****************************************

ヨシュア 記 5:1−9   

イスラエ ルの割礼

 

翻訳比較


フランシ スコ会訳2013
001
ヨルダン川の西側に住むアモリ人の王たちと、海沿 いに住むカナン人の王たちはみな、主がイスラエルの子らのために、彼らが渡り終えるまで、ヨルダン川の水を干上がらせたことを聞 いた。そのため彼らは意気消沈し、イスラエルの子らに敵対する勇気を失った。

002その時、主はヨシュアに火打ち石で刃物を造って、 もう一度イスラエルの子らに割礼を施すよう命じられた。

003ヨシュアは火打ち石で刃物を造り、ギブアト・アラ ロトでイスラエルの子らに割礼を施した。

004ヨシュアが割礼を施した理由は、こうである。エジ プトを脱出した民のすべて、戦士であった男たちはみな、エジプトを脱出した後、途中の荒れ野で死んでしまった。

005脱出した民はすべて割礼を受けていた。しかし、エ ジプトを脱出した後、途中、荒れ野で生まれた者は誰も割礼を受けていなかったからである。

006イスラエルの子らは四十年間、荒れ野をさ迷い、そ の間に、エジプトから出てきた民、すなわち戦士である男たちはみな死んだ。彼らは主の声に聞き従わなかったので、主がわたしたち に与えると彼らの先祖たちに誓われた乳と蜜の流れる土地を、彼らには見せないと、主は誓われたのである。

007主は彼らの代わりとして、彼らの息子たちを立てら れた。ヨシュアはこの息子たちに割礼を施した。途中で割礼を受けておらず、無割礼だったからである。

008民はみな割礼を受けた後、傷が治るまでそこに、す なわち、宿営内の自分の所に留まった。

009主はヨシュアに仰せになった、「今日、わたしはお 前たちからエジプトでの恥辱を取り除いた」。それで、その場所はギルガルと呼ばれ、今日に至っている。


 

新共同訳1987

5:1 ヨルダン川の西側にいるア モリ人の王たちと、沿岸地方にいるカナン人の王たちは皆、主がイスラエルの人々のためにヨルダン 川の水を涸らして、彼らを渡らせたと聞いて、心が挫け、もはやイスラエルの人々に立ち向かおうとする者はいなかった。

5:2 そのとき、主はヨシュア に、火打ち石の刃物を作り、もう一度イスラエルの人々に割礼を施せ、とお命じになった。

5:3 ヨシュアは、自ら火打ち石 の刃物を作り、ギブアト・アラロトでイスラエルの人々に割礼を施した。

5:4 ヨシュアが割礼を施した理 由はこうである。すなわちエジプトを出て来たすべての民、戦士である成人男子は皆、エジプトを出 た後、途中の荒れ野で死んだ。

5:5 出て来た民は皆、割礼を受 けていたが、エジプトを出た後、途中の荒れ野で生まれた者は一人も割礼を受けていなかったからで ある。

5:6 イスラエルの人々は荒れ野 を四十年さまよい歩き、その間にエジプトを出て来た民、戦士たちはすべて死に絶えた。彼らが主の 御声に聞き従わなかったため、我々に与えると先祖たちにお誓いになった土地、すなわち乳と蜜の流れる土地を、彼らには見せない、と主 は誓われたのである。

5:7 ヨシュアが割礼を施したの は、神がその代わりにお立てになった彼らの息子たちであって、途中で割礼を受ける折がなく、無割 礼だったからである。

5:8 民は全員割礼を受けた後、 その傷がいえるまで、宿営内の自分の場所にとどまった。

5:9 主はヨシュアに言われた。 「今日、わたしはあなたたちから、エジプトでの恥辱を取り除いた(ガラ)。」そのために、その場 所の名はギルガルと呼ばれ、今日に至っている。

 

新改訳1970

5:1 ヨルダン川のこちら側、西 のほうにいたエモリ人のすべての王たちと、海辺にいるカナン人のすべての王たちとは、主がイスラ エル人の前でヨルダン川の水をからし、ついに彼らが渡って来たことを聞いて、イスラエル人のために彼らの心がしなえ、彼らのうちに、 もはや勇気がなくなってしまった。

5:2 そのとき、主はヨシュアに 仰せられた。「火打石の小刀を作り、もう一度イスラエル人に割礼をせよ。」

5:3 そこで、ヨシュアは自分で 火打石の小刀を作り、ギブアテ・ハアラロテで、イスラエル人に割礼を施した。

5:4 ヨシュアがすべての民に割 礼を施した理由はこうである。エジプトから出て来た者のうち、男子、すなわち戦士たちはすべて、 エジプトを出て後、途中、荒野で死んだ。

5:5 その出て来た民は、すべて 割礼を受けていたが、エジプトを出て後、途中、荒野で生まれた民は、だれも割礼を受けていなかっ たからである。

5:6 イスラエル人は、四十年 間、荒野を旅していて、エジプトから出て来た民、すなわち戦士たちは、ことごとく死に絶えてしまっ たからである。彼らは主の御声に聞き従わなかったので、主が私たちに与えると彼らの先祖たちに誓われた地、乳と蜜の流れる地を、主は 彼らには見せないと誓われたのであった。

5:7 主は彼らに代わって、その 息子たちを起こされた。ヨシュアは、彼らが無割礼の者で、途中で割礼を受けていなかったので、彼 らに割礼を施した。

5:8 民のすべてが割礼を完了し たとき、彼らは傷が直るまで、宿営の自分たちのところにとどまった。

5:9 すると、主はヨシュアに仰 せられた。「きょう、わたしはエジプトのそしりを、あなたがたから取り除いた。」それで、その所 の名は、ギルガルと呼ばれた。今日もそうである。

 

口語訳1955

5:1 ヨルダンの向こう側、すな わち西の方におるアモリびとの王たちと、海べにおるカナンびとの王たちとは皆、主がイスラエルの 人々の前で、ヨルダンの水を干しからして、彼らを渡らせられたと聞いて、イスラエルの人々のゆえに、心は消え、彼らのうちに、もはや 元気もなくなった。

5:2 その時、主はヨシュアに言 われた、「火打石の小刀を造り、重ねてまたイスラエルの人々に割礼を行いなさい」。

5:3 そこでヨシュアは火打石の 小刀を造り、陽皮の丘で、イスラエルの人々に割礼を行った。

5:4 ヨシュアが人々に割礼を 行った理由はこうである。エジプトから出てきた民のうちの、すべての男子、すなわち、いくさびとた ちは皆、エジプトを出た後、途中、荒野で死んだが、

5:5 その出てきた民は皆、割礼 を受けた者であった。しかし、エジプトを出た後に、途中、荒野で生まれた民は、みな割礼を受けて いなかった。

5:6 イスラエルの人々は四十年 の間、荒野を歩いていて、そのエジプトから出てきた民、すなわち、いくさびとたちは、みな死に絶 えた。これは彼らが主の声に聞き従わなかったので、主は彼らの先祖たちに誓って、われわれに与えると仰せられた地、乳と蜜の流れる地 を、彼らに見させないと誓われたからである。

5:7 ヨシュアが割礼を行ったの は、この人々についで起されたその子どもたちであった。彼らは途中で割礼を受けていなかったの で、無割礼の者であったからである。

5:8 すべての民に割礼を行うこ とが終ったので、民は宿営のうちの自分の所にとどまって傷の直るのを待った。

5:9 その時、主はヨシュアに言 われた、「きょう、わたしはエジプトのはずかしめを、あなたがたからころがし去った」。それでそ の所の名は、今日までギルガルと呼ばれている。

 

文語訳1917
5:1 ヨルダンの彼旁に居るアモリ人の諸の王および海邊に居るカナン人の諸の王はヱホバ、ヨルダンの水をイスラエルの人々の前に乾涸して我らを濟らせたまひしと 聞きイスラエルの人々の事によりて神魂消え心も心ならざりき
5:2 その時ヱホバ、ヨシユアに言たまひけるは汝石の小刀を作り重て復イスラエルの人々に割禮を行なへと
5:3 ヨシユアすなはち石の小刀を作り陽皮山にてイスラエルの人々に割禮を行へり
5:4 ヨシユアが割禮を行ひし所以は是なりエジプトより出きたりし民の中の一切の男すなはち軍人は皆エジプトを出し後途にて荒野に死たりしが
5:5 その出來し民はみな割禮を受たる者なりき然どエジプトを出し後途にて荒野に生れし民には皆割禮を施こさざりき
5:6 そもそもイスラエルの人々は四十年の間荒野を歩みをりて終にそのエジプトより出來し民すなはち軍人等ことごとく亡はてたり是ヱホバの聲に聽したがはざりし に因てなり是をもてヱホバかれらの先祖等に誓ひて我等に與へんと宣まひし地なる乳と蜜との流るる地を之に見せじと誓たまへり
5:7 かれらに継て興らしめたまひしその子輩にはヨシユア割禮を行へりかれらは途にて割禮を施さざりしによりて割禮なきものなりければなり
5:8 一切の民に割禮を行ふこと畢りぬれば民は陣營に其儘居てその痊るを待り
5:9 時にヱホバ、ヨシユアにむかひて我今日エジプトの羞辱を汝らの上より轉ばし去りと宣まへり是をもてその處の名を今日までギルガル(轉)と稱ふ


****************************************

各国旧約 聖書における新約聖書の引照

・・・標 題区分内にある新約聖書引照のすべてを拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 ヘブ 3:11

3:11 そこで、わたしは怒って、彼らをわたしの安息にはいらせることはしない、と誓った」。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORKOXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日) 新共同訳・・・・日本聖書協会 1987 

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

ヨシュア 記 5:10−12

カナンに おける最初の過越

 

翻訳比較


フランシ スコ会訳2013
010
ギルガルに宿営していたイスラエルの子らは、その 月の十四日の夕暮れ、エリコの平野で過越の祭りを祝った。

011過越の祭りの翌日、その土地の産物を酵母を入れな いパンやいり麦にして、その日、食べた。

012彼らがその土地の産物を食べた翌日からマナは絶え た。イスラエルの子らに、もはやマナはなくなった。その年、彼らはカナンの地の収穫物を食べた。


 

新共同訳1987

5:10 イスラエルの人々はギルガ ルに宿営していたが、その月の十四日の夕刻、エリコの平野で過越祭を祝った。

5:11 過越祭の翌日、その日のう ちに彼らは土地の産物を、酵母を入れないパンや炒り麦にして食べた。

5:12 彼らが土地の産物を食べ始 めたその日以来、マナは絶え、イスラエルの人々に、もはやマナはなくなった。彼らは、その年にカ ナンの土地で取れた収穫物を食べた。

 

新改訳1970

5:10 イスラエル人が、ギルガル に宿営しているとき、その月の十四日の夕方、エリコの草原で彼らは過越のいけにえをささげた。

5:11 過越のいけにえをささげた 翌日、彼らはその地の産物、「種を入れないパン」と、炒り麦を食べた。その日のうちであった。

5:12 彼らがその地の産物を食べ た翌日から、マナの降ることはやみ、イスラエル人には、もうマナはなかった。それで、彼らはその 年のうちにカナンの地で収穫した物を食べた。

 

口語訳1955

5:10 イスラエルの人々はギルガ ルに宿営していたが、その月の十四日の夕暮、エリコの平野で過越の祭を行った。

5:11 そして過越の祭の翌日、そ の地の穀物、すなわち種入れぬパンおよびいり麦を、その日に食べたが、

5:12 その地の穀物を食べた翌日 から、マナの降ることはやみ、イスラエルの人々は、もはやマナを獲なかった。その年はカナンの地 の産物を食べた。

 

文語訳1917
5:10 イスラエルの人々ギルガルに營を張りその月の十四日の晩ヱリコの平野にて逾越節を行へり
5:11 而して逾越節の翌日その地の穀物酵いれぬパンおよび?麥をその日に食ひけるが
5:12 その地の穀物を食ひし翌日よりしてマナの降ることを止みてイスラエルの人々かさねてマナを獲ざりき其年はカナンの地の?物を食へり


****************************************

各国旧約 聖書における新約聖書の引照

・・・標 題区分内にある新約聖書引照のすべてを拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORKOXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日) 新共同訳・・・・日本聖書協会 1987 

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

ヨシュア 記 5:13−15 

神の軍隊 の長の出現

 

翻訳比較



フランシスコ会訳2013
013
ヨシュアがエリコの近くにいた時のことである。彼が目を上 げて見ると、思いもかけぬことに、前方に、抜き身の剣を手に持った男が立っていた。ヨシュアは彼に歩み寄り尋ねた、「あなたは味方かそれ とも敵か」。

014彼は答えた、「いや、わたしは主の軍隊の頭とし て、今やって来たのだ」。ヨシュアはひれ伏して顔を地につけ、拝して彼に尋ねた、「わがあるじはこの僕に何をお告げになるのです か」。

015主の軍隊の頭は、ヨシュアに言った、「あなたの足 の履き物を脱ぎなさい。あなたが立っている所は、聖なる場所である」。ヨシュアはそのようにした。


 

新共同訳1987

5:13 ヨシュアがエリコのそばに いたときのことである。彼が目を上げて、見ると、前方に抜き身の剣を手にした一人の男がこちらに 向かって立っていた。ヨシュアが歩み寄って、「あなたは味方か、それとも敵か」と問いかけると、

5:14 彼は答えた。「いや。わた しは主の軍の将軍である。今、着いたところだ。」ヨシュアは地にひれ伏して拝し、彼に、「わが主 は、この僕に何をお言いつけになるのですか」と言うと、

5:15 主の軍の将軍はヨシュアに 言った。「あなたの足から履物を脱げ。あなたの立っている場所は聖なる所である。」ヨシュアはそ のとおりにした。

 

新改訳1970

5:13 さて、ヨシュアがエリコの 近くにいたとき、彼が目を上げて見ると、見よ、ひとりの人が抜き身の剣を手に持って、彼の前方に 立っていた。ヨシュアはその人のところへ行って、言った。「あなたは、私たちの味方ですか。それとも私たちの敵なのですか。」

5:14 すると彼は言った。「い や、わたしは主の軍の将として、今、来たのだ。」そこで、ヨシュアは顔を地につけて伏し拝み、彼に 言った。「わが主は、何をそのしもべに告げられるのですか。」

5:15 すると、主の軍の将はヨ シュアに言った。「あなたの足のはきものを脱げ。あなたの立っている場所は聖なる所である。」そこ で、ヨシュアはそのようにした。

 

口語訳1955

5:13 ヨシュアがエリコの近くに いたとき、目を上げて見ると、ひとりの人が抜き身のつるぎを手に持ち、こちらに向かって立ってい たので、ヨシュアはその人のところへ行って言った、「あなたはわれわれを助けるのですか。それともわれわれの敵を助けるのですか」。

5:14 彼は言った、「いや、わた しは主の軍勢の将として今きたのだ」。ヨシュアは地にひれ伏し拝して言った、「わが主は何をしも べに告げようとされるのですか」。

5:15 すると主の軍勢の将はヨ シュアに言った、「あなたの足のくつを脱ぎなさい。あなたが立っている所は聖なる所である」。ヨ シュアはそのようにした。

 

文語訳1917
5:13 ヨシユア、ヱリコの邊にあひける時目を擧て觀しに一箇の人劍を手に抜持て己にむかひて立ゐければヨシユアすなはちその許にゆきて之に言ふ汝は我等を助くる か將われらの敵を助くるか
5:14 かれいひけるは否われはヱホバの軍旅の將として今來れるなりとヨシユア地に俯伏て拝し我主なにを僕に告んとしたまふやと之に言り
5:15 ヱホバの軍旅の將ヨシユアに言けるは汝の履を足より脱され汝が立をる處は聖きなりとヨシユア然なしぬ


****************************************

各国旧約 聖書における新約聖書の引照

・・・標 題区分内にある新約聖書引照のすべてを拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 使  1:10

1:10 イエスの上って行かれるとき、彼らが天を見つめていると、見よ、白い衣を着た ふたりの人が、彼らのそばに立っていて

 

口 語訳 使  7:33

7:33 すると、主が彼に言われた、『あなたの足から、くつを脱ぎなさい。あなたの立っているこの場所は、聖なる地である。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORKOXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

口 語訳   19:11-16

19:11 またわたしが見ていると、天が開かれ、見よ、そこに白い馬がいた。それに乗っ ているかたは、「忠実で真実な者」と呼ばれ、義によってさばき、また、戦うかたである。

19:12 その目は燃える炎であり、その頭には多くの冠があった。また、彼以外にはだれも知らない名がその身にしるされていた。

19:13 彼は血染めの衣をまとい、その名は「神の言」と呼ばれた。

19:14 そして、天の軍勢が、純白で、汚れのない麻布の衣を着て、白い馬に乗り、彼に従った。

19:15 その口からは、諸国民を打つために、鋭いつるぎが出ていた。彼は、鉄のつえをもって諸国民を治め、また、全能者なる神の激しい怒りの 酒ぶねを踏む。

19:16 その着物にも、そのももにも、「王の王、主の主」という名がしるされていた。

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日) 新共同訳・・・・日本聖書協会 1987 

 

・・・・

 

****************************************