****************************************

イザヤ書 47:1−15     

滅びゆく女王バビロンの辱め

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
イザヤ書47

フランシスコ訳聖書 Isa <47>章 聖書本文

一日のうちにお前にやって来る。

お前の魔術がおびただしく、

お前のあらゆる呪術が強くとも

子を失うこととやもめの身分が、

お前の上に余す所なくやって来る。

010お前は、平然と自分の悪の中に あって安穏とし、

『わたしを見ている者はいない』と言った。

お前の知恵と知識がお前を迷わせ、

『ただわたしだけで、ほかにはいない』と心に言った。

011災いがお前の上にやって来て、

それを追い払う魔法をお前は知らない。

不幸がお前に降りかかり、

お前はそれを阻止できない。

お前の知らぬ間に、

惨事が突然お前の上にやって来る。

012さあ、自分の呪術と、

おびただしい魔術を続けるがよい。

お前は若い時からそれに努めてきた。

お前はそれを益とすることができるかもしれない。

あるいは恐れおののかせることが

できるかもしれない。

013お前は助言が多くて疲れ果てて いる。

占星術師たち、

新月ごとに何がお前に起こるかを知らせてくれる

星占い師たちを立たせて、

そのことからお前を救わせるがよい。

014見よ、彼らは切り株のようで、 火に焼き尽くされる。

彼らは自分さえも炎の手から救うことができない。

それは暖を取るための炭火ではない。

その前に座るための火ではない。

015お前がともに努めてきた者た ち、

若い時から取り引きしてきた者たちは、

お前にとってこのようになる。

彼らはさ迷って、それぞれ自分の向かう所に向かい、

お前を救い出してくれる者は一人もいない」。


 

新共同訳1987

47:1 身を低くして塵の中に座れ/おとめである、娘バビロンよ。王座を離れ、地に座れ、娘カルデアよ。柔らかでぜいたくな娘と呼ばれることは/二度とない。

47:2 石臼を取って粉をひけ。ベールを脱ぎ、衣の裾をたくし上げ/すねをあらわにして川を渡れ。

47:3 お前は裸にされ、恥はあらわになる。わたしは報復し、ひとりも容赦しない。

47:4 わたしたちの贖い主、その御名は万軍の主/イスラエルの聖なる神。

47:5 沈黙して座り、闇の中に入れ、娘カルデアよ。諸国の女王と呼ばれることは二度とない。

47:6 わたしは自分の民に対して怒り/わたしの嗣業の民を汚し、お前の手に渡した。お前は彼らに憐れみをかけず/老人にも軛を負わせ、甚だしく重くした。

47:7 わたしは永遠に女王だ、とお前は言い/何事も心に留めず、終わりの事を思わなかった。

47:8 今、これを聞くがよい/快楽に浸り、安んじて座る女よ。わたしだけ/わたしのほかにはだれもいない、と言い/わたしはやもめになることなく/子を失うこと もない、と心に言う者よ。

47:9 その二つのことが/一日のうちに、瞬く間にお前に起こり/子を失いやもめとなる苦しみが/すべてお前に臨む。どれほど呪文を唱え/どれほど強いまじないを しても無駄だ。

47:10 お前は平然と悪事をし/「見ている者はない」と言っていた。お前の知恵と知識がお前を誤らせ/お前は心に言っていた/わたしだけ/わたしのほかにはだれも いない、と。

47:11 だが、災いがお前を襲うと/それに対するまじないを知らず/災難がふりかかっても、払いのけられない。思いもかけない時、突然、破滅がお前を襲う。

47:12 まじないと呪文の数々をもって立ち向かえ。若い時から労して身につけたものが/あるいは役に立ち/それを追い払うことができるかもしれない。

47:13 助言が多すぎて、お前は弱ってしまった。天にしるしを見る者、星によって占う者/新月によってお前の運命を告げる者などを/立ち向かわせ、お前を救わせて みよ。

47:14 見よ、彼らはわらにすぎず、火が彼らを焼き尽くし/炎の力から自分の命を救い出しえない。この火は体を温める炭火でも/傍らに座るための火でもない。

47:15 呪文を若い時から労して身につけ/売り物としてきた者すら、この様だ。彼らはおのおの勝手に迷って行き/お前を救う者はひとりもいない。

 

新改訳1970

47:1 「おとめバビロンの娘よ。下って、ちりの上にすわれ。カルデヤ人の娘よ。王座のない地にすわれ。もうあなたは、優しい上品な女と呼ばれないからだ。

47:2 ひき臼を取って粉をひけ。顔おおいを取り去り、すそをまくって、すねを出し、川を渡れ。

47:3 あなたの裸は現われ、あなたの恥もあらわになる。わたしは復讐をする。だれひとり容赦しない。」

47:4 私たちを贖う方、その名は万軍の主、イスラエルの聖なる方。

47:5 「カルデヤ人の娘よ。黙ってすわり、やみにはいれ。あなたはもう、王国の女王と呼ばれることはないからだ。

47:6 わたしは、わたしの民を怒って、わたしのゆずりの民を汚し、彼らをあなたの手に渡したが、あなたは彼らをあわれまず、老人にも、ひどく重いくびきを負わせ た。

47:7 あなたは『いつまでも、私は女王でいよう。』と考えて、これらのことを心に留めず、自分の終わりのことを思ってもみなかった。

47:8 だから今、これを聞け。楽しみにふけり、安心して住んでいる女。心の中で、『私だけは特別だ。私はやもめにはならないし、子を失うことも知らなくて済も う。』と言う者よ。

47:9 子を失うことと、やもめになること、この二つが一日のうちに、またたくまにあなたに来る。あなたがどんなに多く呪術を行なっても、どんなに強く呪文を唱え ても、これらは突然、あなたを見舞う。

47:10 あなたは自分の悪に拠り頼み、『私を見る者はない。』と言う。あなたの知恵と知識、これがあなたを迷わせた。だから、あなたは心の中で言う。『私だけは特 別だ。』

47:11 しかしわざわいがあなたを見舞う。それを払いのけるまじないをあなたは知らない。災難があなたを襲うが、あなたはそれを避けることはできない。破滅はあな たの知らないうちに、突然あなたにやって来る。

47:12 さあ、若い時からの使い古しの呪文や、多くの呪術を使って、立ち上がれ。あるいは役立つかもしれない。おびえさせることができるかもしれない。

47:13 あなたに助言する者が多すぎて、あなたは疲れている。さあ、天を観測する者、星を見る者、新月ごとにあなたに起こる事を知らせる者を並べたてて、あなたを 救わせてみよ。

47:14 見よ。彼らは刈り株のようになり、火が彼らを焼き尽くす。彼らは自分のいのちを炎の手から救い出すこともできない。これは身を暖める炭火でもなく、その前 にすわれる火でもない。

47:15 あなたが若い時から仕え、行き来してきた者たちは、このようになる。彼らはおのおの自分かってに迷い出て、あなたを救う者はひとりもいない。」

 

口語訳1955

47:1 処女なるバビロンの娘よ、下って、ちりの中にすわれ。カルデヤびとの娘よ、王座のない地にすわれ。あなたはもはや、やさしく、たおやかな女と/となえられ ることはない。

47:2 石うすをとって粉をひけ、顔おおいを取り去り、うちぎを脱ぎ、すねをあらわして川を渡れ。

47:3 あなたの裸はあらわれ、あなたの恥は見られる。わたしはあだを報いて、何人をも助けない。

47:4 われわれをあがなう者は/その名を万軍の主といい、イスラエルの聖者である。

47:5 カルデヤびとの娘よ、黙してすわれ、また暗い所にはいれ。あなたはもはや、もろもろの国の女王と/となえられることはない。

47:6 わたしはわが民を憤り、わが嗣業を汚して、これをあなたの手に渡した。あなたはこれに、あわれみを施さず、年老いた者の上に、はなはだ重いくびきを負わせ た。

47:7 あなたは言った、「わたしは、とこしえに女王となる」と。そして、あなたはこれらの事を心にとめず、またその終りを思わなかった。

47:8 楽しみにふけり、安らかにおり、心のうちに「ただわたしだけで、わたしのほかにだれもなく、わたしは寡婦となることはない、また子を失うことはない」と言 う者よ、今この事を聞け。

47:9 これらの二つの事は一日のうちに、またたくまにあなたに臨む。すなわち子を失い、寡婦となる事は/たといあなたが多くの魔術を行い、魔法の大いなる力を もってしても/ことごとくあなたに臨む。

47:10 あなたは自分の悪に寄り頼んで言う、「わたしを見る者はない」と。あなたの知恵と、あなたの知識とは/あなたを惑わした。あなたは心のうちに言った、「た だわたしだけで、わたしのほかにだれもない」と。

47:11 しかし、わざわいが、あなたに臨む、あなたは、それをあがなうことができない。なやみが、あなたを襲う、あなたは、それをつぐなうことができない。滅び が、にわかにあなたに臨む、あなたは、それについて何も知らない。

47:12 あなたが若い時から勤め行ったあなたの魔法と、多くの魔術とをもって立ちむかってみよ、あるいは成功するかもしれない、あるいは敵を恐れさせるかもしれな い。

47:13 あなたは多くの計りごとによってうみ疲れた。かの天を分かつ者、星を見る者、新月によって、あなたに臨む事を告げる者を/立ちあがらせて、あなたを救わせ てみよ。

47:14 見よ、彼らはわらのようになって、火に焼き滅ぼされ、自分の身を炎の勢いから、救い出すことができない。その火は身を暖める炭火ではない、またその前にす わるべき火でもない。

47:15 あなたが勤めて行ったものと、あなたの若い時からあなたと売り買いした者とは、ついにこのようになる。彼らはめいめい自分の方向にさすらいゆき、ひとりも あなたを救う者はない。




文語訳1917
47:1 バビロンの處女よ くだりて塵のなかにすわれ カルデヤ人のむすめよ座にすわらずして地にすわれ 汝ふたたび婀娜にして嬌なりととなへらるることなからん
47:2 ?をとりて粉をひけ 面?をとりさり袿をぬぎ髓をあらはして河をわたれ
47:3 なんぢの肌はあらはれなんぢの恥はみゆべし われ仇をむくいて人をかへりみず
47:4 われらを贖ひたまふ者はその名を萬軍のヱホバ、イスラエルの聖者といふ
47:5 カルデヤ人のむすめよ なんぢ口をつぐみてすわれ 又くらき所にいりてをれ 汝ふたたびもろもろの國の主母ととなへらるることなからん
47:6 われわが民をいきどほりわが?業をけがして之をなんぢの手にあたへたり 汝これに憐憫をほどこさず年老たるもののうへに甚だおもき軛をおきたり
47:7 汝いへらく我とこしへに主母たらんと 斯てこれらのことを心にとめず亦その終をおもはざりき
47:8 なんぢ歡樂にふけり安らかにをり 心のうちにただ我のみにして我のほかに誰もなく我はやもめとなりてをらず また子をうしなふことを知まじとおもへる者よなんぢ今きけ
47:9 子をうしなひ寡婦となるこの二つのこと一日のうちに俄になんぢに來らん汝おほく魔術をおこなひひろく呪詛をほどこすと雖もみちみちて汝にきたるべし
47:10 汝おのれの惡によりたのみていふ 我をみるものなしと なんぢの智慧となんぢの聰明とはなんぢを惑せたり なんぢ心のうちにおもへらくただ我のみにして我のほかに誰もなしと
47:11 この故にわざはひ汝にきたらん なんぢ呪ひてこれを除くことをしらず 艱難なんぢに落きたらん 汝これをはらふこと能はず なんぢの思ひよらざる荒廢にはかに汝にきたるべし
47:12 今なんぢわかきときより勤めおこなひたる呪詛とおほくの魔術とをもて立むかふべしあるひは益をうることあらん あるひは敵をおそれしむることあらん
47:13 なんぢは謀畧おほきによりて倦つかれたり かの天をうらなふもの星をみるもの新月をうらなふ者もし能はば いざたちて汝をきたらんとする事よりまぬかれしむることをせよ
47:14 彼らは藁のごとくなりて火にやかれん おのれの身をほのほの勢力よりすくひいだすこと能はず その火は身をあたたむべき炭火にあらず又その前にすわるべき火にもあらず
47:15 汝がつとめて行ひたる事は終にかくのごとくならん 汝のわかきときより汝とうりかひしたる者おのおのその所にさすらひゆきて一人だになんぢを救ふものなかるべし

 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口語訳 マタ 24:41

24:41 ふたりの女がうすをひいていると、ひとりは取り去られ、ひとりは残されるであろう。

 

口語訳 ロマ 12:19

12:19 愛する者たちよ。自分で復讐をしないで、むしろ、神の怒りに任せなさい。なぜなら、「主が言われる。復讐はわたしのすることである。 わたし自身が報復する」と書いてあるからである。

 

口語訳 黙  18:7

18:7 彼女が自ら高ぶり、ぜいたくをほしいままにしたので、それに対して、同じほどの苦しみと悲しみとを味わわせてやれ。彼女は心の中で 『わたしは女王の位についている者であって、やもめではないのだから、悲しみを知らない』と言っている。

 

口語訳 Tテサ5:3

5:3 人々が平和だ無事だと言っているその矢先に、ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むように、突如として滅びが彼らをおそって来る。そして、それからのがれるこ とは決してできない。

 

口語訳 黙  18:11

18:11 また、地の商人たちも彼女のために泣き悲しむ。もはや、彼らの商品を買う者が、ひとりもないからである。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口語訳 マタ 24:41

24:41 ふたりの女がうすをひいていると、ひとりは取り去られ、ひとりは残されるであろう。

 

口語訳 Tコリ11:5

11:5 祈をしたり預言をしたりする時、かしらにおおいをかけない女は、そのかしらをはずかしめる者である。それは、髪をそったのとまったく同じだからである。

 

口語訳 黙  17:18

17:18 あなたの見たかの女は、地の王たちを支配する大いなる都のことである」。

 

口語訳 黙  18:7

18:7 彼女が自ら高ぶり、ぜいたくをほしいままにしたので、それに対して、同じほどの苦しみと悲しみとを味わわせてやれ。彼女は心の中で『わたしは女王の位につ いている者であって、やもめではないのだから、悲しみを知らない』と言っている。

 

口語訳 Tテサ5:3

5:3 人々が平和だ無事だと言っているその矢先に、ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むように、突如として滅びが彼らをおそって来る。そして、それからのがれるこ とは決してできない。

 

口語訳 黙  18:8-10

18:8 それゆえ、さまざまの災害が、死と悲しみとききんとが、一日のうちに彼女を襲い、そして、彼女は火で焼かれてしまう。彼女をさばく主なる神は、力強いかた なのである。

18:9 彼女と姦淫を行い、ぜいたくをほしいままにしていた地の王たちは、彼女が焼かれる火の煙を見て、彼女のために胸を打って泣き悲しみ、

18:10 彼女の苦しみに恐れをいだき、遠くに立って言うであろう、『ああ、わざわいだ、大いなる都、不落の都、バビロンは、わざわいだ。おまえに対するさばきは、 一瞬にしてきた』。

 

口語訳 黙  18:23

18:23 また、おまえの中では、あかりもともされず、花婿、花嫁の声も聞かれない。というのは、おまえの商人たちは地上で勢力を張る者となり、すべての国民はおま えのまじないでだまされ、

 

口語訳 ルカ 17:27

17:27 ノアが箱舟にはいる日まで、人々は食い、飲み、めとり、とつぎなどしていたが、そこへ洪水が襲ってきて、彼らをことごとく滅ぼした。

 

口語訳 黙  18:11

18:11 また、地の商人たちも彼女のために泣き悲しむ。もはや、彼らの商品を買う者が、ひとりもないからである。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

口 語訳 黙  18:23

18:23 また、おまえの中では、あかりもともされず、花婿、花嫁の声も聞かれない。というのは、おまえの商人たちは地上で勢力を張る者とな り、すべての国民はおまえのまじないでだまされ、

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

新共同 黙  18:7

18:7 彼女がおごり高ぶって、/ぜいたくに暮らしていたのと、/同じだけの苦しみと悲しみを、/彼女に与えよ。彼女は心の中でこう言っているからである。『わた しは、女王の座に着いており、/やもめなどではない。決して悲しい目に遭いはしない。』

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 マタ 24:41

24:41 二人の女が臼をひいていれば、一人は連れて行かれ、もう一人は残される。

 

新共同 Tコリ11:5

11:5 女はだれでも祈ったり、預言したりする際に、頭に物をかぶらないなら、その頭を侮辱することになります。それは、髪の毛をそり落としたのと同じだからで す。

 

新共同 黙  18:7

18:7 彼女がおごり高ぶって、/ぜいたくに暮らしていたのと、/同じだけの苦しみと悲しみを、/彼女に与えよ。彼女は心の中でこう言っているからである。『わた しは、女王の座に着いており、/やもめなどではない。決して悲しい目に遭いはしない。』

 

新共同 マタ 11:29

11:29 わたしは柔和で謙遜な者だから、わたしの軛を負い、わたしに学びなさい。そうすれば、あなたがたは安らぎを得られる。

 

新共同 ガラ 5:1

5:1 この自由を得させるために、キリストはわたしたちを自由の身にしてくださったのです。だから、しっかりしなさい。奴隷の軛に二度とつながれてはなりませ ん。

 

新共同 黙  18:7

18:7 彼女がおごり高ぶって、/ぜいたくに暮らしていたのと、/同じだけの苦しみと悲しみを、/彼女に与えよ。彼女は心の中でこう言っているからである。『わた しは、女王の座に着いており、/やもめなどではない。決して悲しい目に遭いはしない。』

 

新共同 Tテサ5:3

5:3 人々が「無事だ。安全だ」と言っているそのやさきに、突然、破滅が襲うのです。ちょうど妊婦に産みの苦しみがやって来るのと同じで、決してそれから逃れら れません。

 

新共同 黙  18:8-10

18:8 それゆえ、一日のうちに、さまざまの災いが、/死と悲しみと飢えとが彼女を襲う。また、彼女は火で焼かれる。彼女を裁く神は、/力ある主だからである。」

18:9 彼女とみだらなことをし、ぜいたくに暮らした地上の王たちは、彼女が焼かれる煙を見て、そのために泣き悲しみ、

18:10 彼女の苦しみを見て恐れ、遠くに立ってこう言う。「不幸だ、不幸だ、大いなる都、/強大な都バビロン、/お前は、ひとときの間に裁かれた。」

 

新共同 黙  18:23

18:23 ともし火の明かりも、/もはや決してお前のうちには輝かない。花婿や花嫁の声も、/もはや決してお前のうちには聞かれない。なぜなら、お前の商人たちが/ 地上の権力者となったからであり、/また、お前の魔術によって/すべての国の民が惑わされ、

 

新共同 Tテサ5:3

5:3 人々が「無事だ。安全だ」と言っているそのやさきに、突然、破滅が襲うのです。ちょうど妊婦に産みの苦しみがやって来るのと同じで、決してそれから逃れら れません。

 

****************************************