****************************************

ルカ11:1−4

主の祈り

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

421101また、彼がある場所で祈っていた際のことである。彼が祈りを中断した

時、弟子のある者が彼に対して言った、「主よ、私たちに祈るすべを教えて下さい。ヨハネも、その弟子たちに教えましたように」。

421102そこで彼は彼らに言った、「あなたたちが祈る時は、〔次のように〕言いなさい、

『父よ

あなたの名が聖なるものとされますように。

あなたの王国が来ますように。

421103私たちに必要なパンを、日々私たちに与えて下さい。

421104また、私たちの罪をお赦し下さい、

私たちに負債ある者をことごとく、私たち自身も赦しますから。

そして、私たちを試みに遭わせないで下さい』」。

 

新共同訳1987

11:1 イエスはある所で祈っておられた。祈りが終わると、弟子の一人がイエスに、「主よ、ヨハネが弟子たちに教えたように、わたしたちにも祈りを教えてください」と言った。

11:2 そこで、イエスは言われた。「祈るときには、こう言いなさい。『父よ、/御名が崇められますように。御国が来ますように。

11:3 わたしたちに必要な糧を毎日与えてください。

11:4 わたしたちの罪を赦してください、/わたしたちも自分に負い目のある人を/皆赦しますから。わたしたちを誘惑に遭わせないでください。』」

 

前田訳1978

11:1 あるところで祈っておられたときのこと、それがすむと、ある弟子がいった、「主よ、ヨハネが弟子たちに教えたように、われらにも祈りをお教えください」と。

11:2 彼らにいわれた、「祈るときはこういいなさい、父上、み名の聖まりますように。み国が来ますように。

11:3 その日の食べ物を日ごとわれらにお与えください。

11:4 われらの罪をおゆるしください、われらも加害者を皆ゆるしますから。われらを試みにおあわせなく」と。

 

新改訳1970

11:1 さて、イエスはある所で祈っておられた。その祈りが終わると、弟子のひとりが、イエスに言った。「主よ。ヨハネが弟子たちに教えたように、私たちにも祈りを教えてください。」

11:2 そこでイエスは、彼らに言われた。「祈るときには、こう言いなさい。『父よ。御名があがめられますように。御国が来ますように。

11:3 私たちの日ごとの糧を毎日お与えください。

11:4 私たちの罪をお赦しください。私たちも私たちに負いめのある者をみな赦します。私たちを試みに会わせないでください。』」

 

塚本訳1963

11:1 ある所で祈っておられた時のこと、それがすむと、ひとりの弟子が言った、「主よ、(洗礼者)ヨハネが弟子たちに教えたように、わたし達にも祈りを教えてください。」

11:2 彼らに言われた、「祈る時には、こう言いなさい。──お父様、お名前がきよまりますように。お国が来ますように。

11:3 その日の食べ物を日ごとにわたしたちに戴かせてください。

11:4 罪を赦してください、わたしたちも罪を犯した人を皆赦しておりますから。わたしたちを試みにあわせないでください。」

 

口語訳1955

11:1 また、イエスはある所で祈っておられたが、それが終ったとき、弟子のひとりが言った、「主よ、ヨハネがその弟子たちに教えたように、わたしたちにも祈ることを教えてください」。

11:2 そこで彼らに言われた、「祈るときには、こう言いなさい、『父よ、御名があがめられますように。御国がきますように。

11:3 わたしたちの日ごとの食物を、日々お与えください。

11:4 わたしたちに負債のある者を皆ゆるしますから、わたしたちの罪をもおゆるしください。わたしたちを試みに会わせないでください』」。

 

文語訳1917

"421101","イエス或處にて祈り居給ひしが、その終りしとき、弟子の一人いふ『主よ、ヨハネの其の弟子に教へし如く、祈ることを我らに教へ給へ』"

"421102","イエス言ひ給ふ『なんぢら祈るときにかくく言へ「父よ、願くは御名の崇められん事を。御國の來らん事を。"

"421103","我らの日用の糧を日毎に與へ給へ。"

"421104","我らに負債ある凡ての者を我ら免せば、我らの罪をも免し給へ。我らを嘗試にあはせ給ふな」』"

 

****************************************

各国聖書引照

 

(日)並行個所・・・・・・塚本虎二訳

塚本訳 マタ 6:9-13

6:9 だからあなた達は、このように祈りなさい。──、わたしたちの天のお父様、お名前がきよまりますように。

6:10 お国が来ますように。お心が行われますように、天と同じに、地の上でも。

6:11 その日の食べ物をきょうも、わたしたちに戴かせてください。

6:12 罪を赦してください、わたしたちも罪を犯した人を赦しましたから。

6:13 わたしたちを試みにあわせないで、悪から守ってください。

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

新共同 ルカ 9:28

9:28 この話をしてから八日ほどたったとき、イエスは、ペトロ、ヨハネ、およびヤコブを連れて、祈るために山に登られた。

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

口語訳 ロマ 8:26-27

8:26 御霊もまた同じように、弱いわたしを助けて下さる。なぜなら、わたしたちはどう祈ったらよいかわからないが、御霊みずから、言葉にあらわせない切なるうめきをもって、わたしたちのためにとりなして下さるからである。

8:27 そして、人の心を探り知るかたは、御霊の思うところがなんであるかを知っておられる。なぜなら、御霊は、聖徒のために、神の御旨にかなうとりなしをして下さるからである。

 

口語訳 ロマ 8:15

8:15 あなたがたは再び恐れをいだかせる奴隷の霊を受けたのではなく、子たる身分を授ける霊を受けたのである。その霊によって、わたしたちは「アバ、父よ」と呼ぶのである。

 

口語訳 ロマ 14:17

14:17 神の国は飲食ではなく、義と、平和と、聖霊における喜びとである。

 

口語訳 Tコリ10:13

10:13 あなたがたの会った試錬で、世の常でないものはない。神は真実である。あなたがたを耐えられないような試錬に会わせることはないばかりか、試錬と同時に、それに耐えられるように、のがれる道も備えて下さるのである。

 

(日)新共同訳1987 の引照

新共同 使  17:11

17:11 ここのユダヤ人たちは、テサロニケのユダヤ人よりも素直で、非常に熱心に御言葉を受け入れ、そのとおりかどうか、毎日、聖書を調べていた。

 

新共同 Tコリ10:13

10:13 あなたがたを襲った試練で、人間として耐えられないようなものはなかったはずです。神は真実な方です。あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、試練と共に、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えていてくださいます。

 

新共同 ヤコ 1:2

1:2 わたしの兄弟たち、いろいろな試練に出会うときは、この上ない喜びと思いなさい。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

 ****************************************

ルカ11:5−8

夜中の友人の譬

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

421105そして、彼は彼らに対して言った、「あなたたちの中の、誰かが〔ある〕友人を

持っていて、真夜中に彼のところに赴き、彼に〔次のように〕言うとする、『友よ、

パンを三個貸してくれ。

421106私の友だちが旅の途中で私のところにやって来たのに、私には彼に出してやるものがないのだ』。

421107するとその〔友〕人は中から答えて言うだろう、『私に面倒をかけないでくれ。もう戸は閉められてしまっているし、私の子供たちも私と共に床に入っている。起きて君に〔パンなどを〕やるわけには行かないよ』。

421108私はあなたたちに言う、彼は〔自分が〕その人の友人であるからといって、起きてその人に〔パンを〕やるようなことはないとしても、その人が〔執拗に願えば、〕その執拗さのゆえに、起きてその人に必要なものをやるだろう。

 

新共同訳1987

11:5 また、弟子たちに言われた。「あなたがたのうちのだれかに友達がいて、真夜中にその人のところに行き、次のように言ったとしよう。『友よ、パンを三つ貸してください。

11:6 旅行中の友達がわたしのところに立ち寄ったが、何も出すものがないのです。』

11:7 すると、その人は家の中から答えるにちがいない。『面倒をかけないでください。もう戸は閉めたし、子供たちはわたしのそばで寝ています。起きてあなたに何かをあげるわけにはいきません。』

11:8 しかし、言っておく。その人は、友達だからということでは起きて何か与えるようなことはなくても、しつように頼めば、起きて来て必要なものは何でも与えるであろう。

 

前田訳1978

11:5 また彼らにいわれた、「あなた方のだれかに友だちがあって、真夜中にたずねてこういったとする、『友よ、パンを三つ貸してください、

11:6 わたしの友だちが旅先から来たのに何も出すものがないので』と。

11:7 その友だちは中から答えよう、『邪魔しないで。もう戸はしめたし、子どもらもわたしと寝ている。起きて貸してあげられない』と。

11:8 わたしはいう、友だちだからとて起きて貸しはしなくても、その厚かましさのゆえに起きて、要るだけ貸してやるであろう。

 

新改訳1970

11:5 また、イエスはこう言われた。「あなたがたのうち、だれかに友だちがいるとして、真夜中にその人のところに行き、『君。パンを三つ貸してくれ。

11:6 友人が旅の途中、私のうちへ来たのだが、出してやるものがないのだ。』と言ったとします。

11:7 すると、彼は家の中からこう答えます。『めんどうをかけないでくれ。もう戸締まりもしてしまったし、子どもたちも私も寝ている。起きて、何かをやることはできない。』

11:8 あなたがたに言いますが、彼は友だちだからということで起きて何かを与えることはしないにしても、あくまで頼み続けるなら、そのためには起き上がって、必要な物を与えるでしょう。

 

塚本訳1963

11:5 また彼らに言われた、「あなた達のうちのだれかに友人があって、夜中にその友人の所に行き、『友よ、パンを三つ貸してくれ。

11:6 旅先からわたしの友人が来たのに、何も出すものがないから』と言ったとき、

11:7 その友人は内から、『勘弁してくれ。もう戸締りをしてしまったし、子供たちもわたしと一しょに寝ている。起きてかしてやるわけにはゆかない』と答えるにちがいない。

11:8 しかしわたしは言う、(その人がなおもせがんで止まなければ、)友人だからというのでは起きて(パンを)かしてやらなくても、その厚かましさにはかなわず、起き上がって、必要なだけのものをかしてやるにちがいない。

 

口語訳1955

11:5 そして彼らに言われた、「あなたがたのうちのだれかに、友人があるとして、その人のところへ真夜中に行き、『友よ、パンを三つ貸してください。

11:6 友だちが旅先からわたしのところに着いたのですが、何も出すものがありませんから』と言った場合、

11:7 彼は内から、『面倒をかけないでくれ。もう戸は締めてしまったし、子供たちもわたしと一緒に床にはいっているので、いま起きて何もあげるわけにはいかない』と言うであろう。

11:8 しかし、よく聞きなさい、友人だからというのでは起きて与えないが、しきりに願うので、起き上がって必要なものを出してくれるであろう。

 

文語訳1917

"421105","また言ひ給ふ『なんぢらの中たれか友あらんに、夜半にその許に往きて「友よ、我に三つのパンを貸せ。"

"421106","わが友、旅より來りしに、之に供ふべき物なし」と言ふ時、"

"421107","かれ内より答へて「われを煩はすな、戸ははや閉ぢ、子らは我と共に臥所にあり、起ちて與へ難し」といふ事ありとも、"

"421108","われ汝らに告ぐ、友なるによりては起ちて與へねど、求の切なるにより、起きて其の要する程のものを與へん。"

 

****************************************

 

各国聖書引照

 

(日)並行個所・・・・・・塚本虎二訳

 

・・・・

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

 

・・・・

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

口語訳 ロマ 8:32

8:32 ご自身の御子をさえ惜しまないで、わたしたちすべての者のために死に渡されたかたが、どうして、御子のみならず万物をも賜わらないことがあろうか。

 

口語訳 ピリ 4:19

4:19 わたしの神は、ご自身の栄光の富の中から、あなたがたのいっさいの必要を、キリスト・イエスにあって満たして下さるであろう。

 

(日)新共同訳1987 の引照

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

  

 

****************************************

ルカ11:9−13

求めよ

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

421109この私もあなたたちに言う、求めよ、そうすればあなたたちに与えられるだろう。探せ、そうすればあなたたちは見いだすだろう。叩け、そうすればあなたたちは開けてもらえるだろう。

421110なぜなら、すべて求める者は手に入れ、また探す者は見いだし、また叩く者は開けてもらえるだろうからだ。

421111また、あなたたちの中で誰が、息子が魚を求めているのに、魚の代わりに蛇を

彼に与えるような父親だろうか。

421112あるいは彼が卵を求めているのに、彼にさそりを与えるだろか。

421113だから、もしあなたたちが悪人であるにもかかわらず自分の子供たちには良い贈吻を与えることを知っているとすれば、天の父はなおいっそ

う、彼に求める者に聖霊を下さらないだろうか」。

 

新共同訳1987

11:9 そこで、わたしは言っておく。求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。

11:10 だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。

11:11 あなたがたの中に、魚を欲しがる子供に、魚の代わりに蛇を与える父親がいるだろうか。

11:12 また、卵を欲しがるのに、さそりを与える父親がいるだろうか。

11:13 このように、あなたがたは悪い者でありながらも、自分の子供には良い物を与えることを知っている。まして天の父は求める者に聖霊を与えてくださる。」

 

前田訳1978

11:9 それでわたしはいう、『求めよ、さらば与えられよう。探せ、さらば見いだそう。戸をたたけ、さらば開かれよう。

11:10 すべて、求めるものは受け、探すものは見いだし、戸をたたくものには開かれよう。

11:11 あなた方のうちのどんな父でも、子が魚を求めるのに魚のかわりに蛇を与えようか。

11:12 卵を求めるのにさそりを与えようか。

11:13 そのように、あなた方は悪者ながら、おのが子によいものを与えることを知っている。まして、天の父が、求めるものに聖霊を賜わらないであろうか」と。

 

新改訳1970

11:9 わたしは、あなたがたに言います。求めなさい。そうすれば与えられます。捜しなさい。そうすれば見つかります。たたきなさい。そうすれば開かれます。

11:10 だれであっても、求める者は受け、捜す者は見つけ出し、たたく者には開かれます。

11:11 あなたがたの中で、子どもが魚を下さいと言うときに、魚の代わりに蛇を与えるような父親が、いったいいるでしょうか。

11:12 卵を下さいと言うのに、だれが、さそりを与えるでしょう。

11:13 してみると、あなたがたも、悪い者ではあっても、自分の子どもには良い物を与えることを知っているのです。とすれば、なおのこと、天の父が、求める人たちに、どうして聖霊を下さらないことがありましょう。」

 

塚本訳1963

11:9 それで、わたしもあなた達に言う、(ほしいものはなんでも神に)求めよ、きっと与えられる。さがせ、きっと見つかる。戸をたたけ、きっとあけていただける。

11:10 だれであろうと、求める者は受け、さがす者は見つけ、戸をたたく者はあけていただけるのだから。

11:11 あなた達のうちのどんなお父さんでも、子が魚を求めるのに、魚の代りに蛇をやるだろうか。

11:12 また卵を求めるのに、蝎をやるだろうか。

11:13 してみると、あなた達は悪い人間でありながらも、自分の子に善い物をやることを知っている。まして天の父上が、求める者に聖霊(という善いもの)を下さらないことがあるだろうか。」

 

口語訳1955

11:9 そこでわたしはあなたがたに言う。求めよ、そうすれば、与えられるであろう。捜せ、そうすれば見いだすであろう。門をたたけ、そうすれば、あけてもらえるであろう。

11:10 すべて求める者は得、捜す者は見いだし、門をたたく者はあけてもらえるからである。

11:11 あなたがたのうちで、父であるものは、その子が魚を求めるのに、魚の代りにへびを与えるだろうか。

11:12 卵を求めるのに、さそりを与えるだろうか。

11:13 このように、あなたがたは悪い者であっても、自分の子供には、良い贈り物をすることを知っているとすれば、天の父はなおさら、求めて来る者に聖霊を下さらないことがあろうか」。

 

文語訳1917

"421109","われ汝らに告ぐ、求めよ、さらば與へられん。尋ねよ、さらば見出さん。門を叩け、さらば開かれん。"

"421110","すべて求むる者は得、尋ぬる者は見出し、門を叩く者は開かるるなり。"

"421111","汝等のうち父たる者、たれか其の子魚を求めんに、魚の代に蛇を與へ、"

"421112","卵を求めんに蠍を與へんや。"

"421113","さらば汝ら惡しき者ながら、善き賜物をその子らに與ふるを知る。まして天の父は、求むる者に聖靈を賜はざらんや』"

 

****************************************

 

各国聖書引照

 

(日)並行個所・・・・・・塚本虎二訳

 

・・・・

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

 

・・・・

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

口語訳 Uコリ12:8

12:8 このことについて、わたしは彼を離れ去らせて下さるようにと、三度も主に祈った。

 

口語訳 ロマ 2:7

2:7 すなわち、一方では、耐え忍んで善を行って、光栄とほまれと朽ちぬものとを求める人に、永遠のいのちが与えられ、

 

口語訳 ロマ 3:23

3:23 すなわち、すべての人は罪を犯したため、神の栄光を受けられなくなっており、

 

口語訳 ロマ 7:18

7:18 わたしの内に、すなわち、わたしの肉の内には、善なるものが宿っていないことを、わたしは知っている。なぜなら、善をしようとする意志は、自分にあるが、それをする力がないからである。

 

(日)新共同訳1987 の引照

新共同 ヤコ 1:5-6

1:5 あなたがたの中で知恵の欠けている人がいれば、だれにでも惜しみなくとがめだてしないでお与えになる神に願いなさい。そうすれば、与えられます。

1:6 いささかも疑わず、信仰をもって願いなさい。疑う者は、風に吹かれて揺れ動く海の波に似ています。

 

新共同 Tヨハ3:22

3:22 神に願うことは何でもかなえられます。わたしたちが神の掟を守り、御心に適うことを行っているからです。

 

新共同 Tヨハ5:14-15

5:14 何事でも神の御心に適うことをわたしたちが願うなら、神は聞き入れてくださる。これが神に対するわたしたちの確信です。

5:15 わたしたちは、願い事は何でも聞き入れてくださるということが分かるなら、神に願ったことは既にかなえられていることも分かります。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

 

****************************************

ルカ11:14−23

ベルゼブル問答

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

421114さて、彼はある口の利けない悪霊を追い払っていた。そして、悪霊が出て行く

と、口の利けなかつた者が話をし〔たので〕、群衆は驚いた。

421115しかし彼らの中の幾人かの者たちは言った、「こいつが悪霊どもを追い出しているのは、悪霊どもの首領のベエルゼブルによってやっているのだ」。

421116また、他の者たちは、〔彼を〕試みながら、彼から天よりの徴を要求していた。

421117しかし彼自身は、彼らの想念を知って、彼らに言った、「自ら敵対して分裂し果てている王国はことごとく荒廃し、家々は重なり合って倒れる。

421118また、もしサタンまでが、白らに敵対して分裂し果てているならば、その王国はどうやって立ちゆくだろうか。これはお前たちが、私はベエルゼブルによって悪霊どもを追い出していると言っているからだ。

421119しかし、もし私がベエルゼブルによって悪霊どもを追い出しているのなら、お前たちの息子たちは何によって〔悪霊どもを〕追い出しているのか。このゆえに、彼ら自身が

お前たちのさばき手になるだろう。

421120しかし、もし[この]私が神の指によって悪霊どもを追い出しているのなら、神の王国はお前たちの上にまさに到来したのだ。

421121強い者が十分に武装し、自らの館を守る時は、彼の財産は安泰だ。

421122しかし、彼よりも強い者が襲って来て、彼に勝つおりには、彼が頼みとしていたその武具をそのより強い者は奪い取り、自分の戦利品を〔その仲問に〕わかち与えるだろう。

421123私と共にいない者は、私に敵対する者だ。また、私と共に集めない者は、散らす者だ。

 

新共同訳1987

11:14 イエスは悪霊を追い出しておられたが、それは口を利けなくする悪霊であった。悪霊が出て行くと、口の利けない人がものを言い始めたので、群衆は驚嘆した。

11:15 しかし、中には、「あの男は悪霊の頭ベルゼブルの力で悪霊を追い出している」と言う者や、

11:16 イエスを試そうとして、天からのしるしを求める者がいた。

11:17 しかし、イエスは彼らの心を見抜いて言われた。「内輪で争えば、どんな国でも荒れ果て、家は重なり合って倒れてしまう。

11:18 あなたたちは、わたしがベルゼブルの力で悪霊を追い出していると言うけれども、サタンが内輪もめすれば、どうしてその国は成り立って行くだろうか。

11:19 わたしがベルゼブルの力で悪霊を追い出すのなら、あなたたちの仲間は何の力で追い出すのか。だから、彼ら自身があなたたちを裁く者となる。

11:20 しかし、わたしが神の指で悪霊を追い出しているのであれば、神の国はあなたたちのところに来ているのだ。

11:21 強い人が武装して自分の屋敷を守っているときには、その持ち物は安全である。

11:22 しかし、もっと強い者が襲って来てこの人に勝つと、頼みの武具をすべて奪い取り、分捕り品を分配する。

11:23 わたしに味方しない者はわたしに敵対し、わたしと一緒に集めない者は散らしている。」

 

前田訳1978

11:14 彼は悪鬼を追い出しておられた。それは唖者(の霊)であった。悪鬼が出ると、唖者が口をきいたので、群衆は驚いた。

11:15 そのあるものがいった、「悪鬼の頭ベルゼブルによって悪鬼を追い出している」と。

11:16 またあるものは彼を試みて天からの徴を彼に求めた。

11:17 彼はその心の中を察していわれた、「内輪もめすれば国は皆滅び、家は重なりあって倒れる。

11:18 悪鬼も内輪もめすれば、どうしてその国が立とう。あなた方はわたしがベルゼブルによって悪鬼を追い出すという。

11:19 しかし、もしわたしがベルゼブルによって悪鬼を追い出すならば、あなた方の仲間は何によって追い出すのか。それゆえ、あなた方の仲間がことを明らかにしよう。

11:20 もし神の指でわたしが悪鬼を追い出すのならば、神の国はあなた方のところに来ている。

11:21 強いものが武装して自分の城を守れば、その持ちものは安全である。

11:22 しかしより強いものが襲って来て勝てば、彼らは頼みの武具を奪い、分捕品を分ける。

11:23 わたしといっしょでないものはわたしに反対し、わたしといっしょに集めないものは散らす。

 

新改訳1970

11:14 イエスは悪霊、それもおしの悪霊を追い出しておられた。悪霊が出て行くと、おしがものを言い始めたので、群衆は驚いた。

11:15 しかし、彼らのうちには、「悪霊どものかしらベルゼブルによって、悪霊どもを追い出しているのだ。」と言う者もいた。

11:16 また、イエスをためそうとして、彼に天からのしるしを求める者もいた。

11:17 しかし、イエスは、彼らの心を見抜いて言われた。「どんな国でも、内輪もめしたら荒れすたれ、家にしても、内輪で争えばつぶれます。

11:18 サタンも、もし仲間割れしたのだったら、どうしてサタンの国が立ち行くことができましょう。それなのにあなたがたは、わたしがベルゼブルによって悪霊どもを追い出していると言います。

11:19 もしもわたしが、ベルゼブルによって悪霊どもを追い出しているのなら、あなたがたの仲間は、だれによって追い出すのですか。だから、あなたがたの仲間が、あなたがたをさばく人となるのです。

11:20 しかし、わたしが、神の指によって悪霊どもを追い出しているのなら、神の国はあなたがたに来ているのです。

11:21 強い人が十分に武装して自分の家を守っているときには、その持ち物は安全です。

11:22 しかし、もっと強い者が襲って来て彼に打ち勝つと、彼の頼みにしていた武具を奪い、分捕り品を分けます。

11:23 わたしの味方でない者はわたしに逆らう者であり、わたしとともに集めない者は散らす者です。

 

塚本訳1963

11:14 (ある日)悪鬼を追い出しておられた。それは唖(の霊)であった。その悪鬼が出てゆくと(すぐ)唖が物を言うようになったので、群衆が驚いた。

11:15 しかしそのうちには、「あれは悪鬼どもの頭ベルゼブル(悪魔)を使って悪鬼を追い出している」と言った者もあり、

11:16 またある者は(イエスを)試そうとして、(神の子である証拠に)天からの(不思議な)徴を彼に求めた。

11:17 イエスは彼らの思いを知って言われた、「内輪で割れるいかなる国も荒れ果てて、家が重なり合って倒れる。

11:18 (同じように)悪魔(の国)も内輪で割れれば、どうしてその国が立ってゆこう。あなた達は、わたしがベルゼブルを使って悪鬼を追い出していると言うのだが。

11:19 またわたしがベルゼブルを使って悪鬼を追い出すとすれば、(同じことをしている)あなた達の弟子は、いったい何を使って(悪鬼を)追い出しているのか。(まさかベルゼブルではあるまい。だからこのことについては、)あなた達の弟子に裁判官になってもらったがよかろう。

11:20 しかし、もし(そうでなく、)わたしが神の指で悪鬼を追い出しているのであったら、それこそ神の国はもうあなた達のところに来ているのである。

11:21 強い者が武装して自分の城を守っている時には、その持ち物は安全であるが、

11:22 より強い者が襲ってきてこれに打ち勝つと、その頼みにしている武具を奪い、分捕品を分けるのである。

11:23 (だからわたしは言う、神と悪魔との戦いはすでに始まっている。)わたしの側に立たない者は、わたしに反対する者、わたしと一しょに集めない者は、散らす者である。

 

口語訳1955

11:14 さて、イエスが悪霊を追い出しておられた。それは、物を言えなくする霊であった。悪霊が出て行くと、口のきけない人が物を言うようになったので、群衆は不思議に思った。

11:15 その中のある人々が、「彼は悪霊のかしらベルゼブルによって、悪霊どもを追い出しているのだ」と言い、

11:16 またほかの人々は、イエスを試みようとして、天からのしるしを求めた。

11:17 しかしイエスは、彼らの思いを見抜いて言われた、「おおよそ国が内部で分裂すれば自滅してしまい、また家が分れ争えば倒れてしまう。

11:18 そこでサタンも内部で分裂すれば、その国はどうして立ち行けよう。あなたがたはわたしがベルゼブルによって悪霊を追い出していると言うが、

11:19 もしわたしがベルゼブルによって悪霊を追い出すとすれば、あなたがたの仲間はだれによって追い出すのであろうか。だから、彼らがあなたがたをさばく者となるであろう。

11:20 しかし、わたしが神の指によって悪霊を追い出しているのなら、神の国はすでにあなたがたのところにきたのである。

11:21 強い人が十分に武装して自分の邸宅を守っている限り、その持ち物は安全である。

11:22 しかし、もっと強い者が襲ってきて彼に打ち勝てば、その頼みにしていた武具を奪って、その分捕品を分けるのである。

11:23 わたしの味方でない者は、わたしに反対するものであり、わたしと共に集めない者は、散らすものである。

 

 文語訳1917

"421114","さてイエス唖の惡鬼を逐ひいだし給へば、惡鬼いでて唖もの言ひしにより、群衆あやしめり。"

"421115","その中の或者ども言ふ『かれは惡鬼の首ベルゼブルによりて惡鬼を逐ひ出すなり』"

"421116","また或者どもは、イエスを試みんとて天よりの徴を求む。"

"421117","イエスその思を知りて言ひ給ふ『すべて分れ爭ふ國は亡び、分れ爭ふ家は倒れる。"

"421118","サタンもし分れ爭はば、その國いかで立つべき。汝等わが惡鬼を逐ひ出すを、ベルゼブルに由ると言へばなり。"

"421119","我もしベルゼブルによりて、惡鬼を逐ひ出さば、汝らの子は誰によりて之を逐ひ出すか。この故に彼らは汝らの審判人となるべし。"

"421120","されど我もし神の指によりて惡鬼を逐出さば、神の國は既に汝らに到れるなり。"

"421121","強きもの武具をよろひて己が屋敷を守るときは、其の所有安全なり。"

"421122","されど更に強きもの來りて之に勝つときは、恃みとする武具をことごとく奪ひて、分捕物を分たん。"

"421123","我と偕ならぬ者は我にそむき、我と共に集めぬ者は散すなり。"

 

***************************************

 

各国聖書引照

 

(日)並行個所・・・・・・塚本虎二訳

塚本訳 マコ 3:20-30

3:20 家にかえられると、また群衆が集まってきて、みんなは食事すら出来なかった。

3:21 身内の者たちが(イエスの様子を)聞いて(ナザレからカペナウムへ)取りおさえに出てきた。「気が狂っている」と思ったのである。

3:22 またエルサレムから下ってきた聖書学者たちは、「あれはベルゼブル[悪魔]につかれている」とか、「悪鬼どもの頭[悪魔]を使って悪鬼を追い出している」とか言った。

3:23 イエスは彼らを呼びよせ、譬をもって話された、「悪魔にどうして悪魔が追い出せるか。

3:24 もし国が内輪で割れれば、その国は立ってゆけない。

3:25 また、もし家が内輪で割れれば、その家は立ってゆけない。

3:26 (同じように)悪魔(の国)が内輪もめで割れれば、立ってゆけず、ほろびてしまう。(だからわたしが悪鬼どもの頭を使うわけはないではないか。)

3:27 まず強い者を縛りあげずに、だれも強い者の家に入って家財道具を掠め取ることは出来ない。縛ったあとで、その家を掠めるのである。(だから悪鬼が追い出されるのは、悪魔がすでに縛られた証拠だ。)

3:28 アーメン、わたしは言う、人の子らの(犯す)罪も、また、いかなる冒涜の言葉でも、すべて赦していただける。」

3:29 しかし聖霊を冒涜する者は永遠に赦されず、永遠の罪に処せられる。」

3:30 こう言われたのは、彼らが(聖霊によるイエスの業を罵って)、「あれは汚れた霊につかれている」と言ったからである。

 

塚本訳 マタ 12:22-32

12:22 そこに、悪鬼につかれた盲の唖をつれて来られたので、それをなおされると、唖が物を言い、目が見えるようになった。

12:23 群衆が皆呆気にとられて言った、「もしかしたらこの人は、ダビデの子ではなかろうか。」

12:24 しかしパリサイ人は聞いて、「悪鬼どもの頭ベルゼブル[悪魔]を使わなければ、この人に悪鬼を追い出せるわけがない」と言った。

12:25 イエスは彼らの考えを知って言われた、「内輪割れをするいかなる国も荒れ果て、内輪割れをするいかなる町も家も立ってゆかない。

12:26 (同じように)悪魔が悪魔を追い出しているとすれば、それは(悪魔の国が)内輪で割れたのであるから、どうしてその国が立ってゆこう。(だからわたしが悪鬼どもの頭を使うわけはないではないか。)

12:27 それから、(あなた達の言うように)わたしがベルゼブルを使って悪鬼を追い出すとすれば、(同じことをしている)あなた達の弟子は、いったい何を使って(悪鬼を)追い出しているのか。(まさかベルゼブルではあるまい。)だから(このことについては、)あなた達の弟子に裁判官になってもらったがよかろう。

12:28 しかし、もし(そうでなく、)わたしが神の霊で悪鬼を追い出しているのであったら、それこそ神の国はもうあなた達のところに来ているのである。

12:29 また、まず強い者を縛りあげずに、どうして強い者の家に入って家財道具を掠め取ることが出来ようか。縛ったあとで、その家を掠めるのである。

12:30 (だからわたしは言う、ベルゼブルはすでに縛られている。神と悪魔との戦いは始まっている。)わたしの側に立たない者は、わたしに反対する者、わたしと一しょに集めない者は、散らす者である。

12:31 (あなた達はわたしをもって働く神の霊の働きをベルゼブルの働きと罵った。)だからわたしは言う、人の(犯す)いかなる罪も冒涜も赦していただけるが、御霊の冒涜は赦されない。

12:32 人の子(わたし)を冒涜する者ですら赦していただけるが、聖霊を冒涜する者は、この世でも来るべき世でも(決して)赦されない。

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

新共同 マタ 9:34

9:34 しかし、ファリサイ派の人々は、「あの男は悪霊の頭の力で悪霊を追い出している」と言った。

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

口語訳 Tコリ1:22

1:22 ユダヤ人はしるしを請い、ギリシヤ人は知恵を求める。

 

(日)新共同訳1987 の引照

新共同 Tコリ1:22

1:22 ユダヤ人はしるしを求め、ギリシア人は知恵を探しますが、

 

新共同 コロ 2:15

2:15 そして、もろもろの支配と権威の武装を解除し、キリストの勝利の列に従えて、公然とさらしものになさいました。

 

新共同 Uコリ6:1

6:1 わたしたちはまた、神の協力者としてあなたがたに勧めます。神からいただいた恵みを無駄にしてはいけません。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

 

****************************************

ルカ11:24−28

七つの汚れた霊

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

421124穢れた霊が一人の人間から出て来ると、安息を求めて水のない〔さまざまの〕場

所をさまよい歩く。しかし彼は〔その安息を〕見つけることがない。[そのあとで]彼

は言う、『出て来た俺の家に帰るとするか』。

421125そしてやって来ると、〔その家が〕掃き掃除されており、飾り付けがしてあるのを見つける。

421126それから彼は行って、自分白身より悪いほかの七つの霊を連れて来て、そこに入って住む。すると、その人間の最後は、初めよりもひどくなる」。

421127ところで、彼がこれらのことを語っていた時、ある女が群衆の中から声を上げ

て彼に言った、「幸いだ、あなたを宿した胎とあなたの吸った乳房とは」。

421128しかし彼の方は言った、「いや、むしろ幸いだ、神の言葉を聞いて〔それを〕守る者たちは」。

 

新共同訳1987

11:24 「汚れた霊は、人から出て行くと、砂漠をうろつき、休む場所を探すが、見つからない。それで、『出て来たわが家に戻ろう』と言う。

11:25 そして、戻ってみると、家は掃除をして、整えられていた。

11:26 そこで、出かけて行き、自分よりも悪いほかの七つの霊を連れて来て、中に入り込んで、住み着く。そうなると、その人の後の状態は前よりも悪くなる。」

◆真の幸い

11:27 イエスがこれらのことを話しておられると、ある女が群衆の中から声高らかに言った。「なんと幸いなことでしょう、あなたを宿した胎、あなたが吸った乳房は。」

11:28 しかし、イエスは言われた。「むしろ、幸いなのは神の言葉を聞き、それを守る人である。」

 

前田訳1978

11:24 けがれた霊が人から出ると、水のない荒地を歩きまわって休み場所を探す。しかし見つからない。そこでいう、『出て来た家に戻ろう』と。

11:25 戻ると、掃き清められて、整頓してあった。

11:26 そこで出かけて自分より悪いほかの七人の霊を連れて来て、入ってそこに住み込む。それでその人ののちの様子は前よりも悪くなる」と。

11:27 こうお話のときに群衆の中からある女が声を高めて彼にいった、「さいわいなのはあなたを宿した胎、あなたがすった乳ぶさ」と。

11:28 彼はいわれた、「ちがう。さいわいなのは、神のことばを聞いて守る人々」と。

 

新改訳1970

11:24 汚れた霊が人から出て行って、水のない所をさまよいながら、休み場を捜します。一つも見つからないので、『出て来た自分の家に帰ろう。』と言います。

11:25 帰って見ると、家は、掃除をしてきちんとかたづいていました。

11:26 そこで、出かけて行って、自分よりも悪いほかの霊を七つ連れて来て、みなはいり込んでそこに住みつくのです。そうなると、その人の後の状態は、初めよりもさらに悪くなります。」

11:27 イエスが、これらのことを話しておられると、群衆の中から、ひとりの女が声を張り上げてイエスに言った。「あなたを産んだ腹、あなたが吸った乳房は幸いです。」

11:28 しかし、イエスは言われた。「いや、幸いなのは、神のことばを聞いてそれを守る人たちです。」

 

塚本訳1963

11:24 汚れた霊が(追い出されて)人間から出て行くと、砂漠をあるき回って休み場所をさがすが見つからないので、『出てきた自分の家にもどろう』と言って、

11:25 かえって見ると、(家は)掃除ができて、飾り付けがしてあった。

11:26 そこで行って、自分よりも悪い、ほかの(汚れた)霊を七つも連れてきて入りこみ、そこに住む。するとその人のあとの有様は、(追い出す)前よりも、もっとひどくなるのである。」

11:27 こう話しておられる時、群衆の中の一人の女が声を張り上げてイエスに言った、「なんと仕合わせでしょう、あなたを宿したお腹、あなたがすった乳房は!」

11:28 しかしイエスは言われた、「いや、仕合わせなのは、神の言葉を聞いてそれを守る人たちである。」

 

口語訳1955

11:24 汚れた霊が人から出ると、休み場を求めて水の無い所を歩きまわるが、見つからないので、出てきた元の家に帰ろうと言って、

11:25 帰って見ると、その家はそうじがしてある上、飾りつけがしてあった。

11:26 そこでまた出て行って、自分以上に悪い他の七つの霊を引き連れてきて中にはいり、そこに住み込む。そうすると、その人の後の状態は初めよりももっと悪くなるのである」。

11:27 イエスがこう話しておられるとき、群衆の中からひとりの女が声を張りあげて言った、「あなたを宿した胎、あなたが吸われた乳房は、なんとめぐまれていることでしょう」。

11:28 しかしイエスは言われた、「いや、めぐまれているのは、むしろ、神の言を聞いてそれを守る人たちである」。

 

文語訳1917

"421124","穢れし靈、人を出づる時は、水なき處を巡りて休を求む。されど得ずして言ふ「わが出でし家に歸らん」"

"421125","歸りて其の家の掃き淨められ、飾られたるを見、"

"421126","遂に往きて己よりも惡しき他の七つの靈を連れきたり、共に入りて此處に住む。さればその人の後の状は、前よりも惡しくなるなり』"

"421127","此等のことを言ひ給ふとき、群衆の中より或女、聲をあげて言ふ『幸福なるかな、汝を宿しし胎、なんぢの哺ひし乳房は』"

"421128","イエス言ひたまふ『更に幸福なるかな、神の言を聽きて之を守る人は』"

 

****************************************

各国聖書引照

 

(日)並行個所・・・・・・塚本虎二訳

塚本訳 マタ 12:43-45

12:43 汚れた霊が(追い出されて)人間から出てゆくと、砂漠をあるき回って休み場所をさがすが見つからない。

12:44 そこで『出てきた自分の家にもどろう』と言って、かえって見ると、空家になっていて、掃除ができて、飾り付けがしてあった。

12:45 そこで行って、自分よりも悪い、ほかの七つの(汚れた)霊を一しょに連れてきて入りこみ、そこに住む。するとその人のあとの有様は、(追い出す前よりも)もっとひどくなるのである。この悪い時代の人も、それと同様であろう。」

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

 

・・・・

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

口語訳 Tテサ2:13

2:13 これらのことを考えて、わたしたちがまた絶えず神に感謝しているのは、あなたがたがわたしたちの説いた神の言を聞いた時に、それを人間の言葉としてではなく、神の言として――事実そのとおりであるが――受けいれてくれたことである。そして、この神の言は、信じるあなたがたのうちに働いているのである。

 

(日)新共同訳1987 の引照

新共同 Tコリ3:16

3:16 あなたがたは、自分が神の神殿であり、神の霊が自分たちの内に住んでいることを知らないのですか。

 

新共同 エペ 3:16-17

3:16 どうか、御父が、その豊かな栄光に従い、その霊により、力をもってあなたがたの内なる人を強めて、

3:17 信仰によってあなたがたの心の内にキリストを住まわせ、あなたがたを愛に根ざし、愛にしっかりと立つ者としてくださるように。

 

新共同 エペ 5:18

5:18 酒に酔いしれてはなりません。それは身を持ち崩すもとです。むしろ、霊に満たされ、

 

新共同 ヘブ 6:4-8

6:4 一度光に照らされ、天からの賜物を味わい、聖霊にあずかるようになり、

6:5 神のすばらしい言葉と来るべき世の力とを体験しながら、

6:6 その後に堕落した者の場合には、再び悔い改めに立ち帰らせることはできません。神の子を自分の手で改めて十字架につけ、侮辱する者だからです。

6:7 土地は、度々その上に降る雨を吸い込んで、耕す人々に役立つ農作物をもたらすなら、神の祝福を受けます。

6:8 しかし、茨やあざみを生えさせると、役に立たなくなり、やがて呪われ、ついには焼かれてしまいます。

 

新共同 ヘブ 10:26-29

10:26 もし、わたしたちが真理の知識を受けた後にも、故意に罪を犯し続けるとすれば、罪のためのいけにえは、もはや残っていません。

10:27 ただ残っているのは、審判と敵対する者たちを焼き尽くす激しい火とを、恐れつつ待つことだけです。

10:28 モーセの律法を破る者は、二、三人の証言に基づいて、情け容赦なく死刑に処せられます。

10:29 まして、神の子を足げにし、自分が聖なる者とされた契約の血を汚れたものと見なし、その上、恵みの霊を侮辱する者は、どれほど重い刑罰に値すると思いますか。

 

新共同 Uペテ2:20

2:20 わたしたちの主、救い主イエス・キリストを深く知って世の汚れから逃れても、それに再び巻き込まれて打ち負かされるなら、そのような者たちの後の状態は、前よりずっと悪くなります。

 

新共同 ヤコ 1:25

1:25 しかし、自由をもたらす完全な律法を一心に見つめ、これを守る人は、聞いて忘れてしまう人ではなく、行う人です。このような人は、その行いによって幸せになります。

 

新共同 黙  1:3

1:3 この預言の言葉を朗読する人と、これを聞いて、中に記されたことを守る人たちとは幸いである。時が迫っているからである。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

口語訳 黙  1:3

1:3 この預言の言葉を朗読する者と、これを聞いて、その中に書かれていることを守る者たちとは、さいわいである。時が近づいているからである。

 

****************************************

 

 

 

 

 

 ****************************************

ルカ11:29−32

ヨナの徴

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

421129群衆がさらに集結して来た時、彼は話し始めた、「この世代は悪しき世代だ。

徴を要求し〔て止まない〕。しかしこの世代には、ヨナの徴のほかは何の徴も与えら

れないだろう。

421130たしかに、ヨナがニネベ人たちにとって徴となったごとく、人の子もこの世代にとってそのようになるだろう。

421131南の女王は、審判の際、この世代の人々と共に起き上がり、彼らを罪に定める

だろう。なぜならば、彼女は地の果てからソロモンの知恵を聞くためにやって来た

ためだ。しかるに、見よ、ここにソロモンより大いなるものが存在する。

421132ニネベの人々は、審判の際、この世代と共に起き上がり、この世代を罪に定めるだろう。なぜならば、彼らはヨナの宣教で悔い改めたためだ。しかるに、見よ、ここにヨナ

より大いなるものが存在する。

 

新共同訳1987

11:29 群衆の数がますます増えてきたので、イエスは話し始められた。「今の時代の者たちはよこしまだ。しるしを欲しがるが、ヨナのしるしのほかには、しるしは与えられない。

11:30 つまり、ヨナがニネベの人々に対してしるしとなったように、人の子も今の時代の者たちに対してしるしとなる。

11:31 南の国の女王は、裁きの時、今の時代の者たちと一緒に立ち上がり、彼らを罪に定めるであろう。この女王はソロモンの知恵を聞くために、地の果てから来たからである。ここに、ソロモンにまさるものがある。

11:32 また、ニネベの人々は裁きの時、今の時代の者たちと一緒に立ち上がり、彼らを罪に定めるであろう。ニネベの人々は、ヨナの説教を聞いて悔い改めたからである。ここに、ヨナにまさるものがある。」

 

前田訳1978

11:29 群衆が押しよせて来たとき、彼は話しだされた、「この世代は悪い世代である。それは徴を求めるが、徴はヨナの徴のほか与えられまい。

11:30 ヨナがニネベの人に徴となったように、人の子もこの世代の人に徴となろう。

11:31 南の国の女王がこの世代の人々といっしょに裁きに現われて、その人々を裁こう。それは彼女が地の果てからソロモンの知恵を聞きに来たからである。しかし今ここにソロモン以上のもがいる。

11:32 ニネベの人々がこの世代の人々といっしょに裁きに現われて、それを裁こう。それはニネベの人々はヨナの説くことばによって悔い改めたからである。しかしいまここにヨナ以上のものがいる。

 

新改訳1970

11:29 さて、群衆の数がふえて来ると、イエスは話し始められた。「この時代は悪い時代です。しるしを求めているが、ヨナのしるしのほかには、しるしは与えられません。

11:30 というのは、ヨナがニネベの人々のために、しるしとなったように、人の子がこの時代のために、しるしとなるからです。

11:31 南の女王が、さばきのときに、この時代の人々とともに立って、彼らを罪に定めます。なぜなら、彼女はソロモンの知恵を聞くために地の果てから来たからです。しかし、見なさい。ここにソロモンよりもまさった者がいるのです。

11:32 ニネベの人々が、さばきのときに、この時代の人々とともに立って、この人々を罪に定めます。なぜなら、ニネベの人々はヨナの説教で悔い改めたからです。しかし、見なさい。ここにヨナよりもまさった者がいるのです。

 

塚本訳1963

11:29 群衆がなおも押し寄せてきたとき、イエスは話し出された、「この時代は悪い時代である。(だから信ずるのに)徴を求める。しかしこの時代には、(預言者)ヨナの徴以外の徴は与えられない。

11:30 すなわちヨナが(大きな魚の腹から出てきて)ニネベの人に徴となったように、人の子(わたしも地の中から出てきて)この時代の人に徴となるのである。

11:31 (しかし人々は信じない。だから)南の国(シバ)の女王がこの時代の人たちと一しょに(最後の)裁きの法廷にあらわれて、この人たちの罪が決まるであろう。というのは、彼女は地の果てからソロモン(王)の知恵を聞きに(エルサレムに)来たが、(この人たちは、)いまここにソロモンよりも大きい者がいる(のに、それに耳を傾けない)からである。

11:32 (また、)ニネベの人がこの時代の人と一しょに(最後の)裁き(の法廷)にあらわれて、この人たちの罪が決まるであろう。というのは、ニネベの人はヨナの説く言葉に従って悔改めたが、(この人たちは、今)ここにヨナよりも大きい者がいる(のに、その言葉に従わない)からである。

 

口語訳1955

11:29 さて群衆が群がり集まったので、イエスは語り出された、「この時代は邪悪な時代である。それはしるしを求めるが、ヨナのしるしのほかには、なんのしるしも与えられないであろう。

11:30 というのは、ニネベの人々に対してヨナがしるしとなったように、人の子もこの時代に対してしるしとなるであろう。

11:31 南の女王が、今の時代の人々と共にさばきの場に立って、彼らを罪に定めるであろう。なぜなら、彼女はソロモンの知恵を聞くために、地の果からはるばるきたからである。しかし見よ、ソロモンにまさる者がここにいる。

11:32 ニネベの人々が、今の時代の人々と共にさばきの場に立って、彼らを罪に定めるであろう。なぜなら、ニネベの人々はヨナの宣教によって悔い改めたからである。しかし見よ、ヨナにまさる者がここにいる。

 

文語訳1917

"421129","群衆おし集れる時、イエス言ひ出でたまふ『今の代は邪曲なる代にして徴を求む。されどヨナの徴のほかに徴は與へられじ。"

"421130","ヨナがニネベの人に徴となりし如く、人の子もまた今の代に然らん。"

"421131","南の女王、審判のとき、今の代の人と共に起きて之が罪を定めん。彼はソロモンの智慧を聽かんとて血の極より來れり。視よ、ソロモンよりも勝るもの此處にあり。"

"421132","ニネベの人、審判のとき、今の代の人と共に立ちて之が罪を定めん。彼らはヨナの宣ぶる言によりて悔改めたり。視よ、ヨナよりも勝るもの此處にあり。"

 

****************************************

各国聖書引照

 

(日)並行個所・・・・・・塚本虎二訳

塚本訳 マタ 12:38-42

12:38 すると数人の聖書学者とパリサイ人が口を出して、イエスに言った、「先生、(では、神の子である証拠に)あなたの(不思議な)徴を見せてください。」

12:39 彼らに答えられた、「この悪い、神を忘れた時代の人は、(信ずるのに)徴をほしがる。しかしこの人たちには、預言者ヨナの徴以外の徴は与えられない。

12:40 すなわち『ヨナが三日三晩大きな魚の腹の中にいた』ように、人の子(わたし)も三日三晩地の中におるのである。

12:41 しかし人々は信じない。(だから)ニネベの人がこの時代の人と一しょに(最後の)裁き(の法廷)にあらわれて、この人たちの罪が決まるであろう。というのは、ニネベの人はヨナの説く言葉に従って悔改めたが、(この人たちは、)いまここにヨナよりも大きい者がいる(のに、その言葉に従わない)からである。

12:42 また、南の国(シバ)の女王がこの時代の人と一しょに(最後の)裁きの(法廷に)あらわれて、この人たちの罪が決まるであろう。というのは、彼女は地の果てからソロモン(王)の知恵を聞きに(エルサレムに)来たが、(この人たちは、)いまここにソロモンよりも大きい者がいる(のに、それに耳を傾けない)からである。

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

新共同 Tコリ1:22

1:22 ユダヤ人はしるしを求め、ギリシア人は知恵を探しますが、

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

 

・・・・

 

(日)新共同訳1987 の引照

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

 

****************************************

ルカ11:33−36

目を正しくせよ

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

421133ともし火をともしてから、それを穴蔵の中[や枡の下]に置く者はいない。むしろ燭台の上に置くものだ。そうすれば、〔家の〕中に入る者たちがその光を目にする〔ことになる〕。

421134体のともし火はあなたの目だ。あなたの目が純真な時、あなたの体も全体が輝

いている。しかし〔あなたの目が〕よこしまなおりは、あなたの体も暗闇だ。

421135したがって、あなたの中の光が闇ではないように留意せよ。

421136そこでもし、あなたの体の全体が輝いており、暗闇の部分がどこにもないならば、ちょうどともし火がその煌めきであなたを輝き照らす時のように、全体は輝いているだろう」。

 

新共同訳1987

11:33 「ともし火をともして、それを穴蔵の中や、升の下に置く者はいない。入って来る人に光が見えるように、燭台の上に置く。

11:34 あなたの体のともし火は目である。目が澄んでいれば、あなたの全身が明るいが、濁っていれば、体も暗い。

11:35 だから、あなたの中にある光が消えていないか調べなさい。

11:36 あなたの全身が明るく、少しも暗いところがなければ、ちょうど、ともし火がその輝きであなたを照らすときのように、全身は輝いている。」

 

前田訳1978

11:33 だれでも明りをつけて方すみや枡の下には置かない。入って来るものに光が見えるように燭台の上に置く。

11:34 体の明りはあなたの目である。あなたの目が澄んでいるときは、全身が明るいが、目が悪いと、体も暗い。

11:35 それゆえ、あなたの内の光が暗くならぬよう心せよ。

11:36 もしあなたの全身が明るくて少しも暗い部分がなければ、明りがその輝きであなたを照らすように、すべてが明るかろう」と。

 

新改訳1970

1:33 だれも、あかりをつけてから、それを穴倉や、枡の下に置く者はいません。燭台の上に置きます。はいって来る人々に、その光が見えるためです。

11:34 からだのあかりは、あなたの目です。目が健全なら、あなたの全身も明るいが、しかし、目が悪いと、からだも暗くなります。

11:35 だから、あなたのうちの光が、暗やみにならないように、気をつけなさい。

11:36 もし、あなたの全身が明るくて何の暗い部分もないなら、その全身はちょうどあかりが輝いて、あなたを照らすときのように明るく輝きます。」

 

塚本訳1963

11:33 だれも明りをつけて片隅に置いたり、枡をかぶせたりする者はない。(部屋に)入ってくる者にその光が見えるように、かならず燭台の上に置くのである。(そのように人の子が来たのも世を照らすためである。それを見わけられないのは、見る人の心が暗いからである。)

11:34 体の明りはあなたの目である。目が澄んでいる間は、体全体も明るいが、悪いとなると、体も暗い。

11:35 だから、あなたの内の光(である目、すなわち心)が暗くならぬように注意せよ。

11:36 もし体全体が明るくてすこしも暗い部分がなければ、明りがその輝きであなたを照らしている時のように、すべてが明るいであろう。」

 

口語訳1955

11:33 だれもあかりをともして、それを穴倉の中や枡の下に置くことはしない。むしろはいって来る人たちに、そのあかりが見えるように、燭台の上におく。

11:34 あなたの目は、からだのあかりである。あなたの目が澄んでおれば、全身も明るいが、目がわるければ、からだも暗い。

11:35 だから、あなたの内なる光が暗くならないように注意しなさい。

11:36 もし、あなたのからだ全体が明るくて、暗い部分が少しもなければ、ちょうど、あかりが輝いてあなたを照す時のように、全身が明るくなるであろう」。

 

文語訳1917

"421133","誰も燈火をともして、穴藏の中または升の下におく者なし。入り來る者の光を見んために、燈臺の上に置くなり。"

"421134","汝の身の燈火は目なり、汝の目正しき時は、全身明るからん。されど惡しき時は、身もまた暗からん。"

"421135","この故に汝の内の光、闇にはあらぬか、省みよ、"

"421136","もし汝の全身明るくして暗き所なくば、輝ける燈火に照さるる如く、その身全く明るからん』"

 

****************************************

各国聖書引照

 

(日)並行個所・・・・・・塚本虎二訳

塚本訳 マタ 5:15

5:15 また、(せっかく)明りをともして枡をかぶせる者はない。かならず燭台の上に置く。すると、家の中におる人を皆照らすのである。

 

塚本訳 マタ 6:22-23

6:22 目は体の明りである。だからあなたの目が澄んでおれば、体全体が明るいが、

6:23 目が悪いと、体全体が暗い。だから(天に宝を積まないため、)もしあなたの内の光(である目、すなわち心)が暗かったら、その暗さはどんなであろう。

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

 

・・・・

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

口語訳 ピリ 2:15-16

2:15 それは、あなたがたが責められるところのない純真な者となり、曲った邪悪な時代のただ中にあって、傷のない神の子となるためである。あなたがたは、いのちの言葉を堅く持って、彼らの間で星のようにこの世に輝いている。

2:16 このようにして、キリストの日に、わたしは自分の走ったことがむだでなく、労したこともむだではなかったと誇ることができる。

 

口語訳 Tコリ2:14

2:14 生れながらの人は、神の御霊の賜物を受けいれない。それは彼には愚かなものだからである。また、御霊によって判断されるべきであるから、彼はそれを理解することができない。

 

口語訳 Uコリ4:4

4:4 彼らの場合、この世の神が不信の者たちの思いをくらませて、神のかたちであるキリストの栄光の福音の輝きを、見えなくしているのである。

 

(日)新共同訳1987 の引照

新共同 エペ 1:18

1:18 心の目を開いてくださるように。そして、神の招きによってどのような希望が与えられているか、聖なる者たちの受け継ぐものがどれほど豊かな栄光に輝いているか悟らせてくださるように。

 

新共同 ロマ 1:21

1:21 なぜなら、神を知りながら、神としてあがめることも感謝することもせず、かえって、むなしい思いにふけり、心が鈍く暗くなったからです。

 

新共同 Uコリ4:6

4:6 「闇から光が輝き出よ」と命じられた神は、わたしたちの心の内に輝いて、イエス・キリストの御顔に輝く神の栄光を悟る光を与えてくださいました。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

 

 

 

 ****************************************

ルカ11:37−54

パリサイ人、学者攻撃

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

421137〔彼が〕話している時、あるファリサイ人が自分のもとで食事をしてくれるよう

に彼に願った。そこで彼は入って行って、〔食事の席で〕横になった。

421138ところで、例のファリサイ人は、イエスが食事の前にまず身をすすがないのを見て、驚いた。

421139しかし主は彼に対して言った、「ところであなたたちファリサイ人は、杯と平皿

の外側を清める。しかし、あなたたちの内側は略奪〔行為〕と悪とに満ちている。

421140愚か者どもよ、外側を造られた者は、内側をも造られたのではなかったか。

421141とはいえ、内にあるものを慈善に施せ、そうすれば見よ、あなたたちにはすべて

が清い〔ようになる〕。

421142しかし禍いだ、おまえたちファリサイ人よ。お前たちは薄荷(はっか)と、芸香(うんこう)と、あらゆる野菜の十分の一税を払っていながら、さばきと神の愛とをないがしろにしている。[もつとも、]前者も行なわねばならないが、後者も怠ってはならない。

421143禍いだ、お前たちファリサイ人よ。お前たちは会堂での最上席と市場での挨拶

を愛している。

421144禍いだ、お前たちは。お前たちは、目には入らない墓のようなものだ。その上

を歩く人々は〔何も〕気づかない」。

421145すると、律法の専門家たちのある者が答えて彼に言う、「先生、そのようなことを言われるとは、私どもをも侮辱なさることです」。

421146しかしイエスは言った、「お前たち、律法の専門家どもも禍いだ。お前たちは、

人々に担い切れないほどの荷を負わせるが、お前たち自身はお前たちの指一本

でも〔それらの〕荷に触れようとはしないのだ。

421147禍いだ、お前たち、前たちは預言者たちの墓を建てている。だが、お前たち

の父祖たちこそ彼らを殺したのだ。

421148それゆえお前たちは、お前たちの父祖たちの

業の証人であり、またそれに同意する者どもだ。一方で彼らが預言者たちを殺す

と、他方でお前たちが〔その墓を〕建てる〔という具合だ〕。

421149このゆえに、神の知恵も〔次のように〕言った、『私は彼らに預言者たちと使徒たちとを遣わすであろう。すると彼らは彼らのうち〔のある者たち〕を殺し、迫害するであろう。

421150それゆえ、世の開闢(かいびゃく)以来流されて来たすべての預言者たちの血〔の

報い〕は、この世代から要求されるであろう。

421151〔すなわち〕アベルの血から〔始まって、〕祭壇と〔神殿の〕家の間で滅びたゼカリヤの血に至るまで』。然り、私はお前たちに言う、それはこの世代から要求されるだろう。

421152禍いだ、お前たち律法の専門家どもよ。お前たちは悟りの鍵を取り上げた。お.前たち自身は入ることをせず、また入ろうとする者たちをも邪魔したのだ」。

421153さて、彼がそこから出て行った時、律法学者たちとファリサイ人たちははなはだしく恨みに思い始め、さまざまなことで彼を質問攻めにし始めた。

421154〔そのために、〕彼の言葉尻をとらえようとして彼をつけ狙い続けた。

 

新共同訳1987

11:37 イエスはこのように話しておられたとき、ファリサイ派の人から食事の招待を受けたので、その家に入って食事の席に着かれた。

11:38 ところがその人は、イエスが食事の前にまず身を清められなかったのを見て、不審に思った。

11:39 主は言われた。「実に、あなたたちファリサイ派の人々は、杯や皿の外側はきれいにするが、自分の内側は強欲と悪意に満ちている。

11:40 愚かな者たち、外側を造られた神は、内側もお造りになったではないか。

11:41 ただ、器の中にある物を人に施せ。そうすれば、あなたたちにはすべてのものが清くなる。

11:42 それにしても、あなたたちファリサイ派の人々は不幸だ。薄荷や芸香やあらゆる野菜の十分の一は献げるが、正義の実行と神への愛はおろそかにしているからだ。これこそ行うべきことである。もとより、十分の一の献げ物もおろそかにしてはならないが。

11:43 あなたたちファリサイ派の人々は不幸だ。会堂では上席に着くこと、広場では挨拶されることを好むからだ。

11:44 あなたたちは不幸だ。人目につかない墓のようなものである。その上を歩く人は気づかない。」

11:45 そこで、律法の専門家の一人が、「先生、そんなことをおっしゃれば、わたしたちをも侮辱することになります」と言った。

11:46 イエスは言われた。「あなたたち律法の専門家も不幸だ。人には背負いきれない重荷を負わせながら、自分では指一本もその重荷に触れようとしないからだ。

11:47 あなたたちは不幸だ。自分の先祖が殺した預言者たちの墓を建てているからだ。

11:48 こうして、あなたたちは先祖の仕業の証人となり、それに賛成している。先祖は殺し、あなたたちは墓を建てているからである。

11:49 だから、神の知恵もこう言っている。『わたしは預言者や使徒たちを遣わすが、人々はその中のある者を殺し、ある者を迫害する。』

11:50 こうして、天地創造の時から流されたすべての預言者の血について、今の時代の者たちが責任を問われることになる。

11:51 それは、アベルの血から、祭壇と聖所の間で殺されたゼカルヤの血にまで及ぶ。そうだ。言っておくが、今の時代の者たちはその責任を問われる。

11:52 あなたたち律法の専門家は不幸だ。知識の鍵を取り上げ、自分が入らないばかりか、入ろうとする人々をも妨げてきたからだ。」

11:53 イエスがそこを出て行かれると、律法学者やファリサイ派の人々は激しい敵意を抱き、いろいろの問題でイエスに質問を浴びせ始め、

11:54 何か言葉じりをとらえようとねらっていた。

 

前田訳1978

11:37 お話しのとき、あるパリサイ人がその家でお食事をと願ったので、入って食卓につかれた。

11:38 そのパリサイ人は彼が食前にまず清めをされないのを見ておどろいた。

11:39 主は彼にいわれた、「さてさて、あなた方パリサイ人は杯や盆の外側は清めるが、内側は欲望と悪意に満ちている。

11:40 わからずやよ、外側をお造りの方が内側もお造りではないか。

11:41 しかし内のものを施しにせよ。たちまちあなたのすべてが清まる。

11:42 わざわいなのはあなた方パリサイ人、薄荷や芸香やすべての野菜の十分の一税は納めるが、正義と神の愛はなおざりにするから。これこそ行なうべきであり、あれもなおざりにすべきでない。

11:43 わざわいなのはあなた方パリサイ人、会堂の上座や市場でのあいさつを好むから。

11:44 わざわいなのはあなた方、目だたぬ墓のようで、人は知らずにその上を歩くから」と。

11:45 するとひとりの律法学者が答えた、「先生、あなたはそうおっしゃって、われらをも侮辱なさいます」と。

11:46 彼はいわれた、「あなた方律法学者もわざわいだ、人には負い切れぬ荷を負わせながら、自分では指一本その荷にふれてやらないから。

11:47 わざわいなのはあなた方、自分の先祖が殺した預言者の碑を建てるから。

11:48 あなた方は自分の先祖のわざの証人かつ支持者である、先祖は殺し、あなた方は碑を建てるから。

11:49 それゆえ神の知恵もいった、『預言者や使徒をつかわすと、彼らはそのあるものを殺し、また迫害しよう』と。

11:50 これは、世のはじめから流されたすべての血に対してこの世代が跡始末させられるためである。

11:51 アベルの血から、祭壇と聖所との間で殺されたザカリヤの血に至るまで。本当にいう、この世代は跡始末をさせられよう。

11:52 わざわいなのはあなた方律法学者、知識の鍵を取りあげて、自らも入らず、入ろうとするものを妨げるから」と。

11:53 彼がそこを出られると、学者とパリサイ人はひどく反発し、たくさんの質問をあびせはじめた。

11:54 彼の口から何かことばじりをとらえようとねらっていたのである。

 

新改訳1970

11:37 イエスが話し終えられると、ひとりのパリサイ人が、食事をいっしょにしてください、とお願いした。そこでイエスは家にはいって、食卓に着かれた。

11:38 そのパリサイ人は、イエスが食事の前に、まずきよめの洗いをなさらないのを見て、驚いた。

11:39 すると、主は言われた。「なるほど、あなたがたパリサイ人は、杯や大皿の外側はきよめるが、その内側は、強奪と邪悪とでいっぱいです。

11:40 愚かな人たち。外側を造られた方は、内側も造られたのではありませんか。

11:41 とにかく、うちのものを施しに用いなさい。そうすれば、いっさいが、あなたがたにとってきよいものとなります。

11:42 だが、忌まわしいものだ。パリサイ人。あなたがたは、はっか、うん香、あらゆる野菜などの十分の一を納めているが、公義と神への愛とはなおざりにしています。これこそ、実行しなければならない事がらです。ただし他のほうも、なおざりにしてはいけません。

11:43 忌まわしいものだ。パリサイ人。あなたがたは、会堂の上席や、市場であいさつされることが好きです。

11:44 忌まわしいことだ。あなたがたは、人目につかぬ墓のようで、その上を歩く人々も気がつかない。」

11:45 すると、ある律法の専門家が、答えて言った。「先生。そのようなことを言われることは、私たちをも侮辱することです。」

11:46 しかし、イエスは言われた。「あなたがた律法の専門家たちも忌まわしいものだ。あなたがたは、人々には負いきれない荷物を負わせるが、自分は、その荷物に指一本もさわろうとはしない。

11:47 忌まわしいことだ。あなたがたは、預言者たちの墓を建てている。しかし、あなたがたの先祖は預言者たちを殺したのです。

11:48 そのようにして、あなたがたは、自分の先祖のしたことの証人となり、それを認めています。なぜなら、あなたがたの先祖が預言者たちを殺し、あなたがたがその墓を建てているからです。

11:49 だから、神の知恵もこう言いました。『わたしは預言者たちや使徒たちを彼らに遣わすが、彼らは、そのうちのある者を殺し、ある者を迫害する。

11:50 世の初めから流されたすべての預言者の血の責任を、この時代が問われるためである。

11:51 それは、アベルの血から、祭壇と神の家との間で殺されたザカリヤの血に至るまでの、(V.50挿入)そうだ。わたしは言う。この時代はその責任を問われる。』

11:52 忌まわしいものだ。律法の専門家たち。あなたがたは、知識のかぎを持ち去り、自分もはいらず、はいろうとする人々をも妨げたのです。」

11:53 イエスがそこを出て行かれると、律法学者、パリサイ人たちのイエスに対する激しい敵対と、いろいろのことについてのしつこい質問攻めとが始まった。

11:54 彼らは、イエスの口から出ることに、言いがかりをつけようと、ひそかに計った。

 

塚本訳1963

11:37 こう話しておられた時、一人のパリサイ人がその家でお食事をと願ったので、(家に)入って食卓に着かれた。

11:38 するとそのパリサイ人は、イエスが(規則どおり)食事の前にまず(手を)すすがれないのを見て不思議がった。

11:39 主は彼に言われた、「よろしい、では君たちパリサイ人、君たちは杯や盆の外側は清潔にするが、(心の)内側は強欲と悪意とでいっぱいではないか。

11:40 無知な人たちよ、外側を造った方が、内側もお造りになったのではないか。

11:41 とにかく、(杯や盆の)内のものを施してみよ。見る間に、君たちのもの一切が清潔になるであろう。

11:42 ああ禍だ、君たちパリサイ人!君たちは薄荷や芸香やすべての野菜の(収穫の)一割税は(神妙に)納めるが、(大切な)正義と神に対する愛とをゆるがせにしているからだ。しかしこれこそ行うべきである。だがあれもなおざりにしてはならない。

11:43 ああ禍だ、君たちパリサイ人!君たちは礼拝堂の上席や、市場で挨拶されることを好むからだ。

11:44 ああ禍だ、君たちは!君たちは見分けのつかない(汚れた)墓のようで、人は(それと)知らずにその上を歩くからだ。(同じように、きたない君たちに接する人は皆汚れる。)」

11:45 するとひとりの律法学者が口を出した、「先生、あなたはそう言って、わたし達までも侮辱しておられます。」

11:46 イエスが言われた、「ああ禍だ、君たち律法学者も!君たちは人には負いきれない荷を負わせながら、自分では(担ってやるどころか、)ただの指一本、その荷にさわってやらないからだ。

11:47 ああ禍だ、君たちは!君たちは預言者の記念碑を建てるが、その預言者を殺したのは君たちの先祖だからだ。

11:48 それゆえ君たちは先祖がした(預言者殺しの)業の証人であり、またその賛成者である。先祖は殺し、君たちは(その記念碑を)建てるからだ。

11:49 だから神の知恵も(預言して)言っている、『わたしが預言者や使徒を派遣すると、彼らはそのある者を殺し、また迫害するであろう。

11:50 これは、(こうして彼らが迫害する預言者の血だけでなく、)世の始めから流されたすべての預言者の血に対して、この時代が勘定を取られるためである、

11:51 (すなわち、最初の殺人であった)アベルの血から、祭壇と神殿との間で殺されたザカリヤの血に至るまで(の血に対して。)』ほんとうに、わたしは言う、この時代(の君たち)は勘定を取られるであろう。

11:52 ああ禍だ、君たち律法学者!君たちは(神の国の)知識の鍵を取り上げて、自分も入らず、また入ろうとする者の邪魔をするからだ。」

11:53 イエスがそこを出てゆかれると、聖書学者とパリサイ人とは(イエスに対して)ひどく敵意をいだき、いろいろな質問をあびせ始めた。

11:54 あわよくば、その口から何か言葉質をとろうと狙っていたのである。

 

口語訳1955

11:37 イエスが語っておられた時、あるパリサイ人が、自分の家で食事をしていただきたいと申し出たので、はいって食卓につかれた。

11:38 ところが、食前にまず洗うことをなさらなかったのを見て、そのパリサイ人が不思議に思った。

11:39 そこで主は彼に言われた、「いったい、あなたがたパリサイ人は、杯や盆の外側をきよめるが、あなたがたの内側は貪欲と邪悪とで満ちている。

11:40 愚かな者たちよ、外側を造ったかたは、また内側も造られたではないか。

11:41 ただ、内側にあるものをきよめなさい。そうすれば、いっさいがあなたがたにとって、清いものとなる。

11:42 しかし、あなた方パリサイ人は、わざわいである。はっか、うん香、あらゆる野菜などの十分の一を宮に納めておりながら、義と神に対する愛とをなおざりにしている。それもなおざりにはできないが、これは行わねばならない。

11:43 あなたがたパリサイ人は、わざわいである。会堂の上席や広場での敬礼を好んでいる。

11:44 あなたがたは、わざわいである。人目につかない墓のようなものである。その上を歩いても人々は気づかないでいる」。

11:45 ひとりの律法学者がイエスに答えて言った、「先生、そんなことを言われるのは、わたしたちまでも侮辱することです」。

11:46 そこで言われた、「あなたがた律法学者も、わざわいである。負い切れない重荷を人に負わせながら、自分ではその荷に指一本でも触れようとしない。

11:47 あなたがたは、わざわいである。預言者たちの碑を建てるが、しかし彼らを殺したのは、あなたがたの先祖であったのだ。

11:48 だから、あなたがたは、自分の先祖のしわざに同意する証人なのだ。先祖が彼らを殺し、あなたがたがその碑を建てるのだから。

11:49 それゆえに、『神の知恵』も言っている、『わたしは預言者と使徒とを彼らにつかわすが、彼らはそのうちのある者を殺したり、迫害したりするであろう』。

11:50 それで、アベルの血から祭壇と神殿との間で殺されたザカリヤの血に至るまで、世の初めから流されてきたすべての預言者の血について、この時代がその責任を問われる。

11:51 そうだ、あなたがたに言っておく、この時代がその責任を問われるであろう。

11:52 あなたがた律法学者は、わざわいである。知識のかぎを取りあげて、自分がはいらないばかりか、はいろうとする人たちを妨げてきた」。

11:53 イエスがそこを出て行かれると、律法学者やパリサイ人は、激しく詰め寄り、いろいろな事を問いかけて、

11:54 イエスの口から何か言いがかりを得ようと、ねらいはじめた。

 

文語訳1917

"421137","イエスの語り給へるとき、或パリサイ人その家にて食事し給はん事を請ひたれば、入りて席に著きたまふ。"

"421138","食事前に手を洗ひ給はぬを、此のパリサイ人見て怪しみたれば、"

"421139","主これに言ひたまふ『今や汝らパリサイ人は、酒杯と盆との外を潔くす、されど汝らの内は貪欲と惡とにて滿つるなり。"

"421140","愚なる者よ、外を造りし者は、内をも造りしならずや。"

"421141","唯その内にある物を施せ。さらば一切の物なんぢらの爲に潔くなるなり。"

"421142","禍害なるかな、パリサイ人よ、汝らは薄荷・芸香その他あらゆる野菜の十分の一を納めて、公平と神に對する愛とを等閑にす、されど之は行ふべきものなり。而して彼もまた等閑にすべきものならず。"

"421143","禍害なるかな、パリサイ人よ、汝らは會堂の上座、市場にての敬禮を喜ぶ。"

"421144","禍害なるかな、汝らは露れぬ墓のごとし。其の上を歩む人これを知らぬなり』"

"421145","教法師の一人、答へて言ふ『師よ、斯かることを言ふは、我らをも辱しむるなり』"

"421146","イエス言ひ給ふ『なんぢら教法師も禍害なる哉、なんぢら擔ひ難き荷を人に負せて、自ら指一つだに其の荷につけぬなり。"

"421147","禍害なるかな、汝らは預言者たちの墓を建つ、之を殺しし者は汝らの先祖なり。"

"421148","げに汝らは先祖の所作を可しとする證人ぞ。それは彼らは之を殺し、汝らは其の墓を建つればなり。"

"421149","この故に神の智慧いへる言あり、われ預言者と使徒とを彼らに遣さんに、その中の或者を殺し、また逐ひ苦しめん。"

"421150","世の創より、流されたる凡ての預言者の血、"

"421151","即ちアベルの血より、祭壇と聖所との間にて殺されたるザカリヤの血に至るまでを、今の代に糺すべきなり。然り、われ汝らに告ぐ、今の代は糺さるべし。"

"421152","禍害なるかな教法師よ、なんぢらは知識の鍵を取り去りて自ら入らず、入らんとする人をも止めしなり』"

"421153","此處より出で給へば、學者・パリサイ人ら烈しく詰め寄せて、様々のことを詰りはじめ、"

"421154","そのより何事をか捉へんと待構へたり。"

 

****************************************

各国聖書引照

 

(日)並行個所・・・・・・塚本虎二訳

塚本訳 マタ 23:1-36

23:1 それからイエスは群衆と弟子たちにむかって語られた、

23:2 「聖書学者とパリサイ人はいまモーセの(後継ぎとしてその)椅子に坐っている。(彼らにはモーセの権威がある。)

23:3 だからなんでも彼らがあなた達に言うことを行い、また守れ。しかし、そのすることを真似てはならない。あの人たちは言うだけで行わないのだから。

23:4 すなわち思い荷をたばねて人の肩にのせながら、自分では(担ってやるどころか、)指一本でこれを動かしてやろうともしない。

23:5 そのすること為すことがことごとく、人に見せびらかすためである。たとえば、(人の目につくように)経箱の幅を広くしたり、上着の総を大きくしたりする。

23:6 また宴会の上座や礼拝堂の上席、

23:7 市場で挨拶されることや人から先生と呼ばれることを喜ぶ。

23:8 しかしあなた達は『先生』と呼ばれてはならない。あなた達の先生はただ一人(救世主だけで)、あとは皆兄弟であるから。

23:9 また地上の者を『父』と呼んではならない。あなた達の父はただ一人、天の父上(だけ)であるから。

23:10 『師』と呼ばれてもいけない。あなた達の師はただ一人、救世主である。

23:11 あなた達のうちで一番えらい者が召使になれ。

23:12 だれでも自分を高くする者は低くされ、自分を低くする者は高くされるであろう。

23:13 ああ禍だ、君たち聖書学者とパリサイ人、この偽善者!君たちは人々を天の国から締め出して、自分が入らないばかりか、入ろうとする者をも入らせないからだ。

23:14 〔無し〕

23:15 ああ禍だ、君たち聖書学者とパリサイ人、この偽善者!君たちはたった一人の改宗者を作るために海と陸とを飛びまわり、そして(改宗者が)できると、自分たちより倍も悪い地獄の子にするからだ。

23:16 ああ禍だ、君たち目の見えない案内人!君たちは言う、『お宮にかけて誓う者はなんでもないが、お宮の黄金(の器や飾り)にかけて誓う者は、(その誓いを果す)義務がある』と。

23:17 愚かな人たちよ、目の見えない人たちよ、黄金と黄金を清くするお宮と、いったいどちらが尊いのか。

23:18 また(君たちは言う)、『祭壇にかけて誓う者はなんでもないが、その上の供え物にかけて誓う者は、(その誓いを果す)義務がある』と。

23:19 目の見えない人たちよ、供え物と供え物を清くする祭壇と、いったいどちらが尊いのか。(お宮は黄金に、祭壇は供え物にまさってはいないのか。)

23:20 だから、祭壇にかけて誓う者は、祭壇と、その上の物一切にかけて誓うのである。

23:21 またお宮にかけて誓う者は、お宮と、そこにお住みになっている方とにかけて誓い、

23:22 天にかけて誓う者は、神の御座と、その上にお坐りになっている方とにかけて誓うのである。

23:23 ああ禍だ、君たち聖書学者とパリサイ人、この偽善者!君たちは薄荷や蒔蘿やクミンの(収穫の)一割税は(神妙に)納めるが、律法の中でもっと大切な正義と憐れみと忠実とをすてて顧みないからだ。しかしこれこそ行うべきである。だがあれもすててはならない。

23:24 目の見えない案内人よ、君たちは(律法を守るために、酒の中に落ちた)一匹の蚋をこし出しながら、駱駝を飲みこんでいる。

23:25 ああ禍だ、君たち聖書学者とパリサイ人、この偽善者!君たちは杯や皿の外側は清潔にするが、内側は掠め取った物と不節制とでいっぱいだからだ。

23:26 目の見えないパリサイ人よ、まず杯の内(の物)を清潔にせよ。そうすれば外も(おのずと)清潔になるであろう。

23:27 ああ禍だ、君たち聖書学者とパリサイ人、この偽善者!君たちは白く塗った墓に似ているからだ。外側はりっぱに見えるが、内側は死人の骨とあらゆる汚れとでいっぱいである。

23:28 そのように君たちも、外側はいかにも信心深そうに人に見えるが、内側は偽善と不法とで一ぱいである。

23:29 ああ禍だ、君たち聖書学者とパリサイ人、この偽善者!君たちは(先祖が殺した)預言者の墓を建てたり、義人の記念碑を飾ったりして

23:30 こう言うからだ。──『わたしの先祖の時代にいても、預言者の血を流す仲間にはならなかっただろう』と。

23:31 だから君たちは、預言者殺しの子孫であることを自分で証明している。

23:32 では君たちも(ひと奮発して預言者の中の預言者を殺し、まだ一ぱいになっていない)先祖たちの(罪の)枡を一ぱいにしたらどうだ。

23:33 蛇!蝮の末!どうして君たちは地獄の刑罰を免れることができようか。

23:34 だから、わたしが預言者や知者や聖書学者を派遣すると、君たちはそのある者を殺し、また十字架につけ、ある者を礼拝堂で鞭打ち、また町から町へと(追いまわして)迫害するであろう。

23:35 これは、(こうして君たちが迫害する預言者の血だけでなく、最初の殺人であった)義人アベルの血から、聖所と祭壇との間で君たち(の先祖)が殺したバラキヤの子ザカリアの血に至るまで、(今までに)地上で流されたすべての正義の血(に対する罰)が、君たちに負わされるためである。

23:36 アーメン、わたしは言う、これら(に対する罰)は、ことごとくこの時代(の君たち)に臨むであろう。

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

新共同 ルカ 7:36

7:36 さて、あるファリサイ派の人が、一緒に食事をしてほしいと願ったので、イエスはその家に入って食事の席に着かれた。

 

新共同 ルカ 14:7

14:7 イエスは、招待を受けた客が上席を選ぶ様子に気づいて、彼らにたとえを話された。

 

新共同 使  8:1

8:1 サウロは、ステファノの殺害に賛成していた。(見出挿入による分割)

8:1 その日、エルサレムの教会に対して大迫害が起こり、使徒たちのほかは皆、ユダヤとサマリアの地方に散って行った。

 

新共同 黙  18:24

18:24 預言者たちと聖なる者たちの血、/地上で殺されたすべての者の血が、/この都で流されたからである。」

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

口語訳 Uコリ8:12

8:12 もし心から願ってそうするなら、持たないところによらず、持っているところによって、神に受けいれられるのである。

 

口語訳 Uコリ7:1

7:1 愛する者たちよ。わたしたちは、このような約束を与えられているのだから、肉と霊とのいっさいの汚れから自分をきよめ、神をおそれて全く清くなろうではないか。

 

口語訳 ピリ 4:17

4:17 わたしは、贈り物を求めているのではない。わたしの求めているのは、あなたがたの勘定をふやしていく果実なのである。

 

口語訳 ピリ 2:3

2:3 何事も党派心や虚栄からするのでなく、へりくだった心をもって互に人を自分よりすぐれた者としなさい。

 

口語訳 ガラ 6:13

6:13 事実、割礼のあるもの自身が律法を守らず、ただ、あなたがたの肉について誇りたいために、割礼を受けさせようとしているのである。

 

口語訳 Tコリ1:24

1:24 召された者自身にとっては、ユダヤ人にもギリシヤ人にも、神の力、神の知恵たるキリストなのである。

 

(日)新共同訳1987 の引照

新共同 Tコリ15:36

15:36 愚かな人だ。あなたが蒔くものは、死ななければ命を得ないではありませんか。

 

新共同 テト 1:15

1:15 清い人には、すべてが清いのです。だが、汚れている者、信じない者には、何一つ清いものはなく、その知性も良心も汚れています。

 

新共同 使  15:10

15:10 それなのに、なぜ今あなたがたは、先祖もわたしたちも負いきれなかった軛を、あの弟子たちの首に懸けて、神を試みようとするのですか。

 

新共同 Tコリ1:24

1:24 ユダヤ人であろうがギリシア人であろうが、召された者には、神の力、神の知恵であるキリストを宣べ伝えているのです。

 

新共同 コロ 2:3

2:3 知恵と知識の宝はすべて、キリストの内に隠れています。

 

新共同 黙  3:7

3:7 フィラデルフィアにある教会の天使にこう書き送れ。『聖なる方、真実な方、/ダビデの鍵を持つ方、/この方が開けると、だれも閉じることなく、/閉じると、だれも開けることがない。その方が次のように言われる。

 

新共同 使  28:31

28:31 全く自由に何の妨げもなく、神の国を宣べ伝え、主イエス・キリストについて教え続けた。

 

新共同 Uテサ2:16

2:16 わたしたちの主イエス・キリスト御自身、ならびに、わたしたちを愛して、永遠の慰めと確かな希望とを恵みによって与えてくださる、わたしたちの父である神が、

 

新共同 Vヨハ1:10

1:10 だから、そちらに行ったとき、彼のしていることを指摘しようと思います。彼は、悪意に満ちた言葉でわたしたちをそしるばかりか、兄弟たちを受け入れず、受け入れようとする人たちの邪魔をし、教会から追い出しています。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

口語訳 Tコリ1:24

1:24 召された者自身にとっては、ユダヤ人にもギリシヤ人にも、神の力、神の知恵たるキリストなのである。

 

****************************************