****************************************

申命記 1:1−5

はじめに

 

翻訳比較


聖書協会共同訳2018

◆初めに
申 1:1 これは、モーセがイスラエルのすべての人々に対し、ヨルダン川の向こうで語った言葉である。これは一方にパラン、他方にトフェル、ラバン、ハツェ ロト、ディ・ザハブがあるスフに面したアラバの荒れ野においてのことであった。
申 1:2 ホレブから、セイルの山の道を通り、カデシュ・バルネアに至るには十一日を要した。
申 1:3 第四十年の第十一の月の一日に、モーセはイスラエルの人々に、主が命じられたとおりに語った。
申 1:4 それは、モーセがヘシュボンに住んでいたアモリ人の王シホンと、アシュタロトに住んでいたバシャンの王オグとをエドレイで討ち破った後のことで あった。
申 1:5 モーセはヨルダン川の向こうにあるモアブの地で、この律法を説き明かし始めた。


フランシ スコ会訳2013

001
これは、モーセがヨルダン川の向こう側の荒れ野 で、全イスラエルに語った言葉である。それは、パランと、トフェル、ラバン、ハツェロト、ディ・ザハブとの間、スフの前方にある アラバでのことである。

002ホレブからセイル山を経由してカデシュ・バルネア に至るには十一日を要する。

003第四十年の第十一の月の一日、モーセは、主がイス ラエルの子らについて彼に命じられたことをすべて彼らに告げた。

004それは、モーセがヘシュボンに住んでいたアモリ人 の王シホン、およびアシュタロトに住んでいたバシャンの王オグをエドレイで討った後のことである。

005モーセは、ヨルダン川の向こう側、モアブの地で、 この律法を説き明かすにあたって次のように語った、


 

新共同訳1987

新共同 申  1:1-5

1:1 モーセはイスラエルのすべての人にこれらの言葉を告げた。それは、ヨルダン川の東側にある荒れ野で、一方にパラン、他方にトフェル、ラバン、ハツェロト、 ディ・ザハブがあるスフに近いアラバにおいてであった。

1:2 ホレブからセイルの山地を通って、カデシュ・バルネアまでは十一日の道のりである。

1:3 第四十年の第十一の月の一日に、モーセは主が命じられたとおり、すべてのことをイスラエルの人々に告げた。

1:4 モーセがヘシュボンに住むアモリ人の王シホンを撃ち、アシュタロトに住むバシャンの王オグをエドレイで撃った後のことであった。

1:5 モーセは、ヨルダン川の東側にあるモアブ地方で、この律法の説き明かしに当たった。

 

新改訳1970

1:1 これは、モーセがヨルダンの向こうの地、パランと、トフェル、ラバン、ハツェロテ、ディ・ザハブとの間の、スフの前にあるアラバの荒野で、イスラエルのす べての民に告げたことばである。

1:2 ホレブから、セイル山を経てカデシュ・バルネアに至るのには十一日かかる。

1:3 第四十年の第十一月の一日にモーセは、主がイスラエル人のために彼に命じられたことを、ことごとく彼らに告げた。

1:4 モーセが、ヘシュボンに住んでいたエモリ人の王シホン、およびアシュタロテに住んでいたバシャンの王オグをエデレイで打ち破って後のことである。

1:5 ヨルダンの向こうの地、モアブの地で、モーセは、このみおしえを説明し始めて言った。

 

口語訳1955

1:1 これはヨルダンの向こうの荒野、パランと、トペル、ラバン、ハゼロテ、デザハブとの間の、スフの前にあるアラバにおいて、モーセがイスラエルのすべての人 に告げた言葉である。

1:2 ホレブからセイル山の道を経て、カデシ・バルネアに達するには、十一日の道のりである。

1:3 第四十年の十一月となり、その月の一日に、モーセはイスラエルの人々にむかって、主が彼らのため彼に授けられた命令を、ことごとく告げた。

1:4 これはモーセがヘシボンに住んでいたアモリびとの王シホン、およびアシタロテとエデレイとに住んでいたバシャンの王オグを殺した後であった。

1:5 すなわちモーセはヨルダンの向こうのモアブの地で、みずから、この律法の説明に当った、そして言った、

 

文 語訳1917
1:1 是はモーセがヨルダンの此旁の曠野紅海に對する平野に在てバラン、トベル、ラバン、ハゼロテ、デザハブの間にてイスラエルの一切の人に告たる言語なり
1:2 ホレブよりセイル山の路を經てカデシバルネアに至るには十一日路あり
1:3 第四十年の十一月にいたりその月の一日にモーセはイスラエルの子孫にむかひてヱホバが彼等のために自己に授けたまひし命令を悉く告たり
1:4 是はモーセがヘシボンに住るアモリ人の王シホン及びエデレイのアシタロテに住るバシヤンの王オグを殺したる後なりき
1:5 即ちモーセ、ヨルダンの此旁なるモアブの地においてこの律法を解明すことを爲し始めたり曰く


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

****************************************

申命記 1:6−8

約束の土地への命令

 

翻訳比較


聖書協会共同訳2018

◆出発の命令
申 1:6 私たちの神、主は、ホレブで告げられた。「あなたがたは長くこの山地にとどまっている。
申 1:7 向きを変え、出発して、アモリ人の山地、またその近隣のすべての場所、すなわち、アラバ、山地、シェフェラ、ネゲブ、沿岸地方へ、さらにカナン人 の地、レバノン、大河ユーフラテスにまで行きなさい。
申 1:8 さあ、あなたがたにこの地を与える。あなたがたは行って、主があなたがたの父祖アブラハム、イサク、ヤコブとその子孫に与えると誓われた地を占領 しなさい。」


フランシ スコ会訳2013
006
「わたしたちの神、主は、ホレブでわたしたちに告 げられた、『お前たちはこの山にすでに長い間留まっている。

007向きを変えて、出発せよ。そして、アモリ人の山地 とその近隣のすべての土地、すなわちアラバ、山地、シェフェラ、ネゲブ、海辺へ、さらにカナン人の地、レバノン山、そして大河 ユーフラテス川にまで行け。

008見よ。わたしはその土地をお前たちの前に置く。 行って、その土地を所有せよ。これは、主がお前たちの先祖アブラハム、イサク、ヤコブに、また彼らの後に続く子孫に与えると誓っ た土地である』」。


 

新共同訳1987

1:6 我々の神、主はホレブで仰せになった。「あなたたちは既に久しくこの山にとどまっている。

1:7 向きを変えて出発し、アモリ人の山地に行き、更にその近隣地方、すなわちアラバ、山地、シェフェラ、ネゲブ、沿岸地方に行きなさい。更にカナン人の土地、 レバノン山、大河ユーフラテスにまで行きなさい。

1:8 見よ、わたしはあなたたちにこの土地を与える。」あなたたちは行って、主が先祖アブラハム、イサク、ヤコブに、彼らとその子孫に与えると誓われた土地を取 りなさい。

 

新改訳1970

1:6 私たちの神、主は、ホレブで私たちに告げて仰せられた。「あなたがたはこの山に長くとどまっていた。

1:7 向きを変えて、出発せよ。そしてエモリ人の山地に行き、その近隣のすべての地、アラバ、山地、低地、ネゲブ、海辺、カナン人の地、レバノン、さらにあの大 河ユーフラテス川にまで行け。

1:8 見よ。わたしはその地をあなたがたの手に渡している。行け。その地を所有せよ。これは、主があなたがたの先祖アブラハム、イサク、ヤコブに誓って、彼らと その後の子孫に与えると言われた地である。」

 

口語訳1955

1:6 「われわれの神、主はホレブにおいて、われわれに言われた、『あなたがたはすでに久しく、この山にとどまっていたが、

1:7 身をめぐらして道に進み、アモリびとの山地に行き、その近隣のすべての所、アラバ、山地、低地、ネゲブ、海べ、カナンびとの地、またレバノンに行き、大川 ユフラテにまで行きなさい。

1:8 見よ、わたしはこの地をあなたがたの前に置いた。この地にはいって、それを自分のものとしなさい。これは主が、あなたがたの先祖アブラハム、イサク、ヤコ ブに誓って、彼らとその後の子孫に与えると言われた所である』。

 

文 語訳1917
1:6 我らの神ヱホバ、ホレブにて我らに告て言たまへり汝らはこの山に居こと日すでに久し
1:7 汝ら身を轉らして途に進みアモリ人の山に往き其に鄰れる處々に往き平野山地窪地南の地海邊カナン人の地レバノンおよび大河ユフラテ河に至れ
1:8 我この地を汝らの前に置り入てこの地を獲よ是はヱホバが汝らの先祖アブラハム、イサク、ヤコブに誓ひて之を彼らとその後の子孫に與へんと言たまひし者なり と


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 ヘブ 6:13-14

6:13 さて、神がアブラハムに対して約束されたとき、さして誓うのに、ご自分よりも上のものがないので、ご自分をさして誓って、

6:14 「わたしは、必ずあなたを祝福し、必ずあなたの子孫をふやす」と言われた。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

申命記 1:9−18

モーセ、役職者を任命する

 

翻訳比較

聖書協会共同訳2018

申 1:9 その時、私はあなたがたに言った。「私一人では、あなたがたを負いきれない。
申 1:10 あなたがたの神、主が、あなたがたを増やされたので、今やあなたがたは空の星のように多くなった。
申 1:11 あなたがたの先祖の神、主が、かつて約束されたように、あなたがたをさらに千倍も増やし、祝福してくださるように。
申 1:12 だが、どうして私一人で、あなたがたの重荷や、もめ事、争い事を負えようか。
申 1:13 あなたがたは部族ごとに、知恵と悟りと知識のある人を選び出しなさい。私はその人たちをあなたがたの頭としよう。」
申 1:14 すると、あなたがたは、「それは良い提案です」と答えた。
申 1:15 そこで、私は、あなたがたの部族の頭で、知恵と知識のある人たちを選び、その人たちをあなたがたの頭、すなわち、千人隊の長、百人隊の長、五十 人隊の長、十人隊の長、また、あなたがたの部族の役人とした。
申 1:16 そして、その時、私はあなたがたの裁き人に命じた。「同胞の間に入ってよく聞きなさい。同胞とのことであれ、寄留者とのことであれ、それぞれの 間を正しく裁きなさい。
申 1:17 裁判において偏りがあってはならない。小さな者にも大きな者にも等しく耳を傾けなさい。裁きが神のものである以上、誰をも恐れてはならない。し かし、あなたがたの手に負えない事柄は、私のところに持って来なさい。私がそれを聞こう。
申 1:18 そうして私はその時、あなたがたが行うべきことをすべて命じる。」


フランシ スコ会訳2013
009
「あの時、わたしはあなたたちに言った、『わたし 一人ではあなたたちの重荷を背負うことができない。

010あなたたちの神、主が、人数を増やされたので、今 やあなたたちは、空の星のように多くなった。

011――どうかあなたたちの先祖の神、主があなたたちを今 より千倍にも増やし、約束されたように祝福してくださるように。――

012わたし一人でどうして、あなたたちの重荷やもめ事 や争いの重荷を背負うことができるだろうか。

013知恵があり、分別があって経験に富む者たちを部族 ごとに選びなさい。わたしは、彼らをあなたたちの頭とする』。

014あなたたちは答えた、『それは理にかなったことで す。おっしゃるとおりにします』。

015そこでわたしは、部族の頭で、知恵があり経験に富 む者たちを取り立て、あなたたちの頭、すなわち千人隊の隊長、百人隊の隊長、五十人隊の隊長、十人隊の隊長とし、部族の役人とし た。

016わたしはその時、あなたたちの裁き手に命じて言っ た、『兄弟たちの言い分をよく聞き、兄弟相互の間、あるいは在留する他国の者との間を正しく裁きなさい。

017裁きにおいては、不公平があってはならない。身分 の低い者にも高い者にも同じように聞きなさい。人の顔色を窺ってはならない。裁きは神のものだからである。手に負えない事件は、 わたしのもとに持って来なさい。わたしがそれを聞く』。

018わたしはその時、あなたたちが行うべきことをすべ て命じた」。


 

新共同訳1987

1:9 そのころ、わたしはあなたたちに言った。「わたしは、ひとりであなたたちの重荷を負うことはできない。

1:10 あなたたちの神、主が人数を増やされたので、今やあなたたちは空の星のように数多くなった。

1:11 あなたたちの先祖の神、主が約束されたとおり、更に、あなたたちを千倍にも増やして祝福されるように。

1:12 しかし、どうしてひとりであなたたちの重荷、もめ事、争いを負えるだろうか。

1:13 部族ごとに、賢明で思慮深く、経験に富む人々を選び出しなさい。わたしはその人たちをあなたたちの長としよう。」

1:14 あなたたちがわたしに答えて、「提案されたことは結構なことです」と言ったので、

1:15 わたしは、あなたたちの部族の長で、賢明な経験に富む人たちを選んで、彼らをあなたたちの長、すなわち千人隊長、百人隊長、五十人隊長、十人隊長とし、ま た、あなたたちの部族の役人とした。

1:16 わたしはそのとき、あなたたちの裁判人に命じた。「同胞の間に立って言い分をよく聞き、同胞間の問題であれ、寄留者との間の問題であれ、正しく裁きなさ い。

1:17 裁判に当たって、偏り見ることがあってはならない。身分の上下を問わず、等しく事情を聞くべきである。人の顔色をうかがってはならない。裁判は神に属する ことだからである。事件があなたたちの手に負えない場合は、わたしのところに持って来なさい。わたしが聞くであろう。」

1:18 わたしはそのとき、これらすべてのことをあなたたちのなすべきこととして命じた。

 

新改訳1970

1:9 私はあの時、あなたがたにこう言った。「私だけではあなたがたの重荷を負うことはできない。

1:10 あなたがたの神、主が、あなたがたをふやされたので、見よ、あなたがたは、きょう、空の星のように多い。

1:11 ――どうかあなたがたの父祖の神、主が、あなたがたを今の千倍にふやしてくださるように。そしてあなたがたに約束されたとおり、あなたがたを祝福してくだ さるように。――

1:12 私ひとりで、どうして、あなたがたのもめごとと重荷と争いを背負いきれよう。

1:13 あなたがたは、部族ごとに、知恵があり、悟りがあり、経験のある人々を出しなさい。彼らを、あなたがたのかしらとして立てよう。」

1:14 すると、あなたがたは私に答えて、「あなたが、しようと言われることは良い。」と言った。

1:15 そこで私は、あなたがたの部族のかしらで、知恵があり、経験のある者たちを取り、彼らをあなたがたの上に置き、かしらとした。千人の長、百人の長、五十人 の長、十人の長、また、あなたがたの部族のつかさである。

1:16 またそのとき、私はあなたがたのさばきつかさたちに命じて言った。「あなたがたの身内の者たちの間の事をよく聞きなさい。ある人と身内の者たちとの間、ま た在留異国人との間を正しくさばきなさい。

1:17 さばきをするとき、人をかたよって見てはならない。身分の低い人にも高い人にもみな、同じように聞かなければならない。人を恐れてはならない。さばきは神 のものである。あなたがたにとってむずかしすぎる事は、私のところに持って来なさい。私がそれを聞こう。」

1:18 私はまた、そのとき、あなたがたのなすべきすべてのことを命じた。

 

口語訳1955

1:9 あの時、わたしはあなたがたに言った、『わたしはひとりであなたがたを負うことができない。

1:10 あなたがたの神、主はあなたがたを多くされたので、あなたがたは、きょう、空の星のように多い。

1:11 ――どうぞ、あなたがたの先祖の神、主があなたがたを、今あるより千倍も多くし、またあなたがたに約束されたように、あなたがたを恵んでくださるように。 ――

1:12 わたしひとりで、どうして、あなたがたを負い、あなたがたの重荷と、あなたがたの争いを処理することができようか。

1:13 あなたがたは、おのおの部族ごとに、知恵があり、知識があって、人に知られている人々を選び出しなさい。わたしはその人々を、あなたがたのかしらとするで あろう』。

1:14 その時、あなたがたはわたしに答えた、『あなたがしようと言われることは良いことです』。

1:15 そこで、わたしは、あなたがたのうちから、知恵があり、人に知られている人々を取って、あなたがたのかしらとした。すなわち千人の長、百人の長、五十人の 長、十人の長とし、また、あなたがたの部族のつかさびととした。

1:16 また、あのとき、わたしはあなたがたのさばきびとたちに命じて言った、『あなたがたは、兄弟たちの間の訴えを聞き、人とその兄弟、または寄留の他国人との 間を、正しくさばかなければならない。

1:17 あなたがたは、さばきをする時、人を片寄り見てはならない。小さい者にも大いなる者にも聞かなければならない。人の顔を恐れてはならない。さばきは神の事 だからである。あなたがたで決めるのにむずかしい事は、わたしのところに持ってこなければならない。わたしはそれを聞くであろう』。

1:18 わたしはまた、あの時、あなたがたがしなければならないことを、ことごとく命じた。

 

文 語訳1917
1:9 彼時我なんぢらに語りて言り我は一人にては汝らをわが任として負ことあたはず
1:10 汝らの神ヱホバ汝らを衆多ならしめたまひたれば汝ら今日は天空の星のごとくに衆し
1:11 願くは汝らの先祖の神ヱホバ汝らをして今あるよりは千倍も多くならしめ又なんぢらに約束せしごとく汝らを祝福たまはんことを
1:12 我一人にては爭で汝らを吾任となしまた汝らの重負と汝らの爭競に當ることを得んや
1:13 汝らの支派の中より智慧あり知識ありて人に識れたる人々を簡べ我これを汝らの首長となさんと
1:14 時に汝ら答へて言り汝が言ところの事を爲は善しと
1:15 是をもて我汝らの支派の首長なる智慧ありて人に知れたる者等を取て汝らの首長となせり即ち之をもて千人の長百人の長五十人の長十人の長となしまた汝らの支 派の中の官吏となせり
1:16 また彼時に我汝らの士師等に命じて言り汝らその兄弟の中の訴訟を聽き此人と彼人の間を正く審判くべし他國の人においても然り
1:17 汝ら人を視て審判すべからず小き者にも大なる者にも聽べし人の面を懼るべからず審判は神の事なればなり汝らにおいて斷定がたき事は我に持きたれ我これを聽 ん
1:18 我かの時に汝らの爲べき事をことごとく汝らに命じたりき


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 ヨハ 7:24

7:24 うわべで人をさばかないで、正しいさばきをするがよい」。

 

口 語訳 ヤコ 2:1

2:1 わたしの兄弟たちよ。わたしたちの栄光の主イエス・キリストへの信仰を守るのに、分け隔てをしてはならない。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口語訳 ヨハ 7:24

7:24 うわべで人をさばかないで、正しいさばきをするがよい」。

 

口語訳 使  10:34

10:34 そこでペテロは口を開いて言った、「神は人をかたよりみないかたで、

 

口語訳 ヤコ 2:1

2:1 わたしの兄弟たちよ。わたしたちの栄光の主イエス・キリストへの信仰を守るのに、分け隔てをしてはならない。

 

口語訳 ヤコ 2:9

2:9 しかし、もし分け隔てをするならば、あなたがたは罪を犯すことになり、律法によって違反者として宣告される。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 ヤコ 1:1

1:1 神と主イエス・キリストの僕であるヤコブが、離散している十二部族の人たちに挨拶いたします。

 

****************************************

 

 

 

****************************************

申命記 1:19−33

偵察隊の報告と民の不信

 

翻訳比較


聖書協会共同訳2018

◆偵察隊の派遣と報告
申 1:19 私たちの神、主が私たちに命じたように、私たちはホレブを出発し、あなたがたが見たあの大きな恐ろしい荒れ野をすべて通り、アモリ人の山地への 道を経て、カデシュ・バルネアまで来た。
申 1:20 そこで、私はあなたがたに言った。「あなたがたは、私たちの神、主が、私たちにお与えになるアモリ人の山地まで来た。
申 1:21 見よ、あなたの神、主はこの地をあなたにお与えになる。あなたの先祖の神、主が仰せになったとおり、上って行って占領しなさい。恐れてはならな い。おののいてはならない。」
申 1:22 あなたがたはそろって私に近づいて来て言った。「先に人を遣わして、その地を探らせ、私たちが上って行く道や入って行く町について報告させま しょう。」
申 1:23 その提案は良いと思われたので、私は各部族から一人ずつ、十二人をあなたがたの中から選び出した。
申 1:24 彼らは山に向かって上って行って、エシュコルの谷に至り、そこを偵察した。
申 1:25 そして、その地の果実を手に入れて、私たちのところへ下って来て、「私たちの神、主が私たちにお与えになる地は良い地です」と報告した。
◆主への反逆とその報い
申 1:26 しかし、あなたがたは上って行こうとせず、あなたがたの神、主の命令に逆らった。
申 1:27 あなたがたは自分の天幕でつぶやいて言った。「主は私たちを憎んで、エジプトの地から導き出し、アモリ人の手に渡し、私たちを滅ぼそうとしてい るのだ。
申 1:28 私たちはどこへ上って行こうとしているのか。私たちの仲間は、『民は私たちよりも大きくて背が高い。町は大きく、城壁は天に届くほどだ。アナク 人の子孫さえそこで見た』と言って、私たちの心を挫いた。」
申 1:29 それで、私はあなたがたに言った。「おののいてはならない。恐れてはならない。
申 1:30 あなたがたの神、主があなたがたの前を歩まれる。その方が、エジプトであなたがたの目の前で行ったように、あなたがたのために戦われる。
申 1:31 それに荒れ野では、この場所に来るまで、あなたがたが歩んだすべての道のりを、人がその子を背負うように、あなたの神、主があなたを背負ってく ださったのを、あなたは見た。
申 1:32 しかし、あなたがたは、あなたがたの神、主を信じなかった。
申 1:33 あなたがたに先立って、道を歩まれる方は、あなたがたのために宿営の場所を偵察し、夜は火、昼は雲によって、進むべき道を示されたのだ。」


フランシ スコ会訳2013
019
「わたしたちの神、主が、命じられたとおり、わた したちはホレブを旅立ち、アモリ人の山地に向かう道を通って、あなたたちが見たあの広大な恐ろしい荒れ野を通り、カデシュ・バル ネアに到着した。

020その時、わたしはあなたたちに言った、『あなたた ちは、わたしたちの神、主が与えてくださったアモリ人の山地に到着した。

021見よ。あなたの神、主は、この土地をあなたに与え てくださった。あなたの先祖の神、主が告げられたとおりに上り、占領しなさい。恐れてはならない。怯んではならない』。

022あなたたちはみな、近づいて来て言った、『先立っ て人を遣わしてその地を探らせ、どの道を上るべきか、どの町々に入るべきか、報告させましょう』。

023それは名案だと思われたので、わたしはあなたたち の中から、各部族ごとに一人ずつ、十二人を選んだ。

024彼らは出発し、山地に上り、エシュコルの谷まで 行ってそこを偵察した。

025そして、その土地の果物を手に入れ持ち帰り、報告 した、『わたしたちの神、主が与えてくださるのは善い土地です』」。

026「しかし、あなたたちは上って行くことを拒み、あ なたたちの神、主の命令に逆らった。

027そして、あなたたちの天幕の中で不平を言った、 『主はわたしたちを憎んで、エジプトの地から導き出して、アモリ人の手に渡し、わたしたちを滅ぼそうとしておられるのだ。

028わたしたちはどこへ上って行くのか。兄弟たちは、 〈その民は、わたしたちより強くて背が高い。町々は大きく、その城壁は天にまでそびえている。しかも、そこにはアナク人さえいる のを見た〉と言って、みなの意気を挫いた』。

029わたしは言った、『うろたえてはならない。恐れて はならない。

030あなたたちに先立って行かれるあなたたちの神、主 は、エジプトであなたたちの目の前で行われたように、あなたたちのために戦われる。

031また荒れ野でも、この場所に来るまでいつも、人が 子を抱くようにあなたの神、主があなたを抱かれたのを見てきた』。

032それにもかかわらず、あなたたちはまだあなたたち の神、主を信じなかった。

033主は、道中あなたたちに先立って進み、あなたたち が宿営する場所を探し、夜には火によって、昼には雲によって、進むべき道を示された方であるのに」。


 

新共同訳1987

1:19 我々は神、主が命じられたとおり、ホレブをたち、あなたたちが見たあの広くて恐ろしい荒れ野を通り、アモリ人の山地に至る道を、カデシュ・バルネアまで来 た。

1:20 わたしが、「あなたたちは、我々の神、主が与えられたアモリ人の山地まで来た。

1:21 見よ、あなたの神、主はこの土地をあなたに与えられた。あなたの先祖の神、主が仰せになったとおり、上って行って取りなさい。恐れてはならない。おののい てはならない」と言うと、

1:22 あなたたちはそろってわたしのもとに来て、「まず人を派遣し、その土地を探らせ、我々がどの道を上り、どの町に行くべきか報告させましょう」と言った。

1:23 それは名案だと思われたので、わたしは各部族から一人ずつ、合わせて十二人を選び出した。

1:24 彼らは出発し、山地に上り、エシュコルの谷に着きそこを偵察し、

1:25 その土地の果実を取って持ち帰り、「我々の神、主が与えてくださる土地は良い土地です」と報告した。

1:26 しかし、あなたたちは上って行こうとはせず、あなたたちの神、主の命令に逆らって、

1:27 天幕にとどまって不平を言い合った。「主は我々を憎んで、エジプトの国から導き出し、アモリ人の手に渡し、我々を滅ぼそうとしておられるのだ。

1:28 どうして、そんな所に行かねばならないのだ。我々の仲間も、そこの住民は我々よりも強くて背が高く、町々は大きく、城壁は天に届くほどで、しかもアナク人 の子孫さえも見たと言って、我々の心を挫いたではないか。」

1:29 わたしはあなたたちに言った。「うろたえてはならない。彼らを恐れてはならない。

1:30 あなたたちに先立って進まれる神、主御自身が、エジプトで、あなたたちの目の前でなさったと同じように、あなたたちのために戦われる。

1:31 また荒れ野でも、あなたたちがこの所に来るまでたどった旅の間中も、あなたの神、主は父が子を背負うように、あなたを背負ってくださったのを見た。」

1:32 こう言っても、あなたたちの神、主をあなたたちは信じなかったが、

1:33 この方こそ、あなたたちの先頭に道を進み、あなたたちのために宿営の場所を探し、夜は火、昼は雲によって行く手を示された方である。

 

新改訳1970

1:19 我々は神、主が命じられたとおり、ホレブをたち、あなたたちが見たあの広くて恐ろしい荒れ野を通り、アモリ人の山地に至る道を、カデシュ・バルネアまで来 た。

1:20 わたしが、「あなたたちは、我々の神、主が与えられたアモリ人の山地まで来た。

1:21 見よ、あなたの神、主はこの土地をあなたに与えられた。あなたの先祖の神、主が仰せになったとおり、上って行って取りなさい。恐れてはならない。おののい てはならない」と言うと、

1:22 あなたたちはそろってわたしのもとに来て、「まず人を派遣し、その土地を探らせ、我々がどの道を上り、どの町に行くべきか報告させましょう」と言った。

1:23 それは名案だと思われたので、わたしは各部族から一人ずつ、合わせて十二人を選び出した。

1:24 彼らは出発し、山地に上り、エシュコルの谷に着きそこを偵察し、

1:25 その土地の果実を取って持ち帰り、「我々の神、主が与えてくださる土地は良い土地です」と報告した。

1:26 しかし、あなたたちは上って行こうとはせず、あなたたちの神、主の命令に逆らって、

1:27 天幕にとどまって不平を言い合った。「主は我々を憎んで、エジプトの国から導き出し、アモリ人の手に渡し、我々を滅ぼそうとしておられるのだ。

1:28 どうして、そんな所に行かねばならないのだ。我々の仲間も、そこの住民は我々よりも強くて背が高く、町々は大きく、城壁は天に届くほどで、しかもアナク人 の子孫さえも見たと言って、我々の心を挫いたではないか。」

1:29 わたしはあなたたちに言った。「うろたえてはならない。彼らを恐れてはならない。

1:30 あなたたちに先立って進まれる神、主御自身が、エジプトで、あなたたちの目の前でなさったと同じように、あなたたちのために戦われる。

1:31 また荒れ野でも、あなたたちがこの所に来るまでたどった旅の間中も、あなたの神、主は父が子を背負うように、あなたを背負ってくださったのを見た。」

1:32 こう言っても、あなたたちの神、主をあなたたちは信じなかったが、

1:33 この方こそ、あなたたちの先頭に道を進み、あなたたちのために宿営の場所を探し、夜は火、昼は雲によって行く手を示された方である。

 

口語訳1955

1:19 われわれの神、主が命じられたように、われわれは、ホレブを出立して、あなたがたが見た、あの大きな恐ろしい荒野を通り、アモリびとの山地へ行く道によっ て、カデシ・バルネアにきた。

1:20 その時わたしはあなたがたに言った、『あなたがたは、われわれの神、主がお与えになるアモリびとの山地に着いた。

1:21 見よ、あなたの神、主はこの地をあなたの前に置かれた。あなたの先祖の神、主が告げられたように、上って行って、これを自分のものとしなさい。恐れてはな らない。おののいてはならない』。

1:22 あなたがたは皆わたしに近寄って言った、『われわれは人をさきにつかわして、その地を探らせ、どの道から上るべきか、どの町々に入るべきかを、復命させま しょう』。

1:23 このことは良いと思ったので、わたしはあなたがたのうち、おのおのの部族から、ひとりずつ十二人の者を選んだ。

1:24 彼らは身をめぐらして、山地に上って行き、エシコルの谷へ行ってそれを探り、

1:25 その地のくだものを手に取って、われわれのところに持って下り、復命して言った、『われわれの神、主が賜わる地は良い地です』。

1:26 しかし、あなたがたは上って行くことを好まないで、あなたがたの神、主の命令にそむいた。

1:27 そして天幕でつぶやいて言った。『主はわれわれを憎んでアモリびとの手に渡し、滅ぼそうとしてエジプトの国から導き出されたのだ。

1:28 われわれはどこへ上って行くのか。兄弟たちは、「その民はわれわれよりも大きくて、背も高い。町々は大きく、その石がきは天に届いている。われわれは、ま たアナクびとの子孫をその所で見た」と言って、われわれの心をくじいた』。

1:29 その時、わたしはあなたがたに言った、『彼らをこわがってはならない。また恐れてはならない。

1:30 先に立って行かれるあなたがたの神、主はエジプトにおいて、あなたがたの目の前で、すべてのことを行われたように、あなたがたのために戦われるであろう。

1:31 あなたがたはまた荒野で、あなたの神、主が、人のその子を抱くように、あなたを抱かれるのを見た。あなたがたが、この所に来るまで、その道すがら、いつも そうであった』。

1:32 このように言っても、あなたがたはなお、あなたがたの神、主を信じなかった。

1:33 主は道々あなたがたの先に立って行き、あなたがたが宿営する場所を捜し、夜は火のうちにあり、昼は雲のうちにあって、あなたがたに行くべき道を示された。

 

文 語訳1917
1:19 我等の神ヱホバの我等に命じたまひしごとくに我等はホレブより出たち汝らが見知るかの大なる畏しき曠野を通りアモリ人の山を指てガデシバルネアに至れり
1:20 時に我なんぢらに言り汝らは我らの神ヱホバの我らに與へたまへるアモリ人の山に至れり
1:21 視よ汝の神ヱホバこの地を汝の前に置たまふ汝の先祖の神ヱホバの汝に言たまふごとく上り往てこれを獲よ懼るるなかれ猶豫なかれと
1:22 汝らみな我に近りて言り我等人を我らの先に遣してその地を伺察しめ彼らをして返て何の途より上るべきか何の邑々に入べきかを我らに告しめんと
1:23 この言わが目に善と見ければ我汝らの中より十二人の者を取り即ち一の支派より一人宛なりき
1:24 彼等前みゆきて山に登りエシコルの谷にいたり之を伺ひ
1:25 その地の菓物を手に取てわれらの許に持くだり我らに復命して言り我等の神ヱホバの我等に與へたまへる地は善地なりと
1:26 然るに汝等は上り往ことを好まずして汝らの神ヱホバの命令に背けり
1:27 すなはち汝らその天幕にて呟きて言りヱホバわれらを惡むが故に我らをアモリ人の手に付して滅ぼさんとてエジプトの國より我らを導き出せり
1:28 我等は何方に往べきや我らの兄弟等は言ふその民は我らよりも大にして身長たかく邑々は大にしてその石垣は天に達る我らまたアナクの子孫を其處に見たりと斯 いひて我らの氣を挫けりと
1:29 時に我なんぢらに言り怖る勿れ懼るるなかれ
1:30 汝らに先ち行たまふ汝らの神ヱホバ、エジプトにおいて汝らの爲に汝らの目の前にて諸の事をなしたまひし如く今また汝らのために戰ひたまはん
1:31 曠野においては汝また汝の神ヱホバが人のその子を抱くが如くに汝を抱きたまひしを見たり汝らが此處にいたるまでその路すがら常に然ありしなりと
1:32 この言をなせども汝らはなほその神ヱホバを信ぜざりき
1:33 ヱホバは途にありては汝らに先ちゆきて汝らが營を張べき處を尋ね夜は火の中にあり晝は雲の中にありて汝らの行べき途を示したまへる者なり


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 使  13:18

13:18 そして約四十年にわたって、荒野で彼らをはぐくみ、

 

口 語訳 ユダ 1:5

1:5 あなたがたはみな、じゅうぶんに知っていることではあるが、主が民をエジプトの地から救い出して後、不信仰な者を滅ぼされたことを、 思い起してもらいたい。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口語訳 使  13:18

13:18 そして約四十年にわたって、荒野で彼らをはぐくみ、

 

口語訳 ヘブ 3:9-10

3:9 あなたがたの先祖たちは、/そこでわたしを試みためし、

3:10 しかも、四十年の間わたしのわざを見たのである。だから、わたしはその時代の人々に対して、/いきどおって言った、/彼らの心は、いつも迷っており、/彼 らは、わたしの道を認めなかった。

 

口語訳 ヘブ 3:16-19

3:16 すると、聞いたのにそむいたのは、だれであったのか。モーセに率いられて、エジプトから出て行ったすべての人々ではなかったか。

3:17 また、四十年の間、神がいきどおられたのはだれに対してであったか。罪を犯して、その死かばねを荒野にさらした者たちに対してではなかったか。

3:18 また、神が、わたしの安息に、はいらせることはしない、と誓われたのは、だれに向かってであったか。不従順な者に向かってではなかったか。

3:19 こうして、彼らがはいることのできなかったのは、不信仰のゆえであることがわかる。

 

口語訳 ヘブ 4:1-2

4:1 それだから、神の安息にはいるべき約束が、まだ存続しているにかかわらず、万一にも、はいりそこなう者が、あなたがたの中から出ることがないように、注意 しようではないか。

4:2 というのは、彼らと同じく、わたしたちにも福音が伝えられているのである。しかし、その聞いた御言は、彼らには無益であった。それが、聞いた者たちに、信 仰によって結びつけられなかったからである。

 

口語訳 ユダ 1:5

1:5 あなたがたはみな、じゅうぶんに知っていることではあるが、主が民をエジプトの地から救い出して後、不信仰な者を滅ぼされたことを、思い起してもらいた い。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

口 語訳 使  13:18

13:18 そして約四十年にわたって、荒野で彼らをはぐくみ、

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 ヘブ 3:16

3:16 いったいだれが、神の声を聞いたのに、反抗したのか。モーセを指導者としてエジプトを出たすべての者ではなかったか。

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

申命記 1:34−46

主の怒りと民の不服従

 

翻訳比較


聖書協会共同訳2018

申 1:34 主は、あなたがたの話す声を聞いて憤り、こう誓われた。
申 1:35 「この悪い世代の人々のうちには、私があなたがたの先祖に与えると誓った良い地を見る者はいない。
申 1:36 ただエフネの子カレブは例外である。彼だけはそれを目にする。彼が足を踏み入れた地を、私は彼とその息子たちに与える。彼は主に従い通したから である。」
申 1:37 主は私にも、あなたがたのゆえに怒りを発して言われた。「あなたもそこに入ることはできない。
申 1:38 あなたの前に立っているヌンの子ヨシュアが、そこに入る。彼を力づけなさい。彼がイスラエルにそこを相続地として継がせる。
申 1:39 あなたがたが奪われると言っている幼子たちや、まだ善悪をわきまえていない子どもたちはそこに入ることができる。私はその子どもたちにその地を 与える。彼らはそれを所有するであろう。
申 1:40 あなたがたは、向きを変え、葦の海の道を通って、荒れ野へ向けて出発しなさい。」
申 1:41 あなたがたは私に「私たちは主に罪を犯しました。私たちは上って行って、私たちの神、主が私たちに命じられたとおりに戦います」と言って、おの おの武器を携え、軽々しく山に登ろうとした。
申 1:42 主は私に言われた。「彼らに言いなさい。あなたがたは上って行って、戦ってはならない。私はあなたがたの中にいない。敵に打ち破られてはならな い。」
申 1:43 私はそう告げたが、あなたがたは耳を貸さず、主の命令に逆らった。そして、傲慢にも山に登って行った。
申 1:44 すると、その山地に住むアモリ人があなたがたを迎え撃ち、蜂が襲うようにあなたがたを追い、あなたがたをセイルからホルマまで敗走させた。
申 1:45 あなたがたは戻って来て、主の前で泣いたが、主はあなたがたの声を聞かず、耳を傾けられなかった。
申 1:46 こうして、あなたがたがカデシュにとどまった日々は長期に及んだ。


フランシ スコ会訳2013

034
「主は、あなたたちの不平の声を聞いて怒り、誓っ て次のように仰せになった、

035『この悪い世代の人々のうち、わたしがお前たちの 先祖に与えると誓ったあの善い土地を見る者は、誰一人いない。

036ただエフネの子カレブだけはそれを見ることができ る。彼が踏んだ土地を、わたしは彼とその子孫たちに与える。彼はひたすら主に従ったからである』。

037主は、あなたたちの故に、わたしに対しても怒って 次のように仰せになった、『お前も、そこに入れない。

038お前に仕えているヌンの子ヨシュアが、そこに入 る。彼を力づけよ。彼がその土地をイスラエルに受け継がせるからである。

039お前たちが略奪されると言った幼児たちや、まだ善 悪を弁えていない子供たちがそこに入る。わたしは、彼らにその土地を与え、彼らはそれを所有する。

040お前たちは向きを変え、紅海の道を通って荒れ野に 旅立て』。

041あなたたちはわたしに答えて言った、『わたしたち は主に対して罪を犯しました。わたしたちの神、主が命じられたとおり、上って行って戦いましょう』。そして、あなたたちはめいめ い武具を身にまとって、山地に上って行けると安易に考えた。

042そこで、主はわたしに仰せになった、『彼らに言 え、〈上って行ってはならない。また戦ってもならない。わたしが、お前たちのうちにいないからだ。敵に打ち破られないように上っ てはならない〉』。

043わたしがこれを告げたのに、あなたたちは聞こうと もせず、主の命令に逆らい、不遜にも山地に上って行った。

044すると、その山地に住んでいるアモリ人があなたた ちを迎え撃ち、蜂が襲うように追いかけ、セイルからホルマまであなたたちを追い散らした。

045あなたたちは戻ってきて、主の前で泣いた。しか し、主はあなたたちの声を聞かず、耳を貸されなかった。

046こうしてあなたたちがカデシュで過ごした日々は、 実に長期に及ぶこととなった」。

 

 

新共同訳1987

1:34 主はあなたたちの不平の声を聞いて憤り、誓って言われた。

1:35 「この悪い世代の人々のうちで、わたしが与えると先祖に誓った良い土地を見る者はない。

1:36 ただし、エフネの子カレブは例外である。彼だけはそれを見るであろう。わたしは、彼が足を踏み入れた土地を彼に与え、その子孫のものとする。彼は主に従い とおしたからである。」

1:37 主は、あなたたちのゆえにわたしに対しても激しく憤って言われた。「あなたもそこに入ることはできない。

1:38 あなたに仕えているヌンの子ヨシュアだけはそこに入ることができる。彼を力づけなさい。イスラエルに嗣業の土地を継がせるのは彼である。

1:39 あなたたちが略奪されてしまうと言っている乳飲み子や、まだ善悪をわきまえていない子供たちは、そこに入ることができる。彼らにわたしはその土地を与え る。彼らがそれを取るであろう。

1:40 あなたたちは向きを変え、葦の海の道を通って荒れ野に向けて出発しなさい。」

1:41 あなたたちは、わたしに答えて、「我々は主に対して罪を犯しました。我々は攻め上って、我々の神、主が命じられたように戦います」と言い、めいめい武器を 携え、安易に考えて山地へ上って行こうとしたが、

1:42 主はわたしに言われた。「彼らに言いなさい。攻め上って戦ってはならない。わたしはあなたたちのうちにいない。敵に撃ち破られてはならない。」

1:43 わたしはそう伝えたが、あなたたちは耳を貸さず、主の命令に背き、傲慢にも山地へ上って行った。

1:44 山地に住むアモリ人たちはあなたたちを迎え撃ち、蜂が襲うようにホルマまで追撃し、セイルであなたたちを撃ち破った。

1:45 あなたたちは戻って来て、主の前で泣いたが、主はあなたたちの声に耳を傾けず、聞こうとされなかった。

1:46 あなたたちは、長い間、すなわちあなたたちが滞在した日数だけカデシュに滞在した。

 

新改訳1970

1:34 主は、あなたがたの不平を言う声を聞いて怒り、誓って言われた。

1:35 「この悪い世代のこれらの者のうちには、わたしが、あなたがたの先祖たちに与えると誓ったあの良い地を見る者は、ひとりもいない。

1:36 ただエフネの子カレブだけがそれを見ることができる。彼が踏んだ地を、わたしは彼とその子孫に与えよう。彼は主に従い通したからだ。」

1:37 主はあなたがたのために、この私に対しても怒って言われた。「あなたも、そこに、はいれない。

1:38 あなたに仕えているヌンの子ヨシュアが、そこに、はいるのだ。彼を力づけよ。彼がそこをイスラエルに受け継がせるからだ。

1:39 あなたがたが、略奪されるだろうと言ったあなたがたの幼子たち、今はまだ善悪のわきまえのないあなたがたの子どもたちが、そこに、はいる。わたしは彼らに そこを与えよう。彼らはそれを所有するようになる。

1:40 あなたがたは向きを変え、葦の海への道を荒野に向かって旅立て。」

1:41 すると、あなたがたは私に答えて言った。「私たちは主に向かって罪を犯した。私たちの神、主が命じられたとおりに、私たちは上って行って、戦おう。」そし て、おのおの武具を身に帯びて、向こう見ずに山地に登って行こうとした。

1:42 それで主は私に言われた。「彼らに言え。『上ってはならない。戦ってはならない。わたしがあなたがたのうちにはいないからだ。あなたがたは敵に打ち負かさ れてはならない。』」

1:43 私が、あなたがたにこう告げたのに、あなたがたは聞き従わず、主の命令に逆らい、不遜にも山地に登って行った。

1:44 すると、その山地に住んでいたエモリ人が出て来て、あなたがたを迎え撃ち、蜂が追うようにあなたがたを追いかけ、あなたがたをセイルのホルマにまで追い散 らした。

1:45 あなたがたは帰って来て、主の前で泣いたが、主はあなたがたの声を聞き入れず、あなたがたに耳を傾けられなかった。

1:46 こうしてあなたがたは、あなたがたがとどまった期間だけの長い間カデシュにとどまった。

 

口語訳1955

1:34 主は、あなたがたの言葉を聞いて怒り、誓って言われた、

1:35 『この悪い世代の人々のうちには、わたしが、あなたがたの先祖たちに与えると誓ったあの良い地を見る者は、ひとりもないであろう。

1:36 ただエフンネの子カレブだけはそれを見ることができるであろう。彼が踏んだ地を、わたしは彼とその子孫に与えるであろう。彼が全く主に従ったからであ る』。

1:37 主はまた、あなたがたのゆえに、わたしをも怒って言われた、『おまえもまた、そこにはいることができないであろう。

1:38 おまえに仕えているヌンの子ヨシュアが、そこにはいるであろう。彼を力づけよ。彼はイスラエルにそれを獲させるであろう。

1:39 またあなたがたが、かすめられるであろうと言ったあなたがたのおさなごたち、およびその日にまだ善悪をわきまえないあなたがたの子供たちが、そこにはいる であろう。わたしはそれを彼らに与える。彼らはそれを所有とするであろう。

1:40 あなたがたは身をめぐらし、紅海の道によって、荒野に進んで行きなさい』。

1:41 しかし、あなたがたはわたしに答えて言った、『われわれは主にむかって罪を犯しました。われわれの神、主が命じられたように、われわれは上って行って戦い ましょう』。そして、おのおの武器を身に帯びて、かるがるしく山地へ上って行こうとした。

1:42 その時、主はわたしに言われた、『彼らに言いなさい、「あなたがたは上って行ってはならない。また戦ってはならない。わたしはあなたがたのうちにいない。 おそらく、あなたがたは敵に撃ち敗られるであろう」』。

1:43 このようにわたしが告げたのに、あなたがたは聞かないで主の命令にそむき、ほしいままに山地へ上って行ったが、

1:44 その山地に住んでいるアモリびとが、あなたがたに向かって出てきて、はちが追うように、あなたがたを追いかけ、セイルで撃ち敗って、ホルマにまで及んだ。

1:45 あなたがたは帰ってきて、主の前で泣いたが、主はあなたがたの声を聞かず、あなたがたに耳を傾けられなかった。

1:46 こうしてあなたがたは、日久しくカデシにとどまった。あなたがたのそこにとどまった日数のとおりである。

 

文 語訳1917
1:34 ヱホバ汝らの言語の聲を聞て怒り誓て言たまひけらく
1:35 この惡き代の人々の中には我が汝らの先祖等に與へんと誓ひしかの善地を見る者一人も有ざるべし
1:36 只ヱフンネの子カルブのみ之を見ることを得ん彼が踐たりし地をもて我かれとかれの子孫に與ふべし其は彼まったくヱホバに從ひたればなり
1:37 ヱホバまた汝らの故をもて我をも怒て言たまへり汝もまた彼處に入ことを得ず
1:38 汝の前に侍るヌンの子ヨシユアかしこに入べし彼に力をつけよ彼イスラエルをして之を獲しむべし
1:39 また汝等が掠められんと言たりしその汝らの子女および當日になほ善惡を辨へざりし汝らの幼兒等彼ら即ちかしこに入べし我これを彼らに與へて獲さすべし
1:40 汝らは身をめぐらし紅海の途より曠野に進みいるべしと
1:41 然るに汝ら對て我にいへり我等はヱホバにむかひて罪を犯せり然ばわれらの神ヱホバの凡て我らに命じたまへるがごとく我ら上りゆきて戰はんと汝らおのおの武 器を身に帶て軽々しく山に登らんとせり
1:42 時にヱホバわれに言たまひけるは汝かれらに言へ汝ら上りゆくなかれ又戰ふなかれ我なんぢらの中間に居ざればなり汝ら恐らくはその敵に打敗られんと
1:43 われかく汝らに告たるに汝ら聽ずしてヱホバの命令に背き自檀に山に登りたりしが
1:44 その山に住るアモリ人汝等にむかひて出きたり蜂の驅がごとくに汝らを驅ちらしなんぢらをセイルに打敗りてホルマにおよべり
1:45 斯りしかばなんぢら還りきたりてヱホバの前に哭きたりしがヱホバなんぢらの聲を聽たまはず汝らに耳を傾むけたまはざりき
1:46 是をもてなんぢらは日久しくカデシに居りなんぢらが其處に居たる日數のごとし


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 ロマ 9:11

9:11 まだ子供らが生れもせず、善も悪もしない先に、神の選びの計画が、

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口語訳 ヘブ 3:18

3:18 また、神が、わたしの安息に、はいらせることはしない、と誓われたのは、だれに向かってであったか。不従順な者に向かってではなかったか。

 

口語訳 Tコリ10:5

10:5 しかし、彼らの中の大多数は、神のみこころにかなわなかったので、荒野で滅ぼされてしまった。

 

口語訳 ヘブ 3:14-19

3:14 もし最初の確信を、最後までしっかりと持ち続けるならば、わたしたちはキリストにあずかる者となるのである。

3:15 それについて、こう言われている、/「きょう、み声を聞いたなら、/神にそむいた時のように、/あなたがたの心を、かたくなにしてはいけない」。

3:16 すると、聞いたのにそむいたのは、だれであったのか。モーセに率いられて、エジプトから出て行ったすべての人々ではなかったか。

3:17 また、四十年の間、神がいきどおられたのはだれに対してであったか。罪を犯して、その死かばねを荒野にさらした者たちに対してではなかったか。

3:18 また、神が、わたしの安息に、はいらせることはしない、と誓われたのは、だれに向かってであったか。不従順な者に向かってではなかったか。

3:19 こうして、彼らがはいることのできなかったのは、不信仰のゆえであることがわかる。

 

口語訳 ヨハ 9:31

9:31 わたしたちはこのことを知っています。神は罪人の言うことはお聞きいれになりませんが、神を敬い、そのみこころを行う人の言うことは、聞きいれて下さいま す。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 ヘブ 3:19

3:19 このようにして、彼らが安息にあずかることができなかったのは、不信仰のせいであったことがわたしたちに分かるのです。

 

新共同 ロマ 9:11

9:11 -12その子供たちがまだ生まれもせず、善いことも悪いこともしていないのに、「兄は弟に仕えるであろう」とリベカに告げられました。それは、自由な選び による神の計画が人の行いにはよらず、お召しになる方によって進められるためでした。

 

****************************************