****************************************

エゼキエル書 16:1−14 

エルサレムに対する神の慈しみ

 

翻訳比較



フランシスコ会訳2013

エゼキエル書16

フランシスコ訳聖書 Eze <16>章 聖書本文

◆背信の妻エルサレム

◆エルサレムに対する慈しみ

001主の言葉がわたしに下り、仰せ になった、

002「人の子よ、エルサレムにその 忌まわしい行為を思い知らせなさい。

003告げなさい。主なる神はエルサ レムに向けて仰せになる。お前の出身地、誕生の地はカナン。父はアモリ人、母はヘト人である。

004誕生、つまりお前が生まれた 日、へその緒を切り、水で洗い清めて塩をなすりつけ、産着にくるんでくれる者は誰一人いなかった。

005誰もお前に憐れみの目を向け ず、こうした面倒を見てくれる者はいなかった。生まれた日、お前はないがしろにされて、野原に打ち捨てられていた。

006しかし、わたしが傍らを通りか かり、血にまみれてもがいているお前に目を留めて、血にまみれたお前に『生きよ』と声をかけた。

007そしてわたしは、野の若草のよ うにお前を育て上げた。お前は成長して大きくなり、輝くように美しくなった。胸はふくよかになり、ふさふさとした髪を蓄えた。それな のに、お前は裸のままだった。

008再びお前の傍らを通りかかって 目を留めたとき、もはやお前は愛を知る年ごろになっていた。わたしは衣の裾を広げて裸のお前を覆い、誓いを立ててお前と契約を結んだ――主なる神の言葉。こうしてお前はわたしのものとなった。

009わたしはお前を水で洗って血を 洗い流し、油を塗り、

010美しい錦の衣を着せて、上質の サンダルを履かせた。亜麻布で装い、絹の覆いを掛け、

011装身具で飾り立てた。腕には腕 輪、首には首飾りをつけ、

012鼻には鼻輪、耳には耳飾り、そ して頭には美しい冠をかぶせてやった。

013お前は金銀で身を飾り、亜麻 布、絹織りの錦の衣を身にまとい、小麦粉、蜜、油を糧とした。こうして美貌に磨きをかけ、女王にも勝るとも劣らないほどになった。

014その美貌の故に、やがて異国の 民の間に、お前の名声が広まった。わたしが施した装いがお前の美貌をこの上ないものにしたからである――主なる神の言葉」。



 

新共同訳1987

16:1 主の言葉がわたしに臨んだ。

16:2 「人の子よ、エルサレムにその忌まわしいことを知らせなさい。

16:3 あなたは言わねばならない。主なる神は、エルサレムに対してこう言われる。お前の出身、お前の生まれはカナン人の地。父はアモリ人、母はヘト人である。

16:4 誕生について言えば、お前の生まれた日に、お前のへその緒を切ってくれる者も、水で洗い、油を塗ってくれる者も、塩でこすり、布にくるんでくれる者もいな かった。

16:5 だれもお前に目をかけず、これらのことの一つでも行って、憐れみをかける者はいなかった。お前が生まれた日、お前は嫌われて野に捨てられた。

16:6 しかし、わたしがお前の傍らを通って、お前が自分の血の中でもがいているのを見たとき、わたしは血まみれのお前に向かって、『生きよ』と言った。血まみれ のお前に向かって、『生きよ』と言ったのだ。

16:7 わたしは、野の若草のようにお前を栄えさせた。それでお前は、健やかに育ち、成熟して美しくなり、胸の形も整い、髪も伸びた。だが、お前は裸のままであっ た。

16:8 その後、わたしがお前の傍らを通ってお前を見たときには、お前は愛される年ごろになっていた。そこでわたしは、衣の裾を広げてお前に掛け、裸を覆った。わ たしはお前に誓いを立てて、契約を結び、お前は、わたしのものになった、と主なる神は言われる。

16:9 わたしはお前を水で洗い、血を洗い落とし、油を塗った。

16:10 そして、美しく織った服を着せ、上質の革靴を履かせ、亜麻布を頭にかぶらせ、絹の衣を掛けてやった。

16:11 わたしはまた、装身具をお前につけ、腕には腕輪、首には首飾りをつけた。

16:12 また、鼻に飾りの輪を、耳には耳輪を、頭には美しい冠をかぶらせた。

16:13 こうして、お前は金銀で身を飾り、亜麻布と絹とで美しく織った服を身に着けた。そして小麦粉と蜂蜜と油を食物とした。こうしてお前は非常に美しくなり、女 王のようになった。

16:14 その美しさのゆえに、お前の名は国々の間に広まった。わたしがお前を装わせた装いには、少しも欠けるところがなかったからである、と主なる神は言われる。

 

新改訳1970

16:1 ついで、私に次のような主のことばがあった。

16:2 「人の子よ。エルサレムにその忌みきらうべきわざをよく知らせて、

16:3 言え。神である主はエルサレムについてこう仰せられる。あなたの起こりと、あなたの生まれはカナン人の地である。あなたの父はエモリ人、あなたの母はヘテ 人であった。

16:4 あなたの生まれは、あなたが生まれた日に、へその緒を切る者もなく、水で洗ってきよめる者もなく、塩でこする者もなく、布で包んでくれる者もいなかった。

16:5 だれもあなたを惜しまず、これらの事の一つでもあなたにしてやって、あなたにあわれみをかけようともしなかった。あなたの生まれた日に、あなたはきらわれ て、野原に捨てられた。

16:6 わたしがあなたのそばを通りかかったとき、あなたが自分の血の中でもがいているのを見て、血に染まっているあなたに、『生きよ。』と言い、血に染まってい るあなたに、くり返して、『生きよ。』と言った。

16:7 わたしはあなたを野原の新芽のように育て上げた。あなたは成長して、大きくなり、十分に円熟して、乳房はふくらみ、髪も伸びた。しかし、あなたはまる裸で あった。

16:8 わたしがあなたのそばを通りかかってあなたを見ると、ちょうど、あなたの年ごろは恋をする時期になっていた。わたしは衣のすそをあなたの上に広げ、あなた の裸をおおい、わたしはあなたに誓って、あなたと契りを結んだ。――神である主の御告げ。――そして、あなたはわたしのものとなっ た。

16:9 それでわたしはあなたを水で洗い、あなたの血を洗い落とし、あなたに油を塗った。

16:10 わたしはまた、あや織りの着物をあなたに着せ、じゅごんの皮のはきものをはかせ、亜麻布をかぶらせ、絹の着物を着せた。

16:11 それから、わたしは飾り物であなたを飾り、腕には腕輪をはめ、首には首飾りをかけ、

16:12 鼻には鼻輪、両耳には耳輪をつけ、頭には輝かしい冠をかぶせた。

16:13 こうして、あなたは金や銀で飾られ、あなたは亜麻布や絹やあや織り物を着て、上等の小麦粉や蜜や油を食べた。こうして、あなたは非常に美しくなり、栄え て、女王の位についた。

16:14 その美しさのために、あなたの名は諸国の民の間に広まった。それは、わたしがあなたにまとわせたわたしの飾り物が完全であったからだ。――神である主の御 告げ。――

 

口語訳1955

16:1 主の言葉が再びわたしに臨んだ、

16:2 「人の子よ、エルサレムにその憎むべき事どもを示して、

16:3 言え。主なる神はエルサレムにこう言われる、あなたの起り、あなたの生れはカナンびとの地である。あなたの父はアモリびと、あなたの母はヘテびとである。

16:4 あなたの生れについていえば、その生れた日に、へその緒は切られず、水で洗い清められず、塩でこすられず、また布で包まれなかった。

16:5 ひとりもあなたをあわれみ見る者なく、情をもってこれらのことの一つをも、あなたにしてやる者もなく、あなたの生れた日に、あなたはきらわれて、野原に捨 てられた。

16:6 わたしはあなたのかたわらを通り、あなたが血の中にころがりまわっているのを見た時、わたしは血の中にいるあなたに言った、『生きよ、

16:7 野の木のように育て』と。すなわちあなたは成長して大きくなり、一人前の女になり、その乳ぶさは形が整い、髪は長くなったが、着物がなく、裸であった。

16:8 わたしは再びあなたのかたわらをとおって、あなたを見たが、見よ、あなたは愛せられる年齢に達していたので、わたしは着物のすそであなたをおおい、あなた の裸をかくし、そしてあなたに誓い、あなたと契約を結んだ。そしてあなたはわたしのものとなったと、主なる神は言われる。

16:9 そこでわたしは水であなたを洗い、あなたの血を洗い落して油を塗り、

16:10 縫い取りした着物を着せ、皮のくつをはかせ、細布をかぶらせ、絹のきれであなたをおおった。

16:11 また飾り物であなたを飾り、腕輪をあなたの手にはめ、鎖をあなたの首にかけ、

16:12 鼻には鼻輪、耳には耳輪、頭には美しい冠を与えた。

16:13 このようにあなたは金銀で飾られ、細布、絹、縫い取りの服をあなたの衣とし、麦粉と、蜜と、油とを食べた。あなたは非常に美しくなって王の地位に進み、

16:14 あなたの美しさのために、あなたの名声は国々に広まった。これはわたしが、あなたに施した飾りによって全うされたからであると、主なる神は言われる。



文語訳1917
16:1 ヱホバの言また我にのぞみて言ふ
16:2 人の子よヱルサレムに其憎むべき事等を示して
16:3 言ふべし主ヱホバ、ヱルサレムに斯いひたまふ汝の起本汝の誕生はカナンの地なり汝の父はアモリ人汝の母はヘテ人なり
16:4 汝の誕生を言んに汝の生れし日に汝の臍帶を斷ことなく又水にて汝を洗ひ潔むることなく鹽をもて汝を擦ることなく又布に裹むことなかりき
16:5 一人も汝を憐み見憫をもて是等の事の一をも汝になせし者なし汝の生れたる日に人汝の生命を忌て汝を野原に棄たり
16:6 我汝のかたはらを通りし時汝が血の中にをりて踐るるを見汝が血の中にある時汝に生よと言り即ち我なんぢが血の中にある時に汝に生よといへり
16:7 我野の百卉のごとくに汝を増して千萬となせり汝は生長て大きくなり美しき姿となるにいたり乳は堅くなり髮は長たりしが衣なくして裸なりき
16:8 茲に我汝の傍を通りて汝を見に今は汝の時汝の愛せらるべき時なりければ我衣服の裾をもて汝を覆ひ汝の恥るところを蔽し而して汝に誓ひ汝に契約をたてたり汝 すなはち吾所屬となれり主ヱホバこれを言ふ
16:9 斯て我水をもてなんぢを洗ひ汝の血を滌ぎおとして膏を汝にぬり
16:10 文?あるものを着せ皮の鞋を穿たしめ細布を蒙らせ絹をもて汝の身を罩めり
16:11 而して飾物をもて汝をかざり腕環をなんぢの手にはめ金索を汝の項にかけしめ
16:12 鼻には鼻環 耳には耳環 首には華美なる冠冕をほどこせり
16:13 汝すなはち金銀をもて身を飾り細布と絹および文?をその衣服となし麥粉と蜜と油とを食へり汝は甚だ美しくして遂に榮えて王の權勢に進みいたる
16:14 汝の美貌のために汝の名は國々にひろまれり是わが汝にほどこせしわれの飾物によりて汝の美麗極りたればなり主ヱホバこれを言ふ

 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

口語訳 マタ 22:2-14

22:2 「天国は、ひとりの王がその王子のために、婚宴を催すようなものである。

22:3 王はその僕たちをつかわして、この婚宴に招かれていた人たちを呼ばせたが、その人たちはこようとはしなかった。

22:4 そこでまた、ほかの僕たちをつかわして言った、『招かれた人たちに言いなさい。食事の用意ができました。牛も肥えた獣もほふられて、すべての用意ができま した。さあ、婚宴においでください』。

22:5 しかし、彼らは知らぬ顔をして、ひとりは自分の畑に、ひとりは自分の商売に出て行き、

22:6 またほかの人々は、この僕たちをつかまえて侮辱を加えた上、殺してしまった。

22:7 そこで王は立腹し、軍隊を送ってそれらの人殺しどもを滅ぼし、その町を焼き払った。

22:8 それから僕たちに言った、『婚宴の用意はできているが、招かれていたのは、ふさわしくない人々であった。

22:9 だから、町の大通りに出て行って、出会った人はだれでも婚宴に連れてきなさい』。

22:10 そこで、僕たちは道に出て行って、出会う人は、悪人でも善人でもみな集めてきたので、婚宴の席は客でいっぱいになった。

22:11 王は客を迎えようとしてはいってきたが、そこに礼服をつけていないひとりの人を見て、

22:12 彼に言った、『友よ、どうしてあなたは礼服をつけないで、ここにはいってきたのですか』。しかし、彼は黙っていた。

22:13 そこで、王はそばの者たちに言った、『この者の手足をしばって、外の暗やみにほうり出せ。そこで泣き叫んだり、歯がみをしたりするであろう』。

22:14 招かれる者は多いが、選ばれる者は少ない」。

 

口語訳 マタ 25:1-13

25:1 そこで天国は、十人のおとめがそれぞれあかりを手にして、花婿を迎えに出て行くのに似ている。

25:2 その中の五人は思慮が浅く、五人は思慮深い者であった。

25:3 思慮の浅い者たちは、あかりは持っていたが、油を用意していなかった。

25:4 しかし、思慮深い者たちは、自分たちのあかりと一緒に、入れものの中に油を用意していた。

25:5 花婿の来るのがおくれたので、彼らはみな居眠りをして、寝てしまった。

25:6 夜中に、『さあ、花婿だ、迎えに出なさい』と叫ぶ声がした。

25:7 そのとき、おとめたちはみな起きて、それぞれあかりを整えた。

25:8 ところが、思慮の浅い女たちが、思慮深い女たちに言った、『あなたがたの油をわたしたちにわけてください。わたしたちのあかりが消えかかっていますか ら』。

25:9 すると、思慮深い女たちは答えて言った、『わたしたちとあなたがたとに足りるだけは、多分ないでしょう。店に行って、あなたがたの分をお買いになる方がよ いでしょう』。

25:10 彼らが買いに出ているうちに、花婿が着いた。そこで、用意のできていた女たちは、花婿と一緒に婚宴のへやにはいり、そして戸がしめられた。

25:11 そのあとで、ほかのおとめたちもきて、『ご主人様、ご主人様、どうぞ、あけてください』と言った。

25:12 しかし彼は答えて、『はっきり言うが、わたしはあなたがたを知らない』と言った。

25:13 だから、目をさましていなさい。その日その時が、あなたがたにはわからないからである。

 

口語訳 ヨハ 3:29

3:29 花嫁をもつ者は花婿である。花婿の友人は立って彼の声を聞き、その声を聞いて大いに喜ぶ。こうして、この喜びはわたしに満ち足りている。

 

口語訳 エペ 5:25-33

5:25 夫たる者よ。キリストが教会を愛してそのためにご自身をささげられたように、妻を愛しなさい。

5:26 キリストがそうなさったのは、水で洗うことにより、言葉によって、教会をきよめて聖なるものとするためであり、

5:27 また、しみも、しわも、そのたぐいのものがいっさいなく、清くて傷のない栄光の姿の教会を、ご自分に迎えるためである。

5:28 それと同じく、夫も自分の妻を、自分のからだのように愛さねばならない。自分の妻を愛する者は、自分自身を愛するのである。

5:29 自分自身を憎んだ者は、いまだかつて、ひとりもいない。かえって、キリストが教会になさったようにして、おのれを育て養うのが常である。

5:30 わたしたちは、キリストのからだの肢体なのである。

5:31 「それゆえに、人は父母を離れてその妻と結ばれ、ふたりの者は一体となるべきである」。

5:32 この奥義は大きい。それは、キリストと教会とをさしている。

5:33 いずれにしても、あなたがたは、それぞれ、自分の妻を自分自身のように愛しなさい。妻もまた夫を敬いなさい。

 

口語訳 黙  17:1-18

17:1 それから、七つの鉢を持つ七人の御使のひとりがきて、わたしに語って言った、「さあ、きなさい。多くの水の上にすわっている大淫婦に対するさばきを、見せ よう。

17:2 地の王たちはこの女と姦淫を行い、地に住む人々はこの女の姦淫のぶどう酒に酔いしれている」。

17:3 御使は、わたしを御霊に感じたまま、荒野へ連れて行った。わたしは、そこでひとりの女が赤い獣に乗っているのを見た。その獣は神を汚すかずかずの名でおお われ、また、それに七つの頭と十の角とがあった。

17:4 この女は紫と赤の衣をまとい、金と宝石と真珠とで身を飾り、憎むべきものと自分の姦淫の汚れとで満ちている金の杯を手に持ち、

17:5 その額には、一つの名がしるされていた。それは奥義であって、「大いなるバビロン、淫婦どもと地の憎むべきものらとの母」というのであった。

17:6 わたしは、この女が聖徒の血とイエスの証人の血に酔いしれているのを見た。この女を見た時、わたしは非常に驚きあやしんだ。

17:7 すると、御使はわたしに言った、「なぜそんなに驚くのか。この女の奥義と、女を乗せている七つの頭と十の角のある獣の奥義とを、話してあげよう。

17:8 あなたの見た獣は、昔はいたが、今はおらず、そして、やがて底知れぬ所から上ってきて、ついには滅びに至るものである。地に住む者のうち、世の初めからい のちの書に名をしるされていない者たちは、この獣が、昔はいたが今はおらず、やがて来るのを見て、驚きあやしむであろう。

17:9 ここに、知恵のある心が必要である。七つの頭は、この女のすわっている七つの山であり、また、七人の王のことである。

17:10 そのうちの五人はすでに倒れ、ひとりは今おり、もうひとりは、まだきていない。それが来れば、しばらくの間だけおることになっている。

17:11 昔はいたが今はいないという獣は、すなわち第八のものであるが、またそれは、かの七人の中のひとりであって、ついには滅びに至るものである。

17:12 あなたの見た十の角は、十人の王のことであって、彼らはまだ国を受けてはいないが、獣と共に、一時だけ王としての権威を受ける。

17:13 彼らは心をひとつにしている。そして、自分たちの力と権威とを獣に与える。

17:14 彼らは小羊に戦いをいどんでくるが、小羊は、主の主、王の王であるから、彼らにうち勝つ。また、小羊と共にいる召された、選ばれた、忠実な者たちも、勝利 を得る」。

17:15 御使はまた、わたしに言った、「あなたの見た水、すなわち、淫婦のすわっている所は、あらゆる民族、群衆、国民、国語である。

17:16 あなたの見た十の角と獣とは、この淫婦を憎み、みじめな者にし、裸にし、彼女の肉を食い、火で焼き尽すであろう。

17:17 神は、御言が成就する時まで、彼らの心の中に、御旨を行い、思いをひとつにし、彼らの支配権を獣に与える思いを持つようにされたからである。

17:18 あなたの見たかの女は、地の王たちを支配する大いなる都のことである」。

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

エゼキエル書 16:15−34

エルサレムの背信

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
◆エルサレムの背信

015「しかし、お前はその美貌を頼 みとし、名声に飽かせて姦淫した。通りかかる者に見境なく身を任せた。そのうえ、

016選り抜きの衣服を用いて煌びや かな聖なる高台を造り、そこで姦淫した。これはあってはならないこと、また起こってはならないことである。

017それなのに、わたしが授けた金 銀の装飾品まで持ち出して男の像を造り、それと姦淫した。

018錦の衣を持ち出して、それらに 着せ掛け、わたしの油と香をその前に供えた。

019お前に授けた食料、すなわちお 前を養った小麦粉、油、蜜をその前に供え、宥めの香りとした――主なる神の言 葉。

020そればかりか、姦淫など取るに 足らないことかのように、お前はわたしのために産んだ息子、娘たちを偶像への犠牲としてささげた。

021火の中を通らせてわたしの子ら を偶像にささげた。

022忌まわしい行為や姦淫を繰り返 す中で、裸のまま血にまみれ、もがいていたあの幼いころの日々を、お前は思い起こすことはなかった。

023お前は悪事の限りを尽くした。 災いあれ。お前に災いあれ――主なる神の言葉。

024お前は壇を設け、あらゆる広場 に高き所を築いた。

025また辻々に高き所を築き、お前 の美貌を汚してしまった。通りがかる者に見境なく身を任せ、姦淫を重ねてきた。

026情欲的な隣国のエジプト人と姦 淫し、しかもそれを重ねて、わたしの怒りをかき立てた。

027そこでわたしは手を伸ばし、お 前への食料を減らした。そしてその乱行に眉をひそめる敵、すなわちペリシテ人の女たちにお前を任せ、意のままにさせた。

028それでもお前は飽くことを知ら ず、アッシリア人と姦淫した。彼らと姦淫してもまだ飽き足らず、

029商業の地カルデアとも姦淫を重 ね、それでも飽くことを知らなかった。

030何と移ろいやすい心か――主なる神の言葉。お前がしたことはすべて、恥知らずな娼婦のそれと変わらない。

031お前は辻々に壇を設け、あらゆ る広場に高き所を築いた。しかし娼婦とは異なり、金を受け取ろうとはしなかった。

032夫ではなく、見ず知らずの男と 通じている不貞の女よ。

033そもそも娼婦とは貢がれるもの である。ところが、お前は誰彼なく愛人に貢ぎ、付け届けを贈って人々を四方から呼び寄せて姦淫する。

034お前の姦淫はほかの女とは逆 で、尋常でない姦淫を行っている。相手に金を払わせず、むしろお前が金を払っている。まるで逆である」。


 

新共同訳1987

16:15 それなのに、お前はその美しさを頼みとし、自分の名声のゆえに姦淫を行った。お前は通りかかる者すべてにこびを売り、身をまかせた。

16:16 また、自分の着物の中から選び出して、華やかな床をしつらえ、その上で姦淫を行った。このようなことは、かつてなかったし、これからもあってはならないこ とだ。

16:17 お前はまた、わたしが与えた金銀の美しい品々を取って男の像を造り、それと姦淫を行った。

16:18 お前は美しく織った服をとってそれらの像に着せ、わたしの油と香をその前に供えた。

16:19 また、お前はわたしが与えた食物、お前を養ってきた小麦粉、油、蜜をその前に供えて、宥めの香りとした、と主なる神は言われる。

16:20 お前はまた、わたしのために産んだお前の息子、娘たちをとり、偶像の食物として供えた。お前の姦淫はまだ足りないのか。

16:21 お前はわたしの子供たちを殺し、火に焼いて偶像にささげた。

16:22 お前は、あらゆる忌まわしいことや姦淫を行っているあいだ、幼いときに裸で血の中をもがいていたことを思い起こさなかった。

16:23 ああ、なんと災いなことか、お前は、と主なる神は言われる。すべての悪事の後に、

16:24 お前は祭儀台を設け、すべての広場に高い所を造り、

16:25 すべての四つ辻には高い所を設けて、お前の美しさを汚した。また、傍らを通るすべての者に両脚を広げ、姦淫を重ねた。

16:26 お前はまた、肉欲の強い隣国エジプト人たちと姦淫を行い、姦淫を重ねてわたしを怒らせた。

16:27 わたしは手をお前の上に伸ばして、お前の分け前を奪い、敵であるペリシテの女たちに渡し、その意のままにさせる。彼女たちはお前のみだらな行いにあきれ果 てている。

16:28 それでも、お前は飽き足らず、アシュルの人々と姦淫を行った。彼らと姦淫を行ってもまだ飽きず、

16:29 商業の地カルデアと淫行を重ねたが、それでもなお飽き足らなかった。

16:30 お前の心はなんとひどい熱病にかかっていることか、と主なる神は言われる。厚かましい淫婦が行うこれらすべてのことをしているとは。

16:31 お前はすべての四つ辻に祭儀台を設け、すべての広場に高い所を造った。お前は報酬を受け取ることを潔しとしなかったから、娼婦とは違っていた。

16:32 お前は、自分の夫の代わりに外国の男と通じる淫行の妻だ。

16:33 すべての娼婦に対して人は金を払う。ところが、お前はすべてお前を愛する者に、お前の方から贈り物をし、賄賂を贈り、姦淫をするために人々を四方からお前 のもとに来させる。

16:34 お前の姦淫は他の女たちとは逆である。だれも、お前を誘って姦淫したのではない。お前が報酬を支払われるのではなく、お前の方から報酬を支払っているとこ ろが逆である。

 

新改訳1970

16:15 ところが、あなたは、自分の美しさに拠り頼み、自分の名声を利用して姦淫を行ない、通りかかる人があれば、だれにでも身を任せて姦淫をした。

16:16 あなたはまた、自分の衣服のいくらかを取り出して、自分のために、まだらに色どった高き所を造り、その上で姦淫を行なった。こんな事はあったことがなく、 あってはならないことだ。

16:17 あなたは、わたしが与えた金や銀の美しい品々を取って、自分のために男の像を造り、それと姦淫を行なった。

16:18 あなたはまた、あや織りの着物を取って、それをおおい、わたしの油と、わたしの香とをその前にささげた。

16:19 あなたは、わたしが与えたわたしのパンや、あなたに食べさせた上等の小麦粉や、油や、蜜までも、その前にささげてなだめのかおりとした。そうしたのだ。 ――神である主の御告げ。――

16:20 あなたはまた、わたしのために産んだ自分の息子や娘たちを取り、その像にいけにえとしてささげて食べさせた。あなたの姦淫はささいなことだろうか。

16:21 あなたは、わたしの子どもたちを殺し、これを焼いて、ささげ物とした。

16:22 あなたは、あらゆる忌みきらうべきことや姦淫をしているとき、かつて自分がまる裸のまま、血の中でもがいていた若かった時のことを思い出さなかった。

16:23 あなたはこのすべての悪行の後――ああ。わざわいがあなたに来る。神である主の御告げ。――

16:24 あなたは自分のために小高い家を建て、どこの広場にも高台を造り、

16:25 どこの辻にも高台を築き、通りかかるすべての人に身を任せ、姦淫を重ねて自分の美しさを忌みきらうべきものとした。

16:26 あなたは、良いからだをした隣のエジプト人と姦通し、ますます姦淫を重ねてわたしの怒りを引き起こした。

16:27 見よ。わたしは、あなたに手を伸ばして、あなたの食糧を減らした。そして、あなたを憎む者、あなたのみだらな行ないによってはずかしめを受けたペリシテ人 の娘たちの思いのままに、あなたを任せた。

16:28 あなたはそれでもまだ飽き足らず、アッシリヤ人と姦通した。彼らと姦通しても、まだあなたは飽き足らず、

16:29 商業の地カルデヤとますます姦淫を重ねたが、それでも、あなたは飽き足らなかった。

16:30 なんとあなたの心は、あえいでいることよ。――神である主の御告げ。――あつかましい遊女のするようなこれらのことをことごとく行なって。

16:31 あなたは、どこの辻にも自分の小高い家を建て、どこの広場にも高台を造った。しかし、あなたは報酬をあざけったので、遊女のようではなかった。

16:32 姦婦は、自分の夫の代わりに、ほかの男と通じるものだ。

16:33 遊女には、すべて代価が支払われるのに、あなたは、自分のほうから持参金をすべての愛人たちに与え、彼らに贈り物をして、四方からあなたのところに来させ て姦淫をした。

16:34 だから、あなたの姦淫は、ほかの女の場合と反対だ。だれもあなたを求めて姦淫をする者はいなかった。あなたが報酬を支払い、だれもあなたに報酬を支払わな かった。だからあなたは反対のことをしたのだ。

 

口語訳1955

16:15 ところが、あなたは自分の美しさをたのみ、自分の名声によって姦淫を行い、すべてかたわらを通る者と、ほしいままに姦淫を行った。

16:16 あなたは自分の衣をとって、自分のために、はなやかに色どった聖所を造り、その上で姦淫を行っている。こんなことはかつてなかったこと、またあってはなら ないことである。

16:17 あなたはわたしが与えた金銀の美しい飾りの品をとり、自分のために男の像を造って、これと姦淫を行った。

16:18 また縫い取りのある自分の衣をとって彼らに着せ、わたしの油と香とをその前に供え、

16:19 またわたしがあなたに与えたパン、わたしがあなたを養うための麦粉、油および蜜を、こうばしきかおりとして彼らの前に供えたと、主なる神は言われる。

16:20 あなたはまた、あなたがわたしに産んだむすこ、娘たちをとって、その像に供え、彼らに食わせた。このようなあなたの姦淫は小さい事であろうか。

16:21 あなたはわたしの子どもを殺し、火の中を通らせて彼らにささげた。

16:22 あなたがそのすべての憎むべきことや姦淫を行うに当って、あなたが衣もなく、裸で、血の中にころがりまわっていた自分の若き日のことを思わなかった。

16:23 あなたがもろもろの悪を行った後、(あなたはわざわいだ、わざわいだと、主なる神は言われる)

16:24 あなたは自分のために高楼を建て、広場、広場に台を造り、

16:25 ちまた、ちまたのつじに台を造って、あなたの美しさを汚し、すべてかたわらを通る者に身をまかせて、大いに姦淫を行っている。

16:26 あなたはまた、かの肉欲的な隣りエジプトの人々と姦淫を行い、大いに姦淫を行って、わたしを怒らせた。

16:27 それゆえ、わたしはわたしの手をあなたの上に伸べて、あなたの賜わる分を減らし、あなたの敵、すなわち、あなたのみだらな行為を恥じるペリシテびとの娘ら の欲のままに、あなたを渡した。

16:28 あなたは飽くことがないので、またアッスリヤの人々と姦淫を行ったが、彼らと姦淫を行っても、なお飽くことがなかった。

16:29 あなたはまたカルデヤの商業地と大いに姦淫を行ったが、これと姦淫を行っても、なお飽くことがなかった。

16:30 主なる神は言われる、あなたの心はどんなに恋いわずらうのか。あなたは、これらすべての事を行った。これはあつかましい姦淫のわざである。

16:31 あなたは、ちまた、ちまたのつじに高楼を建て、広場、広場に台を設けたが、価をもらうことをあざけったので、遊女のようではなかった。

16:32 自分の夫に替えて他人と通じる姦婦よ。

16:33 人はすべての遊女に物を与える。しかしあなたはすべての恋人に物を与え、彼らにまいないして、あなたと姦淫するために、四方からあなたの所にこさせる。

16:34 このようにあなたは姦淫を行うに当って、他の女と違っている。すなわち、だれもあなたに姦淫をさせたのではない。あなたはかえって価を払い、相手はあなた に払わない。これがあなたの違うところである。



文語訳1917
16:15 然るに汝その美麗を恃み汝の名によりて姦淫をおこなひ凡て其傍を過る者と縱恣に姦淫をなしたり是その人の所屬となる
16:16 汝おのれの衣服をとりて崇邱を彩り作りその上に姦淫をおこなへり是爲べからず有べからざる事なり
16:17 汝はわが汝にあたへし金銀の飾の品を取り男の像を造りて之と姦淫をおこなひ
16:18 汝の?衣を取りて之に纒ひ吾の膏と香をその前に陳へ
16:19 亦わが汝にあたへし我の食物我が用ひて汝をやしなふところの麥粉油および蜜を其前に陳へて馨しき香氣となせり是事ありしと主ヱホバいひ給ふ
16:20 汝またおのれの我に生たる男子女子をとりてこれをその像にそなへて食はしむ汝が姦淫なほ小き事なるや
16:21 汝わが子等を殺し亦火の中を通らしめてこれに献ぐ
16:22 汝その諸の憎むべき事とその姦淫とをおこなふに當りて汝が若かりし日に衣なくして裸なりしことおよび汝が血のうちにをりて蹈れしことを想はざるなり
16:23 主ヱホバまた言たまふ汝は禍なるかな禍なるかな
16:24 汝その諸の惡をおこなひし後街衢街衢に樓をしつらひ臺を造り
16:25 また路の辻々に臺をつくりて汝の美麗を汚辱むることを爲し凡て傍を過るところの者に足をひらきて大に姦淫をおこなふ
16:26 汝かの肉の大なる汝の隣人エジプトの人々と姦淫をおこなひ大に姦淫をなして我を怒らせたれば
16:27 我手を汝の上にのべて汝のたまはる分を減し彼の汝を惡み汝の淫なる行爲を羞るところのペリシテ人の女等の心に汝をまかせたり
16:28 然るに汝は厭ことなければ亦アツスリヤの人々と姦淫をおこなひしが之と姦淫をおこなひたるも尚厭ことなかりき
16:29 汝また大に姦淫をおこなひてカナンの國カルデヤに迄およびしが是にても尚厭ことなし
16:30 主ヱホバいひたまふ汝の心如何に戀煩ふにや汝この諸の事を爲り是氣隨なる遊女の行爲なり
16:31 汝道の辻々に樓をしつらひ衢々に臺を造りしが金錢を輕んじたれば娼妓のごとくならざりき
16:32 夫淫婦はその夫のほかに他人と通ずるなり
16:33 人は凡て娼妓に物を贈るなるに汝はその諸の戀人に物をおくり且汝と姦淫せんとて四方より汝に來る者に報金を與ふ
16:34 汝は姦淫をおこなふに當りて他の婦と反す即ち人汝を戀求むるにあらざるなり汝金錢を人にあたへて人金錢を汝にあたへざるは是その相反するところなり

 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 ロマ 2:24

2:24 聖書に書いてあるとおり、「神の御名は、あなたがたのゆえに、異邦人の間で汚されている」。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

エゼキエル書 16:35−43

神の裁き

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
◆神の裁き

035「娼婦よ。主の言葉に耳を傾け よ。

036主なる神は仰せになる。お前は 欲情を?き出しにし、裸をさらけ出して愛人と姦淫した。またあらゆる忌まわし い偶像を持ち、それらに子供の血をささげた。これらの行いに対して、

037わたしはお前が情を注いだ愛人 のすべて、お前が浮かれ、あるいは疎んじた者を一堂に集める。四方から集めた彼らにお前の裸をさらし、丸裸のお前を彼らは眺める。

038わたしは姦淫、流血ざたを犯し た女にふさわしい裁きを下し、怒りと妬みの血をお前に報いる。

039彼らの手にお前を引き渡す。彼 らは壇を崩し、高き所を破壊する。また衣服をはぎ取って美しい飾りを奪い、お前を丸裸にする。

040彼らが扇動した群衆がお前を石 打ちにし、剣で八つ裂きにする。

041家を焼き払い、多くの女たちの 目の前で裁きを下す。わたしは姦淫から手を引かせる。そうすればお前が金を払う必要もなくなる。

042こうして憤りを鎮めれば、お前 に対する妬みも消え去る。わたしは心安らぎ、二度と激怒しない。

043お前は若い日々のことを思い起 こさず、むしろこれらのことでわたしの気をもませ続けた。その責任をお前に取らせる――主 なる神の言葉。あらゆる忌まわしい行為に加えて、お前は不品行まで働いたのではなかったか」。


 

新共同訳1987

16:35 それゆえ、姦淫の女よ、主の言葉を聞け。

16:36 主なる神はこう言われる。お前が、愛を求める者と姦淫するために、欲情を注ぎ、裸をさらしたために、また、すべての忌まわしい偶像と、それにささげたお前 の息子たちの血のゆえに、

16:37 わたしは、お前がもてなしたすべての愛人たち、お前の好きだった者も嫌いだった者もすべて集める。わたしは彼らを至るところからお前のもとに集め、お前の 裸を彼らにさらす。彼らはお前の裸をくまなく見る。

16:38 わたしは、お前を淫行と流血のゆえに裁く。また、怒りと熱情をもって、お前の流血に報いる。

16:39 更にわたしは、お前を彼らの手に渡す。彼らはお前の祭儀台を倒し、高い所を破壊し、お前の着物をはぎ取り、美しい飾りを取り去ってお前を裸にする。

16:40 彼らは群衆を駆り立ててお前に向かわせ、石を投げさせ、剣で切りつけさせる。

16:41 彼らは火でお前の家を焼き、多くの女たちの見ている前でお前を裁く。こうして、わたしはお前に姦淫をやめさせる。お前は二度と報酬を支払わない。

16:42 わたしがお前に対する怒りを静め、わたしの熱情がお前から離れるとき、わたしの心は休まり、もはや怒ることはない。

16:43 お前が、若い日々のことを思い起こさず、これらすべてのことでわたしを怒らせたので、わたしもまた、お前の行いを頭上に報いる、と主なる神は言われる。お 前はすべての忌まわしいことに加えて、この悪事を行ったではないか。

 

新改訳1970

16:35 それゆえ、遊女よ、主のことばを聞け。

16:36 神である主はこう仰せられる。あなたは、愛人たちや、忌みきらうべき偶像と姦淫をして、自分の恥ずかしい所を見せ、自分の裸をあらわにし、それらに自分の 子をささげて血を流したため、

16:37 それゆえ、見よ、わたしは今、あなたが戯れたすべての愛人たちや、あなたが恋した者や、憎んだ者をすべて寄せ集め、彼らを四方から集めて、あなたの裸を彼 らにさらけ出し、彼らにあなたの裸をすっかり見せよう。

16:38 わたしは、姦通した女と殺人をした女に下す罰であなたをさばき、ねたみと憤りの血をあなたに注ぐ。

16:39 わたしは、あなたを彼らの手にゆだねる。彼らはあなたの小高い家をくつがえし、高台をこわし、あなたの着物をはぎ取り、あなたの美しい品々を奪い取り、あ なたをまる裸にしておこう。

16:40 彼らは、集団をあおってあなたを襲わせ、石であなたを打ち殺し、剣であなたを切り倒そう。

16:41 そのうえ、あなたの家々を火で焼き、多くの女たちの見ている前であなたにさばきを下そう。わたしはあなたの淫行をやめさせる。あなたはもう、報酬を支払わ なくなろう。

16:42 わたしは、あなたに対するわたしの憤りを静め、わたしのねたみをあなたから遠のける。わたしは心を休め、二度と怒るまい。

16:43 あなたが、自分の若かった時のことを思い出さず、かえって、これらすべてのことでわたしを怒らせたので、見よ、わたしもまた、あなたの頭上にあなたの行な いを返す。――神である主の御告げ。――あなたはすべての忌みきらうべきわざに、みだらな行ないを加えることは、もうすまい。

 

口語訳1955

16:35 それで遊女よ、主の言葉を聞け。

16:36 主なる神はこう言われる、あなたがその恋人と姦淫して、あなたの恥じる所をあらわし、あなたの裸をあらわし、またすべての偶像と、あなたが彼らにささげた あなたの子どもらの血のゆえに、

16:37 見よ、わたしはあなたと遊んだあなたのすべての恋人、およびすべてあなたが恋した者と、すべてあなたが憎んだ者とを集め、四方から彼らをあなたの所に集め て、あなたの裸を彼らにあらわす。彼らはあなたの裸を、ことごとく見る。

16:38 わたしは姦淫を行った女と、血を流した女がさばかれるように、あなたをさばき、憤りと、ねたみの血とを、あなたに注ぐ。

16:39 わたしはあなたを恋人の手に渡す。彼らはあなたの高楼を倒し、台をこわし、あなたの衣をはぎ取り、あなたの美しい飾りの品を奪い、あなたを衣服のない裸者 にする。

16:40 彼らは民衆をかり立ててあなたを攻め、石であなたを撃ち、つるぎであなたを切り、

16:41 火であなたの家を焼き、多くの女たちの前で、あなたにさばきを行う。こうしてわたしはあなたに淫行をやめさせ、重ねて価を払わせないようにする。

16:42 そしてあなたに対するわが憤りをしずめ、わがねたみをあなたから離し、わたしは心を安んじて、再び怒ることをしない。

16:43 またあなたはその若き日の事を覚えず、すべてこれらの事をもって、わたしを怒らせたから、見よ、わたしもあなたの行うところをあなたのこうべに報いると、 主なる神は言われる。あなたはもろもろの憎むべき事に加えて、このみだらな事をおこなったではないか。



文語訳1917
16:35 然ば娼妓よヱホバの言を聽け
16:36 主ヱホバかく言たまふ汝金銀を撒散し且汝の戀人と姦淫して汝の恥處を露したるに由り又汝の憎むべき諸の偶像と汝が之にささげたる汝の子等の血の故により
16:37 視よ我汝が交れる諸の戀人および凡て汝が戀たる者並に凡て汝が惡みたる者を集め四方よりかれらを汝の所に集め汝の恥處を彼らに現さん彼ら汝の恥處を悉く見 るべし
16:38 我姦淫を爲せる婦および血をながせる婦を鞫くがごとくに汝を鞫き汝をして忿怒と嫉妬の血とならしむべし
16:39 我汝を彼等の手に付せば彼等汝の樓を毀ち汝の臺を倒しなんぢの衣服を褫取り汝の美しき飾を奪ひ汝をして衣服なからしめ裸にならしむべし
16:40 彼等群衆をひきゐて汝の所にのぼり石をもて汝を撃ち劍をもて汝を切さき
16:41 火をもて汝の家を焚き多くの婦女の目の前にて汝を鞫かん斯われ汝をして姦淫を止しむべし汝は亦ふたたび金錢をあたふることなからん
16:42 我ここに於て汝に對するわが怒を息め汝にかかはるわが嫉妬を去り心をやすんじて復怒らざらん
16:43 主ヱホバいひたまふ汝その若かりし日の事を記憶えずしてこの諸の事をもて我を怒らせたれば視よ我も汝の行ふところを汝の首に報ゆべし汝その諸の憎むべき事 の上に此惡事をなしたるにあらざるなり

 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 ヨハ 8:5

8:5 モーセは律法の中で、こういう女を石で打ち殺せと命じましたが、あなたはどう思いますか」。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

口 語訳 黙  17:5-6

17:5 その額には、一つの名がしるされていた。それは奥義であって、「大いなるバビロン、淫婦どもと地の憎むべきものらとの母」というので あった。

17:6 わたしは、この女が聖徒の血とイエスの証人の血に酔いしれているのを見た。この女を見た時、わたしは非常に驚きあやしんだ。

 

口 語訳 黙  17:16

17:16 あなたの見た十の角と獣とは、この淫婦を憎み、みじめな者にし、裸にし、彼女の肉を食い、火で焼き尽すであろう。

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

エゼキエル書 16:44−58

罪深いエルサレム

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
◆罪深いエルサレム

044「お前を評して人々は一様に、 『この母にしてこの娘あり』ということわざを口にしている。

045お前は夫、息子たちを憎悪した 母の娘。夫、息子たちを憎悪した姉妹の一人である。母はヘト人、父はアモリ人。

046サマリアはお前の姉。彼女とそ の娘たちは北に住んでいる。南に住むソドムとその娘たちはお前の妹。

047お前は彼女たちの道を歩まず、 その忌まわしい行為にも染まらなかった。ところが束の間のうちに、あらゆる点でお前は彼女たちよりも堕落してしまった。

048わたしは生きている――主なる神の言葉。妹のソドムとその娘たちも、お前とお前の娘たちほどの行いには及 ばなかった。

049妹ソドムの罪。それは、彼女と 娘たちが驕り高ぶり、飽食して何不自由のない生活に耽りながら、貧しく悲惨な者を援助しなかったことにある。

050そればかりか、傲慢にもわたし の目の前で忌まわしい行為に耽った。そのため、お前が目にしたとおり、わたしは彼女たちを滅ぼした。

051サマリアはお前の半分も罪を犯 さなかった。お前は彼女たち以上の忌まわしい行為に耽り、その忌まわしい行為のすべてによって、むしろ姉妹を真っ当なものにしてし まった。

052お前も、姉妹をより真っ当だと 思わせたその不名誉を負え。ひときわ忌まわしい行為に耽った罪によって、彼女たちをより真っ当だと思わせてしまった。お前もそのこと を恥じ、姉妹をより真っ当だと思わせたその不名誉を負え。

053わたしは彼女たちを回復する。 ソドムとその娘たちの命運、またサマリアとその娘たちの命運を回復する。それに合わせてお前の命運をも回復する。

054そのため、お前は自らの不名誉 を負い、彼女たちの気休めとなったお前の行為の一切を恥じなければならない。

055妹のソドムとその娘たちは元の 状態へと回復し、サマリアとその娘たちも元の状態へと回復する。それに合わせて、お前と娘たちも元の状態へと回復する。

056驕り高ぶっていたとき、お前は 妹ソドムの陰口をたたいていたのではなかったか。

057それはまだお前の悪が露見する 前だった。ところが今は、アラムの娘たち、およびその周辺一帯、また周縁でお前をさげすんでいるペリシテの娘たちのあざけりの的に なっている。

058お前は自らの不品行、忌まわし い行為の責任を取らなければならない――主の言葉」。


 

新共同訳1987

16:44 お前についてことわざを語る者は、すべて、ことわざを用いてこう言う。『この母にしてこの娘あり』と。

16:45 お前は、自分の夫と息子たちを捨てた母の娘であり、自分の夫と息子たちを捨てた姉妹たちの一人である。お前の母はヘト人、父はアモリ人である。

16:46 お前の姉はサマリアであり、彼女とその娘たちはお前の北に住んでいる。また、お前の南に住んでいるお前の妹はソドムとその娘たちである。

16:47 お前は彼女たちの道を歩んで、忌まわしいことを行ったばかりでなく、やがて、すべての道において、彼女たちよりもいっそう堕落した。

16:48 わたしは生きている、と主なる神は言われる。お前の妹であるソドムも、その娘たちも、お前とお前の娘たちが行ったようなことはしなかった。

16:49 お前の妹ソドムの罪はこれである。彼女とその娘たちは高慢で、食物に飽き安閑と暮らしていながら、貧しい者、乏しい者を助けようとしなかった。

16:50 彼女たちは傲慢にも、わたしの目の前で忌まわしいことを行った。そのために、わたしが彼女たちを滅ぼしたのは、お前の見たとおりである。

16:51 また、サマリアは、お前の過ちの半分も過ちを犯さなかった。お前は彼女たちよりも多くの忌まわしいことを行った。お前が行ったすべての忌まわしいことに比 べれば、お前の姉妹は正しい者のようにさえ見えた。

16:52 お前は、姉妹よりも忌まわしいことを行った罪によって、彼女たちの咎を軽くした恥辱を負わねばならない。お前は自分の姉妹を正しい者のようにしたことを恥 じ、その恥辱を負わねばならない。

16:53 わたしは、捕らわれた彼女たちを帰らせる。すなわち、捕らわれたソドムとその娘たち、捕らわれたサマリアとその娘たち、および彼女たちと共に捕らわれたお 前たちを帰らせる。

16:54 お前は自分の不名誉を負わねばならない。また、お前が彼女たちを慰める結果となったすべての行いのゆえに、不名誉を負わねばならない。

16:55 お前の妹であるソドムと、その娘たちは元の姿に帰り、サマリアとその娘たちも元の姿に帰り、また、お前と娘たちも元の姿に帰るであろう。

16:56 お前が高慢になったとき、妹ソドムのうわさは既にお前の口にも上っていたではないか。

16:57 それは、お前の悪があらわになる前のことである。しかし今では、アラムの娘たちとその周囲の者たち、および、お前を周囲から侮っているペリシテの娘たちに 嘲られている。

16:58 お前は自分の悪と忌まわしい行いとの責めを負わねばならない、と主は言われる。

 

新改訳1970

16:44 見よ。ことわざを用いる者は、あなたについてこういうことわざを用いよう。『あの母だから、この娘。』と。

16:45 あなたは、自分の夫と子どもをきらった母の娘。自分たちの夫や子どもをきらった姉妹があなたの姉妹。あなたがたの母はヘテ人、あなたがたの父はエモリ人で あった。

16:46 あなたの姉は、その娘たちといっしょに、あなたの左に住んでいるサマリヤであり、あなたの妹は、その娘たちといっしょにあなたの右に住んでいるソドムであ る。

16:47 あなたは、ほんのしばらくの間だけ、彼らの道に歩まず、彼らの、忌みきらうべきわざをまねなかったが、ついにあなたのすべての道において、彼らよりも堕落 してしまった。

16:48 わたしは誓って言うが、――神である主の御告げ。――あなたの妹ソドムとその娘たちは決して、あなたと、あなたの娘たちがしたほどのことはしなかった。

16:49 だが、あなたの妹ソドムの不義はこうだった。彼女とその娘たちは高慢で、食物に飽き、安逸をむさぼり、乏しい者や、貧しい者の世話をしなかった。

16:50 彼女たちは高ぶって、わたしの前で忌みきらうべきことをしたので、わたしはこれを見たとき、彼らを取り除いた。

16:51 サマリヤもまた、あなたの罪の半分ほども罪を犯さなかった。あなたが彼女たち以上に多くの忌みきらうべきことをしたので、あなたのしたすべての忌みきらう べきことが、あなたの姉妹たちを正しいとした。

16:52 あなたも、あなたの姉妹たちをかばった恥を負え。あなたが彼女たちよりももっと忌みきらうべきことをして罪を犯したため、彼女たちがあなたよりも正しいと されたからだ。あなたもはずかしめを受けよ。あなたの姉妹たちを正しいとしたあなたの恥を負え。

16:53 わたしは彼女たちの捕われ人を帰らせる。ソドムとその娘たちの捕われ人、サマリヤとその娘たちの捕われ人、また彼女たちの中にいるあなたの捕われ人を帰ら せる。

16:54 それは、あなたが、あなた自身の恥を負い、あなたが彼女たちを慰めたときにしたすべての事によって、あなたが恥じるためである。

16:55 あなたの姉妹たち、ソドムとその娘たちは、もとの所に帰り、サマリヤとその娘たちも、もとの所に帰り、あなたとあなたの娘たちも、もとの所に帰って来る。

16:56 あなたは、高ぶっていたときには、あなたの妹ソドムを悪いうわさの種にしていたではないか。

16:57 しかしそれは、あなたの悪があばかれる前のことであって、今はアラムの娘たちや、その回りのすべての者、およびあなたを回りから侮るペリシテ人の娘たちの そしりとなっている。

16:58 あなたは、自分のみだらな行ないと忌みきらうべきわざの報いを受けている。――主の御告げ。――

 

口語訳1955

16:44 見よ、すべてことわざを用いる者は、あなたについて、『この母にしてこの娘あり』という、ことわざを用いる。

16:45 あなたは、その夫と子どもとを捨てたあなたの母の娘、またその夫と子どもとを捨てた姉妹を持っている。あなたの母はヘテびと、あなたの父はアモリびと、

16:46 あなたの姉はサマリヤ、サマリヤはその娘たちと共に、あなたの北に住み、あなたの妹はソドムで、その娘たちと共に、あなたの南に住んでいる。

16:47 あなたは彼らの道を歩まず、彼らの憎むべき事に従っていないが、しばらくすると、あなたのおこないは、彼らよりもさらに悪くなる。

16:48 主なる神は言われる、わたしは生きている。あなたの妹ソドムとその娘たちは、あなたとあなたの娘たちがしたほどのことはしなかった。

16:49 見よ、あなたの妹ソドムの罪はこれである。すなわち彼女と、その娘たちは高ぶり、食物に飽き、安泰に暮していたが、彼らは、乏しい者と貧しい者を助けな かった。

16:50 彼らは高ぶり、わたしの前に憎むべき事をおこなったので、わたしはそれを見た時、彼らを除いた。

16:51 サマリヤはあなたの半分も罪を犯さなかった。あなたは彼らよりも多く憎むべき事をおこない、あなたのおこなったもろもろの憎むべき事によって、あなたの姉 妹を義と見せかけた。

16:52 あなたはその姉妹を有利にさばいたことによって、あなたもまた自分のはずかしめを負わなければならない。それはあなたが彼らよりも、さらに憎むべきことを した罪によって、彼らはあなたよりも義とされるからである。それであなたも恥を受け、はずかしめを負わなければならない。それはあな たがその姉妹を義と見せかけたからである。

16:53 わたしは彼らの幸福をもとに返す。すなわちソドムとその娘たちの幸福、サマリヤとその娘たちの幸福、また彼らの中にいるあなたの幸福をもとに返す。

16:54 これはあなたに自分のはずかしめを負わせるため、またすべてあなたのなした事を恥じさせるためである。こうしてあなたは彼らの慰めとなる。

16:55 あなたの姉妹ソドムと、その娘たちとは、そのもとの所に帰り、サマリヤと、その娘たちとは、そのもとの所に帰り、あなたと、あなたの娘たちとは、そのもと の所に帰る。

16:56 あなたの高ぶりの日に、あなたの姉妹ソドムは、あなたの口に、ことわざとなったではなかったか。

16:57 すなわちあなたの悪があらわされた時まで、そうではなかったか。しかし今はあなたも彼女と同様に、エドムの娘たちと、すべてその周囲の者、および四方から あなたをあざけるペリシテの娘たちのそしりとなった。

16:58 あなたはあなたのみだらな行為と、あなたの憎むべき事のとがとを、身に負っていると主は言われる。


文語訳1917
16:44 視よ諺語をもちふる者みな汝を指てこの諺を用ひ言ん母のごとくに女も然りと
16:45 汝の母はその夫と子女を棄たり汝はその女なり汝の姉妹はその夫と子女を棄たり汝はその姉妹なり汝の母はヘテ人汝の父はアモリ人なり
16:46 汝の姉はサマリヤなり彼その女子等とともに汝の左に住む汝の妹はソドムなり彼その女子等とともに汝の右に住む
16:47 汝は只少しく彼らの道に歩み彼らの憎むべきところの事等を行ひしのみにあらず汝の爲る事は皆かれらのよりも惡かりき
16:48 主ヱホバ言たまふ我は活く汝の妹ソドムと其女子らが爲しところは汝とその女子らが爲しところの如くはあらざりき
16:49 汝の妹ソドムの罪は是なり彼は傲り食物に飽きその女子らとともに安泰にをり而して難める者と貧しき者を助けざりき
16:50 かれらは傲りわが前に憎むべき事をなしたれば我見てかれらを掃ひ除けり
16:51 サマリヤは汝の罪の半分ほども罪を犯さざりき汝は憎むべき事等を彼らよりも多く行ひ増し汝の爲たる諸の憎むべき事のために汝の姉妹等をして義きが如くなら しめたり
16:52 然ば汝が曾てその姉妹等の蒙るべき者と定めたるところの恥辱を汝もまた蒙れよ汝が彼等よりも多くの憎むべき事をなしたるその罪の爲に彼等は汝よりも義くな れり然ば汝も辱を受け恥を蒙れ是は汝その姉妹等を義き者となしたればなり
16:53 我ソドムとその女等の俘囚をかへしサマリヤとその女等の俘囚をかへさん時に其と同じ?はれたる汝の俘囚人を歸し
16:54 汝をして恥を蒙らしめ汝が凡て爲たるところの事を羞しむべし汝かく彼らの慰とならん
16:55 汝の姉妹ソドムとその女子等は舊の樣に歸りサマリヤとその女子等は舊の樣に歸らん又汝と汝の女子等も舊の樣にかへるべし
16:56 汝はその驕傲れる日には汝の姉妹ソドムの事を口に述ざりき
16:57 汝の惡の露れし時まで即ちスリアの女子等と凡て汝の周圍の者ペリシテ人の女等が四方より汝を嬲りて辱しめし時まで汝は是のごとくなりき
16:58 ヱホバいひたまふ汝の淫なる行爲と汝のもろもろの憎むべき事とは汝みづからこれを身に負ふなり

 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 マタ 10:15

10:15 あなたがたによく言っておく。さばきの日には、ソドム、ゴモラの地の方が、その町よりは耐えやすいであろう。

 

口 語訳 マタ 11:24

11:24 しかし、あなたがたに言う。さばきの日には、ソドムの地の方がおまえよりは耐えやすいであろう」。

 

口 語訳 マタ 12:41

12:41 ニネベの人々が、今の時代の人々と共にさばきの場に立って、彼らを罪に定めるであろう。なぜなら、ニネベの人々はヨナの宣教によって 悔い改めたからである。しかし見よ、ヨナにまさる者がここにいる。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口語訳 マタ 12:41-42

12:41 ニネベの人々が、今の時代の人々と共にさばきの場に立って、彼らを罪に定めるであろう。なぜなら、ニネベの人々はヨナの宣教によって悔い改めたからであ る。しかし見よ、ヨナにまさる者がここにいる。

12:42 南の女王が、今の時代の人々と共にさばきの場に立って、彼らを罪に定めるであろう。なぜなら、彼女はソロモンの知恵を聞くために地の果から、はるばるきた からである。しかし見よ、ソロモンにまさる者がここにいる。

 

口語訳 マタ 10:15

10:15 あなたがたによく言っておく。さばきの日には、ソドム、ゴモラの地の方が、その町よりは耐えやすいであろう。

 

口語訳 黙  11:8

11:8 彼らの死体はソドムや、エジプトにたとえられている大いなる都の大通りにさらされる。彼らの主も、この都で十字架につけられたのである。

 

口語訳 ルカ 12:16-20

12:16 そこで一つの譬を語られた、「ある金持の畑が豊作であった。

12:17 そこで彼は心の中で、『どうしようか、わたしの作物をしまっておく所がないのだが』と思いめぐらして

12:18 言った、『こうしよう。わたしの倉を取りこわし、もっと大きいのを建てて、そこに穀物や食糧を全部しまい込もう。

12:19 そして自分の魂に言おう。たましいよ、おまえには長年分の食糧がたくさんたくわえてある。さあ安心せよ、食え、飲め、楽しめ』。

12:20 すると神が彼に言われた、『愚かな者よ、あなたの魂は今夜のうちにも取り去られるであろう。そしたら、あなたが用意した物は、だれのものになるのか』。

 

口語訳 ルカ 16:19

16:19 ある金持がいた。彼は紫の衣や細布を着て、毎日ぜいたくに遊び暮していた。

 

口語訳 ロマ 2:1

2:1 だから、ああ、すべて人をさばく者よ。あなたには弁解の余地がない。あなたは、他人をさばくことによって、自分自身を罪に定めている。さばくあなたも、同 じことを行っているからである。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

新共同 マタ 10:15

10:15 はっきり言っておく。裁きの日には、この町よりもソドムやゴモラの地の方が軽い罰で済む。」

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

エゼキエル書 16:59−63

新しい契約の約束

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
◆新しい契約の約束

059「主なる神は仰せになる。お前 は誓約をないがしろにして契約を破った。そこで、わたしはその行為に応じて制裁を加えようとした。

060しかし、若き日の契約を思い起 こし、お前と永遠の契約を結ぶ。

061わたしがお前の姉妹を受け入れ るとき、自らの行いを思い起こしてお前は恥じることになる。彼女たちを娘として委ねるが、それはお前との契約の故ではない。

062わたしはお前と契約を結ぶ。そ の時、わたしが主であることをお前は知るだろう。

063お前が行ったことを一切赦すと き、お前は自らの不名誉を思い起こして赤面し、その後ろめたさに口をつぐむようになる――主 なる神の言葉」。

 


 

新共同訳1987

16:59 主なる神はこう言われる。お前が行ったように、わたしもお前に対して行う。お前は誓いを軽んじ、契約を破った。

16:60 だが、わたしは、お前の若い日にお前と結んだわたしの契約を思い起こし、お前に対して永遠の契約を立てる。

16:61 お前は自分の道を思い起こし、姉たちと妹たちを受け入れるとき、恥を負うであろう。わたしは、彼女たちを娘としてお前に与える。しかしお前が契約を守った からではない。

16:62 わたしがお前と契約を立てるとき、お前はわたしが主であることを知るようになる。

16:63 こうして、お前が行ったすべてのことについて、わたしがお前を赦すとき、お前は自分のしたことを思い起こして恥じ、自分の不名誉のゆえに、二度と口を開く ことはできなくなる」と主なる神は言われる。

 

新改訳1970

16:59 まことに、神である主はこう仰せられる。わたしはあなたがしたとおりの事をあなたに返す。あなたは誓いをさげすんで、契約を破った。

16:60 だが、わたしは、あなたの若かった時にあなたと結んだわたしの契約を覚え、あなたととこしえの契約を立てる。

16:61 わたしが、あなたの姉と妹とを選び取り、あなたとの契約には含まれていないが、わたしが彼女たちをあなたの娘としてあなたに与えるとき、あなたは自分の行 ないを思い出し、恥じることになろう。

16:62 わたしがあなたとの契約を新たにするとき、あなたは、わたしが主であることを知ろう。

16:63 それは、わたしが、あなたの行なったすべての事について、あなたを赦すとき、あなたがこれを思い出して、恥を見、自分の恥のためにもう口出ししないためで ある。――神である主の御告げ。――」

 

口語訳1955

16:59 主なる神はこう言われる、誓いを軽んじ、契約を破ったあなたには、あなたがしたように、わたしもあなたにする。

16:60 しかしわたしはあなたの若き日に、あなたと結んだ契約を覚え、永遠の契約をあなたと立てる。

16:61 わたしがあなたの姉および妹を受け、またあなたとの契約によらずに、娘として彼らをあなたに与える時、あなたは自分のおこないを思い出して恥じる。

16:62 わたしはあなたと契約を立て、あなたはわたしが主であることを知るようになる。

16:63 こうしてすべてあなたの行ったことにつき、わたしがあなたをゆるす時、あなたはそれを思い出して恥じ、その恥のゆえに重ねて口を開くことがないと、主なる 神は言われる」。



文語訳1917
16:59 主ヱホバかく言たまふ誓言を輕んじて契約をやぶりたるところの汝には我汝の爲るところにしたがひて爲べし
16:60 我汝の若かりし日に汝になせし契約を記憶え汝と限りなき契約をたてん
16:61 汝その姉妹の汝より大なる者と小き者とを得る時にはおのれの行爲をおぼえて羞ん彼等は汝の契約に屬する者にあらざれども我かれらを汝にあたへて女となさし むべし
16:62 我汝と契約をたてん汝すなはち吾のヱホバなるを知にいたらん
16:63 我なんぢの凡て行ひしところの事を赦す時には汝憶えて羞ぢその恥辱のために再び口を開くことなかるべし主ヱホバこれを言ふ

 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 ガラ 4:26

4:26 しかし、上なるエルサレムは、自由の女であって、わたしたちの母をさす。

 

口 語訳 ロマ 3:19

3:19 さて、わたしたちが知っているように、すべて律法の言うところは、律法のもとにある者たちに対して語られている。それは、すべての口 がふさがれ、全世界が神のさばきに服するためである。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 ロマ 3:19

3:19 さて、わたしたちが知っているように、すべて律法の言うところは、律法のもとにある者たちに対して語られている。それは、すべての口 がふさがれ、全世界が神のさばきに服するためである。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 ロマ 3:19

3:19 さて、わたしたちが知っているように、すべて律法の言うところは、律法の下にいる人々に向けられています。それは、すべての人の口がふさがれて、全世界が 神の裁きに服するようになるためなのです。

 

****************************************