サムエル記下 24.1-25

サムエル記下 24:1−17  

ダビデの人口調査と疫病

 

翻訳比較


フランシスコ会 訳2013
001
主のイスラエルに対する怒りは、再び燃え上がっ た。主はダビデを駆り立てて仰せになった、「行ってイスラエルとユダの人口を数えよ」。

002王はともにいた軍隊の総司令官ヨアブに言った、 「ダンからベエル・シェバまで、イスラエルの部族をことごとく巡って民を登録し、わたしに民の数を知らせよ」。

003ヨアブは王に言った、「あなたの神、主が、民を今 より百倍にも増やしてくださいますように。そして、わが主君、王が、ご自分の目でそれをご覧になりますように。しかし、なぜわが 主君、王はこのようなことを望まれるのですか」。

004だが、王の命令はヨアブや司令官たちを制した。そ こで、ヨアブと司令官たちはイスラエルの民を登録するために、王の前を退出した。

005彼らはヨルダン川を渡り、アロエルと谷の真ん中に ある町からはじめてガドに進み、さらにヤゼルに向かった。

006それから彼らはギレアドとヘト人の地カデシュに行 き、そこからダン・ヤアンを経てシドレに回った。

007さらに彼らは、ティルスの城砦と、ヒビ人とカナン 人のすべての町々に行き、ユダのネゲブにあるベエル・シェバに至った。

008彼らは九か月と二十日をかけて全国を巡り、エルサ レムに戻った。

009ヨアブは登録した民の総数を王に報告した。イスラ エルには剣を取り得る勇士が八十万人、ユダには五十万人いた。

010民を数えたことはダビデにとって心の呵責となっ た。ダビデは主に言った、「わたしはこのようなことをして、大きな罪を犯しました。主よ、どうかあなたの僕の悪を取り除いてくだ さい。わたしはたいへん愚かなことをしてしまいました」。

011ダビデが朝起きたとき、ダビデの先見者、預言者ガ ドに主の言葉が臨んでいた、

012「行って、ダビデに告げよ。『主はこう仰せにな る。お前に三つの災いを示す。そのうちの一つを選べ。それをわたしは行う』」。

013ガドはダビデの所に来て、告げて言った、「あなた の地が七年の間飢饉に襲われるのがよいか。あなたが敵に追われ、三か月の間逃げまどうのがよいか。あなたの地に三日の間疫病が流 行するのがよいか。今よく考えて、わたしを遣わされた方に何とお答えすればよいか、決めてください」。

014ダビデはガドに言った、「これはわたしにとって大 変つらいことだ。主の憐れみは深いから、われわれは主の手に身を委ねよう。わたしは人の手に身を委ねたくはない」。

015主は、その朝から定められた時まで、イスラエルの 上に疫病を送られた。ダンからベエル・シェバに至るまで、七万人の民が死んだ。

016しかし、み使いがエルサレムを滅ぼそうとその手を エルサレムの方に伸ばしたとき、主は災いを下すことを思い直し、民を滅ぼそうとするみ使いにこう仰せになった、「もう十分だ。手 を引け」。主の使いはエブス人アラウナの麦打ち場の傍らにいた。

017民を打つみ使いを見て、ダビデは主にこう言った、 「罪を犯したのはこのわたしです。悪を行ったのは牧者のわたしです。これらの羊が何をしたのでしょうか。どうか、わたしとわたし の父の家に、み手を下してください」。



 

新共同訳1987

24:1 主の怒りが再びイスラエルに対して燃え上がった。主は、「イスラエルとユダの人口を数えよ」とダビデを誘われた。

24:2 王は直属の軍の司令官ヨアブに命じた。「ダンからベエル・シェバに及ぶイスラエルの全部族の間を巡って民の数を調べよ。民の数を知りたい。」

24:3 ヨアブは王に言った。「あなたの神、主がこの民を百倍にも増やしてくださいますように。主君、王御自身がそれを直接目にされますように。主君、王はなぜ、 このようなことを望まれるのですか。」

24:4 しかし、ヨアブと軍の長たちに対する王の命令は厳しかったので、ヨアブと軍の長たちはダビデの前を辞し、イスラエルの民を数えるために出発した。

24:5 彼らはヨルダン川を渡って、アロエルとガドの谷間の町から始め、更にヤゼルを目指し、

24:6 ギレアドに入って、ヘト人の地カデシュに至り、ダン・ヤアンからシドンに回った。

24:7 彼らはティルスの要塞に入り、ヒビ人、カナン人の町をことごとく巡ってユダのネゲブの、ベエル・シェバに至った。

24:8 彼らは九か月と二十日をかけて全国を巡った後、エルサレムに帰還した。

24:9 ヨアブは調べた民の数を王に報告した。剣を取りうる戦士はイスラエルに八十万、ユダに五十万であった。

24:10 民を数えたことはダビデの心に呵責となった。ダビデは主に言った。「わたしは重い罪を犯しました。主よ、どうか僕の悪をお見逃しください。大変愚かなこと をしました。」

24:11 ダビデが朝起きると、神の言葉がダビデの預言者であり先見者であるガドに臨んでいた。

24:12 「行ってダビデに告げよ。主はこう言われる。『わたしはあなたに三つの事を示す。その一つを選ぶがよい。わたしはそれを実行する』と。」

24:13 ガドはダビデのもとに来て告げた。「七年間の飢饉があなたの国を襲うことか、あなたが三か月間敵に追われて逃げることか、三日間あなたの国に疫病が起こる ことか。よく考えて、わたしを遣わされた方にどうお答えすべきか、決めてください。」

24:14 ダビデはガドに言った。「大変な苦しみだ。主の御手にかかって倒れよう。主の慈悲は大きい。人間の手にはかかりたくない。」

24:15 主は、その朝から定められた日数の間、イスラエルに疫病をもたらされた。ダンからベエル・シェバまでの民のうち七万人が死んだ。

24:16 御使いはその手をエルサレムに伸ばして、これを滅ぼそうとしたが、主はこの災いを思い返され、民を滅ぼそうとする御使いに言われた。「もう十分だ。その手 を下ろせ。」主の御使いはエブス人アラウナの麦打ち場の傍らにいた。

24:17 ダビデは、御使いが民を打つのを見て、主に言った。「御覧ください、罪を犯したのはわたしです。わたしが悪かったのです。この羊の群れが何をしたのでしょ うか。どうか御手がわたしとわたしの父の家に下りますように。」

 

新改訳1970

24:1 さて、再び主の怒りが、イスラエルに向かって燃え上がった。主は「さあ、イスラエルとユダの人口を数えよ。」と言って、ダビデを動かして彼らに向かわせ た。

24:2 王は側近の軍隊の長ヨアブに言った。「さあ、ダンからベエル・シェバに至るまでのイスラエルの全部族の間を行き巡り、その民を登録し、私に、民の数を知ら せなさい。」

24:3 すると、ヨアブは王に言った。「あなたの神、主が、この民を今より百倍も増してくださいますように。王さまが、親しくこれをご覧になりますように。ところ で、王さまは、なぜ、このようなことを望まれるのですか。」

24:4 しかし王は、ヨアブと将校たちを説き伏せたので、ヨアブと将校たちは、王の前から去って、イスラエルの民を登録しに出かけた。

24:5 彼らはヨルダン川を渡って、ガドの谷の真中にある町、ヤゼルに向かって右側にあるアロエルに宿営し、

24:6 それから、ギルアデとタフティム・ホデシの地に行き、さらにダン・ヤアンに行き、シドンに回った。

24:7 そしてツロの要塞に行き、ヒビ人やカナン人のすべての町々に行き、それからユダのネゲブへ出て行って、ベエル・シェバに来た。

24:8 こうして彼らは全土を行き巡り、九か月と二十日の後にエルサレムに帰って来た。

24:9 そして、ヨアブは民の登録人数を王に報告した。イスラエルには剣を使う兵士が八十万、ユダの兵士は五十万人であった。

24:10 ダビデは、民を数えて後、良心のとがめを感じた。そこで、ダビデは主に言った。「私は、このようなことをして、大きな罪を犯しました。主よ。今、あなたの しもべの咎を見のがしてください。私はほんとうに愚かなことをしました。」

24:11 朝ダビデが起きると、次のような主のことばがダビデの先見者である預言者ガドにあった。

24:12 「行って、ダビデに告げよ。『主はこう仰せられる。わたしがあなたに負わせる三つのことがある。そのうち一つを選べ。わたしはあなたのためにそれをしよ う。』」

24:13 ガドはダビデのもとに行き、彼に告げて言った。「七年間のききんが、あなたの国に来るのがよいか。三か月間、あなたは仇の前を逃げ、仇があなたを追うのが よいか。三日間、あなたの国に疫病があるのがよいか。今、よく考えて、私を遣わされた方に、何と答えたらよいかを決めてください。」

24:14 ダビデはガドに言った。「それは私には非常につらいことです。主の手に陥ることにしましょう。主のあわれみは深いからです。人の手には陥りたくありませ ん。」

24:15 すると、主は、その朝から、定められた時まで、イスラエルに疫病を下されたので、ダンからベエル・シェバに至るまで、民のうち七万人が死んだ。

24:16 御使いが、エルサレムに手を伸べて、これを滅ぼそうとしたとき、主はわざわいを下すことを思い直し、民を滅ぼしている御使いに仰せられた。「もう十分だ。 あなたの手を引け。」主の使いは、エブス人アラウナの打ち場のかたわらにいた。

24:17 ダビデは、民を打っている御使いを見たとき、主に言った。「罪を犯したのは、この私です。私が悪いことをしたのです。この羊の群れがいったい何をしたとい うのでしょう。どうか、あなたの御手を、私と私の一家に下してください。」

 

口語訳1955

24:1 主は再びイスラエルに向かって怒りを発し、ダビデを感動して彼らに逆らわせ、「行ってイスラエルとユダとを数えよ」と言われた。

24:2 そこで王はヨアブおよびヨアブと共にいる軍の長たちに言った、「イスラエルのすべての部族のうちを、ダンからベエルシバまで行き巡って民を数え、わたしに 民の数を知らせなさい」。

24:3 ヨアブは王に言った、「どうぞあなたの神、主が、民を今よりも百倍に増してくださいますように。そして王、わが主がまのあたり、それを見られますように。 しかし王、わが主は何ゆえにこの事を喜ばれるのですか」。

24:4 しかし王の言葉がヨアブと軍の長たちとに勝ったので、ヨアブと軍の長たちとは王の前を退き、イスラエルの民を数えるために出て行った。

24:5 彼らはヨルダンを渡り、アロエルから、すなわち谷の中にある町から始めて、ガドに向かい、ヤゼルに進んだ。

24:6 それからギレアデに行き、またヘテびとの地にあるカデシに行き、それからダンに至り、ダンからシドンにまわり、

24:7 またツロの要害に行き、ヒビびと、およびカナンびとのすべての町に行き、ユダのネゲブに出てベエルシバへ行った。

24:8 こうして彼らは国をあまねく行き巡って、九か月と二十日を経てエルサレムにきた。

24:9 そしてヨアブは民の総数を王に告げた。すなわちイスラエルには、つるぎを抜く勇士たちが八十万あった。ただしユダの人々は五十万であった。

24:10 しかしダビデは民を数えた後、心に責められた。そこでダビデは主に言った、「わたしはこれをおこなって大きな罪を犯しました。しかし主よ、今どうぞしもべ の罪を取り去ってください。わたしはひじょうに愚かなことをいたしました」。

24:11 ダビデが朝起きたとき、主の言葉はダビデの先見者である預言者ガデに臨んで言った、

24:12 「行ってダビデに言いなさい、『主はこう仰せられる、「わたしは三つのことを示す。あなたはその一つを選ぶがよい。わたしはそれをあなたに行うであろう」 と』」。

24:13 ガデはダビデのもとにきて、彼に言った、「あなたの国に三年のききんをこさせようか。あなたが敵に追われて三か月敵の前に逃げるようにしようか。それと も、あなたの国に三日の疫病をおくろうか。あなたは考えて、わたしがどの答を、わたしをつかわされた方になすべきかを決めなさい」。

24:14 ダビデはガデに言った、「わたしはひじょうに悩んでいますが、主のあわれみは大きいゆえ、われわれを主の手に陥らせてください。わたしを人の手には陥らせ ないでください」。

24:15 そこで主は朝から定めの時まで疫病をイスラエルに下された。ダンからベエルシバまでに民の死んだ者は七万人あった。

24:16 天の使が手をエルサレムに伸べてこれを滅ぼそうとしたが、主はこの害悪を悔い、民を滅ぼしている天の使に言われた、「もはや、じゅうぶんである。今あなた の手をとどめるがよい」。その時、主の使はエブスびとアラウナの打ち場のかたわらにいた。

24:17 ダビデは民を撃っている天の使を見た時、主に言った、「わたしは罪を犯しました。わたしは悪を行いました。しかしこれらの羊たちは何をしたのですか。どう ぞあなたの手をわたしとわたしの父の家に向けてください」。

 

文 語訳1917
24:1 ヱホバ復イスラエルにむかひて怒を發しダビデを感動して彼等に敵對しめ往てイスラエルとユダを數へよと言しめたまふ
24:2 王乃ちヨアブおよびヨアブとともにある軍長等にいひけるは請ふイスラエルの諸の支派の中をダンよりベエルシバに至るまで行めぐりて民を核べ我をして民の數 を知しめよ
24:3 ヨアブ王にいひけるは幾何あるともねがはくは汝の神ヱホバ民を百倍に増たまへ而して王わが主の目それを視るにいたれ然りといへども王わが主の此事を悦びた まふは何故ぞやと
24:4 されど王の言ヨアブと軍長等に勝ければヨアブと軍長等王の前を退きてイスラエルの民を核べに往り
24:5 かれらヨルダンを濟りアロエルより即ち河の中の邑より始めてガドにいたりヤゼルにいたり
24:6 ギレアデにいたりタテムホデシの地にいたり又ダニヤンにいたりてシドンに旋り
24:7 またツロの城にいたりヒビ人とカナン人の諸の邑にいたりユダの南に出てベエルシバにいたれり
24:8 彼等國を?く行めぐり九月と廿日を經てルサレムに至りぬ
24:9 ヨアブ人口の數を王に告たり即ちイスラエルに劍を抜く壯士八十萬ありき又ユダの人は五十萬ありき
24:10 ダビデ民の數を書し後其心自ら責む是においてダビデ、ヱホバにいふ我これを爲して大に罪を犯したりねがはくはヱホバよ僕の罪を除きたまへ我甚だ愚なる事を 爲りと
24:11 ダビデ朝興し時ヱホバの言ダビデの先見者なる預言者ガデに臨みて曰く
24:12 往てダビデに言へヱホバ斯いふ我汝に三を示す汝其一を擇べ我其を汝に爲んと
24:13 ガデ、ダビデの許にいたりこれに告てこれにいひけるは汝の地に七年の饑饉いたらんか或は汝敵に追れて三月其前に遁んか或は爾の地に三日の疫病あらんか爾考 へてわが如何なる答を我を遣はせし者に爲べきかを決めよ
24:14 ダビデ、ガデにいひけるは我大に苦しむ請ふ我儕をしてヱホバの手に陷らしめよ其憐憫大なればなり我をして人の手に陷らしむるなかれ
24:15 是においてヱホバ朝より集會の時まで疫病をイスラエルに降したまふダンよりベエルシバまでに民の死る者七萬人なり
24:16 天の使其手をエルサレムに伸てこれを滅さんとしたりしがヱホバ此害惡を悔て民を滅す天使にいひたまひけるは足り今汝の手を住めよと時にヱホバの使はヱブス 人アラウナの禾場の傍にあり
24:17 ダビデ民を撃つ天使を見し時ヱホバに申していひけるは嗚呼我は罪を犯したり我は惡き事を爲たり然ども是等の羊群は何を爲たるや請ふ爾の手を我とわが父の家 に對たまへと


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口語 訳 ヤコ 1:13-14

1:13 だれでも誘惑に会う場合、「この誘惑は、神からきたものだ」と言ってはならない。神は悪の誘惑に陥るようなかたではなく、また自ら進 んで人を誘惑すること もなさらない。

1:14 人が誘惑に陥るのは、それぞれ、欲に引かれ、さそわれるからである。

 

口語 訳 使  12:23

12:23 するとたちまち、主の使が彼を打った。神に栄光を帰することをしなかったからである。彼は虫にかまれて息が絶えてしまった。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

 

****************************************

サムエル記下 24:18−25 

新しい祭壇であがないのいけにえを捧げる

 

 

翻訳比較


フランシ スコ会訳2013
018
その日、ガドはダビデの所に来て言った、「上って 行き、エブス人アラウナの麦打ち場に、主のために祭壇を築きなさい」。

019ダビデはガドの言葉に従い、主が命じられたとおり に上って行った。

020さてアラウナが外を眺めていると、王とその家来た ちが自分の方にやって来るのが見えた。アラウナは出ていき、王の前に顔が地面につくまで身をかがめた。

021アラウナは尋ねた、「わが主君、王が、僕の所にお いでになるとはいったいどうしたことですか」。ダビデは答えた、「お前から麦打ち場を譲ってもらい、そこに主のための祭壇を築く ためだ。そうすれば、民の疫病は治まるだろう」。

022アラウナはダビデに言った、「どうぞお取りくださ い。わが主君、王が善いと思われる物をおささげください。焼き尽くす献げ物のための牛もおりますし、脱穀機と牛の軛は薪になりま す。

023王よ、アラウナはこれらすべてを王に差し上げま す」。アラウナはこう付け加えた、「あなたの神、主が、あなたを受け入れてくださいますように」。

024王はアラウナに言った、「いや、わたしは代価を 払ってお前から買おう。ただで手に入れた焼き尽くす献げ物を、わたしの神、主にささげたくはない」。ダビデは麦打ち場と牛を銀五 十シェケルで買い取った。

025そして、そこに主のための祭壇を築き、焼き尽くす 献げ物と和解の献げ物をささげた。主は、この国のために願いを聞き入れられ、こうしてイスラエルの疫病は治まった。


 

新共同訳1987

24:18 その日ガドが来て、ダビデに告げた。「エブス人アラウナの麦打ち場に上り、そこに主のための祭壇を築きなさい。」

24:19 ダビデは主が命じられたガドの言葉に従い上って行った。

24:20 アラウナが見ると、王と家臣が彼の方に来るのが見えた。アラウナは出て行き、王の前で地にひれ伏して、

24:21 言った。「どのような理由で主君、王が僕のところにおいでになったのですか。」ダビデは言った。「お前の麦打ち場を譲ってもらいたい。主のために祭壇を築 き、民から疫病を除きたい。」

24:22 アラウナは、「お受け取りください。主君、王の目に良いと映るままにいけにえをおささげください。御覧ください。焼き尽くしてささげる牛もおりますし、薪 にする打穀機も、牛の軛もございます」と言って、

24:23 何もかも王に提供し、「あなたの神、主が王を喜ばれますように」と言った。

24:24 王はアラウナに言った。「いや、わたしは代価を支払って、あなたから買い取らなければならない。無償で得た焼き尽くす献げ物をわたしの神、主にささげるこ とはできない。」ダビデは麦打ち場と牛を銀五十シェケルで買い取り、

24:25 そこに主のための祭壇を築き、焼き尽くす献げ物と和解の献げ物をささげた。主はこの国のために祈りにこたえられ、イスラエルに下った疫病はやんだ。

 

新改訳1970

24:18 その日、ガドはダビデのところに来て、彼に言った。「エブス人アラウナの打ち場に上って行って、主のために祭壇を築きなさい。」

24:19 そこでダビデは、ガドのことばのとおりに、主が命じられたとおりに、上って行った。

24:20 アラウナが見おろすと、王とその家来たちが自分のほうに進んで来るのが見えた。それで、アラウナは出て来て、地にひれ伏して、王に礼をした。

24:21 アラウナは言った。「なぜ、王さまは、このしもべのところにおいでになるのですか。」そこでダビデは言った。「あなたの打ち場を買って、主のために祭壇を 建てるためです。神罰が民に及ばないようになるためです。」

24:22 アラウナはダビデに言った。「王さま。お気に召す物を取って、おささげください。ご覧ください。ここに全焼のいけにえのための牛がいます。たきぎにできる 打穀機や牛の用具もあります。

24:23 王さま。このアラウナはすべてを王に差し上げます。」アラウナはさらに王に言った。「あなたの神、主が、あなたのささげ物を受け入れてくださいますよう に。」

24:24 しかし王はアラウナに言った。「いいえ、私はどうしても、代金を払って、あなたから買いたいのです。費用もかけずに、私の神、主に、全焼のいけにえをささ げたくありません。」そしてダビデは、打ち場と牛とを銀五十シェケルで買った。

24:25 こうしてダビデは、そこに主のために祭壇を築き、全焼のいけにえと和解のいけにえとをささげた。主が、この国の祈りに心を動かされたので、神罰はイスラエ ルに及ばないようになった。

 

口語訳1955

24:18 その日ガデはダビデのところにきて彼に言った、「上って行ってエブスびとアラウナの打ち場で主に祭壇を建てなさい」。

24:19 ダビデはガデの言葉に従い、主の命じられたように上って行った。

24:20 アラウナは見おろして、王とそのしもべたちが自分の方に進んでくるのを見たので、アラウナは出てきて王の前に地にひれ伏して拝した。

24:21 そしてアラウナは言った、「どうして王わが主は、しもべの所にこられましたか」。ダビデは言った、「あなたから打ち場を買い取り、主に祭壇を築いて民に下 る災をとどめるためです」。

24:22 アラウナはダビデに言った、「どうぞ王、わが主のよいと思われる物を取ってささげてください。燔祭にする牛もあります。たきぎにする打穀機も牛のくびきも あります。

24:23 王よ、アラウナはこれをことごとく王にささげます」。アラウナはまた王に、「あなたの神、主があなたを受けいれられますように」と言った。

24:24 しかし王はアラウナに言った、「いいえ、代価を支払ってそれをあなたから買い取ります。わたしは費用をかけずに燔祭をわたしの神、主にささげることはしま せん」。こうしてダビデは銀五十シケルで打ち場と牛とを買い取った。

24:25 ダビデはその所で主に祭壇を築き、燔祭と酬恩祭をささげた。そこで主はその地のために祈を聞かれたので、災がイスラエルに下ることはとどまった。

 

文語訳1917

24:18 此日ガデ、ダビデの所にいたりてかれにいひけるは上りてヱブス人アラウナの禾場にてヱホバに壇を建よ
24:19 ダビデ、ガデの言に隨ひヱホバの命じたまひしごとくのぼれり
24:20 アラウナ觀望て王と其臣僕の己の方に進み來るを見アラウナ出て王のまへに地に伏て拝せり
24:21 かくてアラウナいひけるは何に因てか王わが主僕の所にきませるやダビデひけるは汝より禾場を買ひとりヱホバに壇を築きて民に降る災をとどめんとてなり
24:22 アラウナ、ダビデにいひけるはねがはくは王わが主其目に善と見ゆるものを取て献げたまへ燔祭には牛あり薪には打禾車と牛の器ありと
24:23 アラリナこれを悉く王に奉呈ぐアラウナ又王にねがはくは爾の神ヱホバ爾を受納たまはんことをといふ
24:24 王アラウナにいひけるは斯すべからず我必ず値をはらひて爾より買とらん我費なしに燔祭をわが神ヱホバに献ぐることをせじとダビデ銀五十シケルにて禾場と牛 を買とれり
24:25 ダビデ其處にてヱホバに壇を築き燔祭と酬恩祭を献げたり是においてヱホバ其地のために祈祷を聽たまひて災のイスラエルに降ること止りぬ


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************