****************************************

エゼキエル書 42:1−14  

聖域と外壁に面した部屋

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
エゼキエル書42

フランシスコ訳聖書 Eze <42>章 聖書本文

◆聖域と外壁に面した部屋

001彼は北にある外庭へわたしを連 れ出し、聖域および北にある建物と向かい合った部屋へ連れて入った。

002その北側は奥行き百アンマ、幅 五十アンマあった。

003部屋は内庭から二十アンマの 所、また外庭にある敷石と向かい合っていて、三層の階段状になっていた。

004それらの部屋の前には内側に幅 十アンマ、長さ百アンマの通路があり、部屋の入り口は北側にあった。

005最上層の部屋は狭くなってい た。階段部分が建物の最下層や中間層よりも広い空間を占めていたからである。

006三層からなるこの建物には庭に あるような柱が一本もなかった。そのため、地上から最下層、中間層へと行くにつれて狭くなっていた。

007外側にはこれらの部屋と並行し て壁があった。これは部屋と向かい合った外庭へと延び、長さ五十アンマあった。

008外庭にある部屋の奥行きが五十 アンマあったからである。一方、聖所に面した側は百アンマもあった。

009これらの部屋の入り口は最下層 の東側にあり、外庭から入るようになっていた。

010聖域と建物に面した外庭の南の 壁に沿って部屋があり、

011その前には通路があった。これ らの部屋の外観は北にあるものと類似し、長さ、幅、出口、配置、扉はいずれも同じだった。

012南の部屋の入り口は外壁に沿っ て東に向かう通路の起点にあり、そこから入るようになっていた。

013彼はわたしに語りかけた、「聖 域に面した北側の部屋と南側の部屋は神聖な部屋で、主に近づく祭司たちが最も聖なる供え物を食する所である。ここはまた最も聖なるも の、すなわち穀物の供え物、贖罪の献げ物、賠償の献げ物を保管する場所でもある。ここが聖なる場所だからである。

014聖なる場所に入った際、務めの 間に着用した衣服をここで脱いでからでなければ、祭司たちは聖所から外庭へは退出できない。それらは聖なる衣服だからである。別の衣 服に着替えてから、民のために定められた区域に向かうことになっている」。


 

新共同訳1987

42:1 それから、彼はわたしを北側の方の外庭に連れて行き、神域と別殿に対して北側にある部屋に入らせた。

42:2 その北側の正面の横幅は百アンマ、その奥行きは五十アンマであった。

42:3 内庭に向かい合って二十アンマのところに、また、外庭の敷石にも向かい合って、三段の階段状の建物があった。

42:4 それらの部屋の前には、幅十アンマの通路があり、内庭に沿って幅一アンマの道があった。部屋の入り口は北側にあった。

42:5 その最上階に並んでいる部屋は狭くなっていた。それは、テラスが建物の地階と中間の階より、より多くの場所をとっていたからである。

42:6 この建物は三段になっていた。そこには外庭にあるような柱がなかった。そのため、この建物は地面から地階、中間の階と順次に狭くなっていた。

42:7 また、外庭に通じる部屋に沿う外側には境壁があった。この長さは部屋に沿って五十アンマであった。

42:8 外庭に面した部屋の長さが五十アンマだからである。こうして、建物の全長は百アンマとなる。

42:9 これらの部屋の下の方には、東側からの入り口があって、外庭から入れるようになっていた。

42:10 そこから外庭の境壁が始まっていた。東側にも、神域と別殿とに沿って部屋があった。

42:11 その前には道があった。この部屋の形は北側の部屋と同じであり、横幅も奥行きも同じであった。また出口と、その配置、入り口もみな同じ形であった。

42:12 南側の部屋の入り口のうち、一つは道の角にあった。その道は丈夫な隔離壁に面しており、東から入るようになっていた。

42:13 彼はわたしに言った。「神域に面した北側の部屋と南側の部屋は、いずれも神聖な部屋である。この場所で、主に近づく祭司たちが最も神聖なものを食べる。ま たそこに、彼らは最も神聖なものを置く。それは穀物の献げ物、贖罪の献げ物、賠償の献げ物である。この場所が神聖だからである。

42:14 祭司たちが聖所に入ったときは、聖所からそのまま外庭へ出てはならない。務めの時に身に着けた衣服はそこに置く。なぜなら、それは神聖だからである。彼ら は別の衣服に着替えて、民のいる所に近づかねばならない。」

 

新改訳1970

42:1 彼は私を北のほうの外庭に連れ出し、聖域に面し、北方の建物に面している部屋へ連れて行った。

42:2 その長さは百キュビト、その端に北の入口があり、幅は五十キュビトであった。

42:3 二十キュビトの内庭に面し、外庭の石だたみに面して、三階になった回廊があった。

42:4 部屋の前には幅十キュビトの通路が内側にあり、その長さは百キュビトであった。その部屋の入口は北に向いていた。

42:5 上の部屋は、回廊が場所を取ったので、建物の下の部屋よりも、また二階の部屋よりも狭かった。

42:6 なぜなら、これらは三階建てであり、庭の柱のような柱がないためである。それで、上の部屋は下の部屋よりも、また二階の部屋よりも狭かった。

42:7 部屋に沿った外側の石垣は、外庭のほうにあって、部屋に面し、その長さは五十キュビトであった。

42:8 したがって、外庭に面する部屋の長さは五十キュビトであった。しかし、本堂に面する側は百キュビトであった。

42:9 これらの部屋の下には、外庭からはいれるように、東側に出入口があった。

42:10 聖域や建物に面している南側の庭の厚い石垣の中には、部屋があった。

42:11 その部屋の通路は、北側の部屋と同じように見え、長さも同じ、幅も同じで、そのすべての出口も構造も入口も、同様であった。

42:12 南側の部屋の入口も同様で、通路の先端に入口があり、東側の石垣に面し、そこからはいれる通路があった。

42:13 彼は私に言った。「聖域に面している北の部屋と南の部屋は、聖なる部屋であって、主に近づく祭司たちが最も聖なるささげ物を食べる所である。その場所は神 聖であるから、彼らはそこに最も聖なる物、すなわち穀物のささげ物、罪のためのいけにえ、罪過のためのいけにえを置く。

42:14 祭司たちは聖所にはいったなら、そこから外庭に出てはならない。彼らが奉仕に用いる服は神聖だから、それを脱いで他の服に着替えてから民の所に近づかなけ ればならない。」

 

口語訳1955

42:1 彼は私を北のほうの外庭に連れ出し、聖域に面し、北方の建物に面している部屋へ連れて行った。

42:2 その長さは百キュビト、その端に北の入口があり、幅は五十キュビトであった。

42:3 二十キュビトの内庭に面し、外庭の石だたみに面して、三階になった回廊があった。

42:4 部屋の前には幅十キュビトの通路が内側にあり、その長さは百キュビトであった。その部屋の入口は北に向いていた。

42:5 上の部屋は、回廊が場所を取ったので、建物の下の部屋よりも、また二階の部屋よりも狭かった。

42:6 なぜなら、これらは三階建てであり、庭の柱のような柱がないためである。それで、上の部屋は下の部屋よりも、また二階の部屋よりも狭かった。

42:7 部屋に沿った外側の石垣は、外庭のほうにあって、部屋に面し、その長さは五十キュビトであった。

42:8 したがって、外庭に面する部屋の長さは五十キュビトであった。しかし、本堂に面する側は百キュビトであった。

42:9 これらの部屋の下には、外庭からはいれるように、東側に出入口があった。

42:10 聖域や建物に面している南側の庭の厚い石垣の中には、部屋があった。

42:11 その部屋の通路は、北側の部屋と同じように見え、長さも同じ、幅も同じで、そのすべての出口も構造も入口も、同様であった。

42:12 南側の部屋の入口も同様で、通路の先端に入口があり、東側の石垣に面し、そこからはいれる通路があった。

42:13 彼は私に言った。「聖域に面している北の部屋と南の部屋は、聖なる部屋であって、主に近づく祭司たちが最も聖なるささげ物を食べる所である。その場所は神 聖であるから、彼らはそこに最も聖なる物、すなわち穀物のささげ物、罪のためのいけにえ、罪過のためのいけにえを置く。

42:14 祭司たちは聖所にはいったなら、そこから外庭に出てはならない。彼らが奉仕に用いる服は神聖だから、それを脱いで他の服に着替えてから民の所に近づかなけ ればならない。」


文語訳1917
42:1 彼われを携へ出して北におもむく路よりして外庭にいたり我を室に導く是は北の方にありて離處に對ひ建物に對ひをる
42:2 その百キユビトの長ある所の前に至るに戸は北の方にあり寛は五十キユビト
42:3 内庭の二十キユビトなる處に對ひ外庭の鋪石に對ふ廊下の上に廊下ありて三なり
42:4 室の前に寛十キユビトの路あり又内庭にいたるところの百キユビトの路あり室の戸は北にむかふ
42:5 その建物の上の室は下のと中のとに比れば狹し是は廊下の爲に其場を削らるればなり
42:6 是等は三階にして庭の柱の如くは柱あらず是をもて上のは下のと中のよりもその場狹し
42:7 室の前にあたりて外に垣あり室にそひて外庭にいたる其長五十キユビト
42:8 外庭の室の長は五十キユビトにして殿に對ふ所は百キユビトあり
42:9 その下の方より是等の室いづ外庭よりこれに往ときは其入口東にあり
42:10 南の庭垣の廣き方にあたり離處とその建物にむかひて室あり
42:11 北の方なる室のごとく其前に路ありその長寛およびその出口その建築みな同じ
42:12 その入口のごとく南の方なる室の入口も然り路の頭に入口あり是は垣に連るところの路にて東より來る路なり
42:13 彼われに言けるは離處の前なる北の室と南の室は聖き室にしてヱホバに近くところの祭司の至聖き物を食ふべき所なり其處にかれら最聖き物 素祭 罪祭 愆祭の物を置べし其處は聖ければなり
42:14 祭司は入たるときは聖所より外庭に出べからず彼等職掌を行ふところの衣服を其處に置べし是聖ければなり而して他の衣を着て民に屬するの處に近くべし

 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

エゼキエル書 42:15−20 

神殿全体

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
◆神殿全体

015神殿内域を測量し終えると、彼 は東の門からわたしを連れ出し、今度は周囲一帯を測量した。

016東側を測り竿で測ると、その測 り竿で五百アンマあった。

017北側を測ると、その測り竿で五 百アンマ、

018南側を測ると、その測り竿で五 百アンマあった。

019続いて西側に向かって、そこを 測ると、その測り竿で五百アンマあった。

020こうして彼は四方を測量した。 その周囲は長さ五百アンマ、幅五百アンマの壁に囲まれ、それが聖なる部分と一般の部分とを分けていた。


 

新共同訳1987

42:15 彼が神殿内の測量を終わると、東に面している門からわたしを外へ連れ出し、そして、彼は周囲を測った。

42:16 彼が東側を測り竿で測ると、長さはその測り竿で五百アンマであった。

42:17 また、移動して北側を測り竿で測ると、長さは測り竿で五百アンマであった。次に転じて、

42:18 南側を測り竿で測ると、長さはその測り竿で五百アンマ。

42:19 彼が西側に転じて、測り竿で測ると、その長さはその測り竿で五百アンマであった。

42:20 彼は四方を測ったが、外壁は全体を囲んでおり、その長さは五百アンマ、幅も五百アンマであった。それは、聖なるものを俗なるものから区別するためであっ た。

 

新改訳1970

42:15 彼は、神殿の内側を測り終えると、東向きの門に私を連れ出し、神殿の周囲を測った。

42:16 彼が測りざおで東側を測ると、測りざおで五百さおであった。

42:17 北側を測ると、測りざおで五百さおであった。

42:18 南側を測ると、測りざおで五百さおであった。

42:19 彼が西側に回って測りざおで測ると、五百さおであった。

42:20 彼が外壁の回りを巡って四方を測ると、その長さは五百さお、幅も五百さおで、聖なるものと俗なるものとを区別していた。

 

口語訳1955

42:15 彼らは宮の庭の内部を測り終えると、東向きの門の道から、わたしを連れ出して、宮の周囲を測った。

42:16 彼が測りざおで、東側を測ると、測りざおで五百キュビトあり、

42:17 また転じて、北側を測ると、測りざおで五百キュビトあり、

42:18 また転じて、南側を測ると、測りざおで五百キュビトあり、

42:19 また転じて、西側を測ると、測りざおで五百キュビトあった。

42:20 このように、四方を測ったが、その周囲に、長さ五百キュビト、幅五百キュビトのかきがあって、聖所と、俗の所との隔てをなしていた。



文語訳1917
42:15 彼内室を量ることを終て東向の門の路より我を携へ出して四方を量れり
42:16 彼間竿をもて東面を量るにその周圍 間竿五百竿あり
42:17 又北面をはかるにその周圍 間竿五百竿あり
42:18 また南面をはかるに間竿五百竿あり
42:19 また西面にまはりて量るに間竿五百竿あり
42:20 斯四方を量れり周圍に牆ありその長 五百竿 寛 五百竿 聖所と俗所とを區別つなり

 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 黙  21:16

21:16 都は方形であって、その長さと幅とは同じである。彼がその測りざおで都を測ると、一万二千丁であった。長さと幅と高さとは、いずれも 同じである。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************