****************************************

ヤコブ 4:1−10

神の側に立ちて世と戦え

 

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

590401あなたがたの間にある戦いと言い争いはどこから来るのか。ここから、つまり肢体の中で戦いを挑んでくるあなたがたの欲情から来るのではないのか。

590402あなたがたは欲しがるが、持っていない。人殺しをし、妬むが、獲得できない。言い争い、戦うが、あなたがたは願わないから、持っていないのである。

590403願ったとしても、ふさわしくないやりがで、〔つまり、もらうものを〕欲情にまかせて費やそうとして願うから、もらわないのである。

590404姦通している女どもよ、あなたがたにはわからないのか。〔この〕世界への愛着が神への敵意であることが。〔この〕世界の友になりたいと思う人は皆、神の敵になるのだということが。

590405あなたがたは聖書が意味もなく言っていると思うのか、「〔神は〕嫉妬するほどに、あなたがたのうちに住まわせた霊を恋い求める。

590406〔あなたがたに〕より大いなる恵みを与えようとしているのである」と。それゆえ、〔次のように〕言っている、

神は横柄な者たちに立ち向かい

ヘりくだる人々には恵みを与える

590407それゆえ、神に服従し、悪魔に逆らいなさい。そうすれば〔悪魔は〕あなたがたから逃げ去るであろう。

590408神に近づきなさい。そうすれば、あなたがたに近づいて下さるであろう。罪人どもよ、手を清めよ。二心の者どもよ、心を清くせよ。

590409悩み、悲しみ、そして泣け。あなたがたの笑いは悲しみに〔変れ〕、喜びは落胆に変えられよ。

590410主の前で卑しめられよ。そうすれば高く挙げて下さる。

 

新共同訳1987

4:1 何が原因で、あなたがたの間に戦いや争いが起こるのですか。あなたがた自身の内部で争い合う欲望が、その原因ではありませんか。

4:2 あなたがたは、欲しても得られず、人を殺します。また、熱望しても手に入れることができず、争ったり戦ったりします。得られないのは、願い求めないからで、

4:3 願い求めても、与えられないのは、自分の楽しみのために使おうと、間違った動機で願い求めるからです。

4:4 神に背いた者たち、世の友となることが、神の敵となることだとは知らないのか。世の友になりたいと願う人はだれでも、神の敵になるのです。

4:5 それとも、聖書に次のように書かれているのは意味がないと思うのですか。「神はわたしたちの内に住まわせた霊を、ねたむほどに深く愛しておられ、

4:6 もっと豊かな恵みをくださる。」それで、こう書かれています。「神は、高慢な者を敵とし、/謙遜な者には恵みをお与えになる。」

4:7 だから、神に服従し、悪魔に反抗しなさい。そうすれば、悪魔はあなたがたから逃げて行きます。

4:8 神に近づきなさい。そうすれば、神は近づいてくださいます。罪人たち、手を清めなさい。心の定まらない者たち、心を清めなさい。

4:9 悲しみ、嘆き、泣きなさい。笑いを悲しみに変え、喜びを愁いに変えなさい。

4:10 主の前にへりくだりなさい。そうすれば、主があなたがたを高めてくださいます。

 

前田訳1978

4:1 どこから戦いや争いがあなた方の間におこりますか。ほかではなく、あなた方の肢体の中で戦う欲からではありませんか。

4:2 あなた方は欲しても得られず、人を殺し、妬んでも何もかち得ません。戦い争っても何も得られないのは、あなた方が求めないからです。

4:3 求めても何も受けないのは、あなた方の求め方が悪いのであって、自らの欲のために使おうとするからです。

4:4 不義の人々よ、あなた方は世への友愛が神への敵意であることを知りませんか。世の友になろうとするものは神の敵になるのです。

4:5 それとも、あなた方は聖書に「神はわれらのうちにお住まわせの霊を妬むほど愛したもう」とあるのをむなしいとお思いですか。

4:6 しかし神はより大きな恵みを賜わります。それでこそ聖書に、「神は高ぶるものをしりぞけ、へりくだるものに恵みを賜わる」とあります。

4:7 それゆえ神に従い、悪魔に立ちむかいなさい。そうすれば悪魔はあなた方から逃げ去るでしょう。

4:8 神に近づきなさい。そうすれば神はあなた方にお近づきでしょう。罪びとらよ、手を清めなさい。二心のものどもよ。心をきれいになさい。

4:9 嘆き、悲しみ、泣きなさい、あなた方の笑いを悲しみに、よろこびを悩みに変えなさい。

4:10 主の前にへりくだりなさい。そうすれば彼はあなた方をお高めでしょう。

 

新改訳1970

4:1 何が原因で、あなたがたの間に戦いや争いがあるのでしょう。あなたがたのからだの中で戦う欲望が原因ではありませんか。

4:2 あなたがたは、ほしがっても自分のものにならないと、人殺しをするのです。うらやんでも手に入れることができないと、争ったり、戦ったりするのです。あなたがたのものにならないのは、あなたがたが願わないからです。

4:3 願っても受けられないのは、自分の快楽のために使おうとして、悪い動機で願うからです。

4:4 貞操のない人たち。世を愛することは神に敵することであることがわからないのですか。世の友となりたいと思ったら、その人は自分を神の敵としているのです。

4:5 それとも、「神は、私たちのうちに住まわせた御霊を、ねたむほどに慕っておられる。」という聖書のことばが、無意味だと思うのですか。

4:6 しかし、神は、さらに豊かな恵みを与えてくださいます。ですから、こう言われています。「神は、高ぶる者を退け、へりくだる者に恵みをお授けになる。」

4:7 ですから、神に従いなさい。そして、悪魔に立ち向かいなさい。そうすれば、悪魔はあなたがたから逃げ去ります。

4:8 神に近づきなさい。そうすれば、神はあなたがたに近づいてくださいます。罪ある人たち。手を洗いきよめなさい。二心の人たち。心を清くしなさい。

4:9 あなたがたは、苦しみなさい。悲しみなさい。泣きなさい。あなたがたの笑いを悲しみに、喜びを憂いに変えなさい。

4:10 主の御前でへりくだりなさい。そうすれば、主があなたがたを高くしてくださいます。

 

塚本訳1963

4:1 君達の間の戦いは何処から(来る)か、また争いは何処からか。君達の五体の中で(いつも良心と)戦っている快楽(の慾)、其処から(来るの)ではないか。

4:2 君達は貪る、しかし得ない、妬みまた猾む、しかし取ることが出来ない。君達は争いまた戦う。しかし得ない、(神に)求めないからである。

4:3 求めてしかも受けないのは、悪い心で、自分達の快楽のために費やそうとして求めるからでる。

4:4 姦婦達、世に対する愛情は神への敵対であることを知らないのか。だから誰でも世の友になろうと思う者は自分を神の敵とするのである。

4:5 それとも君達は「(神は)私達の中に住ませ給うた霊を嫉みぶかく慕い給う」と聖書が言うのを空なことと思うのか。

4:6 神は(二心の者を必ず罰し給う代わりに、彼を愛する者には)いよいよ大きな』恩恵を賜うのである』。それ故に(また聖書は)言う「『神は横柄な者に抵抗し、謙遜な者には恩恵を賜う』」と。

4:7 だから神に従え。しかし悪魔には反抗せよ、すると君達から逃げるであろう。

4:8 神に近づけ、すると君達に近づき給うであろう。罪人達、手を(洗い)潔めよ、二心の者、心を聖くせよ。

4:9 (自分の惨めさを)嘆け、悲しめ、泣け。君達の笑いを悲しみに、喜びを憂鬱に変えよ。

4:10 主の御前に(自分を)低くせよ、すると(主が)君達を高くし給うであろう。

 

口語訳1955

4:1 あなたがたの中の戦いや争いは、いったい、どこから起るのか。それはほかではない。あなたがたの肢体の中で相戦う欲情からではないか。

4:2 あなたがたは、むさぼるが得られない。そこで人殺しをする。熱望するが手に入れることができない。そこで争い戦う。あなたがたは、求めないから得られないのだ。

4:3 求めても与えられないのは、快楽のために使おうとして、悪い求め方をするからだ。

4:4 不貞のやからよ。世を友とするのは、神への敵対であることを、知らないか。おおよそ世の友となろうと思う者は、自らを神の敵とするのである。

4:5 それとも、「神は、わたしたちの内に住まわせた霊を、ねたむほどに愛しておられる」と聖書に書いてあるのは、むなしい言葉だと思うのか。

4:6 しかし神は、いや増しに恵みを賜う。であるから、「神は高ぶる者をしりぞけ、へりくだる者に恵みを賜う」とある。

4:7 そういうわけだから、神に従いなさい。そして、悪魔に立ちむかいなさい。そうすれば、彼はあなたがたから逃げ去るであろう。

4:8 神に近づきなさい。そうすれば、神はあなたがたに近づいて下さるであろう。罪人どもよ、手をきよめよ。二心の者どもよ、心を清くせよ。

4:9 苦しめ、悲しめ、泣け。あなたがたの笑いを悲しみに、喜びを憂いに変えよ。

4:10 主のみまえにへりくだれ。そうすれば、主は、あなたがたを高くして下さるであろう。

 

文語訳1917

"590401","汝等のうちの戰爭は何處よりか、分爭は何處よりか、汝らの肢體のうちに戰ふ慾より來るにあらずや。"

"590402","汝ら貪れども得ず、殺すことをなし、妬むことを爲れども得ること能はず、汝らは爭ひまた戰す。汝らの得ざるは求めざるに因りてなり。"

"590403","汝ら求めてなほ受けざるは慾のために費さんとて妄に求むるが故なり。"

"590404","姦淫をおこなふ者よ、世の友となるは、神に敵するなるを知らぬか、誰にても世の友とならんと欲する者は、己を神の敵とするなり。"

"590405","聖書に『神は我らの裏に住ませ給ひし靈を、妬むほどに慕ひたまふ』と云へるを虚しきことと汝ら思ふか。"

"590406","神は更に大なる恩惠を賜ふ。されば言ふ『神は高ぶる者を拒ぎ、へりくだる者に恩惠を與へ給ふ』と。"

"590407","この故に汝ら神に服へ、惡魔に立ち向へ、さらば彼なんぢらを逃げ去らん。"

"590408","神に近づけ、さらば神なんぢらに近づき給はん。罪人よ、手を淨めよ、二心の者よ、心を潔くせよ。"

"590409","なんぢら惱め、悲しめ、泣け、なんぢらの笑を悲歎に、なんぢらの歡喜を憂に易へよ。"

"590410","主の前に己を卑うせよ、然らば主なんぢらを高うし給はん。"

 

****************************************

各国聖書引照編集

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

新共同 ガラ 5:17

5:17 肉の望むところは、霊に反し、霊の望むところは、肉に反するからです。肉と霊とが対立し合っているので、あなたがたは、自分のしたいと思うことができないのです。

 

新共同 マタ 12:39

12:39 イエスはお答えになった。「よこしまで神に背いた時代の者たちはしるしを欲しがるが、預言者ヨナのしるしのほかには、しるしは与えられない。

 

新共同 ヤコ 1:8

1:8 心が定まらず、生き方全体に安定を欠く人です。

 

新共同 ルカ 14:11

14:11 だれでも高ぶる者は低くされ、へりくだる者は高められる。」

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

1:10 今わたしは、人に喜ばれようとしているのか、それとも、神に喜ばれようとしているのか。あるいは、人の歓心を買おうと努めているのか。もし、今もなお人の歓心を買おうとしているとすれば、わたしはキリストの僕ではあるまい。

口語訳 ロマ 6:12-13

6:12 だから、あなたがたの死ぬべきからだを罪の支配にゆだねて、その情欲に従わせることをせず、

6:13 また、あなたがたの肢体を不義の武器として罪にささげてはならない。むしろ、死人の中から生かされた者として、自分自身を神にささげ、自分の肢体を義の武器として神にささげるがよい。

 

口語訳 ガラ 5:17

5:17 なぜなら、肉の欲するところは御霊に反し、また御霊の欲するところは肉に反するからである。こうして、二つのものは互に相さからい、その結果、あなたがたは自分でしようと思うことを、することができないようになる。

 

口語訳 Uコリ6:14

6:14 不信者と、つり合わないくびきを共にするな。義と不義となんの係わりがあるか。光とやみとなんの交わりがあるか。

 

口語訳 ロマ 8:7

8:7 なぜなら、肉の思いは神に敵するからである。すなわち、それは神の律法に従わず、否、従い得ないのである。

 

口語訳 ガラ 1:10

 

口語訳 Uコリ11:2

11:2 わたしは神の熱情をもって、あなたがたを熱愛している。あなたがたを、きよいおとめとして、ただひとり男子キリストにささげるために、婚約させたのである。

 

口語訳 Uコリ12:9

12:9 ところが、主が言われた、「わたしの恵みはあなたに対して十分である。わたしの力は弱いところに完全にあらわれる」。それだから、キリストの力がわたしに宿るように、むしろ、喜んで自分の弱さを誇ろう。

 

口語訳 ロマ 16:20

16:20 平和の神は、サタンをすみやかにあなたがたの足の下に踏み砕くであろう。どうか、わたしたちの主イエスの恵みが、あなたがたと共にあるように。

 

口語訳 Uコリ7:1

7:1 愛する者たちよ。わたしたちは、このような約束を与えられているのだから、肉と霊とのいっさいの汚れから自分をきよめ、神をおそれて全く清くなろうではないか。

 

口語訳 Uコリ7:10-11

7:10 神のみこころに添うた悲しみは、悔いのない救を得させる悔改めに導き、この世の悲しみは死をきたらせる。

7:11 見よ、神のみこころに添うたその悲しみが、どんなにか熱情をあなたがたに起させたことか。また、弁明、義憤、恐れ、愛慕、熱意、それから処罰に至らせたことか。あなたがたはあの問題については、すべての点において潔白であることを証明したのである。

 

(日)新共同訳1987の引照

新共同 テト 3:9

3:9 愚かな議論、系図の詮索、争い、律法についての論議を避けなさい。それは無益で、むなしいものだからです。

 

新共同 ロマ 7:23

7:23 わたしの五体にはもう一つの法則があって心の法則と戦い、わたしを、五体の内にある罪の法則のとりこにしているのが分かります。

 

新共同 Tヨハ3:15

3:15 兄弟を憎む者は皆、人殺しです。あなたがたの知っているとおり、すべて人殺しには永遠の命がとどまっていません。

 

新共同 Tヨハ3:22

3:22 神に願うことは何でもかなえられます。わたしたちが神の掟を守り、御心に適うことを行っているからです。

 

新共同 Tヨハ5:14

5:14 何事でも神の御心に適うことをわたしたちが願うなら、神は聞き入れてくださる。これが神に対するわたしたちの確信です。

 

新共同 ヤコ 1:27

1:27 みなしごや、やもめが困っているときに世話をし、世の汚れに染まらないように自分を守ること、これこそ父である神の御前に清く汚れのない信心です。

 

新共同 ロマ 8:7

8:7 なぜなら、肉の思いに従う者は、神に敵対しており、神の律法に従っていないからです。従いえないのです。

 

新共同 Tヨハ2:15

2:15 世も世にあるものも、愛してはいけません。世を愛する人がいれば、御父への愛はその人の内にありません。

 

新共同 Tコリ6:19

6:19 知らないのですか。あなたがたの体は、神からいただいた聖霊が宿ってくださる神殿であり、あなたがたはもはや自分自身のものではないのです。

 

新共同 Uコリ6:16

6:16 神の神殿と偶像にどんな一致がありますか。わたしたちは生ける神の神殿なのです。神がこう言われているとおりです。「『わたしは彼らの間に住み、巡り歩く。そして、彼らの神となり、/彼らはわたしの民となる。

 

新共同 ヤコ 4:10

4:10 主の前にへりくだりなさい。そうすれば、主があなたがたを高めてくださいます。

 

新共同 Tペテ5:5-6

5:5 同じように、若い人たち、長老に従いなさい。皆互いに謙遜を身に着けなさい。なぜなら、/「神は、高慢な者を敵とし、/謙遜な者には恵みをお与えになる」からです。

5:6 だから、神の力強い御手の下で自分を低くしなさい。そうすれば、かの時には高めていただけます。

 

新共同 エペ 4:27

4:27 悪魔にすきを与えてはなりません。

 

新共同 エペ 6:11-12

6:11 悪魔の策略に対抗して立つことができるように、神の武具を身に着けなさい。

6:12 わたしたちの戦いは、血肉を相手にするものではなく、支配と権威、暗闇の世界の支配者、天にいる悪の諸霊を相手にするものなのです。

 

新共同 Tペテ5:8-9

5:8 身を慎んで目を覚ましていなさい。あなたがたの敵である悪魔が、ほえたける獅子のように、だれかを食い尽くそうと探し回っています。

5:9 信仰にしっかり踏みとどまって、悪魔に抵抗しなさい。あなたがたと信仰を同じくする兄弟たちも、この世で同じ苦しみに遭っているのです。それはあなたがたも知っているとおりです。

 

新共同 ヘブ 7:19

7:19 律法が何一つ完全なものにしなかったからです――しかし、他方では、もっと優れた希望がもたらされました。わたしたちは、この希望によって神に近づくのです。

 

新共同 Tテモ2:8

2:8 だから、わたしが望むのは、男は怒らず争わず、清い手を上げてどこででも祈ることです。

 

新共同 ヤコ 1:8

1:8 心が定まらず、生き方全体に安定を欠く人です。

 

新共同 ヤコ 3:17

3:17 上から出た知恵は、何よりもまず、純真で、更に、温和で、優しく、従順なものです。憐れみと良い実に満ちています。偏見はなく、偽善的でもありません。

 

新共同 Tペテ1:22

1:22 あなたがたは、真理を受け入れて、魂を清め、偽りのない兄弟愛を抱くようになったのですから、清い心で深く愛し合いなさい。

 

新共同 Tヨハ3:3

3:3 御子にこの望みをかけている人は皆、御子が清いように、自分を清めます。

 

新共同 ヤコ 4:6

4:6 もっと豊かな恵みをくださる。」それで、こう書かれています。「神は、高慢な者を敵とし、/謙遜な者には恵みをお与えになる。」

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

口語訳 ロマ 7:23

7:23 わたしの肢体には別の律法があって、わたしの心の法則に対して戦いをいどみ、そして、肢体に存在する罪の法則の中に、わたしをとりこにしているのを見る。

 

口語訳 ガラ 5:17

5:17 なぜなら、肉の欲するところは御霊に反し、また御霊の欲するところは肉に反するからである。こうして、二つのものは互に相さからい、その結果、あなたがたは自分でしようと思うことを、することができないようになる。

 

口語訳 Tペテ2:11

2:11 愛する者たちよ。あなたがたに勧める。あなたがたは、この世の旅人であり寄留者であるから、たましいに戦いをいどむ肉の欲を避けなさい。

 

口語訳 ロマ 8:26

8:26 御霊もまた同じように、弱いわたしを助けて下さる。なぜなら、わたしたちはどう祈ったらよいかわからないが、御霊みずから、言葉にあらわせない切なるうめきをもって、わたしたちのためにとりなして下さるからである。

 

口語訳 Tヨハ2:15-17

2:15 世と世にあるものとを、愛してはいけない。もし、世を愛する者があれば、父の愛は彼のうちにない。

2:16 すべて世にあるもの、すなわち、肉の欲、目の欲、持ち物の誇は、父から出たものではなく、世から出たものである。

2:17 世と世の欲とは過ぎ去る。しかし、神の御旨を行う者は、永遠にながらえる。

 

口語訳 Tペテ5:5-9

5:5 同じように、若い人たちよ。長老たちに従いなさい。また、みな互に謙遜を身につけなさい。神は高ぶる者をしりぞけ、へりくだる者に恵みを賜うからである。

5:6 だから、あなたがたは、神の力強い御手の下に、自らを低くしなさい。時が来れば神はあなたがたを高くして下さるであろう。

5:7 神はあなたがたをかえりみていて下さるのであるから、自分の思いわずらいを、いっさい神にゆだねるがよい。

5:8 身を慎み、目をさましていなさい。あなたがたの敵である悪魔が、ほえたけるししのように、食いつくすべきものを求めて歩き回っている。

5:9 この悪魔にむかい、信仰にかたく立って、抵抗しなさい。あなたがたのよく知っているとおり、全世界にいるあなたがたの兄弟たちも、同じような苦しみの数々に会っているのである。

 

口語訳 エペ 6:11

6:11 悪魔の策略に対抗して立ちうるために、神の武具で身を固めなさい。

 

口語訳 ヤコ 1:8

1:8 そんな人間は、二心の者であって、そのすべての行動に安定がない。

 

****************************************

 

 

 

 

 

****************************************

ヤコブ 4:11−12

兄弟を審くな

 

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

590411兄弟たちよ、互いに悪口を言い合うのはもう止めなさい。兄弟の悪口を言ったり、その自分の兄弟をさばいたりする人は、律法の悪口を言い、律法をさばこうとしているのである。あなたが律法をさばこうとしているのなら、あなたは律法の実践者ではなく、裁き手である。

590412律法制定者であり、裁き手である方は一人、救うことも滅ぼすこともできる方である。隣人をさばこうとしているあなたは、いったい何者なのか。

 

新共同訳1987

4:11 兄弟たち、悪口を言い合ってはなりません。兄弟の悪口を言ったり、自分の兄弟を裁いたりする者は、律法の悪口を言い、律法を裁くことになります。もし律法を裁くなら、律法の実践者ではなくて、裁き手です。

4:12 律法を定め、裁きを行う方は、おひとりだけです。この方が、救うことも滅ぼすこともおできになるのです。隣人を裁くあなたは、いったい何者なのですか。

 

前田訳1978

4:11 兄弟方、互いにそしりなさるな。兄弟をそしり、兄弟を裁くものは、律法をそしり、律法を裁くものです。もし律法を裁くならば、あなたは律法の実行者ではなくてその審判者です。

4:12 律法者また審判者はひとりにいまし、救いまた滅ぼしえたもう方です。しかるに、隣びとを裁くあなたはだれですか。

 

新改訳1970

4:11 兄弟たち。互いに悪口を言い合ってはいけません。自分の兄弟の悪口を言い、自分の兄弟をさばく者は、律法の悪口を言い、律法をさばいているのです。あなたが、もし律法をさばくなら、律法を守る者ではなくて、さばく者です。

4:12 律法を定め、さばきを行なう方は、ただひとりであり、その方は救うことも滅ぼすこともできます。隣人をさばくあなたは、いったい何者ですか。

 

塚本訳1963

4:11 兄弟達よ、互いに譏るな。兄弟を譏る者、兄弟を審く者は、律法を譏り、律法を審くのである。そして君達が律法を審けば、律法を行う者でなく(その)審判者である。

4:12 立法者また審判者は、(人を)救いまた滅ぼすことの出来る彼(ただ)一人である。(神に代わって)隣人を審く君は(一体)何者だ!

 

口語訳1955

4:11 兄弟たちよ。互に悪口を言い合ってはならない。兄弟の悪口を言ったり、自分の兄弟をさばいたりする者は、律法をそしり、律法をさばくやからである。もしあなたが律法をさばくなら、律法の実行者ではなくて、その審判者なのである。

4:12 しかし、立法者であり審判者であるかたは、ただひとりであって、救うことも滅ぼすこともできるのである。しかるに、隣り人をさばくあなたは、いったい、何者であるか。

 

文語訳1917

"590411","兄弟よ、互ひに謗るな。兄弟を謗る者、兄弟を審く者は、これ律法を誹り、律法を審くなり。汝もし律法を審かば、律法をおこなふ者にあらずして審判人なり。"

"590412","立法者また審判者は唯一人にして、救ふことをも滅ぼすことをも爲し得るなり。なんぢ誰なれば隣を審くか。"

 

****************************************

各国聖書引照編集

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

新共同 Tペテ2:1

2:1 だから、悪意、偽り、偽善、ねたみ、悪口をみな捨て去って、

 

新共同 マタ 7:1

7:1 「人を裁くな。あなたがたも裁かれないようにするためである。

 

新共同 ヘブ 12:23

12:23 天に登録されている長子たちの集会、すべての人の審判者である神、完全なものとされた正しい人たちの霊、

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

口語訳 ロマ 14:3

14:3 食べる者は食べない者を軽んじてはならず、食べない者も食べる者をさばいてはならない。神は彼を受けいれて下さったのであるから。

 

口語訳 Tコリ4:5

4:5 だから、主がこられるまでは、何事についても、先走りをしてさばいてはいけない。主は暗い中に隠れていることを明るみに出し、心の中で企てられていることを、あらわにされるであろう。その時には、神からそれぞれほまれを受けるであろう。

 

口語訳 ロマ 7:7

7:7 それでは、わたしたちは、なんと言おうか。律法は罪なのか。断じてそうではない。しかし、律法によらなければ、わたしは罪を知らなかったであろう。すなわち、もし律法が「むさぼるな」と言わなかったら、わたしはむさぼりなるものを知らなかったであろう。

 

(日)新共同訳1987の引照

新共同 ヤコ 5:7-10

5:7 兄弟たち、主が来られるときまで忍耐しなさい。農夫は、秋の雨と春の雨が降るまで忍耐しながら、大地の尊い実りを待つのです。

5:8 あなたがたも忍耐しなさい。心を固く保ちなさい。主が来られる時が迫っているからです。

5:9 兄弟たち、裁きを受けないようにするためには、互いに不平を言わぬことです。裁く方が戸口に立っておられます。

5:10 兄弟たち、主の名によって語った預言者たちを、辛抱と忍耐の模範としなさい。

 

新共同 Uコリ12:20

12:20 わたしは心配しています。そちらに行ってみると、あなたがたがわたしの期待していたような人たちではなく、わたしの方もあなたがたの期待どおりの者ではない、ということにならないだろうか。争い、ねたみ、怒り、党派心、そしり、陰口、高慢、騒動などがあるのではないだろうか。

 

新共同 Tペテ2:1

2:1 だから、悪意、偽り、偽善、ねたみ、悪口をみな捨て去って、

 

新共同 ヤコ 2:8

2:8 もしあなたがたが、聖書に従って、「隣人を自分のように愛しなさい」という最も尊い律法を実行しているのなら、それは結構なことです。

 

新共同 ヤコ 1:22

1:22 御言葉を行う人になりなさい。自分を欺いて、聞くだけで終わる者になってはいけません。

 

新共同 ロマ 14:4

14:4 他人の召し使いを裁くとは、いったいあなたは何者ですか。召し使いが立つのも倒れるのも、その主人によるのです。しかし、召し使いは立ちます。主は、その人を立たせることがおできになるからです。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

口語訳 ロマ 14:4

14:4 他人の僕をさばくあなたは、いったい、何者であるか。彼が立つのも倒れるのも、その主人によるのである。しかし、彼は立つようになる。主は彼を立たせることができるからである。

 

****************************************

 

 

 

 

 

 

****************************************

ヤコブ 4:13−17

ヤコブの条件

 

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

590413さて、「今日か明日、われわれはこれこれの町に行って、そこで一年ばかり過ごし、商売をしてひと儲けしよう」と言っている者たちよ、

590414あなたがたは明日に属すること、自分の命がどのよう〔になる〕かを弁(わきま)えているわけではないのだ。あなたがたは、しばらくの間現れて、ついで消え失せてしまう霧なのである。

590415あなたがたは「もし主が望まれるなら、私たちは生きて、あれこれのことをするだろう」と言うべきなのに……。

590416ところが、あなたがたは自分の大言壮語を誇っている。このような誇りはすべて邪悪である。

590417それゆえ、良いことをすべきだとわかっていて、これを行なわないなら、それはその人の罪である。

 

新共同訳1987

4:13 よく聞きなさい。「今日か明日、これこれの町へ行って一年間滞在し、商売をして金もうけをしよう」と言う人たち、

4:14 あなたがたには自分の命がどうなるか、明日のことは分からないのです。あなたがたは、わずかの間現れて、やがて消えて行く霧にすぎません。

4:15 むしろ、あなたがたは、「主の御心であれば、生き永らえて、あのことやこのことをしよう」と言うべきです。

4:16 ところが、実際は、誇り高ぶっています。そのような誇りはすべて、悪いことです。

4:17 人がなすべき善を知りながら、それを行わないのは、その人にとって罪です。

 

前田訳1978

4:13 よく聞いてください、「われらはきょうかあす、これこれの町へ行って、そこで一年過ごし、商いをして利益を得よう」という人たちよ。

4:14 あなた方はあすのことがわかっていません。あなた方のいのちが何でしょう。あなた方はしばし現われて、それから消える霧です。

4:15 むしろあなた方はこういうべきです。「主のみ心ならばわれらは生きて、このことあのことをしましょう」と。

4:16 しかるに今あなた方は大言壮語して高ぶっています。すべてそのような高ぶりは悪です。

4:17 さて、善を行なうことを知って行なわねば、それはその人にとって罪です。

 

新改訳1970

4:13 聞きなさい。「きょうか、あす、これこれの町に行き、そこに一年いて、商売をして、もうけよう。」と言う人たち。

4:14 あなたがたには、あすのことはわからないのです。あなたがたのいのちは、いったいどのようなものですか。あなたがたは、しばらくの間現われて、それから消えてしまう霧にすぎません。

4:15 むしろ、あなたがたはこう言うべきです。「主のみこころなら、私たちは生きていて、このことを、または、あのことをしよう。」

4:16 ところがこのとおり、あなたがたはむなしい誇りをもって高ぶっています。そのような高ぶりは、すべて悪いことです。

4:17 こういうわけで、なすべき正しいことを知っていながら行なわないなら、それはその人の罪です。

 

塚本訳1963

4:13 さあ来い、「今日か明日どこそこの町に行き、一年其処に居り商売をして儲けてやろう」と言う者達!

4:14 (だが)君達は明日のことを知らないのだ。君達の生命は何か。君達は一寸見えて、(直)またあとで見えなく成る湯気ではないか。

4:15 その代わりに君達はこう言わねばならぬ、「主の御心ならば、私達はいきていてこのことあのことを為よう!」

4:16 しかし今君達は誇り高ぶっている、こんな誇りは皆悪い。

4:17 だから善を為ることを知ってしないのはその人にとって罪である。

 

口語訳1955

4:13 よく聞きなさい。「きょうか、あす、これこれの町へ行き、そこに一か年滞在し、商売をして一もうけしよう」と言う者たちよ。

4:14 あなたがたは、あすのこともわからぬ身なのだ。あなたがたのいのちは、どんなものであるか。あなたがたは、しばしの間あらわれて、たちまち消え行く霧にすぎない。

4:15 むしろ、あなたがたは「主のみこころであれば、わたしは生きながらえもし、あの事この事もしよう」と言うべきである。

4:16 ところが、あなたがたは誇り高ぶっている。このような高慢は、すべて悪である。

4:17 人が、なすべき善を知りながら行わなければ、それは彼にとって罪である。

 

文語訳1917

"590413","聽け『われら今日もしくは明日それがしの町に往きて、一年の間かしこに留り、賣買して利を得ん』と言ふ者よ、"

"590414","汝らは明日のことを知らず、汝らの生命は何ぞ、暫く現れて遂に消ゆる霧なり。"

"590415","汝等その言ふところに易へて『主の御意ならば、我ら活きて此のこと、或は彼のことを爲さん』と言ふべきなり。"

"590416","されど今なんぢらは高ぶりて誇る、斯くのごとき誇りはみな惡しきなり。"

"590417","人善を行ふことを知りて、之を行はぬは罪なり。"

 

****************************************

各国聖書引照編集

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

新共同 使  18:21

18:21 「神の御心ならば、また戻って来ます」と言って別れを告げ、エフェソから船出した。

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

口語訳 Tコリ7:29-31

7:29 兄弟たちよ。わたしの言うことを聞いてほしい。時は縮まっている。今からは妻のある者はないもののように、

7:30 泣く者は泣かないもののように、喜ぶ者は喜ばないもののように、買う者は持たないもののように、

7:31 世と交渉のある者は、それに深入りしないようにすべきである。なぜなら、この世の有様は過ぎ去るからである。

 

口語訳 Tコリ11:30

11:30 あなたがたの中に、弱い者や病人が大ぜいおり、また眠った者も少なくないのは、そのためである。

 

口語訳 ロマ 1:9-10

1:9 わたしは、祈のたびごとに、絶えずあなたがたを覚え、いつかは御旨にかなって道が開かれ、どうにかして、あなたがたの所に行けるようにと願っている。このことについて、わたしのためにあかしをして下さるのは、わたしが霊により、御子の福音を宣べ伝えて仕えている神である。

1:10 (9節に合節)

 

口語訳 ロマ 15:32

15:32 また、神の御旨により、喜びをもってあなたがたの所に行き、共になぐさめ合うことができるように祈ってもらいたい。

 

口語訳 Tコリ16:7

16:7 わたしは今、あなたがたに旅のついでに会うことは好まない。もし主のお許しがあれば、しばらくあなたがたの所に滞在したいと望んでいる。

 

口語訳 Tコリ15:58

15:58 だから、愛する兄弟たちよ。堅く立って動かされず、いつも全力を注いで主のわざに励みなさい。主にあっては、あなたがたの労苦がむだになることはないと、あなたがたは知っているからである。

 

口語訳 ガラ 6:10

6:10 だから、機会のあるごとに、だれに対しても、とくに信仰の仲間に対して、善を行おうではないか。

 

口語訳 ピリ 3:12

3:12 わたしがすでにそれを得たとか、すでに完全な者になっているとか言うのではなく、ただ捕えようとして追い求めているのである。そうするのは、キリスト・イエスによって捕えられているからである。

 

口語訳 ロマ 14:23

14:23 しかし、疑いながら食べる者は、信仰によらないから、罪に定められる。すべて信仰によらないことは、罪である。

 

(日)新共同訳1987の引照

新共同 ヤコ 5:1

5:1 富んでいる人たち、よく聞きなさい。自分にふりかかってくる不幸を思って、泣きわめきなさい。

 

新共同 Uペテ2:17

2:17 この者たちは、干上がった泉、嵐に吹き払われる霧であって、彼らには深い暗闇が用意されているのです。

 

新共同 Tコリ5:6

5:6 あなたがたが誇っているのは、よくない。わずかなパン種が練り粉全体を膨らませることを、知らないのですか。

 

新共同 Uペテ2:21

2:21 義の道を知っていながら、自分たちに伝えられた聖なる掟から離れ去るよりは、義の道を知らなかった方が、彼らのためによかったであろうに。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

口語訳 ロマ 1:9-10

1:9 わたしは、祈のたびごとに、絶えずあなたがたを覚え、いつかは御旨にかなって道が開かれ、どうにかして、あなたがたの所に行けるようにと願っている。このことについて、わたしのためにあかしをして下さるのは、わたしが霊により、御子の福音を宣べ伝えて仕えている神である。

1:10 (9節に合節)

 

口語訳 ヤコ 1:22-25

1:22 そして、御言を行う人になりなさい。おのれを欺いて、ただ聞くだけの者となってはいけない。

1:23 おおよそ御言を聞くだけで行わない人は、ちょうど、自分の生れつきの顔を鏡に映して見る人のようである。

1:24 彼は自分を映して見てそこから立ち去ると、そのとたんに、自分の姿がどんなであったかを忘れてしまう。

1:25 これに反して、完全な自由の律法を一心に見つめてたゆまない人は、聞いて忘れてしまう人ではなくて、実際に行う人である。こういう人は、その行いによって祝福される。

 

****************************************