****************************************

エレミヤ書 22:10−12    

ヨアハズ(シャルム)王について

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
010
死んだ者のために泣くな。

その死を悼むな。

引いていかれる者のために大いに泣け。

まことに、彼はもはや帰って、生まれた地を

見ることはない。

011ユダの王ヨシヤの子シャルムに ついて、父ヨシヤに代わって王となったが、この所を出ていったシャルムについて、まことに主はこう仰せになる、「彼はもはやここに帰 ることはない。

012まことに、彼は捕囚として連れ ていかれた所で死ぬ。彼が再びこの地を見ることはない」。


 

新共同訳1987

22:10 死んだ王のために泣くな。彼のために嘆くな。引いて行かれる王のために泣き叫べ。彼が再び帰って/生まれ故郷を見ることはない。

22:11 父ヨシヤに代わって王となったが、このところから引いて行かれたユダの王、ヨシヤの子シャルムについて主はこう言われる。「彼は再びここに帰ることはな い。

22:12 彼は捕囚となっているそのところで死に、この国を再び見ることはない。」

 

新改訳1970

22:10 死んだ者のために泣くな。彼のために嘆くな。去って行く者のために、大いに泣け。彼は二度と、帰って、故郷を見ることがないからだ。

22:11 父ヨシヤに代わって王となり、この所から出て行った、ヨシヤの子、ユダの王シャルムについて、主はまことにこう仰せられる。「彼は二度とここには帰らな い。

22:12 彼は引いて行かれた所で死に、二度とこの国を見ることはない。」

 

口語訳1955

22:10 死んだ者のために泣くことなく、またそのために嘆いてはならない。捕え移されてゆく者のために、激しく泣け。彼はふたたび帰ってきて、その故郷を見ること がないからである。

22:11 ユダの王ヨシヤの子シャルムは父ヨシヤについで王となったが、ついにこの所から出て行った。主は彼についてこう言われる、「彼は再びここに帰らない。

22:12 彼はその捕え行かれた所で死に、再びこの地を見ない」。


文語訳1917
22:10 死者の爲に泣くことなくまた之が爲に嗟くこと勿れ寧?へ移されし者の爲にいたく嗟くべし彼は再び歸てその故園を見ざるべければなり
22:11 ユダの王ヨシヤの子シヤルム即ちその父に繼で王となりて遂に此處をいでたる者につきてヱホバかくいひたまへり彼は再び此處に歸らじ
22:12 彼はその移されし處に死んふたたび此地を見ざるべし

 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

エレミヤ書 22:13−19    

ヨアクム王について

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
◆ヨヤキム王について

013「災いだ、正義によることなく 自分の宮殿を、

公正によることなく自分の高殿を建て、

同胞をただで働かせ、

報酬を払わない者は。

014『大規模な宮殿を、

広い高殿をわたしのために建てよう』と言って、

自分のために空気抜きの窓を作り、

レバノン杉で覆い、朱色に塗る者は。

015お前はレバノン杉をもって競う ことで、

王であろうとするのか。

お前の父は食べて飲んでいたではないか。

彼は公正と正義を行い、物事はうまくいっていた。

016彼は貧しい者と困っている者の 訴えを取り上げ、

万事順調に運んでいた。

これこそわたしを知ることではないか

――主の言葉。

017お前の目も心も、自分の利益に だけ向けられ、

ただ、罪のない者の血を流し、虐げと搾取を行う」。

018それ故、ユダの王、ヨシヤの子 ヨヤキムについて、主はこう仰せになる、

「人々は彼を悼んで

『ああ、わたしの兄弟よ。

ああ、わたしの姉妹よ』とは言わず、

彼を悼んで

『ああ、わたしの主君よ。

ああ、わたしの国王よ』とは言わない。

019彼はろばのように葬られる。

彼は引きずられ、

エルサレムの城門の外に投げ落とされる」。

エルサレムとヨヤキン(コンヤ)王について


 

新共同訳1987

22:13 災いだ、恵みの業を行わず自分の宮殿を/正義を行わずに高殿を建て/同胞をただで働かせ/賃金を払わない者は。

22:14 彼は言う。「自分のために広い宮殿を建て/大きな高殿を造ろう」と。彼は窓を大きく開け/レバノン杉で覆い、朱色に塗り上げる。

22:15 あなたは、レバノン杉を多く得れば/立派な王だと思うのか。あなたの父は、質素な生活をし/正義と恵みの業を行ったではないか。そのころ、彼には幸いが あった。

22:16 彼は貧しい人、乏しい人の訴えを裁き/そのころ、人々は幸いであった。こうすることこそ/わたしを知ることではないか、と主は言われる。

22:17 あなたの目も心も不当な利益を追い求め/無実の人の血を流し、虐げと圧制を行っている。

22:18 それゆえ、ユダの王、ヨシヤの子ヨヤキムについて/主はこう言われる。だれひとり、「ああ、わたしの兄弟/ああ、わたしの姉妹」と言って彼の死を悼み/ 「ああ、主よ、ああ陛下よ」と言って、悼む者はない。

22:19 彼はろばを埋めるように埋められる。引きずり出されて投げ捨てられる/エルサレムの門の外へ。

 

新改訳1970

22:13 「ああ。不義によって自分の家を建て、不正によって自分の高殿を建てる者。隣人をただで働かせて報酬も払わず、

22:14 『私は自分のために、広い家、ゆったりした高殿を建て、それに窓を取りつけ、杉の板でおおい、朱を塗ろう。』と言う者。

22:15 あなたは杉の木で競って、王になるのか。あなたの父は飲み食いしたが、公義と正義を行なったではないか。そのとき、彼は幸福だった。

22:16 彼はしいたげられた人、貧しい人の訴えをさばき、そのとき、彼は幸福だった。それが、わたしを知ることではなかったのか。――主の御告げ。――

22:17 しかし、あなたの目と心とは、自分の利得だけに向けられ、罪のない者の血を流し、しいたげと暴虐を行なうだけだ。

22:18 それゆえ、ヨシヤの子、ユダの王エホヤキムについて、主はこう仰せられる。だれも、『ああ、悲しいかな、私の兄弟。ああ、悲しいかな、私の姉妹。』と言っ て彼をいたまず、だれも、『ああ、悲しいかな、主よ。ああ、悲しいかな、陛下よ。』と言って彼をいたまない。

22:19 彼はここからエルサレムの門まで、引きずられ、投げやられて、ろばが埋められるように埋められる。

 

口語訳1955

22:13 「不義をもってその家を建て、不法をもってその高殿を造り、隣り人を雇って何をも与えず、その賃金を払わない者はわざわいである。

22:14 彼は言う、『わたしは自分のために大きな家を建て、広い高殿を造ろう』と。そしてこれがために窓を造り、香柏の鏡板でおおい、それを朱で塗る。

22:15 あなたは競って香柏を用いることによって、王であると思うのか。あなたの父は食い飲みし、公平と正義を行って、幸を得たのではないか。

22:16 彼は貧しい人と乏しい人の訴えをただして、さいわいを得た。こうすることがわたしを知ることではないかと/主は言われる。

22:17 しかし、あなたは目も心も、不正な利益のためにのみ用い、罪なき者の血を流そうとし、圧制と暴虐を行おうとする」。

22:18 それゆえ、主はユダの王ヨシヤの子エホヤキムについてこう言われる、「人々は『悲しいかな、わが兄』、『悲しいかな、わが姉』と言って、彼のために嘆かな い。また『悲しいかな、主君よ』、『悲しいかな、陛下よ』と言って嘆かない。

22:19 ろばが埋められるように、彼は葬られる。引かれて行って、エルサレムの門の外に投げ捨てられる」。


文語訳1917
22:13 不義をもて其室をつくり不法をもて其樓を造り其隣人を傭て何をも與へず其價を拂はざる者は禍なるかな
22:14 彼いふ我己の爲に廣厦と涼しき樓をつくり又己の爲に窓を造り香柏をもて之を蔽ひ赤く之を塗んと
22:15 汝香柏を爭ひもちふるによりて王たるを得るか汝の父は食飮せざりしや公義と公道を行ひて福を得ざりしや
22:16 彼は貧者と患艱者の訟を理して祥をえたりかく爲すは我を識ことに非ずやとヱホバいひ給ふ
22:17 然ど汝の目と心は惟貪をなさんとし無辜の血を流さんとし虐遇と暴逆をなさんとするのみ
22:18 故にヱホバ、ユダの王のヨシヤの子ヱホヤキムにつきてかく曰たまふ衆人は哀しいかな我兄かなしいかな我?といひて嗟かず又哀しいかな主よ哀しいかな其榮と 曰て嗟かじ
22:19 彼は驢馬を埋るがごとく埋られん即ち曳れてヱルサレムの門の外に投棄らるべし

 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 ヤコ 5:4

5:4 見よ、あなたがたが労 働者たちに畑の刈入れをさせながら、支払わずにいる賃銀が、叫んでいる。そして、刈入れをした人たちの叫び声が、すでに万軍の主の耳 に達している。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 ヤコ 5:4

5:4 見よ、あなたがたが労 働者たちに畑の刈入れをさせながら、支払わずにいる賃銀が、叫んでいる。そして、刈入れをした人たちの叫び声が、すでに万軍の主の耳 に達している。

 

口 語訳 ルカ 12:15-20

12:15 それから人々にむかって言われた、「あらゆる貪欲に対してよくよく警戒しなさい。たといたくさんの物を持っていても、人のいのちは、 持ち物にはよらないのである」。

12:16 そこで一つの譬を語られた、「ある金持の畑が豊作であった。

12:17 そこで彼は心の中で、『どうしようか、わたしの作物をしまっておく所がないのだが』と思いめぐらして

12:18 言った、『こうしよう。わたしの倉を取りこわし、もっと大きいのを建てて、そこに穀物や食糧を全部しまい込もう。

12:19 そして自分の魂に言おう。たましいよ、おまえには長年分の食糧がたくさんたくわえてある。さあ安心せよ、食え、飲め、楽しめ』。

12:20 すると神が彼に言われた、『愚かな者よ、あなたの魂は今夜のうちにも取り去られるであろう。そしたら、あなたが用意した物は、だれの ものになるのか』。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

新共同 ヤコ 5:4

5:4 御覧なさい。畑を刈り入れた労働者にあなたがたが支払わなかった賃金が、叫び声をあげています。刈り入れをした人々の叫びは、万軍の主の耳に達しました。

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

エレミヤ書 22:20−30    

エルサレムとヨヤキン(コンヤ)王について

 

翻訳比較



フランシスコ会訳2013
020
「レバノンに登って叫べ、

バシャンで声をあげよ。

アバリムから叫べ、

お前が愛する者はみな、打ち砕かれた。

021お前が繁栄していた時に、

わたしがお前に語りかけると、

『わたしは聞かない』と、お前は答えた。

これは若い時からのお前の常道だ。

まことに、お前はわたしの声を聞かなかった。

022お前の牧者たちはみな、風に追 い立てられ、

お前が愛する者は捕囚として連れていかれ、

その時、お前のすべての悪の故に

恥をかき、辱めを受ける。

023レバノンに住居を構え、杉の中 に巣を営む者よ、

苦痛がお前を襲うとき、

お前はどれほど呻くことだろうか。

それは産婦を襲う陣痛に等しい。

024わたしは生けるわたしに誓って 言う――主の言葉――、 ユダの王、ヨヤキムの子コンヤはわたしの右手にある印章の指輪であるが、わたしはお前をそこから外し、

025お前の命を狙う者たちの手、お 前が恐れる者たちの手、バビロンの王ネブカドレツァルの手、カルデア人の手に渡す。

026わたしはお前とお前を産んだ母 を、お前たちが生まれたのではないよその土地に投げつけ、お前たちはそこで死ぬ。

027彼らは帰りたいと切に願う地 に、決して帰ることはない。

028さげすまれ、砕かれた壺とは、

この人コンヤのことではないか。

これを欲する者は誰もいない。

なぜ彼とその子孫は投げられ、

知らない土地へと放り投げられるのか。

029地よ、地よ、地よ、

主の言葉を聞け、

030『主はこう仰せになる。

この者を、〈子がなくて、生涯栄えることのない者〉

として記録せよ。

その子孫の中にはダビデの王座に座り、

再びユダを支配することに成功する者は

いないからだ』」。

 



 

新共同訳1987

22:20 お前はレバノンに登って叫び/バシャンで声をあげ/アバリムから叫ぶがよい。お前の愛人たちは皆、打ち破られる。

22:21 お前が栄えていたころ、わたしが何か言うと/お前は、「聞きたくない」と言った。これが、お前の若い時からの態度であった。お前はわたしの声に聞き従った ことはない。

22:22 お前の牧者たちは風に追われ/愛人たちは、捕らえられて行く。そのとき、お前は自分のあらゆる悪のゆえに/恥を受け、卑しめられる。

22:23 レバノンに住み/レバノン杉に巣を作っている者よ/産婦の苦しみのような苦痛が襲うとき/お前はどんなに呻くことか。

22:24 「わたしは生きている」と主は言われる。「ユダの王、ヨヤキムの子コンヤは、もはやわたしの右手の指輪ではない。わたしはあなたを指から抜き取る。

22:25 わたしはあなたを、あなたの命をねらっている者の手、あなたが恐れている者の手、バビロンの王ネブカドレツァルとカルデア人の手に渡す。

22:26 わたしはあなたと、あなたを産んだ母を、生まれたところとは別の国へ追放する。あなたたちはそこで死ぬ。

22:27 彼らが帰りたいと切に願っている国へ帰ることはできない。」

22:28 この人、コンヤは砕け、卑しめられた壺か。だれも惜しまない器か。なぜ彼と彼の子孫は追放され/知らない国へ追いやられるのか。

22:29 大地よ、大地よ、大地よ、主の言葉を聞け。

22:30 主はこう言われる。「この人を、子供が生まれず/生涯、栄えることのない男として記録せよ。彼の子孫からは/だれひとり栄えてダビデの王座にすわり/ユダ を治める者が出ないからである。」

 

新改訳1970

22:20 レバノンに上って叫び、バシャンで声をあげ、アバリムから叫べ。あなたの恋人はみな、砕かれたからである。

22:21 あなたが繁栄していたときに、わたしはあなたに語りかけたが、あなたは『私は聞かない。』と言った。わたしの声に聞き従わないということ、これが、若いこ ろからのあなたの生き方だった。

22:22 あなたの牧者はみな風が追い立て、あなたの恋人はとりこになって行く。そのとき、あなたは自分のすべての悪のゆえに、恥を見、はずかしめを受ける。

22:23 レバノンの中に住み、杉の木の中に巣ごもりする女よ。陣痛があなたに起こるとき、産婦のような苦痛が襲うとき、あなたはどんなにうめくことだろう。」

22:24 「わたしは生きている、――主の御告げ。――たとい、エホヤキムの子、ユダの王エコヌヤが、わたしの右手の指輪の印であっても、わたしは必ず、あなたをそ こから抜き取り、

22:25 あなたのいのちをねらう者たちの手、あなたが恐れている者たちの手、バビロンの王ネブカデレザルの手、カルデヤ人の手に渡し、

22:26 あなたと、あなたの産みの母を、あなたがたの生まれた所ではないほかの国に投げ出し、そこであなたがたは死ぬことになる。

22:27 彼らが帰りたいと心から望むこの国に、彼らは決して帰らない。」

22:28 このエコヌヤという人は、さげすまれて砕かれる像なのか。それとも、だれにも喜ばれない器なのか。なぜ、彼と、その子孫は投げ捨てられて、見も知らぬ国に 投げやられるのか。

22:29 地よ、地よ、地よ。主のことばを聞け。

22:30 主はこう仰せられる。「この人を『子を残さず、一生栄えない男。』と記録せよ。彼の子孫のうちひとりも、ダビデの王座に着いて、栄え、再びユダを治める者 はいないからだ。」

 

口語訳1955

22:20 「レバノンに登って呼ばわり、バシャンにあなたの声をあげ、アバリムから呼ばわれ。あなたの愛する者がみな滅ぼされるからだ。

22:21 あなたの栄えていた時、わたしはあなたに語ったが『聞きたくはない』と言った。あなたがわたしの声に聞き従わないことは、あなたの幼い時からの、ならわし であった。

22:22 あなたの牧者はみな、風に追い立てられ、あなたの愛する者は捕え移される。その時、あなたは自分のもろもろの悪のために、恥じ、うろたえる。

22:23 レバノンに住み、香柏の中に巣をつくっている者よ、子を産む女に臨む苦しみのような苦痛が/あなたに臨むとき、あなたはどんなに嘆くことであろうか」。

22:24 「主は言われる、わたしは生きている。ユダの王エホヤキムの子コニヤが、わたしの右手の指輪であっても、わたしはあなたを抜き取る。

22:25 あなたの命を求める者の手、あなたがその顔を恐れる者の手、すなわちバビロンの王ネブカデレザルの手と、カルデヤびとの手にあなたを渡す。

22:26 わたしは、あなたと、あなたを産んだ母を、あなたがたの生れた国でない他の国に追いやる。あなたがたはそこで死ぬ。

22:27 彼らが帰りたいとせつに願う国に、彼らは再び帰ることができない」。

22:28 この人コニヤは/卑しむべき、こわれたつぼであろうか、だれも心に留めない器であろうか。なぜ彼とその子孫は追いやられて、知らない地に投げやられるの か。

22:29 ああ、地よ、地よ、地よ、主の言葉を聞けよ。

22:30 主はこう言われる、「この人を、子なき人として、またその一生のうち、栄えることのない人として記録せよ。その子孫のうち、ひとりも栄えて、ダビデの位に すわり、ユダを治めるものが再び起らないからである」。



文語訳1917
22:20 汝レバノンに登りて呼ばはりバシヤンに汝の聲を揚げアバリムより呼はれ其は汝の愛する者悉く滅されたればなり
22:21 汝の平康なる時我汝に語しかども汝は我にきかじといへり汝いとけなき時よりわが聲を聽ずこれ汝の故習なり
22:22 汝の牧者はみな風に呑つくされ汝の愛する者はとらへ移されん其時汝はおのれの諸の惡のために痛く恥べし
22:23 汝レバノンにすみ?を香柏につくる者よ汝の劬勞子を?む婦の痛苦のごとくにきたらんとき汝の哀慘はいかにぞや
22:24 ヱホバいひたまふ我は活くユダの王ヱホヤキムの子ヱコニヤは我右の手の指環なれども我これを拔ん
22:25 われ汝の生命を索る者の手および汝が其面を畏るる者の手すなはちバビロンの王ネブカデネザルの手とカルデヤ人の手に汝を付さん
22:26 われ汝と汝を生し母を汝等がうまれざりし他の地に逐やらん汝ら彼處に死べし
22:27 彼らの靈魂のいたく歸らんことを願ふところの地に彼らは歸ることをえず
22:28 この人ヱコニヤは賤しむべき壞れたる器ならんや好ましからざる器具ならんや如何なれば彼と其子孫は逐出されてその識ざる地に投やらるるや
22:29 地よ地よ地よヱホバの言をきけ
22:30 ヱホバかくいひたまふこの人を子なくして其生命の中に榮えざる人と?せそはその子孫のうちに榮えてダビデの位に坐しユダを治る人かさねてなかるべければな り

 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 マタ 1:12

1:12 バビロンへ移されたの ち、エコニヤはサラテルの父となった。サラテルはゾロバベルの父、

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 マタ 1:12

1:12 バビロンへ移されたの ち、エコニヤはサラテルの父となった。サラテルはゾロバベルの父、

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 ピリ 4:3

4:3 なお、真実の協力者よ、あなたにもお願いします。この二人の婦人を支えてあげてください。二人は、命の書に名を記されているクレメンスや他の協力者たちと 力を合わせて、福音のためにわたしと共に戦ってくれたのです。

 

****************************************