****************************************

エゼキエル書 6:1−14  

偶像礼拝とその結果

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
エゼキエル書6

フランシスコ訳聖書 Eze <6>章 聖書本文

2 裁きの言葉(6-7章)

◆偶像礼拝とその結果

001主の言葉がわたしに下った、

002「人の子よ、イスラエルの山々 に顔を向け、預言して

003告げなさい。イスラエルの山々 よ、主なる神の言葉に耳を傾けよ。主なる神は山々、丘、渓谷また谷に向かって仰せになる。わたしは自ら剣を差し向け、お前たちの聖な る高台を破壊する。

004祭壇は荒れ果て、香壇は打ち砕 かれる。わたしは殺害された者を偶像の前に打ち捨てる。

005イスラエルの民の屍を偶像の前 に放置し、骨を祭壇の周囲にまき散らす。

006お前たちがどこに住みつこう と、至る所で町は廃墟と化し、高台は荒れ廃れる。祭壇も廃墟と化して荒れ果て、偶像は打ち砕かれて粉々になる。香壇は切り倒され、お 前たちが造りだしたものは一掃される。

007お前たちのただ中に殺害された 者が倒れ伏す。その時、わたしが主であることをお前たちは知るだろう。

008お前たちが諸国に追い散らされ るとき、剣を逃れて生き延びる者を異国の民の間に残しておく。

009逃れた者は、囚われの身となる 異国で、わたしを見捨てた姦淫の心、異国の偶像を慕う姦淫の目をわたしが打ち砕いたことを思い起こし、犯した数々の悪事また忌まわし い行為の一つ一つに嫌悪を覚える。

010その時、わたしが主であるこ と、またいたずらにこの災いを下すと語ったのではないことを彼らは知るだろう」。

011主なる神は仰せになる、「手を 打ち足を踏み鳴らしながら嘆け。イスラエルの家の一切の忌まわしい行為に災いあれ。彼らは剣と飢え、疫病で滅びる。

012遠くの者は疫病で死に、近くの 者は剣で滅び、逃げ延びた者は飢えで死ぬ。彼らに対するわたしの憤りはこうして収まる。

013祭壇を取り巻く偶像の間、すべ ての高い丘、山々の頂、葉の茂った木の下、緑滴るテレビムの下、またあらゆる偶像に宥めの香りをささげた場所に、殺害された者が倒れ 伏す。その時、わたしが主であることをお前たちは知るだろう。

014わたしは手を伸べて、荒れ野か らリブラに至るまで、彼らの居住地をことごとく荒廃させる。その時、わたしが主であることを彼らは知るだろう」。


 

新共同訳1987

6:1 主の言葉がわたしに臨んだ。

6:2 「人の子よ、顔をイスラエルの山々に向け、それに向かって預言して、

6:3 言え。イスラエルの山々よ、主なる神の言葉を聞け。主なる神は、山と丘、川と谷に向かって、こう言われる。わたしは剣をお前たちに臨ませ、聖なる高台を破 壊する。

6:4 祭壇は荒れ果て、香炉台は砕かれる。また、わたしは、お前たちの中の殺された者を、偶像の前に投げ捨てる。

6:5 わたしはイスラエルの人々の死体をその偶像の前に置き、お前たちの骨を祭壇の周りにまき散らす。

6:6 お前たちの住む所はどこにおいても、町は廃虚とされ、聖なる高台は荒らされる。祭壇も廃虚とされて荒らされ、偶像は粉々に砕かれ、香炉台は打ち壊され、こ うしてお前たちの作ったものは一掃される。

6:7 また、殺された者がお前たちの真ん中に倒れる。そのとき、お前たちはわたしが主であることを知るようになる。

6:8 しかし、お前たちが諸国に散らされるとき、わたしはお前たちのために、剣を逃れた者を諸国民の間に残しておく。

6:9 お前たちのうちで逃れた者は、捕囚として連れ去られる先の国々でわたしを思い起こす。わたしを離れ去る姦淫の心と、偶像にひかれる姦淫の目をわたしが打ち 砕くからだ。そして彼らは自ら行った悪のゆえに、その忌まわしいすべてのことのゆえに、自分を嫌悪するようになる。

6:10 そして彼らは、わたしが主であり、理由もなくこの災いを彼らにくだすと告げたのではなかったことを知るようになる。

6:11 主なる神はこう言われる。手をたたき、足を踏み鳴らして、イスラエルの家の忌まわしいすべての悪事を嘆け。彼らは剣と、飢饉と、疫病によって倒れるから だ。

6:12 遠くにいる者は疫病で死に、近くにいる者は剣で倒れる。それを免れ、生き残る者も飢饉で死ぬ。こうしてわたしは彼らに対して怒りを注ぎ尽くす。

6:13 殺された者たちが、祭壇の周りの偶像の間や、高い丘の上、山々の頂で、またすべての緑豊かな木、すべての茂った樫の木の下、あるいはかつて、あらゆる偶像 に宥めの香りをささげた場所で倒れるとき、お前たちは、わたしが主であることを知るようになる。

6:14 わたしは彼らに向かって手を伸ばし、この地を荒廃させ、荒れ野からリブラに至るまで、彼らが住むすべての地を荒れ果てたところとする。そのとき、彼らは、 わたしが主であることを知るようになる。」

 

新改訳1970

6:1 次のような主のことばが私にあった。

6:2 「人の子よ。あなたの顔をイスラエルの山々に向け、それらに向かって預言して、

6:3 言え。イスラエルの山々よ。神である主のことばを聞け。神である主は、山や丘、谷川や谷に向かってこう仰せられる。見よ。わたしは剣をあなたがたにもたら し、あなたがたの高き所を打ちこわす。

6:4 あなたがたの祭壇は荒らされ、あなたがたの香の台は砕かれる。わたしはあなたがたのうちの刺し殺された者どもを、あなたがたの偶像の前に投げ倒す。

6:5 わたしは、イスラエルの民の死体を彼らの偶像の前に置き、あなたがたの骨をあなたがたの祭壇の回りにまき散らす。

6:6 あなたがたがどこに住もうとも、町々は廃墟となり、高き所は荒らされる。あなたがたの祭壇は廃墟となり、罪に定められる。あなたがたの偶像が砕きに砕か れ、あなたがたの香の台は切り倒され、あなたがたのしたわざは消し去られ、

6:7 刺し殺された者があなたがたのうちに横たわるとき、あなたがたは、わたしが主であることを知ろう。

6:8 しかし、わたしは、あなたがたのある者を残しておく。わたしがあなたがたを国々に追い散らすとき、剣をのがれた者たちを諸国の民の中におらせる。

6:9 あなたがたのうちののがれた者たちは、とりこになって行く国々で、わたしを思い出そう。それは、わたしから離れる彼らの姦淫の心と、偶像を慕う彼らの姦淫 の目をわたしが打ち砕くからだ。彼らが自分たちのあらゆる忌みきらうべきことをしたその悪をみずからいとうようになるとき、

6:10 彼らは、わたしが主であること、また、わたしがゆえもなくこのわざわいを彼らに下すと言ったのではないことを知ろう。」

6:11 神である主はこう仰せられる。「あなたは、手をたたき、足を踏み鳴らして、剣とききんと疫病とによって倒れるイスラエルの家の忌みきらうべきすべての悪に 対して、『ああ。』と叫べ。

6:12 遠くにいる者は疫病で死に、近くにいる者は剣に倒れ、生き残ってとどめられている者はききんで死ぬ。彼らへのわたしの憤りは全うされる。

6:13 彼らのうちの刺し殺された者が、彼らの偶像の間、その祭壇の回りや、すべての高い丘の上、山々のすべての頂、すべての青木の下や、すべての茂った樫の木の 下、彼らがすべての偶像になだめのかおりをたいた所に横たわるとき、あなたがたは、わたしが主であることを知ろう。

6:14 わたしが彼らの上に手を伸ばし、すべて彼らの住む所、荒野からリブラまで、その地を荒れ果てさせて荒廃した地とするとき、彼らは、わたしが主であることを 知ろう。」

 

口語訳1955

6:1 主の言葉が、わたしに臨んで言った、

6:2 「人の子よ、あなたの顔をイスラエルの山々に向け、預言して、

6:3 言え。イスラエルの山々よ、主なる神の言葉を聞け。主なる神は山と丘と、谷と川に向かって、こう言われる、見よ、わたしはつるぎをあなたがたに送り、あな たがたの高き所を滅ぼす。

6:4 あなたがたの祭壇は荒され、あなたがたの香の祭壇はこわされる。わたしはあなたがたの偶像の前に、あなたがたの殺された者を投げ出す。

6:5 わたしはイスラエルの民の死体を彼らの偶像の前に置き、骨をあなたがたの祭壇のまわりに散らす。

6:6 すべてあなたがたの住む所で町々は滅ぼされ、高き所は荒される。こうしてあなたがたの祭壇はこわし荒され、あなたがたの偶像は砕かれて滅び、あなたがたの 香の祭壇は倒され、あなたがたのわざは消し去られる。

6:7 また殺された者はあなたがたのうちに倒れる。これによって、あなたがたはわたしが主であることを知るようになる。

6:8 わたしは、あなたがたのある者を生かしておく。あなたがたが、つるぎをのがれて国々の中におり、国々に散らされる時、

6:9 あなたがたのうちののがれた者は、その捕え移された国々の中でわたしを思い出す。これはわたしが、彼らのわたしを離れた姦淫の心と、偶像を慕って姦淫を行 う目をくじくからである。そして彼らはそのもろもろの憎むべきことと、その犯した悪のために、みずからをいとうようになる。

6:10 そして彼らはわたしが主であることを知る。この災を彼らに対して下すと、わたしが言ったのは決してむなしい事ではない」。

6:11 主なる神はこう言われる、「あなたは手を打ち、足を踏みならして言え。ああ、イスラエルの家のすべての悪しき憎むべき者はわざわいだ。彼らはつるぎと、き きんと、疫病に倒れるからである。

6:12 遠くにいる者は疫病で死に、近くにいる者はつるぎに倒れる。生き残って身を全うする者はききんによって死ぬ。このようにわたしはわが憤りを彼らの上に漏ら し尽す。

6:13 彼らの殺される者がその偶像の中にあり、その祭壇のまわりにあり、すべての高き丘の上にあり、すべての山の頂にあり、すべての青木の下にあり、すべての 茂ったかしの木の下にあり、彼らがこうばしいかおりを、すべての偶像にささげた所にある時、あなたがたはわたしが主であることを知る のである。

6:14 わたしはまた手を彼らの上に伸べて、その地を荒し、すべて彼らの住む所を、荒野からリブラまで荒れ地とする。これによって彼らはわたしが主であることを知 るようになる」。



文語訳1917
6:1 ヱホバの言われに臨みて言ふ
6:2 人の子よ汝の面をイスラエルの山々にむけて預言して言ふべし
6:3 イスラエルの山よ主ヱホバの言を聽け主ヱホバ山と岡と谷と平原にむかひて斯いひたまふ視よ我劍を汝等に遣り汝らの崇邱を滅ぼす
6:4 汝等の壇は荒され日の像は毀たれん我汝らの中の殺さるる者をして汝らの偶像の前に仆れしむべし
6:5 我イスラエルの子孫の尸骸をその偶像の前に置ん汝らの骨をその壇の周圍に散さん
6:6 凡て汝らの住ところにて邑々は滅され崇邱は荒されん斯して汝らの壇は壞れて荒れ汝らの偶像は毀たれて滅び汝等の日の像は斫たふされ汝等の作りし者は?され ん
6:7 又殺さるる者なんぢらの中に仆れん汝等これに由て吾ヱホバなるを知るにいたらん
6:8 我或者を汝らにのこす即ち劍をのがれて異邦の中にをる者國々の中にちらさるる者是なり
6:9 汝等の中の逃れたる者はその?ゆかれし國々において我を記念ふに至らん是は我かれらの我をはなれたるその姦淫をなすの心を挫き且かれらの姦淫を好みてその 偶像を慕ふところの目を挫くに由てなり而して彼等はその諸の憎むべき者をもて爲たるところの惡のために自ら恨むべし
6:10 斯彼等はわがヱホバなるを知るにいたらん吾がこの災害をかれらになさんと語しことは徒然にならざるなり
6:11 主ヱホバかく言たまふ汝手をもて撃ち足を踏ならして言へ嗚呼凡てイスラエルの家の惡き憎むべき者は禍なるかな皆刀と饑饉と疫病に仆るべし
6:12 遠方にある者は疫病にて死に近方にある者は刀に仆れん又生存りて身を全うする者は饑饉に死ぬべし斯我わが憤怒を彼等に洩しつくすべし
6:13 彼等の殺さるる者その偶像の中にありその壇の周圍にあり諸の高岡にあり諸の山の頂にあり諸の樹の下にあり諸の茂れる橡樹の下にあり彼等が馨しき香をその 諸の偶像にささげたる處にあらん其時汝等はわがヱホバなるを知るべし
6:14 我手をかれらの上に伸べ凡てかれらの住居ところにて其地を荒してデブラの野にもまさる荒地となすべし是によりて彼らはわがヱホバなるを知るにいたらん

 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************