****************************************

士師記 9:1−6       

アビメレク、王になる

 

翻訳比較


フランシ スコ会訳2013
001
エルバアルの子アビメレクは、シケムにいる母親の 兄弟たちのもとに行き、彼らと母方の一族の氏族全員に言った、

002「どうか、シケムの頭たち全員に、『エルバアルの 息子七十人があなたたちを治めるのがよいか、それともあなたたちの一人があなたたちを治めるのがよいか』と尋ねてください。わた しがあなたたちの骨肉であることを覚えておいてください」。

003エルバアルの母親の兄弟たちは彼に代わってシケム の頭たち全員にこれらのことをすべて語った。彼らの心はアビメレクへと傾いた。「彼はわれわれの兄弟だ」と考えたからである。

004彼らはバアル・ベリトの神殿から銀七十枚を彼に与 えた。アビメレクは向こう見ずなならず者を雇い入れ、彼らはアビメレクに従った。

005彼はオフラにある父親の家に行き、自分の兄弟であ るエルバアルの七十人の息子たちを一つの石の上で殺した。しかし、エルバアルの末の子ヨタムは隠れて生き残った。

006さて、シケムの頭全員とベト・ミロの者はみな集ま り、シケムにある石柱のそばの大木の傍らに行き、アビメレクを王とした。


 

新共同訳1987

9:1 エルバアルの子アビメレクはシケムに来て、母方のおじたちに会い、彼らと母の家族が属する一族全員とにこう言った。

9:2 「シケムのすべての首長にこう言い聞かせてください。あなたたちにとって、エルバアルの息子七十人全部に治められるのと、一人の息子に治められるのと、ど ちらが得か。ただしわたしが、あなたたちの骨であり肉だということを心に留めよ。」

9:3 母方のおじたちは、彼に代わってこれらの言葉をことごとくシケムのすべての首長に告げた。彼らは、「これは我々の身内だ」と思い、その心はアビメレクに傾 いた。

9:4 彼らがバアル・ベリトの神殿から銀七十をとってアビメレクに渡すと、彼はそれで命知らずのならず者を数名雇い入れ、自分に従わせた。

9:5 彼はオフラにある父の家に来て、自分の兄弟であるエルバアルの子七十人を一つの石の上で殺した。末の子ヨタムだけは身を隠して生き延びた。

9:6 シケムのすべての首長とベト・ミロの全員が集まり、赴いて、シケムの石柱のあるテレビンの木の傍らでアビメレクを王とした。

 

新改訳1970

9:1 さて、エルバアルの子アビメレクは、シェケムにいる自分の母の身内の者たちのところに行き、彼らと母の一族の氏族全員に告げて言った。

9:2 「どうかシェケムのすべての者に、よく言って聞かせてください。エルバアルの息子七十人がみなで、あなたがたを治めるのと、ただひとりがあなたがたを治め るのと、あなたがたにとって、どちらがよいか。私があなたがたの骨肉であることを思い起こしてください。」

9:3 アビメレクの母の身内の者たちが、彼に代わって、これらのことをみな、シェケムのすべての者に言って聞かせたとき、彼らの心はアビメレクに傾いた。彼らは 「彼は私たちの身内の者だ。」と思ったからである。

9:4 彼らはバアル・ベリテの宮から銀七十シェケルを取り出して彼に与えた。アビメレクはそれで、ごろつきの、ずうずうしい者たちを雇った。彼らはアビメレクの あとについた。

9:5 それから、アビメレクはオフラにある彼の父の家に行って、自分の兄弟であるエルバアルの息子たち七十人を一つの石の上で殺した。しかし、エルバアルの末子 ヨタムは隠れていたので生き残った。

9:6 それで、シェケムの者とベテ・ミロの者はみな集まり、出かけて行って、シェケムにある石の柱のそばの樫の木のところで、アビメレクを王とした。

 

口語訳1955

9:1 さてエルバアルの子アビメレクはシケムに行き、母の身内の人たちのもとに行って、彼らと母の父の家の一族とに言った、

9:2 「どうぞ、シケムのすべての人々の耳に告げてください、『エルバアルのすべての子七十人であなたがたを治めるのと、ただひとりであなたがたを治めるのと、 どちらがよいか。わたしがあなたがたの骨肉であることを覚えてください』と」。

9:3 そこで母の身内の人たちがアビメレクに代ってこれらの言葉をことごとくシケムのすべての人々の耳に告げると、彼らは心をアビメレクに傾け、「彼はわれわれ の兄弟だ」と言って、

9:4 バアル・ベリテの宮から銀七十シケルを取って彼に与えた。アビメレクはそれをもって、やくざのならず者を雇って自分に従わせ、

9:5 オフラにある父の家に行って、エルバアルの子で、自分の兄弟である七十人を、一つの石の上で殺した。ただしエルバアルの末の子ヨタムは身を隠したので生き 残った。

9:6 そこでシケムのすべての人々とベテミロのすべての人々は集まり、行ってシケムにある石の柱のかたわらのテレビンの木のもとで、アビメレクを立てて王とし た。

 

文 語訳1917
9:1 ヱルバアルの子アビメレク、シケムに往きその母の兄弟のもとに至りて彼らおよびすべて其母の父の家の一族に語りて云ひけるは
9:2 ねがはくはシケムのすべての民の耳に斯く告よヱルバアルのすべての子七十人して汝らを治むると一人して汝らを治むると孰れか汝らのためによきやまた我は汝 らの骨肉なるを記えよと
9:3 その母の兄弟アビメレクのことにつきて此等の言をことごとくシケムの人々の耳に語りしに是はわれらの兄弟なりといひて心をアビメレクに傾むけ
9:4 バアルベリテの社より銀七十をとりて之に與ふアビメレクこれをもて遊蕩にして輕躁なる者等を傭ひておのれに從はせ
9:5 オフラに在る父の家に往きてヱルバアルの子なるその兄弟七十人を一つの石の上に殺せり但しヱルバアルの季の子ヨタムは身を潜めしに由て遺されたり
9:6 ここにおいてシケムのすべての民およびミロの諸の人集り往てシケムの碑の旁なる橡樹の邊にてアビメレクを立て王となしけるが



****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 使  17:5

17:5 ところが、ユダヤ人た ちは、それをねたんで、町をぶらついているならず者らを集めて暴動を起し、町を騒がせた。それからヤソンの家を襲い、ふたりを民衆の 前にひっぱり出そうと、しきりに捜した。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 使  17:5

17:5 しかし、ユダヤ人たちはそれをねたみ、広場にたむろしているならず者を何人か抱き込んで暴動を起こし、町を混乱させ、ヤソンの家を襲い、二人を民衆の前に 引き出そうとして捜した。

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

士師記 9:7−21      

ヨタムの抗議

 

翻訳比較


フランシ スコ会訳2013
007
このことがヨタムに告げられると、彼は行ってゲリ ジム山の頂に立ち、声をあげ、叫んで言った、

「シケムの頭たちよ、わたしの言うことを聞け。

そうすれば、神はあなたたちの言うことを

聞いてくださるだろう。

008木々は、油を注いで自分たちの王を立てるために

出かけていった。

彼らはオリーブの木に言った、

『わたしたちの王になってください』。

009するとオリーブの木は彼らに言った、

『わたしが神と人に誉れを与える油を捨てて、

木々の上で揺れるために行くだろうか』。

010木々はいちじくの木に言った、

『さあ、あなたがわたしたちの女王になってください』。

011すると、いちじくの木は彼らに言った、

『わたしが甘い香りと、おいしい実を捨てて、

木々の上で揺れるために行くでしょうか』。

012木々はぶどうの木に言った、

『さあ、あなたがわたしたちの女王になってください』。

013すると、ぶどうの木は彼らに言った、

『わたしが神と人とを喜ばせるぶどう酒を捨てて、

木々の上で揺れるために行くでしょうか』。

014木々はみなで茨に言った、

『さあ、あなたがわたしたちの王になってください』。

015すると、茨は木々に言った、

『もし、あなたたちが誠実をもってわたしに油を注ぎ、

自分たちの王とするのなら、

来て、わたしの陰に身を寄せなさい。

しかし、もしそうしないなら、茨から火が出て、

レバノンの杉を焼き尽くす』。

016さて、もしあなたたちが誠実を尽くして振る舞い、 アビメレクを王とし、もしあなたたちがエルバアルとその一族をしかるべく遇し、もし彼の働きにふさわしく報いていたとしたら――

017実にわたしの父はあなたたちのために戦い、命を懸 けて、あなたたちをミディアン人の手から救ったのだ。

018しかし、あなたたちは今日、わたしの父の家に対し て立ち上がり、彼の七十人の息子たちを一つの石の上で殺した。そして女奴隷の子アビメレクを、あなたたちの兄弟であるということ で、シケムの頭たちの王とした。――

019もし、あなたたちがエルバアルとその家に対して誠 実を尽くして振る舞ったのなら、アビメレクのことを喜べ。彼もまたあなたたちのことを喜ぶ。

020しかし、もしそうでないなら、アビメレクから火が 出て、シケムの頭たちとベト・ミロを焼き尽くす。またシケムの頭たちとベト・ミロから火が出て、アビメレクを焼き尽くす」。

021ヨタムは逃げ去った。彼は兄アビメレクを避け、ベ エルに行ってそこに住んだ。


 

新共同訳1987

9:7 このことがヨタムに知らされると、彼はゲリジム山の頂に行って立ち、大声を張り上げて言った。「シケムの首長たちよ。わたしの言うことを聞いてください。 そうすれば、神はあなたたちの言うことを/聞き入れてくださる。

9:8 木々が、だれかに油を注いで/自分たちの王にしようとして/まずオリーブの木に頼んだ。『王になってください。』

9:9 オリーブの木は言った。『神と人に誉れを与える/わたしの油を捨てて/木々に向かって手を振りに/行ったりするものですか。』

9:10 木々は、いちじくの木に頼んだ。『それではあなたが女王になってください。』

9:11 いちじくの木は言った。『わたしの甘くて味のよい実を捨てて/木々に向かって手を振りに/行ったりするものですか。』

9:12 木々は、ぶどうの木に頼んだ。『それではあなたが女王になってください。』

9:13 ぶどうの木は言った。『神と人を喜ばせる/わたしのぶどう酒を捨てて/木々に向かって手を振りに/行ったりするものですか。』

9:14 そこですべての木は茨に頼んだ。『それではあなたが王になってください。』

9:15 茨は木々に言った。『もしあなたたちが誠意のある者で/わたしに油を注いで王とするなら/来て、わたしの陰に身を寄せなさい。そうでないなら、この茨から /火が出て、レバノンの杉を焼き尽くします。』

9:16 さて、あなたたちはアビメレクを王としたが、それは誠意のある正しい行動だろうか。それがエルバアルとその一族を正当に遇し、彼の手柄にふさわしく報いる ことだろうか。

9:17 わたしの父はあなたたちのために戦い、命をかけて、あなたたちをミディアンの手から救い出した。

9:18 ところが今日、あなたたちはわたしの父の家に背いて立ち上がり、その息子七十人を一つの石の上で殺し、女奴隷の子アビメレクを、ただ自分たちの身内だから というだけで、シケムの首長たちの上に立てて王とした。

9:19 もし今日、あなたたちがエルバアルとその一族とに対して誠意をもって正しく行動したのなら、アビメレクと共に喜び祝うがよい。彼もまたあなたたちと共に喜 び祝うがよい。

9:20 もしそうでなければ、アビメレクから火が出て、シケムの首長たちとベト・ミロをなめ尽くす。またシケムの首長たちとベト・ミロから火が出て、アビメレクを なめ尽くす。」

9:21 ヨタムは逃げ去った。彼は逃げてベエルに行き、兄弟アビメレクを避けてそこに住んだ。

 

新改訳1970

9:7 このことがヨタムに告げられたとき、彼は行って、ゲリジム山の頂上に立ち、声を張り上げ、彼らに叫んで言った。「シェケムの者たち。私に聞け。そうすれば 神はあなたがたに聞いてくださろう。

9:8 木々が自分たちの王を立てて油をそそごうと出かけた。彼らはオリーブの木に言った。『私たちの王となってください。』

9:9 すると、オリーブの木は彼らに言った。『私は神と人とをあがめるために使われる私の油を捨て置いて、木々の上にそよぐために出かけなければならないだろう か。』

9:10 ついで、木々はいちじくの木に言った。『来て、私たちの王となってください。』

9:11 しかし、いちじくの木は彼らに言った。『私は、私の甘みと私の良い実を捨て置いて、木々の上にそよぐために出かけなければならないだろうか。』

9:12 それから、木々はぶどうの木に言った。『来て、私たちの王となってください。』

9:13 しかし、ぶどうの木は彼らに言った。『私は、神と人とを喜ばせる私の新しいぶどう酒を捨て置いて、木々の上にそよぐために出かけなければならないだろう か。』

9:14 そこで、すべての木がいばらに言った。『来て、私たちの王となってください。』

9:15 すると、いばらは木々に言った。『もしあなたがたがまことをもって私に油をそそぎ、あなたがたの王とするなら、来て、私の陰に身を避けよ。そうでなけれ ば、いばらから火が出て、レバノンの杉の木を焼き尽くそう。』

9:16 今、あなたがたはまことと真心をもって行動して、アビメレクを王にしたのか。あなたがたはエルバアルとその家族とを、ねんごろに取り扱い、彼のてがらに報 いたのか。

9:17 私の父は、あなたがたのために戦い、自分のいのちをかけて、あなたがたをミデヤン人の手から助け出したのだ。

9:18 あなたがたは、きょう、私の父の家にそむいて立ち上がり、その息子たち七十人を、一つの石の上で殺し、女奴隷の子アビメレクをあなたがたの身内の者だから というので、シェケムの者たちの王として立てた。

9:19 もしあなたがたが、きょう、エルバアルと、その家族とにまことと真心をもって行動したのなら、あなたがたはアビメレクを喜び、彼もまた、あなたがたを喜ぶ がよい。

9:20 そうでなかったなら、アビメレクから火が出て、シェケムとベテ・ミロの者たちを食い尽くし、シェケムとベテ・ミロの者たちから火が出て、アビメレクを食い 尽くそう。」

9:21 それから、ヨタムは逃げ去り、ベエルに行き、兄弟アビメレクを避けてそこに住んだ。

 

口語訳1955

9:7 このことをヨタムに告げる者があったので、ヨタムは行ってゲリジム山の頂に立ち、大声に叫んで彼らに言った、「シケムの人々よ、わたしに聞きなさい。そう すれば神はあなたがたに聞かれるでしょう。

9:8 ある時、もろもろの木が自分たちの上に王を立てようと出て行ってオリブの木に言った、『わたしたちの王になってください』。

9:9 しかしオリブの木は彼らに言った、『わたしはどうして神と人とをあがめるために用いられるわたしの油を捨てて行って、もろもろの木を治めることができま しょう』。

9:10 もろもろの木はまたいちじくの木に言った、『きてわたしたちの王になってください』。

9:11 しかしいちじくの木は彼らに言った、『わたしはどうしてわたしの甘味と、わたしの良い果実とを捨てて行って、もろもろの木を治めることができましょう』。

9:12 もろもろの木はまたぶどうの木に言った、『きてわたしたちの王になってください』。

9:13 しかし、ぶどうの木は彼らに言った、『わたしはどうして神と人とを喜ばせるわたしのぶどう酒を捨てて行って、もろもろの木を治めることができましょう』。

9:14 そこですべての木はいばらに言った、『きてわたしたちの王になってください』。

9:15 いばらはもろもろの木に言った、『あなたがたが真実にわたしを立てて王にするならば、きてわたしの陰に難を避けなさい。そうしなければ、いばらから火が出 てレバノンの香柏を焼きつくすでしょう』。

9:16 あなたがたがアビメレクを立てて王にしたことは、真実と敬意とをもってしたものですか。あなたがたはエルバアルとその家をよく扱い、彼のおこないに応じて したのですか。

9:17 わたしの父はあなたがたのために戦い、自分の命を投げ出して、あなたがたをミデアンの手から救い出したのに、

9:18 あなたがたは、きょう、わたしの父の家に反抗して起り、その子七十人を一つの石の上で殺し、その腰元の子アビメレクをあなたがたの身内の者であるゆえに立 てて、シケムの人々の王にしました。

9:19 あなたがたが、きょう、エルバアルとその家になされたことが真実と敬意をもってしたものであるならば、アビメレクのために喜びなさい。彼もまたあなたがた のために喜ぶでしょう。

9:20 しかし、そうでなければ、アビメレクから火が出て、シケムの人々とベテミロとを焼きつくし、またシケムの人々とベテミロからも火が出てアビメレクを焼きつ くすでしょう」。

9:21 こうしてヨタムは走って逃げ去り、ベエルに行き、兄弟アビメレクの顔をさけてそこに住んだ。

 


文 語訳1917
9:7 ヨタムにかくと告るものありければ往てゲリジム山の巓に立ち聲を揚て號びかれらにいひけるはシケムの民よ我に聽よ神また汝らに聽たまはん
9:8 樹木出ておのれのうへに王を立んとし橄欖の樹に汝われらの王となれよといひけるに
9:9 橄欖の樹之にいふ我いかで人の我に取て神と人とを崇むるところのそのわが油を棄て往て樹木の上に戰ぐべけんやと
9:10 樹木また無花果樹に汝來りて我らの王となれといひけるに
9:11 無花果樹之にいひけらく我いかでわが甜美とわが善き果を棄て往きて樹木の上に戰ぐべけんやと
9:12 樹木また葡萄の樹に汝來りて我らの王となれよといふに
9:13 葡萄の樹之にいひけるは我いかで神と人を悦こばしむるわが葡萄酒を棄て往て樹木の上に戰ぐべけんやと
9:14 ここにおいてすべての樹木荊に汝來りて我らの王となれよといひければ
9:15 荊樹木にいふ汝らまことに我を立て汝らの王と爲さば來りて我が庇蔭に托れ然せずば荊より火出てレバノンの香柏を燒き殫すべしと
9:16 抑汝らがアビメレクを立て王となせしは眞實と誠意をもて爲しことなるや汝等はヱルバアルと其家を善く待ひかれの手のなせし所に循ひて之にむくいしや
9:17 夫わが父は汝らのため戰ひ生命を惜まずして汝らをミデアンの手より救ひ出したるに
9:18 汝ら今日おこりてわが父の家を攻めその子七十人を一つの石の上に殺しその侍妾の子アビメレクは汝らの兄弟なるをもて之を立てシケムの民の王となせり
9:19 汝らが今日ヱルバアルとその家になせしこと眞實と誠意をもてなせし者ならば汝らアビメレクのために悦べ彼も汝らのために悦ぶべし
9:20 若し然らずばアビメレクより火いでてシケムの民とミロの家を燬つくさんまたシケムの民とミロの家よりも火いでてアビメレクを燬つくすべしと
9:21 かくてヨタム走り遁れてベエルに往きその兄弟アビメレクの面を避て彼所に住めり


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 ヨハ 4:20

4:20 わたしたちの先祖は、 この山で礼拝をしたのですが、あなたがたは礼拝すべき場所は、エルサレムにあると言っています」。

 

口 語訳 ピリ 3:3

3:3 神の霊によって礼拝をし、キリスト・イエスを誇とし、肉を頼みとしないわたしたちこそ、割礼の者である。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 ヨハ 4:20

4:20 わたしどもの先祖はこの山で礼拝しましたが、あなたがたは、礼拝すべき場所はエルサレムにあると言っています。」

 

****************************************

 

 

 

****************************************

士師記 9:22−25     

アビメレクとシケムの不和

 

翻訳比較


フランシ スコ会訳2013
022
アビメレクは三年間イスラエルを支配したが、

023神はアビメレクとシケムの頭たちの間に悪霊を送ら れたので、シケムの頭たちはアビメレクを裏切った。

024それは、エルバアルの七十人の息子に対する不法に 報復するためであり、また、彼らを殺した兄弟アビメレクと、彼の手を強めてその兄弟を殺させたシケムの頭たちの上に、その血の責 任を問うためであった。

025シケムの頭たちは、アビメレクに対して山々の頂に 待ち伏せる者を配したが、彼らはそこを通る者をみな襲った。このことはアビメレクに報告された。


 

新共同訳1987

9:22 一方、アビメレクは三年間イスラエルを支配下においていたが、

9:23 神はアビメレクとシケムの首長の間に、険悪な空気を送り込まれたので、シケムの首長たちはアビメレクを裏切ることになった。

9:24 こうしてエルバアルの七十人の息子に対する不法がそのままにされず、七十人を殺した兄弟アビメレクと、それに手を貸したシケムの首長たちの上に、血の報復 が果たされることになる。

9:25 シケムの首長たちは、山々の頂にアビメレクを待ち伏せる者を配置したが、彼らはそばを通りかかる旅人をだれかれなく襲った。そのことはやがてアビメレクの 知るところとなった。

 

新改訳1970

9:22 アビメレクは三年間、イスラエルを支配した。

9:23 神は、アビメレクとシェケムの者たちの間に悪霊を送ったので、シェケムの者たちはアビメレクを裏切った。

9:24 そのためエルバアルの七十人の息子たちへの暴虐が再現し、彼らの血が、彼らを殺した兄弟アビメレクと、アビメレクに加勢して彼の兄弟たちを殺したシェケム の者たちの上に臨んだ。

9:25 シェケムの者たちは、山々の頂上に彼を待ち伏せる者たちを置いたので、彼らは道でそばを過ぎるすべての者を略奪した。やがて、このことがアビメレクに告げ られた。

 

口語訳1955

9:22 アビメレクは三年の間イスラエルを治めたが、

9:23 神はアビメレクとシケムの人々の間に悪霊をおくられたので、シケムの人々はアビメレクを欺くようになった。

9:24 これはエルバアルの七十人の子が受けた暴虐と彼らの血が、彼らを殺した兄弟アビメレクの上と、彼の手を強めてその兄弟を殺させたシケムの人々の上とに報い となってきたのである。

9:25 シケムの人々は彼に敵して待ち伏せする者を山々の頂におき、すべてその道を通り過ぎる者を略奪させた。このことがアビメレクに告げ知らされた。

 

文 語訳1917
9:22 アビメレク三年の間イスラエルを治めたりしが
9:23 神アビメレクとシケムの民のあひだに惡鬼をおくりたまひたればシケムの民アビメレクを欺くにいたる
9:24 是ヱルバアルの七十人の子が受たる殘忍と彼らの血のこれを殺せしその兄弟アビメレクおよび彼の手に力をそへてその兄弟を殺さしめたるシケムの人々に報い來 るなり
9:25 シケムの人伏兵を山の巓に置て彼を窺はしめ其途を經て傍を過る者を凡て褫しめたり或人之をアビメレクに告ぐ



****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 マタ 23:35-36

23:35 こうして義人アベルの血から、聖所と祭壇との間であなたがたが殺したバラキヤの子ザカリヤの血に至るまで、地上に流された義人の血の 報いが、ことごとくあなたがたに及ぶであろう。

23:36 よく言っておく。これらのことの報いは、みな今の時代に及ぶであろう。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 マコ 1:31

1:31 イエスがそばに行き、手を取って起こされると、熱は去り、彼女は一同をもてなした。

 

新共同 マタ 23:35-36

23:35 こうして、正しい人アベルの血から、あなたたちが聖所と祭壇の間で殺したバラキアの子ゼカルヤの血に至るまで、地上に流された正しい人の血はすべて、あな たたちにふりかかってくる。

23:36 はっきり言っておく。これらのことの結果はすべて、今の時代の者たちにふりかかってくる。」

 

****************************************

 

 

 

****************************************

士師記 9:26−29     

シケムに対するガアルの扇動

 

翻訳比較


フランシ スコ会訳2013
026
エベドの子ガアルとその兄弟たちがシケムにやって 来たが、シケムの頭たちは彼を信用した。

027人々は野に出てぶどうを摘み取り踏み搾って、祭り をした。それから自分たちの神殿に行って飲み食いし、アビメレクをののしった。

028エベドの子ガアルは言った、「アビメレクとは何者 なのだ。あいつに仕えなければならないわれわれシケム人とは何者なのだ。彼はエルバアルの子で、ゼブルが彼の役人ではないか。彼 らこそシケムの父ハモルの人々に仕えなければならない。なぜ、われわれがあいつに仕えなければならないのだ。

029誰かこの民をわたしの手に託してくれないものか。 そうすれば、アビメレクを追い出し、アビメレクに向かって、『お前の軍隊を増強して出てこい』と言ってやる」。


 

新共同訳1987

9:26 エベドの子ガアルとその兄弟たちがシケムを通りかかったが、シケムの首長たちは彼を信用した。

9:27 首長たちは野に出て、ぶどうを取り入れて踏み、祝宴を催し、神殿に行って飲んで食べ、アビメレクを嘲った。

9:28 エベドの子ガアルは言った。「アビメレクとは何者か、その彼に仕えなければならないとすると、我々シケムの者も何者だろうか。彼はエルバアルの子、ゼブル がその役人で、彼らはシケムの父ハモルの人々に仕える者ではなかったか。なぜ我々が彼に仕えなければならないのか。

9:29 この民がわたしの手に託されるなら、わたしはアビメレクを片づけてやるのに。」彼はアビメレクを念頭に言った。「お前の軍を増強して出て来い。」

 

新改訳1970

9:26 エベデの子ガアルとその身内の者たちが来て、シェケムを通りかかったとき、シェケムの者たちは彼を信用した。

9:27 そこで彼らは畑に出て行って、ぶどうを収穫して、踏んだ。そして祭りをし、自分たちの神の宮にはいって行って、飲み食いし、アビメレクをののしった。

9:28 そのとき、エベデの子ガアルは言った。「アビメレクとは何者か。シェケムとは何者か。われわれが彼に仕えなければならないとは。アビメレクはエルバアルの 子、ゼブルはアビメレクの役人ではないか。シェケムの父ハモルの人々に仕えなさい。なぜわれわれはアビメレクに仕えなければならない のか。

9:29 だれか、この民を私の手に与えてくれないものか。そうすれば私はアビメレクを追い出すのだが。」そして彼はアビメレクに言った。「おまえの軍勢をふやし て、出て来い。」

 

口語訳1955

9:26 さてエベデの子ガアルはその身内の人々と一緒にシケムに移住したが、シケムの人々は彼を信用した。

9:27 人々は畑に出てぶどうを取り入れ、それを踏み絞って祭をし、神の宮に行って飲み食いしてアビメレクをのろった。

9:28 そしてエベデの子ガアルは言った、「アビメレクは何ものか。シケムのわれわれは何ものなれば彼に仕えなければならないのか。エルバアルの子とその役人ゼブ ルはシケムの先祖ハモルの一族に仕えたではないか。われわれはどうして彼に仕えなければならないのか。

9:29 ああ、この民がわたしの手の下にあったらよいのだが。そうすればわたしはアビメレクをやめさせ、アビメレクに向かって『おまえの軍勢を増して出てこい』と 言うであろう」。

 

文語訳1917

9:26 ここにエベデの子ガアル其の兄弟とともにシケムに越ゆきたりしかばシケムの民かれを恃めり
9:27 民田野に出て葡萄を收穫れこれを踐み絞りて祭禮をなしその神の社に入り食ひかつ飮みてアビメレクを詛ふ
9:28 エベデの子ガアルいひけるはアビメレクは如何なるものシケムは如何なるものなればか我ら彼に從ふべき彼はヱルバアルの子に非ずやゼブルその輔佐なるにあら ずやむしろシケムの父ハモルの一族に事ふべし我らなんぞ彼に事ふべけんや
9:29 嗚呼此の民を吾が手に屬しむるものもがな然ば我アビメレクを除かんと而してガアル、アビメレクに汝の軍勢を益て出きたれよと言り


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

士師記 9:30−49     

シケムの破壊

 

翻訳比較


フランシ スコ会訳2013
030
町の長官ゼブルはエベドの子ガアルの言葉を聞い て、怒りを燃やし、

031アルマにいるアビメレクに使者を送って言った、 「ご注意ください。エベドの子ガアルとその兄弟たちがシケムに来ていますが、何と、彼らはこの町をあなたに背かせようとしていま す。

032さあ今、あなたとあなたが率いる者は夜のうちに行 動を起こし、野で待ち伏せ、

033朝、日の出とともに町を急襲してください。ガアル と彼に率いられた者はあなたに反撃してくるでしょうから、思いのままに彼をあしらってください」。

034アビメレクと彼に率いられた者はみな、夜のうちに 立って、四隊に分かれてシケムに対して待ち伏せをした。

035エベドの子ガアルが出てきて町の門の入り口に立つ と、アビメレクと彼に率いられた者とは待ち伏せていた所から出撃した。

036ガアルは人々を見てゼブルに言った、「見よ、人が 山々の頂から下りてくる」。ゼブルは彼に言った、「あなたは、山の影を人のように見ているのでしょう」。

037ガアルは再び言った、「見よ、民が大地のへそから 下りてくる。エロン・メオネニムの道からやって来る一部隊もある」。

038そこでゼブルは彼に言った、「『アビメレクとは何 者なのだ。われわれが仕えなければならないとは』と言ったあなたの口は、いったいどこにあるのですか。あれは、あなたが軽蔑した 民ではないですか。さあ今、出撃して彼と戦いなさい」。

039そこでガアルはシケムの頭たちの先頭に立って出撃 し、アビメレクと戦った。

040アビメレクはガアルに追い迫り、ガアルは彼の前か ら敗走した。刺し殺された者は数多く、門の入り口に至るまで倒れていた。

041アビメレクはアルマに留まった。ゼブルはガアルと その兄弟たちを追い出し、シケムに留まらせなかった。

042翌日、民は野に出たが、そのことがアビメレクに告 げられた。

043彼は自分の民を三隊に分けて野で待ち伏せし、町か ら出てくる民を見つけしだい、彼らに襲いかかって打ち殺した。

044アビメレクと彼に率いられた部隊は、攻撃を仕掛け て町の門の入り口を抑え、ほかの二部隊は野にいる者をみな襲って打ち殺した。

045その日、アビメレクは一日じゅうその町と戦ってこ れを占領し、その中の民を殺した。彼は町を破壊して塩をまいた。

046ミグダル・シケムの頭たちはみなこれを聞き、エ ル・ベリトの神殿の地下室に籠った。

047ミグダル・シケムの頭たちがみな、集まっているこ とがアビメレクに告げられると、

048アビメレクは、自分の率いるすべての者とともに ツァルモン山に登った。アビメレクは手に斧を取り、木の枝を切って肩に担ぎ上げ、自分が率いる者に言った、「お前たちはわたしが したことを見た。さあ、お前たちも急いで同じようにせよ」。

049そこで、彼らもみな各々枝を切り、アビメレクの後 に従っていった。彼らはそれを地下室の上に積み、上から地下室を焼いた。こうして、ミグダル・シケムの者はみな、男と女を合わせ ておよそ千人が死んだ。


 

新共同訳1987

9:30 町の長ゼブルは、エベドの子ガアルの言葉を聞いて激しく怒り、

9:31 使者をアルマにいるアビメレクのもとに送って、こう言わせた。「エベドの子ガアルとその兄弟がシケムに来て、この町をあなたに背かせようとけしかけていま す。

9:32 早速夜のうちに行動を起こし、民を率い、野に待ち伏せして、

9:33 明朝、日の出とともに町に攻撃をかけてください。ガアルとガアルの率いる民があなたを迎え撃とうと出て来るはずです。あなたは、思いのままに彼をあしらう ことができます。」

9:34 アビメレクと配下のすべての民は夜のうちに行動を起こし、四隊に分かれてシケムに向かい、そこで待ち伏せた。

9:35 エベドの子ガアルが出て来て、町の門の入り口に立った。アビメレクは率いる民と共に待ち伏せの場所から立ち上がると、

9:36 ガアルは、その民を見てゼブルに言った。「見よ、山々の頂から民が下りて来る。」ゼブルは、「あれは、山々の影なのに、あなたには人間のように見えるので しょう」と答えた。

9:37 ガアルはもう一度言った。「見よ、地の高みから人が下りて来る。エロン・メオネニムの道から一部隊がやって来る。」

9:38 そこでゼブルは言った。「アビメレクとは何者か、その彼に我々が仕えなければならないとは、と述べたあなたの口はどこに行ったのですか。あれはあなたが軽 蔑した民ではないのですか。すぐ出て行って戦ったらどうです。」

9:39 ガアルは、シケムの首長たちの先頭に立って出て行き、アビメレクと戦った。

9:40 しかし、アビメレクが追い上げ、ガアルは敗走することとなった。斬り倒された者は数多く、城門の入り口にまで及んだ。

9:41 アビメレクはアルマにとどまり、ゼブルはガアルとその兄弟たちを追い払い、シケムにとどまれないようにした。

9:42 翌日、民が野に出て行くと、アビメレクにその知らせが届けられた。

9:43 彼は三部隊に分けた自分の民を指揮して、野に待ち伏せし、町から出て来る民を見つけしだい襲いかかって打ち殺した。

9:44 アビメレクは、自ら率いる部隊と共に攻撃をかけて町の門を抑え、他の二部隊は野にいるすべての者を襲って打ち殺した。

9:45 アビメレクは、その日一日中、その町と戦い、これを制圧し、町にいた民を殺し、町を破壊し、塩をまいた。

9:46 ミグダル・シケムの首長は皆これを聞き、エル・ベリトの神殿の地下壕に入った。

9:47 ミグダル・シケムの首長が皆、集まっていることがアビメレクに知らされると、

9:48 アビメレクは、自分の率いる民をすべて伴ってツァルモン山に登り、斧を手に取って木の枝を切り、持ち上げて肩に担い、自分の率いる民に向かってこう言っ た。「わたしが何をするのか、お前たちは見た。急いで、お前たちも同じようにせよ。」

9:49 民は皆それぞれ枝を切ると、アビメレクについて行って、それを地下壕の上に積み、そこにいる者を攻めたて、地下壕に火をつけた。ミグダル・シケムの人々、 男女合わせて約千人が皆、こうして死んだ。

 

新改訳1970

9:30 この町のつかさゼブルは、エベデの子ガアルの言ったことを聞いて、怒りを燃やし、

9:31 トルマにいるアビメレクのところに使者を送って言わせた。「今、エベデの子ガアルとその身内の者たちがシェケムに来ています。今、彼らは町を、あなたにそ むかせようとしています。

9:32 今、あなたとあなたとともにいる民は、夜のうちに立って、野で待ち伏せなさい。

9:33 朝早く、太陽が上るころ、町に突入しなさい。すると、ガアルと、彼とともにいる民は、あなたに向かって出て来るでしょう。あなたは好機をつかんで、彼らを 攻撃することができます。」

9:34 そこでアビメレクと、彼とともにいた民はみな、夜のうちに立って、四隊に分かれてシェケムに向かって待ち伏せた。

9:35 エベデの子ガアルが出て来て、町の門の入口に立ったとき、アビメレクと、彼とともにいた民は、待ち伏せしていた所から立ち上がった。

9:36 ガアルはその民を見て、ゼブルに言った。「あれ、山々の頂から民が降りて来る。」すると、ゼブルは彼に言った。「あなたは、山々の影が人のように見えるの です。」

9:37 ガアルはまた言った。「いや。人々がこの地の一番高い所から降りて来る。また一隊がメオヌニムの樫の木のほうから来る。」

9:38 すると、ゼブルは彼に言った。「『アビメレクとは何者か。われわれが彼に仕えなければならないとは。』と言ったあなたの口は、いったいどこにあるのです か。あなたが見くびったのは、この民ではありませんか。さあ、今、出て行って、彼と戦いなさい。」

9:39 そこで、ガアルはシェケムの者たちの先頭に立って出て行き、アビメレクと戦った。

9:40 アビメレクが彼を追ったので、ガアルは彼の前から逃げた。そして多くの者が刺し殺されて倒れ、門の入口にまで及んだ。

9:41 アビメレクはアルマにとどまったが、ゼブルは、ガアルとその身内の者たちを追い払って、彼らをシェケムに住ませなかった。

9:42 翌日、民は、野に出かけて行って、アビメレクに告げた。

9:43 そこで、アビメレクは自分の民を引き連れて、それを三隊に分け、野で待ち伏せた。すると、民が町から出て来るのが見えたので、彼らを襲って打った。

9:44 アビメレクと、彼とともにいた一隊は突入して、町の門の入口に立った。一方、他の二隊は野にいたすべての者を襲って、打ち殺した。

9:45 アビメレクはその日、一日中、町で戦い、この町を攻め取り、そのうちにいた民を殺し、町を破壊して、そこに塩をまいた。

9:46 シェケムのやぐらの者たちはみな、これを聞いて、エル・ベリテの宮の地下室にはいって行った。

9:47 シェケムのやぐらの者たちがみな集まったことがアビメレクに告げられたとき、

9:48 アビメレクは、自分とともにいた民とツァルモン山に登って行った。アビメレクは手に斧を取って、木の枝を切り、これを持ち上げて、自分の肩に載せ、共にい る民に言った。「私がするのを見たとおりに、あなたがたも急いでそのとおりにしなさい。」

9:49 それで民もまた、みなめいめい枝を切って、アビメレクについて行き、それを地下室の上に置き、火をつけて、地下室を焼いた。それでシェケムのやぐらの人た ち、男女約一千人もみな死んだ。

 

口語訳1955

9:30 町のつかさゼブルはエベデの子ガアルの言葉を聞いて怒りを発し、

9:31 使者をアルマにおるアビメレクにつかわして言わせた、「エベデの子ガアルとその身内の人々がシケムにきて、町を騒がせ、あなたにそむかせようとしていま す。

9:32 それであなたと、あなたと共におる人々が夜のうちに行って、野に身を伏せ、

9:33 朝になって、日ののぼるとき、早く起き出て町を襲うならば、ガアルと、彼と共におる民は出てきて、あなたに抵抗するでしょう。その時あなたは機を得て、彼 らを撃つことができるでしょう」。

9:34 アビメレクと、彼と共にいたすべての民は夜のうちに起き出て、四組に分れ、身を伏せてシケムをうかがった。

9:35 エベデの子ガアルが出て、町の門の入口に立ったとき、アビメレクと、彼と共にいた民が身を伏せていたところから立ちあがったので、

9:36 ガアルは民を見てゼブルに言った、「ごらんなさい。民が山々の頂からおりてきます」。ゼブルは彼に言った、「あなたは山々の影を人のように見るのです」。

9:37 ガアルは再び言った、「ごらんなさい。民が国の中央部からおりてきます。一組は占い師のテレビンの木の方からきます」。

9:38 ゼブルは彼に言った、「あなたがかつて『アビメレクは何ものか。われわれは何ものなれば彼に仕えなければならないのか』と言ったあなたの口は今どこにあり ますか。これはあなたが侮った民ではありませんか。今、出て彼らと戦いなさい」。

9:39 そこでガアルはシケムの人々を率い、出てアビメレクと戦ったが、

9:40 アビメレクは彼を追ったので、ガアルは彼の前から逃げた。そして傷つき倒れる者が多く、門の入口にまで及んだ。

9:41 こうしてアビメレクは引き続いてアルマにいたが、ゼブルはガアルとその身内の人々を追い出してシケムにおらせなかった。

9:42 翌日、民が畑に出ると、そのことがアビメレクに聞えた。

9:43 アビメレクは自分の民を率い、それを三組に分け、野に身を伏せて、うかがっていると、民が町から出てきたので、たちあがってこれを撃った。

9:44 アビメレクと、彼と共にいた組の者は襲って行って、町の門の入口に立ち、他の二組は野にいたすべてのものを襲って、それを殺した。

9:45 アビメレクはその日、終日、町を攻め、ついに町を取って、そのうちの民を殺し、町を破壊して、塩をまいた。

9:46 シケムのやぐらの人々は皆これを聞いて、エルベリテの宮の塔にはいった。

9:47 シケムのやぐらの人々が皆集まったことがアビメレクに聞えたので、

9:48 アビメレクは自分と一緒にいた民をことごとく率いてザルモン山にのぼり、アビメレクは手におのを取って、木の枝を切り落し、それを取りあげて自分の肩にの せ、一緒にいた民にむかって言った、「あなたがたはわたしがしたことを見たとおりに急いでしなさい」。

9:49 そこで民もまた皆おのおのその枝を切り落し、アビメレクに従って行って、枝を塔によせかけ、塔に火をつけて彼らを攻めた。こうしてシケムのやぐらの人々も またことごとく死んだ。男女おおよそ一千人であった。

 

文 語訳1917
9:30 邑の宰ゼブル、エベデの子ガアルの言をききて怒を發し
9:31 私かに使者をアビメレクに遣りていひけるはエベデの子ガアル及びその兄弟シケムに來り邑をさわがして汝に敵せしめんとす
9:32 然ば汝及び汝と共なる民夜の中に興て野に身を伏よ
9:33 而て朝に至り日の昇る時汝夙く興出て邑に攻かかれガアル及び之とともなる民出て汝に當らん汝機を見てこれに事をなすべし
9:34 アビメレクおよび之とともなるすべての民夜の中に興出て四隊に分れ身を伏てシケムを伺ふ
9:35 エベデの子ガアル出て邑の門の口に立るにアビメレク及び之とともなる民その伏たるところより起りしかば
9:36 ガアル民を見てゼブルにいひけるは視よ民山の峰々より下るとゼブル之に答へて汝山の影を見て人と做すのみといふ
9:37 ガアルふたたび語りていひけるは視よ民地の高處より下りまた一隊は法術士の橡樹の途より來ると
9:38 ゼブル之にいひけるは汝がかつてアビメレクは何者なればか我ら之に事ふべきといひしその汝の口今いづこに在るや是汝が侮りたる民にあらずや今乞ふ出て之と 戰へよと
9:39 ここにおいてガアル、シケム人を率ゐ往てアビメレクと戰ひしが
9:40 アビメレク之を追くづしたればガアル其まへより逃走れりかくて殺されて斃るるもの多くして邑の門の口までに及ぶ
9:41 かくてアビメレクはアルマに居しがゼブルはガアルおよびその兄弟等を逐いだしてシケムに居ることを得ざらしむ
9:42 あくる日民田畑に出しに人之をアビメレクに告げしかば
9:43 アビメレクおのれの民を率ゐてこれを三隊に分ち野に埋伏して伺ふに民邑より出來りたればすなはち起りて之を撃り
9:44 アビメレクおよび之とともに在る隊の者は襲ひゆきて邑の門の入口に立ち餘の二隊は野に在るすべてのものをおそふて之を殺せり
9:45 アビメレク其日終日邑を攻めつひに邑を取りてそのうちの民を殺し邑を破却ちて鹽を撒布ぬ
9:46 シケムの櫓の人みな之を聞てベリテ神の廟の塔に入たりしが
9:47 シケムの櫓の人のことごとく集れるよしアビメレクに聞えければ
9:48 アビメレク己とともなる民をことごとく率ゐてザルモン山に上りアビメレク手に斧を取り木の枝を斫落し之をおのれの肩に載せ偕に居る民にむかひて汝ら吾が爲 ところを見る急ぎてわがごとく爲せよといひしかば
9:49 民もまた皆おのおのその枝を斫りおとしアビメレクに從ひて枝を塔に倚せかけ塔に火をかけて彼等を攻むここにおいてシケムの櫓の人もまた悉く死り男女およそ 一千人なりき



****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

士師記 9:50−57     

アビメレクの死

 

翻訳比較


フランシ スコ会訳2013
050
アビメレクはテベツに向かい、テベツに対して陣を 敷き、これを占領した。

051さて、この町の中には堅固な塔があったが、男も女 もみな、また町の頭たちもみな、そこに逃げ込んで立て籠り、塔の屋上に上がった。

052アビメレクはその塔にやって来て攻撃し、それを火 で焼こうとしてその入り口に近づいた。

053すると、一人の女が碾き臼の上石をアビメレクの頭 上に投げ落とし、その頭蓋骨を砕いた。

054彼は急いで武器を持つ従者を呼んで言った、「お前 の剣を抜いてわたしを殺せ。『女が彼を殺した』と言われないために」。そこで、従者はアビメレクを突き刺し、彼は死んだ。

055イスラエルの人々はアビメレクが死んだのを見て、 各々自分の所に帰っていった。

056神は、アビメレクが七十人の兄弟を殺害して、その 父親に対して行った悪に報復された。

057また神は、シケムの人々のすべての悪を彼らの頭上 に報復された。こうして、エルバアルの子ヨタムの呪いが彼らの上に実現した。


 

新共同訳1987

9:50 アビメレクはまたテベツに向かい、テベツに対して陣を敷き、これを制圧したが、

9:51 この町の中に堅固な塔があり、男も女も皆、町の首長たちと共にその中に逃げ込んで立てこもり、塔の屋上に上った。

9:52 アビメレクはその塔のところまで来て、これを攻撃した。塔の入り口に近づき、火を放とうとしたとき、

9:53 一人の女がアビメレクの頭を目がけて、挽き臼の上石を放ち、頭蓋骨を砕いた。

9:54 彼は急いで武器を持つ従者を呼び、「剣を抜いてわたしにとどめを刺せ。女に殺されたと言われないために」と言った。従者は彼を刺し、彼は死んだ。

9:55 イスラエルの人々はアビメレクが死んだのを見て、それぞれ自分の家へ帰って行った。

9:56 神は、アビメレクが七十人の兄弟を殺して、父に加えた悪事の報復を果たされた。

9:57 また神は、シケムの人々の行ったすべての悪事にもそれぞれ報復を果たされた。こうしてシケムの人々は、エルバアルの子ヨタムの呪いをその身に受けることと なった。

 

新改訳1970

9:50 それから、アビメレクはテベツに行き、テベツに対して陣を敷き、これを攻め取った。

9:51 この町の中に、一つ、堅固なやぐらがあった。すべての男、女、この町の者たちはみなそこへ逃げて、立てこもり、やぐらの屋根に上った。

9:52 そこで、アビメレクはやぐらのところまで行って、これと戦い、やぐらの戸に近づいて、それを火で焼こうとした。

9:53 そのとき、ひとりの女がアビメレクの頭にひき臼の上石を投げつけて、彼の頭蓋骨を砕いた。

9:54 アビメレクは急いで道具持ちの若者を呼んで言った。「おまえの剣を抜いて、私を殺してくれ。女が殺したのだと私のことを人が言わないように。」それで、若 者が彼を刺し通したので、彼は死んだ。

9:55 イスラエル人はアビメレクが死んだのを見たとき、ひとりひとり自分のところへ帰った。

9:56 こうして神は、アビメレクが彼の兄弟七十人を殺して、その父に行なった悪を、彼に報いられた。

9:57 神はシェケムの人々のすべての悪を彼らの頭上に報いられた。こうしてエルバアルの子ヨタムののろいが彼らに実現した。

 

口語訳1955

9:50 ついでアビメレクはテベツに行き、テベツに向かって陣を張り、これを攻め取ったが、

9:51 町の中に一つの堅固なやぐらがあって、すべての男女すなわち町の人々が皆そこに逃げ込み、あとを閉ざして、やぐらの屋根に上ったので、

9:52 アビメレクはやぐらのもとに押し寄せてこれを攻め、やぐらの入口に近づいて、火をつけて焼こうとしたとき、

9:53 ひとりの女がアビメレクの頭に、うすの上石を投げて、その頭骸骨を砕いた。

9:54 アビメレクは自分の武器を持つ若者を急ぎ呼んで言った、「つるぎを抜いてわたしを殺せ。さもないと人々はわたしを、女に殺されたのだと言うであろう」。そ の若者が彼を刺し通したので彼は死んだ。

9:55 イスラエルの人々はアビメレクの死んだのを見て、おのおの去って家に帰った。

9:56 このように神はアビメレクがその兄弟七十人を殺して、自分の父に対して犯した悪に報いられた。

9:57 また神はシケムの人々のすべての悪を彼らのこうべに報いられた。こうしてエルバアルの子ヨタムののろいが、彼らに臨んだのである。

 

文 語訳1917
9:50 茲にアビメレク、テベツに赴きテベツに對て陣を張て之を取しが
9:51 邑のなかに一の堅固なる櫓ありてすべての男女および邑の民みな其所に遁れ往き後を鎖して櫓の頂に上りたれば
9:52 アビメレクすなはち櫓のもとに押寄て之を攻め櫓の口に近きて火をもて之を焚んとせしに
9:53 一人の婦アビメレクの頭に磨石の上層石を投げてその腦骨を碎けり
9:54 アビメレクおのれの武器を執る少者を急ぎ召て之にいひけるは汝の劍を拔て我を殺せおそらくは人吾をさして婦に殺されたりといはんと其少者之を刺し通したれ ばすなはち死り
9:55 イスラエルの人々はアビメレクの死たるを見ておのおのおのれの處に歸り去りぬ
9:56 神はアビメレクがその七十人の兄弟を殺しておのれの父になしたる惡に斯く報いたまへり
9:57 またシケムの民のすべての惡き事をも神は彼等の頭に報いたまへりすなはちヱルバアルの子ヨタムの詛彼らの上に及べるなり



****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************