****************************************

レビ記 10:1−5

ナダブとアビフの違反と死

 

翻訳比較


 

聖書協会共同 訳2018
◆ナダブとアビフの死
レビ 10:1 アロンの息子ナダブとアビフは自分の香炉を取って、火を入れて香をたき、命じられていない規定外の火を主の前に献げた。
レビ 10:2 すると主の前から火が出て、彼らをなめ尽くし、彼らは主の前で死んだ。
レビ 10:3 モーセはアロンに言った。「『私に近づく者によって、私が聖なる者であることを示し、民全体の前に栄光を現す』と主が言われたのは、このことで あった。」アロンは黙っていた。
レビ 10:4 モーセはアロンのおじウジエルの子ミシャエルとエルツァファンを呼んで言った。「進み出て、あなたがたの兄弟を聖所の前から宿営の外に運び出し なさい。」
レビ 10:5 彼らはモーセに告げられたとおり進み出て、二人を短衣のまま宿営の外へ運び出した。


フランシ スコ会聖書研究所訳2011

001
アロンの子ナダブとアビフとは、それぞれ自分の香 炉を取ってそれに火を入れ、その上に香を置いて、命じられなかった、別の火を主の前にささげた。

002すると主の前から火が出て、彼らをなめ尽くした。 二人は主の前で死んだ。

003モーセはアロンに言った、「主は次のように告げら れた、

『わたしに近づく者のうちに、わたしの聖性を現し、

民全体の前に栄光を示すであろう』」。

しかし、アロンは黙っていた。

004モーセはアロンのおじウジエルの子ミシャエルとエ ルツァファンを呼んで、次のように言った、「近づいて、あなたたちの兄弟たちを聖所の前から宿営地の外に運び出しなさい」。

005モーセが告げたように、彼らは近づいて、彼らの長 い服をつかんで、宿営地の外に運び出した。


 

新共同訳1987

10:1 アロンの子のナダブとアビフはそれぞれ香炉を取って炭火を入れ、その上に香をたいて主の御前にささげたが、それは、主の命じられたものではない、規定に反 した炭火であった。

10:2 すると、主の御前から火が出て二人を焼き、彼らは主の御前で死んだ。

10:3 モーセがアロンに、「『わたしに近づく者たちに、わたしが聖なることを示し、すべての民の前に栄光を現そう』と主が言われたとおりだ」と言うと、アロンは 黙した。

10:4 モーセはアロンのおじウジエルの子、ミシャエルとエルツァファンを呼び寄せて、「進み出てきて、あなたのいとこたちを聖所から宿営の外に運び出せ」と命じ た。

10:5 彼らは進み出て、モーセの命令に従い、祭服を着たままの二人を宿営の外に運び出した。

 

新改訳1970

10:1 さて、アロンの子ナダブとアビフは、おのおの自分の火皿を取り、その中に火を入れ、その上に香を盛り、主が彼らに命じなかった異なった火を主の前にささげ た。

10:2 すると、主の前から火が出て、彼らを焼き尽くし、彼らは主の前で死んだ。

10:3 それで、モーセはアロンに言った。「主が仰せになったことは、こういうことだ。『わたしに近づく者によって、わたしは自分の聖を現わし、すべての民の前で わたしは自分の栄光を現わす。』」それゆえ、アロンは黙っていた。

10:4 モーセはアロンのおじウジエルの子ミシャエルとエルツァファンを呼び寄せ、彼らに言った。「進み出て、あなたがたの身内の者たちを聖所の前から宿営の外に 運び出しなさい。」

10:5 彼らは進み出て、モーセが言ったように、彼らの長服をつかんで彼らを宿営の外に運び出した。

 

口語訳1955

10:1 さてアロンの子ナダブとアビフとは、おのおのその香炉を取って火をこれに入れ、薫香をその上に盛って、異火を主の前にささげた。これは主の命令に反するこ とであったので、

10:2 主の前から火が出て彼らを焼き滅ぼし、彼らは主の前に死んだ。

10:3 その時モーセはアロンに言った、「主は、こう仰せられた。すなわち『わたしは、わたしに近づく者のうちに、わたしの聖なることを示し、すべての民の前に栄 光を現すであろう』」。アロンは黙していた。

10:4 モーセはアロンの叔父ウジエルの子ミシヤエルとエルザパンとを呼び寄せて彼らに言った、「近寄って、あなたがたの兄弟たちを聖所の前から、宿営の外に運び 出しなさい」。

10:5 彼らは近寄って、彼らをその服のまま宿営の外に運び出し、モーセの言ったようにした。

 

文 語訳1917
10:1 茲にアロンの子等なるナダブとアビウともにその火盤をとりて火をこれにいれ香をその上に盛て異火をヱホバの前に献げたり是はヱホバの命じたまひし者にあら ざりしかば
10:2 火ヱホバより出て彼等を燬ほろぼせりすなはち彼等はヱホバの前に死うせぬ
10:3 モーセ、アロンに言けるはヱホバの宣ふところは是のごとし云く我は我に近づく者等の中に我の聖ことを顯はし又全體の民の前に榮光を示さんアロンは默然たり き
10:4 モーセかくてアロンの叔父ウジエルの子等なるミサエルとエルザパンを呼び汝等進みよりて聖所の前より汝等の兄弟等を營の外に携へ出せと之にいひければ
10:5 すなはち進みよりて彼等をその裏衣のままに營の外に携へ出しモーセの言るごとくせり


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 黙  20:9

20:9 彼らは地上の広い所に上ってきて、聖徒たちの陣営と愛されていた都とを包囲した。すると、天から火が下ってきて、彼らを焼き尽した。

 

口 語訳 使  5:6

5:6 それから、若者たちが立って、その死体を包み、運び出して葬った。

 

口 語訳 使  5:10

5:10 すると女は、たちまち彼の足もとに倒れて、息が絶えた。そこに若者たちがはいってきて、女が死んでしまっているのを見、それを運び出 してその夫のそばに葬った。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

新共同 Tペテ4:17

4:17 今こそ、神の家から裁きが始まる時です。わたしたちがまず裁きを受けるのだとすれば、神の福音に従わない者たちの行く末は、いったい、どんなものになるだ ろうか。

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 ヨハ 2:11

2:11 イエスは、この最初のしるしをガリラヤのカナで行って、その栄光を現された。それで、弟子たちはイエスを信じた。

 

新共同 ヨハ 21:18

21:18 はっきり言っておく。あなたは、若いときは、自分で帯を締めて、行きたいところへ行っていた。しかし、年をとると、両手を伸ばして、他の人に帯を締めら れ、行きたくないところへ連れて行かれる。」

 

新共同 ヨハ 13:31-32

13:31 さて、ユダが出て行くと、イエスは言われた。「今や、人の子は栄光を受けた。神も人の子によって栄光をお受けになった。

13:32 神が人の子によって栄光をお受けになったのであれば、神も御自身によって人の子に栄光をお与えになる。しかも、すぐにお与えになる。

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

レビ記 10:6−7

アロンの残された子ら、服喪を禁じられる

 

翻訳比較



聖書協会共同 訳2018
レビ 10:6 モーセはアロンとその息子エルアザルとイタマルに言った。「髪を乱すな。衣服を裂くな。そうすれば死ぬことも、怒りが全会衆に及ぶこともない。 あなたがたの同胞であるイスラエルの家は皆、主が火で焼いたことを嘆き悲しんでもよい。
レビ 10:7 しかし、あなたがたは死ぬことのないように、会見の幕屋の入り口から外に出てはならない。あなたがたには主が注がれた油があるからである。」彼 らはモーセの言葉どおりにした。


フランシ スコ会聖書研究所訳2011

006
モーセはアロンとその子エルアザルとイタマルに 言った、「あなたたちの髪の毛を乱してはならない。あなたたちの衣服を引き裂いてはならない。あなたたちが死ぬことのないため、 また神が全会衆に対して怒ることのないためである。しかし、あなたたちの兄弟、イスラエルの家の者はみな、主が火を出して焼いた ことのために泣いてもよい。

007だが、あなたたちは死ぬことがないよう、会見の幕 屋の入り口から出てはならない。主の塗油があなたたちの上にあるからである」。彼らはモーセが告げたように行った。


 

新共同訳1987

10:6 モーセは、アロンとその子エルアザルとイタマルに言った。髪をほどいたり、衣服を裂いたりするな。さもないと、あなたたちまでが死を招き、更に共同体全体 に神の怒りが及ぶであろう。あなたたちの兄弟であるイスラエルの家はすべて、主の火によって焼き滅ぼされたことを悲しむがよい。

10:7 しかし、あなたたちは決して臨在の幕屋の入り口から出てはならない。さもないと死を招くことになる。あなたたちは主の聖別の油を注がれた身だからである。 彼らはモーセの命じたとおりにした。

 

新改訳1970

10:6 次に、モーセは、アロンとその子エルアザルとイタマルに言った。「あなたがたは髪の毛を乱してはならない。また着物を引き裂いてはならない。あなたがたが 死なないため、また怒りが全会衆に下らないためである。しかし、あなたがたの身内の者、すなわちイスラエルの全家族が、主によって焼 かれたことを泣き悲しまなければならない。

10:7 またあなたがたは会見の天幕の入口から外へ出てはならない。あなたがたが死なないためである。あなたがたの上には主のそそぎの油があるからだ。」それで、 彼らはモーセのことばどおりにした。

 

口語訳1955

10:6 モーセはまたアロンおよびその子エレアザルとイタマルとに言った、「あなたがたは髪の毛を乱し、また衣服を裂いてはならない。あなたがたが死ぬことのない ため、また主の怒りが、すべての会衆に及ぶことのないためである。ただし、あなたがたの兄弟イスラエルの全家は、主が火をもって焼き 滅ぼしたもうたことを嘆いてもよい。

10:7 また、あなたがたは死ぬことのないように、会見の幕屋の入口から外へ出てはならない。あなたがたの上に主の注ぎ油があるからである」。彼らはモーセの言葉 のとおりにした。

 

文 語訳1917
10:6 モーセまたアロンおよびその子エレアザルとイタマルにいひけるは汝らの頭を露すなかれまた汝らの衣を裂なかれ恐くは汝等死んまた震怒全體の民におよぶあら ん但汝等の兄弟たるイスラエルの全家ヱホバのかく火をもて燬ほろぼしたまひし事を哀くべし
10:7 汝等はまた集會の幕屋の門より出べからず恐くは汝等死ん其はヱホバの灌膏汝らの上にあればなりと彼等モーセの言のごとくに爲り


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

レビ記 10:8−11

祭司,飲酒を禁じられる

 

翻訳比較


聖書協会共同訳2018
レビ 10:8 主はアロンに告げられた。
レビ 10:9 「会見の幕屋に入るときには、あなたもあなたの子らも、ぶどう酒や麦の酒を飲んではならない。死なないためである。これは代々にわたって守るべ きとこしえの掟である。
レビ 10:10 聖なるものと俗なるもの、汚れたものと清いものを区別し、
レビ 10:11 また、主がモーセを通してイスラエルの人々に告げられたすべての掟を教えなさい。」


フランシスコ会聖書研究所訳2011

008
主はアロンに告げられた、

009「会見の幕屋に入るとき、お前も、お前の子らも、 死ぬことがないよう、ぶどう酒や強い酒を飲んではならない。これはお前たちが代々とこしえに守るべき掟である。

010これはお前たちが聖なるものと俗なるもの、汚れた ものと清いものとを区別するため、

011また、主がモーセを通してイスラエルの子らに告げ られたすべての掟を、彼らに教えるためである」。


 

新共同訳1987

10:8 主はアロンに仰せになった。

10:9 あなたであれ、あなたの子らであれ、臨在の幕屋に入るときは、ぶどう酒や強い酒を飲むな。死を招かないためである。これは代々守るべき不変の定めである。

10:10 あなたたちのなすべきことは、聖と俗、清いものと汚れたものを区別すること、

10:11 またモーセを通じて主が命じられたすべての掟をイスラエルの人々に教えることである。

 

新改訳1970

10:8 それから、主はアロンに告げて仰せられた。

10:9 「会見の天幕にはいって行くときには、あなたがたが死なないように、あなたも、あなたとともにいるあなたの子らも、ぶどう酒や強い酒を飲んではならない。 これはあなたがたが代々守るべき永遠のおきてである。

10:10 それはまた、あなたがたが、聖なるものと俗なるもの、また、汚れたものときよいものを区別するため、

10:11 また、主がモーセを通してイスラエル人に告げられたすべてのおきてを、あなたがたが彼らに教えるためである。」

 

口語訳1955

10:8 主はアロンに言われた、

10:9 「あなたも、あなたの子たちも会見の幕屋にはいる時には、死ぬことのないように、ぶどう酒と濃い酒を飲んではならない。これはあなたがたが代々永く守るべ き定めとしなければならない。

10:10 これはあなたがたが聖なるものと俗なるもの、汚れたものと清いものとの区別をすることができるため、

10:11 また主がモーセによって語られたすべての定めを、イスラエルの人々に教えることができるためである」。

 

文 語訳1917
10:8 茲にヱホバ、アロンに告て言たまはく
10:9 汝も汝の子等も集會の幕屋にいる時には葡萄酒と濃酒を飮なかれ恐くは汝等死ん是は汝らが代々永く守るべき例たるべし
10:10 斯するは汝等が物の聖と世間なるとを分ち汚たると潔淨とを分つことを得んため
10:11 又ヱホバのモーセによりて告たまひし一切の法度をイスラエルの子孫にヘふることを得んがためなり


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 ルカ 1:15

1:15 彼は主のみまえに大い なる者となり、ぶどう酒や強い酒をいっさい飲まず、母の胎内にいる時からすでに聖霊に満たされており、

 

口 語訳 Tテモ3:3

3:3 酒を好まず、乱暴でなく、寛容であって、人と争わず、金に淡泊で、

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 ルカ 1:15

1:15 彼は主のみまえに大い なる者となり、ぶどう酒や強い酒をいっさい飲まず、母の胎内にいる時からすでに聖霊に満たされており、

 

口 語訳 エペ 5:18

5:18 酒に酔ってはいけない。それは乱行のもとである。むしろ御霊に満たされて、

 

口 語訳 Tテモ3:3

3:3 酒を好まず、乱暴でなく、寛容であって、人と争わず、金に淡泊で、

 

口 語訳 テト 1:7

1:7 監督たる者は、神に仕える者として、責められる点がなく、わがままでなく、軽々しく怒らず、酒を好まず、乱暴でなく、利をむさぼら ず、

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 ルカ 1:15

1:15 彼は主の御前に偉大な人になり、ぶどう酒や強い酒を飲まず、既に母の胎にいるときから聖霊に満たされていて、

 

新共同 Tテモ3:3

3:3 また、酒におぼれず、乱暴でなく、寛容で、争いを好まず、金銭に執着せず、

 

新共同 テト 1:7

1:7 監督は神から任命された管理者であるので、非難される点があってはならないのです。わがままでなく、すぐに怒らず、酒におぼれず、乱暴でなく、恥ずべき利 益をむさぼらず、

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

レビ記 10:12−15

会食と祭司の分

 

翻訳比較


聖書協会共同 訳2018
レビ 10:12 モーセはアロンと生き残っている息子エルアザルとイタマルに告げた。「主への火による献げ物である、穀物の供え物の残りは、種を入れないパン にして、祭壇のそばで食べなさい。それは最も聖なるものだから、
レビ 10:13 聖なる場所で食べなければならない。これは主への火による献げ物からの、あなたとあなたの子らの取り分である。そのように私は命じられた。
レビ 10:14 奉納物の胸肉と礼物の腿肉は、あなたとあなたの息子、娘が清い場所で食べなさい。それらはあなたとあなたの子らの取り分としてイスラエルの 人々の会食のいけにえから与えられたものである。
レビ 10:15 主の前に奉納物として差し出すために、イスラエルの人々は礼物の腿肉と奉納物の胸肉を、火による献げ物である脂肪と共に携えて来る。それをあ なたとあなたの子らの、とこしえの取り分としなさい。主はそのように命じられた。」


フランシ スコ会聖書研究所訳2011

012
モーセはアロンと生き残った子エルアザルとイタマ ルに告げた、「主にささげる火による献げ物のうちから穀物の供え物の残りを取り、酵母を入れないパンにして祭壇の傍らで食べなさ い。これは最も聖なるものだからである。

013あなたたちはこれを聖なる場所で食べなければなら ない。これは主にささげる火による献げ物のうちから、あなたとあなたの子らが受ける分だからである。わたしはこのように命じられ た。

014また献納物の胸の肉と奉納物の腿の肉とは、あなた と、あなたとともにいるあなたの息子と娘たちが、清い場所で食べることができる。なぜなら、それらはあなたとあなたの子らの取り 分として、イスラエルの子らによる和解の献げ物から与えられたものだからである。

015献納物とするために、火による献げ物の脂肪ととも に、奉納物の腿の肉と献納物の胸の肉とを主の前に持って来なければならない。それは主が命じられたように、あなたと、あなたとと もにいる子らの永久の取り分である」。


 

新共同訳1987

10:12 モーセはアロンと生き残ったエルアザルとイタマルに命じた。主に燃やしてささげた穀物の献げ物の残りで酵母を入れないパンを作り、祭壇の傍らで食べよ。そ れは神聖なものだからである。

10:13 それを聖域で食べよ。これは主に燃やしてささげたものの残りで、あなたとあなたの子らに与えられた分である。わたしはそう命じられている。

10:14 奉納物の胸の肉と献納物の右後ろ肢は、あなたとあなたと共にいるあなたの息子、娘が清い場所で食べることができる。これはイスラエルの人々がささげる和解 の献げ物のうち、あなたとあなたの子らに与えられた分である。

10:15 献納物の右後ろ肢と奉納物の胸の肉は、燃やしてささげる脂肪と共に主の御前に奉納物とせよ。そうすれば、主が命じられたとおり、あなたとあなたと共にいる 子らに永久に与えられた分となる。

 

新改訳1970

10:12 そこで、モーセは、アロンとその生き残っている子のエルアザルとイタマルに言った。「主への火によるささげ物のうちから残った穀物のささげ物を取り、パン 種を入れずに祭壇のそばで、食べなさい。これは最も聖なるものであるから。

10:13 それを聖なる所で食べなさい。それは、主への火によるささげ物のうちから、あなたの受け取る分け前であり、あなたの子らの受け取る分け前である。そのよう に、私は命じられている。

10:14 しかし、奉献物の胸と、奉納物のももとは、あなたと、あなたとともにいるあなたの息子、娘たちが、きよい所で食べることができる。それは、イスラエル人の 和解のいけにえから、あなたの受け取る分け前、またあなたの子らの受け取る分け前として与えられている。

10:15 人々は、奉納物のももと奉献物の胸とを、火によるささげ物の脂肪に添えて持って来て、奉献物として主に向かって揺り動かさなければならない。これは主が命 じられたとおり、あなたと、またあなたとともにいるあなたの子らが永遠に受け取る分である。」

 

口語訳1955

10:12 モーセはまたアロンおよびその残っている子エレアザルとイタマルとに言った、「あなたがたは主の火祭のうちから素祭の残りを取り、パン種を入れずに、これ を祭壇のかたわらで食べなさい。これはいと聖なる物である。

10:13 これは主の火祭のうちからあなたの受ける分、またあなたの子たちの受ける分であるから、あなたがたはこれを聖なる所で食べなければならない。わたしはこの ように命じられたのである。

10:14 また揺り動かした胸とささげたももとは、あなたとあなたのむすこ、娘たちがこれを清い所で食べなければならない。これはイスラエルの人々の酬恩祭の犠牲の 中からあなたの分、あなたの子たちの分として与えられるものだからである。

10:15 彼らはそのささげたももと揺り動かした胸とを、火祭の脂肪と共に携えてきて、これを主の前に揺り動かして揺祭としなければならない。これは主がお命じに なったように、長く受くべき分としてあなたと、あなたの子たちとに帰するであろう」。

 

文 語訳1917
10:12 モーセまたアロンおよびその遺れる子エレアザルとイタマルに言けるは汝等ヱホバの火祭の中より素祭の遺餘を取り酵をいれずして之を壇の側に食へ是は至聖物 なり
10:13 是はヱホバの火祭の中より汝に歸する者また汝の子等に歸する者なれば汝等これを聖所にて食ふべし我かく命ぜられたるなり
10:14 また搖る胸と擧たる腿は汝および汝の男子と女子これを淨處にて食ふべし是はイスラエルの子孫の酬恩祭の中より汝の分と汝の子等の分に與へらるる者なればな り
10:15 彼等その擧るところの腿と搖ところの胸を火祭の脂とともに持きたりこれをヱホバの前に搖て搖祭となすべし其は汝と汝の子等に歸すべし是は永く守るべき例に してヱホバの命じたまふ者なり


文 語訳1917
10:12 モーセまたアロンおよびその遺れる子エレアザルとイタマルに言けるは汝等ヱホバの火祭の中より素祭の遺餘を取り酵をいれずして之を壇の側に食へ是は至聖物 なり
10:13 是はヱホバの火祭の中より汝に歸する者また汝の子等に歸する者なれば汝等これを聖所にて食ふべし我かく命ぜられたるなり
10:14 また搖る胸と擧たる腿は汝および汝の男子と女子これを淨處にて食ふべし是はイスラエルの子孫の酬恩祭の中より汝の分と汝の子等の分に與へらるる者なればな り
10:15 彼等その擧るところの腿と搖ところの胸を火祭の脂とともに持きたりこれをヱホバの前に搖て搖祭となすべし其は汝と汝の子等に歸すべし是は永く守るべき例に してヱホバの命じたまふ者なり


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

レビ記 10:16−20

モーセ、怒りを爆発させる

 

翻訳比較


聖書協会共同訳2018

レビ 10:16 モーセは清めのいけにえにした雄山羊の肉をくまなく捜したが、すでに焼き払われていた。それでモーセはアロンの生き残っている息子エルアザル とイタマルに対して怒って言った。
レビ 10:17 「なぜ清めのいけにえの肉を聖なる場所で食べなかったのか。あれは最も聖なるものであった。会衆の悪を取り去り、主の前で彼らの贖いをするた めに、あなたがたに与えられたものであった。
レビ 10:18 その血は幕屋の中に持ち込まれなかったのだから、私が命じたとおり、聖なる場所で食べるべきであった。」
レビ 10:19 アロンはモーセに告げた。「あの者たちは、今日、自分たちのために清めのいけにえと焼き尽くすいけにえを主の前に献げました。しかし、このよ うなことが私に起こってしまったのです。このような日に私が清めのいけにえの肉を口にして、果たして主の目に適ったでしょうか。」
レビ 10:20 モーセはそれを聞いて納得した。


フランシ スコ会聖書研究所訳2011

016
モーセは贖罪の献げ物の雄山羊を探して回ったが、 見よ、それはすでに焼却されていた。そこで、アロンの生き残った子エルアザルとイタマルに対して、怒って言った、

017「贖罪の献げ物は最も聖なるものであるのに、どう してお前たちは聖なる場所でそれを食べなかったのか。会衆の悪を負って、主の前で彼らのために贖いをするために、主がそれを与え られたのに。

018見よ、その血は聖所の内部に持ち込まれなかった。 わたしが命じたように、お前たちはそれを聖なる場所で食べるべきだったのだ」。

019アロンはモーセに言った、「考えてみてください。 彼らは、今日、贖罪の献げ物と焼き尽くす献げ物とをささげましたが、このようなことがわたしに降りかかりました。もし、わたし が、今日、贖罪の献げ物を食べていたなら、それは主の目に善いとみなされたでしょうか」。

020モーセはこれを聞いて、納得した。


 

新共同訳1987

10:16 モーセは贖罪の献げ物の雄山羊を捜し回ったが、既に燃やし尽くされていた。モーセは怒って、生き残ったアロンの子エルアザルとイタマルに問いただした。

10:17 「なぜ贖罪の献げ物を聖域で食べなかったのか。あれは神聖なものであり、共同体の罪を取り除き、主の御前で彼らの罪を贖う儀式を行うためにあなたたちに与 えられたものである。

10:18 あなたたちは、血を聖所に持って行かなかったのだから、命じられたとおりに、聖所の中で食べるべきであった。」

10:19 アロンはモーセに答えた。「確かにあの者たちは今日、贖罪の献げ物と焼き尽くす献げ物を主の御前にささげました。しかし、わたしにこのようなことが起きて しまいました。わたしが今日、贖罪の献げ物を食べたとしたら、果たして主に喜ばれたでしょうか。」

10:20 モーセはこれを聞いて納得した。

 

新改訳1970

10:16 モーセは罪のためのいけにえのやぎをけんめいに捜した。しかし、もう、焼かれてしまっていた。すると、モーセはアロンの子で生き残ったエルアザルとイタマ ルに怒って言った。

10:17 「どうして、あなたがたは聖なる所でその罪のためのいけにえを食べなかったのか。それは最も聖なるものなのだ。それは、会衆の咎を除き、主の前で彼らのた めに贖いをするために、あなたがたに賜わったのだ。

10:18 その血は、聖所の中に携え入れられなかったではないか。あなたがたは、私が命じたように、それを聖所で食べなければならなかったのだ。」

10:19 そこで、アロンはモーセに告げた。「ああ、きょう彼らがその罪のためのいけにえ、全焼のいけにえを、主の前にささげました。それでこういうことが私の身に ふりかかったのです。もしきょう私が罪のためのいけにえを食べていたら、主のみこころにかなったのでしょうか。」

10:20 モーセはこれを聞き、それでよいとした。

 

口語訳1955

10:16 さてモーセは罪祭のやぎを、ていねいに捜したが、見よ、それがすでに焼かれていたので、彼は残っているアロンの子エレアザルとイタマルとにむかい、怒って 言った、

10:17 「あなたがたは、なぜ罪祭のものを聖なる所で食べなかったのか。これはいと聖なる物であって、あなたがたが会衆の罪を負って、彼らのために主の前にあがな いをするため、あなたがたに賜わった物である。

10:18 見よ、その血は聖所の中に携え入れなかった。その肉はわたしが命じたように、あなたがたは必ずそれを聖なる所で食べるべきであった」。

10:19 アロンはモーセに言った、「見よ、きょう、彼らはその罪祭と燔祭とを主の前にささげたが、このような事がわたしに臨んだ。もしわたしが、きょう罪祭のもの を食べたとしたら、主はこれを良しとせられたであろうか」。

10:20 モーセはこれを聞いて良しとした。

 


文 語訳1917
10:16 斯てモーセ罪祭の山羊を尋ね索めけるに?にこれを燬たりしかばアロンの遺れる子等エレアザルとイタマルにむかひてモーセ怒を發し言けるは
10:17 罪祭の牲は至聖かるに汝等なんぞ之を聖所にて食ざりしや是は汝等をして會衆の罪を任て彼等のためにヱホバのまへに贖をなさしめんとて汝等に賜ふ者たるなり
10:18 視よその血はまだこれを聖所に携へいることをせざりきかの物は我が命ぜしごとくに汝等これを聖所にて食ふべかりしなり
10:19 アロン、モーセに言けるは今日彼等その罪祭と燔祭をヱホバの前に献げしが斯る事我身に臨めり今日もし我罪祭の牲を食はばヱホバこれを善と觀たまふや
10:20 モーセこれを聽て善とせり
****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************