****************************************

ヤコブ 2:1−4

貧富によって偏頗な扱いをするな

 

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

590201私の兄弟たちよ、あなたがたは人を偏り見ながら、私たちの主、栄光のイエス・キリストヘの信仰を持っているというようなことがないように。

590202あなたがたの会堂に豪華な服に金の指輸の人が入って来て、また汚れた服の貧しい人も入って来る場合、

590203あなたがたが、豪華な服を着ている人を目にとめて「あなたはどうぞこちらに座っていて下さい」と言い、貧しい人には「あなたはあちらに〔行って〕立ちなさい」とか、「私の足台の下に座っていなさい」と言うなら、

590204あなたがたは自分たちの間で差別をし、悪い考えで判断する人になったのではないだろうか。

 

新共同訳1987

2:1 わたしの兄弟たち、栄光に満ちた、わたしたちの主イエス・キリストを信じながら、人を分け隔てしてはなりません。

2:2 あなたがたの集まりに、金の指輪をはめた立派な身なりの人が入って来、また、汚らしい服装の貧しい人も入って来るとします。

2:3 その立派な身なりの人に特別に目を留めて、「あなたは、こちらの席にお掛けください」と言い、貧しい人には、「あなたは、そこに立っているか、わたしの足もとに座るかしていなさい」と言うなら、

2:4 あなたがたは、自分たちの中で差別をし、誤った考えに基づいて判断を下したことになるのではありませんか。

 

前田訳1978

2:1 兄弟方、われらの栄光の主イエス・キリストへの信仰を人前次第になさらぬように。

2:2 あなた方の会堂に金の指輪をした立派な着物の人が入って来、粗末な着物の貧しい人も入って来たとします。

2:3 あなた方が立派な着物を来た人に目をつけて、「あなたはどうぞそちらへおすわりください」といい、貧しい人に、「あなたはそこに立つか、わたしの足もとにすわるかなさい」というならば、

2:4 あなた方は自らの中で差別をし、悪い考えの裁き人になったのではありませんか。

 

新改訳1970

2:1 私の兄弟たち。あなたがたは私たちの栄光の主イエス・キリストを信じる信仰を持っているのですから、人をえこひいきしてはいけません。

2:2 あなたがたの会堂に、金の指輪をはめ、立派な服装をした人がはいって来、またみすぼらしい服装をした貧しい人もはいって来たとします。

2:3 あなたがたが、りっぱな服装をした人に目を留めて、「あなたは、こちらの良い席におすわりなさい。」と言い、貧しい人には、「あなたは、そこで立っていなさい。でなければ、私の足もとにすわりなさい。」と言うとすれば、

2:4 あなたがたは、自分たちの間で差別を設け、悪い考え方で人をさばく者になったのではありませんか。

 

塚本訳1963

2:1 わが兄弟達よ、我らの栄光の主イエス・キリストの信仰をもつ者には偏頗があってはならぬ。

2:2 すなわち金の指輪をはめ、立派な着物を着た人が君達の会堂に入って来、また貧乏人も汚い着物で入って来た時、

2:3 もし立派な着物を着た人に目をつけて、「貴方は此処のよい席におかけなさい」と言い、貧乏人には、「君はあそこに立つか、(ここで)私の足台の傍にお坐り」と言うならば、

2:4 君達は自分勝手に差別待遇をする悪徳裁判人になったのではないか。

 

口語訳1955

2:1 わたしの兄弟たちよ。わたしたちの栄光の主イエス・キリストへの信仰を守るのに、分け隔てをしてはならない。

2:2 たとえば、あなたがたの会堂に、金の指輪をはめ、りっぱな着物を着た人がはいって来ると同時に、みすぼらしい着物を着た貧しい人がはいってきたとする。

2:3 その際、りっぱな着物を着た人に対しては、うやうやしく「どうぞ、こちらの良い席にお掛け下さい」と言い、貧しい人には、「あなたは、そこに立っていなさい。それとも、わたしの足もとにすわっているがよい」と言ったとしたら、

2:4 あなたがたは、自分たちの間で差別立てをし、よからぬ考えで人をさばく者になったわけではないか。

 

文語訳1917

"590201","わが兄弟よ、榮光の主なる我らの主イエス・キリストに對する信仰を保たんには、人を偏り視るな。"

"590202","金の指輪をはめ華美なる衣を著たる人、なんぢらの會堂に入りきたり、また粗末なる衣を著たる貧しき者いり來らんに、"

"590203","汝等その華美なる衣を著たる人を重んじ視て『なんぢ此の善き處に坐せよ』と言ひ、また貧しき者に『なんぢ彼處に立つか、又はわが足下に坐せよ』と言はば、"

"590204","汝らの中にて區別をなし、また惡しき思をもてる審判人となるに非ずや。"

 

****************************************

各国聖書引照編集

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

新共同 ロマ 2:11

2:11 神は人を分け隔てなさいません。

 

新共同 ヘブ 10:25

10:25 ある人たちの習慣に倣って集会を怠ったりせず、むしろ励まし合いましょう。かの日が近づいているのをあなたがたは知っているのですから、ますます励まし合おうではありませんか。

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

口語訳 Tコリ2:8

2:8 この世の支配者たちのうちで、この知恵を知っていた者は、ひとりもいなかった。もし知っていたなら、栄光の主を十字架につけはしなかったであろう。

 

口語訳 Tコリ15:47

15:47 第一の人は地から出て土に属し、第二の人は天から来る。

 

口語訳 ロマ 12:16

12:16 互に思うことをひとつにし、高ぶった思いをいだかず、かえって低い者たちと交わるがよい。自分が知者だと思いあがってはならない。

 

口語訳 Uコリ8:9

8:9 あなたがたは、わたしたちの主イエス・キリストの恵みを知っている。すなわち、主は富んでおられたのに、あなたがたのために貧しくなられた。それは、あなたがたが、彼の貧しさによって富む者になるためである。

 

(日)新共同訳1987の引照

新共同 ヤコ 1:16

1:16 わたしの愛する兄弟たち、思い違いをしてはいけません。

 

新共同 Tコリ2:8

2:8 この世の支配者たちはだれ一人、この知恵を理解しませんでした。もし理解していたら、栄光の主を十字架につけはしなかったでしょう。

 

新共同 ヤコ 2:9

2:9 しかし、人を分け隔てするなら、あなたがたは罪を犯すことになり、律法によって違犯者と断定されます。

 

新共同 ヤコ 2:3

2:3 その立派な身なりの人に特別に目を留めて、「あなたは、こちらの席にお掛けください」と言い、貧しい人には、「あなたは、そこに立っているか、わたしの足もとに座るかしていなさい」と言うなら、

 

新共同 ヤコ 2:2

2:2 あなたがたの集まりに、金の指輪をはめた立派な身なりの人が入って来、また、汚らしい服装の貧しい人も入って来るとします。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

 

****************************************

ヤコブ 2:5−7

金持ちこそ我らの敵である

 

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

590205私の愛する兄弟たちよ、聞きなさい。神は〔この〕世界の貧しい人々を、信仰における富めるもの、ご自分を愛する人々に約束した王国を嗣ぐものとして選んだのではなかったか。

590206あなたがたはその貧しい人々を敬わなかったのである。富める人々が、あなたがたを圧迫しているのではないか。あなたがたを裁判所に引いて行くのは彼らではないか。

590207あなたがたの上に唱えられた良い〔イエスの〕名を冒瀆しているのは彼らではないか。

 

新共同訳1987

2:5 わたしの愛する兄弟たち、よく聞きなさい。神は世の貧しい人たちをあえて選んで、信仰に富ませ、御自身を愛する者に約束された国を、受け継ぐ者となさったではありませんか。

2:6 だが、あなたがたは、貧しい人を辱めた。富んでいる者たちこそ、あなたがたをひどい目に遭わせ、裁判所へ引っ張って行くではありませんか。

2:7 また彼らこそ、あなたがたに与えられたあの尊い名を、冒涜しているではないですか。

 

前田訳1978

2:5 お聞きなさい、愛する兄弟方。神はこの世で貧しいものを選んで信仰に富ませ、彼を愛する人々にお約束になった国の相続人になさったのではありませんか。

2:6 しかるにあなた方は貧しい人をはずかしめました。金持ちこそあなた方をいじめて法廷に引いて行くではありませんか。

2:7 彼らこそあなた方がそれによって名づけられる(キリストの)よいみ名を汚しているではありませんか。

 

新改訳1970

2:5 よく聞きなさい。愛する兄弟たち。神は、この世の貧しい人たちを選んで信仰に富む者とし、神を愛する者に約束されている御国を相続する者とされたではありませんか。

2:6 それなのに、あなたがたは貧しい人を軽蔑したのです。あなたがたをしいたげるのは富んだ人たちではありませんか。また、あなたがたを裁判所に引いて行くのも彼らではありませんか。

2:7 あなたがたがその名で呼ばれている尊い御名をけがすのも彼らではありませんか。

 

塚本訳1963

2:5 聴け、愛するわが兄弟達よ、神はこの世の貧乏人を選んで信仰における金持ちとし、神を愛する者に約束し給うた御国の相続人となし給うたではないか。

2:6 しかるに君達は貧乏人を軽蔑した。(しかし)金持ちどもこそ君達を抑えつけ、また裁判所に曳いて行くのではないか。

2:7 彼らこそ(洗礼の際)君達の上に称えられた(イエス・キリストの)高貴な御名を涜すのではないか。

 

口語訳1955

2:5 愛する兄弟たちよ。よく聞きなさい。神は、この世の貧しい人たちを選んで信仰に富ませ、神を愛する者たちに約束された御国の相続者とされたではないか。

2:6 しかるに、あなたがたは貧しい人をはずかしめたのである。あなたがたをしいたげ、裁判所に引きずり込むのは、富んでいる者たちではないか。

2:7 あなたがたに対して唱えられた尊い御名を汚すのは、実に彼らではないか。

 

文語訳1917

2:5 愛する兄弟たちよ。よく聞きなさい。神は、この世の貧しい人たちを選んで信仰に富ませ、神を愛する者たちに約束された御国の相続者とされたではないか。

2:6 しかるに、あなたがたは貧しい人をはずかしめたのである。あなたがたをしいたげ、裁判所に引きずり込むのは、富んでいる者たちではないか。

2:7 あなたがたに対して唱えられた尊い御名を汚すのは、実に彼らではないか。

 

****************************************

各国聖書引照編集

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

新共同 ロマ 8:28

8:28 神を愛する者たち、つまり、御計画に従って召された者たちには、万事が益となるように共に働くということを、わたしたちは知っています。

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

口語訳 Tコリ1:26-28

1:26 兄弟たちよ。あなたがたが召された時のことを考えてみるがよい。人間的には、知恵のある者が多くはなく、権力のある者も多くはなく、身分の高い者も多くはいない。

1:27 それだのに神は、知者をはずかしめるために、この世の愚かな者を選び、強い者をはずかしめるために、この世の弱い者を選び、

1:28 有力な者を無力な者にするために、この世で身分の低い者や軽んじられている者、すなわち、無きに等しい者を、あえて選ばれたのである。

 

口語訳 Uコリ8:9

8:9 あなたがたは、わたしたちの主イエス・キリストの恵みを知っている。すなわち、主は富んでおられたのに、あなたがたのために貧しくなられた。それは、あなたがたが、彼の貧しさによって富む者になるためである。

 

口語訳 ロマ 4:13

4:13 なぜなら、世界を相続させるとの約束が、アブラハムとその子孫とに対してなされたのは、律法によるのではなく、信仰の義によるからである。

 

口語訳 ロマ 8:17

8:17 もし子であれば、相続人でもある。神の相続人であって、キリストと栄光を共にするために苦難をも共にしている以上、キリストと共同の相続人なのである。

 

口語訳 Tコリ6:9

6:9 それとも、正しくない者が神の国をつぐことはないのを、知らないのか。まちがってはいけない。不品行な者、偶像を礼拝する者、姦淫をする者、男娼となる者、男色をする者、盗む者、

 

口語訳 Tテサ2:12

2:12 御国とその栄光とに召して下さった神のみこころにかなって歩くようにと、勧め、励まし、また、さとしたのである。

 

口語訳 Tコリ2:9

2:9 しかし、聖書に書いてあるとおり、/「目がまだ見ず、耳がまだ聞かず、/人の心に思い浮びもしなかったことを、/神は、ご自分を愛する者たちのために備えられた」/のである。

 

口語訳 ロマ 8:28

8:28 神は、神を愛する者たち、すなわち、ご計画に従って召された者たちと共に働いて、万事を益となるようにして下さることを、わたしたちは知っている。

 

口語訳 ピリ 2:9-11

2:9 それゆえに、神は彼を高く引き上げ、すべての名にまさる名を彼に賜わった。

2:10 それは、イエスの御名によって、天上のもの、地上のもの、地下のものなど、あらゆるものがひざをかがめ、

2:11 また、あらゆる舌が、「イエス・キリストは主である」と告白して、栄光を父なる神に帰するためである。

 

(日)新共同訳1987の引照

新共同 ヤコ 1:16

1:16 わたしの愛する兄弟たち、思い違いをしてはいけません。

 

新共同 Tコリ1:27-28

1:27 ところが、神は知恵ある者に恥をかかせるため、世の無学な者を選び、力ある者に恥をかかせるため、世の無力な者を選ばれました。

1:28 また、神は地位のある者を無力な者とするため、世の無に等しい者、身分の卑しい者や見下げられている者を選ばれたのです。

 

新共同 黙  2:9

2:9 「わたしは、あなたの苦難や貧しさを知っている。だが、本当はあなたは豊かなのだ。自分はユダヤ人であると言う者どもが、あなたを非難していることを、わたしは知っている。実は、彼らはユダヤ人ではなく、サタンの集いに属している者どもである。

 

新共同 ヤコ 1:12

1:12 試練を耐え忍ぶ人は幸いです。その人は適格者と認められ、神を愛する人々に約束された命の冠をいただくからです。

 

新共同 Tペテ4:16

4:16 しかし、キリスト者として苦しみを受けるのなら、決して恥じてはなりません。むしろ、キリスト者の名で呼ばれることで、神をあがめなさい。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

口語訳 Tコリ1:26-29

1:26 兄弟たちよ。あなたがたが召された時のことを考えてみるがよい。人間的には、知恵のある者が多くはなく、権力のある者も多くはなく、身分の高い者も多くはいない。

1:27 それだのに神は、知者をはずかしめるために、この世の愚かな者を選び、強い者をはずかしめるために、この世の弱い者を選び、

1:28 有力な者を無力な者にするために、この世で身分の低い者や軽んじられている者、すなわち、無きに等しい者を、あえて選ばれたのである。

1:29 それは、どんな人間でも、神のみまえに誇ることがないためである。

 

口語訳 黙  2:29

2:29 耳のある者は、御霊が諸教会に言うことを聞くがよい』。

 

口語訳 ガラ 3:29

3:29 もしキリストのものであるなら、あなたがたはアブラハムの子孫であり、約束による相続人なのである。

 

口語訳 ロマ 2:24

2:24 聖書に書いてあるとおり、「神の御名は、あなたがたのゆえに、異邦人の間で汚されている」。

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

ヤコブ 2:8−13

律法の一つを破る者は全体を破る――憐憫を行え

 

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

590208あなたがたが聖書に従って隣人を自分自身として愛せよという王的律法を全うしているなら、それは結構なことだ。

590209だが、偏り見ているなら、あなたがたは罪を犯している。違反者であることが律法によって暴露されているのだから。

590210律法全体を守っていても、一つ〔の点〕で罪を犯しているなら、そのような人は皆、すべて〔の淀〕について有罪となっているからである。

590211姦淫してはならないと言った方は殺してはならないとも言われたからで、あなたは姦淫していなくても人を殺していれば、律法の違反者となっているのである。

590212自由の律法によってさばかれることになっている者として、そのように語り、またそのように行ないなさい。

590213憐れみを行なわない者に対するさばきは憐れみのないものだからである。憐れみはさばきに打ち勝つのである。

 

新共同訳1987

2:8 もしあなたがたが、聖書に従って、「隣人を自分のように愛しなさい」という最も尊い律法を実行しているのなら、それは結構なことです。

2:9 しかし、人を分け隔てするなら、あなたがたは罪を犯すことになり、律法によって違犯者と断定されます。

2:10 律法全体を守ったとしても、一つの点でおちどがあるなら、すべての点について有罪となるからです。

2:11 「姦淫するな」と言われた方は、「殺すな」とも言われました。そこで、たとえ姦淫はしなくても、人殺しをすれば、あなたは律法の違犯者になるのです。

2:12 自由をもたらす律法によっていずれは裁かれる者として、語り、またふるまいなさい。

2:13 人に憐れみをかけない者には、憐れみのない裁きが下されます。憐れみは裁きに打ち勝つのです。

 

前田訳1978

2:8 もしあなた方が、「おのれのように隣びとを愛せよ」という聖書に従って至上の律法をお守りならば、立派な行ないです。

2:9 しかしもし人前次第になさるなら、あなた方は罪を犯しており、律法によって違反者としてとがめられます。

2:10 律法全体を守るものも、そのひとつに欠ければ、全体を犯すことになります。

2:11 「姦淫するな」と仰せの方は、「殺すな」とも仰せです。それで、姦淫しなくても、人殺しをすれば、あなたは律法の違反者になります。

2:12 あなた方は語りまた行なうこと、自由の律法によって裁かれるものらしくなさい。

2:13 その裁きは、あわれみをしなかったものにはあわれみなしです。あわれみは裁きに勝ち誇るものです。

 

新改訳1970

2:8 もし、ほんとうにあなたがたが、聖書に従って、「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。」という最高の律法を守るなら、あなたがたの行ないはりっぱです。

2:9 しかし、もし人をえこひいきするなら、あなたがたは罪を犯しており、律法によって違反者として責められます。

2:10 律法全体を守っても、一つの点でつまずくなら、その人はすべてを犯した者となったのです。

2:11 なぜなら、「姦淫してはならない。」と言われた方は、「殺してはならない。」とも言われたからです。そこで、姦淫しなくても人殺しをすれば、あなたは律法の違反者となったのです。

2:12 自由の律法によってさばかれる者らしく語り、またそのように行ないなさい。

2:13 あわれみを示したことのない者に対するさばきは、あわれみのないさばきです。あわれみは、さばきに向かって勝ち誇るのです。

 

塚本訳1963

2:8 もちろん君達が聖書に従って、「『己の如く汝の隣人を愛せよ』」という王者律を全うするならば、それはよいことである。(だから君達が金持ちを愛するのは悪いことではない。)

2:9 ただもし偏頗なことをすれば、罪を犯すのであって、律法から犯人と定められる。

2:10 律法全体を守っても(ただ)一点において失策る者は、全体を犯したことになるからである。

2:11 というのは、「『姦通するな』」と言い給うた御方がまた「『殺すな』」と言い給うたのであるから、たとい姦通せずとももし殺せば、律法(全体)の犯人となるのである。

2:12 (だから死んだ文字でなく、霊の)自由の律法をもって審かるべき者らしく語りまた行動せよ。

2:13 憐憫を行わぬ者には憐憫なき審判があるのである。憐憫は審判に向かって勝ち誇る。

 

口語訳1955

2:8 しかし、もしあなたがたが、「自分を愛するように、あなたの隣り人を愛せよ」という聖書の言葉に従って、このきわめて尊い律法を守るならば、それは良いことである。

2:9 しかし、もし分け隔てをするならば、あなたがたは罪を犯すことになり、律法によって違反者として宣告される。

2:10 なぜなら、律法をことごとく守ったとしても、その一つの点にでも落ち度があれば、全体を犯したことになるからである。

2:11 たとえば、「姦淫するな」と言われたかたは、また「殺すな」とも仰せになった。そこで、たとい姦淫はしなくても、人殺しをすれば、律法の違反者になったことになる。

2:12 だから、自由の律法によってさばかるべき者らしく語り、かつ行いなさい。

2:13 あわれみを行わなかった者に対しては、仮借のないさばきが下される。あわれみは、さばきにうち勝つ。

 

文語訳1917

"590208","汝等もし聖書にある『おのれの如く汝の隣を愛すべし』との尊き律法を全うせば、その爲すところ善し。"

"590209","されど若し人を偏り視れば、これ罪を行ふなり。律法、なんぢらを犯罪者と定めん。"

"590210","人、律法全體を守るとも、その一つに躓かば是れすべてを犯すなり。"

"590211","それ『姦淫する勿れ』と宣ひし者、また『殺す勿れ』と宣ひたれば、なんぢ姦淫せずとも、若し人を殺さば律法を破る者となるなり、"

"590212","なんぢら自由の律法によりて審かれんとする者のごとく語り、かつ行ふべし。"

"590213","憐憫を行はぬ者は憐憫なき審判を受けん、憐憫は審判にむかひて勝ち誇るなり。"

****************************************

各国聖書引照編集

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

新共同 マタ 22:39

22:39 第二も、これと同じように重要である。『隣人を自分のように愛しなさい。』

 

新共同 ロマ 2:11

2:11 神は人を分け隔てなさいません。

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

口語訳 ロマ 13:8-9

13:8 互に愛し合うことの外は、何人にも借りがあってはならない。人を愛する者は、律法を全うするのである。

13:9 「姦淫するな、殺すな、盗むな、むさぼるな」など、そのほかに、どんな戒めがあっても、結局「自分を愛するようにあなたの隣り人を愛せよ」というこの言葉に帰する。

 

口語訳 ガラ 5:14

5:14 律法の全体は、「自分を愛するように、あなたの隣り人を愛せよ」というこの一句に尽きるからである。

 

口語訳 ガラ 6:2

6:2 互に重荷を負い合いなさい。そうすれば、あなたがたはキリストの律法を全うするであろう。

 

口語訳 ピリ 4:8

4:8 最後に、兄弟たちよ。すべて真実なこと、すべて尊ぶべきこと、すべて正しいこと、すべて純真なこと、すべて愛すべきこと、すべてほまれあること、また徳といわれるもの、称賛に値するものがあれば、それらのものを心にとめなさい。

 

口語訳 ガラ 5:1

5:1 自由を得させるために、キリストはわたしたちを解放して下さったのである。だから、堅く立って、二度と奴隷のくびきにつながれてはならない。

 

(日)新共同訳1987の引照

新共同 ヤコ 2:19

2:19 あなたは「神は唯一だ」と信じている。結構なことだ。悪霊どももそう信じて、おののいています。

 

新共同 ヤコ 2:1

2:1 わたしの兄弟たち、栄光に満ちた、わたしたちの主イエス・キリストを信じながら、人を分け隔てしてはなりません。

 

新共同 ヤコ 3:2

3:2 わたしたちは皆、度々過ちを犯すからです。言葉で過ちを犯さないなら、それは自分の全身を制御できる完全な人です。

 

新共同 Uペテ1:10

1:10 だから兄弟たち、召されていること、選ばれていることを確かなものとするように、いっそう努めなさい。これらのことを実践すれば、決して罪に陥りません。

 

新共同 ユダ 1:24

1:24 あなたがたを罪に陥らないように守り、また、喜びにあふれて非のうちどころのない者として、栄光に輝く御前に立たせることができる方、

 

新共同 ガラ 5:3

5:3 割礼を受ける人すべてに、もう一度はっきり言います。そういう人は律法全体を行う義務があるのです。

 

新共同 ガラ 2:18

2:18 もし自分で打ち壊したものを再び建てるとすれば、わたしは自分が違犯者であると証明することになります。

 

新共同 ヤコ 2:9

2:9 しかし、人を分け隔てするなら、あなたがたは罪を犯すことになり、律法によって違犯者と断定されます。

 

新共同 ヤコ 1:25

1:25 しかし、自由をもたらす完全な律法を一心に見つめ、これを守る人は、聞いて忘れてしまう人ではなく、行う人です。このような人は、その行いによって幸せになります。

 

新共同 ヤコ 3:17

3:17 上から出た知恵は、何よりもまず、純真で、更に、温和で、優しく、従順なものです。憐れみと良い実に満ちています。偏見はなく、偽善的でもありません。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

口語訳 ロマ 13:8-10

13:8 互に愛し合うことの外は、何人にも借りがあってはならない。人を愛する者は、律法を全うするのである。

13:9 「姦淫するな、殺すな、盗むな、むさぼるな」など、そのほかに、どんな戒めがあっても、結局「自分を愛するようにあなたの隣り人を愛せよ」というこの言葉に帰する。

13:10 愛は隣り人に害を加えることはない。だから、愛は律法を完成するものである。

 

口語訳 ガラ 3:10

3:10 いったい、律法の行いによる者は、皆のろいの下にある。「律法の書に書いてあるいっさいのことを守らず、これを行わない者は、皆のろわれる」と書いてあるからである。

 

口語訳 ロマ 2:12

2:12 そのわけは、律法なしに罪を犯した者は、また律法なしに滅び、律法のもとで罪を犯した者は、律法によってさばかれる。

 

口語訳 ロマ 6:15

6:15 それでは、どうなのか。律法の下にではなく、恵みの下にあるからといって、わたしたちは罪を犯すべきであろうか。断じてそうではない。

 

口語訳 Tヨハ4:18

4:18 愛には恐れがない。完全な愛は恐れをとり除く。恐れには懲らしめが伴い、かつ恐れる者には、愛が全うされていないからである。

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

ヤコブ 2:14−26

行為なき信仰は死物なり

 

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

590214私の兄弟たちよ、人が自分には信仰があると言っていても、業がなければ、なんの役に立つだろうか。その信仰が彼を救えようか。

590215兄弟や姉妹に着るものがなく、その日の糧に事欠いているのに、

590216あなたがたのうちの誰かが「平和のうちに行きなさい。暖かくして、充分食べなさい」と言う〔だけ〕で、彼らに体の必需品を与えないなら、〔その言葉は〕なんの役に立つだろうか。

590217同じように信仰も、業がないなら、それだけでは死んだものである。

590218しかし、次のように反論する人もあるかもしれない、「あなたには信仰があるのか」と。〔もちろん〕私にも〔信仰はある。そして〕私には業がある。あなたの、業を伴わない信仰〔というもの〕を見せてくれ。そうすれば私も自分の業によって信仰を見せてあげよう。

590219〔たしかに〕あなたは神が一人であると信じている。それは結構なことだ。悪魔たちも信じて震えている。

590220空虚な人よ、信仰が業なしには無益であることを知りたいのか。

590221私たちの父アブラハムは自分の息子イサクを祭壇の上に献げることにより、業によって義とされたのではなかったか。

590222aあなたは、信仰が彼の業と共に働き、そして業によって信仰が全うされ、

590223〔こうして〕アブラハムは神の言ったことを信じ、〔それが彼の義と認められたという聖書が成就し、彼が神の友と呼ばれたのを

590222b目にしている。

590224あなたがたは人が業によって義とされるのであって、信仰によってだけではないことを見ている。

590225同じように娼婦ラハブも使者たちを迎え入れ、別の道で帰したことにより、業によって義とされたのではなかったか。

590226〔つまり〕身体が霊なしでは死んだものであるように、信仰も業がなければ死んだものなのである。

 

新共同訳1987

2:14 わたしの兄弟たち、自分は信仰を持っていると言う者がいても、行いが伴わなければ、何の役に立つでしょうか。そのような信仰が、彼を救うことができるでしょうか。

2:15 もし、兄弟あるいは姉妹が、着る物もなく、その日の食べ物にも事欠いているとき、

2:16 あなたがたのだれかが、彼らに、「安心して行きなさい。温まりなさい。満腹するまで食べなさい」と言うだけで、体に必要なものを何一つ与えないなら、何の役に立つでしょう。

2:17 信仰もこれと同じです。行いが伴わないなら、信仰はそれだけでは死んだものです。

2:18 しかし、「あなたには信仰があり、わたしには行いがある」と言う人がいるかもしれません。行いの伴わないあなたの信仰を見せなさい。そうすれば、わたしは行いによって、自分の信仰を見せましょう。

2:19 あなたは「神は唯一だ」と信じている。結構なことだ。悪霊どももそう信じて、おののいています。

2:20 ああ、愚かな者よ、行いの伴わない信仰が役に立たない、ということを知りたいのか。

2:21 神がわたしたちの父アブラハムを義とされたのは、息子のイサクを祭壇の上に献げるという行いによってではなかったですか。

2:22 アブラハムの信仰がその行いと共に働き、信仰が行いによって完成されたことが、これで分かるでしょう。

2:23 「アブラハムは神を信じた。それが彼の義と認められた」という聖書の言葉が実現し、彼は神の友と呼ばれたのです。

2:24 これであなたがたも分かるように、人は行いによって義とされるのであって、信仰だけによるのではありません。

2:25 同様に、娼婦ラハブも、あの使いの者たちを家に迎え入れ、別の道から送り出してやるという行いによって、義とされたではありませんか。

2:26 魂のない肉体が死んだものであるように、行いを伴わない信仰は死んだものです。

 

前田訳1978

2:14 兄弟方、だれかが信仰を持つといって行ないを持たないならば何の役に立ちましょう。その信仰が彼を救いえますか。

2:15 もし兄弟か姉妹が裸でいて、その日の食に事欠くとき、

2:16 あなた方のだれかが彼らに、「安らかにいらっしゃい、暖まって満腹なさい」といって体に必要なものを何も与えないならば、何の役に立ちましょう。

2:17 信仰も同様で、行ないを持たねば、それだけでは死んだものです。

2:18 しかしだれかがいうでしょう、「あなたは信仰を持ち、わたしは行ないを持っています、あなたの行ないなしの信仰をお見せなさい、そうすればわたしは行ないによって信仰をお見せしましょう」と。

2:19 あなたは神がひとりにいますとお信じですか。それはいいことです。悪霊どももそう信じてふるえています。

2:20 しかし、愚かな人よ、行ないなしの信仰がむなしいことを知りたいのですか。

2:21 われらの父アブラハムはその子イサクを祭壇にささげて、その行ないによって義とされました。

2:22 ごらんのように信仰が彼の行ないとともに働き、行ないによって信仰が全うされます。

2:23 そして「アブラハムは神を信じ、それによって義と認められた」という聖書は成就し、彼は神の友と呼ばれました。

2:24 人が義とされるのは信仰だけによるのでなくて行ないによることがおわかりでしょう。

2:25 遊女ラハブも同様で、使いたちを迎えて別の道へ送り出したという行ないによって義とされたのではありませんか。

2:26 霊なしの体が死んだものであると同じく、行ないなしの信仰も死んだものです。

 

新改訳1970

2:14 私の兄弟たち。だれかが自分には信仰があると言っても、その人に行ないがないなら、何の役に立ちましょう。そのような信仰がその人を救うことができるでしょうか。

2:15 もし、兄弟また姉妹のだれかが、着る物がなく、また、毎日の食べ物にもこと欠いているようなときに、

2:16 あなたがたのうちだれかが、その人たちに、「安心して行きなさい。暖かになり、十分に食べなさい。」と言っても、もしからだに必要な物を与えないなら、何の役に立つでしょう。

2:17 それと同じように、信仰も、もし行ないがなかったなら、それだけでは、死んだものです。

2:18 さらに、こう言う人もあるでしょう。「あなたは信仰を持っているが、私は行ないを持っています。行ないのないあなたの信仰を、私に見せてください。私は、行ないによって、私の信仰をあなたに見せてあげます。」

2:19 あなたは、神はおひとりだと信じています。りっぱなことです。ですが、悪霊どももそう信じて、身震いしています。

2:20 ああ愚かな人よ。あなたは行ないのない信仰がむなしいことを知りたいと思いますか。

2:21 私たちの父アブラハムは、その子イサクを祭壇にささげたとき、行ないによって義と認められたではありませんか。

2:22 あなたの見ているとおり、彼の信仰は彼の行ないとともに働いたのであり、信仰は行ないによって全うされ、

2:23 そして、「アブラハムは神を信じ、その信仰が彼の義とみなされた。」という聖書のことばが実現し、彼は神の友と呼ばれたのです。

2:24 人は行ないによって義と認められるのであって、信仰だけによるのではないことがわかるでしょう。

2:25 同様に、遊女ラハブも、使者たちを招き入れ、別の道から送り出したため、その行ないによって義と認められたではありませんか。

2:26 たましいを離れたからだが、死んだものであるのと同様に、行ないのない信仰は、死んでいるのです。

 

塚本訳1963

2:14 わが兄弟達よ、信仰を有っていると言う人があっても、もし行為がなければ何の役に立とう。(行為の伴わない)そんな信仰がその人を救い得る(と思う)か。

2:15 (君達の)兄弟か姉妹が裸でいて、その日の食物に事欠いている時、

2:16 君達の誰かがこれに、「(では)『お大事に』、温かにして、満腹しなさい」と言って体に必要なものを与らなければ、何の役に立とう。

2:17 同じように信仰にも行為が(伴わ)なければ、それは実質において死んだものである。

2:18 しかし(また、)「この人には信仰があり、かの人には行為がある。(何も信仰に行為が伴う必要はないではないか」)と言う人があるかも知れない。(よろしい)行為の無い君の信仰を私に見せてくれ。そうすれば私も私の行為によって信仰を見せてやろう!

2:19 君は神は唯一であると信ずるか。それはよいことである。(しかしその信仰だけでは足りない。)鬼ですら(それを)信じて慄くのである。

2:20 ああ間の抜けた人よ、君は行為のない信仰の駄目なことが知りたいのか。

2:21 (一体)我らの父』アブラハムはその子イサクを祭壇に献げた』時、(献げるという)行為によって義とされたではないか。

2:22 君に判るように、信仰が彼の行為と共に働き、行為によって信仰が全うされたのである。

2:23 そして(その時、)「『アブラハム神を信じ』、(その信仰を彼の)『義と認められたり』」、また「彼は『神の友』と称えられたり」という聖書が成就したのである。

2:24 (だから)人は行為によって義とされるので、信仰だけで(義とされるので)はないことが、君達に解るであろう。

2:25 同様に遊女ラハブも使いの人達を迎え入れて他の道から逃がした時、(その殊勝な)行為によって義とされたではないか。

2:26 霊魂の無い体が死んでいるように、行為の無い信仰も死んでいる。

 

口語訳1955

2:14 わたしの兄弟たちよ。ある人が自分には信仰があると称していても、もし行いがなかったら、なんの役に立つか。その信仰は彼を救うことができるか。

2:15 ある兄弟または姉妹が裸でいて、その日の食物にもこと欠いている場合、

2:16 あなたがたのうち、だれかが、「安らかに行きなさい。暖まって、食べ飽きなさい」と言うだけで、そのからだに必要なものを何ひとつ与えなかったとしたら、なんの役に立つか。

2:17 信仰も、それと同様に、行いを伴わなければ、それだけでは死んだものである。

2:18 しかし、「ある人には信仰があり、またほかの人には行いがある」と言う者があろう。それなら、行いのないあなたの信仰なるものを見せてほしい。そうしたら、わたしの行いによって信仰を見せてあげよう。

2:19 あなたは、神はただひとりであると信じているのか。それは結構である。悪霊どもでさえ、信じておののいている。

2:20 ああ、愚かな人よ。行いを伴わない信仰のむなしいことを知りたいのか。

2:21 わたしたちの父祖アブラハムは、その子イサクを祭壇にささげた時、行いによって義とされたのではなかったか。

2:22 あなたが知っているとおり、彼においては、信仰が行いと共に働き、その行いによって信仰が全うされ、

2:23 こうして、「アブラハムは神を信じた。それによって、彼は義と認められた」という聖書の言葉が成就し、そして、彼は「神の友」と唱えられたのである。

2:24 これでわかるように、人が義とされるのは、行いによるのであって、信仰だけによるのではない。

2:25 同じように、かの遊女ラハブでさえも、使者たちをもてなし、彼らを別な道から送り出した時、行いによって義とされたではないか。

2:26 霊魂のないからだが死んだものであると同様に、行いのない信仰も死んだものなのである。

 

文語訳1917

"590214","わが兄弟よ、人みづから信仰ありと言ひて、もし行爲なくば何の益かあらん、かかる信仰は彼を救ひ得んや。"

"590215","もし兄弟或は姉妹、裸體にて日用の食物に乏しからんとき、"

"590216","汝等のうち、或人これに『安らかにして往け、温かなれ、飽くことを得よ』といひて體に無くてならぬ物を與へずば、何の益かあらん。"

"590217","斯くのごとく信仰もし行爲なくば、死にたる者なり。"

"590218","人もまた言はん『なんぢ信仰あり、われ行爲あり、汝の行爲なき信仰を我に示せ、我わが行爲によりて信仰を汝に示さん』と。"

"590219","なんぢ神は唯一なりと信ずるか、かく信ずるは善し、惡鬼も亦信じて慄けり。"

"590220","ああ虚しき人よ、なんぢ行爲なき信仰の徒然なるを知らんと欲するか。"

"590221","我らの父アブラハムはその子イサクを祭壇に獻げしとき、行爲によりて義とせられたるに非ずや。"

"590222","なんぢ見るべし、その信仰、行爲と共にはたらき、行爲によりて全うせられたるを。"

"590223","またアブラハム神を信じ、その信仰を義と認められたりと云へる聖書は成就し、かつ彼は神の友と稱へられたり。"

"590224","かく人の義とせらるるは、ただ信仰のみに由らずして行爲に由ることは、汝らの見る所なり。"

"590225","また遊女ラハブも使者を受け、これを他の途より去らせたるとき、行爲によりて義とせられたるに非ずや。"

"590226","靈魂なき體の死にたる者なるが如く、行爲なき信仰も死にたるものなり。"

 

****************************************

各国聖書引照編集

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

新共同 マタ 7:21

7:21 「わたしに向かって、『主よ、主よ』と言う者が皆、天の国に入るわけではない。わたしの天の父の御心を行う者だけが入るのである。

 

新共同 マコ 5:34

5:34 イエスは言われた。「娘よ、あなたの信仰があなたを救った。安心して行きなさい。もうその病気にかからず、元気に暮らしなさい。」

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

口語訳 ガラ 5:6

5:6 キリスト・イエスにあっては、割礼があってもなくても、問題ではない。尊いのは、愛によって働く信仰だけである。

 

口語訳 Tコリ15:2

15:2 もしあなたがたが、いたずらに信じないで、わたしの宣べ伝えたとおりの言葉を固く守っておれば、この福音によって救われるのである。

 

口語訳 Uコリ5:17

5:17 だれでもキリストにあるならば、その人は新しく造られた者である。古いものは過ぎ去った、見よ、すべてが新しくなったのである。

 

口語訳 Uコリ7:1

7:1 愛する者たちよ。わたしたちは、このような約束を与えられているのだから、肉と霊とのいっさいの汚れから自分をきよめ、神をおそれて全く清くなろうではないか。

 

口語訳 ロマ 3:30

3:30 まことに、神は唯一であって、割礼のある者を信仰によって義とし、また、無割礼の者をも信仰のゆえに義とされるのである。

 

口語訳 Tコリ8:4-6

8:4 さて、偶像への供え物を食べることについては、わたしたちは、偶像なるものは実際は世に存在しないこと、また、唯一の神のほかには神がないことを、知っている。

8:5 というのは、たとい神々といわれるものが、あるいは天に、あるいは地にあるとしても、そして、多くの神、多くの主があるようではあるが、

8:6 わたしたちには、父なる唯一の神のみがいますのである。万物はこの神から出て、わたしたちもこの神に帰する。また、唯一の主イエス・キリストのみがいますのである。万物はこの主により、わたしたちもこの主によっている。

 

口語訳 ガラ 3:20

3:20 仲介者なるものは、一方だけに属する者ではない。しかし、神はひとりである。

 

口語訳 ロマ 4:1

4:1 それでは、肉によるわたしたちの先祖アブラハムの場合については、なんと言ったらよいか。

 

口語訳 ロマ 3:20

3:20 なぜなら、律法を行うことによっては、すべての人間は神の前に義とせられないからである。律法によっては、罪の自覚が生じるのみである。

 

口語訳 ガラ 3:22

3:22 しかし、約束が、信じる人々にイエス・キリストに対する信仰によって与えられるために、聖書はすべての人を罪の下に閉じ込めたのである。

 

口語訳 ロマ 4:3-6

4:3 なぜなら、聖書はなんと言っているか、「アブラハムは神を信じた。それによって、彼は義と認められた」とある。

4:4 いったい、働く人に対する報酬は、恩恵としてではなく、当然の支払いとして認められる。

4:5 しかし、働きはなくても、不信心な者を義とするかたを信じる人は、その信仰が義と認められるのである。

4:6 ダビデもまた、行いがなくても神に義と認められた人の幸福について、次のように言っている、

 

口語訳 ガラ 3:6

3:6 このように、アブラハムは「神を信じた。それによって、彼は義と認められた」のである。

 

口語訳 ロマ 4:2

4:2 もしアブラハムが、その行いによって義とされたのであれば、彼は誇ることができよう。しかし、神のみまえでは、できない。

 

口語訳 ロマ 14:17-18

14:17 神の国は飲食ではなく、義と、平和と、聖霊における喜びとである。

14:18 こうしてキリストに仕える者は、神に喜ばれ、かつ、人にも受けいれられるのである。

 

口語訳 Tコリ15:35

15:35 しかし、ある人は言うだろう。「どんなふうにして、死人がよみがえるのか。どんなからだをして来るのか」。

 

口語訳 Uコリ5:8

5:8 それで、わたしたちは心強い。そして、むしろ肉体から離れて主と共に住むことが、願わしいと思っている。

 

(日)新共同訳1987の引照

新共同 ヤコ 1:22-23

1:22 御言葉を行う人になりなさい。自分を欺いて、聞くだけで終わる者になってはいけません。

1:23 御言葉を聞くだけで行わない者がいれば、その人は生まれつきの顔を鏡に映して眺める人に似ています。

 

新共同 ヤコ 2:16

2:16 あなたがたのだれかが、彼らに、「安心して行きなさい。温まりなさい。満腹するまで食べなさい」と言うだけで、体に必要なものを何一つ与えないなら、何の役に立つでしょう。

 

新共同 Tヨハ3:17-18

3:17 世の富を持ちながら、兄弟が必要な物に事欠くのを見て同情しない者があれば、どうして神の愛がそのような者の内にとどまるでしょう。

3:18 子たちよ、言葉や口先だけではなく、行いをもって誠実に愛し合おう。

 

新共同 ヤコ 2:14

2:14 わたしの兄弟たち、自分は信仰を持っていると言う者がいても、行いが伴わなければ、何の役に立つでしょうか。そのような信仰が、彼を救うことができるでしょうか。

 

新共同 ガラ 5:6

5:6 キリスト・イエスに結ばれていれば、割礼の有無は問題ではなく、愛の実践を伴う信仰こそ大切です。

 

新共同 ヤコ 2:20

2:20 ああ、愚かな者よ、行いの伴わない信仰が役に立たない、ということを知りたいのか。

 

新共同 ヤコ 2:26

2:26 魂のない肉体が死んだものであるように、行いを伴わない信仰は死んだものです。

 

新共同 ロマ 9:19

9:19 ところで、あなたは言うでしょう。「ではなぜ、神はなおも人を責められるのだろうか。だれが神の御心に逆らうことができようか」と。

 

新共同 ロマ 3:28

3:28 なぜなら、わたしたちは、人が義とされるのは律法の行いによるのではなく、信仰によると考えるからです。

 

新共同 ロマ 4:6

4:6 同じようにダビデも、行いによらずに神から義と認められた人の幸いを、次のようにたたえています。

 

新共同 ヘブ 11:33

11:33 信仰によって、この人たちは国々を征服し、正義を行い、約束されたものを手に入れ、獅子の口をふさぎ、

 

新共同 ヤコ 2:17

2:17 信仰もこれと同じです。行いが伴わないなら、信仰はそれだけでは死んだものです。

 

新共同 ヤコ 3:13

3:13 あなたがたの中で、知恵があり分別があるのはだれか。その人は、知恵にふさわしい柔和な行いを、立派な生き方によって示しなさい。

 

新共同 ヤコ 2:8

2:8 もしあなたがたが、聖書に従って、「隣人を自分のように愛しなさい」という最も尊い律法を実行しているのなら、それは結構なことです。

 

新共同 Tコリ15:36

15:36 愚かな人だ。あなたが蒔くものは、死ななければ命を得ないではありませんか。

 

新共同 ヘブ 11:17

11:17 信仰によって、アブラハムは、試練を受けたとき、イサクを献げました。つまり、約束を受けていた者が、独り子を献げようとしたのです。

 

新共同 Tテサ1:3

1:3 あなたがたが信仰によって働き、愛のために労苦し、また、わたしたちの主イエス・キリストに対する、希望を持って忍耐していることを、わたしたちは絶えず父である神の御前で心に留めているのです。

 

新共同 ロマ 4:3

4:3 聖書には何と書いてありますか。「アブラハムは神を信じた。それが、彼の義と認められた」とあります。

 

新共同 ヘブ 11:31

11:31 信仰によって、娼婦ラハブは、様子を探りに来た者たちを穏やかに迎え入れたために、不従順な者たちと一緒に殺されなくて済みました。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

口語訳 Tコリ13:3

13:3 たといまた、わたしが自分の全財産を人に施しても、また、自分のからだを焼かれるために渡しても、もし愛がなければ、いっさいは無益である。

 

口語訳 ガラ 5:6

5:6 キリスト・イエスにあっては、割礼があってもなくても、問題ではない。尊いのは、愛によって働く信仰だけである。

 

口語訳 Tヨハ3:17

3:17 世の富を持っていながら、兄弟が困っているのを見て、あわれみの心を閉じる者には、どうして神の愛が、彼のうちにあろうか。

 

口語訳 ヘブ 11:17

11:17 信仰によって、アブラハムは、試錬を受けたとき、イサクをささげた。すなわち、約束を受けていた彼が、そのひとり子をささげたのである。

 

口語訳 ロマ 4:3

4:3 なぜなら、聖書はなんと言っているか、「アブラハムは神を信じた。それによって、彼は義と認められた」とある。

 

口語訳 ガラ 3:6

3:6 このように、アブラハムは「神を信じた。それによって、彼は義と認められた」のである。

 

口語訳 ヤコ 2:14

2:14 わたしの兄弟たちよ。ある人が自分には信仰があると称していても、もし行いがなかったら、なんの役に立つか。その信仰は彼を救うことができるか。

 

口語訳 ヘブ 11:31

11:31 信仰によって、遊女ラハブは、探りにきた者たちをおだやかに迎えたので、不従順な者どもと一緒に滅びることはなかった。

 

****************************************