****************************************

マタイ17:1−8

姿が変る

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

401701そして六日後に彼は、ペトロとヤコブとその兄弟ヨハネを連れ出し、ある高い山に彼らだけをひきいてのぼる。

401702すると、彼らの面前で彼の姿が変えられ、彼の顔は太陽のように輝いた。また彼の衣は光のように白色になった。

401703そして見よ、彼ら〔の目前〕にモーセとエリヤが現れ、彼と共に語っていた。

401704そこで、ペトロは語り始めてイエスに言った、「主よ、私たちがここにいるのはすばらしいことです。もしお望みなら、私はここに三つの幕屋を造りましょう。あなたに一つと、モーセに一つと、エリヤに一つです」。

401705彼がまだ語っているうちに、見よ、輝く雲が彼らを上から覆った。そして見よ、その雲から〔次のように〕言う声〔がした〕、「この者は私の愛する子、彼は私の意にかなった。お前たちは彼に聞け」。

401706そこで弟子たちはこれを聞いた時、その顔を〔地に〕伏せ、はなはだしく恐れた。

401707そこでイエスは〔彼らに〕近寄り、彼らに触れて言った、「起き上がるのだ、恐れるな」。

401708彼らが目を上げてみると、イエスその人以外は、誰も見あたらなかった。

 

新共同訳1987

17:1 六日の後、イエスは、ペトロ、それにヤコブとその兄弟ヨハネだけを連れて、高い山に登られた。

17:2 イエスの姿が彼らの目の前で変わり、顔は太陽のように輝き、服は光のように白くなった。

17:3 見ると、モーセとエリヤが現れ、イエスと語り合っていた。

17:4 ペトロが口をはさんでイエスに言った。「主よ、わたしたちがここにいるのは、すばらしいことです。お望みでしたら、わたしがここに仮小屋を三つ建てましょう。一つはあなたのため、一つはモーセのため、もう一つはエリヤのためです。」

17:5 ペトロがこう話しているうちに、光り輝く雲が彼らを覆った。すると、「これはわたしの愛する子、わたしの心に適う者。これに聞け」という声が雲の中から聞こえた。

17:6 弟子たちはこれを聞いてひれ伏し、非常に恐れた。

17:7 イエスは近づき、彼らに手を触れて言われた。「起きなさい。恐れることはない。」

17:8 彼らが顔を上げて見ると、イエスのほかにはだれもいなかった。

 

前田訳1978

17:1 六日ののちイエスはペテロとヤコブとその兄弟ヨハネを連れ、彼らだけで高い山に上られた。

17:2 すると彼らの目の前でイエスの姿が変わり、顔は日のように輝き、着物は光のように白くなった。

17:3 すると見よ、モーセとエリヤが彼らに現われてイエスと話していた。

17:4 ペテロがイエスにいった、「主よ、われらがここにいるのはよいことです。お望みなら、ここに幕屋を三つ作りましょう、一つをあなたに、一つをモーセに一つをエリヤに」と。

17:5 ペテロがなお語るうちに、見よ、光る雲が彼らをおおい、加えて雲の中から声がした、いわく、「これはわがいとし子、わが心にかなうもの、彼に耳傾けよ」と。

17:6 それを聞いて弟子たちは地に倒れ伏し、おそれおののいた。

17:7 イエスは近より、彼らに手を触れていわれた、「起きよ、おそれるな」と。

17:8 彼らが目をあげると、イエスひとりのほかだれも見えなかった。

 

新改訳1970

17:1 それから六日たって、イエスは、ペテロとヤコブとその兄弟ヨハネだけを連れて、高い山に導いて行かれた。

17:2 そして彼らの目の前で、御姿が変わり、御顔は太陽のように輝き、御衣は光のように白くなった。

17:3 しかも、モーセとエリヤが現われてイエスと話し合っているではないか。

17:4 すると、ペテロが口出ししてイエスに言った。「先生。私たちがここにいることは、すばらしいことです。もし、およろしければ、私が、ここに三つの幕屋を造ります。あなたのために一つ、モーセのために一つ、エリヤのために一つ。」

17:5 彼がまだ話している間に、見よ、光り輝く雲がその人々を包み、そして、雲の中から、「これは、わたしの愛する子、わたしはこれを喜ぶ。彼の言うことを聞きなさい。」という声がした。

17:6 弟子たちは、この声を聞くと、ひれ伏して非常にこわがった。

17:7 すると、イエスが来られて、彼らに手を触れ、「起きなさい。こわがることはない。」と言われた。

17:8 それで、彼らが目を上げて見ると、だれもいなくて、ただイエスおひとりだけであった。

 

塚本訳1963

17:1 (それから)六日の後、イエスはペテロとヤコブとその兄弟のヨハネだけを連れて、高い山にのぼられた。

17:2 すると彼らの見ている前でイエスの姿が変った。顔は太陽のように照りかがやき、着物(まで)が光のように白くなった。

17:3 すると見よ、モーセとエリヤとが彼らに現われた。二人はイエスと話していた。

17:4 ペテロが口を出してイエスに言った、「主よ、わたし達(三人)がここにいるのは、とても良いと思います。もしよろしければ、わたしはここに小屋を三つ造りましょう。あなたに一つ、モーセに一つ、エリヤに一つ。」

17:5 ペテロの言葉がまだ終らぬうちに、見よ、光る雲が彼ら(イエスとモーセとエリヤと)を掩い、そのとき、「これはわたしの『最愛の子、』『わたしの心にかなった。』『彼の言うことを聞け』」と言う声が雲の中から出た。

17:6 これを聞くと弟子たちは地にひれ伏して、非常に恐ろしくなった。

17:7 イエスは近寄り、彼らにさわって言われた、「起きよ、恐れることはない。」

17:8 目を上げると(そこには)だれも見えず、ただイエスだけがおられた。

 

口語訳1955

17:1 六日ののち、イエスはペテロ、ヤコブ、ヤコブの兄弟ヨハネだけを連れて、高い山に登られた。

17:2 ところが、彼らの目の前でイエスの姿が変り、その顔は日のように輝き、その衣は光のように白くなった。

17:3 すると、見よ、モーセとエリヤが彼らに現れて、イエスと語り合っていた。

17:4 ペテロはイエスにむかって言った、「主よ、わたしたちがここにいるのは、すばらしいことです。もし、おさしつかえなければ、わたしはここに小屋を三つ建てましょう。一つはあなたのために、一つはモーセのために、一つはエリヤのために」。

17:5 彼がまだ話し終えないうちに、たちまち、輝く雲が彼らをおおい、そして雲の中から声がした、「これはわたしの愛する子、わたしの心にかなう者である。これに聞け」。

17:6 弟子たちはこれを聞いて非常に恐れ、顔を地に伏せた。

17:7 イエスは近づいてきて、手を彼らにおいて言われた、「起きなさい、恐れることはない」。

17:8 彼らが目をあげると、イエスのほかには、だれも見えなかった。

 

文語訳1917

"401701","六日の後、イエス、ペテロ、ヤコブ及びヤコブの兄弟ヨハネを率きつれ、人を避けて高き山に登りたまふ。"

"401702","かくて彼らの前にてその状かはり、其の顔は日のごとく輝き、その衣は光のごとく白くなりぬ。"

"401703","視よ、モーセとエリヤとイエスに語りつつ彼らに現る。"

"401704","ペテロ差出でてイエスに言ふ『主よ、我らの此處に居るは善し。御意ならば我ここに三つの廬を造り、一つを汝のため、一つをモーセのため、一つをエリヤの爲にせん』"

"401705","彼なほ語りをるとき、視よ、光れる雲かれらを覆ふ。また雲より聲あり、日く『これは我が愛しむ子、わが悦ぶ者なり、汝ら之に聽け』"

"401706","弟子たち之を聞きて倒れ伏し、懼るること甚だし。"

"401707","イエスその許にきたり之に觸りて『起きよ、懼るるな』と言ひ給へば、"

"401708","彼ら目を擧げしに、イエス一人の他は誰も見えざりき。"

 

****************************************

各国聖書引照

 

(日)並行個所・・・・・・塚本虎二訳

 

塚本訳 マコ 9:2-8

9:2 (それから)六日の後、イエスはただペテロとヤコブとヨハネだけを連れて、高い山にのぼられた。すると彼らの見ている前でイエスの姿が変った。

9:3 着物(まで)が真っ白に輝きだし、この世のどんな晒し屋でも、これほど白くは出来ないくらいであった。

9:4 するとエリヤがモーセと共に彼らにあらわれ、二人はイエスと話していた。

9:5 ペテロが口を出してイエスに言う、「先生、わたし達(三人)がここにいるのは、とても良いと思います。だから小屋を三つ造りましょう。あなたに一つ、モーセに一つ、エリヤに一つ。」

9:6 彼はなんと言ってよいかわからなかったのである。三人とも怯えていたから。

9:7 すると雲がおこって彼ら(イエスとモーセとエリヤと)を掩い、「これはわたしの『最愛の子、』『彼の言うことを聞け』」という声が雲の中からきこえてきた。

9:8 途端に(すべてが消えうせて、)見まわすと、もはやだれも見えず、ただイエスだけが、自分たちと一しょにおられた。

 

塚本訳 ルカ 9:28-36

9:28 これらの言葉を語られた後、八日ばかりして、ペテロとヨハネとヤコブとを連れて、祈るために山に上られた。

9:29 祈っておられるうちに、お顔の様子がちがってきて、着物(まで)が白く光り出した。

9:30 すると見よ、二人の人が(現われて、)イエスと話していた。それはモーセとエリヤで、

9:31 栄光に包まれて現われ、イエスがエルサレムで遂げねばならぬ最後について(彼と)語っていたのである。

9:32 ペテロたちはぐっすり眠っていたが、(この時)目を覚まして、このイエスの栄光(の姿)と、一しょに立っている二人の人とを見たのである。

9:33 いよいよ二人がイエスと別れようとした時、ペテロがイエスに言った、「先生、わたし達(三人)がここにいるのは、とても良いと思います。だから小屋を三つ造りましょう。一つをあなたに、一つをモーセに、一つをエリヤに。」──何を言っているのか、(自分にも)わからなかった。

9:34 しかしペテロがこう言い終らないうちに、雲がおこって、彼ら(イエスとモーセとエリヤと)を掩った。彼らが雲の中に入った時、弟子たちは恐ろしくなった。

9:35 すると「これはわたしの『選んだ子、』『彼の言うことを聞け』」と言う声が雲の中から聞えてきた。

9:36 声がきこえた時、見ると(そこには)イエスだけがおられた。彼らはそのころ口をつぐんで、見たことを一切、だれにも話さなかった。

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

 

新共同 マタ 3:17

3:17 そのとき、「これはわたしの愛する子、わたしの心に適う者」と言う声が、天から聞こえた。

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

 

口語訳 ロマ 12:2

12:2 あなたがたは、この世と妥協してはならない。むしろ、心を新たにすることによって、造りかえられ、何が神の御旨であるか、何が善であって、神に喜ばれ、かつ全きことであるかを、わきまえ知るべきである。

 

(日)新共同訳1987 の引照

 

新共同 黙  1:16

1:16 右の手に七つの星を持ち、口からは鋭い両刃の剣が出て、顔は強く照り輝く太陽のようであった。

 

新共同 Uペテ1:17-18

1:17 荘厳な栄光の中から、「これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者」というような声があって、主イエスは父である神から誉れと栄光をお受けになりました。

1:18 わたしたちは、聖なる山にイエスといたとき、天から響いてきたこの声を聞いたのです。

 

新共同 使  3:22-23

3:22 モーセは言いました。『あなたがたの神である主は、あなたがたの同胞の中から、わたしのような預言者をあなたがたのために立てられる。彼が語りかけることには、何でも聞き従え。

3:23 この預言者に耳を傾けない者は皆、民の中から滅ぼし絶やされる。』

 

新共同 ヘブ 12:25

12:25 あなたがたは、語っている方を拒むことのないように気をつけなさい。もし、地上で神の御旨を告げる人を拒む者たちが、罰を逃れられなかったとするなら、天から御旨を告げる方に背を向けるわたしたちは、なおさらそうではありませんか。

 

新共同 Uペテ1:18

1:18 わたしたちは、聖なる山にイエスといたとき、天から響いてきたこの声を聞いたのです。

 

新共同 黙  1:17

1:17 わたしは、その方を見ると、その足もとに倒れて、死んだようになった。すると、その方は右手をわたしの上に置いて言われた。「恐れるな。わたしは最初の者にして最後の者、

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

 

口語訳 Uペテ1:16-18

1:16 わたしたちの主イエス・キリストの力と来臨とを、あなたがたに知らせた時、わたしたちは、巧みな作り話を用いることはしなかった。わたしたちが、そのご威光の目撃者なのだからである。

1:17 イエスは父なる神からほまれと栄光とをお受けになったが、その時、おごそかな栄光の中から次のようなみ声がかかったのである、「これはわたしの愛する子、わたしの心にかなう者である」。

1:18 わたしたちもイエスと共に聖なる山にいて、天から出たこの声を聞いたのである。

  

****************************************

 

 

 

 

****************************************

マタイ17:9−13

エリヤ問答

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

401709そして彼らが山から下りて行く時、イエスは、彼らに指示して言った、「人の子が死人たちの中から起こされるまでは、目にしたことを誰にも言うな」。

401710そこで弟子たちは彼にたずねて言った、「それではどうして律法学者たちは、『エリヤがまず最初に来なくては成らない』というのですか」。

401711すると彼は答えて言った、「〔たしかに〕エリヤはやって来る、そしてすべてを回復するであろう。

401712しかし私はあなたたちに言う、エリヤはすでに来てしまったのだ。しかし、人々は彼を認めず、かえって彼に対して好き勝手なことをした。このように人の子もまた、彼らから苦しみを受けるであろう」。

401713そのとき弟子たちは、イエスが彼らに、洗礼者ヨハネについて語ったことを悟った。

 

新共同訳1987

17:9 一同が山を下りるとき、イエスは、「人の子が死者の中から復活するまで、今見たことをだれにも話してはならない」と弟子たちに命じられた。

17:10 彼らはイエスに、「なぜ、律法学者は、まずエリヤが来るはずだと言っているのでしょうか」と尋ねた。

17:11 イエスはお答えになった。「確かにエリヤが来て、すべてを元どおりにする。

17:12 言っておくが、エリヤは既に来たのだ。人々は彼を認めず、好きなようにあしらったのである。人の子も、そのように人々から苦しめられることになる。」

17:13 そのとき、弟子たちは、イエスが洗礼者ヨハネのことを言われたのだと悟った。

 

前田訳1978

17:9 山をおりながら、イエスは彼らに命じられた、「人の子が死人の中から復活するまで、見たことをだれにもいうな」と。

17:10 すると弟子たちは彼にたずねた、「それなら、学者がまずエリヤが来るはずというのはなぜですか」と。

17:11 彼は答えられた、「エリヤが来てすべてを整えよう。

17:12 しかしわたしはいう、エリヤはすでに来た。しかし人々は彼を認めず、思うままに彼をあしらった。そのように人の子も彼らに苦しめられよう」と。

17:13 そこで弟子たちは洗礼者ヨハネのことをいわれたと悟った。

 

新改訳1970

17:9 彼らが山を降りるとき、イエスは彼らに、「人の子が死人の中からよみがえるときまでは、いま見た幻をだれにも話してはならない。」と命じられた。

17:10 そこで、弟子たちは、イエスに尋ねて言った。「すると、律法学者たちが、まずエリヤが来るはずだと言っているのは、どうしてでしょうか。」

17:11 イエスは答えて言われた。「エリヤが来て、すべてのことを立て直すのです。

17:12 しかし、わたしは言います。エリヤはもうすでに来たのです。ところが彼らはエリヤを認めようとせず、彼に対して好き勝手なことをしたのです。人の子もまた、彼らから同じように苦しめられようとしています。」

17:13 そのとき、弟子たちは、イエスがバプテスマのヨハネのことを言われたのだと気づいた。

 

塚本訳1963

17:9 山を下りながら、イエスは、「人の子(わたし)が死人の中から復活する前には、(いま)見たことをだれにも言うな」と彼らに命じられた。

17:10 すると弟子たちがこう言ってイエスに尋ねた、「では、なぜ聖書学者は、まずエリヤが(来てそのあとで人の子が)来るべきである、と言うのですか。(人の子は来られたのに、エリヤはまだ来ないではありませんか。)」(彼らは山の上のことを思い浮かべたのである。)

17:11 答えられた、「たしかに『エリヤが』来て万事を『整頓するであろう。』

17:12 しかしわたしは言う、すでにエリヤは来た。ただ人々は彼を(それと)認めず、したい放題のことを彼にし(て殺してしまっ)たのである。(だから)同じように、人の子(わたし)も人々から苦しみをうけねばならない。」

17:13 その時弟子たちは、洗礼者ヨハネのことを指して(エリヤと)言われたのだと悟った。

 

口語訳1955

17:9 一同が山を下って来るとき、イエスは「人の子が死人の中からよみがえるまでは、いま見たことをだれにも話してはならない」と、彼らに命じられた。

17:10 弟子たちはイエスにお尋ねして言った、「いったい、律法学者たちは、なぜ、エリヤが先に来るはずだと言っているのですか」。

17:11 答えて言われた、「確かに、エリヤがきて、万事を元どおりに改めるであろう。

17:12 しかし、あなたがたに言っておく。エリヤはすでにきたのだ。しかし人々は彼を認めず、自分かってに彼をあしらった。人の子もまた、そのように彼らから苦しみを受けることになろう」。

17:13 そのとき、弟子たちは、イエスがバプテスマのヨハネのことを言われたのだと悟った。

 

文語訳1917

"401709","山を下るとき、イエス彼らに命じて言ひたまふ『人の子の死人の中より甦へるまでは、見たることを誰にも語るな』"

"401710","弟子たち問ひて言ふ『さらばエリヤ先づ來るべしと學者らの言ふは何ぞ』"

"401711","答へて言ひたまふ『實にエリヤ來りて萬の事をあらためん。"

"401712","我なんぢらに告ぐ、エリヤは既に來れり。されど人々これを知らず、反つて心のままに待へり。かくのごとく人の子もまた人々より苦しめらるべし』"

"401713","ここに弟子たちバプテスマのヨハネを指して言ひ給ひしなるを悟れり。"

 

****************************************

 

各国聖書引照

 

(日)並行個所・・・・・・塚本虎二訳

 

塚本訳 マコ 9:9-13

9:9 山を下りながら、イエスは、人の子(わたし)が死人の中から復活する時でなければ、いま見たことをだれにも話してはならないと彼らに命じられた。

9:10 彼らはこの言葉をかたく守ったが、互の間では(人の子が)死人の中から復活するとは、いったい何事だろうと評議をしていた。

9:11 彼らはこう言ってイエスに尋ねた、「なぜ聖書学者は、まずエリヤが(来てそのあとで人の子が)来るべきである、と言うのですか。(人の子は来られたのに、エリヤはまだ来ないではありませんか。)」(彼らは山の上のことを思い浮かべたのである。)

9:12 彼らに言われた、「たしかにまず『エリヤが』来て、(人の子の道を準備するために)万事を『整頓する。』ただ(もしそれならば)、どうして人の子が多くの苦しみをうけて、軽蔑されることが(聖書に)書いてあるのだろうか。

9:13 しかしわたしは言う、エリヤも(すでに)来た。(洗礼者ヨハネがそれであった。)ただ人々は、彼について書いてあるとおりに、したい放題のことを彼にしたのである。(すなわち彼を殺し、人の子の道を準備させなかったので、人の子が苦しみをうけねばならない。)」

 

塚本訳 ルカ 9:36

9:36 声がきこえた時、見ると(そこには)イエスだけがおられた。彼らはそのころ口をつぐんで、見たことを一切、だれにも話さなかった。

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

新共同 マタ 8:4

8:4 イエスはその人に言われた。「だれにも話さないように気をつけなさい。ただ、行って祭司に体を見せ、モーセが定めた供え物を献げて、人々に証明しなさい。」

 

新共同 使  1:6

1:6 さて、使徒たちは集まって、「主よ、イスラエルのために国を建て直してくださるのは、この時ですか」と尋ねた。

 

新共同 マタ 11:14

11:14 あなたがたが認めようとすれば分かることだが、実は、彼は現れるはずのエリヤである。

 

新共同 マタ 16:21

16:21 このときから、イエスは、御自分が必ずエルサレムに行って、長老、祭司長、律法学者たちから多くの苦しみを受けて殺され、三日目に復活することになっている、と弟子たちに打ち明け始められた。

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

 

・・・・

 

(日)新共同訳1987 の引照

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

 

・・・・ 

 

****************************************

 

 

 

  

 

****************************************

マタイ17:14−21

てん癇をなおす

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

401714そして彼らが群集のところにやって来ると、一人の人が彼に近寄って来て、彼にひざまずき、

401715そして言った、「主よ、私の息子に憐れみを。てんかんを患い、ひどく苦しんでいるからです。息子は何度も火の中に落ち、何度も水の中に〔落ちました〕。

401716そこで私は、息子をあなたのお弟子がたのもとへ連れてまいりました。しかしお弟子がたは、息子を癒すことがおできになりませんでした」。

401717そこでイエスは答えて言った、「ああ、信仰のない、曲がった世代よ、

いったいいつまで私はあなたたちと共にいるであろうか。いったいいつまであなたたちを我慢しようか。その子をここに、私のところに連れてきなさい」。

401718そこでイエスが彼を叱りつけると、悪霊は彼から出て行った。そして、その子供はその時より癒された。

401719そのあと、弟子たちがイエスのもとにやって来て、人のいない時に彼に言った、「どうして私たちには、あの霊を追い出すことができなかったのでしょう」。

401720すると彼は彼らに言う、「あなたたちの信仰が薄いためだ。本当に、アーメン、あなたたちに言う、もしあなたたちが芥子種ほどの信仰〔でも〕持っているなら、この山に『ここからあそこに移れ』と言えば、それは移るであろう。そしてあなたたちにできないことはないであろう」。

401721なし

 

新共同訳1987

17:14 一同が群衆のところへ行くと、ある人がイエスに近寄り、ひざまずいて、

17:15 言った。「主よ、息子を憐れんでください。てんかんでひどく苦しんでいます。度々火の中や水の中に倒れるのです。

17:16 お弟子たちのところに連れて来ましたが、治すことができませんでした。」

17:17 イエスはお答えになった。「なんと信仰のない、よこしまな時代なのか。いつまでわたしはあなたがたと共にいられようか。いつまで、あなたがたに我慢しなければならないのか。その子をここに、わたしのところに連れて来なさい。」

17:18 そして、イエスがお叱りになると、悪霊は出て行き、そのとき子供はいやされた。

17:19 弟子たちはひそかにイエスのところに来て、「なぜ、わたしたちは悪霊を追い出せなかったのでしょうか」と言った。

17:20 イエスは言われた。「信仰が薄いからだ。はっきり言っておく。もし、からし種一粒ほどの信仰があれば、この山に向かって、『ここから、あそこに移れ』と命じても、そのとおりになる。あなたがたにできないことは何もない。」

17:21 (†底本に節が欠落 異本訳)しかし、この種のものは、祈りと断食によらなければ出て行かない。

 

前田訳1978

17:14 彼が群衆のところへ来られると、ひとりが近づいてひざまずいていった、

17:15 「主よ、わが息子をあわれんでください。てんかんで苦しんでいます。火の中や水の中へたびたび倒れます。

17:16 それで、あなたのお弟子たちのところへ連れて来ましたが、なおせませんでした」と。

17:17 イエスは答えられた、「不信で曲がった世代よ、わたしはいつまでいっしょか、いつまで辛抱するのか、その子をここにお連れ」と。

17:18 イエスが子をしかりつけられると、悪魔が去り、子はそのときからいやされた。

17:19 そこで弟子たちがイエスのところへそっと来ていった、「なぜわれわれは悪霊を追い出せなかったのですか」と。

17:20 彼はいわれる、「あなた方の小信のため。本当にいう、からし種ほどの信仰があれば、この山にここからあそこに移れといえば移り、あなた方にできないことはなかろう」と。

17:21

 

新改訳1970

17:14 彼らが群衆のところに来たとき、ひとりの人がイエスのそば近くに来て、御前にひざまずいて言った。

17:15 「主よ。私の息子をあわれんでください。てんかんで、たいへん苦しんでおります。何度も何度も火の中に落ちたり、水の中に落ちたりいたします。

17:16 そこで、その子をお弟子たちのところに連れて来たのですが、直すことができませんでした。」

17:17 イエスは答えて言われた。「ああ、不信仰な、曲がった今の世だ。いつまであなたがたといっしょにいなければならないのでしょう。いつまであなたがたにがまんしていなければならないのでしょう。その子をわたしのところに連れて来なさい。」

17:18 そして、イエスがその子をおしかりになると、悪霊は彼から出て行き、その子はその時から直った。

17:19 そのとき、弟子たちはそっとイエスのもとに来て、言った。「なぜ、私たちには悪霊を追い出せなかったのですか。」

17:20 イエスは言われた。「あなたがたの信仰が薄いからです。まことに、あなたがたに告げます。もし、からし種ほどの信仰があったら、この山に、『ここからあそこに移れ。』と言えば移るのです。どんなことでも、あなたがたにできないことはありません。

17:21 〔ただし、この種のものは、祈りと断食によらなければ出て行きません。〕」

 

塚本訳1963

17:14 (山を下りて)群衆の所にかえると、ひとりの人がイエスに近寄り、ひざまずいて

17:15 言った、「主よ、どうぞ伜にお慈悲を。癲癇で、ひどく苦しんでおります。幾たびも幾たびも火の中、水の中に倒れるのです。

17:16 それでお弟子たちのところにつれて来ましたが、なおおしになれませんでした。」

17:17 イエスは答えられた、「ああ不信仰な、腐り果てた時代よ、わたしはいつまであなた達と一しょにおればよいのか。いつまであなた達に我慢しなければならないのか。その子をここにつれて来なさい。」

17:18 そしてイエスが悪鬼を叱りつけられると、悪鬼が出ていって、その時から子はなおった。

17:19 あとで弟子たちは人のいない時にイエスの所に来て言った、「なぜわたし達には悪鬼を追い出せなかったのでしょうか。」

17:20 彼らに言われた、「信仰が無いからだ。アーメン、わたしは言う、もしあなた達に芥子粒ほどでも信仰があれば、この山に向かい『ここからあそこに移れ』と言えば移り、あなた達に出来ないことは一つもない。」

17:21 〔無し〕

 

口語訳1955

17:14 さて彼らが群衆のところに帰ると、ひとりの人がイエスに近寄ってきて、ひざまずいて、言った、

17:15 「主よ、わたしの子をあわれんでください。てんかんで苦しんでおります。何度も何度も火の中や水の中に倒れるのです。

17:16 それで、その子をお弟子たちのところに連れてきましたが、なおしていただけませんでした」。

17:17 イエスは答えて言われた、「ああ、なんという不信仰な、曲った時代であろう。いつまで、わたしはあなたがたと一緒におられようか。いつまであなたがたに我慢ができようか。その子をここに、わたしのところに連れてきなさい」。

17:18 イエスがおしかりになると、悪霊はその子から出て行った。そして子はその時いやされた。

17:19 それから、弟子たちがひそかにイエスのもとにきて言った、「わたしたちは、どうして霊を追い出せなかったのですか」。

17:20 するとイエスは言われた、「あなたがたの信仰が足りないからである。よく言い聞かせておくが、もし、からし種一粒ほどの信仰があるなら、この山にむかって『ここからあそこに移れ』と言えば、移るであろう。このように、あなたがたにできない事は、何もないであろう。

17:21 〔しかし、このたぐいは、祈と断食とによらなければ、追い出すことはできない〕」。

 

文語訳1917

"401714","かれら群衆の許に到りしとき、或人御許にきたり跪づきて言ふ、"

"401715","『主よ、わが子を憫みたまへ。癲癇にて難み、しばしば火の中に、しばしば水の中に倒るるなり。"

"401716","之を御弟子たちに連れ來りしに、醫すこと能はざりき』"

"401717","イエス答へて言ひ給ふ『ああ信なき曲れる代なるかな、我いつワで汝らと偕ににをらん、何時まで汝らを忍ばん。その子を我に連れきたれ』"

"401718","遂にイエスこれを禁め給へば、惡鬼いでてその子この時より癒えたり。"

"401719","ここに弟子たち竊にイエスに來りて言ふ『われらは何故に逐ひ出し得ざりしか』"

"401720","彼らに言ひ給ふ『なんぢら信仰うすき故なり。まことに汝らに告ぐ、もし芥種一粒ほどの信仰あらば、この山に「此處より彼處に移れ」と言ふとも移らん、かくて汝ら能はぬこと無かるべし』"

"401721","〔なし〕"

 

****************************************

 

各国聖書引照

 

(日)並行個所・・・・・・塚本虎二訳

 

塚本訳 マコ 9:14-29

9:14 (山を下りて、ほかの)弟子たちの所にかえって見ると、大勢の群衆が弟子たちを取り巻き、聖書学者たちがこれと議論をしていた。

9:15 群衆はイエス(の姿)を見るが早いか、皆びっくりして、駆けてきて歓迎した。

9:16 イエスが群衆に尋ねられた、「弟子たちと何を議論しているのか。」

9:17 群衆のうちの一人が答えた、「先生、唖の霊につかれている伜をあなたの所につれて来ました。

9:18 この子は霊がつくと所かまわず投げ倒され、泡をふき、歯斬りして、体がこわばってしまいます。それで霊を追い出すことをお弟子たちに頼みましたが、おできになりませんでした。」

9:19 彼らに答えられる、「ああ不信仰な時代よ、わたしはいつまであなた達の所におればよいのか。いつまであなた達に我慢しなければならないのか。その子をつれて来なさい。」(こう言って群衆のいない所に行かれた。)

9:20 人々がイエスの所につれて来ると、霊はイエスを見るや否や、その子をひどくひきつけさせたので、子は地に倒れ、泡をふきながらころげまわった。

9:21 イエスが父親に尋ねられた、「こうなってから、どのくらいになるか。」父親がこたえた、「子供の時からです。

9:22 霊はこの子を殺そうとして、幾たびか、火の中、水の中に投げ込みました。それでも、もしなんとかお出来になるなら、わたしども(親子)を不憫と思って、お助けください。」

9:23 イエスは言われた、「もしお出来になるなら(と言うの)か。信ずる者にはなんでも出来る。」

9:24 即座にその子供の父親が叫んだ、「信じます。不信仰をお助けください。」

9:25 イエスは群衆が駆けよってくるのを見ると、(急いで)汚れた霊を叱りつけて言われた、「唖と聾の霊、わたしが命令するのだ、この子から出てゆけ、二度と入るな!」

9:26 霊はどなって、はげしくひきつけさせて、出ていった。子は死んだようになったので、多くの人が、「死んだ」と言った。

9:27 イエスはその子の手をとって起された。すると立ち上がった。

9:28 家にかえられると、弟子たちは人のいない時に尋ねた、「なぜわたし達には霊を追い出せなかったのでしょうか。」

9:29 彼らに言われた、「この種類(の霊)は、祈り以外(の手段)では決して出てゆかせることは出来ない。」

 

塚本訳 ルカ 9:37-43

9:37 次の日、山から下ってくると、大勢の群衆がイエスを出迎えた。

9:38 すると群衆の中のひとりの人がこう言って叫んだ、「先生、お願いです、伜に目をかけてやってください。独り息子です。

9:39 かわいそうに霊がつくと、灸にどなり出し、またひきつけさせて泡をふかせ、なかなか離れないで、すっかり弱らせてしまいます。

9:40 それで、霊を追い出すことをお弟子たちに願いましたが、お出来になりませんでした。」

9:41 イエスが答えられた、「ああ不信仰な、腐り果てた時代よ、わたしはいつまであなた達の所にいてあなた達に我慢しなければならないのか。息子をここにつれてきなさい。」

9:42 しかし来るうちに、悪鬼がもうその子を投げ倒して、ひどくひきつけさせた。イエスは汚れた霊を叱りつけて子をいやし、父親に返された。

9:43 皆が神の御威光に驚いてしまった。イエスのされたすべてのことに皆が驚いていると、(また)弟子たちに言われた、

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

 

新共同 マタ 8:31

8:31 そこで、悪霊どもはイエスに、「我々を追い出すのなら、あの豚の中にやってくれ」と願った。

 

新共同 マタ 6:30

6:30 今日は生えていて、明日は炉に投げ込まれる野の草でさえ、神はこのように装ってくださる。まして、あなたがたにはなおさらのことではないか、信仰の薄い者たちよ。

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

 

口語訳 Tコリ7:5

7:5 互に拒んではいけない。ただし、合意の上で祈に専心するために、しばらく相別れ、それからまた一緒になることは、さしつかえない。そうでないと、自制力のないのに乗じて、サタンがあなたがたを誘惑するかも知れない。

 

(日)新共同訳1987 の引照

 

新共同 使  2:40

2:40 ペトロは、このほかにもいろいろ話をして、力強く証しをし、「邪悪なこの時代から救われなさい」と勧めていた。

 

新共同 ピリ 2:15

2:15 そうすれば、とがめられるところのない清い者となり、よこしまな曲がった時代の中で、非のうちどころのない神の子として、世にあって星のように輝き、

 

新共同 Tコリ13:2

13:2 たとえ、預言する賜物を持ち、あらゆる神秘とあらゆる知識に通じていようとも、たとえ、山を動かすほどの完全な信仰を持っていようとも、愛がなければ、無に等しい。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

 

口語訳 使  2:40

2:40 ペテロは、ほかになお多くの言葉であかしをなし、人々に「この曲った時代から救われよ」と言って勧めた。

 

口語訳 ピリ 2:15

2:15 それは、あなたがたが責められるところのない純真な者となり、曲った邪悪な時代のただ中にあって、傷のない神の子となるためである。あなたがたは、いのちの言葉を堅く持って、彼らの間で星のようにこの世に輝いている。

 

****************************************

 

 

 

 

 

****************************************

マタイ17:22−23

受難の予告第二

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

401722また彼らがガリラヤで集まった時、イエスは彼らに言った、「人の子は人々の手に渡されようとしている。

401723そして彼らは彼を殺すであろう、そして彼は三日目に起こされるであろう」。そこで彼らは、はなはだしく悲しんだ。

 

新共同訳1987

17:22 一行がガリラヤに集まったとき、イエスは言われた。「人の子は人々の手に引き渡されようとしている。

17:23 そして殺されるが、三日目に復活する。」弟子たちは非常に悲しんだ。

 

前田訳1978

17:22 ガリラヤのうちをめぐりつつ、イエスは彼らにいわれた、「人の子は人々の手に渡されて

17:23 殺され、三日目に復活しよう」と。彼らの悲しみは深かった。

 

新改訳1970

17:22 彼らがガリラヤに集まっていたとき、イエスは彼らに言われた。「人の子は、いまに人々の手に渡されます。

17:23 そして彼らに殺されるが、三日目によみがえります。」すると、彼らは非常に悲しんだ。

 

塚本訳1963

17:22 一行がガリラヤを旅行しているとき、イエスは(また)弟子たちに言われた、「人の子(わたし)は人々の手に引き渡されねばならない。

17:23 彼らに殺されるが、三日目に復活する。」弟子たちは非常に悲しんだ。

 

口語訳1955

17:22 彼らがガリラヤで集まっていた時、イエスは言われた、「人の子は人々の手にわたされ、

17:23 彼らに殺され、そして三日目によみがえるであろう」。弟子たちは非常に心をいためた。

 

文語訳1917

"401722","彼らガリラヤに集ひをる時、イエス言ひたまふ『人の子は人の手に付され、"

"401723","人々は之を殺さん、かくて三日めに甦へるべし』弟子たち甚く悲しめり。"

 

***************************************

 

各国聖書引照

 

(日)並行個所・・・・・・塚本虎二訳

 

塚本訳 マコ 9:30-31

9:30 一行は(エルサレムに上るため)そこを去って、ガリラヤを通った。しかしイエスは(この旅行が)人に知られることを好まれなかった。

9:31 「人の子(わたし)は人々の手に引き渡され、彼らはこれを殺す。殺されるが、三日の後に復活する」と言って、弟子たちに教えて(その覚悟を求めて)おられたからである。

 

塚本訳 ルカ 9:43-45

9:43 皆が神の御威光に驚いてしまった。イエスのされたすべてのことに皆が驚いていると、(また)弟子たちに言われた、

9:44 「あなた達はこの言葉をよく耳にしまって置きなさい。──人の子(わたし)は人々の手に引き渡されねばならない。」

9:45 しかし彼らはこの言葉がわからなかった。彼らに(意味が)隠されていたので、会得できなかったのである。でもこわいので、この言葉について尋ねなかった。

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

新共同 マタ 16:21

16:21 このときから、イエスは、御自分が必ずエルサレムに行って、長老、祭司長、律法学者たちから多くの苦しみを受けて殺され、三日目に復活することになっている、と弟子たちに打ち明け始められた。

 

新共同 マタ 28:6

28:6 あの方は、ここにはおられない。かねて言われていたとおり、復活なさったのだ。さあ、遺体の置いてあった場所を見なさい。

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

 

口語訳 Tコリ15:3-4

15:3 わたしが最も大事なこととしてあなたがたに伝えたのは、わたし自身も受けたことであった。すなわちキリストが、聖書に書いてあるとおり、わたしたちの罪のために死んだこと、

15:4 そして葬られたこと、聖書に書いてあるとおり、三日目によみがえったこと、

 

(日)新共同訳1987 の引照

 

新共同 使  10:40

10:40 神はこのイエスを三日目に復活させ、人々の前に現してくださいました。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

 

口語訳 使  10:40

10:40 しかし神はイエスを三日目によみがえらせ、

 

****************************************

 

 

 

 

 

****************************************

マタイ17:24−27

宮の奉納金の取立て

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

401724さて、彼らがカファルナウムにやって来た時、二ドラクマを徴収する者たちがペトロのところにやって来て言った、「あなたたちの教師は、二ドラクマを納めないのか」。

401725彼は言う、「いや〔、納める〕」。そして彼が家の中に入って行くと、その彼に先んじてイエスが言った、「シモンよ、あなたはどう思うか。地上の王たちは誰から関税や人頭税を取るのか。自分の息子たちからか、あるいはほかの者たちからか」。

401726そこで彼が「ほかの者たちからです」と言うと、イエスは彼に言った、「それゆえ、息子たちは〔税金から〕自由なのだ。

401727しかし私たちが彼らを躓かせないために、海へ行って、釣り針を垂れ、最初に釣れた魚を取りなさい。そしてその口を開けると、あなたは一スタテル貨幣を見つけるであろう。それを取って、私とあなたの分として彼らに与えなさい」。

 

新共同訳1987

17:24 一行がカファルナウムに来たとき、神殿税を集める者たちがペトロのところに来て、「あなたたちの先生は神殿税を納めないのか」と言った。

17:25 ペトロは、「納めます」と言った。そして家に入ると、イエスの方から言いだされた。「シモン、あなたはどう思うか。地上の王は、税や貢ぎ物をだれから取り立てるのか。自分の子供たちからか、それともほかの人々からか。」

17:26 ペトロが「ほかの人々からです」と答えると、イエスは言われた。「では、子供たちは納めなくてよいわけだ。

17:27 しかし、彼らをつまずかせないようにしよう。湖に行って釣りをしなさい。最初に釣れた魚を取って口を開けると、銀貨が一枚見つかるはずだ。それを取って、わたしとあなたの分として納めなさい。」

 

前田訳1978

17:24 彼らがカペナウムに来ると、宮の納金の徴収者がペテロのところに来ていった、「あなた方の先生は宮の納金を納めないのか」と。

17:25 彼はいう、「お納めになる」と。ペテロが家に入るとイエスの方から話しかけられた、「シモン、どう思うか、地の王たちは税や貢をだれから取るか。自らの子たちからか、他人の子たちからか」と。

17:26 「他人の子たちからです」と答えると、イエスはいわれる、「それなら、子たちは無税だ。

17:27 しかし、彼らをつまずかせぬために、湖へいって釣針を投げ、かかった最初の魚をとれ。その口を開くとスタテル銀貨が見つかろう。それを取って、わたしとあなたの分として彼らに与えよ」と。

 

新改訳1970

17:24 また、彼らがカペナウムに来たとき、宮の納入金を集める人たちが、ペテロのところに来て言った。「あなたがたの先生は、宮の納入金を納めないのですか。」

17:25 彼は「納めます。」と言って、家にはいると、先にイエスのほうからこう言い出された。「シモン。どう思いますか。世の王たちはだれから税や貢を取り立てますか。自分の子どもたちからですか、それともほかの人たちからですか。」

17:26 ペテロが「ほかの人たちからです。」と言うと、イエスは言われた。「では、子どもたちにはその義務がないのです。

17:27 しかし、彼らにつまずきを与えないために、湖に行って釣りをして、最初に釣れた魚を取りなさい。その口をあけるとスタテル一枚が見つかるから、それを取って、わたしとあなたとの分として納めなさい。」

 

塚本訳1963

17:24 彼らがカペナウムに来たとき、宮の奉納金の取立て人がペテロの所に来て言った、「あなた達の先生は奉納金を納めないのか。」

17:25 ペテロが「もちろん、納められる」と言う。そして(イエスの)家に行くと、イエスの方から言い出された、「シモン、どう思うか、この世の王たちは官税や税をだれから取るだろうか。自分の子供たちだろうか、それとも余所の人からだろうか。」

17:26 「余所の人から」と答える。イエスは言われた、「それでは(神の)子供たちには(納める)義務はない。

17:27 しかし人々をつまずかせないため、湖に出かけていって釣針を垂れよ。最初に釣れた魚を取って口をあけるとスタテル銀貨(二千円)が一つあるから、それを取って、わたしとあなたの分として取立て人に渡しなさい。」

 

口語訳1955

17:24 彼らがカペナウムにきたとき、宮の納入金を集める人たちがペテロのところにきて言った、「あなたがたの先生は宮の納入金を納めないのか」。

17:25 ペテロは「納めておられます」と言った。そして彼が家にはいると、イエスから先に話しかけて言われた、「シモン、あなたはどう思うか。この世の王たちは税や貢をだれから取るのか。自分の子からか、それとも、ほかの人たちからか」。

17:26 ペテロが「ほかの人たちからです」と答えると、イエスは言われた、「それでは、子は納めなくてもよいわけである。

17:27 しかし、彼らをつまずかせないために、海に行って、つり針をたれなさい。そして最初につれた魚をとって、その口をあけると、銀貨一枚が見つかるであろう。それをとり出して、わたしとあなたのために納めなさい」。

 

文語訳1917

"401724","彼らカペナウムに到りしとき、納金を集むる者どもペテロに來りて言ふ『なんぢらの師は納金を納めぬか』"

"401725","ペテロ『納む』と言ひ、やがて家に入りしに、逸速くイエス言ひ給ふ『シモンいかに思ふか、世の王たちは税または貢を誰より取るか、己が子よりか、他の者よりか』"

"401726","ペテロ言ふ『ほかの者より』イエス言ひ給ふ『されば子は自由なり。"

"401727","されど彼らを躓かせぬ爲に、海に往きて釣をたれ、初に上る魚をとれ、其の口をひらかば銀貨一つを得ん、それを取りて我と汝との爲に納めよ』"

 

****************************************

各国聖書引照

 

(日)並行個所・・・・・・塚本虎二訳

 

・・・・

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

 

新共同 マタ 9:1

9:1 イエスは舟に乗って湖を渡り、自分の町に帰って来られた。

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

 

口語訳 Tコリ8:9

8:9 しかし、あなたがたのこの自由が、弱い者たちのつまずきにならないように、気をつけなさい。

 

口語訳 Tコリ9:19-22

9:19 わたしは、すべての人に対して自由であるが、できるだけ多くの人を得るために、自ら進んですべての人の奴隷になった。

9:20 ユダヤ人には、ユダヤ人のようになった。ユダヤ人を得るためである。律法の下にある人には、わたし自身は律法の下にはないが、律法の下にある者のようになった。律法の下にある人を得るためである。

9:21 律法のない人には――わたしは神の律法の外にあるのではなく、キリストの律法の中にあるのだが――律法のない人のようになった。律法のない人を得るためである。

9:22 弱い人には弱い者になった。弱い人を得るためである。すべての人に対しては、すべての人のようになった。なんとかして幾人かを救うためである。

 

口語訳 Tコリ10:32-33

10:32 ユダヤ人にもギリシヤ人にも神の教会にも、つまずきになってはいけない。

10:33 わたしもまた、何事にもすべての人に喜ばれるように努め、多くの人が救われるために、自分の益ではなく彼らの益を求めている。

 

口語訳 Uコリ6:3

6:3 この務がそしりを招かないために、わたしたちはどんな事にも、人につまずきを与えないようにし、

 

口語訳 Tテサ5:22

5:22 あらゆる種類の悪から遠ざかりなさい。

 

(日)新共同訳1987 の引照

 

新共同 ロマ 13:6-7

13:6 あなたがたが貢を納めているのもそのためです。権威者は神に仕える者であり、そのことに励んでいるのです。

13:7 すべての人々に対して自分の義務を果たしなさい。貢を納めるべき人には貢を納め、税を納めるべき人には税を納め、恐るべき人は恐れ、敬うべき人は敬いなさい。

 

新共同 Tコリ8:13

8:13 それだから、食物のことがわたしの兄弟をつまずかせるくらいなら、兄弟をつまずかせないために、わたしは今後決して肉を口にしません。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

 

・・・・

  

****************************************