ以上、すべての人が死んだのである。

5:15 そして、彼がすべての人のために死んだのは、生きている者がもはや自分のためにではなく、自分のために死んでよみがえったかたのために、生きるためである。

 

口語訳 ロマ 12:1

12:1 兄弟たちよ。そういうわけで、神のあわれみによってあなたがたに勧める。あなたがたのからだを、神に喜ばれる、生きた、聖なる供え物としてささげなさい。それが、あなたがたのなすべき霊的な礼拝である。

 

口語訳 Tコリ6:19-20

6:19 あなたがたは知らないのか。自分のからだは、神から受けて自分の内に宿っている聖霊の宮であって、あなたがたは、もはや自分自身のものではないのである。

6:20 あなたがたは、代価を払って買いとられたのだ。それだから、自分のからだをもって、神の栄光をあらわしなさい。

 

口語訳 Tコリ12:13

12:13 なぜなら、わたしたちは皆、ユダヤ人もギリシヤ人も、奴隷も自由人も、一つの御霊によって、一つのからだとなるようにバプテスマを受け、そして皆一つの御霊を飲んだからである。

 

口語訳 Tコリ13:8

13:8 愛はいつまでも絶えることがない。しかし、預言はすたれ、異言はやみ、知識はすたれるであろう。

 

口語訳 Uコリ8:16-17

8:16 わたしがあなたがたに対して持っている同じ熱情を、テトスの心にも与えて下さった神に感謝する。

8:17 彼はわたしの勧めを受けいれ、そして更に熱心になって、自分から進んであなたがたのところに行った。

 

口語訳 Uコリ9:8

9:8 神はあなたがたにあらゆる恵みを豊かに与え、あなたがたを常にすべてのことに満ち足らせ、すべての良いわざに富ませる力のあるかたなのである。

 

口語訳 ロマ 12:9

12:9 愛には偽りがあってはならない。悪は憎み退け、善には親しみ結び、

 

口語訳 Uコリ13:13-14

13:13 主イエス・キリストの恵みと、神の愛と、聖霊の交わりとが、あなたがた一同と共にあるように。

 

口語訳 ロマ 5:8

5:8 しかし、まだ罪人であった時、わたしたちのためにキリストが死んで下さったことによって、神はわたしたちに対する愛を示されたのである。

 

口語訳 ピリ 2:6-8

2:6 キリストは、神のかたちであられたが、神と等しくあることを固守すべき事とは思わず、

2:7 かえって、おのれをむなしうして僕のかたちをとり、人間の姿になられた。その有様は人と異ならず、

2:8 おのれを低くして、死に至るまで、しかも十字架の死に至るまで従順であられた。

 

口語訳 ロマ 8:32

8:32 ご自身の御子をさえ惜しまないで、わたしたちすべての者のために死に渡されたかたが、どうして、御子のみならず万物をも賜わらないことがあろうか。

 

口語訳 Tコリ3:21-22

3:21 だから、だれも人間を誇ってはいけない。すべては、あなたがたのものなのである。

3:22 パウロも、アポロも、ケパも、世界も、生も、死も、現在のものも、将来のものも、ことごとく、あなたがたのものである。

 

(日)新共同訳1987の引照

新共同 ロマ 15:26

15:26 マケドニア州とアカイア州の人々が、エルサレムの聖なる者たちの中の貧しい人々を援助することに喜んで同意したからです。

 

新共同 Tコリ1:4

1:4 わたしは、あなたがたがキリスト・イエスによって神の恵みを受けたことについて、いつもわたしの神に感謝しています。

 

新共同 Uコリ6:1

6:1 わたしたちはまた、神の協力者としてあなたがたに勧めます。神からいただいた恵みを無駄にしてはいけません。

 

新共同 Uコリ9:1

9:1 聖なる者たちへの奉仕について、これ以上書く必要はありません。

 

新共同 Uコリ9:12

9:12 なぜなら、この奉仕の働きは、聖なる者たちの不足しているものを補うばかりでなく、神に対する多くの感謝を通してますます盛んになるからです。

 

新共同 Uコリ8:7

8:7 あなたがたは信仰、言葉、知識、あらゆる熱心、わたしたちから受ける愛など、すべての点で豊かなのですから、この慈善の業においても豊かな者となりなさい。

 

新共同 Uコリ8:10-11

8:10 この件についてわたしの意見を述べておきます。それがあなたがたの益になるからです。あなたがたは、このことを去年から他に先がけて実行したばかりでなく、実行したいと願ってもいました。

8:11 だから、今それをやり遂げなさい。進んで実行しようと思ったとおりに、自分が持っているものでやり遂げることです。

 

新共同 Uコリ2:13

2:13 兄弟テトスに会えなかったので、不安の心を抱いたまま人々に別れを告げて、マケドニア州に出発しました。

 

新共同 Uコリ8:16

8:16 あなたがたに対してわたしたちが抱いているのと同じ熱心を、テトスの心にも抱かせてくださった神に感謝します。

 

新共同 Uコリ8:23

8:23 テトスについて言えば、彼はわたしの同志であり、あなたがたのために協力する者です。これらの兄弟について言えば、彼らは諸教会の使者であり、キリストの栄光となっています。

 

新共同 Tコリ16:1

16:1 聖なる者たちのための募金については、わたしがガラテヤの諸教会に指示したように、あなたがたも実行しなさい。

 

新共同 Uコリ8:20

8:20 わたしたちは、自分が奉仕しているこの惜しまず提供された募金について、だれからも非難されないようにしています。

 

新共同 Uコリ8:17

8:17 彼はわたしたちの勧告を受け入れ、ますます熱心に、自ら進んでそちらに赴こうとしているからです。

 

新共同 Uコリ12:18

12:18 テトスにそちらに行くように願い、あの兄弟を同伴させましたが、そのテトスがあなたがたをだましたでしょうか。わたしたちは同じ霊に導かれ、同じ模範に倣って歩んだのではなかったのですか。

 

新共同 Tコリ1:5

1:5 あなたがたはキリストに結ばれ、あらゆる言葉、あらゆる知識において、すべての点で豊かにされています。

 

新共同 Tコリ12:8

12:8 ある人には"霊"によって知恵の言葉、ある人には同じ"霊"によって知識の言葉が与えられ、

 

新共同 Uコリ9:8

9:8 神は、あなたがたがいつもすべての点ですべてのものに十分で、あらゆる善い業に満ちあふれるように、あらゆる恵みをあなたがたに満ちあふれさせることがおできになります。

 

新共同 Tコリ7:6

7:6 もっとも、わたしは、そうしても差し支えないと言うのであって、そうしなさい、と命じるつもりはありません。

 

新共同 Uコリ13:13

13:13 主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりが、あなたがた一同と共にあるように。

 

新共同 Uコリ6:10

6:10 悲しんでいるようで、常に喜び、物乞いのようで、多くの人を富ませ、無一物のようで、すべてのものを所有しています。

 

新共同 ピリ 2:6-7

2:6 キリストは、神の身分でありながら、神と等しい者であることに固執しようとは思わず、

2:7 かえって自分を無にして、僕の身分になり、人間と同じ者になられました。人間の姿で現れ、

 

新共同 黙  2:9

2:9 「わたしは、あなたの苦難や貧しさを知っている。だが、本当はあなたは豊かなのだ。自分はユダヤ人であると言う者どもが、あなたを非難していることを、わたしは知っている。実は、彼らはユダヤ人ではなく、サタンの集いに属している者どもである。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

口語訳 Tコリ16:5

16:5 わたしは、マケドニヤを通過してから、あなたがたのところに行くことになろう。マケドニヤは通過するだけだが、

 

口語訳 ロマ 15:31

15:31 すなわち、わたしがユダヤにおる不信の徒から救われ、そしてエルサレムに対するわたしの奉仕が聖徒たちに受けいれられるものとなるように、

 

口語訳 Tコリ16:1

16:1 聖徒たちへの献金については、わたしはガラテヤの諸教会に命じておいたが、あなたがたもそのとおりにしなさい。

 

口語訳 Tコリ7:6

7:6 以上のことは、譲歩のつもりで言うのであって、命令するのではない。

 

****************************************

 

 

 

 

 

****************************************

第二コリント 8:10−15

醵金は持ち物に応じて

 

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

470810この〔恵みの業〕についての私の意見を述べよう。というのも、それはあなたがたにとって有益だからである。そのあなたがたは、昨年からそのことを〔ただ〕実行するばかりか、〔心からそうすることを〕欲し始めたのであった。

470811そこで今度は、あなたがたはその実践を成し遂げるようにしなさい。それは、それを欲する熱意と同様に、その完成もまた、〔各々が〕所有しているものの中から〔分け与えることによってもたらされる〕ためである。

470812なぜならば、もしもその熱心さがあるのなら、所有しないものに応じてではなくて、所有しているものに応じて〔分け与えることが、神に〕快く受け容れられるのだからである。

470813他の人々には安らぎが〔与えられるのに〕、あなたがたには患難が〔与えられる〕、というのではなく、むしろ〔所有するものが〕均等にされるためなのである。

470814今この時においては、あなたがたの余剰が彼らの欠乏を〔補うものとなる〕のであり、それは〔結局は〕彼らの余剰があなたがたの欠乏を〔補うものと〕なるためなのであり、そのようにして均等さが生ずるのである。

470815このように書かれている、多く所有している者は余分にもつことをせず、わずかなものを所有している者も不足することはなかった。

 

新共同訳1987

8:10 この件についてわたしの意見を述べておきます。それがあなたがたの益になるからです。あなたがたは、このことを去年から他に先がけて実行したばかりでなく、実行したいと願ってもいました。

8:11 だから、今それをやり遂げなさい。進んで実行しようと思ったとおりに、自分が持っているものでやり遂げることです。

8:12 進んで行う気持があれば、持たないものではなく、持っているものに応じて、神に受け入れられるのです。

8:13 他の人々には楽をさせて、あなたがたに苦労をかけるということではなく、釣り合いがとれるようにするわけです。

8:14 あなたがたの現在のゆとりが彼らの欠乏を補えば、いつか彼らのゆとりもあなたがたの欠乏を補うことになり、こうして釣り合いがとれるのです。

8:15 「多く集めた者も、余ることはなく、/わずかしか集めなかった者も、/不足することはなかった」と書いてあるとおりです。

 

前田訳1978

8:10 これについての意見を述べます。それはあなた方に役立ちます。あなた方は昨年からこのことを先んじて実行しはじめたばかりでなく、心から願いはじめたのでした。

8:11 今やその実行を全うなさい。あなた方が心から願うように、持っているものによって全うなさい。

8:12 善意があれば、持たないものによらず、持っているものによって受け入れられます。

8:13 これは、他の人々には安易、あなた方には苦しみ、というのではなく、平等のためです。

8:14 今の時にはあなた方の余裕が彼らの不足を補い、彼らの余裕があなた方の不足を補うでしょう。それは平等になるためです。

8:15 聖書にあります、「多く得たものも余らず、少なく得たものも不足しなかった」と。

 

新改訳1970

8:10 この献金のことについて、私の意見を述べましょう。それはあなたがたの益になることだからです。あなたがたは、このことを昨年から、他に先んじて行なっただけでなく、このことを他に先んじて願った人たちです。

8:11 ですから、今、それをし遂げなさい。喜んでしようと思ったのですから、持っている物で、それをし遂げることができるはずです。

8:12 もし熱意があるならば、持たない物によってではなく、持っている程度に応じて、それは受納されるのです。

8:13 私はこのことによって、他の人々には楽をさせ、あなたがたには苦労をさせようとしているのではなく、平等を図っているのです。

8:14 今あなたがたの余裕が彼らの欠乏を補うなら、彼らの余裕もまた、あなたがたの欠乏を補うことになるのです。こうして、平等になるのです。

8:15 「多く集めた者も余るところがなく、少し集めた者も足りないところがなかった。」と書いてあるとおりです。

 

塚本訳1963

8:10 それで、この際わたしは意見(だけ)を述べる。なぜなら、これはあなた達に有益だ(と思う)からである。あなた達は(この醵金)を昨年から、実行ばかりか、願いもし始めたではないか。

8:11 だから今その実行を完成して、この願いの心からの気持どうりに、その完成もするようにせよ。(もちろんあなた達の)持物に応じてである。

8:12 心からの気持ちさえあれば、人は持たないもの(までをも用立てること)によらず、持っているもの(を用立てること)によって、(神に)喜ばれるからである。

8:13 なぜなら、ほかの人たちに安楽があるためにあなた達に難儀があってはならず、平等の原則によって、

8:14 現在はあなた達のあり余るものがあの人たちの足りないところに用立ち、(あとでは)あの人達のあり余るものがあなた達の足りないところに用立つようにしたいのである。平等が実現するためである。

8:15 『多くを集めた者も多過ぎず、少く集めた者も不足しなかった』と(聖書)に書いてあるとおりである。

 

口語訳1955

8:10 そこで、わたしは、この恵みのわざについて意見を述べよう。それがあなたがたの益になるからである。あなたがたはこの事を、昨年以来、他に先んじて実行したばかりではなく、それを願っていた。

8:11 だから今、それをやりとげなさい。あなたがたが心から願っているように、持っているところに応じて、それをやりとげなさい。

8:12 もし心から願ってそうするなら、持たないところによらず、持っているところによって、神に受けいれられるのである。

8:13 それは、ほかの人々に楽をさせて、あなたがたに苦労をさせようとするのではなく、持ち物を等しくするためである。

8:14 すなわち、今の場合は、あなたがたの余裕があの人たちの欠乏を補い、後には、彼らの余裕があなたがたの欠乏を補い、こうして等しくなるようにするのである。

8:15 それは「多く得た者も余ることがなく、少ししか得なかった者も足りないことはなかった」と書いてあるとおりである。

 

文語訳1917

"470810","施濟のことに就きて我ただ意見を述ぶ、これは汝らの益なり。汝らは此の事をただに一年前より人に先だちて行ひしのみならず、又これを願い始めし事なれば、"

"470811","今これを成し遂げよ、汝らが心より願ひしごとく、所有に應じて成し遂げよ。"

"470812","人もし志望あらば、其の有たぬ所に由るにあらず、其の有つ所に由りて嘉納せらるるなり。"

"470813","これ他の人を安くして汝らを苦しめんとにあらず、均しくせんとするなり。"

"470814","すなはち今なんぢらの餘るところは彼らの足らざるを補ひ、後また彼らの餘る所は汝らの足らざるを補ひて、均しくなるに至らんためなり。"

"470815","録して『多く集めし者にも餘る所なく、少なく集めし者にも足らざる所なかりき』とあるが如し。"

 

****************************************

各国聖書引照編集

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

新共同 ピリ 2:13

2:13 あなたがたの内に働いて、御心のままに望ませ、行わせておられるのは神であるからです。

 

新共同 Uコリ7:5

7:5 マケドニア州に着いたとき、わたしたちの身には全く安らぎがなく、ことごとに苦しんでいました。外には戦い、内には恐れがあったのです。

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

口語訳 Uコリ9:7

9:7 各自は惜しむ心からでなく、また、しいられてでもなく、自ら心で決めたとおりにすべきである。神は喜んで施す人を愛して下さるのである。

 

口語訳 ロマ 15:16

15:16 このように恵みを受けたのは、わたしが異邦人のためにキリスト・イエスに仕える者となり、神の福音のために祭司の役を勤め、こうして異邦人を、聖霊によってきよめられた、御旨にかなうささげ物とするためである。

 

口語訳 Tコリ16:2

16:2 一週の初めの日ごとに、あなたがたはそれぞれ、いくらでも収入に応じて手もとにたくわえておき、わたしが着いた時になって初めて集めることのないようにしなさい。

 

口語訳 Uコリ9:7

9:7 各自は惜しむ心からでなく、また、しいられてでもなく、自ら心で決めたとおりにすべきである。神は喜んで施す人を愛して下さるのである。

 

口語訳 ロマ 15:26-27

15:26 なぜなら、マケドニヤとアカヤとの人々は、エルサレムにおる聖徒の中の貧しい人々を援助することに賛成したからである。

15:27 たしかに、彼らは賛成した。しかし同時に、彼らはかの人々に負債がある。というのは、もし異邦人が彼らの霊の物にあずかったとすれば、肉の物をもって彼らに仕えるのは、当然だからである。

 

口語訳 ガラ 6:6

6:6 御言を教えてもらう人は、教える人と、すべて良いものを分け合いなさい。

 

(日)新共同訳1987の引照

新共同 Uコリ8:4

8:4 聖なる者たちを助けるための慈善の業と奉仕に参加させてほしいと、しきりにわたしたちに願い出たのでした。

 

新共同 Tコリ7:25

7:25 未婚の人たちについて、わたしは主の指示を受けてはいませんが、主の憐れみにより信任を得ている者として、意見を述べます。

 

新共同 Tコリ7:40

7:40 しかし、わたしの考えによれば、そのままでいる方がずっと幸福です。わたしも神の霊を受けていると思います。

 

新共同 Tコリ9:2

9:2 他の人たちにとってわたしは使徒でないにしても、少なくともあなたがたにとっては使徒なのです。あなたがたは主に結ばれており、わたしが使徒であることの生きた証拠だからです。

 

新共同 Uコリ8:11

8:11 だから、今それをやり遂げなさい。進んで実行しようと思ったとおりに、自分が持っているものでやり遂げることです。

 

新共同 Uコリ8:19

8:19 そればかりではありません。彼はわたしたちの同伴者として諸教会から任命されたのです。それは、主御自身の栄光と自分たちの熱意を現すようにわたしたちが奉仕している、この慈善の業に加わるためでした。

 

新共同 Uコリ9:2

9:2 わたしはあなたがたの熱意を知っているので、アカイア州では去年から準備ができていると言って、マケドニア州の人々にあなたがたのことを誇りました。あなたがたの熱意は多くの人々を奮い立たせたのです。

 

新共同 Uコリ9:7

9:7 各自、不承不承ではなく、強制されてでもなく、こうしようと心に決めたとおりにしなさい。喜んで与える人を神は愛してくださるからです。

 

新共同 Uコリ9:12

9:12 なぜなら、この奉仕の働きは、聖なる者たちの不足しているものを補うばかりでなく、神に対する多くの感謝を通してますます盛んになるからです。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

口語訳 ロマ 15:26-27

15:26 なぜなら、マケドニヤとアカヤとの人々は、エルサレムにおる聖徒の中の貧しい人々を援助することに賛成したからである。

15:27 たしかに、彼らは賛成した。しかし同時に、彼らはかの人々に負債がある。というのは、もし異邦人が彼らの霊の物にあずかったとすれば、肉の物をもって彼らに仕えるのは、当然だからである。

 

****************************************

 

 

 

 

 

****************************************

第二コリント 8:16−24

テトスと二人の兄弟との紹介

 

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

470816テトスの心のうちに、あなたがたに対する〔私と〕同じ熱心さを与えて下さった神に、感謝あれ。

470817というのは、〔たしかに〕彼は〔私の〕勧告を受け容れたのだが、〔そもそも〕彼は大変熱心な〔人物な〕ので、自発的にあなたがたのところに出て行ったからである。

470818彼と共に、私たちはかの兄弟を派遣した。福音〔宣教〕におけるこの人の誉れは、すべての教会に行き渡っている。

470819のみならず彼は、諸教会によって、私たちの同伴者として選ばれてもいるのである。それは、主[自ら]の栄光と私たちの熱意が露われるために私たちが奉仕しているこの恵み〔の業〕に〔、彼も同伴するためである〕。

470820その際私たちは、私たちが奉仕しているこの豊かな〔援助金〕に関して、誰かが私たちを非難したりする事態を避けようとしている。

470821私たちは、主の前においてのみならず、人々の前においても、潔白であることを、心がけている。

470822彼らと共に、私たちは〔もう〕一人の私たちの兄弟を派遣した。この彼が、多くのことがらにおいてたびたび熱心であったことは私たちが吟味したが、今や彼は、あなたがたに対する大いなる信頼のゆえに、よりいっそう熱心になっている。

470823テトスに関しては、彼は私の同志であり、かつあなたがたのための同労者である。〔また〕私たちのかの兄弟たちは、諸教会の使者たちであり、キリストの栄光なのである。470824それゆえにあなたがたの愛と、あなたがたに関する私たちの誇りとの証しを、あなたがたは彼らに対して、諸教会の前で示す者に〔なってほしい〕。

 

新共同訳1987

8:16 あなたがたに対してわたしたちが抱いているのと同じ熱心を、テトスの心にも抱かせてくださった神に感謝します。

8:17 彼はわたしたちの勧告を受け入れ、ますます熱心に、自ら進んでそちらに赴こうとしているからです。

8:18 わたしたちは一人の兄弟を同伴させます。福音のことで至るところの教会で評判の高い人です。

8:19 そればかりではありません。彼はわたしたちの同伴者として諸教会から任命されたのです。それは、主御自身の栄光と自分たちの熱意を現すようにわたしたちが奉仕している、この慈善の業に加わるためでした。

8:20 わたしたちは、自分が奉仕しているこの惜しまず提供された募金について、だれからも非難されないようにしています。

8:21 わたしたちは、主の前だけではなく、人の前でも公明正大にふるまうように心がけています。

8:22 彼らにもう一人わたしたちの兄弟を同伴させます。この人が熱心であることは、わたしたちがいろいろな機会にしばしば実際に認めたところです。今、彼はあなたがたに厚い信頼を寄せ、ますます熱心になっています。

8:23 テトスについて言えば、彼はわたしの同志であり、あなたがたのために協力する者です。これらの兄弟について言えば、彼らは諸教会の使者であり、キリストの栄光となっています。

8:24 だから、あなたがたの愛の証しと、あなたがたのことでわたしたちが抱いている誇りの証しとを、諸教会の前で彼らに見せてください。

 

前田訳1978

8:16 テトスの心にわれらのと同じあなた方への熱意をお与えの神に感謝します。

8:17 彼はわれらの勧めを受け入れ、さらに熱意を増して、進んでそちらへ出かけました。

8:18 彼とともに兄弟を送りました。福音に関してその人はすべての集まりで評判です。

8:19 それだけでなく、彼は諸集会から選ばれた、われらが奉仕するこの恩恵のわざの道連れです。この恩恵のわざは主ご自身の栄光のため、またわれらの願いのためです。

8:20 これはわれらの奉仕するこの多額の寄付について、とやかく言われるのを避けるためです。

8:21 われらは主のみ前ばかりでなく、人々の前でも、よい事を心がけているのです。

8:22 彼らとともになおひとりの兄弟をつかわしました。われらは彼が多くのことについて熱心であることを、たびたび認めました。今あなた方への信頼のゆえにますます熱心です。

8:23 テトスは、わが仲間またあなた方への協力者。われらの兄弟たちは諸集会の使いで、キリストの栄光です。

8:24 あなた方の愛とあなた方ゆえのわれらの誇りとの証拠を彼らに諸集会の前で示してください。

 

新改訳1970

8:16 私があなたがたのことを思うのと同じ熱心を、テトスの心にも与えてくださった神に感謝します。

8:17 彼は私の勧めを受け入れ、非常な熱意をもって、自分から進んであなたがたのところに行こうとしています。

8:18 また私たちは、テトスといっしょに、ひとりの兄弟を送ります。この人は、福音の働きによって、すべての教会で称賛されていますが、

8:19 そればかりでなく、彼は、この恵みのわざに携わっている私たちに同伴するよう諸教会の任命を受けたのです。私たちがこの働きをしているのは、主ご自身の栄光のため、また、私たちの誠意を示すためにほかなりません。

8:20 私たちは、この献金の取り扱いについて、だれからも非難されることがないように心がけています。

8:21 それは、主の御前ばかりでなく、人の前でも公明正大なことを示そうと考えているからです。

8:22 また、彼らといっしょに、もうひとりの兄弟を送ります。私たちはこの兄弟が多くのことについて熱心であることを、しばしば認めることができました。彼は今、あなたがたに深い信頼を寄せ、ますます熱心になっています。

8:23 テトスについて言えば、彼は私の仲間で、あなたがたの間での私の同労者です。兄弟たちについて言えば、彼らは諸教会の使者、キリストの栄光です。

8:24 ですから、あなたがたの愛と、私たちがあなたがたを誇りとしている証拠とを、諸教会の前で、彼らに示してほしいのです。

 

塚本訳1963

8:16 テトスの心に、あなた達に対する(わたしと)同じ熱心を下さった神に感謝せねばならない。

8:17 というのは、彼は(わたしの)勧めを受け入れ、いや、非常に熱心で、自分から進んであなた達の所に行くのである。

8:18 またわたし達は兄弟のAを彼と一所にやる。福音(伝道)のことにおいての彼の名声はすべての集会の間に聞えている。

8:19 そればかりではない。主御自身の栄光のため、またわたし達の熱意の(実現の)ため、いまわたし達が世話をして(集めて)いるこの贈物を届けるわたし達の道連れに、彼は(マケドニヤ)各地の集会から選挙された者である。

8:20 彼をやるのは、わたし達が世話をしているこの多額の故に、人から(とかくの)疑いを受けることを避けたいからである。

8:21 わたし達は『主の御前』ばかりではなく、『人の』前で『も、立派であるように心がけている』のだから。

8:22 なお(もう一人)わたし達の兄弟のBをこの二人と一所にやる。わたし達はいろいろな機会に、たびたび、彼が熱心であることを見届けた。しかし今は、あなた達に対する大きな信頼の故に、彼は一層熱心になっている。

8:23 (とにかく、)テトスについて言えば、わたしの仲間またあなた達のための共働者であり、(二人の)兄弟たちはと言えば、各地の集会の使者、キリストの栄光である。

8:24 だから(どうか)、あなた達の(熱い)愛と、あなた達についてわたし達のこの人たちに対する自慢(に偽りがないこと)との証拠を、各地の集会の前に示してもらいたい。

 

口語訳1955

8:16 わたしがあなたがたに対して持っている同じ熱情を、テトスの心にも与えて下さった神に感謝する。

8:17 彼はわたしの勧めを受けいれ、そして更に熱心になって、自分から進んであなたがたのところに行った。

8:18 わたしたちはまた、テトスと一緒に、ひとりの兄弟を送る。この兄弟が福音宣伝の上で得たほまれは、すべての教会に聞えているが、

8:19 そのうえ、彼は、主ご自身の栄光があらわれるため、また、わたしたちの好意を示すために、骨を折って贈り物を集めているわたしたちの同伴者として、諸教会から選ばれたのである。

8:20 そうしたのは、わたしたちが集めているこの寄附金のことについて、人にかれこれ言われるのを避けるためである。

8:21 わたしたちは、主のみまえばかりではなく、人の前でも公正であるように、気を配っているのである。

8:22 また、もうひとりの兄弟を彼らと一緒に送る。わたしたちは、多くの事について彼が熱心であったことを、たびたび認めた。彼は今、あなたがたを非常に信頼して、ますます熱心になっている。

8:23 テトスについて言えば、彼はわたしの仲間であり、あなたがたに対するわたしの協力者である。この兄弟たちについて言えば、彼らは諸教会の使者、キリストの栄光である。

8:24 だから、あなたがたの愛と、また、あなたがたについてわたしたちがいだいている誇とが、真実であることを、諸教会の前で彼らにあかししていただきたい。

 

文語訳1917

"470816","汝らに對する同じ熱心をテトスの心にも賜へる神に感謝す。"

"470817","彼はただに勸を容れしのみならず、甚だ熱心にして、自ら進んで汝らに往くなり。"

"470818","我等また彼とともに一人の兄弟を遣す。この人は福音をもて諸教會のうちに譽を得たる上に、"

"470819","主の榮光と我らの志望とを顯さんがために、掌どれる此の慈惠に就きて、諸教會より我らの道伴として選ばれたる者なり。"

"470820","彼を遣すは、此の大なる醵金を掌どるに、人に咎めらるる事を避けんためなり。"

"470821","そは主の前のみならず、人の前にも善からんことを慮ぱかりてなり。"

"470822","また一人の兄弟を彼らと共につかはす、我らは多くの事につきて屡次かれの熱心なるを認めたり。而して今は彼が汝らを深く信ずるに因りて、その熱心の更に加はるを認む。"

"470823","テトスのことを言へば、我が友なり、汝らに對して我が同勞者なり、この兄弟たちの事をいへば、彼らは諸教會の使なり、キリストの榮光なり。"

"470824","されば汝らの愛と我らが汝らに就きて誇れる事との證を、諸教會の前にて彼らに顯せ。"

 

****************************************

各国聖書引照編集

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

新共同 ロマ 7:25

7:25 わたしたちの主イエス・キリストを通して神に感謝いたします。このように、わたし自身は心では神の律法に仕えていますが、肉では罪の法則に仕えているのです。

 

新共同 Uコリ2:13

2:13 兄弟テトスに会えなかったので、不安の心を抱いたまま人々に別れを告げて、マケドニア州に出発しました。

 

新共同 Uコリ8:11

8:11 だから、今それをやり遂げなさい。進んで実行しようと思ったとおりに、自分が持っているものでやり遂げることです。

 

新共同 Uコリ8:18

8:18 わたしたちは一人の兄弟を同伴させます。福音のことで至るところの教会で評判の高い人です。

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

口語訳 ロマ 12:5

12:5 わたしたちも数は多いが、キリストにあって一つのからだであり、また各自は互に肢体だからである。

 

口語訳 Uコリ8:6

8:6 そこで、この募金をテトスがあなたがたの所で、すでに始めた以上、またそれを完成するようにと、わたしたちは彼に勧めたのである。

 

口語訳 Tコリ16:3-4

16:3 わたしが到着したら、あなたがたが選んだ人々に手紙をつけ、あなたがたの贈り物を持たせて、エルサレムに送り出すことにしよう。

16:4 もしわたしも行く方がよければ、一緒に行くことになろう。

 

口語訳 Tコリ16:2

16:2 一週の初めの日ごとに、あなたがたはそれぞれ、いくらでも収入に応じて手もとにたくわえておき、わたしが着いた時になって初めて集めることのないようにしなさい。

 

口語訳 Uコリ9:8

9:8 神はあなたがたにあらゆる恵みを豊かに与え、あなたがたを常にすべてのことに満ち足らせ、すべての良いわざに富ませる力のあるかたなのである。

 

口語訳 Tテサ5:22

5:22 あらゆる種類の悪から遠ざかりなさい。

 

口語訳 Uコリ7:2

7:2 どうか、わたしたちに心を開いてほしい。わたしたちは、だれにも不義をしたことがなく、だれをも破滅におとしいれたことがなく、だれからもだまし取ったことがない。

 

口語訳 ロマ 12:17

12:17 だれに対しても悪をもって悪に報いず、すべての人に対して善を図りなさい。

 

口語訳 ピリ 4:8

4:8 最後に、兄弟たちよ。すべて真実なこと、すべて尊ぶべきこと、すべて正しいこと、すべて純真なこと、すべて愛すべきこと、すべてほまれあること、また徳といわれるもの、称賛に値するものがあれば、それらのものを心にとめなさい。

 

(日)新共同訳1987の引照

新共同 Uコリ8:6

8:6 わたしたちはテトスに、この慈善の業をあなたがたの間で始めたからには、やり遂げるようにと勧めました。

 

新共同 Uコリ2:14

2:14 神に感謝します。神は、わたしたちをいつもキリストの勝利の行進に連ならせ、わたしたちを通じて至るところに、キリストを知るという知識の香りを漂わせてくださいます。

 

新共同 Uコリ12:18

12:18 テトスにそちらに行くように願い、あの兄弟を同伴させましたが、そのテトスがあなたがたをだましたでしょうか。わたしたちは同じ霊に導かれ、同じ模範に倣って歩んだのではなかったのですか。

 

新共同 Uコリ2:12

2:12 わたしは、キリストの福音を伝えるためにトロアスに行ったとき、主によってわたしのために門が開かれていましたが、

 

新共同 Tコリ4:17

4:17 テモテをそちらに遣わしたのは、このことのためです。彼は、わたしの愛する子で、主において忠実な者であり、至るところのすべての教会でわたしが教えているとおりに、キリスト・イエスに結ばれたわたしの生き方を、あなたがたに思い起こさせることでしょう。

 

新共同 Tコリ7:17

7:17 おのおの主から分け与えられた分に応じ、それぞれ神に召されたときの身分のままで歩みなさい。これは、すべての教会でわたしが命じていることです。

 

新共同 Uコリ9:2

9:2 わたしはあなたがたの熱意を知っているので、アカイア州では去年から準備ができていると言って、マケドニア州の人々にあなたがたのことを誇りました。あなたがたの熱意は多くの人々を奮い立たせたのです。

 

新共同 Tコリ16:3

16:3 そちらに着いたら、あなたがたから承認された人たちに手紙を持たせて、その贈り物を届けにエルサレムに行かせましょう。

 

新共同 Uコリ9:5

9:5 そこで、この兄弟たちに頼んで一足先にそちらに行って、以前あなたがたが約束した贈り物の用意をしてもらうことが必要だと思いました。渋りながらではなく、惜しまず差し出したものとして用意してもらうためです。

 

新共同 ロマ 14:18

14:18 このようにしてキリストに仕える人は、神に喜ばれ、人々に信頼されます。

 

新共同 ロマ 12:17

12:17 だれに対しても悪に悪を返さず、すべての人の前で善を行うように心がけなさい。

 

新共同 Uコリ2:13

2:13 兄弟テトスに会えなかったので、不安の心を抱いたまま人々に別れを告げて、マケドニア州に出発しました。

 

新共同 ピレ 1:17

1:17 だから、わたしを仲間と見なしてくれるのでしたら、オネシモをわたしと思って迎え入れてください。

 

新共同 Uコリ8:18

8:18 わたしたちは一人の兄弟を同伴させます。福音のことで至るところの教会で評判の高い人です。

 

新共同 Uコリ8:22

8:22 彼らにもう一人わたしたちの兄弟を同伴させます。この人が熱心であることは、わたしたちがいろいろな機会にしばしば実際に認めたところです。今、彼はあなたがたに厚い信頼を寄せ、ますます熱心になっています。

 

新共同 Uコリ7:4

7:4 わたしはあなたがたに厚い信頼を寄せており、あなたがたについて大いに誇っています。わたしは慰めに満たされており、どんな苦難のうちにあっても喜びに満ちあふれています。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

口語訳 ロマ 12:17

12:17 だれに対しても悪をもって悪に報いず、すべての人に対して善を図りなさい。

 

****************************************