****************************************

アモス書 4:1−3   

サマリアの女たち

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
アモス書4

フランシスコ訳聖書 Amo <4>章 聖書本文

001この言葉を聞け。

サマリアの山にいるバシャンの雌牛どもよ。

弱い者を虐げ、貧しい者を圧迫し、

夫に向かって「飲みましょう、持って来て」

と言う者よ。

002主なる神は聖なるその身にかけ て誓われた、

「見よ、お前たちの上にその日が来る。

人々はお前たちを鉤針で引っ張り、

お前たちの最後の者まで銛にかけて連れていく。

003お前たちは各々自分の目の前に ある

城壁の裂け目から出ていき、

ヘルモンに追いやられる――主の言葉」。


 

新共同訳1987

4:1 この言葉を聞け。サマリアの山にいるバシャンの雌牛どもよ。弱い者を圧迫し、貧しい者を虐げる女たちよ。「酒を持ってきなさい。一緒に飲もう」と/夫に向 かって言う者らよ。

4:2 主なる神は、厳かに誓われる。見よ、お前たちにこのような日が来る。お前たちは肉鉤で引き上げられ/最後の者も釣鉤で引き上げられる。

4:3 お前たちは次々に、城壁の破れから引き出され/ヘルモンの方へ投げ出されると/主は言われる。

 

新改訳1970

4:1 聞け。このことばを。サマリヤの山にいるバシャンの雌牛ども。彼女らは弱い者たちをしいたげ、貧しい者たちを迫害し、自分の主人たちに、「何か持って来 て、飲ませよ。」と言う。

4:2 神である主は、ご自分の聖にかけて誓われた。見よ。その日があなたがたの上にやって来る。その日、彼らはあなたがたを釣り針にかけ、あなたがたを最後のひ とりまで、もりにかけて引いて行く。

4:3 あなたがたはみな、城壁の破れ口からまっすぐ出て行き、ハルモンは投げ出される。――主の御告げ。――

 

口語訳1955

4:1 「バシャンの雌牛どもよ、この言葉を聞け。あなたがたはサマリヤの山におり、弱い者をしえたげ、貧しい者を圧迫し、またその主人に向かって、『持ってき て、わたしたちに飲ませよ』と言う。

4:2 主なる神はご自分の聖なることによって誓われた、見よ、あなたがたの上にこのような時が来る。その時、人々はあなたがたをつり針にかけ、あなたがたの残り の者を/魚つり針にかけて引いて行く。

4:3 あなたがたはおのおのまっすぐに/石がきの破れた所を出て、ハルモンに追いやられる」と/主は言われる。

 


文 語訳1917
4:1 バシヤンの牝牛等よ汝ら此言を聽け 汝らはサマリヤの山に居り弱者を虐げ貧者を壓し又その主にむかひて此に持きたりて我らに飮せよと言ふ
4:2 主ヱホバ己の聖を指し誓ひて云ふ 視よ日汝らの上に臨む その日には人汝らを鈎にかけ汝等の遺餘者を釣魚鈎にかけて曳いださん
4:3 汝らは各々その前なる石垣の破壞たる處より奔出てハルモンに逃往ん ヱホバこれを言ふ

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

アモス書 4:4−13  

かたくななイスラエル

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
◆誤った祭儀とイスラエルの頑固さ

004「ベテルに来て罪を犯し、

ギルガルに行って罪を重ねよ。

朝ごとにお前の犠牲を、

三日ごとに十分の一の献げ物をささげよ。

005感謝の献げ物として酵母入りの パンを焼き、

任意の献げ物を人前で触れて回れ。

それこそお前たちの好むことなのだから、

イスラエルの子らよ――主なる神の言葉。

006わたしはお前たちのすべての町 に飢饉をもたらし、

そのあらゆる所で食べ物を欠乏させた。

それでも、お前たちは

わたしのもとに帰ってこなかった

――主の言葉。

007刈り入れまであと三か月あるの に、

わたしは雨を降らせなかった。

一つの町には雨を降らせ、

ほかの町には雨を降らせなかった。

一つの畑には雨が降り、

雨の降らないほかの畑は枯れてしまった。

008二、三の町の人々は飲み水を求 めて

一つの町へよろめいて行ったが、

渇きを癒やせなかった。

それでも、お前たちは

わたしのもとに帰ってこなかった

――主の言葉。

009わたしは黒穂病とうどん粉病を もって

お前たちを襲い、

お前たちの果樹園とぶどう畑を枯らした。

お前たちのいちじくとオリーブの木を

蝗が食い荒らした。

それでも、お前たちは

わたしのもとに帰ってこなかった

――主の言葉。

010わたしはエジプトを襲ったよう な疫病を

お前たちに送り、

剣でお前たちの若者を殺し、その馬を奪い、

陣営の悪臭で、お前たちの鼻を突かせた。

それでも、お前たちは

わたしのもとに帰ってこなかった

――主の言葉。

011神がソドムとゴモラを覆した時 のように、

わたしはお前たちを覆した。

お前たちは燃え盛る炎の中から取り出された

燃えさしのようであった。

それでも、お前たちは

わたしのもとに帰ってこなかった

――主の言葉。

012それ故、イスラエルよ、

わたしはお前に対してこのようにする。

わたしがお前に対してそうするのだから、

イスラエルよ、

お前の神に会う準備をせよ」。

013見よ、山々を形づくり、風を創 造される方、

人々にご自分の計画が何であるかを告げられる方。

暗闇を暁に変え、地の高台を歩まれる方。

その名は万軍の神なる主。


 

新共同訳1987

4:4 ベテルに行って罪を犯し/ギルガルに行って罪を重ねよ。朝ごとにいけにえを携え/三日目には十分の一税を納めるがよい。

4:5 感謝の献げ物に酵母を入れたパンを焼け。大声で、随意の献げ物をする、と触れ回れ。イスラエルの人々よ/それがお前たちの好んでいることだと/主なる神は 言われる。

4:6 だから、わたしもお前たちのすべての町で/歯を清く保たせ/どの居住地でもパンを欠乏させた。しかし、お前たちはわたしに帰らなかったと/主は言われる。

4:7 また、刈り入れにはまだ三月もあったのに/わたしはお前たちに雨を拒んだ。ある町には雨を降らせ/ほかの町には雨を降らせなかった。ある畑には雨が降った が/雨のない畑は枯れてしまった。

4:8 二つ三つの町が水を飲むために/一つの町によろめいて行ったが/渇きはいやされなかった。しかし、お前たちはわたしに帰らなかったと/主は言われる。

4:9 わたしはお前たちを黒穂病と赤さび病で撃ち/お前たちの園とぶどう畑を枯れさせた。また、いちじくとオリーブの木は/いなごが食い荒らした。しかし、お前 たちはわたしに帰らなかったと/主は言われる。

4:10 かつて、エジプトを襲った疫病を/わたしはお前たちに送り/お前たちのえり抜きの兵士と/誇りとする軍馬とを剣で殺した。わたしは陣営に悪臭を立ち上らせ /鼻をつかせた。しかし、お前たちはわたしに帰らなかったと/主は言われる。

4:11 かつて、神がソドムとゴモラを覆したように/わたしはお前たちを覆した。お前たちは炎の中から取り出された/燃えさしのようになった。しかし、お前たちは わたしに帰らなかったと/主は言われる。

4:12 それゆえ、イスラエルよ/わたしはお前にこのようにする。わたしがこのことを行うゆえに/イスラエルよ/お前は自分の神と出会う備えをせよ。

4:13 見よ、神は山々を造り/風を創造し/その計画を人に告げ/暗闇を変えて曙とし/地の聖なる高台を踏み越えられる。その御名は万軍の神なる主。

 

新改訳1970

4:4 ベテルへ行って、そむけ。ギルガルへ行って、ますますそむけ。朝ごとにいけにえをささげ、三日ごとに十分の一のささげ物をささげよ。

4:5 感謝のささげ物として、種を入れたパンを焼き、進んでささげるささげ物を布告し、ふれ知らせよ。イスラエルの子ら。あなたがたはそうすることを好んでい る。――神である主の御告げ。――

4:6 わたしもまた、あなたがたのあらゆる町で、あなたがたの歯をきれいにしておき、あなたがたのすべての場所で、パンに欠乏させた。それでも、あなたがたはわ たしのもとに帰って来なかった。――主の御告げ。――

4:7 わたしはまた、刈り入れまでなお三か月あるのに、あなたがたには雨をとどめ、一つの町には雨を降らせ、他の町には雨を降らせなかった。一つの畑には雨が降 り、雨の降らなかった他の畑はかわききった。

4:8 二、三の町は水を飲むために一つの町によろめいて行ったが、満ち足りることはなかった。それでも、あなたがたはわたしのもとに帰って来なかった。――主の 御告げ。――

4:9 わたしは立ち枯れと黒穂病で、あなたがたを打った。あなたがたの果樹園とぶどう畑、いちじくの木とオリーブの木がふえても、かみつくいなごが食い荒らし た。それでも、あなたがたはわたしのもとに帰って来なかった。――主の御告げ。――

4:10 わたしは、エジプトにしたように、疫病をあなたがたに送り、剣であなたがたの若者たちを殺し、あなたがたの馬を奪い去り、あなたがたの陣営に悪臭を上ら せ、あなたがたの鼻をつかせた。それでも、あなたがたはわたしのもとに帰って来なかった。――主の御告げ。――

4:11 わたしは、あなたがたをくつがえした。神がソドムとゴモラをくつがえしたように。あなたがたは炎の中から取り出された燃えさしのようであった。それでも、 あなたがたはわたしのもとに帰って来なかった。――主の御告げ。――

4:12 それゆえ、イスラエルよ、わたしはあなたにこうしよう。わたしはあなたにこのことをするから、イスラエル、あなたはあなたの神に会う備えをせよ。

4:13 見よ。山々を造り、風を造り出し、人にその思いが何であるかを告げ、暁と暗やみを造り、地の高い所を歩まれる方、その名は万軍の神、主。

 

口語訳1955

4:4 「あなたがたはベテルへ行って罪を犯し、ギルガルへ行って、とがを増し加えよ。朝ごとに、あなたがたの犠牲を携えて行け、三日ごとに、あなたがたの十分の 一を携えて行け。

4:5 種を入れたパンの感謝祭をささげ、心よりの供え物をふれ示せ。イスラエルの人々よ、あなたがたはこのようにするのを好んでいる」と/主なる神は言われる。

4:6 「わたしはまた、あなたがたのすべての町で/あなたがたの歯を清くし、あなたがたのすべての所でパンを乏しくした。それでも、あなたがたはわたしに帰らな かった」と/主は言われる。

4:7 「わたしはまた、刈入れまでなお三月あるのに/雨をとどめて、あなたがたの上にくださず、この町には雨を降らし、かの町には雨を降らさず、この畑は雨を え、かの畑は雨をえないで枯れた。

4:8 そこで二つ三つの町が/一つの町によろめいて行って、水を飲んでも、飽くことができなかった。それでも、あなたがたはわたしに帰らなかった」と/主は言わ れる。

4:9 「わたしは立ち枯れと腐り穂とをもって/あなたがたを撃ち、あなたがたの園と、ぶどう畑とを荒した。いちじくの木とオリブの木とは、いなごが食った。それ でも、あなたがたはわたしに帰らなかった」と/主は言われる。

4:10 「わたしはエジプトにしたように/あなたがたのうちに疫病を送り、つるぎをもってあなたがたの若者を殺し、あなたがたの馬を奪い去り、あなたがたの宿営の 臭気を上らせて、あなたがたの鼻をつかせた。それでも、あなたがたはわたしに帰らなかった」と/主は言われる。

4:11 「わたしはあなたがたのうちの町を/神がソドムとゴモラを滅ぼされた時のように/滅ぼしたので、あなたがたは炎の中から取り出された/燃えさしのようで あった。それでも、あなたがたはわたしに帰らなかった」と/主は言われる。

4:12 「それゆえイスラエルよ、わたしはこのようにあなたに行う。わたしはこれを行うゆえ、イスラエルよ、あなたの神に会う備えをせよ」。

4:13 見よ、彼は山を造り、風を創造し、人にその思いのいかなるかを示し、また、あけぼのを変えて暗やみとなし、地の高い所を踏まれる者、その名を万軍の神、主 と言う。

 


文 語訳1917
4:4 汝らベテルに往て罪を犯しギルガルに往て益々おほく罪を犯せ 朝ごとに汝らの犠牲を携へゆけ 三日ごとに汝らの什一を携へゆけ
4:5 酵いれたる者を感謝祭に獻げ願意よりする禮物を召てこれを告示せ イスラエルの子孫よ 汝らは斯するを好むなりと主ヱホバ言たまふ
4:6 また我汝らの一切の邑に於て汝らの齒を清からしめ汝らの一切の處において汝らの食を乏しからしめたり 然るに汝らは我に歸らずとヱホバ言給ふ
4:7 また我収穫までには尚三月あるに雨をとどめて汝らに下さず かの邑には雨を降しこの邑には雨をふらさざりき 此田圃は雨を得 彼田圃は雨を得ずして枯れたり
4:8 二三の邑別の一の邑に?めきゆきて水を飮ども飽ことあたはず 然るに汝らは我に歸らずとヱホバ言たまふ
4:9 我枯死殻と朽腐穗とをもて汝等を撃なやませり また汝らの衆多の園と葡萄園と無花果樹と橄欖樹とは蝗これを食へり 然るに汝らは我に歸らずとヱホバ言たまふ
4:10 我なんぢらの中にエジプトに爲し如く疫病をおこし劍をもて汝らの少き人を殺し又汝らの馬を奪さり汝らの營の臭氣をして騰りて汝らの鼻を撲しめたり 然るも汝らは我に歸らずとヱホバいひたまふ
4:11 我なんぢらの中の邑を滅すことソドム、ゴモラを神の滅したまひし如くしたれば汝らは?の中より取いだしたる燃柴のごとくなれり 然るも汝らは我に歸らずとヱホバ言たまふ
4:12 イスラエルよ然ば我かく汝に行はん 我是を汝に行ふべければイスラエルよ汝の神に會ふ準備をせよ
4:13 彼は即ち山を作りなし風を作り出し人の思想の如何なるをその人に示しまた晨光をかへてK暗となし地の高處を踏む者なり その名を萬軍の神ヱホバといふ


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 コロ 2:18

2:18 あなたがたは、わざとらしい謙そんと天使礼拝とにおぼれている人々から、いろいろと悪評されてはならない。彼らは幻を見たことを重ん じ、肉の思いによっていたずらに誇るだけで、

 

口 語訳 ヘブ 12:9

12:9 その上、肉親の父はわたしたちを訓練するのに、なお彼をうやまうとすれば、なおさら、わたしたちは、たましいの父に服従して、真に生 きるべきではないか。

 

口 語訳 マタ 24:44

24:44 だから、あなたがたも用意をしていなさい。思いがけない時に人の子が来るからである。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

口 語訳 マタ 6:2

6:2 だから、施しをする時には、偽善者たちが人にほめられるため会堂や町の中でするように、自分の前でラッパを吹きならすな。よく言って おくが、彼らはその報いを受けてしまっている。

 

口 語訳 マタ 23:5

23:5 そのすることは、すべて人に見せるためである。すなわち、彼らは経札を幅広くつくり、その衣のふさを大きくし、

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************