****************************************

ヨブ記 25:1−6   

ビルダドの弁論(三)

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
ヨブ記25

フランシスコ訳聖書 Job <25>章 聖書本文

◆ビルダドの弁論(三)

001そこでシュア人ビルダドが答え て言った、

◆神の偉大さ

002「主権と畏敬は神とともにあ る。

神はその高き所で平和を打ち立てられる。

003その軍勢を数えることができよ うか。

その光がその上にも昇らない者があろうか。

004人はどうして神の前に正しくあ りえようか。

女から生まれた者が、どうして清くありえようか。

005見よ、月さえも輝かず、

星も神の目には清くない。

006まして蛆にすぎない人間や、

虫けらにすぎない人の子は、なおさらである」。


 

新共同訳1987

25:1 シュア人ビルダドは答えた。

25:2 恐るべき支配の力を神は御もとにそなえ/天の最も高いところに平和を打ち立てられる。

25:3 まことにその軍勢は数限りなく/その光はすべての人の上に昇る。

25:4 どうして、人が神の前に正しくありえよう。どうして、女から生まれた者が清くありえよう。

25:5 月すらも神の前では輝かず/星も神の目には清らかではない。

25:6 まして人間は蛆虫/人の子は虫けらにすぎない。

 

新改訳1970

25:1 シュアハ人ビルダデが答えて言った。

25:2 主権と恐れとは神のもの。神はその高き所で平和をつくる。

25:3 その軍勢の数ほどのものがほかにあろうか。その光に照らされないものがだれかいようか。

25:4 人はどうして神の前に正しくありえようか。女から生まれた者が、どうしてきよくありえようか。

25:5 ああ、神の目には月さえも輝きがなく、星もきよくない。

25:6 ましてうじである人間、虫けらの人の子はなおさらである。

 

口語訳1955

25:1 そこでシュヒびとビルダデは答えて言った、

25:2 「大権と恐れとは神と共にある。彼は高き所で平和を施される。

25:3 その軍勢は数えることができるか。何物かその光に浴さないものがあるか。

25:4 それで人はどうして神の前に正しくありえようか。女から生れた者がどうして清くありえようか。

25:5 見よ、月さえも輝かず、/星も彼の目には清くない。

25:6 うじのような人、/虫のような人の子はなおさらである」。

 

文語訳1917

25:1 時にシユヒ人ビルダデこたへて曰く
25:2 神は大權を握りたまふ者 畏るべき者にましまし 高き處に平和を施したまふ
25:3 その軍旅數ふることを得んや 其光明なに物をか照さざらん
25:4 然ば誰か神の前に正義かるべき 婦人の?し者いかでか清かるべき
25:5 視よ月も輝かず 星も其目には清明ならず
25:6 いはんや蛆のごとき人 蟲のごとき人の子をや


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 ヤコ 1:17

1:17 あらゆる良い贈り物、 あらゆる完全な賜物は、上から、光の父から下って来る。父には、変化とか回転の影とかいうものはない。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 マタ 22:7

22:7 そこで王は立腹し、軍 隊を送ってそれらの人殺しどもを滅ぼし、その町を焼き払った。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 マタ 21:9

21:9 そして群衆は、イエスの前を行く者も後に従う者も叫んだ。「ダビデの子にホサナ。主の名によって来られる方に、祝福があるように。いと高きところにホサ ナ。」

 

新共同 ルカ 2:14

2:14 「いと高きところには栄光、神にあれ、/地には平和、御心に適う人にあれ。」

 

****************************************