****************************************

エゼキエル書 15章    

無用のぶどうの木

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
エゼキエル書 15

フランシスコ訳聖書 Eze <15>章 聖書本文

◆無用のぶどうの木

001主の言葉がわたしに下り、仰せ になった、

002「人の子よ、ぶどうの木はほか の木、すなわち森の木々の間に生える木の枝より優れているだろうか。

003その木で何かを作ろうとするだ ろうか。それでものを掛ける木釘が作れるだろうか。

004それどころか、薪として火にく べられるだけである。その両端は火で焼き尽くされ、その芯は黒焦げになる。それが何かに役立つだろうか。

005そのままの時でも役立たないの に、火に焼け、黒焦げになってしまえば、いったい何の役に立つというのか。

006それ故、主なる神は仰せにな る。わたしはエルサレムの住民を、薪として火にくべられる森の木々の中のぶどうの木と同じ目に遭わせる。

007わたしは彼らに顔を向ける。た とえ彼らが火から逃れようと、それでも火は彼らを呑み尽くす。わたしは彼らに顔を向ける。その時、わたしが主であることを彼らは知る だろう。

008わたしはその地を荒廃させる。 彼らが不忠実を重ねてきたからである――主なる神の言葉」。

 


 

新共同訳1987

15:1 主なる神の言葉がわたしに臨んだ。

15:2 「人の子よ、ぶどうの木は森の木々の中で、枝のあるどの木よりもすぐれているであろうか。

15:3 ぶどうの木から、何か役に立つものを作るための木材がとれるだろうか。それで、何かの器物を掛ける釘を作ることができるだろうか。

15:4 それが火に投げ込まれると、火はその両端を焼き、真ん中も焦がされてしまう。それでも何かの役に立つだろうか。

15:5 完全なときでさえ何も作れないのに、まして火に焼かれて焦げてしまったら、もはや何の役にも立たないではないか。

15:6 それゆえ、主なる神はこう言われる。わたしが薪として火に投げ込んだ、森の木の中のぶどうの木のように、わたしはエルサレムの住民を火に投げ入れる。

15:7 わたしは顔を彼らに向ける。彼らが火から逃れても、火は彼らを食い尽くす。わたしが顔を彼らに向けるとき、彼らはわたしが主なる神であることを知るように なる。

15:8 わたしはこの地を荒廃させる。彼らがわたしに不信を重ねたからである」と主なる神は言われる。

 

新改訳1970

15:1 次のような主のことばが私にあった。

15:2 人の子よ。ぶどうの木は、森の木立ちの間にあって、その枝が、ほかの木よりどれだけすぐれているのか。

15:3 その木を使って何かを作るためにその木は切り出されるだろうか。それとも、あらゆる器具を掛けるためにこれを使って木かぎを作るだろうか。

15:4 見よ。それは、たきぎとして火に投げ入れられ、火がその両端を焼き尽くす。その中ほども焦げてしまえば、それは何の役に立つだろうか。

15:5 見よ。それが完全なときでも、何も作れないのに、まして、火がそれを燃やして、焦がせば、もう、それで何が作れよう。

15:6 それゆえ、神である主はこう仰せられる。わたしはエルサレムの住民を、わたしがたきぎとして火に投げ入れた、森の木立ちの間のぶどうの木のように、火に投 げ入れてしまう。

15:7 わたしは彼らから顔をそむける。彼らが火からのがれても、火は彼らを焼き尽くしてしまう。わたしが彼らから顔をそむけるそのとき、あなたがたは、わたしが 主であることを知ろう。

15:8 彼らがわたしに不信に不信を重ねたので、わたしはこの地を荒れ果てさせる。――神である主の御告げ。――

 

口語訳1955

15:1 主の言葉がわたしに臨んだ、

15:2 「人の子よ、ぶどうの木、森の木のうちにあるぶどうの枝は、ほかの木になんのまさる所があるか。

15:3 その木は何かを造るために用いられるか。また人はこれを用いて、器物を掛ける木釘を造るだろうか。

15:4 見よ、これは火に投げ入れられて燃える。火がその両端を焼いたとき、またその中ほどがこげたとき、それはなんの役に立つだろうか。

15:5 見よ、これは完全な時でも、なんの用をもなさない。まして火がこれを焼き、これをこがした時には、なんの役に立つだろうか。

15:6 それゆえ主なる神はこう言われる、わたしが森の木の中のぶどうの木を、火に投げ入れて焼くように、エルサレムの住民をそのようにする。

15:7 わたしはわたしの顔を彼らに向けて攻める。彼らがその火からのがれても、火は彼らを焼き尽す。わたしが顔を彼らに向けて攻める時、あなたがたはわたしが主 であることを知る。

15:8 彼らが、もとりそむいたゆえに、わたしはこの地を荒れ地とすると、主なる神は言われる」。



文語訳1917
15:1 ヱホバの言われに臨みて言ふ
15:2 人の子よ葡萄の樹森の中にあるところの葡萄の枝なんぞ他の樹に勝るところあらんや
15:3 其木物をつくるに用ふべけんや又人これを用ひて器をかくる木釘を造らんや
15:4 視よ是は火に投いれられて燃ゆ火もしその兩の端を燒くあり又その中間焦たらば爭でか物をつくるに勝べけんや
15:5 是はその全かる時すらも物を造るに用ふべからざれば况て火のこれを焚焦したる時には爭で物をつくるに用ふべけんや
15:6 是故に主ヱホバかく言たまふ我森の樹の中なる葡萄の樹を火になげいれて焚く如くにヱルサレムの民をも然するなり
15:7 我面をかれらに向けて攻む彼らは火の中より出たれども火なほこれを燒つくすべし我面をかれらにむけて攻むる時に汝らは我のヱホバなるをしらん
15:8 彼等悖逆る事をおこなひしに由て我かの地を荒地となすべし主ヱホバこれを言ふ

 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 ヨハ 15:6

15:6 人がわたしにつながっ ていないならば、枝のように外に投げすてられて枯れる。人々はそれをかき集め、火に投げ入れて、焼いてしまうのである。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 ヨハ 15:6

15:6 人がわたしにつながっ ていないならば、枝のように外に投げすてられて枯れる。人々はそれをかき集め、火に投げ入れて、焼いてしまうのである。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

新共同 ヨハ 15:6

15:6 わたしにつながっていない人がいれば、枝のように外に投げ捨てられて枯れる。そして、集められ、火に投げ入れられて焼かれてしまう。

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 ヨハ 15:1

15:1 「わたしはまことのぶどうの木、わたしの父は農夫である。

 

新共同 ヨハ 15:6

15:6 わたしにつながっていない人がいれば、枝のように外に投げ捨てられて枯れる。そして、集められ、火に投げ入れられて焼かれてしまう。

 

****************************************