****************************************

歴代誌 下 29:1−2

ヒゼキヤの治世

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
001
ヒゼキヤは二十五歳で王となり、二十九年間エルサレムで王位にあった。母の名はアビヤといい、ゼカルヤの娘 であった。

002彼は父ダビデが行ったように、 主に正しいと思われることを行った。

 

新共同訳1987

29:1 ヒゼキヤは二十五歳で王となり、二十九年間エルサレムで王位にあった。その母は名をアビヤといい、ゼカルヤの娘であった。

29:2 彼は、父祖ダビデが行ったように、主の目にかなう正しいことをことごとく行った。

 

新改訳1970

29:1 ヒゼキヤは二十五歳で王となり、エルサレムで二十九年間、王であった。彼の母の名はアビヤといい、ゼカリヤの娘であった。

29:2 彼はすべて父祖ダビデが行なったとおりに、主の目にかなうことを行なった。

 

口語訳1955

29:1 ヒゼキヤは王となった時二十五歳で、二十九年の間エルサレムで世を治めた。その母はアビヤと言って、ゼカリヤの娘である。

29:2 ヒゼキヤは父ダビデがすべてなしたように主の良しと見られることをした。


文語訳1917
29:1 ヒゼキヤは二十五歳の時位に即きヱルサレムにて二十九年の間世を治めたりその母はゼカリヤの女にして名をアビヤといふ
29:2 ヒゼキヤはその父ダビデの凡てなしたる如くヱホバの目に善と視たまふ事をなせり



****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

歴代誌 下 29:3−19  

神殿の清め

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
003
ヒゼキヤはその治世第一年の第一の月に、主の神殿の扉を開いて修理した。

004彼は祭司とレビ人を呼び寄せる と東の広場に集め、

005彼らに言った、「レビ人たち よ、聞け。今、あなたたちは自らを聖別し、あなたたちの先祖の神、主の神殿を聖別せよ。聖所から汚れを取り去れ。

006わたしたちの父たちは不忠実 で、わたしたちの神、主の目に悪とされることを行った。彼らは主を捨てて、主の住まいから顔を背け、背を向けた。

007また彼らは前廊の扉を閉じ、と もしびを消し、聖所でイスラエルの神に香をたかず、焼き尽くす献げ物をささげなかった。

008だから主の怒りがユダとエルサ レムに下り、あなたたちがその目で見るとおり、彼らを恐れと驚きとあざけりの的とされた。

009見よ、それ故に、わたしたちの 父たちは剣に倒れ、わたしたちの息子や娘、また妻も捕虜にされた。

010今、主の激しい憤りがわたした ちから離れるよう、わたしはイスラエルの神、主と契約を結ぶつもりである。

011今、わが子らよ、怠慢であって はならない。主があなたたちを選ばれたのは、あなたたちがみ前に立って主に仕え、主に仕える者として香をたくためである」。

012そこでレビ人たちは立ち上がっ た。ケハトの子らからはアマサイの子マハト、アザルヤの子ヨエル、メラリの子らからはアブディの子キシュ、エハレルエルの子アザル ヤ、ゲルションの子らからはジンマの子ヨア、ヨアの子エデン、

013エリツァファンの子らからはシ ムリとエイエル、アサフの子らからはゼカルヤとマタンヤ、

014ヘマンの子らからはエヒエルと シムイ、エドトンの子らからはシェマヤとウジエルであった。

015彼らはその兄弟たちを集め、自 らを聖別した。そして王が命じたとおり、主の言葉に従って、主の神殿を清めるためにやって来た。

016祭司たちは主の神殿を清めるた めにその中に入り、主の神殿で見つけた不浄のものをすべて主の神殿の庭に出した。レビ人たちはそれを受け取るとキドロンの谷に運び出 した。

017第一の月の一日に、彼らは聖別 を始め、その月の八日には主の前廊に達した。さらに八日をかけて主の神殿を聖別し、第一の月の十六日にそれを終えた。

018彼らはヒゼキヤ王のいる所に 入って言った、「わたしたちは主の神殿全体を、焼き尽くす献げ物の祭壇とその祭具すべて、また供え物のパンの机とその祭具すべてを清 めました。

019アハズ王が治世中に不忠実にも 取り除いた祭具もすべてそろえ、聖別しました。ご覧ください。それらは主の祭壇の前にあります」。


 

新共同訳1987

29:3 その治世の第一年の第一の月に、ヒゼキヤは主の神殿の扉を開いて修理し、

29:4 祭司とレビ人を連れて来て、東の広場に集め、

29:5 言った。「レビ人よ、聞け。今、自分を聖別し、先祖の神、主の神殿を聖別せよ。聖所から汚れを取り去れ。

29:6 わたしたちの先祖は不忠実で、わたしたちの神、主の目に悪とされることを行った。彼らは主を捨て、主の幕屋から顔を背け、これに背を向けた。

29:7 また彼らは前廊の扉を閉じ、ともし火を消し、聖所でイスラエルの神に香をたくことも、焼き尽くす献げ物をささげることもしなかった。

29:8 主はあなたたちがその目で見たように、ユダとエルサレムに対して怒り、彼らを人々の恐れと驚きと嘲りの的とされた。

29:9 見よ、わたしたちの先祖はそのために剣に倒れ、息子も、娘も、妻も、捕虜にされた。

29:10 今わたしは、イスラエルの神、主と契約を結ぶつもりである。そうすれば、主の怒りの炎がわたしたちから離れるであろう。

29:11 わが子らよ、今このとき怠けていてはならない。主があなたたちをお選びになったのは、あなたたちが御前に出て主に仕え、主に仕える者として香をたくためで ある。」

29:12 そこでレビ人は立ち上がった。それはケハト一族のアマサイの子マハト、アザルヤの子ヨエル、メラリ一族のアブディの子キシュ、エハレルエルの子アザルヤ、 ゲルション一族のジンマの子ヨア、ヨアの子エデン、

29:13 エリツァファン一族のシムリとエイエル、アサフ一族のゼカルヤとマタンヤ、

29:14 ヘマン一族のエヒエルとシムイ、エドトン一族のシェマヤとウジエルであった。

29:15 彼らは兄弟たちを集め、自分たちを聖別し、主の言葉による王の命令に従って主の神殿を清めるために来た。

29:16 祭司たちは主の神殿の内部に入って清め、主の聖所にある不浄のものはすべて主の神殿の庭に出し、レビ人はそれを受け取って外のキドロンの谷に運び出した。

29:17 第一の月の一日に、彼らは聖別を始め、その月の八日には主の前廊に達した。更に八日をかけて主の神殿を聖別し、第一の月の十六日にそれを終えた。

29:18 彼らはヒゼキヤ王のいるところに入って言った。「わたしたちは主の神殿をすべて清めました。焼き尽くす献げ物の祭壇とそのすべての祭具、また供え物のパン を置く聖卓とそのすべての祭具も清めました。

29:19 更にアハズ王がその王位にあったとき、主に背いて取り除いた祭具もすべてそろえ、清めました。御覧ください。それらは主の祭壇の前にあります。」

 

新改訳1970

29:3 彼はその治世の第一年の第一の月に主の宮の戸を開き、これらを修理した。

29:4 さらに、彼は祭司とレビ人を連れて来て、東側の広場に集め、

29:5 彼らに言った。「レビ人たち。聞きなさい。今、あなたがたは自分自身を聖別しなさい。あなたがたの父祖の神、主の宮を聖別し、聖所から忌まわしいものを出 してしまいなさい。

29:6 というのも、私たちの父たちが不信の罪を犯し、私たちの神、主の目の前に悪を行ない、この方を捨て去って、その顔を主の御住まいからそむけ、背を向けたか らです。

29:7 また、彼らは玄関の戸を閉じ、ともしびの火を消し、聖所でイスラエルの神に香をたかず、全焼のいけにえをささげることをしなかったのです。

29:8 そこで、主の怒りがユダとエルサレムの上に下り、あなたがたが自分の目で見るとおり、主は彼らを人々のおののき、恐怖、あざけりとされました。

29:9 見なさい。私たちの父たちは剣に倒れ、そのため、私たちの息子たち、娘たち、妻たちは、とりこになっています。

29:10 今、私の願いは、イスラエルの神、主と契約を結ぶことです。そうすれば、主の燃える怒りが私たちから離れるでしょう。

29:11 子たちよ。今は、手をこまねいていてはなりません。主はあなたがたを選んでご自分の前に立たせ、ご自分に仕えさせ、ご自分のために、仕える者、香をたく者 とされたからです。」

29:12 そこで、レビ人は立ち上がった。ケハテ族からはアマサイの子マハテとアザルヤの子ヨエル、メラリ族からはアブディの子キシュとエハレルエルの子アザルヤ、 ゲルション族からはジマの子ヨアフとヨアフの子エデン、

29:13 エリツァファン族からはシムリとエイエル、アサフ族からはゼカリヤとマタヌヤ、

29:14 ヘマン族からはエヒエルとシムイ、エドトン族からはシェマヤとウジエルであった。

29:15 こうして、彼らは自分の兄弟たちを集め、身を聖別して、主のことばによる王の命令のとおりに、主の宮をきよめに来た。

29:16 祭司たちが主の宮の中にはいって、これをきよめ、主の本堂にあった汚れたものをみな、主の宮の庭に出すと、レビ人が受け取って外に持ち出し、キデロン川へ 持って行った。

29:17 彼らは第一の月の一日に聖別し始めた。その月の八日に主の玄関にはいり、八日間にわたって主の宮を聖別した。第一の月の十六日に終わった。

29:18 そこで、彼らは中にはいって、ヒゼキヤ王のところに行って言った。「私たちは主の宮を全部きよめました。全焼のいけにえの祭壇とそのすべての器具、並べ供 えるパンの机とそのすべての器具をきよめました。

29:19 また、アハズ王が、その治世に、不信の罪を犯して取り除いたすべての器具を整えて、聖別しました。ご覧ください。それらは主の祭壇の前にあります。」

 

口語訳1955

29:3 彼はその治世の第一年の一月に主の宮の戸を開き、かつこれを繕った。

29:4 彼は祭司とレビびとを連れていって、東の広場に集め、

29:5 彼らに言った、「レビびとよ、聞きなさい。あなたがたは今、身を清めて、あなたがたの先祖の神、主の宮を清め、聖所から汚れを除き去りなさい。

29:6 われわれの先祖は罪を犯し、われわれの神、主の悪と見られることを行って、主を捨て、主のすまいに顔をそむけ、うしろを向けた。

29:7 また廊の戸を閉じ、ともしびを消し、聖所でイスラエルの神に香をたかず、燔祭をささげなかった。

29:8 それゆえ、主の怒りはユダとエルサレムに臨み、あなたがたが目に見るように、主は彼らを恐れと驚きと物笑いにされた。

29:9 見よ、われわれの父たちはつるぎにたおれ、われわれのむすこたち、むすめたち、妻たちはこれがために捕虜となった。

29:10 今わたしは、イスラエルの神、主と契約を結ぶ志をもっている。そうすればその激しい怒りは、われわれを離れるであろう。

29:11 わが子らよ、今は怠ってはならない。主はあなたがたを選んで、主の前に立って仕えさせ、ご自分に仕える者となし、また香をたく者とされたからである」。

29:12 そこでレビびとは立ち上がった。すなわちコハテびとの子孫のうちでは、アマサイの子マハテおよびアザリヤの子ヨエル。メラリの子孫では、アブデの子キシお よびエハレレルの子アザリヤ。ゲルションびとのうちでは、ジンマの子ヨアおよびヨアの子エデン。

29:13 エリザパンの子孫のうちでは、シムリとエイエル。アサフの子孫のうちでは、ゼカリヤとマッタニヤ。

29:14 ヘマンの子孫のうちでは、エヒエルとシメイ。エドトンの子孫のうちでは、シマヤとウジエルである。

29:15 彼らはその兄弟たちを集めて身を清め、主の言葉による王の命令に従って、主の宮を清めるためにはいって来た。

29:16 祭司たちが主の宮の奥にはいってこれを清め、主の宮にあった汚れた物をことごとく主の宮の庭に運び出すと、レビびとはそれを受けて外に出し、キデロン川に 持って行った。

29:17 彼らは正月の元日に清めることを始めて、その月の八日に主の宮の廊に達した。それから主の宮を清めるのに八日を費し、正月の十六日にこれを終った。

29:18 そこで彼らはヒゼキヤ王の所へ行って言った、「われわれは主の宮をことごとく清め、また燔祭の壇とそのすべての器物、および供えのパンの机とそのすべての 器物とを清めました。

29:19 またアハズ王がその治世に罪を犯して捨てたすべての器物をも整えて清めました。それらは主の祭壇の前にあります」。

 


文 語訳1917
29:3 即ち彼その治世の第一年一月にヱホバの室の戸を開きかつ之を修繕ひ
29:4 祭司およびレビ人を携さへいりて東の廣場にこれを集め
29:5 而して之にいひけるはレビ人よ我に聽け汝等いま身を潔めて汝等の先祖の神ヱホバの室を潔め汚穢を聖所より除きされ
29:6 夫我らの先祖は罪を犯し我らの神ヱホバの目に惡しと見たまふことを行ひてヱホバを棄てヱホバの住所に面を背けて後をこれに向け
29:7 また廊の戸を閉ぢ燈火を消し聖所にてイスラエルの神に香を焚ず燔祭を献けざりし
29:8 是をもてヱホバの忿怒ユダとヱルサレムに臨みヱホバ彼等をして打ただよはされしめ詑異とならしめ胡盧とならしめたまへり汝らが目に覩るごとし
29:9 即ち我儕の父は劍に斃れ我らの男子女子及び妻等はこれがために俘?となれり
29:10 今我イスラエルの神ヱホバと契約を結ばんとする意志ありその烈しき怒我らを離るることあらん
29:11 我子等よ今は怠たる勿れヱホバ汝らを擇びて己の前に立て事へしめ己に事ふる者となし香を焚く者となしたまひたればなりと
29:12 是においてレビ人起り即ちコハテの子孫の中にてはアマサイの子マハテおよびアザリヤの子ヨエル、メラリの子孫の中にてはアブデの子キシおよびヱハレレルの 子アザリヤ、ゲルシヨン人の中にてはジンマの子ヨアおよびヨアの子エデン
29:13 エリザパンの子孫の中にてはシムリおよびヱイエル、アサフの子孫の中にてはゼカリヤおよびマツタニヤ
29:14 ヘマンの子孫の中にてはヱヒエルおよびシメイ、ヱドトンの子孫の中にてはシマヤおよびウジエル
29:15 かれらその兄弟を集へて身を潔めヱホバの言に依りて王の傳へし命令にしたがひてヱホバの室を潔めんとて入きたり
29:16 祭司等ヱホバの室の奧に入りてこれを潔めヱホバの殿にありし汚穢をことごとくヱホバの室の庭に携へいだせばレビ人それを受て外にいだしキデロン河に持いた る
29:17 彼ら正月の元日に潔むることを始めてその月の八日にヱホバの廊におよびまたヱホバの家を潔むるに八日を費し正月の十六日にいたりて之を終れり
29:18 かくて彼らヒゼキヤ王の處に入て言ふ我らヱホバの室をことごとく潔めまた燔祭の壇とその一切の器具および供前のパンの案とその一切の器皿とを潔めたり
29:19 またアハズ王がその治世に罪を犯して棄たりし一切の器皿をも整へてこれを潔めヱホバの壇の前にこれを据置りと


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

歴代誌 下 29:20−36 

神殿礼拝の再興

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
020
翌朝、ヒゼキヤ王は早く起き、町の高官たちを集めて主の神殿に上った。

021彼らは雄牛七頭、雄羊七匹、雄 の小羊七匹、雄山羊七匹を引いてきた。それは、王国、聖所、ユダの贖罪の献げ物とするためであった。王は祭司であるアロンの子らに主 の祭壇の上でささげるように命じた。

022牛が屠られると、祭司たちがそ の血を受け取って祭壇に振りかけた。雄羊が屠られると、その血を祭壇に振りかけた。小羊が屠られると、その血を祭壇に振りかけた。

023贖罪の献げ物にする雄山羊が王 と会衆の前に引き出されると、王と会衆は自分たちの手をその上に置いた。

024また祭司たちはその雄山羊を屠 ると、全イスラエルの償いのために、その血を贖罪の献げ物として祭壇にささげた。王が、焼き尽くす献げ物も贖罪の献げ物も、全イスラ エルのためにささげるように命じていたからである。

025ヒゼキヤは、ダビデ、王の先見 者ガド、預言者ナタンの命令に従い、シンバル、琴、竪琴を持つレビ人を主の神殿に配置した。これは預言者たちを通しての主の命令であ る。

026レビ人はダビデの楽器を、祭司 はラッパを手にして立った。

027ヒゼキヤは焼き尽くす献げ物を 祭壇にささげるように命じた。焼き尽くす献げ物をささげ始めると、主への賛歌とラッパの吹奏、またそれに合わせて、イスラエルの王ダ ビデの楽器による伴奏も始まった。

028全会衆は焼き尽くす献げ物すべ てをささげ終わるまで礼拝し、その間、賛歌が歌われ、ラッパが響き渡り続けた。

029ささげ終わると、王をはじめ、 彼とともにいた人々はみなひざまずいて礼拝した。

030ヒゼキヤ王と高官たちは、ダビ デと先見者アサフの言葉を用いて主を賛美するよう、レビ人に命じた。彼らは喜んで賛美の歌を歌い、身をかがめて礼拝した。

031ヒゼキヤはこれに応じて言っ た、「今、あなたたちは主のために手を満たした。近づいて、犠牲と感謝の献げ物を主の神殿に持って来なさい」。会衆は犠牲と感謝の献 げ物を持って来た。心から進んでささげるすべての者が、焼き尽くす献げ物を持って来た。

032会衆が持って来た焼き尽くす献 げ物の数は、雄牛七十頭、雄羊百匹、小羊二百匹であった。これらはすべて主への焼き尽くす献げ物のためであった。

033聖別された献げ物は雄牛六百 頭、羊三千匹に達した。

034祭司の数は少なく、焼き尽くす 献げ物の皮を全部はぐことはできなかった。そこで、残りの祭司たちが自らを聖別するまで、兄弟であるレビ人がその仕事を終わらせた。 レビ人たちは祭司たちより自らの聖別については熱心だったからである。

035非常に多くの焼き尽くす献げ物 のほかに、さらに和解の献げ物の脂肪や焼き尽くす献げ物に属するぶどう酒の供え物もあった。こうして主の神殿における祭儀が復興され た。

036ヒゼキヤと民はみな、神が民の ために成し遂げられたことを喜び祝った。事が速やかに実現したからである。


 

新共同訳1987

29:20 翌朝、ヒゼキヤ王は町の責任者を集めて、主の神殿に上った。

29:21 彼らは王家、聖所、ユダのための贖罪の献げ物として、雄牛七頭、雄羊七匹、小羊七匹、雄山羊七匹を引いて来た。王は祭司であるアロンの子らに向かって、主 の祭壇の上で焼き尽くす献げ物をささげるように命じた。

29:22 祭司たちは牛を屠り、その血を受け取って祭壇に振りかけた。また雄羊も屠り、その血を祭壇に振りかけた。また小羊も屠り、その血を祭壇に振りかけた。

29:23 贖罪の献げ物にする雄山羊を王と会衆の前に引き出し、王と会衆がその上に手を置くと、

29:24 祭司たちはその雄山羊を屠り、すべてのイスラエルの罪の償いのためにその血を贖罪の献げ物として祭壇にささげた。焼き尽くす献げ物も贖罪の献げ物も全イス ラエルのためにささげるよう、王が命じていたからである。

29:25 彼はダビデと王の先見者ガド、預言者ナタンの戒めに従ってシンバル、竪琴、琴を持つレビ人を神殿に配置した。この戒めは主が預言者たちによってお授けに なったものである。

29:26 レビ人がダビデの楽器を、祭司がラッパを持って立つと、

29:27 ヒゼキヤは祭壇に焼き尽くす献げ物をささげるように命じた。焼き尽くす献げ物をささげ始めると、イスラエルの王ダビデの楽器の伴奏で、主の賛歌とラッパの 演奏が始まった。

29:28 会衆は皆ひれ伏し、賛歌がうたわれ、ラッパが響き渡り、これらの事はすべて、焼き尽くす献げ物をささげ終わるまで続いた。

29:29 焼き尽くす献げ物をささげ終わると、王および彼と共にいた人々は皆ひざまずいて礼拝した。

29:30 ヒゼキヤ王と高官たちが、ダビデと先見者アサフの言葉をもって主を賛美するようにレビ人に命じたので、彼らは主を賛美して喜び祝い、ひざまずいて礼拝し た。

29:31 ヒゼキヤは言った。「今、あなたたちは主に身をささげた。感謝の献げ物を携えて主の神殿に近づけ。」そこで会衆は感謝の献げ物を携え、また進んでささげよ うとする者は皆、焼き尽くす献げ物を携えて来た。

29:32 会衆が携えて来た焼き尽くす献げ物の数は、雄牛七十頭、雄羊百匹、小羊二百匹であった。これらはすべて焼き尽くす献げ物として主にささげられるものであっ た。

29:33 聖別された物は、牛六百頭、羊三千匹に達した。

29:34 ただ祭司は数が少なく、焼き尽くす献げ物全部の動物の皮をはぐことができなかった。そこで、その作業が終わるまで、あるいは他の祭司たちが自分を聖別する まで、彼らの兄弟であるレビ人が彼らを助けた。レビ人は自分を聖別することについて祭司たちよりも忠実だったからである。

29:35 また、多くの焼き尽くす献げ物、それに和解の献げ物の脂肪や焼き尽くす献げ物に注ぐぶどう酒もあった。こうして主の神殿における奉仕が復活した。

29:36 ヒゼキヤとすべての民は神が民のためにしてくださったことを喜び祝った。この事が速やかに行われたからである。

 

新改訳1970

29:20 そこで、ヒゼキヤ王は朝早く、この町のつかさたちを集め、主の宮に上って行った。

29:21 彼らは、王国と聖所とユダのための、罪のためのいけにえとして七頭の雄牛、七頭の雄羊、七頭の子羊、七頭の雄やぎを引いて来たので、彼は祭司であるアロン の子らに命じて、主の祭壇の上でいけにえをささげさせた。

29:22 彼らが牛をほふり、祭司たちがその血を受け取って、祭壇に注ぎかけた。ついで雄羊をほふり、その血を祭壇に注ぎかけた。ついで子羊をほふり、その血を祭壇 に注ぎかけた。

29:23 それから、彼らは王および集団の前に、罪のためのいけにえとする雄やぎを引いて来て、それらの上に自分たちの手を置いた。

29:24 それから、祭司たちはこれらをほふり、その血を祭壇にささげて、罪のためのいけにえとし、全イスラエルのために贖いをした。全焼のいけにえと罪のためのい けにえを、王が全イスラエルのために命じたからである。

29:25 さらに、彼は、ダビデおよび王の先見者ガド、預言者ナタンの命令のとおりに、レビ人にシンバルと十弦の琴と立琴を持たせて、主の宮に立たせた。この命令は 主から出たものであり、その預言者たちを通して与えられたものだからである。

29:26 こうして、レビ人はダビデの楽器を手にし、祭司はラッパを手にして立った。

29:27 そこで、ヒゼキヤは全焼のいけにえを、祭壇でささげるよう命じた。全焼のいけにえをささげ始めた時に、主の歌が始まり、ラッパがイスラエルの王ダビデの楽 器とともに鳴り始めた。

29:28 全集団は伏し拝み、歌うたいは歌い、ラッパ手はラッパを吹き鳴らした。これらはみな、全焼のいけにえが終わるまで、続いた。

29:29 ささげ終わると、王および彼とともにいたすべての者はひざをかがめ、伏し拝んだ。

29:30 ヒゼキヤ王とつかさたちが、ダビデおよび先見者アサフのことばをもって主をほめたたえるようにレビ人に命じると、彼らは喜びつつほめたたえた。そして、一 同はひざまずき、伏し拝んだ。

29:31 そのようなことのあとで、ヒゼキヤは言った。「今、あなたがたは主に身をささげました。近寄って来て、感謝のいけにえを主の宮に携えて来なさい。」そこで 集団は感謝のいけにえを携えて来た。心から進んでささげる者がみな、全焼のいけにえを携えて来た。

29:32 集団が携えて来た全焼のいけにえの数は、牛七十頭、雄羊百頭、子羊二百頭であり、これらはみな、主への全焼のいけにえであった。

29:33 また、聖なるささげ物は、牛六百頭、羊三千頭であった。

29:34 ただ、祭司たちは、少なかったので、すべての全焼のいけにえの皮をはぎ尽くすことができなかった。そこで、彼らの兄弟に当たるレビ人が、その仕事を終え、 祭司たちが身を聖別し終わるまで、彼らに加勢した。レビ人は、祭司たちよりも直ぐな心をもって、身を聖別したからである。

29:35 また、多くの全焼のいけにえ、その全焼のいけにえに添える和解のいけにえの脂肪、注ぎのぶどう酒。こうして、主の宮の奉仕の用意ができた。

29:36 ヒゼキヤとすべての民は、神が民のために整えてくださったことを喜んだ。このことが即座に行なわれたからである。

 

口語訳1955

29:20 そこでヒゼキヤ王は朝早く起きいで、町のつかさたちを集めて、主の宮に上って行き、

29:21 雄牛七頭、雄羊七頭、小羊七頭、雄やぎ七頭を引いてこさせ、国と聖所とユダのためにこれを罪祭とし、アロンの子孫である祭司たちに命じてこれを主の祭壇の 上にささげさせた。

29:22 すなわち、雄牛をほふると、祭司たちはその血を受けて祭壇にふりかけ、また雄羊をほふると、その血を祭壇にふりかけ、また小羊をほふると、その血を祭壇に ふりかけた。

29:23 そして罪祭の雄やぎを王と会衆の前に引いて来たので、彼らはその上に手を置いた。

29:24 そして祭司たちはこれをほふり、その血を罪祭として祭壇の上にささげてイスラエル全国のためにあがないをした。これは王がイスラエル全国のために燔祭およ び罪祭をささげることを命じたためである。

29:25 王はまたレビびとを主の宮に置き、ダビデおよび王の先見者ガドと預言者ナタンの命令に従って、これにシンバル、立琴および琴をとらせた。これは主がその預 言者によって命じられたところである。

29:26 こうしてレビびとはダビデの楽器をとり、祭司はラッパをとって立った。

29:27 そこでヒゼキヤは燔祭を祭壇の上にささげることを命じた。燔祭をささげ始めた時、主の歌をうたい、ラッパを吹き、イスラエルの王ダビデの楽器をならし始め た。

29:28 そして会衆は皆礼拝し、歌うたう者は歌をうたい、ラッパ手はラッパを吹き鳴らし、燔祭が終るまですべてこのようであったが、

29:29 ささげる事が終ると、王および彼と共にいた者はみな身をかがめて礼拝した。

29:30 またヒゼキヤ王およびつかさたちはレビびとに命じて、ダビデと先見者アサフの言葉をもって主をさんびさせた。彼らは喜んでさんびし、頭をさげて礼拝した。

29:31 その時、ヒゼキヤは言った、「あなたがたはすでに主に仕えるために身を清めたのであるから、進みよって、主の宮に犠牲と感謝の供え物を携えて来なさい」 と。そこで会衆は犠牲と感謝の供え物を携えて来た。また志ある者は皆燔祭を携えて来た。

29:32 会衆の携えて来た燔祭の数は雄牛七十頭、雄羊百頭、小羊二百頭、これらは皆主に燔祭としてささげるものであった。

29:33 また奉納物は牛六百頭、小羊三千頭であった。

29:34 ところが祭司が少なくてその燔祭の物の皮を、はぎつくすことができなかったので、その兄弟であるレビびとがこれを助けて、そのわざをなし終え、その間に他 の祭司たちは身を清めた。これはレビびとが祭司たちよりも、身を清めることに、きちょうめんであったからである。

29:35 このほかおびただしい燔祭があり、また、酬恩祭の脂肪および燔祭の灌祭もあった。こうして、主の宮の勤めは回復された。

29:36 この事は、にわかになされたけれども、神がこのように民のために備えをされたので、ヒゼキヤおよびすべての民は喜んだ。

 


文 語訳1917
29:20 是においてヒゼキヤ王蚤に起いで邑の牧伯等をあつめてヱホバの家にのぼり往き
29:21 牡牛七匹牡羊七匹羔羊七匹牡山羊七匹を牽きたらしめ國と聖所とユダのためにこれを罪祭となしアロンの子孫たる祭司等に命じてこれをヱホバの壇の上に献げし む
29:22 即ち牡牛を宰れば祭司等その血を受て壇に灑ぎまた牡羊を宰ればその血を壇に灑ぎまた羔羊を宰ればその血を壇に灑げり
29:23 かくて人々罪祭の牡山羊を王と會衆の前に牽きたりければ彼らその上に手を按り
29:24 而して祭司これを宰りその血を罪祭として壇の上に献げてイスラエル全國のために贖罪をなせり是は王イスラエル全國の爲に燔祭および罪祭を献ぐることを命じ たるに因る
29:25 王レビ人をヱホバの室に置きダビデおよび王の先見者ガデと預言者ナタンの命令にしたがひて之に鐃?瑟および琴を執しむ是はヱホバがその預言者によりて命じ たまひし所なり
29:26 是においてレビ人はダビデの樂器をとり祭司は喇叭をとりて立つ
29:27 時にヒゼキヤ燔祭を壇の上に献ぐることを命ぜり燔祭をささげ始むるときヱホバの歌をうたひ喇叭を吹きイスラエルの王ダビデの樂器をならしはじめたり
29:28 しかして會衆みな禮拝をなし謳歌者歌をうたひ喇叭手喇叭を吹ならし燔祭の終るまで凡て斯ありしが
29:29 献ぐる事の終るにおよびて王および之と偕に在る者皆身をかがめて禮拝をなせり
29:30 かくて又ヒゼキヤ王および牧伯等レビ人に命じダビデと先見者アサフの詞をもてヱホバを讃美せしむ彼等喜樂をもて讃美し首をさげて禮拝す
29:31 時にヒゼキヤこたへて言けるは汝らすでにヱホバに事へんために身を潔めたれば進みよりてヱホバの室に犠牲および感謝祭を携へきたれと會衆すなはち犠牲およ び感謝祭を携へきたる又志ある者はみな燔祭を携ふ
29:32 會衆の携へきたりし燔祭の數は牡牛七十牡羊一百羔羊二百是みなヱホバに燔祭として奉つる者なり
29:33 また奉納物は牛六百羊三千なりき
29:34 然るに祭司寡くしてその燔祭の物の皮を剥つくすこと能はざりければその兄弟たるレビ人これを助けてその工を終ふ斯る間に他の祭司等も身を潔むレビ人は祭司 よりも心正しくして身を潔めたり
29:35 燔祭夥多しくあり酬恩祭の脂及びすべての燔祭の酒も然り斯ヱホバの室の奉事備はれり
29:36 この事俄なりしかども神かく民の爲に備をなしたまひしに因てヒゼキヤおよび一切の民喜べり


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 ヘブ 9:21

9:21 彼はまた、幕屋と儀式 用の器具いっさいにも、同様に血をふりかけた。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 ヘブ 9:21

9:21 また彼は、幕屋と礼拝のために用いるあらゆる器具にも同様に血を振りかけました。

 

****************************************