****************************************

ガラテヤ 1:1−5

挨拶

 

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

480101人々からでもなく、人を介してでもなく、むしろイエス・キリストと、その彼を死者たち〔の中〕から起こされた父なる神による使徒パウロ、

480102そして私と共にいるすべての兄弟が、ガラテヤの諸教会に〔この手紙を書き送る〕。

480103恵みと、そして平安とが、私たちの父なる神から、そして主イエス・キリストから、あなたがたに〔あるように〕。

480104そのキリストは、私たちの罪のためにご自身を与えられた。それは、私たちの父なる神の意志に従って、私たちを現在の悪の世から解放するためである。

480105その〔神に〕世々限りなく栄光が〔あるように〕、アーメン。

 

新共同訳1987

1:1 人々からでもなく、人を通してでもなく、イエス・キリストと、キリストを死者の中から復活させた父である神とによって使徒とされたパウロ、

1:2 ならびに、わたしと一緒にいる兄弟一同から、ガラテヤ地方の諸教会へ。

1:3 わたしたちの父である神と、主イエス・キリストの恵みと平和が、あなたがたにあるように。

1:4 キリストは、わたしたちの神であり父である方の御心に従い、この悪の世からわたしたちを救い出そうとして、御自身をわたしたちの罪のために献げてくださったのです。

1:5 わたしたちの神であり父である方に世々限りなく栄光がありますように、アーメン。

 

前田訳1978

1:1 人々からでもなく、ある人によるのでもなく、イエス・キリストと彼を死人たちの中から起こしたもうた父なる神による使徒パウロと、

1:2 わたしとともにあるすべての兄弟とからガラテアの諸集会に。

1:3 われらと主イエス・キリストとの父なる神からの恵みと平安があなた方にありますように。

1:4 主はわれらの罪のために自らをお与えでした。それはわれらの父なる神のみ心によってわれらを今の悪の世から選びわかつためです。

1:5 栄光がとこしえに神にありますように。ア−メン。

 

新改訳1970

1:1 使徒となったパウロ――私が使徒となったのは、人間から出たことでなく、また人間の手を通したことでもなく、イエス・キリストと、キリストを死者の中からよみがえらせた父なる神によったのです。――

1:2 および私とともにいるすべての兄弟たちから、ガラテヤの諸教会へ。

1:3 どうか、私たちの父なる神と主イエス・キリストから、恵みと平安があなたがたの上にありますように。

1:4 キリストは、今の悪の世界から私たちを救い出そうとして、私たちの罪のためにご自身をお捨てになりました。私たちの神であり父である方のみこころによったのです。

1:5 どうか、この神に栄光がとこしえにありますように。アーメン。

 

塚本訳1963

1:1 人々から(使徒にされたの)でなく、また人によってでもなく、(すなわち人間的の命令や委任によってでなく、)イエス・キリストと、彼を死人の中から復活させられた父なる神とによって使徒となったパウロと、

1:2 および、わたしと一緒におるすべての兄弟たちとから、この手紙をガラテヤの諸集会におくる。

1:3 わたし達の父なる神と主イエス・キリストからの恩恵と平安、あなた達にあらんことを。

1:4 キリストはわたし達の父なる神の御心にしたがい、わたし達を悪い現在の世から救いだそうとして、わたし達の罪のために自分を与え(て十字架につけ)られたのである。

1:5 栄光は永遠より永遠に神のものであれ、アーメン。

 

口語訳1955

1:1 人々からでもなく、人によってでもなく、イエス・キリストと彼を死人の中からよみがえらせた父なる神とによって立てられた使徒パウロ、

1:2 ならびにわたしと共にいる兄弟たち一同から、ガラテヤの諸教会へ。

1:3 わたしたちの父なる神と主イエス・キリストから、恵みと平安とが、あなたがたにあるように。

1:4 キリストは、わたしたちの父なる神の御旨に従い、わたしたちを今の悪の世から救い出そうとして、ご自身をわたしたちの罪のためにささげられたのである。

1:5 栄光が世々限りなく神にあるように、アァメン。

 

文語訳1917

"480101","人よりに非ず、人に由るにも非ず、イエス・キリスト及び之を死人の中より甦へらせ給ひし父なる神に由りて使徒となれるパウロ、"

"480102","及び我と偕にある凡ての兄弟、書をガラテヤの諸教會に贈る。"

"480103","願くは、我らの父なる神および主イエス・キリストより賜ふ恩惠と平安と汝らに在らんことを。"

"480104","主は我らの父なる神の御意に隨ひて、我らを今の惡しき世より救ひ出さんとて、己が身を我らの罪のために與へたまへり。"

"480105","願くは榮光、世々限りなく神にあらん事を、アァメン。"

****************************************

各国聖書引照編集

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

新共同 ロマ 1:7

1:7 神に愛され、召されて聖なる者となったローマの人たち一同へ。わたしたちの父である神と主イエス・キリストからの恵みと平和が、あなたがたにあるように。

 

新共同 Tテモ2:6

2:6 この方はすべての人の贖いとして御自身を献げられました。これは定められた時になされた証しです。

 

新共同 ロマ 16:27

16:27 この知恵ある唯一の神に、イエス・キリストを通して栄光が世々限りなくありますように、アーメン。

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

口語訳 ロマ 10:9

10:9 すなわち、自分の口で、イエスは主であると告白し、自分の心で、神が死人の中からイエスをよみがえらせたと信じるなら、あなたは救われる。

 

口語訳 ロマ 14:9

14:9 なぜなら、キリストは、死者と生者との主となるために、死んで生き返られたからである。

 

口語訳 ロマ 1:7

1:7 ローマにいる、神に愛され、召された聖徒一同へ。わたしたちの父なる神および主イエス・キリストから、恵みと平安とが、あなたがたにあるように。

 

口語訳 ロマ 5:1

5:1 このように、わたしたちは、信仰によって義とされたのだから、わたしたちの主イエス・キリストにより、神に対して平和を得ている。

 

口語訳 ピリ 4:7

4:7 そうすれば、人知ではとうてい測り知ることのできない神の平安が、あなたがたの心と思いとを、キリスト・イエスにあって守るであろう。

 

口語訳 ガラ 2:20

2:20 生きているのは、もはや、わたしではない。キリストが、わたしのうちに生きておられるのである。しかし、わたしがいま肉にあって生きているのは、わたしを愛し、わたしのためにご自身をささげられた神の御子を信じる信仰によって、生きているのである。

 

口語訳 ロマ 4:25

4:25 主は、わたしたちの罪過のために死に渡され、わたしたちが義とされるために、よみがえらされたのである。

 

口語訳 Tコリ15:3

15:3 わたしが最も大事なこととしてあなたがたに伝えたのは、わたし自身も受けたことであった。すなわちキリストが、聖書に書いてあるとおり、わたしたちの罪のために死んだこと、

 

口語訳 ガラ 6:14

6:14 しかし、わたし自身には、わたしたちの主イエス・キリストの十字架以外に、誇とするものは、断じてあってはならない。この十字架につけられて、この世はわたしに対して死に、わたしもこの世に対して死んでしまったのである。

 

口語訳 ロマ 12:2

12:2 あなたがたは、この世と妥協してはならない。むしろ、心を新たにすることによって、造りかえられ、何が神の御旨であるか、何が善であって、神に喜ばれ、かつ全きことであるかを、わきまえ知るべきである。

 

口語訳 Uコリ4:4

4:4 彼らの場合、この世の神が不信の者たちの思いをくらませて、神のかたちであるキリストの栄光の福音の輝きを、見えなくしているのである。

 

口語訳 Tテサ3:11

3:11 どうか、わたしたちの父なる神ご自身と、わたしたちの主イエスとが、あなたがたのところへ行く道を、わたしたちに開いて下さるように。

 

口語訳 ロマ 11:36

11:36 万物は、神からいで、神によって成り、神に帰するのである。栄光がとこしえに神にあるように、アァメン。

 

(日)新共同訳1987の引照

新共同 ガラ 1:11-12

1:11 兄弟たち、あなたがたにはっきり言います。わたしが告げ知らせた福音は、人によるものではありません。

1:12 わたしはこの福音を人から受けたのでも教えられたのでもなく、イエス・キリストの啓示によって知らされたのです。

 

新共同 Uコリ1:1

1:1 神の御心によってキリスト・イエスの使徒とされたパウロと、兄弟テモテから、コリントにある神の教会と、アカイア州の全地方に住むすべての聖なる者たちへ。

 

新共同 ピリ 4:21

4:21 キリスト・イエスに結ばれているすべての聖なる者たちに、よろしく伝えてください。わたしと一緒にいる兄弟たちも、あなたがたによろしくと言っています。

 

新共同 ロマ 1:7

1:7 神に愛され、召されて聖なる者となったローマの人たち一同へ。わたしたちの父である神と主イエス・キリストからの恵みと平和が、あなたがたにあるように。

 

新共同 ピリ 4:20

4:20 わたしたちの父である神に、栄光が世々限りなくありますように、アーメン。

 

新共同 Tテサ1:3

1:3 あなたがたが信仰によって働き、愛のために労苦し、また、わたしたちの主イエス・キリストに対する、希望を持って忍耐していることを、わたしたちは絶えず父である神の御前で心に留めているのです。

 

新共同 Tテサ3:11

3:11 どうか、わたしたちの父である神御自身とわたしたちの主イエスとが、わたしたちにそちらへ行く道を開いてくださいますように。

 

新共同 ロマ 4:25

4:25 イエスは、わたしたちの罪のために死に渡され、わたしたちが義とされるために復活させられたのです。

 

新共同 Tコリ15:3

15:3 最も大切なこととしてわたしがあなたがたに伝えたのは、わたしも受けたものです。すなわち、キリストが、聖書に書いてあるとおりわたしたちの罪のために死んだこと、

 

新共同 ガラ 2:20

2:20 生きているのは、もはやわたしではありません。キリストがわたしの内に生きておられるのです。わたしが今、肉において生きているのは、わたしを愛し、わたしのために身を献げられた神の子に対する信仰によるものです。

 

新共同 ロマ 11:36

11:36 すべてのものは、神から出て、神によって保たれ、神に向かっているのです。栄光が神に永遠にありますように、アーメン。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

口語訳 ガラ 1:11-12

1:11 兄弟たちよ。あなたがたに、はっきり言っておく。わたしが宣べ伝えた福音は人間によるものではない。

1:12 わたしは、それを人間から受けたのでも教えられたのでもなく、ただイエス・キリストの啓示によったのである。

 

口語訳 ロマ 1:1

1:1 キリスト・イエスの僕、神の福音のために選び別たれ、召されて使徒となったパウロから――

 

口語訳 ロマ 1:4

1:4 聖なる霊によれば、死人からの復活により、御力をもって神の御子と定められた。これがわたしたちの主イエス・キリストである。

 

口語訳 コロ 1:13-14

1:13 神は、わたしたちをやみの力から救い出して、その愛する御子の支配下に移して下さった。

1:14 わたしたちは、この御子によってあがない、すなわち、罪のゆるしを受けているのである。

 

口語訳 Tヨハ5:19

5:19 また、わたしたちは神から出た者であり、全世界は悪しき者の配下にあることを、知っている。

 

口語訳 ロマ 16:27

16:27 すなわち、唯一の知恵深き神に、イエス・キリストにより、栄光が永遠より永遠にあるように、アァメン。

 

****************************************

 

 

 

 

 

****************************************

ガラテヤ 1:6−9

不思議なガラテヤ人

 

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

480106私は、[キリストの]恵みのうちにあなたがたを召した方から、かくも素早くあなたがたが異なった福音へと移っていくことに、驚愕している。

480107〔異なった福音とは言っても〕、それは、ただあなたがたを動揺させ、キリストの福音を変質させようと欲している者たちが何人か〔はびこって〕いる、ということ以外の何ものでもない。

480108しかし、もしも仮に、私たちであれ、天からの御使いであれ、私たちがあなたがたに福音として告げ知らせたことに反することを[あなたがたに]福音として告げ知らせるとしたら、〔その者には〕呪いあれ。

480109私たちが以前言っておいたように、今また再び私は言う。もしも誰かが、あなたがたが受け容れたことに反して福音をあなたがたに告げ知らせるとしたら、〔その人には〕呪いあれ。

 

新共同訳1987

1:6 キリストの恵みへ招いてくださった方から、あなたがたがこんなにも早く離れて、ほかの福音に乗り換えようとしていることに、わたしはあきれ果てています。

1:7 ほかの福音といっても、もう一つ別の福音があるわけではなく、ある人々があなたがたを惑わし、キリストの福音を覆そうとしているにすぎないのです。

1:8 しかし、たとえわたしたち自身であれ、天使であれ、わたしたちがあなたがたに告げ知らせたものに反する福音を告げ知らせようとするならば、呪われるがよい。

1:9 わたしたちが前にも言っておいたように、今また、わたしは繰り返して言います。あなたがたが受けたものに反する福音を告げ知らせる者がいれば、呪われるがよい。

 

前田訳1978

1:6 わたくしは驚いています。あなた方をキリストの恵みによって召された方から、かくも早く別の福音に移ろうとは!

1:7 福音がほかにあるわけはなく、それは単にある人々があなた方を迷わせてキリストの福音を曲げようとしているにすぎません。

1:8 たとえわれらにせよ天の使いにせよ、われらがあなたが方に伝えたものに逆らって福音を伝えるならば、その人は呪われよ。

1:9 前にいったように、今も繰り返します。だれでも、あなた方が受けたものに逆らって福音を伝えるならば、その人は呪われよ。

 

新改訳1970

1:6 私は、キリストの恵みをもってあなたがたを召してくださったその方を、あなたがたがそんなにも急に見捨てて、ほかの福音に移って行くのに驚いています。

1:7 ほかの福音といっても、もう一つ別に福音があるのではありません。あなたがたをかき乱す者たちがいて、キリストの福音を変えてしまおうとしているだけです。

1:8 しかし、私たちであろうと、天の御使いであろうと、もし私たちが宣べ伝えた福音に反することをあなたがたに宣べ伝えるなら、その者はのろわれるべきです。

1:9 私たちが前に言ったように、今もう一度私は言います。もしだれかが、あなたがたの受けた福音に反することを、あなたがたに宣べ伝えているなら、その者はのろわれるべきです。

 

塚本訳1963

1:6 わたしが(実に)不思議に思うことは、あなた達が、キリストの恩恵によって召されたお方[神]からこんなに早く別の福音に離れおちつつあることであるが、

1:7 (実は)ほかの福音はない。これはただある人たちがあなた達を騒がせて、救世主の福音を(福音でない反対なものに)ひっくりかえそうとしているのである。

1:8 しかし、わたし達自身でも、あるいは天の使でも、わたし達が伝えた福音に反する福音を伝えるならば、その人は呪われよ。

1:9 前にも言ったと同じに、今もう一度言う、あなた達が以前に受けいれたものに反する福音を伝える者は、呪われよ。

 

口語訳1955

1:6 あなたがたがこんなにも早く、あなたがたをキリストの恵みの内へお招きになったかたから離れて、違った福音に落ちていくことが、わたしには不思議でならない。

1:7 それは福音というべきものではなく、ただ、ある種の人々があなたがたをかき乱し、キリストの福音を曲げようとしているだけのことである。

1:8 しかし、たといわたしたちであろうと、天からの御使であろうと、わたしたちが宣べ伝えた福音に反することをあなたがたに宣べ伝えるなら、その人はのろわるべきである。

1:9 わたしたちが前に言っておいたように、今わたしは重ねて言う。もしある人が、あなたがたの受けいれた福音に反することを宣べ伝えているなら、その人はのろわるべきである。

 

文語訳1917

"480106","我は汝らが斯くも速かにキリストの恩惠をもて召し給ひし者より離れて、異なる福音に移りゆくを怪しむ。"

"480107","此は福音と言ふべき者にあらず、ただ或人々が汝らを擾してキリストの福音を變へんとするなり。"

"480108","されど我等にもせよ、天よりの御使にもせよ、我らの曾て宣傳へたる所に背きたる福音を汝らに宣傳ふる者あらば詛はるべし。"

"480109","われら前に言ひし如く今また言はん、汝らの受けし所に背きたる福音を宣傳ふる者あらば詛はるべし。"

 

****************************************

各国聖書引照編集

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

新共同 Tコリ16:22

16:22 主を愛さない者は、神から見捨てられるがいい。マラナ・タ(主よ、来てください)。

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

口語訳 ガラ 4:9-15

4:9 しかし、今では神を知っているのに、否、むしろ神に知られているのに、どうして、あの無力で貧弱な、もろもろの霊力に逆もどりして、またもや、新たにその奴隷になろうとするのか。

4:10 あなたがたは、日や月や季節や年などを守っている。

4:11 わたしは、あなたがたのために努力してきたことが、あるいは、むだになったのではないかと、あなたがたのことが心配でならない。

4:12 兄弟たちよ。お願いする。どうか、わたしのようになってほしい。わたしも、あなたがたのようになったのだから。あなたがたは、一度もわたしに対して不都合なことをしたことはない。

4:13 あなたがたも知っているとおり、最初わたしがあなたがたに福音を伝えたのは、わたしの肉体が弱っていたためであった。

4:14 そして、わたしの肉体にはあなたがたにとって試錬となるものがあったのに、それを卑しめもせず、またきらいもせず、かえってわたしを、神の使かキリスト・イエスかでもあるように、迎えてくれた。

4:15 その時のあなたがたの感激は、今どこにあるのか。はっきり言うが、あなたがたは、できることなら、自分の目をえぐり出してでも、わたしにくれたかったのだ。

 

口語訳 ガラ 5:4

5:4 律法によって義とされようとするあなたがたは、キリストから離れてしまっている。恵みから落ちている。

 

口語訳 ロマ 8:28

8:28 神は、神を愛する者たち、すなわち、ご計画に従って召された者たちと共に働いて、万事を益となるようにして下さることを、わたしたちは知っている。

 

口語訳 ロマ 5:2

5:2 わたしたちは、さらに彼により、いま立っているこの恵みに信仰によって導き入れられ、そして、神の栄光にあずかる希望をもって喜んでいる。

 

口語訳 ロマ 10:3

10:3 なぜなら、彼らは神の義を知らないで、自分の義を立てようと努め、神の義に従わなかったからである。

 

口語訳 Uコリ11:13-14

11:13 こういう人々はにせ使徒、人をだます働き人であって、キリストの使徒に擬装しているにすぎないからである。

11:14 しかし、驚くには及ばない。サタンも光の天使に擬装するのだから。

 

口語訳 ロマ 15:4

15:4 これまでに書かれた事がらは、すべてわたしたちの教のために書かれたのであって、それは聖書の与える忍耐と慰めとによって、望みをいだかせるためである。

 

口語訳 Tコリ12:3

12:3 そこで、あなたがたに言っておくが、神の霊によって語る者はだれも「イエスはのろわれよ」とは言わないし、また、聖霊によらなければ、だれも「イエスは主である」と言うことができない。

 

口語訳 Tコリ16:22

16:22 もし主を愛さない者があれば、のろわれよ。マラナ・タ(われらの主よ、きたりませ)。

 

(日)新共同訳1987の引照

新共同 ガラ 1:15

1:15 しかし、わたしを母の胎内にあるときから選び分け、恵みによって召し出してくださった神が、御心のままに、

 

新共同 ガラ 2:9

2:9 また、彼らはわたしに与えられた恵みを認め、ヤコブとケファとヨハネ、つまり柱と目されるおもだった人たちは、わたしとバルナバに一致のしるしとして右手を差し出しました。それで、わたしたちは異邦人へ、彼らは割礼を受けた人々のところに行くことになったのです。

 

新共同 ガラ 2:21

2:21 わたしは、神の恵みを無にはしません。もし、人が律法のお陰で義とされるとすれば、それこそ、キリストの死は無意味になってしまいます。

 

新共同 Uコリ11:4

11:4 なぜなら、あなたがたは、だれかがやって来てわたしたちが宣べ伝えたのとは異なったイエスを宣べ伝えても、あるいは、自分たちが受けたことのない違った霊や、受け入れたことのない違った福音を受けることになっても、よく我慢しているからです。

 

新共同 ガラ 1:7-9

1:7 ほかの福音といっても、もう一つ別の福音があるわけではなく、ある人々があなたがたを惑わし、キリストの福音を覆そうとしているにすぎないのです。

1:8 しかし、たとえわたしたち自身であれ、天使であれ、わたしたちがあなたがたに告げ知らせたものに反する福音を告げ知らせようとするならば、呪われるがよい。

1:9 わたしたちが前にも言っておいたように、今また、わたしは繰り返して言います。あなたがたが受けたものに反する福音を告げ知らせる者がいれば、呪われるがよい。

 

新共同 Tテモ1:3

1:3 マケドニア州に出発するときに頼んでおいたように、あなたはエフェソにとどまって、ある人々に命じなさい。異なる教えを説いたり、

 

新共同 ガラ 2:4

2:4 潜り込んで来た偽の兄弟たちがいたのに、強制されなかったのです。彼らは、わたしたちを奴隷にしようとして、わたしたちがキリスト・イエスによって得ている自由を付けねらい、こっそり入り込んで来たのでした。

 

新共同 ガラ 5:10-12

5:10 あなたがたが決して別な考えを持つことはないと、わたしは主をよりどころとしてあなたがたを信頼しています。あなたがたを惑わす者は、だれであろうと、裁きを受けます。

5:11 兄弟たち、このわたしが、今なお割礼を宣べ伝えているとするならば、今なお迫害を受けているのは、なぜですか。そのようなことを宣べ伝えれば、十字架のつまずきもなくなっていたことでしょう。

5:12 あなたがたをかき乱す者たちは、いっそのこと自ら去勢してしまえばよい。

 

新共同 Uコリ4:2

4:2 かえって、卑劣な隠れた行いを捨て、悪賢く歩まず、神の言葉を曲げず、真理を明らかにすることにより、神の御前で自分自身をすべての人の良心にゆだねます。

 

新共同 ロマ 9:3

9:3 わたし自身、兄弟たち、つまり肉による同胞のためならば、キリストから離され、神から見捨てられた者となってもよいとさえ思っています。

 

新共同 ロマ 16:17

16:17 兄弟たち、あなたがたに勧めます。あなたがたの学んだ教えに反して、不和やつまずきをもたらす人々を警戒しなさい。彼らから遠ざかりなさい。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

口語訳 Uテサ2:2

2:2 霊により、あるいは言葉により、あるいはわたしたちから出たという手紙によって、主の日はすでにきたとふれまわる者があっても、すぐさま心を動かされたり、あわてたりしてはいけない。

 

口語訳 Uコリ11:4

11:4 というのは、もしある人がきて、わたしたちが宣べ伝えもしなかったような異なるイエスを宣べ伝え、あるいは、あなたがたが受けたことのない違った霊を受け、あるいは、受けいれたことのない違った福音を聞く場合に、あなたがたはよくもそれを忍んでいる。

 

口語訳 ロマ 9:3

9:3 実際、わたしの兄弟、肉による同族のためなら、わたしのこの身がのろわれて、キリストから離されてもいとわない。

 

口語訳 Tコリ11:2

11:2 あなたがたが、何かにつけわたしを覚えていて、あなたがたに伝えたとおりに言伝えを守っているので、わたしは満足に思う。

 

****************************************

 

 

 

 

 

****************************************

ガラテヤ 1:10−17

わたしの福音はキリストの啓示による

 

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

480110実際、私は今、人々を納得させ〔て味方にし〕ようとしているのだろうか、それとも神をか。あるいは私は、人々を喜ばすことを求めているのだろうか。もしも私が〔万が一にも〕依然として人々を喜ばそうとしているなら、私はキリストの〔奴隷たる〕僕ではないであろう。

480111兄弟たちよ、私はあなたがたに告げるが、私によって告げ知らされた福音は、人間によるものではない。

480112なぜならば、私はそれを人間から受け継いだのではなく、教えられたのでもなく、むしろイエス・キリストの啓示によったのだからである。

480113事実、あなたがたは、かつてユダヤ教のうちにあった時の私の振る舞いについて、聞いている。すなわち、私は極度に神の教会を迫害し、またそれを荒しまわっていた。

480114そして私は、私の民族の中の多くの同年輩の者たちにまさって、ユダヤ教〔の信仰〕において卓越しており、父祖たちの伝承に対して、よりいっそう熱心な者であった。

480115しかし、私の母の胎〔の内にある時〕から私を選び分かち、その恵みをとおして

私を召された方[すなわち神]が、〔次のことを〕よしとされた時、

480116〔すなわち〕神の御子を私が異邦人たちのうちに〔救い主として〕告げ知らせるために、御子を私のうちに啓示することを〔よしとされた時〕、私はただちに血肉に相談することはせず、

480117またエルサレムにのぼって私よりも前に使徒〔となった人〕たちのもとへ〔赴くことも〕せず、むしろアラビアに出て行き、そして再びダマスコスに戻ったのである。

 

新共同訳1987

1:10 こんなことを言って、今わたしは人に取り入ろうとしているのでしょうか。それとも、神に取り入ろうとしているのでしょうか。あるいは、何とかして人の気に入ろうとあくせくしているのでしょうか。もし、今なお人の気に入ろうとしているなら、わたしはキリストの僕ではありません。

◆パウロが使徒として選ばれた次第

1:11 兄弟たち、あなたがたにはっきり言います。わたしが告げ知らせた福音は、人によるものではありません。

1:12 わたしはこの福音を人から受けたのでも教えられたのでもなく、イエス・キリストの啓示によって知らされたのです。

1:13 あなたがたは、わたしがかつてユダヤ教徒としてどのようにふるまっていたかを聞いています。わたしは、徹底的に神の教会を迫害し、滅ぼそうとしていました。

1:14 また、先祖からの伝承を守るのに人一倍熱心で、同胞の間では同じ年ごろの多くの者よりもユダヤ教に徹しようとしていました。

1:15 しかし、わたしを母の胎内にあるときから選び分け、恵みによって召し出してくださった神が、御心のままに、

1:16 御子をわたしに示して、その福音を異邦人に告げ知らせるようにされたとき、わたしは、すぐ血肉に相談するようなことはせず、

1:17 また、エルサレムに上って、わたしより先に使徒として召された人たちのもとに行くこともせず、アラビアに退いて、そこから再びダマスコに戻ったのでした。

 

前田訳1978

1:10 今わたしが納得されようとしているのは人にですか、神にですか。わたしは人の気に入ろうとしているのですか。もし今なお人の気に入るのならキリストの奴隷ではありますまい。

1:11 兄弟よ、言明しますが、わたしが伝えた福音は人間ごとではありません。

1:12 なぜなら、わたしはそれを人から受けたのでも教えられたのでもありません。イエス・キリストの黙示によるものです。

1:13 まだユダヤ教のころのわが行状はご承知です。激しく神の集会を迫害し、それを粉砕しようとしました。

1:14 ユダヤ教では国人の中の多くの同年輩の者をぬきんでていて、父祖のいい伝えにはなはだ熱心でした。

1:15 しかし、わたしを母の胎以来お選びで、自らの恵みでお召しの方のお気が向いたとき、

1:16 み子をわがうちにお示しでした。それはわたしが彼を異邦人の間にのべ伝えるためでした。そこで血肉のものに相談もせずにすぐさま、

1:17 エルサレムに上って先輩の使徒たちを訪ねもせず、アラビアへと出かけ、またダマスコへ帰りました。

 

新改訳1970

1:10 いま私は人に取り入ろうとしているのでしょうか。いや。神に、でしょう。あるいはまた、人の歓心を買おうと努めているのでしょうか。もし私がいまなお人の歓心を買おうとするようなら、私はキリストのしもべとは言えません。

1:11 兄弟たちよ。私はあなたがたに知らせましょう。私が宣べ伝えた福音は、人間によるものではありません。

1:12 私はそれを人間からは受けなかったし、また教えられもしませんでした。ただイエス・キリストの啓示によって受けたのです。

1:13 以前ユダヤ教徒であったころの私の行動は、あなたがたがすでに聞いているところです。私は激しく神の教会を迫害し、これを滅ぼそうとしました。

1:14 また私は、自分と同族で同年輩の多くの者たちに比べ、はるかにユダヤ教に進んでおり、先祖からの伝承に人一倍熱心でした。

1:15 けれども、生まれたときから私を選び分け、恵みをもって召してくださった方が、

1:16 異邦人の間に御子を宣べ伝えさせるために、御子を私のうちに啓示することをよしとされたとき、私はすぐに、人には相談せず、

1:17 先輩の使徒たちに会うためにエルサレムにも上らず、アラビヤに出て行き、またダマスコに戻りました。

 

塚本訳1963

1:10 そもそもわたしは今、人の気に入ろうとしているか、それとも神か。それとも人を喜ばせようとしているか。もし今もなお人を喜ばせているのだったら、わたしは(人の奴隷で、)キリストの奴隷ではない。

1:11 なぜなら、あなた達に知らせる、兄弟たちよ、わたしが説いた福音は、人間的のものではない。

1:12 というのは、わたしは人からそれを受けいれたのでも、また教えられたのでもなく、イエス・キリストの啓示によったのである。

1:13 その証拠には、わたしがまだユダヤ教にいた時分の行動は、あなた達が聞いたとおりで、わたしはひどく神の集会を迫害し、これをたたきつぶそうとした。

1:14 そしてユダヤ教においては、同族の中で多くの同年輩の人々よりも進んでおり、祖先の言伝えの非常な熱心家であった。

1:15 しかし『わたしが母の胎内にいる時から』(すでに)わたしを聖別し、また恩恵によって『召された』お方[神]が、

1:16 異教人に福音を伝えさせるため御子をわたしに啓示する決心をされたその時、わたしはじきに血肉[人間]と相談をせず、

1:17 また、先輩の使徒たちに会いにエルサレムにのぼりもせず、アラビヤに行き、ダマスコに戻った。(このようにわたしの福音はキリストの啓示によるもので、人からのものではない。)

 

口語訳1955

1:10 今わたしは、人に喜ばれようとしているのか、それとも、神に喜ばれようとしているのか。あるいは、人の歓心を買おうと努めているのか。もし、今もなお人の歓心を買おうとしているとすれば、わたしはキリストの僕ではあるまい。

1:11 兄弟たちよ。あなたがたに、はっきり言っておく。わたしが宣べ伝えた福音は人間によるものではない。

1:12 わたしは、それを人間から受けたのでも教えられたのでもなく、ただイエス・キリストの啓示によったのである。

1:13 ユダヤ教を信じていたころのわたしの行動については、あなたがたはすでによく聞いている。すなわち、わたしは激しく神の教会を迫害し、また荒しまわっていた。

1:14 そして、同国人の中でわたしと同年輩の多くの者にまさってユダヤ教に精進し、先祖たちの言伝えに対して、だれよりもはるかに熱心であった。

1:15 ところが、母の胎内にある時からわたしを聖別し、み恵みをもってわたしをお召しになったかたが、

1:16 異邦人の間に宣べ伝えさせるために、御子をわたしの内に啓示して下さった時、わたしは直ちに、血肉に相談もせず、

1:17 また先輩の使徒たちに会うためにエルサレムにも上らず、アラビヤに出て行った。それから再びダマスコに帰った。

 

文語訳1917

"480110","我いま人に喜ばれんとするか、或は神に喜ばれんとするか、抑もまた人を喜こばせんことを求むるか。もし我なほ人を喜ばせをらば、キリストの僕にあらじ。"

"480111","兄弟よ、われ汝らに示す、わが傳へたる福音は、人に由れるものにあらず。"

"480112","我は人より之を受けず、また教へられず、唯イエス・キリストの默示に由れるなり。"

"480113","我がユダヤ教に於ける曩の日の擧動は、なんぢら既に聞けり、即ち烈しく神の教會を責め、かつ暴したり。"

"480114","又わが國人のうち、我と同じ年輩なる多くの者にも勝りてユダヤ教に進み、わが先祖たちの言傳に對して甚だ熱心なりき。"

"480115","されど母の胎を出でしより我を選び別ち、その恩惠をもて召し給へる者"

"480116","御子を我が内に顕して其の福音を異邦人に宣傳へしむるを可しとし給へる時、われ直ちに血肉と謀らず、"

"480117","我より前に使徒となりし人々に逢はんとてエルサレムにも上らず、アラビヤに出で往きて遂にまたダマスコに返れり。"

 

****************************************

各国聖書引照編集

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

新共同 ロマ 1:1

1:1 キリスト・イエスの僕、神の福音のために選び出され、召されて使徒となったパウロから、――

 

新共同 使  22:3

22:3 「わたしは、キリキア州のタルソスで生まれたユダヤ人です。そして、この都で育ち、ガマリエルのもとで先祖の律法について厳しい教育を受け、今日の皆さんと同じように、熱心に神に仕えていました。

 

新共同 ガラ 2:7

2:7 それどころか、彼らは、ペトロには割礼を受けた人々に対する福音が任されたように、わたしには割礼を受けていない人々に対する福音が任されていることを知りました。

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

口語訳 Tテサ2:4

2:4 かえって、わたしたちは神の信任を受けて福音を託されたので、人間に喜ばれるためではなく、わたしたちの心を見分ける神に喜ばれるように、福音を語るのである。

 

口語訳 Tコリ10:33

10:33 わたしもまた、何事にもすべての人に喜ばれるように努め、多くの人が救われるために、自分の益ではなく彼らの益を求めている。

 

口語訳 Tコリ2:9-10

2:9 しかし、聖書に書いてあるとおり、/「目がまだ見ず、耳がまだ聞かず、/人の心に思い浮びもしなかったことを、/神は、ご自分を愛する者たちのために備えられた」/のである。

2:10 そして、それを神は、御霊によってわたしたちに啓示して下さったのである。御霊はすべてのものをきわめ、神の深みまでもきわめるのだからである。

 

口語訳 Tコリ15:3

15:3 わたしが最も大事なこととしてあなたがたに伝えたのは、わたし自身も受けたことであった。すなわちキリストが、聖書に書いてあるとおり、わたしたちの罪のために死んだこと、

 

口語訳 ロマ 9:5

9:5 また父祖たちも彼らのものであり、肉によればキリストもまた彼らから出られたのである。万物の上にいます神は、永遠にほむべきかな、アァメン。

 

口語訳 ピリ 3:4-6

3:4 もとより、肉の頼みなら、わたしにも無くはない。もし、だれかほかの人が肉を頼みとしていると言うなら、わたしはそれをもっと頼みとしている。

3:5 わたしは八日目に割礼を受けた者、イスラエルの民族に属する者、ベニヤミン族の出身、ヘブル人の中のヘブル人、律法の上ではパリサイ人、

3:6 熱心の点では教会の迫害者、律法の義については落ち度のない者である。

 

口語訳 Uコリ4:6

4:6 「やみの中から光が照りいでよ」と仰せになった神は、キリストの顔に輝く神の栄光の知識を明らかにするために、わたしたちの心を照して下さったのである。

 

口語訳 Tコリ15:50

15:50 兄弟たちよ。わたしはこの事を言っておく。肉と血とは神の国を継ぐことができないし、朽ちるものは朽ちないものを継ぐことがない。

 

(日)新共同訳1987の引照

新共同 Tコリ10:33

10:33 わたしも、人々を救うために、自分の益ではなく多くの人の益を求めて、すべての点ですべての人を喜ばそうとしているのですから。

 

新共同 Tテサ2:4

2:4 わたしたちは神に認められ、福音をゆだねられているからこそ、このように語っています。人に喜ばれるためではなく、わたしたちの心を吟味される神に喜んでいただくためです。

 

新共同 ロマ 1:1

1:1 キリスト・イエスの僕、神の福音のために選び出され、召されて使徒となったパウロから、――

 

新共同 ピリ 1:1

1:1 キリスト・イエスの僕であるパウロとテモテから、フィリピにいて、キリスト・イエスに結ばれているすべての聖なる者たち、ならびに監督たちと奉仕者たちへ。

 

新共同 ロマ 2:16

2:16 そのことは、神が、わたしの福音の告げるとおり、人々の隠れた事柄をキリスト・イエスを通して裁かれる日に、明らかになるでしょう。

 

新共同 Tコリ15:1

15:1 兄弟たち、わたしがあなたがたに告げ知らせた福音を、ここでもう一度知らせます。これは、あなたがたが受け入れ、生活のよりどころとしている福音にほかなりません。

 

新共同 Tコリ9:8

9:8 わたしがこう言うのは、人間の思いからでしょうか。律法も言っているではないですか。

 

新共同 Tコリ11:23

11:23 わたしがあなたがたに伝えたことは、わたし自身、主から受けたものです。すなわち、主イエスは、引き渡される夜、パンを取り、

 

新共同 ガラ 1:1

1:1 人々からでもなく、人を通してでもなく、イエス・キリストと、キリストを死者の中から復活させた父である神とによって使徒とされたパウロ、

 

新共同 Tコリ2:10

2:10 わたしたちには、神が"霊"によってそのことを明らかに示してくださいました。"霊"は一切のことを、神の深みさえも究めます。

 

新共同 Uコリ12:1

12:1 わたしは誇らずにいられません。誇っても無益ですが、主が見せてくださった事と啓示してくださった事について語りましょう。

 

新共同 ガラ 1:16

1:16 御子をわたしに示して、その福音を異邦人に告げ知らせるようにされたとき、わたしは、すぐ血肉に相談するようなことはせず、

 

新共同 ガラ 2:2

2:2 エルサレムに上ったのは、啓示によるものでした。わたしは、自分が異邦人に宣べ伝えている福音について、人々に、とりわけ、おもだった人たちには個人的に話して、自分は無駄に走っているのではないか、あるいは走ったのではないかと意見を求めました。

 

新共同 Tコリ10:32

10:32 ユダヤ人にも、ギリシア人にも、神の教会にも、あなたがたは人を惑わす原因にならないようにしなさい。

 

新共同 コロ 2:8

2:8 人間の言い伝えにすぎない哲学、つまり、むなしいだまし事によって人のとりこにされないように気をつけなさい。それは、世を支配する霊に従っており、キリストに従うものではありません。

 

新共同 ガラ 1:6

1:6 キリストの恵みへ招いてくださった方から、あなたがたがこんなにも早く離れて、ほかの福音に乗り換えようとしていることに、わたしはあきれ果てています。

 

新共同 ガラ 2:9

2:9 また、彼らはわたしに与えられた恵みを認め、ヤコブとケファとヨハネ、つまり柱と目されるおもだった人たちは、わたしとバルナバに一致のしるしとして右手を差し出しました。それで、わたしたちは異邦人へ、彼らは割礼を受けた人々のところに行くことになったのです。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

口語訳 Tテサ2:4

2:4 かえって、わたしたちは神の信任を受けて福音を託されたので、人間に喜ばれるためではなく、わたしたちの心を見分ける神に喜ばれるように、福音を語るのである。

 

口語訳 ロマ 1:1

1:1 キリスト・イエスの僕、神の福音のために選び別たれ、召されて使徒となったパウロから――

 

口語訳 Uコリ11:21

11:21 言うのも恥ずかしいことだが、わたしたちは弱すぎたのだ。もしある人があえて誇るなら、わたしは愚か者になって言うが、わたしもあえて誇ろう。

 

****************************************

 

 

 

 

 

****************************************

ガラテヤ 1:18−24

エルサレム集会とも関係ない

 

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

480118それから三年後に、私はケファと知己になるためにエルサレムにのぼり、彼のところに十五日間滞在したが、

480119しかし、主の兄弟ヤコブ以外には、使徒たちのうちの他の者には誰にも会わなかった。

480120あなたがたに私が書いていることは、見よ、神の前で〔言うが〕、私は〔決して〕偽ってはいない。

480121次いで私は、シリア地方とキリキア地方に行った。

480122しかし、キリストにあるユダヤの諸教会には、私は顔を知られていないままであった。

480123ただ彼らは、「かつては私たちを迫害した者が、今は、かつては自分が荒しまわっていた信仰を福音として告げ知らせている」と聞いていた。

480124そして、彼らは私のことで神に栄光を帰していた。

 

新共同訳1987

1:18 それから三年後、ケファと知り合いになろうとしてエルサレムに上り、十五日間彼のもとに滞在しましたが、

1:19 ほかの使徒にはだれにも会わず、ただ主の兄弟ヤコブにだけ会いました。

1:20 わたしがこのように書いていることは、神の御前で断言しますが、うそをついているのではありません。

1:21 その後、わたしはシリアおよびキリキアの地方へ行きました。

1:22 キリストに結ばれているユダヤの諸教会の人々とは、顔見知りではありませんでした。

1:23 ただ彼らは、「かつて我々を迫害した者が、あの当時滅ぼそうとしていた信仰を、今は福音として告げ知らせている」と聞いて、

1:24 わたしのことで神をほめたたえておりました。

 

前田訳1978

1:18 それから三年後にエルサレムに上ってケパをたずね、彼のもとに十五日間とどまりました。

1:19 しかし使徒のうちの他の人には、主の兄弟ヤコブのほか会いませんでした。

1:20 わたしが書いていることは、神かけて申しますが、偽ってはいません。

1:21 それからシリアとキリキアの地方へ行きました。

1:22 しかし、キリストにあるユダヤの諸集会には顔を知られていませんでした。

1:23 ただ、「かつて自分らを迫害したものがかつて粉砕しようとした信仰を今はのべ伝えている」と彼らが聞いて、

1:24 わたしゆえに神を讃美しました。

 

新改訳1970

1:18 それから三年後に、私はケパをたずねてエルサレムに上り、彼のもとに十五日間滞在しました。

1:19 しかし、主の兄弟ヤコブは別として、ほかの使徒にはだれにも会いませんでした。

1:20 私があなたがたに書いていることには、神の御前で申しますが、偽りはありません。

1:21 それから、私はシリヤおよびキリキヤの地方に行きました。

1:22 しかし、キリストにあるユダヤの諸教会には顔を知られていませんでした。

1:23 けれども、「以前私たちを迫害した者が、そのとき滅ぼそうとした信仰を今は宣べ伝えている。」と聞いてだけはいたので、

1:24 彼らは私のことで神をあがめていました。

 

塚本訳1963

1:18 その後三年たって、ケパと近づきになろうとしてエルサレムにのぼり、彼の所で十五日泊った。

1:19 しかし別の使徒には会わなかった、主の兄弟のヤコブ以外には。

1:20 ──いまあなた達に書いていることは、神の前に、決して嘘ではない。──

1:21 それからシリヤとキリキヤの地方に行った。

1:22 だが、わたしはユダヤのキリスト諸集会にはまだ顔を知られていなかった。

1:23 彼らはただ、「かつてはわたし達を迫害した男が、いま、かつてたたきつぶそうとしていた信仰を伝えている」という噂を聞いて、

1:24 わたしのゆえに神を讃美した。

 

口語訳1955

1:18 その後三年たってから、わたしはケパをたずねてエルサレムに上り、彼のもとに十五日間、滞在した。

1:19 しかし、主の兄弟ヤコブ以外には、ほかのどの使徒にも会わなかった。

1:20 ここに書いていることは、神のみまえで言うが、決して偽りではない。

1:21 その後、わたしはシリヤとキリキヤとの地方に行った。

1:22 しかし、キリストにあるユダヤの諸教会には、顔を知られていなかった。

1:23 ただ彼らは、「かつて自分たちを迫害した者が、以前には撲滅しようとしていたその信仰を、今は宣べ伝えている」と聞き、

1:24 わたしのことで、神をほめたたえた。

 

文語訳1917

"480118","その後三年を歴て、ケパを尋ねんとエルサレムに上り、十五日の間かれと偕に留りしが、"

"480119","主の兄弟ヤコブのほか孰の使徒にも逢はざりき。"

"480120","(茲に書きおくる事は、視よ、神の前にて僞らざるなり)"

"480121","その後シリヤ、キリキヤの地方に往けり。"

"480122","キリストにあるユダヤの諸教會は我が顔を知らざりしかど、"

"480123","ただ人々の『われらを前に責めし者、曾て暴したる信仰の道を今は傳ふ』といふを聞き、"

"480124","わが事によりて神を崇めたり。"

 

****************************************

各国聖書引照編集

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

新共同 使  12:7

12:7 すると、主の天使がそばに立ち、光が牢の中を照らした。天使はペトロのわき腹をつついて起こし、「急いで起き上がりなさい」と言った。すると、鎖が彼の手から外れ落ちた。

 

新共同 Uコリ11:31

11:31 主イエスの父である神、永遠にほめたたえられるべき方は、わたしが偽りを言っていないことをご存じです。

 

新共同 使  8:3

8:3 一方、サウロは家から家へと押し入って教会を荒らし、男女を問わず引き出して牢に送っていた。

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

口語訳 Tコリ1:30

1:30 あなたがたがキリスト・イエスにあるのは、神によるのである。キリストは神に立てられて、わたしたちの知恵となり、義と聖とあがないとになられたのである。

 

(日)新共同訳1987の引照

新共同 ガラ 2:9-11

2:9 また、彼らはわたしに与えられた恵みを認め、ヤコブとケファとヨハネ、つまり柱と目されるおもだった人たちは、わたしとバルナバに一致のしるしとして右手を差し出しました。それで、わたしたちは異邦人へ、彼らは割礼を受けた人々のところに行くことになったのです。

2:10 ただ、わたしたちが貧しい人たちのことを忘れないようにとのことでしたが、これは、ちょうどわたしも心がけてきた点です。

◆パウロ、ペトロを非難する

2:11 さて、ケファがアンティオキアに来たとき、非難すべきところがあったので、わたしは面と向かって反対しました。

 

新共同 ガラ 2:14

2:14 しかし、わたしは、彼らが福音の真理にのっとってまっすぐ歩いていないのを見たとき、皆の前でケファに向かってこう言いました。「あなたはユダヤ人でありながら、ユダヤ人らしい生き方をしないで、異邦人のように生活しているのに、どうして異邦人にユダヤ人のように生活することを強要するのですか。」

 

新共同 ロマ 9:1

9:1 わたしはキリストに結ばれた者として真実を語り、偽りは言わない。わたしの良心も聖霊によって証ししていることですが、

 

新共同 Uコリ1:23

1:23 神を証人に立てて、命にかけて誓いますが、わたしがまだコリントに行かずにいるのは、あなたがたへの思いやりからです。

 

新共同 Uコリ11:31

11:31 主イエスの父である神、永遠にほめたたえられるべき方は、わたしが偽りを言っていないことをご存じです。

 

新共同 Tテサ2:14

2:14 兄弟たち、あなたがたは、ユダヤの、キリスト・イエスに結ばれている神の諸教会に倣う者となりました。彼らがユダヤ人たちから苦しめられたように、あなたがたもまた同胞から苦しめられたからです。

 

新共同 ロマ 16:3

16:3 キリスト・イエスに結ばれてわたしの協力者となっている、プリスカとアキラによろしく。

 

新共同 ガラ 1:13

1:13 あなたがたは、わたしがかつてユダヤ教徒としてどのようにふるまっていたかを聞いています。わたしは、徹底的に神の教会を迫害し、滅ぼそうとしていました。

 

新共同 コロ 3:16

3:16 キリストの言葉があなたがたの内に豊かに宿るようにしなさい。知恵を尽くして互いに教え、諭し合い、詩編と賛歌と霊的な歌により、感謝して心から神をほめたたえなさい。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

口語訳 ロマ 1:9

1:9 わたしは、祈のたびごとに、絶えずあなたがたを覚え、いつかは御旨にかなって道が開かれ、どうにかして、あなたがたの所に行けるようにと願っている。このことについて、わたしのためにあかしをして下さるのは、わたしが霊により、御子の福音を宣べ伝えて仕えている神である。

 

****************************************