****************************************

イザヤ書 20:1−6      

エジプトを信頼する愚かさ

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
イザヤ書20

フランシスコ訳聖書 Isa <20>章 聖書本文

◆エジプトを信頼する愚かさ

001アッシリア王、サルゴンから派 遣されたタルタンが、アシュドドに来てこれを攻撃し占領した年に

002先立ち、主はアモツの子イザヤ を通して仰せになった、「腰から粗布を取り去り、足から履き物を脱いで歩け」。彼はそのとおりにし、裸、はだしで歩いた。

003主は仰せになった、「わたしの 僕イザヤが、エジプトとクシュとに対する徴、前兆として、三年間、裸、はだしで歩いたように、

004アッシリアの王は、エジプトの 捕虜とクシュの捕囚の者を、若者も老人も、裸、はだしで、尻も露わに追い立てていく。これはエジプトの恥。

005彼らは自分たちが望みをかけて いたクシュ、また誇りとしていたエジプトの故に、うろたえ、恥じるであろう」。

006その日、この海辺の住民は言 う、「見よ、われわれがアッシリアの王から救ってもらおうと、助けを求めて逃げていったそのより所があの有様だ。われわれはどうして 逃げ延びることができようか」。

 

 


 

新共同訳1987

20:1 アッシリアの王サルゴンに派遣された将軍がアシュドドを襲った年のことである。彼はアシュドドと戦い、これを占領した。

20:2 それに先立って、主はアモツの子イザヤを通して、命じられた。「腰から粗布を取り去り、足から履物を脱いで歩け。」彼はそのとおりにして、裸、はだしで歩 き回った。

20:3 主は言われた。「わたしの僕イザヤが、エジプトとクシュに対するしるしと前兆として、裸、はだしで三年間歩き回ったように、

20:4 アッシリアの王は、エジプトの捕虜とクシュの捕囚を引いて行く。若者も老人も、裸、はだしで、尻をあらわし、エジプトの恥をさらしつつ行く。

20:5 彼らは自分たちの望みをかけていたクシュのゆえに、誇りとしていたエジプトのゆえに、恐れと恥をこうむるであろう。」

20:6 その日には、この海辺の住民は言う。「見よ、アッシリアの王から救われようと助けを求めて逃げ、望みをかけていたものがこの有様なら、我々はどうして逃げ 延びえようか。」

 

新改訳1970

20:1 アッシリヤの王サルゴンによって派遣されたタルタンがアシュドデに来て、アシュドデを攻め、これを取った年、――

20:2 そのとき、主はアモツの子イザヤによって、語られた。こうである。「行って、あなたの腰の荒布を解き、あなたの足のはきものを脱げ。」それで、彼はそのよ うにし、裸になり、はだしで歩いた。

20:3 そのとき、主は仰せられた。「わたしのしもべイザヤが、三年間、エジプトとクシュに対するしるしとして、また前兆として、裸になり、はだしで歩いたよう に、

20:4 アッシリヤの王は、エジプトのとりことクシュの捕囚の民を、若い者も年寄りも裸にし、はだしにし、尻をまくり、エジプトの隠しどころをむき出しにして連れ て行く。

20:5 人々は、クシュを頼みとし、エジプトを栄えとしていたので、おののき恥じる。

20:6 その日、この海辺の住民は言う。『見よ。アッシリヤの王の手から救ってもらおうと、助けを求めて逃げて来た私たちの拠り所は、この始末だ。私たちはどうし てのがれることができようか。』」

 

口語訳1955

20:1 アッスリヤの王サルゴンからつかわされた最高司令官がアシドドに来て、これを攻め、これを取った年、――

20:2 その時に主はアモツの子イザヤによって語って言われた、「さあ、あなたの腰から荒布を解き、足からくつを脱ぎなさい」。そこでイザヤはそのようにし、裸、 はだしで歩いた。――

20:3 主は言われた、「わがしもべイザヤは三年の間、裸、はだしで歩き、エジプトとエチオピヤに対するしるしとなり、前ぶれとなったが、

20:4 このようにエジプトびとのとりことエチオピヤびとの捕われ人とは、アッスリヤの王に引き行かれて、その若い者も老いた者もみな裸、はだしで、しりをあらわ し、エジプトの恥を示す。

20:5 彼らはその頼みとしたエチオピヤのゆえに、その誇としたエジプトのゆえに恐れ、かつ恥じる。

20:6 その日には、この海べに住む民は言う、『見よ、われわれが頼みとした国、すなわちわれわれがのがれて行って助けを求め、アッスリヤ王から救い出されようと した国はすでにこのとおりである。われわれはどうしてのがれることができようか』と。」


文語訳1917
20:1 アツスリヤのサルゴン王タルタンを遣してアシドドにゆかしむ 彼がアシドドを攻てとりし年にあたり
20:2 この時ヱホバ、アモツの子イザヤに托てかたりたまはく 往なんぢの腰よりあらたへの衣をとき汝の足より履をぬげ ここに於てかれその如くなし赤裸跣足にて歩めり
20:3 ヱホバ言給く わが僕イザヤは三年の間はだかはだしにてあゆみ エジプトとエテオピアとの豫兆となり奇しき標となりたり
20:4 斯のごとくエジプトの虜とエテオピアの俘囚とはアツスリヤの王にひきゆかれ その若きも老たるもみな赤裸跣足にて臀までもあらはしエジプトの恥をしめすべし
20:5 かれらはその恃とせるエテオピアその誇とせるエジプトのゆゑをもて懼れはぢん
20:6 その日この濱邊の民いはん 視よ われらの恃とせる國われらが遁れゆきて助をもとめアツスリヤ王の手より救出されんとせし國すでに斯のごとし 我儕はいかにして脱かるるを得んやと


 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口語訳 マタ 3:4

3:4 このヨハネは、らくだの毛ごろもを着物にし、腰に皮の帯をしめ、いなごと野蜜とを食物としていた。

 

口語訳 Tコリ3:21

3:21 だから、だれも人間を誇ってはいけない。すべては、あなたがたのものなのである。

 

口語訳 マタ 23:33

23:33 へびよ、まむしの子らよ、どうして地獄の刑罰をのがれることができようか。

 

口語訳 Tテサ5:3

5:3 人々が平和だ無事だと言っているその矢先に、ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むように、突如として滅びが彼らをおそって来る。そして、それからのがれるこ とは決してできない。

 

口語訳 ヘブ 2:3

2:3 わたしたちは、こんなに尊い救をなおざりにしては、どうして報いをのがれることができようか。この救は、初め主によって語られたものであって、聞いた人々 からわたしたちにあかしされ、

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 Tコリ3:21

3:21 ですから、だれも人間を誇ってはなりません。すべては、あなたがたのものです。

 

新共同 マタ 23:33

23:33 蛇よ、蝮の子らよ、どうしてあなたたちは地獄の罰を免れることができようか。

 

新共同 Tテサ5:3

5:3 人々が「無事だ。安全だ」と言っているそのやさきに、突然、破滅が襲うのです。ちょうど妊婦に産みの苦しみがやって来るのと同じで、決してそれから逃れら れません。

 

新共同 ヘブ 2:3

2:3 ましてわたしたちは、これほど大きな救いに対してむとんちゃくでいて、どうして罰を逃れることができましょう。この救いは、主が最初に語られ、それを聞い た人々によってわたしたちに確かなものとして示され、

 

****************************************