****************************************

ヨブ記 8:1−22  

ビルダドの弁論(一)

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
ヨブ記8

フランシスコ訳聖書 Job <8>章 聖書本文

◆ビルダドの弁論(一)

001シュア人ビルダドは反論して 言った、

◆全能者の義

002「あなたはいつまで、そのよう なことを言うのか。

あなたの口から出る言葉は激しい風のようだ。

003神が公正を曲げられるだろう か。

全能者が正義を曲げられるだろうか。

004あなたの子供たちが神に対して 罪を犯したから、

神は彼らを咎の手に渡されたのだ。

005もし、あなたが神を切に求め、

全能者に懇願するなら、

006また、もしあなたが清く、正し いなら、

神は必ずあなたのために立ち上がり、

あなたが正当に手に入れた住まいを

元どおりにしてくださる。

007あなたの初めは貧しかったが、

あなたの終わりは大いに富む。

008さあ、先の世代の人々に尋ねて みよ。

先祖たちの究めたことに目を注げ。――

009わたしたちは、きのう生まれた ばかりで、

何も知らない。

わたしたちの地上での日々は

影のようなものだから。――

010先祖たちがあなたに教え、あな たに語りかけ、

その心からの言葉を語るであろう。

011沼地がなくてパピルスは育つだ ろうか。

水がなくて葦は生長するだろうか。

012それはまだ青くて、刈り取られ ないのに、

どの草よりも早く枯れてしまう」。

◆悪人の末路

013「すべて、神を忘れる者の末路 もこれと同じである。

不敬な者の望みは消え失せる。

014彼の確信は蜘蛛の糸であり、

彼の信頼は蜘蛛の巣である。

015彼が自分の家に寄りかかると、

家はそれに耐えきれない。

これにすがりつくと、それは持ちこたえられない。

016彼は陽を受けて青々と茂り、

その若枝は庭に生え、

017積み上げた石にその根を絡みつ かせ、

岩の間に根づく。

018だが、その場所からそれが引き 抜かれると、

その場所はこれを拒んで、

『わたしはお前を見たことがない』と言う。

019見よ、彼は路上で腐ってしま う。

そして、ほかのものがその地から生じる」。

◆喜びの約束

020「神は確かに非の打ち所のない 者を見捨てられず、

悪人の手を支えられることもない。

021また、神はあなたの口を笑いで 満たし、

あなたの唇を喜びの叫びで満たされる。

022あなたを憎む者どもは恥を身に まとい、

悪い者どもの天幕は消え失せる」。

 


 

新共同訳1987

8:1 シュア人ビルダドは話し始めた。

8:2 いつまで、そんなことを言っているのか。あなたの口の言葉は激しい風のようだ。

8:3 神が裁きを曲げられるだろうか。全能者が正義を曲げられるだろうか。

8:4 あなたの子らが/神に対して過ちを犯したからこそ/彼らをその罪の手にゆだねられたのだ。

8:5 あなたが神を捜し求め/全能者に憐れみを乞うなら

8:6 また、あなたが潔白な正しい人であるなら/神は必ずあなたを顧み/あなたの権利を認めて/あなたの家を元どおりにしてくださる。

8:7 過去のあなたは小さなものであったが/未来のあなたは非常に大きくなるであろう。

8:8 過去の世代に尋ねるがよい。父祖の究めたところを確かめてみるがよい。

8:9 わたしたちはほんの昨日からの存在で/何も分かってはいないのだから。地上での日々は影にすぎない。

8:10 父祖はあなたを教え導き/心に悟ったところから語りかけるであろう。

8:11 沼地でもない所で、パピルスが育とうか/水もないところで葦が茂ろうか。

8:12 芽を出すや否や、切られもしないのに/どんな草よりも早く枯れる。

8:13 すべて神を忘れる者の道はこのようだ。神を無視する者の望みは消えうせ

8:14 頼みの綱は断ち切られる。よりどころはくもの巣のようなもの。

8:15 家によりかかっても家はそれに堪えず/すがりついてもそれは立ちえない。

8:16 水があれば葦は太陽にも負けず/園に若枝を芽生えさせる。

8:17 根を石にまつわらせ/その石と石の奥にまで入り込み

8:18 その場所では呑み込まれたようでも/お前など知らない、と拒まれても

8:19 葦は、生き生きと道を探り/ほかの土から芽を出す。

8:20 そのように、無垢な人を退けることもせず/悪を行う者の手を取って/支えることもなさらない神は

8:21 なお、あなたの口に笑いを満たし/あなたの唇に歓びの叫びを与えてくださる。

8:22 あなたを憎む者は恥を被り/神に逆らう者の天幕は消えうせるであろう。

 

新改訳1970

8:1 シュアハ人ビルダデが答えて言った。

8:2 いつまであなたはこのようなことを語るのか。あなたが口にすることばは激しい風のようだ。

8:3 神は公義を曲げるだろうか。全能者は義を曲げるだろうか。

8:4 もし、あなたの子らが神に罪を犯し、神が彼らをそのそむきの罪の手中に送り込まれたのなら、

8:5 もし、あなたが、熱心に神に求め、全能者にあわれみを請うなら、

8:6 もし、あなたが純粋で正しいなら、まことに神は今すぐあなたのために起き上がり、あなたの義の住まいを回復される。

8:7 あなたの始めは小さくても、その終わりは、はなはだ大きくなる。

8:8 さあ、先代の人に尋ねよ。その先祖たちの探求したことを確かめよ。

8:9 私たちは、きのう生まれた者で、何も知らず、私たちの地上にある日は影だからである。

8:10 彼らはあなたに教え、あなたに語りかけ、その心からことばを出さないだろうか。

8:11 パピルスは沼地でなくても育つだろうか。葦は水がなくても伸びるだろうか。

8:12 これは、まだ若芽のときには刈られないのに、ほかの草に先立って枯れる。

8:13 すべて神を忘れる者の道はこのようだ。神を敬わない者の望みは消えうせる。

8:14 その確信は、くもの糸、その信頼は、くもの巣だ。

8:15 彼が自分の家に寄りかかると、家はそれに耐えきれない。これにすがりつくと、それはもちこたえない。

8:16 彼が日に当たって青々と茂り、その若枝は庭に生えいで、

8:17 その根は石くれの山にからまり、それが岩間に生えても、

8:18 神がもし、その場所からそれを取り除くと、その場所は「私はあなたを見たことがない。」と否む。

8:19 見よ。これが彼の道の喜びである。ほかのものがその地から芽を出そう。

8:20 見よ。神は潔白な人を退けない。悪を行なう者の手を取らない。

8:21 ついには、神は笑いをあなたの口に満たし、喜びの叫びをあなたのくちびるに満たす。

8:22 あなたを憎む者は恥を見、悪者どもの天幕は、なくなってしまう。

 

口語訳1955

8:1 時にシュヒびとビルダデが答えて言った、

8:2 「いつまであなたは、そのような事を言うのか。あなたの口の言葉は荒い風ではないか。

8:3 神は公義を曲げられるであろうか。全能者は正義を曲げられるであろうか。

8:4 あなたの子たちが彼に罪を犯したので、/彼らをそのとがの手に渡されたのだ。

8:5 あなたがもし神に求め、全能者に祈るならば、

8:6 あなたがもし清く、正しくあるならば、/彼は必ずあなたのために立って、/あなたの正しいすみかを栄えさせられる。

8:7 あなたの初めは小さくあっても、/あなたの終りは非常に大きくなるであろう。

8:8 先の代の人に問うてみよ、/先祖たちの尋ねきわめた事を学べ。

8:9 われわれはただ、きのうからあった者で、/何も知らない、/われわれの世にある日は、影のようなものである。

8:10 彼らはあなたに教え、あなたに語り、/その悟りから言葉を出さないであろうか。

8:11 紙草は泥のない所に生長することができようか。葦は水のない所におい茂ることができようか。

8:12 これはなお青くて、まだ刈られないのに、/すべての草に先だって枯れる。

8:13 すべて神を忘れる者の道はこのとおりだ。神を信じない者の望みは滅びる。

8:14 その頼むところは断たれ、/その寄るところは、くもの巣のようだ。

8:15 その家によりかかろうとすれば、家は立たず、/それにすがろうとしても、それは耐えない。

8:16 彼は日の前に青々と茂り、/その若枝を園にはびこらせ、

8:17 その根を石塚にからませ、/岩の間に生きていても、

8:18 もしその所から取り除かれれば、/その所は彼を拒んで言うであろう、/『わたしはあなたを見たことがない』と。

8:19 見よ、これこそ彼の道の喜びである、/そしてほかの者が地から生じるであろう。

8:20 見よ、神は全き人を捨てられない。また悪を行う者の手を支持されない。

8:21 彼は笑いをもってあなたの口を満たし、/喜びの声をもってあなたのくちびるを満たされる。

8:22 あなたを憎む者は恥を着せられ、/悪しき者の天幕はなくなる」。

 


文 語訳1917
8:1 時にシユヒ人ビルダデ答へて曰く
8:2 何時まで汝かかる事を言や 何時まで汝の口の言語を大風のごとくにするや
8:3 神あに審判を曲たまはんや 全能者あに公義を曲たまはんや
8:4 汝の子等かれに罪を獲たるにや之をその愆の手に付したまへり
8:5 汝もし神に求め 全能者に祈り
8:6 清くかつ正しうしてあらば必ず今汝を顧み汝の義き家を榮えしめたまはん
8:7 然らば汝の始は微小くあるとも汝の終は甚だ大ならん
8:8 請ふ汝過にし代の人に問へ 彼らの父祖の尋究めしところの事を學べ
8:9 (我らは昨日より有しのみにて何をも知ず 我らが世にある日は影のごとし)
8:10 彼等なんぢをヘへ汝を諭し 言をその心より出さざらんや
8:11 葦あに泥なくして長んや 萩あに水なくしてそだたんや
8:12 是はそのくして未だ刈ざる時にも他の一切の草よりは早く槁る
8:13 神を忘るる者の道は凡て是のごとく 悖る者の望は空しくなる
8:14 その恃む所は絶れ その倚ところは蜘蛛網のごとし
8:15 その家に倚かからんとすれば家立ず 之に堅くとりすがるも保たじ
8:16 彼日の前に緑を呈はし その枝を園に蔓延らせ
8:17 その根を石堆に盤みて石の屋を眺むれども
8:18 若その處より取のぞかれなばその處これを認めずして我は汝を見たる事なしと言ん
8:19 視よその道の喜樂是のごとし 而してまた他の者地より生いでん
8:20 それ神は完全人を棄たまはず また惡き者の手を執りたまはず
8:21 遂に哂笑をもて汝の口に充し歡喜を汝の唇に置たまはん
8:22 汝を惡む者は羞恥を着せられ 惡き者の住所は無なるべし


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 ロマ 3:5

3:5 しかし、もしわたしたちの不義が、神の義を明らかにするとしたら、なんと言うべきか。怒りを下す神は、不義であると言うのか(これは 人間的な言い方ではある)。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

口 語訳 マタ 7:26-27

7:26 また、わたしのこれらの言葉を聞いても行わない者を、砂の上に自分の家を建てた愚かな人に比べることができよう。

7:27 雨が降り、洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ちつけると、倒れてしまう。そしてその倒れ方はひどいのである」。

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 ロマ 3:5

3:5 しかし、わたしたちの不義が神の義を明らかにするとしたら、それに対して何と言うべきでしょう。人間の論法に従って言いますが、怒りを発する神は正しくな いのですか。

 

****************************************