****************************************

第二テサロニケ人 1:1−2

挨拶

 

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
◆挨 拶

001パウロとシルワノとテモテか ら、わたしたちの父である神と主イエス・キリストに結ばれているテサロニケの教会へ。

002わたしたちの父である神と主イ エス・キリストからの恵みと平和が、あなた方にありますように。

 

岩波翻訳委員会訳1995

530101パウロとシルウァノスとテモテが、私たちの父〔である〕神と主イエス・キリストとにあるテサ ロニケ人の教会に〔挨拶を送る〕。

530102恵みと平和が[私たちの]父〔である〕神と主イエス・キリストからあなたがたに

〔あ るように〕。

 

新共同訳1987

1:1 パウロ、シルワノ、テモテから、わたしたちの父である神と主イエス・キリストに結ばれているテサロニケの教会へ。

1:2 わたしたちの父である神と主イエス・キリストからの恵みと平和が、あなたがたにあるように。

 

前田訳1978

1:1 パウロとシルワノとテモテから、われらの父なる神と主イエス・キリストにあるテサロニケ人の集まりへ。

1:2 恵と平安が父なる神と主イエス・キリストからあなた方に与えられますように。

 

新改訳1970

1:1 パウロ、シルワノ、テモテから、私たちの父なる神および主イエス・キリストにあるテサロニケ人の教会へ。

1:2 父なる神と主イエス・キリストから、恵みと平安があなたがたの上にありますように。

 

塚本訳1963

1:1 パウロ、シルワノ、テモテより、私達の父なる神と主イエス・キリストに在るテサロニケ人の教会に手紙を遺る。

1:2 父なる神と主イエス・キリストの恩恵と平安、君達にあらんことを。

 

口語訳1955

1:1 パウロとシルワノとテモテから、わたしたちの父なる神と主イエス・キリストとにあるテサロニケ人たちの教会へ。

1:2 父なる神と主イエス・キリストから、恵みと平安とが、あなたがたにあるように。

 

文語訳1917

"530101"," パウロ、シルワノ、テモテ、書を我らの父なる神および主イエス・キリストに在るテサロニケ人の教會に贈る。"

"530102"," 願はくは父なる神および主イエス・キリストより賜ふ恩惠と平安と汝らに在らんことを。"

 

****************************************

各国聖書引照編集

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

新 共同 Tテサ1:1

1:1 パウロ、シルワノ、テモテから、父である神と主イエス・キリストとに結ばれているテサロニケの教会へ。恵みと平和が、あなたがたにあ るように。

 

新 共同 ロマ 1:7

1:7 神に愛され、召されて聖なる者となったローマの人たち一同へ。わたしたちの父である神と主イエス・キリストからの恵みと平和が、あな たがたにあるように。

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

 

・・・・

 

(日)新共同訳1987の引照

新共同 Tテサ1:1

1:1 パウロ、シルワノ、テモテから、父である神と主イエス・キリストとに結ばれているテサロニケの教会へ。恵みと平和が、あなたがたにあるように。

 

新共同 Uコリ1:19

1:19 わたしたち、つまり、わたしとシルワノとテモテが、あなたがたの間で宣べ伝えた神の子イエス・キリストは、「然り」と同時に「否」となったような方ではあ りません。この方においては「然り」だけが実現したのです。

 

新共同 Tテサ1:1

1:1 パウロ、シルワノ、テモテから、父である神と主イエス・キリストとに結ばれているテサロニケの教会へ。恵みと平和が、あなたがたにあるように。

 

新共同 ロマ 1:7

1:7 神に愛され、召されて聖なる者となったローマの人たち一同へ。わたしたちの父である神と主イエス・キリストからの恵みと平和が、あなたがたにあるように。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

口 語訳 Tテサ1:1

1:1 パウロとシルワノとテモテから、父なる神と主イエス・キリストとにあるテサロニケ人たちの教会へ。恵みと平安とが、あなたがたにある ように。

 

****************************************

 

 

 

 

 

****************************************

第二テサロニケ人 1:3−10

感謝と奨励――艱難の意義と忍耐の報賞

 

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
◆神に感謝する

003兄弟のみなさん、わたしたちは あなた方のことを、いつも神に感謝せずにはいられません。それは当然のことです。というのも、あなた方の信仰が非常に深まり、あなた 方一人ひとりが抱いている互いへの愛が豊かになったからです。

004お陰で、わたしたちも、神の諸 教会で、あなた方を誇りとすることができるようになりました。実に、あなた方は、今受けているあらゆる迫害や苦しみのさなかで忍耐 し、信仰をもち続けてくれています。

◆来臨と神の正しい裁き

005このことは、とりもなおさず、 あなた方を神の国にふさわしいものと認める、神の正しい裁きがあることの徴です。あなた方が今苦しんでいるのは、まさに、その神の国 のためなのです。

006主イエスが、ご自分の力強い使 いたちを従え、燃え盛る炎に包まれて天から出現されるとき、あなた方を苦しめている人々には苦しみを、

007苦しめられているあなた方に は、わたしたちとともに、報いとして安らぎを与えることは、神にとって正しいことです。

008実に、主は、神を認めない 人々、わたしたちの主イエスの福音に聞き従わない人々に報復なさいます。

009そのような人々は、罰として、 主の前から、また、その力強い栄光から退けられ、永遠に滅ぼされてしまうのです。

010こういうことが起こるのは、主 が来られ、ご自分の聖なる人々のうちでほめたたえられ、キリストを信じたすべての人――わ たしたちの証しを信じたあなた方も含まれています――のうちで感嘆の的となら れる、まさにその同じ日のことです。


 

岩波翻訳委員会訳1995

530103兄弟たちよ、私たちはあなたがたのことで、〔つまり〕あなたがたの信仰が大きく成長し、あな たがた全員一人一人の互いに対する愛が増し加わっていることに対して絶えず神に感謝しなければならない、〔そうすることが私たちに とって〕ふさわしいことであるように。

530104それがために、私たち自身、神の諸教会の間であなたがたのことを、あらゆる迫害や抑圧を耐え 忍びつつも、そのさ中にあって〔見せている〕あなたがたの忍耐と信仰のゆえに誇りにしている。

530105〔これらの追害や抑圧は〕あなたがたを、今あなたがたがそのために苦しみさえ受けている神の 王国にふさわしい者とする、神の正しいさばきの徴〔である〕。

530106aあなたがたを抑圧する者たちには抑圧を報いとして返すことが、

530107aまたあなたがた抑圧されている者たちには私たちと共に休息を報いとして返すことが

530106b神のもとでは義にかなっているのだから。

530107b〔その時には〕主イエスが自分の支配下にある御使いたちと共に天から出現する、

530108炎〔々と燃え上がる〕火の中に。〔そして主イエスは〕神を知らない者たち、そして私たちの主 イエスの福音に聞き従わない者たちに懲罰を課す。

530109このような者たちは永遠の破滅という罰を受け、主の御顔から、そしてその力の輝きから〔引 き離される〕ことになろう、

530110〔主が〕来、その聖なる者たちの間で栄化され、信じる者すべての間で ――というのも、あな たがたのもとで〔も〕私たちの証しは信じられたのだから ――感嘆の的とされる時、〔すなわち〕かの日に。

 

新共同訳1987

1:3 兄弟たち、あなたがたのことをいつも神に感謝せずにはいられません。また、そうするのが当然です。あなたがたの信仰が大いに成長し、お互いに対する一人一 人の愛が、あなたがたすべての間で豊かになっているからです。

1:4 それで、わたしたち自身、あなたがたが今、受けているありとあらゆる迫害と苦難の中で、忍耐と信仰を示していることを、神の諸教会の間で誇りに思っていま す。

1:5 これは、あなたがたを神の国にふさわしい者とする、神の判定が正しいという証拠です。あなたがたも、神の国のために苦しみを受けているのです。

1:6 神は正しいことを行われます。あなたがたを苦しめている者には、苦しみをもって報い、

1:7 また、苦しみを受けているあなたがたには、わたしたちと共に休息をもって報いてくださるのです。主イエスが力強い天使たちを率いて天から来られるとき、神 はこの報いを実現なさいます。

1:8 主イエスは、燃え盛る火の中を来られます。そして神を認めない者や、わたしたちの主イエスの福音に聞き従わない者に、罰をお与えになります。

1:9 彼らは、主の面前から退けられ、その栄光に輝く力から切り離されて、永遠の破滅という刑罰を受けるでしょう。

1:10 かの日、主が来られるとき、主は御自分の聖なる者たちの間であがめられ、また、すべて信じる者たちの間でほめたたえられるのです。それは、あなたがたがわ たしたちのもたらした証しを信じたからです。

 

前田訳1978

1:3 兄弟たちよ、あなた方のことをわれらはいつも神に感謝せざるをえません。それは当然です。あなた方の信仰が伸びに伸び、みなさんのお互いの愛がいや増すか らです。

1:4 あなた方は今お受けのあらゆる迫害や苦難の中で忍耐づよく信仰をおつづけですが、それをわれら自ら神の諸集会に誇っています。

1:5 これはあなた方を神の国にふさわしくなさるための神の裁きの正しさの証拠です。神の国ゆえにこそあなた方はお苦しみなのです。

1:6 神が、あなた方を苦しめるものには苦難をもって、

1:7 苦しめられるあなた方には、われらと同じく、安息をもってお報いなのは正当です。それは主イエスが天から力ある天使たちと同に炎の中に姿をお見せの時で す。

1:8 彼は神を認めないものや、われらの主イエスの福音を聞き入れないものに、報をなさるでしょう。

1:9 彼らは永遠の滅びという罰を受けて、主のお顔と彼の力の栄光とから断たれましょう。

1:10 その日に彼は来臨なさって、彼の聖徒らから栄光を受け、信ずるものらにあがめられましょう。実に、われらがお伝えした証をあなた方はお信じです。

 

新改訳1970

1:3 兄弟たち。あなたがたのことについて、私たちはいつも神に感謝しなければなりません。そうするのが当然なのです。なぜならあなたがたの信仰が目に見えて成 長し、あなたがたすべての間で、ひとりひとりに相互の愛が増し加わっているからです。

1:4 それゆえ私たちは、神の諸教会の間で、あなたがたがすべての迫害と患難とに耐えながらその従順と信仰とを保っていることを、誇りとしています。

1:5 このことは、あなたがたを神の国にふさわしい者とするため、神の正しいさばきを示すしるしであって、あなたがたが苦しみを受けているのは、この神の国のた めです。

1:6 つまり、あなたがたを苦しめる者には、報いとして苦しみを与え、

1:7 苦しめられているあなたがたには、私たちとともに、報いとして安息を与えてくださることは、神にとって正しいことなのです。そのことは、主イエスが、炎の 中に、力ある御使いたちを従えて天から現われるときに起こります。

1:8 そのとき主は、神を知らない人々や、私たちの主イエスの福音に従わない人々に報復されます。

1:9 そのような人々は、主の御顔の前とその御力の栄光から退けられて、永遠の滅びの刑罰を受けるのです。

1:10 その日に、主イエスは来られて、ご自分の聖徒たちによって栄光を受け、信じたすべての者の――そうです。あなたがたに対する私たちの証言は、信じられたの です。――感嘆の的となられます。

 

塚本訳1963

1:3 兄弟達よ、当然のことながら、私達がいつも君達のために神に感謝しなければならないのは、君達の信仰が著しく成長し、また互いにの愛が君達一人一人に皆増 し加わっていることであって、

1:4 そのため私達は自分(の口)で、君達があらゆる迫害と患難に耐えているその忍耐と忠実とを神の諸教会の中で自慢しているのであるが、

1:5 (実はかく)君達が苦しんでいることが(とりも直さず)神の正しい(最後の)審判の(既に切迫している)兆であり、(またそれにより)君達が神の国に相応 しい者とされるためであって、君達は(今)その御国のために苦しんでいるので、

1:6 神は(きっと)──これは神において正しいことであるから──(今)君達を苦しめている者達には患難をもって、

1:7 また(これに反し今)苦しめられている君達には私達と一緒に安息をもって報い給うのであって、そのことは主イエスが天からその能力なる天使(の群)と共に 『火焔の中に』現れ給う時に実現し、

1:8 (その時)主は『神を知ろうとせぬ(異教の)者』と、私達の主イエスの福音に『従順でない者に仕返しをし給う』ので、

1:9 これらの人達は罰を受けて『主の御顔とその御力の栄光とから』永遠に滅び失せる──

1:10 そしてこれは主が『聖徒達の間に崇められ』、凡ての信者の間にて【(もちろん君達の間にても)──私達の(福音の)証は君達の所で信じられたのだ!】『誉 めたたえられんとて来たり給うかの日に』実現するのである。

 

口語訳1955

1:3 兄弟たちよ。わたしたちは、いつもあなたがたのことを神に感謝せずにはおられない。またそうするのが当然である。それは、あなたがたの信仰が大いに成長 し、あなたがたひとりびとりの愛が、お互の間に増し加わっているからである。

1:4 そのために、わたしたち自身は、あなたがたがいま受けているあらゆる迫害と患難とのただ中で示している忍耐と信仰とにつき、神の諸教会に対してあなたがた を誇としている。

1:5 これは、あなたがたを、神の国にふさわしい者にしようとする神のさばきが正しいことを、証拠だてるものである。その神の国のために、あなたがたも苦しんで いるのである。

1:6 すなわち、あなたがたを悩ます者には患難をもって報い、悩まされているあなたがたには、わたしたちと共に、休息をもって報いて下さるのが、神にとって正し いことだからである。

1:7 それは、主イエスが炎の中で力ある天使たちを率いて天から現れる時に実現する。

1:8 その時、主は神を認めない者たちや、わたしたちの主イエスの福音に聞き従わない者たちに報復し、

1:9 そして、彼らは主のみ顔とその力の栄光から退けられて、永遠の滅びに至る刑罰を受けるであろう。

1:10 その日に、イエスは下ってこられ、聖徒たちの中であがめられ、すべて信じる者たちの間で驚嘆されるであろう――わたしたちのこのあかしは、あなたがたに よって信じられているのである。

 

文語訳1917

"530103"," 兄弟よ、われら汝等につきて常に神に感謝せざるを得ず、これ當然の事なり。そは汝らの信仰おほいに加はり、各自みな互の愛を厚くした ればなり。"

"530104"," されば我らは、汝らが忍べる凡ての迫害と患難との中にありて保ちたる忍耐と信仰とを、神の諸教會の間に誇る。"

"530105"," これ神の正しき審判の兆にして、汝らが神の國に相應しき者とならん爲なり。今その御國のために苦難を受く。"

"530106"," 汝らに患難を加ふる者に患難をもて報い、患難を受くる汝らに、我らと共に安息をもて報い給ふは、神の正しき事なり。"

"530107"," 即ち主イエス焔の中にその能力の御使たちと共に天より顯れ、"

"530108"," 神を知らぬ者と我らの主イエスの福音に服はぬ者とに報いをなし給ふとき、"

"530109"," かかる者どもは主の顔とその能力の榮光とを離れて、限りなき滅亡の刑罰を受くべし。"

"530110"," その時は主おのが聖徒によりて崇められ、凡ての信ずる者(なんぢらも我らの證を信じたる者なり)によりて讚められんとて來りたまふ日 なり。"

 

****************************************

各国聖書引照編集

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

新共同 Tコリ1:4

1:4 わたしは、あなたがたがキリスト・イエスによって神の恵みを受けたことについて、いつもわたしの神に感謝しています。

 

新共同 Uコリ8:24

8:24 だから、あなたがたの愛の証しと、あなたがたのことでわたしたちが抱いている誇りの証しとを、諸教会の前で彼らに見せてください。

 

新共同 Tテサ2:19

2:19 わたしたちの主イエスが来られるとき、その御前でいったいあなたがた以外のだれが、わたしたちの希望、喜び、そして誇るべき冠でしょうか。

 

新共同 Tテサ2:12

2:12 呼びかけて、神の御心にそって歩むように励まし、慰め、強く勧めたのでした。御自身の国と栄光にあずからせようと、神はあなたがたを招いておられます。

 

新共同 使  14:22

14:22 弟子たちを力づけ、「わたしたちが神の国に入るには、多くの苦しみを経なくてはならない」と言って、信仰に踏みとどまるように励ました。

 

新共同 ロマ 12:19

12:19 愛する人たち、自分で復讐せず、神の怒りに任せなさい。「『復讐はわたしのすること、わたしが報復する』と主は言われる」と書いてあります。

 

新共同 Tコリ1:7

1:7 その結果、あなたがたは賜物に何一つ欠けるところがなく、わたしたちの主イエス・キリストの現れを待ち望んでいます。

 

新共同 マタ 24:31

24:31 人の子は、大きなラッパの音を合図にその天使たちを遣わす。天使たちは、天の果てから果てまで、彼によって選ばれた人たちを四方から呼び集める。」

 

新共同 Tテサ4:5

4:5 神を知らない異邦人のように情欲におぼれてはならないのです。

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

口語訳 ロマ 5:3-5

5:3 それだけではなく、患難をも喜んでいる。なぜなら、患難は忍耐を生み出し、

5:4 忍耐は錬達を生み出し、錬達は希望を生み出すことを、知っているからである。

5:5 そして、希望は失望に終ることはない。なぜなら、わたしたちに賜わっている聖霊によって、神の愛がわたしたちの心に注がれているからである。

 

口語訳 Tテサ2:14

2:14 兄弟たちよ。あなたがたは、ユダヤの、キリスト・イエスにある神の諸教会にならう者となった。すなわち、彼らがユダヤ人たちから苦しめられたと同じよう に、あなたがたもまた同国人から苦しめられた。

 

口語訳 ピリ 1:28

1:28 かつ、何事についても、敵対する者どもにろうばいさせられないでいる様子を、聞かせてほしい。このことは、彼らには滅びのしるし、あなたがたには救のしる しであって、それは神から来るのである。

 

口語訳 ロマ 14:17

14:17 神の国は飲食ではなく、義と、平和と、聖霊における喜びとである。

 

口語訳 ロマ 8:17

8:17 もし子であれば、相続人でもある。神の相続人であって、キリストと栄光を共にするために苦難をも共にしている以上、キリストと共同の相続人なのである。

 

口語訳 Tテサ4:16-17

4:16 すなわち、主ご自身が天使のかしらの声と神のラッパの鳴り響くうちに、合図の声で、天から下ってこられる。その時、キリストにあって死んだ人々が、まず最 初によみがえり、

4:17 それから生き残っているわたしたちが、彼らと共に雲に包まれて引き上げられ、空中で主に会い、こうして、いつも主と共にいるであろう。

 

口語訳 Tテサ1:10

1:10 そして、死人の中からよみがえった神の御子、すなわち、わたしたちをきたるべき怒りから救い出して下さるイエスが、天から下ってこられるのを待つように なったかを、彼ら自身が言いひろめているのである。

 

口語訳 Uコリ5:11

5:11 このようにわたしたちは、主の恐るべきことを知っているので、人々に説き勧める。わたしたちのことは、神のみまえには明らかになっている。さらに、あなた がたの良心にも明らかになるようにと望む。

 

口語訳 ロマ 1:18

1:18 神の怒りは、不義をもって真理をはばもうとする人間のあらゆる不信心と不義とに対して、天から啓示される。

 

口語訳 ロマ 2:8-9

2:8 他方では、党派心をいだき、真理に従わないで不義に従う人に、怒りと激しい憤りとが加えられる。

2:9 悪を行うすべての人には、ユダヤ人をはじめギリシヤ人にも、患難と苦悩とが与えられ、

 

口語訳 ロマ 1:28

1:28 そして、彼らは神を認めることを正しいとしなかったので、神は彼らを正しからぬ思いにわたし、なすべからざる事をなすに任せられた。

 

口語訳 ガラ 4:8

4:8 神を知らなかった当時、あなたがたは、本来神ならぬ神々の奴隷になっていた。

 

口語訳 ロマ 2:7-8

2:7 すなわち、一方では、耐え忍んで善を行って、光栄とほまれと朽ちぬものとを求める人に、永遠のいのちが与えられ、

2:8 他方では、党派心をいだき、真理に従わないで不義に従う人に、怒りと激しい憤りとが加えられる。

 

口語訳 Uコリ10:5

10:5 神の知恵に逆らって立てられたあらゆる障害物を打ちこわし、すべての思いをとりこにしてキリストに服従させ、

 

口語訳 ピリ 3:19

3:19 彼らの最後は滅びである。彼らの神はその腹、彼らの栄光はその恥、彼らの思いは地上のことである。

 

口語訳 Tテサ2:19-20

2:19 実際、わたしたちの主イエスの来臨にあたって、わたしたちの望みと喜びと誇の冠となるべき者は、あなたがたを外にして、だれがあるだろうか。

2:20 あなたがたこそ、実にわたしたちのほまれであり、喜びである。

 

口語訳 Tテサ1:5

1:5 なぜなら、わたしたちの福音があなたがたに伝えられたとき、それは言葉だけによらず、力と聖霊と強い確信とによったからである。わたしたちが、あなたがた の間で、みんなのためにどんなことをしたか、あなたがたの知っているとおりである。

 

口語訳 Tテサ2:13

2:13 これらのことを考えて、わたしたちがまた絶えず神に感謝しているのは、あなたがたがわたしたちの説いた神の言を聞いた時に、それを人間の言葉としてではな く、神の言として――事実そのとおりであるが――受けいれてくれたことである。そして、この神の言は、信じるあなたがたのうちに働い ているのである。

 

口語訳 Tコリ3:13

3:13 それぞれの仕事は、はっきりとわかってくる。すなわち、かの日は火の中に現れて、それを明らかにし、またその火は、それぞれの仕事がどんなものであるか を、ためすであろう。

 

(日)新共同訳1987の引照

新共同 Tテサ4:1

4:1 さて、兄弟たち、主イエスに結ばれた者としてわたしたちは更に願い、また勧めます。あなたがたは、神に喜ばれるためにどのように歩むべきかを、わたしたち から学びました。そして、現にそのように歩んでいますが、どうか、その歩みを今後も更に続けてください。

 

新共同 ロマ 1:8

1:8 まず初めに、イエス・キリストを通して、あなたがた一同についてわたしの神に感謝します。あなたがたの信仰が全世界に言い伝えられているからです。

 

新共同 Tテサ1:3

1:3 あなたがたが信仰によって働き、愛のために労苦し、また、わたしたちの主イエス・キリストに対する、希望を持って忍耐していることを、わたしたちは絶えず 父である神の御前で心に留めているのです。

 

新共同 Tテサ3:12

3:12 どうか、主があなたがたを、お互いの愛とすべての人への愛とで、豊かに満ちあふれさせてくださいますように、わたしたちがあなたがたを愛しているように。

 

新共同 Tテサ2:14

2:14 兄弟たち、あなたがたは、ユダヤの、キリスト・イエスに結ばれている神の諸教会に倣う者となりました。彼らがユダヤ人たちから苦しめられたように、あなた がたもまた同胞から苦しめられたからです。

 

新共同 Uコリ7:4

7:4 わたしはあなたがたに厚い信頼を寄せており、あなたがたについて大いに誇っています。わたしは慰めに満たされており、どんな苦難のうちにあっても喜びに満 ちあふれています。

 

新共同 Tテサ2:19

2:19 わたしたちの主イエスが来られるとき、その御前でいったいあなたがた以外のだれが、わたしたちの希望、喜び、そして誇るべき冠でしょうか。

 

新共同 コロ 3:25

3:25 不義を行う者は、その不義の報いを受けるでしょう。そこには分け隔てはありません。

 

新共同 ヘブ 6:10

6:10 神は不義な方ではないので、あなたがたの働きや、あなたがたが聖なる者たちに以前も今も仕えることによって、神の名のために示したあの愛をお忘れになるよ うなことはありません。

 

新共同 ユダ 1:14

1:14 アダムから数えて七代目に当たるエノクも、彼らについてこう預言しました。「見よ、主は数知れない聖なる者たちを引き連れて来られる。

 

新共同 Tテサ4:16

4:16 すなわち、合図の号令がかかり、大天使の声が聞こえて、神のラッパが鳴り響くと、主御自身が天から降って来られます。すると、キリストに結ばれて死んだ人 たちが、まず最初に復活し、

 

新共同 Tコリ3:13

3:13 おのおのの仕事は明るみに出されます。かの日にそれは明らかにされるのです。なぜなら、かの日が火と共に現れ、その火はおのおのの仕事がどんなものである かを吟味するからです。

 

新共同 ヘブ 10:27

10:27 ただ残っているのは、審判と敵対する者たちを焼き尽くす激しい火とを、恐れつつ待つことだけです。

 

新共同 ヘブ 12:29

12:29 実に、わたしたちの神は、焼き尽くす火です。

 

新共同 Uペテ3:7

3:7 しかし、現在の天と地とは、火で滅ぼされるために、同じ御言葉によって取っておかれ、不信心な者たちが裁かれて滅ぼされる日まで、そのままにしておかれる のです。

 

新共同 ユダ 1:7

1:7 ソドムやゴモラ、またその周辺の町は、この天使たちと同じく、みだらな行いにふけり、不自然な肉の欲の満足を追い求めたので、永遠の火の刑罰を受け、見せ しめにされています。

 

新共同 黙  14:10

14:10 その者自身も、神の怒りの杯に混ぜものなしに注がれた、神の怒りのぶどう酒を飲むことになり、また、聖なる天使たちと小羊の前で、火と硫黄で苦しめられる ことになる。

 

新共同 ガラ 4:8

4:8 ところで、あなたがたはかつて、神を知らずに、もともと神でない神々に奴隷として仕えていました。

 

新共同 Tペテ4:17

4:17 今こそ、神の家から裁きが始まる時です。わたしたちがまず裁きを受けるのだとすれば、神の福音に従わない者たちの行く末は、いったい、どんなものになるだ ろうか。

 

新共同 ロマ 2:8

2:8 反抗心にかられ、真理ではなく不義に従う者には、怒りと憤りをお示しになります。

 

新共同 Tテサ2:12

2:12 呼びかけて、神の御心にそって歩むように励まし、慰め、強く勧めたのでした。御自身の国と栄光にあずからせようと、神はあなたがたを招いておられます。

 

新共同 Uテサ2:8

2:8 その時が来ると、不法の者が現れますが、主イエスは彼を御自分の口から吐く息で殺し、来られるときの御姿の輝かしい光で滅ぼしてしまわれます。

 

新共同 ピリ 3:19

3:19 彼らの行き着くところは滅びです。彼らは腹を神とし、恥ずべきものを誇りとし、この世のことしか考えていません。

 

新共同 Tテサ5:3

5:3 人々が「無事だ。安全だ」と言っているそのやさきに、突然、破滅が襲うのです。ちょうど妊婦に産みの苦しみがやって来るのと同じで、決してそれから逃れら れません。

 

新共同 Tコリ1:6

1:6 こうして、キリストについての証しがあなたがたの間で確かなものとなったので、

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

口語訳 Tテサ1:2

1:2 わたしたちは祈の時にあなたがたを覚え、あなたがた一同のことを、いつも神に感謝し、

 

口語訳 Tテサ3:6-12

3:6 ところが今テモテが、あなたがたの所からわたしたちのもとに帰ってきて、あなたがたの信仰と愛とについて知らせ、また、あなたがたがいつもわたしたちのこ とを覚え、わたしたちがあなたがたに会いたく思っていると同じように、わたしたちにしきりに会いたがっているという吉報をもたらし た。

3:7 兄弟たちよ。それによって、わたしたちはあらゆる苦難と患難との中にありながら、あなたがたの信仰によって慰められた。

3:8 なぜなら、あなたがたが主にあって堅く立ってくれるなら、わたしたちはいま生きることになるからである。

3:9 ほんとうに、わたしたちの神のみまえで、あなたがたのことで喜ぶ大きな喜びのために、どんな感謝を神にささげたらよいだろうか。

3:10 わたしたちは、あなたがたの顔を見、あなたがたの信仰の足りないところを補いたいと、日夜しきりに願っているのである。

3:11 どうか、わたしたちの父なる神ご自身と、わたしたちの主イエスとが、あなたがたのところへ行く道を、わたしたちに開いて下さるように。

3:12 どうか、主が、あなたがた相互の愛とすべての人に対する愛とを、わたしたちがあなたがたを愛する愛と同じように、増し加えて豊かにして下さるように。

 

口語訳 Tテサ4:9-10

4:9 兄弟愛については、今さら書きおくる必要はない。あなたがたは、互に愛し合うように神に直接教えられており、

4:10 また、事実マケドニヤ全土にいるすべての兄弟に対して、それを実行しているのだから。しかし、兄弟たちよ。あなたがたに勧める。ますます、そうしてほし い。

 

口語訳 Tコリ1:2

1:2 コリントにある神の教会、すなわち、わたしたちの主イエス・キリストの御名を至る所で呼び求めているすべての人々と共に、キリスト・イエスにあってきよめ られ、聖徒として召されたかたがたへ。このキリストは、わたしたちの主であり、また彼らの主であられる。

 

口語訳 Tテサ1:7-8

1:7 こうして、マケドニヤとアカヤとにいる信者全体の模範になった。

1:8 すなわち、主の言葉はあなたがたから出て、ただマケドニヤとアカヤとに響きわたっているばかりではなく、至るところで、神に対するあなたがたの信仰のこと が言いひろめられたので、これについては何も述べる必要はないほどである。

 

口語訳 Tテサ2:19-20

2:19 実際、わたしたちの主イエスの来臨にあたって、わたしたちの望みと喜びと誇の冠となるべき者は、あなたがたを外にして、だれがあるだろうか。

2:20 あなたがたこそ、実にわたしたちのほまれであり、喜びである。

 

口語訳 Tテサ2:14

2:14 兄弟たちよ。あなたがたは、ユダヤの、キリスト・イエスにある神の諸教会にならう者となった。すなわち、彼らがユダヤ人たちから苦しめられたと同じよう に、あなたがたもまた同国人から苦しめられた。

 

口語訳 Tテサ3:4

3:4 そして、あなたがたの所にいたとき、わたしたちがやがて患難に会うことをあらかじめ言っておいたが、あなたがたの知っているように、今そのとおりになった のである。

 

口語訳 ピリ 1:28

1:28 かつ、何事についても、敵対する者どもにろうばいさせられないでいる様子を、聞かせてほしい。このことは、彼らには滅びのしるし、あなたがたには救のしる しであって、それは神から来るのである。

 

口語訳 黙  14:13

14:13 またわたしは、天からの声がこう言うのを聞いた、「書きしるせ、『今から後、主にあって死ぬ死人はさいわいである』」。御霊も言う、「しかり、彼らはその 労苦を解かれて休み、そのわざは彼らについていく」。

 

口語訳 Tコリ1:7

1:7 こうして、あなたがたは恵みの賜物にいささかも欠けることがなく、わたしたちの主イエス・キリストの現れるのを待ち望んでいる。

 

口語訳 ロマ 1:5

1:5 わたしたちは、その御名のために、すべての異邦人を信仰の従順に至らせるようにと、彼によって恵みと使徒の務とを受けたのであり、

 

****************************************

 

 

 

****************************************

第二テサロニケ人 1:11−12

祈り

 

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
011
ですから、わたしたちは、いつもあなた方のために祈っています。神があなた方を、招きにふさわしいものとし てくださいますように。また、その力によって、善意から出るすべての願いを実現させ、信仰に基づく働きを完全なものにしてくださいま すように。

012それは、わたしたちの神と主イ エス・キリストからの恵みによって、わたしたちの主イエスの名があなた方のうちでほめたたえられ、あなた方も主のうちにあってたたえ られるためです。


 

岩波翻訳委員会訳1995

530111そのことを思って私たちは絶えずあなたがたのために、私たちの神が

あ なたがたを召しにふさわしい者とし、〔私たちの〕善行〔へ〕の良き志しと信仰の業とをあますところなく力強く完成して下さるようにと 祈ってもいる。

530112私たちの神、そして主イエス・キリストの恵みに応じて、私たちの主イエ

ス の名があなたがたの間で、またあなたがたも主にあって栄化されるようになるために。

 

新共同訳1987

1:11 このことのためにも、いつもあなたがたのために祈っています。どうか、わたしたちの神が、あなたがたを招きにふさわしいものとしてくださり、また、その御 力で、善を求めるあらゆる願いと信仰の働きを成就させてくださるように。

1:12 それは、わたしたちの神と主イエス・キリストの恵みによって、わたしたちの主イエスの名があなたがたの間であがめられ、あなたがたも主によって誉れを受け るようになるためです。

 

前田訳1978

1:11 このためにもわれらはいつもあなた方のために祈るのです・・われらの神があなた方をお招きにふさわしくなさり、善へのあらゆる意欲と信仰のわざと力強くお 満たしのようにと。

1:12 それはわれらの神と主イエス・キリストとの恵によって、あなた方の間でわれらの主イエスのみ名が栄化され、あなた方も彼によって栄化されるためです。

 

新改訳1970

1:11 そのためにも、私たちはいつも、あなたがたのために祈っています。どうか、私たちの神が、あなたがたをお召しにふさわしい者にし、また御力によって、善を 慕うあらゆる願いと信仰の働きとを全うしてくださいますように。

1:12 それは、私たちの神であり主であるイエス・キリストの恵みによって、主イエスの御名があなたがたの間であがめられ、あなたがたも主にあって栄光を受けるた めです。

 

塚本訳1963

1:11 そのため私達はまた、私達の神が君達をその御召しに相応しい者とし、また(君達の)善に対する凡ての悦びと信仰の業とを力づよく完成し給わんことを、いつ も君達のために祈っているのであるが、

1:12 これは私達の神と主イエス・キリストの恩恵によって、私達の主イエスの『御名が君達の間にて崇められ』、また君達も彼に在って崇められ『んためである』。

 

口語訳1955

1:11 このためにまた、わたしたちは、わたしたちの神があなたがたを召しにかなう者となし、善に対するあらゆる願いと信仰の働きとを力強く満たして下さるように と、あなたがたのために絶えず祈っている。

1:12 それは、わたしたちの神と主イエス・キリストとの恵みによって、わたしたちの主イエスの御名があなたがたの間であがめられ、あなたがたも主にあって栄光を 受けるためである。

 

文語訳1917

"530111"," これに就きて我ら常に汝らのために祈るは、我らの神の汝等をして召しに適ふ者となし、能力をもて汝らの凡て善に就ける願と信仰の業と を成就せしめ給はんことなり。"

"530112"," これ我らの神および主イエス・キリストの惠によりて、我らの主イエスの御名の汝らの中に崇められ、又なんぢらも彼に在りて崇められん 爲なり。"

 

****************************************

各国聖書引照編集

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

 

・・・・

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

口語訳 ロマ 8:30

8:30 そして、あらかじめ定めた者たちを更に召し、召した者たちを更に義とし、義とした者たちには、更に栄光を与えて下さったのである。

 

口語訳 ロマ 11:29

11:29 神の賜物と召しとは、変えられることがない。

 

口語訳 ピリ 1:6

1:6 そして、あなたがたのうちに良いわざを始められたかたが、キリスト・イエスの日までにそれを完成して下さるにちがいないと、確信している。

 

口語訳 ロマ 15:14

15:14 さて、わたしの兄弟たちよ。あなたがた自身が、善意にあふれ、あらゆる知恵に満たされ、そして互に訓戒し合う力のあることを、わたしは堅く信じている。

 

口語訳 ピリ 2:13

2:13 あなたがたのうちに働きかけて、その願いを起させ、かつ実現に至らせるのは神であって、それは神のよしとされるところだからである。

 

口語訳 ロマ 11:22

11:22 神の慈愛と峻厳とを見よ。神の峻厳は倒れた者たちに向けられ、神の慈愛は、もしあなたがその慈愛にとどまっているなら、あなたに向けられる。そうでない と、あなたも切り取られるであろう。

 

口語訳 Tテサ2:13

2:13 これらのことを考えて、わたしたちがまた絶えず神に感謝しているのは、あなたがたがわたしたちの説いた神の言を聞いた時に、それを人間の言葉としてではな く、神の言として――事実そのとおりであるが――受けいれてくれたことである。そして、この神の言は、信じるあなたがたのうちに働い ているのである。

 

口語訳 Uコリ8:9

8:9 あなたがたは、わたしたちの主イエス・キリストの恵みを知っている。すなわち、主は富んでおられたのに、あなたがたのために貧しくなられた。それは、あな たがたが、彼の貧しさによって富む者になるためである。

 

(日)新共同訳1987の引照

新共同 コロ 1:9

1:9 こういうわけで、そのことを聞いたときから、わたしたちは、絶えずあなたがたのために祈り、願っています。どうか、"霊"によるあらゆる知恵と理解によっ て、神の御心を十分悟り、

 

新共同 ロマ 11:29

11:29 神の賜物と招きとは取り消されないものなのです。

 

新共同 Tテサ1:3

1:3 あなたがたが信仰によって働き、愛のために労苦し、また、わたしたちの主イエス・キリストに対する、希望を持って忍耐していることを、わたしたちは絶えず 父である神の御前で心に留めているのです。

 

新共同 ロマ 15:14

15:14 兄弟たち、あなたがた自身は善意に満ち、あらゆる知識で満たされ、互いに戒め合うことができると、このわたしは確信しています。

 

新共同 ピリ 2:9-10

2:9 このため、神はキリストを高く上げ、あらゆる名にまさる名をお与えになりました。

2:10 こうして、天上のもの、地上のもの、地下のものがすべて、イエスの御名にひざまずき、

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

口 語訳 Tテサ2:12

2:12 御国とその栄光とに召して下さった神のみこころにかなって歩くようにと、勧め、励まし、また、さとしたのである。

 

口 語訳 ピリ 2:13

2:13 あなたがたのうちに働きかけて、その願いを起させ、かつ実現に至らせるのは神であって、それは神のよしとされるところだからである。

 

口 語訳 ピリ 4:13

4:13 わたしを強くして下さるかたによって、何事でもすることができる。

 

****************************************