****************************************

民数記 7:1−88

イスラエルの指導者(アルコーン)たちの献納物

 

翻訳比較

 

新共同訳1987

7:1 モーセは幕屋を建て終わった日に、幕屋とそのすべての祭具、祭壇とそのすべての祭具に油を注いで聖別した。彼がそれらに油を注いで聖別したとき、

7:2 イスラエルの指導者、すなわち、家系の長は進み出た。彼らは部族の指導者であり、登録に当たった者たちである。

7:3 彼らは、指導者二人につき一台のほろ付き牛車と、指導者一人につき雄牛一頭の割りで、六台の牛車と十二頭の雄牛を献げ物として主の御前に、すなわち、幕屋の前に引いて来た。

7:4 主はモーセに言われた。

7:5 あなたはそれを彼らから受け取り、臨在の幕屋の作業に用い、それぞれの作業の分担に応じて、それをレビ人に与えなさい。

7:6 モーセは牛車と雄牛を受け取って、レビ人にそれを与えた。

7:7 すなわち、二台の牛車と四頭の雄牛を、作業分担に応じてゲルションの子らに、

7:8 また、四台の牛車と八頭の雄牛を、作業分担に応じてメラリの子らに与え、これらを祭司アロンの子イタマルの監督の下に置いたが、

7:9 ケハトの子らには何も与えなかった。彼らの作業は聖なるものを肩に担いで運ぶことであったからである。

7:10 祭壇に油が注がれる日に、指導者は祭壇奉献のための献げ物を携えて来た。彼らがそれを祭壇の前にささげると、

7:11 主はモーセに言われた。指導者は祭壇奉献のための献げ物を、一日に一人ずつささげなさい。

7:12 第一日に献げ物をささげたのは、ユダ族のアミナダブの子ナフションであった。

7:13 彼の献げ物は、聖所のシェケルで重さ百三十シェケルの銀の皿一枚、重さ七十シェケルの銀の鉢一個。それぞれに穀物の献げ物としてオリーブ油を混ぜた上等の小麦粉が盛ってあった。

7:14 更に、香を盛った、重さ十シェケルの金の柄杓一つ。

7:15 焼き尽くす献げ物として若い雄牛一頭、雄羊一匹、一歳の雄の小羊一匹。

7:16 贖罪の献げ物として雄山羊一匹。

7:17 和解の献げ物として雄牛二頭、雄羊五匹、雄山羊五匹、一歳の雄の小羊五匹。以上がアミナダブの子ナフションの献げ物である。

7:18 第二日には、イサカルの指導者ツアルの子ネタンエルがささげた。

7:19 彼のささげた献げ物は、聖所のシェケルで重さ百三十シェケルの銀の皿一枚、重さ七十シェケルの銀の鉢一個。それぞれに穀物の献げ物としてオリーブ油を混ぜた上等の小麦粉が盛ってあった。

7:20 更に、香を盛った、重さ十シェケルの金の柄杓一つ。

7:21 焼き尽くす献げ物として若い雄牛一頭、雄羊一匹、一歳の雄の小羊一匹。

7:22 贖罪の献げ物として雄山羊一匹。

7:23 和解の献げ物として雄牛二頭、雄羊五匹、雄山羊五匹、一歳の雄の小羊五匹。以上がツアルの子ネタンエルの献げ物である。

7:24 第三日には、ゼブルンの人々の指導者ヘロンの子エリアブがささげた。

7:25 彼の献げ物は、聖所のシェケルで重さ百三十シェケルの銀の皿一枚、重さ七十シェケルの銀の鉢一個。それぞれに穀物の献げ物としてオリーブ油を混ぜた上等の小麦粉が盛ってあった。

7:26 更に、香を盛った、重さ十シェケルの金の柄杓一つ。

7:27 焼き尽くす献げ物として若い雄牛一頭、雄羊一匹、一歳の雄の小羊一匹。

7:28 贖罪の献げ物として雄山羊一匹。

7:29 和解の献げ物として雄牛二頭、雄羊五匹、雄山羊五匹、一歳の雄の小羊五匹。以上がヘロンの子エリアブの献げ物である。

7:30 第四日には、ルベンの人々の指導者シェデウルの子エリツルがささげた。

7:31 彼の献げ物は、聖所のシェケルで重さ百三十シェケルの銀の皿一枚、重さ七十シェケルの銀の鉢一個。それぞれに穀物の献げ物としてオリーブ油を混ぜた上等の小麦粉が盛ってあった。

7:32 更に、香を盛った、重さ十シェケルの金の柄杓一つ。

7:33 焼き尽くす献げ物として若い雄牛一頭、雄羊一匹、一歳の雄の小羊一匹。

7:34 贖罪の献げ物として雄山羊一匹。

7:35 和解の献げ物として雄牛二頭、雄羊五匹、雄山羊五匹、一歳の雄の小羊五匹。以上がシェデウルの子エリツルの献げ物である。

7:36 第五日には、シメオンの人々の指導者ツリシャダイの子シェルミエルがささげた。

7:37 彼の献げ物は、聖所のシェケルで重さ百三十シェケルの銀の皿一枚、重さ七十シェケルの銀の鉢一個。それぞれに穀物の献げ物としてオリーブ油を混ぜた上等の小麦粉が盛ってあった。

7:38 更に、香を盛った、重さ十シェケルの金の柄杓一つ。

7:39 焼き尽くす献げ物として若い雄牛一頭、雄羊一匹、一歳の雄の小羊一匹。

7:40 贖罪の献げ物として雄山羊一匹。

7:41 和解の献げ物として雄牛二頭、雄羊五匹、雄山羊五匹、一歳の雄の小羊五匹。以上がツリシャダイの子シェルミエルの献げ物である。

7:42 第六日には、ガドの人々の指導者デウエルの子エルヤサフがささげた。

7:43 彼の献げ物は、聖所のシェケルで重さ百三十シェケルの銀の皿一枚、重さ七十シェケルの銀の鉢一個。それぞれに穀物の献げ物としてオリーブ油を混ぜた上等の小麦粉が盛ってあった。

7:44 更に、香を盛った、重さ十シェケルの金の柄杓一つ。

7:45 焼き尽くす献げ物として若い雄牛一頭、雄羊一匹、一歳の雄の小羊一匹。

7:46 贖罪の献げ物として雄山羊一匹。

7:47 和解の献げ物として雄牛二頭、雄羊五匹、雄山羊五匹、一歳の雄の小羊五匹。以上がデウエルの子エルヤサフの献げ物である。

7:48 第七日には、エフライムの人々の指導者アミフドの子エリシャマがささげた。

7:49 彼の献げ物は、聖所のシェケルで重さ百三十シェケルの銀の皿一枚、重さ七十シェケルの銀の鉢一個。それぞれに穀物の献げ物としてオリーブ油を混ぜた上等の小麦粉が盛ってあった。

7:50 更に、香を盛った、重さ十シェケルの金の柄杓一つ。

7:51 焼き尽くす献げ物として若い雄牛一頭、雄羊一匹、一歳の雄の小羊一匹。

7:52 贖罪の献げ物として雄山羊一匹。

7:53 和解の献げ物として雄牛二頭、雄羊五匹、雄山羊五匹、一歳の雄の小羊五匹。以上がアミフドの子エリシャマの献げ物である。

7:54 第八日には、マナセの人々の指導者ペダツルの子ガムリエルがささげた。

7:55 彼の献げ物は、聖所のシェケルで重さ百三十シェケルの銀の皿一枚、重さ七十シェケルの銀の鉢一個。それぞれに穀物の献げ物としてオリーブ油を混ぜた上等の小麦粉が盛ってあった。

7:56 更に、香を盛った、重さ十シェケルの金の柄杓一つ。

7:57 焼き尽くす献げ物として若い雄牛一頭、雄羊一匹、一歳の雄の小羊一匹。

7:58 贖罪の献げ物として雄山羊一匹。

7:59 和解の献げ物として雄牛二頭、雄羊五匹、雄山羊五匹、一歳の雄の小羊五匹。以上がペダツルの子ガムリエルの献げ物である。

7:60 第九日には、ベニヤミンの人々の指導者ギドオニの子アビダンがささげた。

7:61 彼の献げ物は、聖所のシェケルで重さ百三十シェケルの銀の皿一枚、重さ七十シェケルの銀の鉢一個。それぞれに穀物の献げ物としてオリーブ油を混ぜた上等の小麦粉が盛ってあった。

7:62 更に、香を盛った、重さ十シェケルの金の柄杓一つ。

7:63 焼き尽くす献げ物として若い雄牛一頭、雄羊一匹、一歳の雄の小羊一匹。

7:64 贖罪の献げ物として雄山羊一匹。

7:65 和解の献げ物として雄牛二頭、雄羊五匹、雄山羊五匹、一歳の雄の小羊五匹。以上がギドオニの子アビダンの献げ物である。

7:66 第十日には、ダンの人々の指導者アミシャダイの子アヒエゼルがささげた。

7:67 彼の献げ物は、聖所のシェケルで重さ百三十シェケルの銀の皿一枚、重さ七十シェケルの銀の鉢一個。それぞれに穀物の献げ物としてオリーブ油を混ぜた上等の小麦粉が盛ってあった。

7:68 更に、香を盛った、重さ十シェケルの金の柄杓一つ。

7:69 焼き尽くす献げ物として若い雄牛一頭、雄羊一匹、一歳の雄の小羊一匹。

7:70 贖罪の献げ物として雄山羊一匹。

7:71 和解の献げ物として雄牛二頭、雄羊五匹、雄山羊五匹、一歳の雄の小羊五匹。以上がアミシャダイの子アヒエゼルの献げ物である。

7:72 第十一日には、アシェルの人々の指導者オクランの子パグイエルがささげた。

7:73 彼の献げ物は、聖所のシェケルで重さ百三十シェケルの銀の皿一枚、重さ七十シェケルの銀の鉢一個。それぞれに穀物の献げ物としてオリーブ油を混ぜた上等の小麦粉が盛ってあった。

7:74 更に、香を盛った、重さ十シェケルの金の柄杓一つ。

7:75 焼き尽くす献げ物として若い雄牛一頭、雄羊一匹、一歳の雄の小羊一匹。

7:76 贖罪の献げ物として雄山羊一匹。

7:77 和解の献げ物として雄牛二頭、雄羊五匹、雄山羊五匹、一歳の雄の小羊五匹。以上がオクランの子パグイエルの献げ物である。

7:78 第十二日には、ナフタリの人々の指導者エナンの子アヒラがささげた。

7:79 彼の献げ物は、聖所のシェケルで重さ百三十シェケルの銀の皿一枚、重さ七十シェケルの銀の鉢一個。それぞれに穀物の献げ物としてオリーブ油を混ぜた上等の小麦粉が盛ってあった。

7:80 更に、香を盛った、重さ十シェケルの金の柄杓一つ。

7:81 焼き尽くす献げ物として若い雄牛一頭、雄羊一匹、一歳の雄の小羊一匹。

7:82 贖罪の献げ物として雄山羊一匹。

7:83 和解の献げ物として雄牛二頭、雄羊五匹、雄山羊五匹、一歳の雄の小羊五匹。以上がエナンの子アヒラの献げ物である。

7:84 以上は、祭壇に油が注がれる日に、祭壇奉献のためにイスラエルの指導者がささげたものである。総計、銀の皿十二枚、銀の鉢十二個、金の柄杓十二。

7:85 銀の皿一枚は百三十シェケル、銀の鉢一個七十シェケル。従って、銀器の総量は聖所のシェケルで二千四百シェケル。

7:86 香を盛った金の柄杓十二、一つの柄杓は聖所のシェケルで十シェケル。従って、金の柄杓の総量は百二十シェケル。

7:87 焼き尽くす献げ物の動物の総数は、雄牛十二頭、雄羊十二匹、一歳の雄の小羊十二匹、そのほかに穀物の献げ物。贖罪の献げ物の総数は、雄山羊十二匹。

7:88 和解の献げ物の動物の総数は、雄牛二十四頭、雄羊六十匹、雄山羊六十匹、一歳の雄の小羊六十匹。以上が祭壇に油が注がれた後に、祭壇奉献のためにささげられた献げ物である。

 

新改訳1970

7:1 モーセは幕屋を建て終わった日に、これに油をそそいで、聖別した。そのすべての器具と、祭壇およびそのすべての用具もそうした。彼がそれらに、油をそそいで聖別したとき、

7:2 イスラエルの族長たち、すなわち彼らの父祖の家のかしらたち――彼らは部族の長たちで、登録を担当した者――がささげ物をした。

7:3 彼らはささげ物を主の前に持って来た。それはおおいのある車六両と雄牛十二頭で、族長ふたりにつき車一両、ひとりにつき牛一頭であった。彼らはこれを幕屋の前に連れて来た。

7:4 すると主はモーセに告げて仰せられた。

7:5 「会見の天幕の奉仕に使うために彼らからこれらを受け取り、レビ人にそれぞれの奉仕に応じて渡せ。」

7:6 そこでモーセは車と雄牛とを受け取り、それをレビ人に与えた。

7:7 車二両と雄牛四頭をゲルション族にその奉仕に応じて与え、

7:8 車四両と雄牛八頭をメラリ族に、祭司アロンの子イタマルの監督のもとにある彼らの奉仕に応じて与えた。

7:9 しかしケハテ族には何も与えなかった。彼らの聖なるものにかかわる奉仕は、肩に負わなければならないからである。

7:10 祭壇に油がそそがれる日に、族長たちは祭壇奉献のためのささげ物をささげた。族長たちが自分たちのささげ物を祭壇の前にささげたとき、

7:11 主はモーセに言われた。「族長たちは一日にひとりずつの割りで、祭壇奉献のための彼らのささげ物をささげなければならない。」

7:12 第一日にささげ物をささげたのは、ユダ部族のアミナダブの子ナフションであった。

7:13 そのささげ物は、銀の皿一つ、その重さは百三十シェケル。銀の鉢一つ、これは七十シェケルで、聖所のシェケルによる。この二つには穀物のささげ物として、油を混ぜた小麦粉がいっぱい入れてあった。

7:14 また香を満たした十シェケルの金のひしゃく一つ。

7:15 全焼のいけにえとして若い雄牛一頭、雄羊一頭、一歳の雄の子羊一頭。

7:16 罪のためのいけにえとして雄やぎ一頭。

7:17 和解のいけにえとして雄牛二頭、雄羊五頭、雄やぎ五頭、一歳の雄の子羊五頭。これがアミナダブの子ナフションのささげ物であった。

7:18 二日目にはイッサカルの族長、ツアルの子ネタヌエルがささげた。

7:19 彼はささげ物をした。銀の皿一つ、その重さは百三十シェケル。銀の鉢一つ、これは七十シェケルで、聖所のシェケルによる。この二つには穀物のささげ物として、油を混ぜた小麦粉がいっぱい入れてあった。

7:20 また香を満たした十シェケルの金のひしゃく一つ。

7:21 全焼のいけにえとして若い雄牛一頭、雄羊一頭、一歳の雄の子羊一頭。

7:22 罪のためのいけにえとして雄やぎ一頭。

7:23 和解のいけにえとして雄牛二頭、雄羊五頭、雄やぎ五頭、一歳の雄の子羊五頭。これがツアルの子ネタヌエルのささげ物であった。

7:24 三日目にはゼブルン族の族長、ヘロンの子エリアブであった。

7:25 そのささげ物は、銀の皿一つ、その重さは百三十シェケル。銀の鉢一つ、これは七十シェケルで、聖所のシェケルによる。この二つには穀物のささげ物として、油を混ぜた小麦粉がいっぱい入れてあった。

7:26 また香を満たした十シェケルの金のひしゃく一つ。

7:27 全焼のいけにえとして若い雄牛一頭、雄羊一頭、一歳の雄の子羊一頭。

7:28 罪のためのいけにえとして雄やぎ一頭。

7:29 和解のいけにえとして雄牛二頭、雄羊五頭、雄やぎ五頭、一歳の雄の子羊五頭。これがヘロンの子エリアブのささげ物であった。

7:30 四日目にはルベン族の族長、シェデウルの子エリツルであった。

7:31 そのささげ物は、銀の皿一つ、その重さは百三十シェケル。銀の鉢一つ、これは七十シェケルで、聖所のシェケルによる。この二つには穀物のささげ物として、油を混ぜた小麦粉がいっぱい入れてあった。

7:32 また香を満たした十シェケルの金のひしゃく一つ。

7:33 全焼のいけにえとして若い雄牛一頭、雄羊一頭、一歳の雄の子羊一頭。

7:34 罪のためのいけにえとして雄やぎ一頭。

7:35 和解のいけにえとして雄牛二頭、雄羊五頭、雄やぎ五頭、一歳の雄の子羊五頭。これがシェデウルの子エリツルのささげ物であった。

7:36 五日目にはシメオン族の族長、ツリシャダイの子シェルミエルであった。

7:37 そのささげ物は、銀の皿一つ、その重さは百三十シェケル。銀の鉢一つ、これは七十シェケルで、聖所のシェケルによる。この二つには穀物のささげ物として、油を混ぜた小麦粉がいっぱい入れてあった。

7:38 また香を満たした十シェケルの金のひしゃく一つ。

7:39 全焼のいけにえとして若い雄牛一頭、雄羊一頭、一歳の雄の子羊一頭。

7:40 罪のためのいけにえとして雄やぎ一頭。

7:41 和解のいけにえとして雄牛二頭、雄羊五頭、雄やぎ五頭、一歳の雄の子羊五頭。これがツリシャダイの子シェルミエルのささげ物であった。

7:42 六日目にはガド族の族長、デウエルの子エルヤサフであった。

7:43 そのささげ物は、銀の皿一つ、その重さは百三十シェケル。銀の鉢一つ、これは七十シェケルで、聖所のシェケルによる。この二つには穀物のささげ物として、油を混ぜた小麦粉がいっぱい入れてあった。

7:44 また香を満たした十シェケルの金のひしゃく一つ。

7:45 全焼のいけにえとして若い雄牛一頭、雄羊一頭、一歳の雄の子羊一頭。

7:46 罪のためのいけにえとして雄やぎ一頭。

7:47 和解のいけにえとして雄牛二頭、雄羊五頭、雄やぎ五頭、一歳の雄の子羊五頭。これがデウエルの子エルヤサフのささげ物であった。

7:48 七日目にはエフライム族の族長、アミフデの子エリシャマであった。

7:49 そのささげ物は、銀の皿一つ、その重さは百三十シェケル。銀の鉢一つ、これは七十シェケルで、聖所のシェケルによる。この二つには穀物のささげ物として、油を混ぜた小麦粉がいっぱい入れてあった。

7:50 また香を満たした十シェケルの金のひしゃく一つ。

7:51 全焼のいけにえとして若い雄牛一頭、雄羊一頭、一歳の雄の小羊一頭。

7:52 罪のためのいけにえとして雄やぎ一頭。

7:53 和解のいけにえとして雄牛二頭、雄羊五頭、雄やぎ五頭、一歳の雄の子羊五頭。これがアミフデの子エリシャマのささげ物であった。

7:54 八日目にはマナセ族の族長、ペダツルの子ガムリエルであった。

7:55 そのささげ物は、銀の皿一つ、その重さは百三十シェケル。銀の鉢一つ、これは七十シェケルで、聖所のシェケルによる。この二つには穀物のささげ物として、油を混ぜた小麦粉がいっぱい入れてあった。

7:56 また香を満たした十シェケルの金のひしゃく一つ。

7:57 全焼のいけにえとして若い雄牛一頭、雄羊一頭、一歳の雄の子羊一頭。

7:58 罪のためのいけにえとして雄やぎ一頭。

7:59 和解のいけにえとして雄牛二頭、雄羊五頭、雄やぎ五頭、一歳の雄の子羊五頭。これがペダツルの子ガムリエルのささげ物であった。

7:60 九日目にはベニヤミン族の族長、ギデオニの子アビダンであった。

7:61 そのささげ物は、銀の皿一つ、その重さは百三十シェケル。銀の鉢一つ、これは七十シェケルで、聖所のシェケルによる。この二つには穀物のささげ物として、油を混ぜた小麦粉がいっぱい入れてあった。

7:62 また香を満たした十シェケルの金のひしゃく一つ。

7:63 全焼のいけにえとして若い雄牛一頭、雄羊一頭、一歳の雄の子羊一頭。

7:64 罪のためのいけにえとして雄やぎ一頭。

7:65 和解のいけにえとして雄牛二頭、雄羊五頭、雄やぎ五頭、一歳の雄の子羊五頭。これがギデオニの子アビダンのささげ物であった。

7:66 十日目にはダン族の族長、アミシャダイの子アヒエゼルであった。

7:67 そのささげ物は、銀の皿一つ、その重さは百三十シェケル。銀の鉢一つ、これは七十シェケルで、聖所のシェケルによる。この二つには穀物のささげ物として、油を混ぜた小麦粉がいっぱい入れてあった。

7:68 また香を満たした十シェケルの金のひしゃく一つ。

7:69 全焼のいけにえとして若い雄牛一頭、雄羊一頭、一歳の雄の子羊一頭。

7:70 罪のためのいけにえとして雄やぎ一頭。

7:71 和解のいけにえとして雄牛二頭、雄羊五頭、雄やぎ五頭、一歳の雄の子羊五頭。これがアミシャダイの子アヒエゼルのささげ物であった。

7:72 十一日目にはアシェル族の族長、オクランの子パグイエルであった。

7:73 そのささげ物は、銀の皿一つ、その重さは百三十シェケル。銀の鉢一つ、これは七十シェケルで、聖所のシェケルによる。この二つには穀物のささげ物として、油を混ぜた小麦粉がいっぱい入れてあった。

7:74 また香を満たした十シェケルの金のひしゃく一つ。

7:75 全焼のいけにえとして若い雄牛一頭、雄羊一頭、一歳の雄の子羊一頭。

7:76 罪のためのいけにえとして雄やぎ一頭。

7:77 和解のいけにえとして雄牛二頭、雄羊五頭、雄やぎ五頭、一歳の雄の子羊五頭。これがオクランの子パグイエルのささげ物であった。

7:78 十二日目にはナフタリ族の族長、エナンの子アヒラであった。

7:79 そのささげ物は、銀の皿一つ、その重さは百三十シェケル。銀の鉢一つ、これは七十シェケルで、聖所のシェケルによる。この二つには穀物のささげ物として、油を混ぜた小麦粉がいっぱい入れてあった。

7:80 また香を満たした十シェケルの金のひしゃく一つ。

7:81 全焼のいけにえとして若い雄牛一頭、雄羊一頭、一歳の雄の子羊一頭。

7:82 罪のためのいけにえとして雄やぎ一頭。

7:83 和解のいけにえとして雄牛二頭、雄羊五頭、雄やぎ五頭、一歳の雄の子羊五頭。これがエナンの子アヒラのささげ物であった。

7:84 以上が祭壇に油がそそがれる日の、イスラエルの族長たちからの祭壇奉献のささげ物であった。すなわち銀の皿十二、銀の鉢十二、金のひしゃく十二。

7:85 銀の皿はそれぞれ百三十シェケル、鉢はそれぞれ七十シェケル。これらの器の銀は、合わせて、聖所のシェケルで二千四百シェケル。

7:86 香を満たした十二の金のひしゃくは、聖所のシェケルでそれぞれ十シェケル。ひしゃくの金は、合わせて百二十シェケル。

7:87 全焼のいけにえとして家畜は合わせて、雄牛十二頭、雄羊十二頭、一歳の雄の子羊十二頭、それにそれらにつく穀物のささげ物。また罪のためのいけにえとして雄やぎ十二頭。

7:88 和解のいけにえとして家畜は合わせて、雄牛二十四頭、雄羊六十頭、雄やぎ六十頭、一歳の雄の子羊六十頭。これが祭壇に油がそそがれて後の祭壇奉献のためのささげ物であった。

 

口語訳1955

7:1 モーセが幕屋を建て終り、これに油を注いで聖別し、またそのすべての器、およびその祭壇と、そのすべての器に油を注いで、これを聖別した日に、

7:2 イスラエルのつかさたち、すなわち、その父祖の家の長たちは、ささげ物をした。彼らは各部族のつかさたちであって、その数えられた人々をつかさどる者どもであった。

7:3 彼らはその供え物を、主の前に携えてきたが、おおいのある車六両と雄牛十二頭であった。つかさふたりに車一両、ひとりに雄牛一頭である。彼らはこれを幕屋の前に引いてきた。

7:4 その時、主はモーセに言われた、

7:5 「あなたはこれを会見の幕屋の務に用いるために、彼らから受け取って、レビびとに、おのおのその務にしたがって、渡さなければならない」。

7:6 そこでモーセはその車と雄牛を受け取って、これをレビびとに渡した。

7:7 すなわち、ゲルションの子たちには、その務にしたがって、車二両と雄牛四頭を渡し、

7:8 メラリの子たちには、その務にしたがって車四両と雄牛八頭を渡し、祭司アロンの子イタマルに、これを監督させた。

7:9 しかし、コハテの子たちには、何をも渡さなかった。彼らの務は聖なる物を、肩にになって運ぶことであったからである。

7:10 つかさたちは、また祭壇に油を注ぐ日に、祭壇奉納の供え物を携えてきて、その供え物を祭壇の前にささげた。

7:11 主はモーセに言われた、「つかさたちは一日にひとりずつ、祭壇奉納の供え物をささげなければならない」。

7:12 第一日に供え物をささげた者は、ユダの部族のアミナダブの子ナションであった。

7:13 その供え物は銀のさら一つ、その重さは百三十シケル、銀の鉢一つ、これは七十シケル、共に聖所のシケルによる。この二つには素祭に使う油を混ぜた麦粉を満たしていた。

7:14 また十シケルの金の杯一つ。これには薫香を満たしていた。

7:15 また燔祭に使う若い雄牛一頭、雄羊一頭、一歳の雄の小羊一頭。

7:16 罪祭に使う雄やぎ一頭。

7:17 酬恩祭の犠牲に使う雄牛二頭、雄羊五頭、雄やぎ五頭、一歳の雄の小羊五頭であって、これはアミナダブの子ナションの供え物であった。

7:18 第二日にはイッサカルのつかさ、ツアルの子ネタニエルがささげ物をした。

7:19 そのささげた供え物は銀のさら一つ、その重さは百三十シケル、銀の鉢一つ、これは七十シケル、共に聖所のシケルによる。この二つには素祭に使う油を混ぜた麦粉を満たしていた。

7:20 また十シケルの金の杯一つ、これには薫香を満たしていた。

7:21 また燔祭に使う若い雄牛一頭、雄羊一頭、一歳の雄の小羊一頭。

7:22 罪祭に使う雄やぎ一頭。

7:23 酬恩祭の犠牲に使う雄牛二頭、雄羊五頭、雄やぎ五頭、一歳の雄の小羊五頭であって、これはツアルの子ネタニエルの供え物であった。

7:24 第三日にはゼブルンの子たちのつかさ、ヘロンの子エリアブ。

7:25 その供え物は銀のさら一つ、その重さは百三十シケル、銀の鉢一つ、これは七十シケル、共に聖所のシケルによる。この二つには素祭に使う油を混ぜた麦粉を満たしていた。

7:26 また十シケルの金の杯一つ、これには薫香を満たしていた。

7:27 また燔祭に使う若い雄牛一頭、雄羊一頭、一歳の雄の小羊一頭。

7:28 罪祭に使う雄やぎ一頭。

7:29 酬恩祭の犠牲に使う雄牛二頭、雄羊五頭、雄やぎ五頭、一歳の雄の小羊五頭であって、これはヘロンの子エリアブの供え物であった。

7:30 第四日にはルベンの子たちのつかさ、シデウルの子エリヅル。

7:31 その供え物は銀のさら一つ、その重さは百三十シケル、銀の鉢一つ、これは七十シケル、共に聖所のシケルによる。この二つには素祭に使う油を混ぜた麦粉を満たしていた。

7:32 また十シケルの金の杯一つ、これには薫香を満たしていた。

7:33 また燔祭に使う若い雄牛一頭、雄羊一頭、一歳の雄の小羊一頭。

7:34 罪祭に使う雄やぎ一頭。

7:35 酬恩祭の犠牲に使う雄牛二頭、雄羊五頭、雄やぎ五頭、一歳の雄の小羊五頭であって、これはシデウルの子エリヅルの供え物であった。

7:36 第五日にはシメオンの子たちのつかさ、ツリシャダイの子シルミエル。

7:37 その供え物は銀のさら一つ、その重さは百三十シケル、銀の鉢一つ、これは七十シケル、共に聖所のシケルによる。この二つには素祭に使う油を混ぜた麦粉を満たしていた。

7:38 また十シケルの金の杯一つ、これには薫香を満たしていた。

7:39 また燔祭に使う若い雄牛一頭、雄羊一頭、一歳の雄の小羊一頭。

7:40 罪祭に使う雄やぎ一頭。

7:41 酬恩祭の犠牲に使う雄牛二頭、雄羊五頭、雄やぎ五頭、一歳の雄の小羊五頭であって、これはツリシャダイの子シルミエルの供え物であった。

7:42 第六日にはガドの子たちのつかさ、デウエルの子エリアサフ。

7:43 その供え物は銀のさら一つ、その重さは百三十シケル、銀の鉢一つ、これは七十シケル、共に聖所のシケルによる。この二つには素祭に使う油を混ぜた麦粉を満たしていた。

7:44 また十シケルの金の杯一つ、これには薫香を満たしていた。

7:45 また燔祭に使う若い雄牛一頭、雄羊一頭、一歳の雄の小羊一頭。

7:46 罪祭に使う雄やぎ一頭。

7:47 酬恩祭の犠牲に使う雄牛二頭、雄羊五頭、雄やぎ五頭、一歳の雄の小羊五頭であって、これはデウエルの子エリアサフの供え物であった。

7:48 第七日にはエフライムの子たちのつかさ、アミホデの子エリシャマ。

7:49 その供え物は銀のさら一つ、その重さは百三十シケル、銀の鉢一つ、これは七十シケル、共に聖所のシケルによる。この二つには素祭に使う油を混ぜた麦粉を満たしていた。

7:50 また十シケルの金の杯一つ、これには薫香を満たしていた。

7:51 また燔祭に使う若い雄牛一頭、雄羊一頭、一歳の雄の小羊一頭。

7:52 罪祭に使う雄やぎ一頭。

7:53 酬恩祭の犠牲に使う雄牛二頭、雄羊五頭、雄やぎ五頭、一歳の雄の小羊五頭であって、これはアミホデの子エリシャマの供え物であった。

7:54 第八日にはマナセの子たちのつかさ、パダヅルの子ガマリエル。

7:55 その供え物は銀のさら一つ、その重さは百三十シケル、銀の鉢一つ、これは七十シケル、共に聖所のシケルによる。この二つには素祭に使う油を混ぜた麦粉を満たしていた。

7:56 また十シケルの金の杯一つ、これには薫香を満たしていた。

7:57 また燔祭に使う若い雄牛一頭、雄羊一頭、一歳の雄の小羊一頭。

7:58 罪祭に使う雄やぎ一頭。

7:59 酬恩祭の犠牲に使う雄牛二頭、雄羊五頭、雄やぎ五頭、一歳の雄の小羊五頭であって、これはパダヅルの子ガマリエルの供え物であった。

7:60 第九日にはベニヤミンの子らのつかさ、ギデオニの子アビダン。

7:61 その供え物は銀のさら一つ、その重さは百三十シケル、銀の鉢一つ、これは七十シケル、共に聖所のシケルによる。この二つには素祭に使う油を混ぜた麦粉を満たしていた。

7:62 また十シケルの金の杯一つ、これには薫香を満たしていた。

7:63 また燔祭に使う若い雄牛一頭、雄羊一頭、一歳の雄の小羊一頭。

7:64 罪祭に使う雄やぎ一頭。

7:65 酬恩祭の犠牲に使う雄牛二頭、雄羊五頭、雄やぎ五頭、一歳の雄の小羊五頭であって、これはギデオニの子アビダンの供え物であった。

7:66 第十日にはダンの子たちのつかさ、アミシャダイの子アヒエゼル。

7:67 その供え物は銀のさら一つ、その重さは百三十シケル、銀の鉢一つ、これは七十シケル、共に聖所のシケルによる。この二つには素祭に使う油を混ぜた麦粉を満たしていた。

7:68 また十シケルの金の杯一つ、これには薫香を満たしていた。

7:69 また燔祭に使う若い雄牛一頭、雄羊一頭、一歳の雄の小羊一頭。

7:70 罪祭に使う雄やぎ一頭。

7:71 酬恩祭の犠牲に使う雄牛二頭、雄羊五頭、雄やぎ五頭、一歳の雄の小羊五頭であって、これはアミシャダイの子アヒエゼルの供え物であった。

7:72 第十一日にはアセルの子たちのつかさ、オクランの子パギエル。

7:73 その供え物は銀のさら一つ、その重さは百三十シケル、銀の鉢一つ、これは七十シケル、共に聖所のシケルによる。この二つには素祭に使う油を混ぜた麦粉を満たしていた。

7:74 また十シケルの金の杯一つ、これには薫香を満たしていた。

7:75 また燔祭に使う若い雄牛一頭、雄羊一頭、一歳の雄の小羊一頭。

7:76 罪祭に使う雄やぎ一頭。

7:77 酬恩祭の犠牲に使う雄牛二頭、雄羊五頭、雄やぎ五頭、一歳の雄の小羊五頭であって、これはオクランの子パギエルの供え物であった。

7:78 第十二日にはナフタリの子たちのつかさ、エナンの子アヒラ。

7:79 その供え物は銀のさら一つ、その重さは百三十シケル、銀の鉢一つ、これは七十シケル、共に聖所のシケルによる。この二つには素祭に使う油を混ぜた麦粉を満たしていた。

7:80 また十シケルの金の杯一つ、これには薫香を満たしていた。

7:81 また燔祭に使う若い雄牛一頭、雄羊一頭、一歳の雄の小羊一頭。

7:82 罪祭に使う雄やぎ一頭。

7:83 酬恩祭の犠牲に使う雄牛二頭。雄羊五頭、雄やぎ五頭、一歳の雄の小羊五頭であって、これはエナンの子アヒラの供え物であった。

7:84 以上は祭壇に油を注ぐ日に、イスラエルのつかさたちが、祭壇を奉納する供え物として、ささげたものである。すなわち、銀のさら十二、銀の鉢十二、金の杯十二。

7:85 銀のさらはそれぞれ百三十シケル、鉢はそれぞれ七十シケル、聖所のシケルによれば、この銀の器は合わせて二千四百シケル。

7:86 また薫香の満ちている十二の金の杯は、聖所のシケルによれば、それぞれ十シケル、その杯の金は合わせて百二十シケルであった。

7:87 また燔祭に使う雄牛は合わせて十二、雄羊は十二、一歳の雄の小羊は十二、このほかにその素祭のものがあった。また罪祭に使う雄やぎは十二。

7:88 酬恩祭の犠牲に使う雄牛は合わせて二十四、雄羊は六十、雄やぎは六十、一歳の雄の小羊は六十であって、これは祭壇に油を注いだ後に、祭壇奉納の供え物としてささげたものである。

 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口語訳 ルカ 1:10

1:10 香をたいている間、多くの民衆はみな外で祈っていた。

 

口語訳 黙  5:8

5:8 巻物を受けとった時、四つの生き物と二十四人の長老とは、おのおの、立琴と、香の満ちている金の鉢とを手に持って、小羊の前にひれ伏した。この香は聖徒の祈である。

 

口語訳 黙  8:3

8:3 また、別の御使が出てきて、金の香炉を手に持って祭壇の前に立った。たくさんの香が彼に与えられていたが、これは、すべての聖徒の祈に加えて、御座の前の金の祭壇の上にささげるためのものであった。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口語訳 ルカ 3:32-33

3:32 エッサイ、オベデ、ボアズ、サラ、ナアソン、

3:33 アミナダブ、アデミン、アルニ、エスロン、パレス、ユダ、

 

口語訳 マタ 14:1-12

14:1 そのころ、領主ヘロデはイエスのうわさを聞いて、

14:2 家来に言った、「あれはバプテスマのヨハネだ。死人の中からよみがえったのだ。それで、あのような力が彼のうちに働いているのだ」。

14:3 というのは、ヘロデは先に、自分の兄弟ピリポの妻ヘロデヤのことで、ヨハネを捕えて縛り、獄に入れていた。

14:4 すなわち、ヨハネはヘロデに、「その女をめとるのは、よろしくない」と言ったからである。

14:5 そこでヘロデはヨハネを殺そうと思ったが、群衆を恐れた。彼らがヨハネを預言者と認めていたからである。

14:6 さてヘロデの誕生日の祝に、ヘロデヤの娘がその席上で舞をまい、ヘロデを喜ばせたので、

14:7 彼女の願うものは、なんでも与えようと、彼は誓って約束までした。

14:8 すると彼女は母にそそのかされて、「バプテスマのヨハネの首を盆に載せて、ここに持ってきていただきとうございます」と言った。

14:9 王は困ったが、いったん誓ったのと、また列座の人たちの手前、それを与えるように命じ、

14:10 人をつかわして、獄中でヨハネの首を切らせた。

14:11 その首は盆に載せて運ばれ、少女にわたされ、少女はそれを母のところに持って行った。

14:12 それから、ヨハネの弟子たちがきて、死体を引き取って葬った。そして、イエスのところに行って報告した。

 

口語訳 ヨハ 1:29

1:29 その翌日、ヨハネはイエスが自分の方にこられるのを見て言った、「見よ、世の罪を取り除く神の小羊。

 

口語訳 Tペテ1:19

1:19 きずも、しみもない小羊のようなキリストの尊い血によったのである。

 

口語訳 ヘブ 9:28

9:28 キリストもまた、多くの人の罪を負うために、一度だけご自身をささげられた後、彼を待ち望んでいる人々に、罪を負うためではなしに二度目に現れて、救を与えられるのである。

 

口語訳 ルカ 1:10

1:10 香をたいている間、多くの民衆はみな外で祈っていた。

 

口語訳 使  8:32

8:32 彼が読んでいた聖書の箇所は、これであった、/「彼は、ほふり場に引かれて行く羊のように、/また、黙々として、/毛を刈る者の前に立つ小羊のように、/口を開かない。

 

口語訳 黙  5:6

5:6 わたしはまた、御座と四つの生き物との間、長老たちの間に、ほふられたとみえる小羊が立っているのを見た。それに七つの角と七つの目とがあった。これらの目は、全世界につかわされた、神の七つの霊である。

 

口語訳 黙  5:8

5:8 巻物を受けとった時、四つの生き物と二十四人の長老とは、おのおの、立琴と、香の満ちている金の鉢とを手に持って、小羊の前にひれ伏した。この香は聖徒の祈である。

 

口語訳 黙  8:3-4

8:3 また、別の御使が出てきて、金の香炉を手に持って祭壇の前に立った。たくさんの香が彼に与えられていたが、これは、すべての聖徒の祈に加えて、御座の前の金の祭壇の上にささげるためのものであった。

8:4 香の煙は、御使の手から、聖徒たちの祈と共に神のみまえに立ちのぼった。

 

口語訳 Uコリ5:21

5:21 神はわたしたちの罪のために、罪を知らないかたを罪とされた。それは、わたしたちが、彼にあって神の義となるためなのである。

 

口語訳 コロ 1:20

1:20 そして、その十字架の血によって平和をつくり、万物、すなわち、地にあるもの、天にあるものを、ことごとく、彼によってご自分と和解させて下さったのである。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987 

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

民数記 7:89

主、モーセに語りかける

 

翻訳比較

 

新共同訳1987

7:89 モーセは神と語るために臨在の幕屋に入った。掟の箱の上の贖いの座を覆う一対のケルビムの間から、神が語りかけられる声を聞いた。神はモーセに語りかけられた。

 

新改訳1970

7:89 モーセは、主と語るために会見の天幕にはいると、あかしの箱の上にある「贖いのふた」の二つのケルビムの間から、彼に語られる御声を聞いた。主は彼に語られた。

 

口語訳1955

7:89 さてモーセは主と語るために、会見の幕屋にはいって、あかしの箱の上の、贖罪所の上、二つのケルビムの間から自分に語られる声を聞いた。すなわち、主は彼に語られた。

 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987 

 

・・・・

 

****************************************