****************************************

レビ記 21:1−9

一般祭司の汚れ

 

翻訳比較



聖書協会共同訳2018
◆祭司の汚れ
レビ 21:1 主はモーセに言われた。「祭司であるアロンの子らに言え。一族の死者のことで汚れてはならない。
レビ 21:2 しかし身近な肉親は例外である。すなわち、母や父、息子や娘、兄弟たち、
レビ 21:3 また、嫁いでいない処女の姉妹は、彼には身近な者であるから、その者のためなら汚れてよい。
レビ 21:4 しかし、夫は、妻の一族のことで汚れて、自分自身を汚してはならない。
レビ 21:5 頭をそってはならない。ひげの両端を切り落としてはならない。体に切り傷をつけてはならない。
レビ 21:6 彼らは神にとって聖なる者でなければならない。また、神の名を汚してはならない。彼らは神の食べ物である、主への火による献げ物を献げるのであ る。彼らは聖なる者でなければならない。
レビ 21:7 遊女や汚れた女をめとってはならない。離縁された女をめとってはならない。祭司は神にとって聖なる者でなければならない。
レビ 21:8 あなたは祭司を聖別しなさい。彼はあなたが携えて行く神の食べ物を献げる者である。彼はあなたにとって聖なる者である。あなたがたを聖別する主 である私が聖なる者だからである。
レビ 21:9 祭司の娘が堕落して、淫らなことをした場合、父を汚したので、火で焼かれなければならない。


フラ ンシスコ会訳2013

001
主はモーセに次のように告げられた、「アロンの子 ら、すなわち、祭司たちに告げて、彼らに言え、『身内の死者のために、祭司は身を汚してはならない。

002ただし、近い肉親、すなわち、母と父、息子と娘、 兄弟のため、

003それに身内の、まだ嫁いでいない処女の姉妹、すな わち、まだ彼らとつながりのある姉妹のためなら、この限りではない。

004しかし、妻の身内の中で身を汚して、自らを辱めて はならない。

005彼らは頭の頂を剃ってはならない。髭の両端を剃り 落としてはならない。体に切り傷をつけてはならない。

006彼らは神に対して聖なるものでなければならない。 神の名を冒?してはならない。彼らは主にささげる火による献げ物、神の食 べ物をささげる者であるから、聖なるものでなければならない。

007彼らは娼婦となった女、みだらな女を娶ってはなら ない。夫に離縁された女を娶ってはならない。彼は神にとって聖なるものだからである。

008お前は彼を聖なるものとしなければならない。彼は お前の神の食べ物をささげる者だからである。彼はお前にとって聖なるものでなければならない。お前たちを聖なるものとする主であ るわたしは聖だからである。

009祭司の娘が娼婦のように振る舞って身を汚すなら、 その娘は父を辱めるのである。その娘は火で焼かれなければならない。


 

新共同訳1987

21:1 主はモーセに言われた。アロンの子である祭司たちに告げてこう言いなさい。親族の遺体に触れて身を汚してはならない。

21:2 ただし、近親、すなわち、父母、息子、娘、兄弟、

21:3 および同居している未婚の姉妹の場合は許される。

21:4 間違っても、親族の遺体に触れて、身を汚すことがあってはならない。

21:5 また、頭髪の一部をそり上げたり、ひげの両端をそり落としたり、身を傷つけたりしてはならない。

21:6 神に属する聖なる者であるように、神の名を汚さないようにしなければならない。祭司は、燃やして主にささげる神の食物を携えるのであるから、聖なる者でな ければならない。

21:7 遊女となって身を汚した女、あるいは離縁された女をめとってはならない。祭司は神に属する聖なる者だからである。

21:8 あなたは彼を聖なる者とせよ。神の食物をささげる身だからである。彼はあなたに属する聖なる者でなければならない。わたしはあなたたちを聖別する主、聖な る者だからである。

21:9 祭司の娘が遊女となって、身を汚すならば、彼女は父を汚す者であるから、彼女を焼き殺さねばならない。

 

新改訳1970

21:1 ついで主はモーセに仰せられた。「アロンの子である祭司たちに言え。彼らに言え。縁者のうちで死んだ者のために、自分の身を汚してはならない。

21:2 ただし、近親の者、母や父、息子や娘、また兄弟の場合は例外である。

21:3 近親の、結婚したことのない処女の姉妹の場合は、身を汚してもよい。

21:4 姻戚の縁者として身を汚し、自分を冒涜することになってはならない。

21:5 彼らは頭をそってはならない。ひげの両端をそり落としてもいけない。からだにどんな傷もつけてはならない。

21:6 彼らは自分の神に対して聖でなければならない。また自分の神の御名を汚してはならない。彼らは、主への火によるささげ物、彼らの神のパンをささげるからで ある。彼らは聖でなければならない。

21:7 彼らは淫行で汚れている女をめとってはならない。また夫から離婚された女をめとってはならない。祭司は神に対して聖であるから。

21:8 あなたは彼を聖別しなければならない。彼はあなたの神のパンをささげるからである。彼はあなたにとって聖でなければならない。あなたがたを聖別する主、わ たしが聖であるから。

21:9 祭司の娘が淫行で身を汚すなら、その父を汚すことになる。彼女は火で焼かれなければならない。

 

口語訳1955

21:1 主はまたモーセに言われた、「アロンの子なる祭司たちに告げて言いなさい、『民のうちの死人のために、身を汚す者があってはならない。

21:2 ただし、近親の者、すなわち、父、母、むすこ、娘、兄弟のため、

21:3 また彼の近親で、まだ夫のない処女なる姉妹のためには、その身を汚してもよい。

21:4 しかし、夫にとついだ姉妹のためには、身を汚してはならない。

21:5 彼らは頭の頂をそってはならない。ひげの両端をそり落してはならない。また身に傷をつけてはならない。

21:6 彼らは神に対して聖でなければならない。また神の名を汚してはならない。彼らは主の火祭、すなわち、神の食物をささげる者であるから、聖でなければならな い。

21:7 彼らは遊女や汚れた女をめとってはならない。また夫に出された女をめとってはならない。祭司は神に対して聖なる者だからである。

21:8 あなたは彼を聖としなければならない。彼はあなたの神の食物をささげる者だからである。彼はあなたにとって聖なる者でなければならない。あなたがたを聖と する主、すなわち、わたしは聖なる者だからである。

21:9 祭司の娘である者が、淫行をなして、その身を汚すならば、その父を汚すのであるから、彼女を火で焼かなければならない。

 

文 語訳1917
21:1 ヱホバ、モーセに告て言たまはくアロンの子等なる祭司等に告てこれに言へ民の中の死人のために身を汚す者あるべからず
21:2 但しその骨肉の親のためすなはちその母のため父のため男子のため女子のため兄弟のため
21:3 またその姉妹の處女にして未だ夫あらざる者のためには身を汚すも宜し
21:4 祭司はその民の中の長者なれば身を汚して褻たる者となるべからず
21:5 彼等は髮をそりて頭に毛なき所をつくるべからずその鬚の兩傍を損ずべからずまたその身に傷つくべからず
21:6 その神に對て聖あるべくまたその神の名をけがすべからず彼等はヱホバの火祭すなはち其神の食物を献ぐる者なれば聖あるべきなり
21:7 彼等は妓女または汚れたる女を妻に娶るべからずまた夫に出されたる女を娶るべからず其はその身ヱホバにむかひて聖ければなり
21:8 汝かれをもて聖者とすべし彼は汝の神ヱホバの食物を献ぐる者なればなり汝すなはちこれをもて聖者となすべし其は我ヱホバ汝らを聖別る者聖ければなり
21:9 祭司の女たる者淫行をなしてその身を汚さば是その父を汚すなり火をもてこれを燒べし


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 ルカ 16:18

16:18 妻を離縁して他の女を妻にする者はだれでも、姦通の罪を犯すことになる。離縁された女を妻にする者も姦通の罪を犯すことになる。」

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

レビ記 21:10−15

大祭司の汚れ

 

翻訳比較


聖書協会共同訳2018
レビ 21:10 兄弟の中で、頭に油を注がれ、任職されて、祭服を着ける大祭司は、髪を乱したり、衣服を裂いてはならない。
レビ 21:11 いかなる死者のもとにも行ってはならない。父親のためであれ、母親のためであれ、汚れてはならない。
レビ 21:12 聖所から出て、神の聖所を汚してはならない。神により油を注がれ、聖別されているからである。私は主である。
レビ 21:13 処女をめとらなければならない。
レビ 21:14 寡婦、離縁された女、汚れた女、遊女をめとってはならない。自分の一族の中の処女をめとらなければならない。
レビ 21:15 そうすれば、一族の間で子孫を汚すことはない。私は彼を聖別する主である。」


フラ ンシスコ会訳2013
010
兄弟のうちで最高の地位にある祭司、すなわち頭に 塗油の油を注がれ、叙任されて、その祭服をつけた者は、髪を乱したり、衣服を引き裂いたりしてはならない。

011いかなる死者のもとにも行ってはならない。父のた めであれ母のためであれ、身を汚してはならない。

012また聖所から出てはならず、神の聖所を冒?し てはならない。彼は塗油の油で神に聖別された者だからである。わたしは主であ る。

013彼は処女を娶らなければならない。

014寡婦、離縁された女、娼婦の振る舞いをして汚れた 女、このような女を娶ってはならない。自分の身内の処女を、娶らなければならない。

015民の中で、その子孫を汚してはならない。わたしは 彼を聖なるものとする主だからである』」。


 

新共同訳1987

21:10 同僚の祭司たちの上位に立ち、聖別の油を頭に注がれ、祭司の職に任ぜられ、そのための祭服を着る身となった者は、髪をほどいたり、衣服を裂いたりしてはな らない。

21:11 自分の父母の遺体であっても、近づいて身を汚してはならない。

21:12 聖所を離れて、神の聖所を汚してはならない。彼は神の聖別の油を頭に注がれている者だからである。わたしは主である。

21:13 祭司は処女をめとらねばならない。

21:14 やもめ、離縁された女、遊女となって身を汚した女などをめとってはならない。一族から処女をめとらねばならない。

21:15 一族に汚れた子孫を残してはならない。わたしは彼を聖別した主だからである。

 

新改訳1970

21:10 その兄弟のうち、頭に注ぎ油を注がれ、職に任ぜられて、その衣服をつけ、大祭司となった者は、その髪の毛を乱してはならない。またその衣服を裂いてはなら ない。

21:11 死人のところに、はいってはならない。また父のためにも母のためにも身を汚してはならない。

21:12 また聖所から出てはならない。神の聖所を汚してはならない。その神の注ぎ油による聖別が、彼の上にあるからである。わたしは主である。

21:13 彼は処女を妻にめとらなければならない。

21:14 寡婦、出された女、汚れた女、遊女などをめとってはならない。ただ、自分の民のうちの処女を、妻にめとらなければならない。

21:15 そうすれば、彼は民のうちに、自分の子孫を汚すことはない。わたしは彼を聖別する主だからである』」。

 

口語訳1955

21:10 その兄弟のうち、頭に注ぎ油を注がれ、職に任ぜられて、その衣服をつけ、大祭司となった者は、その髪の毛を乱してはならない。またその衣服を裂いてはなら ない。

21:11 死人のところに、はいってはならない。また父のためにも母のためにも身を汚してはならない。

21:12 また聖所から出てはならない。神の聖所を汚してはならない。その神の注ぎ油による聖別が、彼の上にあるからである。わたしは主である。

21:13 彼は処女を妻にめとらなければならない。

21:14 寡婦、出された女、汚れた女、遊女などをめとってはならない。ただ、自分の民のうちの処女を、妻にめとらなければならない。

21:15 そうすれば、彼は民のうちに、自分の子孫を汚すことはない。わたしは彼を聖別する主だからである』」。


文語訳1917
21:10 その兄弟の中灌膏を首にそそがれ職に任ぜられて祭司の長となれる者はその頭をあらはすべからずまたその衣服を裂べからず
21:11 死人の所に往べからずまたその父のためにも母のためにも身を汚すべからず
21:12 また聖所より出べからずその神の聖所を褻すべからず其はその神の任職の灌膏首にあればなり我はヱホバなり
21:13 彼妻には處女を娶るべし
21:14 寡婦休れたる婦または汚れたる婦妓女等は娶るべからず惟自己の民の中の處女を妻にめとるべし
21:15 その民の中に自己の子孫を汚すべからずヱホバこれを聖別ればなり


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

レビ記 21:16−24

祭司は五体満足でなければならない

 

翻訳比較

聖書協会共同訳2018

レビ 21:16 主はモーセに告げられた。
レビ 21:17 「アロンに告げなさい。あなたの代々の子孫のうち、体に欠陥のある者は神の食べ物を献げるために近づいてはならない。
レビ 21:18 欠陥のある者は近づいてはならないからである。目の不自由な者、足の不自由な者、鼻が欠けている者、手足の不釣り合いの者、
レビ 21:19 手足の折れた者、
レビ 21:20 背骨の曲がった者、背丈が極端に低い者、目に白斑のある者、湿疹やかさぶたのある者、睾丸の潰れた者など、
レビ 21:21 祭司アロンの子孫で、体に欠陥のある者は誰でも、主への火による献げ物を献げるために近づいてはならない。欠陥のある者が神の食べ物を献げる ために近づいてはならないのである。
レビ 21:22 しかし彼らも、神の食べ物である最も聖なるものや、聖なるものを食べることはできる。
レビ 21:23 ただし体に欠陥があるからには、垂れ幕の前に出てはならない。祭壇に近づいてはならない。私の聖所を汚してはならない。私はそれらを聖別する 主である。」
レビ 21:24 モーセはアロンとその子ら、そしてすべてのイスラエルの人々に以上のことを告げた。


フランシ スコ会訳2013
016
主はモーセに次のように告げられた、

017「アロンに告げて言え、『お前の代々の子孫のうち で、体に欠陥のある者は、神の食べ物をささげるために近づいてはならない。

018体に欠陥のある者は誰も近づいてはならない。すな わち、目の見えない者、足の不自由な者、顔が変形している者、奇形の者、

019あるいは足の折れた者、手の折れた者、

020背中にこぶのある者、背丈が極端に低い者、目に傷 のある者、疥癬や湿疹のある者、睾丸のつぶれた者などである。

021祭司アロンの子孫のうちで、体に欠陥のある者は誰 も、主にささげる火による献げ物をささげるために近づいてはならない。彼は体に欠陥があるから、神の食べ物をささげるために近づ いてはならない。

022しかし彼は、神の食べ物である最も聖なるものも聖 なるものも食べることができる。

023ただし、垂れ幕に近づいても、祭壇に近寄ってもな らない。その体に欠陥があるからである。彼はわたしの聖所を冒?してはな らない。わたしはそれらを聖なるものとする主だからである』」。

024モーセはこのようにアロンとその子らとイスラエル のすべての子らに告げた。

 


 

新共同訳1987

21:16 主はモーセに仰せになった。

21:17 アロンに告げなさい。あなたの子孫のうちで、障害のある者は、代々にわたって、神に食物をささげる務めをしてはならない。

21:18 だれでも、障害のある者、すなわち、目や足の不自由な者、鼻に欠陥のある者、手足の不釣り合いの者、

21:19 手足の折れた者、

21:20 背中にこぶのある者、目が弱く欠陥のある者、できものや疥癬のある者、睾丸のつぶれた者など、

21:21 祭司アロンの子孫のうちで、以上の障害のある者はだれでも、主に燃やしてささげる献げ物の務めをしてはならない。彼には障害があるから、神に食物をささげ る務めをしてはならない。

21:22 しかし、神の食物としてささげられたものは、神聖なる物も聖なる献げ物も食べることができる。

21:23 ただし、彼には障害があるから、垂れ幕の前に進み出たり、祭壇に近づいたりして、わたしの聖所を汚してはならない。わたしが、それらを聖別した主だからで ある。

21:24 モーセは以上のことをアロン、その子らおよびイスラエルのすべての人々に告げた。

 

新改訳1970

21:16 ついで主はモーセに告げて仰せられた。

21:17 「アロンに告げて言え。あなたの代々の子孫のうち、だれでも身に欠陥のある者は、神のパンをささげるために近づいてはならない。

21:18 だれでも、身に欠陥のある者は近づいてはならない。盲人、足なえ、あるいは手足が短すぎたり、長すぎたりしている者、

21:19 あるいは足や手の折れた者、

21:20 せむし、肺病でやせた者、目に星のある者、湿疹のある者、かさぶたのある者や、こうがんのつぶれた者などである。

21:21 祭司であるアロンの子孫のうち、だれでも身に欠陥のある者は、主への火によるささげ物をささげるために近寄ってはならない。彼の身には欠陥があるから、神 のパンをささげるために近寄ってはならない。

21:22 しかし彼は、神のパンは、最も聖なるものでも、聖なるものでも食べることができる。

21:23 ただし、垂れ幕の所に行ってはならない。祭壇に近寄ってはならない。彼は身に欠陥があるからである。彼はわたしの聖所を汚してはならない。わたしがそれを 聖別する主だからである。」

21:24 モーセはこのように、アロンとその子らとすべてのイスラエル人に告げた。

 

口語訳1955

21:16 主はまたモーセに言われた、

21:17 「アロンに告げて言いなさい、『あなたの代々の子孫で、だれでも身にきずのある者は近寄って、神の食物をささげてはならない。

21:18 すべて、その身にきずのある者は近寄ってはならない。すなわち、盲人、足の不自由な者、鼻のかけた者、手足の不釣合の者、

21:19 足の折れた者、手の折れた者、

21:20 背中の曲がった者、背のごく低い者、目にきずのある者、かいせんの者、かさぶたのある者、こうがんのつぶれた者などである。

21:21 すべて祭司アロンの子孫のうち、身にきずのある者は近寄って、主の火祭をささげてはならない。彼は身にきずがあるから、神の食物をささげるために、近寄っ てはならない。

21:22 彼は神の食物の聖なる物も、最も聖なる物も食べることができる。

21:23 ただし、垂幕に近づいてはならない。また祭壇に近寄ってはならない。身にきずがあるからである。彼はわたしの聖所を汚してはならない。わたしはそれを聖別 する主である』」。

21:24 モーセはこれをアロンとその子ら及びイスラエルのすべての人々に告げた。

 

文 語訳1917
21:16 ヱホバ、モーセに告て言たまはく
21:17 アロンに告て言へ凡そ汝の歴代の子孫の中身に疵ある者は進みよりてその神ヱホバの食物を献ぐる事を爲べからず
21:18 凡て疵ある人は進みよるべからずすなはち瞽者跛者および鼻の缺たる者成餘るところ身にある者
21:19 脚の折たる者手の折たる者
21:20 傴僂者侏儒目に雲膜ある者疥ある者癬ある者外腎の壞れたる者等は進みよるべからず
21:21 凡そ祭司アロンの子孫の中身に疵ある者は進みよりてヱホバの火祭を献ぐべからず彼は身に疵あるなれば進みよりてヱホバの食物を献ぐべからざるなり
21:22 神の食物の至聖者も聖者も彼は食ふことを得
21:23 然ど障蔽の幕に至べからずまた祭壇に近よるべからず其は身に疵あればなり斯かれわが聖所を汚すべからず其は我ヱホバこれを聖別ればなり
21:24 モーセすなはちアロンとその子等およびイスラエルの一切の子孫にこれを告たり


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 Tコリ9:13

9:13 あなたがたは、宮仕えをしている人たちは宮から下がる物を食べ、祭壇に奉仕している人たちは祭壇の供え物の分け前にあずかることを、 知らないのか。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 Tコリ9:13

9:13 あなたがたは知らないのですか。神殿で働く人たちは神殿から下がる物を食べ、祭壇に仕える人たちは祭壇の供え物の分け前にあずかります。

 

****************************************