****************************************

ホセア書 10:1−15  

イスラエルに臨む罰

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
ホセア書10

フランシスコ訳聖書 Hos <10>章 聖書本文

◆偶像礼拝の祭具の破壊

001イスラエルは実を結ぶ茂ったぶ どうの木。

その実が多くなればなるほど、

彼は祭壇を増やした。

その地が豊かになればなるほど、

柱を前より美しくした。

002彼らの心は偽りを宿している。

今、彼らはその咎を負わなければならない。

主は彼らのもろもろの祭壇を砕き、

彼らのもろもろの柱を倒される。

003ここにおいて、彼らは言うであ ろう、

「わたしたちには王がいない。

主を畏れなかったからだ。

王がいたとしても、

わたしたちのために何ができようか」と。

004彼らは多くの言葉を吐き、

むなしい誓いを立てて契約を結ぶ。

義は毒草のように畑の畝に生える。

005サマリアの住民はベト・アベン の子牛を

おののき崇めるが、

その民は必ず子牛のために喪に服す。

異教の祭司どもは子牛の栄えの故に、周りで踊るが、

その栄えは必ず去っていく。

006それは大王への献げ物として

アッシリアに持ち去られる。

エフライムは恥を受け、

イスラエルはその謀を恥じるであろう。

007サマリアは荒れすさぶ。

その王は水の面に浮かぶ木片のようである。

008イスラエルの罪である悪の高台 は滅ぼされる。

茨と薊がその祭壇の上に生い茂る。

その時、彼らは山に向かって、

「わたしたちを覆え」と言い、

丘に向かって、

「わたしたちの上に崩れ落ちよ」と言うであろう。

009イスラエルよ、お前はギブアの 時から罪を犯してきた。

彼らはその地で同じようなことを続けている。

そうだ、戦いはギブアで彼らを襲う。

010わたしは不従順な子らを攻めに 来て、

彼らを懲らしめる。

その二つの不正を罰するために、

諸国の民は彼らに対して結束する。

イスラエル、主の期待に反する

011エフライムは飼い慣らされた若 い雌牛、

喜んで麦打ち場で麦を踏む。

そこでわたしはその美しい首に軛をかけ、

エフライムを車に着けた。

ユダは耕し、

ヤコブは馬鍬を引くことになっていた。

012「自分たちのために正義の種を 蒔け。

愛の実を刈り入れよ。

新しい土地を開墾せよ。

今こそ主を求めるべき時。

主が訪れて、お前たちの上に正義を注がれるまで」。

013だが、お前たちは悪を耕して、

不正を刈り入れ、

偽りの実を食べた。

◆来たるべき滅亡

お前が戦車や多くの兵士に頼ったから、

014お前の民の中に戦の喧噪が響き わたり、

ベト・アルベルがシャルマンに滅ぼされたように、

お前の城砦はことごとく滅ぼされる。

あの戦いの日に、母はその子らとともに打ち殺された。

015イスラエルの家よ、

お前たちのはなはだしい悪の故に、

このようにわたしはお前たちに行う。

暁にイスラエルの王は消え去る。

イスラエルが幼子のころ


 

新共同訳1987

10:1 イスラエルは伸びほうだいのぶどうの木。実もそれに等しい。実を結ぶにつれて、祭壇を増し/国が豊かになるにつれて、聖なる柱を飾り立てた。

10:2 彼らの偽る心は、今や罰せられる。主は彼らの祭壇を打ち砕き/聖なる柱を倒される。

10:3 今、彼らは言う。「我々には王がいなくなった。主を畏れ敬わなかったからだ。だが王がいたとしても、何になろうか」と。

10:4 彼らは言葉を連ね/偽り誓って、契約を結ぶ。裁きが生え出ても/わが畑の畝に毒草が生えるようだ。

10:5 サマリアの住民は/ベト・アベンの子牛のためにおびえ/民はそのために嘆き悲しむ。神官たちがその栄光をたたえても/それは彼らから取り去られる。

10:6 偶像はアッシリアへ運び去られ/大王の貢ぎ物となる。エフライムは嘲りを受け/イスラエルは謀のゆえに辱められる。

10:7 サマリアは滅ぼされ/王は水に浮かぶ泡のようになる。

10:8 アベンの聖なる高台/このイスラエルの罪は破壊され/茨とあざみがその祭壇の周りに生い茂る。そのとき、彼らは山に向かい/「我々を覆い隠せ」丘に向かっ ては/「我々の上に崩れ落ちよ」と叫ぶ。

10:9 イスラエルよ、ギブアの日々以来/お前は罪を犯し続けている。罪にとどまり、背く者らに/ギブアで戦いが襲いかからないだろうか。

10:10 いや、わたしは必ず彼らを懲らしめる。諸国民は彼らに対して結集し/二つの悪のゆえに彼らを捕らえる。

10:11 エフライムは飼い馴らされた雌の子牛/わたしは彼女に脱穀させるのを好んだ。わたしはその美しい首の傍らに来た。エフライムに働く支度をさせよう。ユダは 耕し、ヤコブは鋤を引く。

10:12 恵みの業をもたらす種を蒔け/愛の実りを刈り入れよ。新しい土地を耕せ。主を求める時が来た。ついに主が訪れて/恵みの雨を注いでくださるように。

10:13 ところがお前たちは悪を耕し/不正を刈り入れ、欺きの実を食べた。自分の力と勇士の数を頼りにしたのだ。

10:14 どよめきがお前の民に向かって起こり/砦はすべて破壊される。それはシャルマンがベト・アルベルを破壊し/母も子らも打ち殺したあの戦の日のようである。

10:15 ベテルよ、お前たちの甚だしい悪のゆえに/同じことがお前にも起こる。夜明けと共にイスラエルの王は必ず断たれる。

 

新改訳1970

10:1 イスラエルは多くの実を結ぶよく茂ったぶどうの木であった。多く実を結ぶにしたがって、それだけ祭壇をふやし、その地が豊かになるにしたがって、それだけ 多くの美しい石の柱を立てた。

10:2 彼らの心は二心だ。今、彼らはその刑罰を受けなければならない。主は彼らの祭壇をこわし、彼らの石の柱を砕かれる。

10:3 今、彼らは言う。「私たちには王がない。私たちが主を恐れなかったからだ。だが、王は私たちに何ができよう。」と。

10:4 彼らはむだ口をきき、むなしい誓いを立てて契約を結ぶ。だから、さばきは畑のうねの毒草のように生いでる。

10:5 サマリヤの住民は、ベテ・アベンの子牛のためにおののく。その民はこのために喪に服し、偶像に仕える祭司たちもこのために喪に服する。彼らは、その栄光の ために悲しもう。栄光が子牛から去ったからだ。

10:6 その子牛はアッシリヤに持ち去られ、大王への贈り物となる。エフライムは恥を受け取り、イスラエルは自分のはかりごとで恥を見る。

10:7 サマリヤは滅びうせ、その王は水の面の木切れのようだ。

10:8 イスラエルの罪であるアベンの高き所も滅ぼされ、いばらとあざみが、彼らの祭壇の上におい茂る。彼らは山々に向かって、「私たちをおおえ。」と言い、丘に 向かって、「私たちの上に落ちかかれ。」と言おう。

10:9 イスラエルよ。ギブアの日々よりこのかた、あなたは罪を犯してきた。彼らはそこで同じことを行なっている。戦いはギブアで、この不法な民を襲わないだろう か。

10:10 わたしは彼らを懲らしめようと思う。彼らが二つの不義のために捕えられるとき、国々の民は集められて彼らを攻める。

10:11 エフライムは飼いならされた雌の子牛であって、麦打ち場で踏むことを好んでいた。わたしはその美しい首にくびきを掛けた。わたしはエフライムに乗り、ユダ は耕し、ヤコブはまぐわをひく。

10:12 あなたがたは正義の種を蒔き、誠実の実を刈り入れよ。あなたがたは耕地を開拓せよ。今が、主を求める時だ。ついに、主は来て、正義をあなたがたに注がれ る。

10:13 あなたがたは悪を耕し、不正を刈り取り、偽りの実を食べていた。これはあなたが、自分の行ないや、多くの勇士に拠り頼んだからだ。

10:14 あなたの民の中では騒動が起こり、あなたの要塞はみな打ち滅ぼされる。シャレマンがベテ・アレベルを踏みにじったように。その戦いの日には、母親が、その 子どもたちの上で八裂にされた。

10:15 イスラエルの家よ。あなたがたの悪があまりにもひどいので、わたしはこのようにあなたがたにも行なう。イスラエルの王は夜明けに全く滅ぼされる。

 

口語訳1955

10:1 イスラエルは実を結ぶ茂った/ぶどうの木である。その実を多く結ぶにしたがって、祭壇を増し、その地の豊かなるにしたがって、柱の像を麗しくした。

10:2 彼らの心は偽りである。今、彼らはその罪を負わなければならない。主はその祭壇をこわし、その柱の像を砕かれる。

10:3 今、彼らは言う、「われわれは主を恐れないので、われわれには王がない。王はわれわれのために何をなしえようか」と。

10:4 彼らはむなしき言葉をいだし、偽りの誓いをもって契約を結ぶ。それゆえ、さばきは畑のうねの毒草のように現れる。

10:5 サマリヤの住民は、ベテアベンの子牛のためにおののき、その民はこれがために嘆き、その偶像に仕える祭司たちは、その栄光のうせたるがために泣き悲しむ。

10:6 その子牛はアッスリヤに携えられ、礼物として大王にささげられ、エフライムは恥をうけ、イスラエルはおのれの偶像を恥じる。

10:7 サマリヤの王は、水のおもての木切れのように滅ぼされる。

10:8 イスラエルの罪であるアベンの高き所も滅び、いばらとあざみがその祭壇の上にはえ茂る。その時彼らは山に向かって、「われわれをおおえ」と言い、丘に向 かって「われわれの上に倒れよ」と言う。

10:9 イスラエルよ、あなたはギベアの日からこのかた罪を犯した。彼らはその所に立っていた。戦いはギベアにおる彼らに及ばないであろうか。

10:10 わたしは来てよこしまな民を攻め、これを懲らしめる。彼らがその二つの罪のために懲らしめられるとき、もろもろの民は集まって彼らを攻める。

10:11 エフライムはならされた若い雌牛であって、穀物を踏むことを好む。わたしはその麗しい首を惜しんだ。しかし、わたしはエフライムにくびきをかける。ユダは 耕し、ヤコブは自分のために、まぐわをひかねばならない。

10:12 あなたがたは自分のために正義をまき、いつくしみの実を刈り取り、あなたがたの新田を耕せ。今は主を求むべき時である。主は来て救いを雨のように、あなた がたに降りそそがれる。

10:13 あなたがたは悪を耕し、不義を刈りおさめ、偽りの実を食べた。これはあなたがたが自分の戦車を頼み、勇士の多いことを頼んだためである。

10:14 それゆえ、あなたがたの民の中に/いくさの騒ぎが起り、シャルマンが戦いの日に/ベテ・アルベルを打ち破ったように、あなたがたの城はことごとく打ち破ら れる。母らはその子らと共に打ち砕かれた。

10:15 イスラエルの家よ、あなたがたの大いなる悪のゆえに、このように、あなたがたにも行われ、イスラエルの王は、あらしの中に全く滅ぼされる。



文語訳1917
10:1 イスラエルは果をむすびて茂り榮る葡萄の樹その果の多くなるがままに祭壇をましその地の饒かなるがままに偶像を美しくせり
10:2 かれらは二心をいだけり今かれら罪せらるべし神はその祭壇を打毀ちその偶像を折棄てたまはん
10:3 かれら今いふべし我儕神を畏れざりしに因て我らに王なしこの王はわれらのために何をかなさんと
10:4 かれらは虚しき言をいだし偽の誓をなして約をたつ審判は畑の畝にもえいづる茵?のごとし
10:5 サマリヤの居民はベテアベンの犢の故によりて戰慄かんその民とこれを悦ぶ祭司等はその榮のうせたるが爲になげかん
10:6 犢はアッスリヤに携へられ禮物としてヤレブ王に献げらるべしエフライムは羞をかうむりイスラエルはおのが計議を恥ぢん
10:7 サマリヤはほろびその王は水のうへの木片のごとし
10:8 イスラエルの罪なるアベンの崇邱は荒はてて荊棘と?藜その壇のうへにはえ茂らんその時かれら山にむかひて我儕をおほへ陵にむかひて我儕のうへに倒れよとい はん
10:9 イスラエルよ汝はギベアの日より罪ををかせり彼等はそこに立り邪惡のひとびとを攻たりし戰爭はギベアにてかれらに及ばざりき
10:10 我思ふままに彼等をいましめん彼等その二の罪につながれん時もろもろの民あつまりて之をせめん
10:11 エフライムは馴されたる牝牛のごとくにして穀をふむことを好むされどわれその美しき頸に物を負しむべし我エフライムに軛をかけんユダは耕しヤコブは土塊を くだかん
10:12 なんぢら義を生ずるために種をまき憐憫にしたがひてかりとり又新地をひらけ今はヱホバを求むべき時なり終にはヱホバきたりて義を雨のごとく汝等のうへに降 せたまはん
10:13 なんぢらは惡をたがへし不義を穫をさめ虚偽の果をくらへりこは汝おのれの途をたのみ己が勇士の數衆きをたのめるに縁る
10:14 この故になんぢらの民のなかに擾亂おこりて汝らの城はことごとく打破られんシャルマンが戰門の日にベテアルベルを打破りしにことならず母その子とともに碎 かれたり
10:15 なんぢらの大なる惡のゆゑによりてべテル如此なんぢらに行へるなりイスラエルの王はあしたに滅びん

 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 マタ 6:24

6:24 だれも、ふたりの主人に兼ね仕えることはできない。一方を憎んで他方を愛し、あるいは、一方に親しんで他方をうとんじるからである。 あなたがたは、神と富とに兼ね仕えることはできない。

 

口 語訳 ルカ 23:30

23:30 そのとき、人々は山にむかって、われわれの上に倒れかかれと言い、また丘にむかって、われわれにおおいかぶされと言い出すであろう。

 

口 語訳 ガラ 6:7-8

6:7 まちがってはいけない、神は侮られるようなかたではない。人は自分のまいたものを、刈り取ることになる。

6:8 すなわち、自分の肉にまく者は、肉から滅びを刈り取り、霊にまく者は、霊から永遠のいのちを刈り取るであろう。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 ルカ 23:30

23:30 そのとき、人々は山にむかって、われわれの上に倒れかかれと言い、また丘にむかって、われわれにおおいかぶされと言い出すであろう。

 

口 語訳 黙  6:16

6:16 そして、山と岩とにむかって言った、「さあ、われわれをおおって、御座にいますかたの御顔と小羊の怒りとから、かくまってくれ。

 

口 語訳 ガラ 6:7-8

6:7 まちがってはいけない、神は侮られるようなかたではない。人は自分のまいたものを、刈り取ることになる。

6:8 すなわち、自分の肉にまく者は、肉から滅びを刈り取り、霊にまく者は、霊から永遠のいのちを刈り取るであろう。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

口 語訳 黙  18:14

18:14 おまえの心の喜びであったくだものはなくなり、あらゆるはでな、はなやかな物はおまえから消え去った。それらのものはもはや見られな い。

 

口 語訳 ルカ 23:30

23:30 そのとき、人々は山にむかって、われわれの上に倒れかかれと言い、また丘にむかって、われわれにおおいかぶされと言い出すであろう。

 

口 語訳 黙  6:16

6:16 そして、山と岩とにむかって言った、「さあ、われわれをおおって、御座にいますかたの御顔と小羊の怒りとから、かくまってくれ。

 

口 語訳 マタ 11:29-30

11:29 わたしは柔和で心のへりくだった者であるから、わたしのくびきを負うて、わたしに学びなさい。そうすれば、あなたがたの魂に休みが与 えられるであろう。

11:30 わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからである」。

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

新共同 ルカ 23:30

23:30 そのとき、人々は山に向かっては、/『我々の上に崩れ落ちてくれ』と言い、/丘に向かっては、/『我々を覆ってくれ』と言い始める。

 

新共同 黙  6:16

6:16 山と岩に向かって、「わたしたちの上に覆いかぶさって、玉座に座っておられる方の顔と小羊の怒りから、わたしたちをかくまってくれ」と言った。

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 ルカ 23:30

23:30 そのとき、人々は山に向かっては、/『我々の上に崩れ落ちてくれ』と言い、/丘に向かっては、/『我々を覆ってくれ』と言い始める。

 

新共同 黙  6:16

6:16 山と岩に向かって、「わたしたちの上に覆いかぶさって、玉座に座っておられる方の顔と小羊の怒りから、わたしたちをかくまってくれ」と言った。

 

新共同 ガラ 6:7-8

6:7 思い違いをしてはいけません。神は、人から侮られることはありません。人は、自分の蒔いたものを、また刈り取ることになるのです。

6:8 自分の肉に蒔く者は、肉から滅びを刈り取り、霊に蒔く者は、霊から永遠の命を刈り取ります。

 

****************************************