****************************************

イザヤ書 3:1−15     

エルサレムとユダに対する審判

 

翻訳比較

 

新共同訳1987

3:1 見よ、主なる万軍の神は/支えとなり、頼みとなる者を/また、パンによる支え、水による支えをも/エルサレムとユダから取り去られる。

3:2 勇士と戦士、裁きを行う者と預言者/占い師と長老

3:3 五十人の長と尊敬される者/参議、魔術師、呪術師などを取り去られる。

3:4 わたしは若者を支配者にした。気ままな者が国を治めるようになる。

3:5 民は隣人どうしで虐げ合う。若者は長老に、卑しい者は尊い者に無礼を働く。

3:6 人は父の家で兄弟に取りすがって言う。「お前にはまだ上着がある。我らの指導者になり/この破滅の始末をしてくれ」と。

3:7 だがその日には、彼も声をあげる。「わたしにも手当てはできない。家にはパンもなければ上着もない。わたしを民の指導者にしてもだめだ」と。

3:8 エルサレムはよろめき、ユダは倒れた。彼らは舌と行いをもって主に敵対し/その栄光のまなざしに逆らった。

3:9 彼らの表情が既に証言している。ソドムのような彼らの罪を表して、隠さない。災いだ、彼らは悪の報いを受ける。

3:10 しかし言え、主に従う人は幸い、と。彼らは自分の行いの実を食べることができる。

3:11 主に逆らう悪人は災いだ。彼らはその手の業に応じて報いを受ける。

3:12 わたしの民は、幼子に追い使われ/女に支配されている。わたしの民よ/お前たちを導く者は、迷わせる者で/行くべき道を乱す。

3:13 主は争うために構え/民を裁くために立たれる。

3:14 主は裁きに臨まれる/民の長老、支配者らに対して。「お前たちはわたしのぶどう畑を食い尽くし/貧しい者から奪って家を満たした。

3:15 何故、お前たちはわたしの民を打ち砕き/貧しい者の顔を臼でひきつぶしたのか」と/主なる万軍の神は言われる。

 

新改訳1970

3:1 まことに、見よ、万軍の主、主は、エルサレムとユダから、ささえとたよりを除かれる。――すべて頼みのパン、すべて頼みの水、

3:2 勇士と戦士、さばきつかさと預言者、占い師と、長老、

3:3 五十人隊の長と高官、議官と賢い細工人、巧みにまじないをかける者。

3:4 わたしは、若い者たちを彼らのつかさとし、気まぐれ者に彼らを治めさせる。

3:5 民はおのおの、仲間同士で相しいたげ、若い者は年寄りに向かって高ぶり、身分の低い者は高貴な者に向かって高ぶる。

3:6 そのとき、人が父の家で、自分の兄弟をとらえて言う。「あなたは着る物を持っている。私たちの首領になってくれ。この乱れた世を、あなたの手で治めてくれ。」

3:7 その日、彼は声を張りあげて言う。「私は医者にはなれない。私の家にはパンもなく、着る物もない。私を民の首領にはしてくれるな。」

3:8 これはエルサレムがつまずき、ユダが倒れたからであり、彼らの舌と行ないとが主にそむき、主のご威光に逆らったからである。

3:9 彼らの顔つきが、そのことを表わしている。彼らは罪を、ソドムのように現わして、隠そうともしなかった。ああ、彼らにわざわいあれ。彼らは悪の報いを受けるからだ。

3:10 義人は幸いだと言え。彼らは、その行ないの実を食べる。

3:11 悪者にはわざわいあれ。わざわいが彼にふりかかり、その手の報いがふりかかる。

3:12 わが民よ。幼子が彼をしいたげ、女たちが彼を治める。わが民よ。あなたの指導者は迷わす者、あなたの歩む道をかき乱す。

3:13 主は論争するために立ち上がり、民をさばくために立つ。

3:14 主は民の長老たちや、民のつかさたちと、さばきの座にはいる。「あなたがたは、ぶどう畑を荒れすたらせ、貧しい者からかすめた物を、あなたがたの家に置いている。

3:15 なぜ、あなたがたは、わが民を砕き、貧しい者の顔をすりつぶすのか。――万軍の神、主の御告げ。――」

 

口語訳1955

3:1 見よ、主、万軍の主は/エルサレムとユダから/ささえとなり、頼みとなるもの――すべてささえとなるパン、すべてささえとなる水――を取り去られる。

3:2 すなわち勇士と軍人、裁判官と預言者、占い師と長老、

3:3 五十人の長と身分の高い人、議官と巧みな魔術師、老練なまじない師を取り去られる。

3:4 わたしはわらべを立てて彼らの君とし、みどりごに彼らを治めさせる。

3:5 民は互に相しえたげ、人はおのおのその隣をしえたげ、若い者は老いたる者にむかって高ぶり、卑しい者は尊い者にむかって高ぶる。

3:6 その時、人はその父の家で、兄弟をつかまえて言う、「あなたは外套を持っている、わたしたちのつかさびとになって、この荒れ跡をあなたの手で治めてください」と。

3:7 その日、彼は声をあげて言う、「わたしはいやす者となることはできません、わたしの家にはパンもなく、外套もありません、わたしを立てて、民のつかさびとにしないでください」。

3:8 これは彼らの言葉と行いとが主にそむき、その栄光の目をおかしたので、エルサレムはつまずき、ユダは倒れたからである。

3:9 彼らの不公平は彼らにむかって不利なあかしをし、ソドムのようにその罪をあらわして隠さない。わざわいなるかな、彼らはみずから悪の報いをうけた。

3:10 正しい人に言え、彼らはさいわいであると。彼らはその行いの実を食べるからである。

3:11 悪しき者はわざわいだ、彼は災をうける。その手のなした事が彼に報いられるからである。

3:12 わが民は幼な子にしえたげられ、女たちに治められる。ああ、わが民よ、あなたを導く者は/かえって、あなたを迷わせ、あなたの行くべき道を混乱させる。

3:13 主は言い争うために立ちあがり、その民をさばくために立たれる。

3:14 主はその民の長老と君たちとをさばいて、「あなたがたは、ぶどう畑を食い荒した。貧しい者からかすめとった物は、あなたがたの家にある。

3:15 なぜ、あなたがたはわが民を踏みにじり、貧しい者の顔をすり砕くのか」と/万軍の神、主は言われる。

 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口語訳 マタ 21:33

21:33 もう一つの譬を聞きなさい。ある所に、ひとりの家の主人がいたが、ぶどう園を造り、かきをめぐらし、その中に酒ぶねの穴を掘り、やぐらを立て、それを農夫たちに貸して、旅に出かけた。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口語訳 ロマ 6:23

6:23 罪の支払う報酬は死である。しかし神の賜物は、わたしたちの主キリスト・イエスにおける永遠のいのちである。

 

口語訳 ヤコ 2:6

2:6 しかるに、あなたがたは貧しい人をはずかしめたのである。あなたがたをしいたげ、裁判所に引きずり込むのは、富んでいる者たちではないか。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987 

新共同 マタ 5:3

5:3 「心の貧しい人々は、幸いである、/天の国はその人たちのものである。

 

新共同 Uコリ5:1

5:1 わたしたちの地上の住みかである幕屋が滅びても、神によって建物が備えられていることを、わたしたちは知っています。人の手で造られたものではない天にある永遠の住みかです。

 

****************************************

 

 

 

****************************************

イザヤ書 3:16−4:1     

娘シオンの高慢とその末路

 

翻訳比較

 

新共同訳1987

3:16 主は言われる。シオンの娘らは高慢で、首を伸ばして歩く。流し目を使い、気取って小股で歩き/足首の飾りを鳴らしている。

3:17 主はシオンの娘らの頭をかさぶたで覆い/彼女らの額をあらわにされるであろう。

3:18 その日には、主は飾られた美しさを奪われる。足首の飾り、額の飾り、三日月形の飾り、

3:19 耳輪、腕輪、ベール、

3:20 頭飾り、すね飾り、飾り帯、匂袋、お守り、

3:21 指輪、鼻輪、

3:22 晴れ着、肩掛け、スカーフ、手提げ袋、

3:23 紗の衣、亜麻布の肌着、ターバン、ストールなどを。

3:24 芳香は悪臭となり、帯は縄に変わり/編んだ髪はそり落とされ/晴れ着は粗布に変わり/美しさは恥に変わる。

3:25 シオンの男らは剣に倒れ/勇士は戦いに倒れる。

3:26 シオンの城門は嘆き悲しみ/奪い尽くされて、彼女は地に座る。

4:1 その日には、七人の女が/一人の男をとらえて言う。「自分のパンを食べ、自分の着物を着ますから/どうか、あなたの名を名乗ることを許し/わたしたちの恥を取り去ってください」と。

 

新改訳1970

3:16 主は仰せられた。「シオンの娘たちは高ぶり、首を伸ばし、色目を使って歩き、足に鈴を鳴らしながら小またで歩いている。」それゆえ、

3:17 主はシオンの娘たちの頭の頂をかさぶただらけにし、主はその額をむき出しにされる。

3:18 その日、主はもろもろの飾り――足飾り、髪の輪飾り、三日月形の飾り物、

3:19 耳輪、腕輪、ベール、

3:20 頭飾り、くるぶしの鎖、飾り帯、香の入れ物、お守り札、

3:21 指輪、鼻輪、

3:22 礼服、羽織、外套、財布、

3:23 手鏡、亜麻布の着物、ターバン、かぶり物を除かれる。

3:24 こうして、良いかおりは腐ったにおいとなり、帯は荒なわ、結い上げた髪ははげ頭、晴れ着は荒布の腰巻きとなる。その美しさは焼け傷となる。

3:25 あなたの男たちは剣に倒れ、あなたの勇士たちは戦いに倒れ、

4:1 その日、七人の女がひとりの男にすがりついて言う。「私たちは自分たちのパンを食べ、自分たちの着物を着ます。私たちをあなたの名で呼ばれるようにし、私たちへのそしりを除いてください。」

 

口語訳1955

3:16 主は言われた、シオンの娘らは高ぶり、首をのばしてあるき、目でこびをおくり、その行くとき気どって歩き、その足でりんりんと鳴り響かす。

3:17 それゆえ、主はシオンの娘らの頭を/撃って、かさぶたでおおい、彼らの隠れた所をあらわされる。

3:18 その日、主は彼らの美しい装身具と服装すなわち、くるぶし輪、髪ひも、月形の飾り、

3:19 耳輪、腕輪、顔おおい、

3:20 頭飾り、すね飾り、飾り帯、香箱、守り袋、

3:21 指輪、鼻輪、

3:22 礼服、外套、肩掛、手さげ袋、

3:23 薄織の上着、亜麻布の着物、帽子、被衣などを取り除かれる。

3:24 芳香はかわって、悪臭となり、帯はかわって、なわとなり、よく編んだ髪はかわって、かぶろとなり、はなやかな衣はかわって、荒布の衣となり、美しい顔はかわって、焼き印された顔となる。

3:25 あなたの男たちはつるぎに倒れ、あなたの勇士たちは戦いに倒れる。

3:26 シオンの門は嘆き悲しみ、シオンは荒れすたれて、地に座する。

4:1 その日、七人の女がひとりの男にすがって、「わたしたちは自分のパンをたべ、自分の着物を着ます。ただ、あなたの名によって呼ばれることを許して、わたしたちの恥を取り除いてください」と言う。

 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口語訳 Uテサ3:12

3:12 こうした人々に対しては、静かに働いて自分で得たパンを食べるように、主イエス・キリストによって命じまた勧める。

 

口語訳 ルカ 1:25

1:25 「主は、今わたしを心にかけてくださって、人々の間からわたしの恥を取り除くために、こうしてくださいました」と言った。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口語訳 Tペテ3:3

3:3 あなたがたは、髪を編み、金の飾りをつけ、服装をととのえるような外面の飾りではなく、

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

新共同 Tテモ2:9

2:9 同じように、婦人はつつましい身なりをし、慎みと貞淑をもって身を飾るべきであり、髪を編んだり、金や真珠や高価な着物を身に着けたりしてはなりません。

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987 

新共同 マタ 3:4

3:4 ヨハネは、らくだの毛衣を着、腰に革の帯を締め、いなごと野蜜を食べ物としていた。

 

新共同 Tテモ2:9

2:9 同じように、婦人はつつましい身なりをし、慎みと貞淑をもって身を飾るべきであり、髪を編んだり、金や真珠や高価な着物を身に着けたりしてはなりません。

 

新共同 Tペテ3:3

3:3 あなたがたの装いは、編んだ髪や金の飾り、あるいは派手な衣服といった外面的なものであってはなりません。

 

新共同 ルカ 1:25

1:25 「主は今こそ、こうして、わたしに目を留め、人々の間からわたしの恥を取り去ってくださいました。」

 

****************************************