****************************************

コヘレトの言葉 9:1−6     

同じ運命

 

翻訳比較



フランシスコ会訳2013
コヘレトの言葉9

フランシスコ訳聖書 Ecc <9>章 聖書本文

◆同じ運命

001わたしはこれらすべてを心に留 めた。

そして、正しい人も知恵ある者も、

彼らの行いもすべて、

神の手のうちにあることを明らかにした。

しかし、それが愛なのか憎しみなのかは、

誰にも分からない。

いかなることも、彼らの前にある。

002すべての人に同じ運命が降りか かる。

正しい人にも正しくない人にも、

善い人にも悪い人にも、清い人にも清くない人にも、

犠牲をささげる人にも、ささげない人にも、

同じ運命が降りかかる。

それは、善人にも罪人にも同じであり、

誓いを立てる者にも、

誓いを立てるのを恐れている者にも同じである。

003日の下で起こることの中でいち ばん悪いことは、

すべての人に同じ運命が降りかかることである。

人の心は悪に満ち、生きているかぎり、

人の心には狂気が潜んでいる。

その後、彼らは死者のもとに行くのである。

004すべての生きている者の数に加 えられている者には

希望がある。

生きている犬は死んだ獅子に勝る。

005生きている者は、自分が死ぬこ とを知っている。

しかし、死んだ者は何も知らない。

彼らにはもはや報いはない。

彼らについての記憶さえも消えてしまう。

006彼らにとっては、愛も憎しみ も、

妬みもすでに過ぎ去った。

もはや永遠に、彼らは日の下で行われる

すべてのことに何の関わりもない。


 

新共同訳1987

9:1 わたしは心を尽くして次のようなことを明らかにした。すなわち/善人、賢人、そして彼らの働きは/神の手の中にある。愛も、憎しみも、人間は知らない。人 間の前にあるすべてのことは

9:2 何事も同じで/同じひとつのことが善人にも悪人にも良い人にも/清い人にも不浄な人にも/いけにえをささげる人にもささげない人にも臨む。良い人に起こる ことが罪を犯す人にも起こり/誓いを立てる人に起こることが/誓いを恐れる人にも起こる。

9:3 太陽の下に起こるすべてのことの中で最も悪いのは、だれにでも同じひとつのことが臨むこと、その上、生きている間、人の心は悪に満ち、思いは狂っていて、 その後は死ぬだけだということ。

9:4 命あるもののうちに数えられてさえいれば/まだ安心だ。犬でも、生きていれば、死んだ獅子よりましだ。

9:5 生きているものは、少なくとも知っている/自分はやがて死ぬ、ということを。しかし、死者はもう何ひとつ知らない。彼らはもう報いを受けることもなく/彼 らの名は忘れられる。

9:6 その愛も憎しみも、情熱も、既に消えうせ/太陽の下に起こることのどれひとつにも/もう何のかかわりもない。

 

新改訳1970

9:1 というのは、私はこのいっさいを心に留め、正しい人も、知恵のある者も、彼らの働きも、神の御手の中にあることを確かめたからである。彼らの前にあるすべ てのものが愛であるか、憎しみであるか、人にはわからない。

9:2 すべての事はすべての人に同じように起こる。同じ結末が、正しい人にも、悪者にも、善人にも、きよい人にも、汚れた人にも、いけにえをささげる人にも、い けにえをささげない人にも来る。善人にも、罪人にも同様である。誓う者にも、誓うのを恐れる者にも同様である。

9:3 同じ結末がすべての人に来るということ、これは日の下で行なわれるすべての事のうちで最も悪い。だから、人の子らの心は悪に満ち、生きている間、その心に は狂気が満ち、それから後、死人のところに行く。

9:4 すべて生きている者に連なっている者には希望がある。生きている犬は死んだ獅子にまさるからである。

9:5 生きている者は自分が死ぬことを知っているが、死んだ者は何も知らない。彼らにはもはや何の報いもなく、彼らの呼び名も忘れられる。

9:6 彼らの愛も憎しみも、ねたみもすでに消えうせ、日の下で行なわれるすべての事において、彼らには、もはや永遠に受ける分はない。

 

口語訳1955

9:1 わたしはこのすべての事に心を用いて、このすべての事を明らかにしようとした。すなわち正しい者と賢い者、および彼らのわざが、神の手にあることを明らか にしようとした。愛するか憎むかは人にはわからない。彼らの前にあるすべてのことは空である。

9:2 すべての人に臨むところは、みな同様である。正しい者にも正しくない者にも、善良な者にも悪い者にも、清い者にも汚れた者にも、犠牲をささげる者にも、犠 牲をささげない者にも、その臨むところは同様である。善良な人も罪びとも異なることはない。誓いをなす者も、誓いをなすことを恐れる 者も異なることはない。

9:3 すべての人に同一に臨むのは、日の下に行われるすべての事のうちの悪事である。また人の心は悪に満ち、その生きている間は、狂気がその心のうちにあり、そ の後は死者のもとに行くのである。

9:4 すべて生ける者に連なる者には望みがある。生ける犬は、死せるししにまさるからである。

9:5 生きている者は死ぬべき事を知っている。しかし死者は何事をも知らない、また、もはや報いを受けることもない。その記憶に残る事がらさえも、ついに忘れら れる。

9:6 その愛も、憎しみも、ねたみも、すでに消えうせて、彼らはもはや日の下に行われるすべての事に、永久にかかわることがない。


文語訳1917
9:1 我はこの一切の事に心を用ひてこの一切の事を明めんとせり 即ち義き者と賢き者およびかれらの爲ところは神の手にあるなるを明めんとせり 愛むや惡むやは人これを知ることなし一切の事はその前にあるなり
9:2 諸の人に臨む所は皆同じ 義き者にも惡き者にも善者にも 淨者にも穢れたる者にも 犠牲を献ぐる者にも犠牲を献げぬ者にもその臨むところの事は同一なり 善人も罪人に異ならず 誓をなす者も誓をなすことを畏るる者に異ならず
9:3 諸の人に臨むところの事の同一なるは是日の下におこなはるる事の中の惡き者たり 抑人の心には惡き事充をり その生る間は心に狂妄を懐くあり 後には死者の中に往くなり
9:4 凡活る者の中に列る者は望あり 其は生る犬は死る獅子に愈ればなり
9:5 生者はその死んことを知る 然ど死る者は何事をも知ずまた應報をうくることも重てあらず その記憶らるる事も遂に忘れらるるに至る
9:6 またその愛も惡も嫉も?に消うせて彼等は日の下におこなはるる事に最早何時までも關係ことあらざるなり

 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

コヘレトの言葉 9:7−10    

生きる楽しみ

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
◆生きる楽しみ

007さあ、行って、楽しみのうちに あなたのパンを食べ、

心地よくあなたのぶどう酒を飲め。

神はすでに、あなたの行いを喜んでおられる。

008あなたはいつも白い着物を着、

あなたの頭には油を絶やすな。

009あなたの生涯の空しいすべての 日々の間に、

あなたは愛する妻とともに楽しめ。

神がこれらの空しいすべての日々を、

日の下であなたに与えてくださった。

それが、あなたがこの世にあって受ける分であり、

日の下で労苦するあなたが受ける分である。

010あなたの手の力でできるすべて の仕事を行え。

あなたの行く陰府には、働きも企てもなく、

知識も知恵もないからである。


 

新共同訳1987

9:7 さあ、喜んであなたのパンを食べ/気持よくあなたの酒を飲むがよい。あなたの業を神は受け入れていてくださる。

9:8 どのようなときも純白の衣を着て/頭には香油を絶やすな。

9:9 太陽の下、与えられた空しい人生の日々/愛する妻と共に楽しく生きるがよい。それが、太陽の下で労苦するあなたへの/人生と労苦の報いなのだ。

9:10 何によらず手をつけたことは熱心にするがよい。いつかは行かなければならないあの陰府には/仕事も企ても、知恵も知識も、もうないのだ。

 

新改訳1970

9:7 さあ、喜んであなたのパンを食べ、愉快にあなたのぶどう酒を飲め。神はすでにあなたの行ないを喜んでおられる。

9:8 いつもあなたは白い着物を着、頭には油を絶やしてはならない。

9:9 日の下であなたに与えられたむなしい一生の間に、あなたの愛する妻と生活を楽しむがよい。それが、生きている間に、日の下であなたがする労苦によるあなた の受ける分である。

9:10 あなたの手もとにあるなすべきことはみな、自分の力でしなさい。あなたが行こうとしているよみには、働きも企ても知識も知恵もないからだ。

 

口語訳1955

9:7 さあ、喜んであなたのパンを食べ、愉快にあなたのぶどう酒を飲め。神はすでにあなたの行ないを喜んでおられる。

9:8 いつもあなたは白い着物を着、頭には油を絶やしてはならない。

9:9 日の下であなたに与えられたむなしい一生の間に、あなたの愛する妻と生活を楽しむがよい。それが、生きている間に、日の下であなたがする労苦によるあなた の受ける分である。

9:10 あなたの手もとにあるなすべきことはみな、自分の力でしなさい。あなたが行こうとしているよみには、働きも企ても知識も知恵もないからだ。



文語訳1917
9:7 汝往て喜悦をもて汝のパンを食ひ樂き心をも汝の酒を飮め 其は神久しく汝の行爲を嘉納たまへばなり
9:8 汝の衣服を常に白からしめよ 汝の頭に膏を絶しむるなかれ
9:9 日の下に汝が賜はるこの汝の空なる生命の日の間汝その愛する妻とともに喜びて度生せ 汝の空なる生命の日の間しかせよ 是は汝が世にありて受る分汝が日の下に働ける勞苦によりて得る者なり
9:10 凡て汝の手に堪ることは力をつくしてこれを爲せ 其は汝の往んところの陰府には工作も計謀も知識も智慧もあることなければなり

 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 黙  3:4

3:4 しかし、サルデスにはその衣を汚さない人が、数人いる。彼らは白い衣を着て、わたしと共に歩みを続けるであろう。彼らは、それにふさ わしい者である。

 

口 語訳 ロマ 12:11

12:11 熱心で、うむことなく、霊に燃え、主に仕え、

 

口 語訳 コロ 3:17

3:17 そして、あなたのすることはすべて、言葉によるとわざによるとを問わず、いっさい主イエスの名によってなし、彼によって父なる神に感 謝しなさい。

 

口 語訳 コロ 3:23

3:23 何をするにも、人に対してではなく、主に対してするように、心から働きなさい。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 マタ 17:2

17:2 イエスの姿が彼らの目の前で変わり、顔は太陽のように輝き、服は光のように白くなった。

 

新共同 ルカ 9:29

9:29 祈っておられるうちに、イエスの顔の様子が変わり、服は真っ白に輝いた。

 

新共同 ヨハ 20:12

20:12 イエスの遺体の置いてあった所に、白い衣を着た二人の天使が見えた。一人は頭の方に、もう一人は足の方に座っていた。

 

新共同 使  1:10

1:10 イエスが離れ去って行かれるとき、彼らは天を見つめていた。すると、白い服を着た二人の人がそばに立って、

 

新共同 黙  3:4

3:4 しかし、サルディスには、少数ながら衣を汚さなかった者たちがいる。彼らは、白い衣を着てわたしと共に歩くであろう。そうするにふさわしい者たちだからで ある。

 

新共同 マタ 6:17

6:17 あなたは、断食するとき、頭に油をつけ、顔を洗いなさい。

 

新共同 ルカ 7:46

7:46 あなたは頭にオリーブ油を塗ってくれなかったが、この人は足に香油を塗ってくれた。

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

コヘレトの言葉 9:11−12   

思いがけないこと

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
◆思いがけないこと

011わたしはまた、日の下で見た。

必ずしも、足の速い者が競走に勝ち、

強い者が戦いに勝つとは限らず、

また知恵ある者がパンを、賢い者が富を、

学識のある者が愛顧を得るとは限らないことを。

時と災難が、すべての者に臨むからである。

012誰も自分の時がいつ来るかを知 らない。

魚が不運な網に掛かり、小鳥が罠に掛かるように、

人の子らもまた、災いの時が突然襲うと、

それに掛かってしまう。


 

新共同訳1987

9:11 太陽の下、再びわたしは見た。足の速い者が競争に、強い者が戦いに/必ずしも勝つとは言えない。知恵があるといってパンにありつくのでも/聡明だからと いって富を得るのでも/知識があるといって好意をもたれるのでもない。時と機会はだれにも臨むが

9:12 人間がその時を知らないだけだ。魚が運悪く網にかかったり/鳥が罠にかかったりするように/人間も突然不運に見舞われ、罠にかかる。

 

新改訳1970

9:11 私は再び、日の下を見たが、競走は足の早い人のものではなく、戦いは勇士のものではなく、またパンは知恵ある人のものではなく、また富は悟りのある人のも のではなく、愛顧は知識のある人のものではないことがわかった。すべての人が時と機会に出会うからだ。

9:12 しかも、人は自分の時を知らない。悪い網にかかった魚のように、わなにかかった鳥のように、人の子らもまた、わざわいの時が突然彼らを襲うと、それにか かってしまう。

 

口語訳1955

9:11 わたしはまた日の下を見たが、必ずしも速い者が競走に勝つのではなく、強い者が戦いに勝つのでもない。また賢い者がパンを得るのでもなく、さとき者が富を 得るのでもない。また知識ある者が恵みを得るのでもない。しかし時と災難はすべての人に臨む。

9:12 人はその時を知らない。魚がわざわいの網にかかり、鳥がわなにかかるように、人の子らもわざわいの時が突然彼らに臨む時、それにかかるのである。



文語訳1917
9:11 我また身をめぐらして日の下を觀るに 迅速者走ることに勝にあらず強者戰爭に勝にあらず 智慧者食物を獲にあらず 明哲人財貨を得にあらず 知識人恩顧を得にあらず 凡て人に臨むところの事は時ある者偶然なる者なり
9:12 人はまたその時を知ず 魚の禍の網にかかり鳥の鳥羅にかかるが如くに世の人もまた禍患の時の計らざるに臨むに及びてその禍患にかかるなり

 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 ルカ 12:20

12:20 すると神が彼に言われ た、『愚かな者よ、あなたの魂は今夜のうちにも取り去られるであろう。そしたら、あなたが用意した物は、だれのものになるのか』。

 

口 語訳 ルカ 12:39

12:39 このことを、わきまえているがよい。家の主人は、盗賊がいつごろ来るかわかっているなら、自分の家に押し入らせはしないであろう。

 

口 語訳 ルカ 17:26

17:26 そして、ノアの時にあったように、人の子の時にも同様なことが起るであろう。

 

口 語訳 Tテサ5:3

5:3 人々が平和だ無事だと言っているその矢先に、ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むように、突如として滅びが彼らをおそって来る。そし て、それからのがれることは決してできない。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口語訳 ロマ 9:16

9:16 ゆえに、それは人間の意志や努力によるのではなく、ただ神のあわれみによるのである。

 

口語訳 ルカ 12:20

12:20 すると神が彼に言われた、『愚かな者よ、あなたの魂は今夜のうちにも取り去られるであろう。そしたら、あなたが用意した物は、だれのものになるのか』。

 

口語訳 ルカ 12:39

12:39 このことを、わきまえているがよい。家の主人は、盗賊がいつごろ来るかわかっているなら、自分の家に押し入らせはしないであろう。

 

口語訳 ルカ 12:46

12:46 その僕の主人は思いがけない日、気がつかない時に帰って来るであろう。そして、彼を厳罰に処して、不忠実なものたちと同じ目にあわせるであろう。

 

口語訳 ルカ 17:26

17:26 そして、ノアの時にあったように、人の子の時にも同様なことが起るであろう。

 

口語訳 ルカ 21:34-35

21:34 あなたがたが放縦や、泥酔や、世の煩いのために心が鈍っているうちに、思いがけないとき、その日がわなのようにあなたがたを捕えることがないように、よく 注意していなさい。

21:35 その日は地の全面に住むすべての人に臨むのであるから。

 

口語訳 Tテサ5:3

5:3 人々が平和だ無事だと言っているその矢先に、ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むように、突如として滅びが彼らをおそって来る。そして、それからのがれるこ とは決してできない。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

口 語訳 ルカ 12:20

12:20 すると神が彼に言われた、『愚かな者よ、あなたの魂は今夜のうちにも取り去られるであろう。そしたら、あなたが用意した物は、だれの ものになるのか』。

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 ルカ 12:20

12:20 しかし神は、『愚かな者よ、今夜、お前の命は取り上げられる。お前が用意した物は、いったいだれのものになるのか』と言われた。

 

新共同 ルカ 12:39

12:39 このことをわきまえていなさい。家の主人は、泥棒がいつやって来るかを知っていたら、自分の家に押し入らせはしないだろう。

 

新共同 ルカ 17:26

17:26 ノアの時代にあったようなことが、人の子が現れるときにも起こるだろう。

 

新共同 ルカ 21:34-35

21:34 「放縦や深酒や生活の煩いで、心が鈍くならないように注意しなさい。さもないと、その日が不意に罠のようにあなたがたを襲うことになる。

21:35 その日は、地の表のあらゆる所に住む人々すべてに襲いかかるからである。

 

****************************************

 

 

 

****************************************

コヘレトの言葉 9:13−10:3 

無視される知恵

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
◆無視される知恵

013わたしはまた、日の下で知恵の 一つの実例を見たが、

それはわたしにとって注目すべきことであった。

014僅かな人が住む小さな町があっ た。

強大な王が攻めてきて、その町を囲み、

これに向かって大きな砦を築いた。

015ところが、その町に一人の貧し い知恵ある者がいて、

知恵によってその町を救った。

しかし、誰一人、この貧しい人を覚えていなかった。

016そこでわたしは言う、「知恵は 力に勝る。

しかし、貧しい者の知恵はさげすまれ、

誰も彼の言葉に耳を傾けない」。

017愚かな人々の中での支配者の叫 びよりも、

賢い者のもの静かな言葉は聞き入れられる。

018知恵は武器に勝る。

一つの過ちは、多くの善いことを無にしてしまう。

 

コヘレトの言葉10

フランシスコ訳聖書 Ecc <10>章 聖書本文

001死んだ蠅は、

調合された香油を臭くし、腐らせる。

僅かな愚かさは、

知恵や名誉よりも影響力をもつ。

002知恵ある者の心は右に向き、

愚かな者の心は左に向く。

003愚かな者は道を行く時も、

思慮に欠け、

すべての人を愚か者と言う。


 

新共同訳1987

9:13 わたしはまた太陽の下に、知恵について次のような実例を見て、強い印象を受けた。

9:14 ある小さな町に僅かの住民がいた。そこへ強大な王が攻めて来て包囲し、大きな攻城堡塁を築いた。

9:15 その町に一人の貧しい賢人がいて、知恵によって町を救った。しかし、貧しいこの人のことは、だれの口にものぼらなかった。

9:16 それで、わたしは言った。知恵は力にまさるというが/この貧しい人の知恵は侮られ/その言葉は聞かれない。

9:17 支配者が愚か者の中で叫ぶよりは/賢者の静かに説く言葉が聞かれるものだ。

10:1 死んだ蠅は香料作りの香油を腐らせ、臭くする。僅かな愚行は知恵や名誉より高くつく。

10:2 賢者の心は右へ、愚者の心は左へ。

10:3 愚者は道行くときすら愚かで/だれにでも自分は愚者だと言いふらす。

 

新改訳1970

9:13 私はまた、日の下で知恵についてこのようなことを見た。それは私にとって大きなことであった。

9:14 わずかな人々が住む小さな町があった。そこに大王が攻めて来て、これを包囲し、これに対して大きなとりでを築いた。

9:15 ところが、その町に、貧しいひとりの知恵ある者がいて、自分の知恵を用いてその町を解放した。しかし、だれもこの貧しい人を記憶しなかった。

9:16 私は言う。「知恵は力にまさる。しかし貧しい者の知恵はさげすまれ、彼の言うことも聞かれない。」

9:17 知恵ある者の静かなことばは、愚かな者の間の支配者の叫びよりは、よく聞かれる。

9:18 知恵は武器にまさり、ひとりの罪人は多くの良いことを打ちこわす。

10:1 死んだはえは、調合した香油を臭くし、発酵させる。少しの愚かさは、知恵や栄誉よりも重い。

10:2 知恵ある者の心は右に向き、愚かな者の心は左に向く。

10:3 愚か者が道を行くとき、思慮に欠けている。自分が愚かであることを、みなに知らせる。

 

口語訳1955

9:13 またわたしは日の下にこのような知恵の例を見た。これはわたしにとって大きな事である。

9:14 ここに一つの小さい町があって、そこに住む人は少なかったが、大いなる王が攻めて来て、これを囲み、これに向かって大きな雲梯を建てた。

9:15 しかし、町のうちにひとりの貧しい知恵のある人がいて、その知恵をもって町を救った。ところがだれひとり、その貧しい人を記憶する者がなかった。

9:16 そこでわたしは言う、「知恵は力にまさる。しかしかの貧しい人の知恵は軽んぜられ、その言葉は聞かれなかった」。

9:17 静かに聞かれる知者の言葉は、愚かな者の中のつかさたる者の叫びにまさる。

9:18 知恵は戦いの武器にまさる。しかし、ひとりの罪びとは多くの良きわざを滅ぼす。

10:1 死んだはえは、香料を造る者の/あぶらを臭くし、少しの愚痴は知恵と誉よりも重い。

10:2 知者の心は彼を右に向けさせ、愚者の心は左に向けさせる。

10:3 愚者は道を行く時、思慮が足りない、自分の愚かなことをすべての人に告げる。



文語訳1917
9:13 我日の下に是事を觀て智慧となし大なる事となせり
9:14 すなはち茲に一箇の小き邑ありて その中の人は鮮かりしが大なる王これに攻きたりてこれを圍みこれに向ひて大なる雲梯を建たり
9:15 時に邑の中に一人の智慧ある貧しき人ありてその智慧をもて邑を救へり 然るに誰ありてその貧しき人を記念もの無りし
9:16 是において我言り智慧は勇力に愈る者なりと 但しかの貧しき人の智慧は藐視られその言詞は聽れざりしなり
9:17 靜に聽る智者の言は愚者の君長たる者の號呼に愈る
9:18 智慧は軍の器に勝れり一人の惡人は許多の善事を壞ふなり
10:1 死し蝿は和香者の膏を臭くしこれを腐らす 少許の愚癡は智慧と尊榮よりも重し
10:2 智者の心はその右に愚者の心はその左に行くなり
10:3 愚者は出て途を行にあたりてその心たらず自己の愚なることを一切の人に告ぐ

 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 マコ 6:2

6:2 そして、安息日になっ たので、会堂で教えはじめられた。それを聞いた多くの人々は、驚いて言った、「この人は、これらのことをどこで習ってきたのか。ま た、この人の授かった知恵はどうだろう。このような力あるわざがその手で行われているのは、どうしてか。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 マコ 6:2-3

6:2 そして、安息日になっ たので、会堂で教えはじめられた。それを聞いた多くの人々は、驚いて言った、「この人は、これらのことをどこで習ってきたのか。ま た、この人の授かった知恵はどうだろう。このような力あるわざがその手で行われているのは、どうしてか。

6:3 この人は大工ではないか。マリヤのむすこで、ヤコブ、ヨセ、ユダ、シモンの兄弟ではないか。またその姉妹たちも、ここにわたしたちと 一緒にいるではないか」。こうして彼らはイエスにつまずいた。

 

口 語訳 マタ 6:33

6:33 まず神の国と神の義とを求めなさい。そうすれば、これらのものは、すべて添えて与えられるであろう。

 

口 語訳 コロ 3:1

3:1 このように、あなたがたはキリストと共によみがえらされたのだから、上にあるものを求めなさい。そこではキリストが神の右に座してお られるのである。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

口 語訳 ガラ 5:9

5:9 少しのパン種でも、粉 のかたまり全体をふくらませる。

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************