****************************************

ホセア書 4:1−19  

主の告発

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
ホセア書4

フランシスコ訳聖書 Hos <4>章 聖書本文

◆第二部 イスラエルの罪と罰(41-141

◆一 罪と罰の内訳

◆腐敗の蔓延

001イスラエルの子らよ、主の言葉 を聞け。

主はこの地に住む者を告訴される。

この地にはまことも愛もなく、神を知ることもない。

002偽証、偽り、殺人、盗み、姦通 が広がり、

血に血が加えられている。

003それ故、地は喪に服し、

そこに住むものはみな、野の獣や空の鳥までも衰え、

海の魚さえも絶え果てる。

◆祭司と民の咎

004人は誰と争ってもよいというの ではない。

人は誰を責めてもよいというのではない。

祭司よ、わたしがお前と争うのだ。

005昼、お前はつまずき、

夜、預言者もまたお前とともにつまずく。

わたしはお前の母を滅ぼす。

006知識がないためにわたしの民は 滅びる。

お前が知識を拒んだから、

わたしもお前がわたしの祭司であることを拒む。

お前はお前の神の教えを忘れたから、

わたしもお前の子らを忘れる。

007彼らは増えるに従って、

ますますわたしに対して罪を犯した。

彼らは彼らの栄えを恥に変えた。

008彼らはわたしの民の罪を食いも のにし、

その不正に自分たちの望みをかけている。

009それ故、祭司も民と同じように なる。

わたしはその行いに報い、

その業を彼に返す。

010彼らは食べても満たされること がなく、

姦淫を行っても実りはない。

彼らは姦淫に耽るために、主を捨てたからである。

011新しいぶどう酒がわたしの民の 心を奪う。

012彼らは木にものを尋ね、

自分の杖に伺いを立てる。

姦淫の霊が彼らを迷わせたからである。

彼らはその神のもとを去って姦淫を犯した。

013彼らは山々の頂で犠牲をささ げ、

丘の上で供え物を焼いて煙を立ち上らせる。

それは樫やポプラやテレビンの木の下で行われる。

木陰が心地よいからである。

それ故、お前たちの娘は姦淫を行い、

お前たちの嫁は姦通を行う。

014わたしはお前たちの娘の姦淫 も、

お前たちの嫁の姦通も罰しない。

彼ら自身が娼婦とともに離れていき、

神殿娼婦とともに犠牲をささげているからである。

悟りのない民は滅びに至る。

015イスラエルよ、お前が姦淫を 行っても、

ユダはその罪を犯さないように。

ギルガルへ行くな。

ベト・アベンに上るな。

「主は生きておられる」と言って誓うな。

016イスラエルは強情な雌牛のよう に強情であるから、

今、主は彼らを、

広い野にいる子羊のように牧することができようか。

017エフライムは偶像の仲間であ る。

彼は酒飲み仲間とともに調子に乗っている。

018彼らは姦淫に耽り、

恥しらずという不名誉を喜んでいる。

019風は翼で彼らをさらう。

彼らは自分たちの祭壇の故に恥をかく。

 

新共同訳1987

4:1 主の言葉を聞け、イスラエルの人々よ。主はこの国の住民を告発される。この国には、誠実さも慈しみも/神を知ることもないからだ。

4:2 呪い、欺き、人殺し、盗み、姦淫がはびこり/流血に流血が続いている。

4:3 それゆえ、この地は渇き/そこに住む者は皆、衰え果て/野の獣も空の鳥も海の魚までも一掃される。

4:4 もはや告発するな、もはや争うな。お前の民は、祭司を告発する者のようだ。

4:5 昼、お前はつまずき/夜、預言者もお前と共につまずく。こうして、わたしはお前の母を沈黙させる。

4:6 わが民は知ることを拒んだので沈黙させられる。お前が知識を退けたので/わたしもお前を退けて/もはや、わたしの祭司とはしない。お前が神の律法を忘れた ので/わたしもお前の子らを忘れる。

4:7 彼らは勢いを増すにつれて/ますます、わたしに対して罪を犯した。わたしは彼らの栄光を恥に変える。

4:8 彼らはわが民の贖罪の献げ物をむさぼり/民が罪を犯すのを当てにしている。

4:9 祭司も民も同じようだ。わたしは、彼らを行いに従って罰し/悪行に従って報いる。

4:10 彼らは食べても飽き足りることなく/淫行にふけっても/子孫を増やすことができない。彼らは淫行を続け/主を捨て、聞き従おうとしなかったからだ。

4:11 ぶどう酒と新しい酒は心を奪う。

4:12 わが民は木に託宣を求め/その枝に指示を受ける。淫行の霊に惑わされ/神のもとを離れて淫行にふけり

4:13 山々の頂でいけにえをささげ/丘の上で香をたく。樫、ポプラ、テレビンなどの木陰が快いからだ。お前たちの娘は淫行にふけり/嫁も姦淫を行う。

4:14 娘が淫行にふけっても/嫁が姦淫を行っても、わたしはとがめはしない。親自身が遊女と共に背き去り/神殿娼婦と共にいけにえをささげているからだ。悟りの ない民は滅びる。

4:15 イスラエルよ、たとえお前が遊女であっても/――ユダは罪を犯すな――/ギルガルに赴くな、ベト・アベンに上るな。「主は生きておられる」と言って誓う な。

4:16 まことにイスラエルは/強情な雌牛のように強情だ。どうして主は、彼らを小羊のように/広い野で養われるだろうか。

4:17 エフライムは偶像のとりこになっている。そのままにしておくがよい。

4:18 彼らは酔いしれたまま、淫行を重ね/恥知らずなふるまいに身をゆだねている。

4:19 欲望の霊は翼の中に彼らを巻き込み/彼らはいけにえのゆえに恥を受ける。

 

新改訳1970

4:1 イスラエル人よ。主のことばを聞け。主はこの地に住む者と言い争われる。この地には真実がなく、誠実がなく、神を知ることもないからだ。

4:2 ただ、のろいと、欺きと、人殺しと、盗みと、姦通がはびこり、流血に流血が続いている。

4:3 それゆえ、この地は喪に服し、ここに住む者はみな、野の獣、空の鳥とともに打ちしおれ、海の魚さえも絶え果てる。

4:4 だれもとがめてはならない。だれも責めてはならない。しかし祭司よ。わたしはあなたをなじる。

4:5 あなたは昼つまずき、預言者もまた、あなたとともに夜つまずく。わたしはあなたの母を滅ぼす。

4:6 わたしの民は知識がないので滅ぼされる。あなたが知識を退けたので、わたしはあなたを退けて、わたしの祭司としない。あなたは神のおしえを忘れたので、わ たしもまた、あなたの子らを忘れよう。

4:7 彼らはふえるにしたがって、ますます、わたしに罪を犯した。わたしは彼らの栄光を恥に変える。

4:8 彼らはわたしの民の罪を食いものにし、彼らの咎に望みをかけている。

4:9 だから、民も祭司も同じようになる。わたしはその行ないに報い、そのわざの仕返しをする。

4:10 彼らは食べても、満たされず、姦淫しても、ふえることはない。彼らは主を捨てて、姦淫を続けるからだ。

4:11 ぶどう酒と新しいぶどう酒は思慮を失わせる。

4:12 わたしの民は木に伺いを立て、その杖は彼らに事を告げる。これは、姦淫の霊が彼らを迷わせ、彼らが自分たちの神を見捨てて姦淫をしたからだ。

4:13 彼らは山々の頂でいけにえをささげ、丘の上、また、樫の木、ポプラ、テレビンの木の下で香をたく。その木陰がここちよいからだ。それゆえ、あなたがたの娘 は姦淫をし、あなたがたの嫁は姦通をする。

4:14 わたしは、あなたがたの娘が姦淫をしても罰しない。また、あなたがたの嫁が姦通をしても罰しない。それは男たちが遊女とともに離れ去り、神殿娼婦とともに いけにえをささげているからだ。悟りのない民は踏みつけられる。

4:15 イスラエルよ。あなたは姦淫をしても、ユダに罪を犯させてはならない。ギルガルに行ってはならない。ベテ・アベンに上ってはならない。「主は生きておられ る。」と言って誓ってはならない。

4:16 まことに、イスラエルはかたくなな雌牛のようにかたくなだ。しかし今、主は、彼らを広い所にいる子羊のように養う。

4:17 エフライムは偶像に、くみしている。そのなすにまかせよ。

4:18 彼らは飲酒にふけり、淫行を重ね、彼らのみだらなふるまいで恥を愛した。

4:19 風はその翼で彼らを吹き飛ばす。彼らは自分たちの祭壇のために恥を見る。

 

口語訳1955

4:1 イスラエルの人々よ、主の言葉を聞け。主はこの地に住む者と争われる。この地には真実がなく、愛情がなく、また神を知ることもないからである。

4:2 ただのろいと、偽りと、人殺しと、盗みと、姦淫することのみで、人々は皆荒れ狂い、殺害に殺害が続いている。

4:3 それゆえ、この地は嘆き、これに住む者はみな、野の獣も空の鳥も共に衰え、海の魚さえも絶えはてる。

4:4 しかし、だれも争ってはならない、責めてはならない。祭司よ。わたしの争うのは、あなたと争うのだ。

4:5 あなたは昼つまずき、預言者もまたあなたと共に夜つまずく。わたしはあなたの母を滅ぼす。

4:6 わたしの民は知識がないために滅ぼされる。あなたは知識を捨てたゆえに、わたしもあなたを捨てて、わたしの祭司としない。あなたはあなたの神の律法を忘れ たゆえに、わたしもまたあなたの子らを忘れる。

4:7 彼らは大きくなるにしたがって、ますますわたしに罪を犯したゆえ、わたしは彼らの栄えを恥に変える。

4:8 彼らはわが民の罪を食いものにし、その罪を犯すことをせつに願っている。

4:9 それゆえ祭司も民と同じようになる。わたしはそのわざのために彼らを罰し、そのおこないのために彼らに報いる。

4:10 彼らは食べても飽くことなく、淫行をなしてもその数を増すことがない。彼らは主を捨てて、淫行を愛したからである。

4:11 酒と新しい酒とは思慮を奪う。

4:12 わが民は木に向かって事を尋ねる。またそのつえは彼らに事を示す。これは淫行の霊が彼らを迷わしたからである。彼らはその神を捨てて淫行をなした。

4:13 彼らは山々の頂で犠牲をささげ、丘の上、かしの木、柳の木、テレビンの木の下で供え物をささげる。これはその木陰がここちよいためである。それゆえ、あな たがたの娘は淫行をなし、あなたがたの嫁は姦淫を行う。

4:14 わたしはあなたがたの娘が淫行をしても罰しない。またあなたがたの嫁が姦淫を行っても罰しない。男たちみずから遊女と共に離れ去り、宮の遊女と共に犠牲を ささげているからである。悟りのない民は滅びる。

4:15 イスラエルよ、あなたは淫行をなしても、ユダに罪を犯させてはならない。ギルガルへ行ってはならない。ベテアベンにのぼってはならない。また「主は生きて おられる」と言って/誓ってはならない。

4:16 イスラエルは強情な雌牛のように強情である。今、主は小羊を広い野に放つようにして、彼らを養うことができようか。

4:17 エフライムは偶像に結びつらなった。そのなすにまかせよ。

4:18 彼らは酒宴のとりことなり、淫行にふけっている。彼らはその光栄よりも恥を愛する。

4:19 風はその翼に彼らを包んだ。彼らはその祭壇のゆえに恥を受ける。



文語訳1917
4:1 イスラエルの子輩よヱホバの言を聽けヱホバこの地に住る者と爭辨たまふ其は此地には誠實なく愛情なく神を知る事なければなり
4:2 ただ詛偽凶殺盗姦淫のみにして互に相襲ひ血血につづき流る
4:3 このゆゑにその地うれひにしづみ之にすむものはみな野のけもの空のとりとともにおとろへ海の魚もまた絶はてん
4:4 されど何人もあらそふべからずいましむ可らず汝の民は祭司と爭ふ者の如くなれり
4:5 汝は晝つまづき汝と偕なる預言者は夜つまづかん我なんぢの母を亡すべし
4:6 わが民は知識なきによりて亡さるなんぢ知識を棄つるによりて我もまた汝を棄ててわが祭司たらしめじ汝おのが神の律法を忘るるによりて我もなんぢの子等を忘 れん
4:7 彼らは大なるにしたがひてますます我に罪を犯せば我かれらの榮を辱に變ん
4:8 彼らはわが民の罪をくらひ心をかたむけてその罪ををかすを願へり
4:9 このゆゑに民の遇ふところは祭司もまた同じわれその途をかれらにきたらせその行爲をもて之にむくゆべし
4:10 かれらは食へども飽ず淫行をなせどもその數まさずその心をヱホバにとむることを止ればなり
4:11 淫行と酒と新しき酒はその人の心をうばふ
4:12 わが民木にむかひて事をとふその杖かれらに事をしめす是かれら淫行の霊にまよはされその神の下を離れて淫行を爲すなり
4:13 彼らは山々の巓にて犠牲を献げ岡の上にて香を焚き橡樹 楊樹 栗樹の下にてこの事をおこなふ此はその樹蔭の美しきによりてなりここをもてなんぢらの女子は淫行をなしなんぢらの兒婦は姦淫をおこなふ
4:14 我なんぢらのむすめ淫行をなせども罰せずなんぢらの兒婦かんいんをおこなへども刑せじ其はなんぢらもみづから離れゆきて妓女とともに居り淫婦とともに献物 をそなふればなり悟らざる民はほろぶべし
4:15 イスラエルよ汝淫行をなすともユダに罪を犯さする勿れギルガルに往なかれベテアベンに上るなかれヱホバは活くと曰て誓ふなかれ
4:16 イスラエルは頑強なる牛のごとくに頑強なり今ヱホバ恙羊をひろき野にはなてるが如くして之を牧はん
4:17 エフライムは偶像にむすびつらなれりその爲にまかせよ
4:18 かれらの酒はくされかれらの淫行はやまずかれらの楯となるべき者等は恥を愛しいたく之を愛せり
4:19 かれは風の翼につつまれかれらはその禮物によりて恥辱をかうむらん

 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 ロマ 1:28

1:28 そして、彼らは神を認めることを正しいとしなかったので、神は彼らを正しからぬ思いにわたし、なすべからざる事をなすに任せられた。

 

口 語訳 マタ 15:14

15:14 彼らをそのままにしておけ。彼らは盲人を手引きする盲人である。もし盲人が盲人を手引きするなら、ふたりとも穴に落ち込むであろ う」。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 Uテモ4:3-4

4:3 人々が健全な教に耐えられなくなり、耳ざわりのよい話をしてもらおうとして、自分勝手な好みにまかせて教師たちを寄せ集め、

4:4 そして、真理からは耳をそむけて、作り話の方にそれていく時が来るであろう。

 

口 語訳 ロマ 1:28-32

1:28 そして、彼らは神を認めることを正しいとしなかったので、神は彼らを正しからぬ思いにわたし、なすべからざる事をなすに任せられた。

1:29 すなわち、彼らは、あらゆる不義と悪と貪欲と悪意とにあふれ、ねたみと殺意と争いと詐欺と悪念とに満ち、また、ざん言する者、

1:30 そしる者、神を憎む者、不遜な者、高慢な者、大言壮語する者、悪事をたくらむ者、親に逆らう者となり、

1:31 無知、不誠実、無情、無慈悲な者となっている。

1:32 彼らは、こうした事を行う者どもが死に価するという神の定めをよく知りながら、自らそれを行うばかりではなく、それを行う者どもを是 認さえしている。

 

口 語訳 マタ 15:14

15:14 彼らをそのままにしておけ。彼らは盲人を手引きする盲人である。もし盲人が盲人を手引きするなら、ふたりとも穴に落ち込むであろ う」。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 ピリ 3:19

3:19 彼らの行き着くところは滅びです。彼らは腹を神とし、恥ずべきものを誇りとし、この世のことしか考えていません。

 

****************************************