****************************************

民数記 21:1−3

カナンびとにたいする勝利

 

翻訳比較


フランシ スコ会訳2013
001
ネゲブに住むカナン人アラドの王は、イスラエルが アタリムの道を進んでくると聞いて、イスラエルと戦い、その何人かを捕虜として捕らえた。

002そこで、イスラエルは主に誓いを立てて言った、 「もし、あなたが、この民をわたしたちの手に渡してくださるなら、わたしたちは彼らの町々を完全に滅ぼし尽くします」。

003主はイスラエルの声を聞き入れ、カナン人を渡され たので、イスラエルは彼らとその町々を完全に滅ぼし尽くした。それで、その場所はホルマと呼ばれた。


 

新共同訳1987

21:1 ネゲブに住むカナン人、アラドの王は、イスラエルがアタリムの道を進んで来ると聞き、イスラエルと戦い、捕虜を引いて行った。

21:2 イスラエルは主に誓いを立てて、「この民をわたしの手に渡してくださるならば、必ず彼らの町を絶滅させます」と言った。

21:3 主はイスラエルの言葉を聞き入れ、カナン人を渡された。イスラエルは彼らとその町々を絶滅させ、そこの名をホルマ(絶滅)と呼んだ。

 

新改訳1970

21:1 ネゲブに住んでいたカナン人アラデの王は、イスラエルがアタリムの道を進んで来ると聞いて、イスラエルと戦い、その何人かを捕虜として捕えて行った。

21:2 そこでイスラエルは主に誓願をして言った。「もし、確かにあなたが私の手に、この民を渡してくださるなら、私は彼らの町々を聖絶いたします。」

21:3 主はイスラエルの願いを聞き入れ、カナン人を渡されたので、彼らはカナン人と彼らの町々を聖絶した。そしてその所の名をホルマと呼んだ。

 

口語訳1955

21:1 時にネゲブに住んでいたカナンびとアラデの王は、イスラエルがアタリムの道をとおって来ると聞いて、イスラエルを攻撃し、そのうちの数人を捕虜にした。

21:2 そこでイスラエルは主に誓いを立てて言った、「もし、あなたがこの民をわたしの手にわたしてくださるならば、わたしはその町々をことごとく滅ぼしましょ う」。

21:3 主はイスラエルの言葉を聞きいれ、カナンびとをわたされたので、イスラエルはそのカナンびとと、その町々とをことごとく滅ぼした。それでその所の名はホル マと呼ばれた。


文 語訳1917
21:1 茲に南の方に住るカナン人アラデ王といふ者イスラエルが間者の道よりして來るといふを聞きイスラエルを攻うちてその中の數人を?にせり
21:2 是においてイスラエル誓願をヱホバに立て言ふ汝もしこの民をわが手に付したまはば我その城邑を盡く滅さんと
21:3 ヱホバすなはちイスラエルの言を聽いれてカナン人を付したまひければ之とその城邑をことごとく滅せり是をもてその處の名をホルマ(殲滅)と呼なしたり


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

民数記 21:4−9

青銅製の蛇

 

翻訳比較


フランシ スコ会訳2013
004
彼らはホル山を旅立ち、紅海の道を進んでエドムの 地を迂回しようとした。しかし民は途中で我慢ができなくなり、

005神とモーセに逆らって言った、「なぜあなたは、わ たしたちをエジプトから導き出したのですか。わたしたちはこの荒れ野で死ぬのです。パンも水もなく、わたしたちはこの粗末な食物 に飽き飽きしました」。

006そこで主は、民のうちに火の蛇を送られた。蛇は民 を咬み、こうして、イスラエルの多くの者が死んだ。

007民はモーセの所に来て言った、「わたしたちは主と あなたを非難し、罪を犯しました。わたしたちから蛇を取り去るように主に祈ってください」。そこでモーセは民のために祈った。

008主はモーセに告げられた、「火の蛇を造り、それを 旗竿の上に掛けよ。咬まれた者はみな、それを仰ぎ見れば、生きる」。

009モーセは青銅の蛇を造り、それを旗竿の上に掛け た。蛇に咬まれた者は誰でも、その青銅の蛇を仰ぎ見ると生きた。


 

新共同訳1987

21:4 彼らはホル山を旅立ち、エドムの領土を迂回し、葦の海の道を通って行った。しかし、民は途中で耐えきれなくなって、

21:5 神とモーセに逆らって言った。「なぜ、我々をエジプトから導き上ったのですか。荒れ野で死なせるためですか。パンも水もなく、こんな粗末な食物では、気力 もうせてしまいます。」

21:6 主は炎の蛇を民に向かって送られた。蛇は民をかみ、イスラエルの民の中から多くの死者が出た。

21:7 民はモーセのもとに来て言った。「わたしたちは主とあなたを非難して、罪を犯しました。主に祈って、わたしたちから蛇を取り除いてください。」モーセは民 のために主に祈った。

21:8 主はモーセに言われた。「あなたは炎の蛇を造り、旗竿の先に掲げよ。蛇にかまれた者がそれを見上げれば、命を得る。」

21:9 モーセは青銅で一つの蛇を造り、旗竿の先に掲げた。蛇が人をかんでも、その人が青銅の蛇を仰ぐと、命を得た。

 

新改訳1970

21:4 彼らはホル山から、エドムの地を迂回して、葦の海の道に旅立った。しかし民は、途中でがまんができなくなり、

21:5 民は神とモーセに逆らって言った。「なぜ、あなたがたは私たちをエジプトから連れ上って、この荒野で死なせようとするのか。パンもなく、水もない。私たち はこのみじめな食物に飽き飽きした。」

21:6 そこで主は民の中に燃える蛇を送られたので、蛇は民にかみつき、イスラエルの多くの人々が死んだ。

21:7 民はモーセのところに来て言った。「私たちは主とあなたを非難して罪を犯しました。どうか、蛇を私たちから取り去ってくださるよう、主に祈ってくださ い。」モーセは民のために祈った。

21:8 すると、主はモーセに仰せられた。「あなたは燃える蛇を作り、それを旗ざおの上につけよ。すべてかまれた者は、それを仰ぎ見れば、生きる。」

21:9 モーセは一つの青銅の蛇を作り、それを旗ざおの上につけた。もし蛇が人をかんでも、その者が青銅の蛇を仰ぎ見ると、生きた。

 

口語訳1955

21:4 民はホル山から進み、紅海の道をとおって、エドムの地を回ろうとしたが、民はその道に堪えがたくなった。

21:5 民は神とモーセとにむかい、つぶやいて言った、「あなたがたはなぜわたしたちをエジプトから導き上って、荒野で死なせようとするのですか。ここには食物も なく、水もありません。わたしたちはこの粗悪な食物はいやになりました」。

21:6 そこで主は、火のへびを民のうちに送られた。へびは民をかんだので、イスラエルの民のうち、多くのものが死んだ。

21:7 民はモーセのもとに行って言った、「わたしたちは主にむかい、またあなたにむかい、つぶやいて罪を犯しました。どうぞへびをわたしたちから取り去られるよ うに主に祈ってください」。モーセは民のために祈った。

21:8 そこで主はモーセに言われた、「火のへびを造って、それをさおの上に掛けなさい。すべてのかまれた者が仰いで、それを見るならば生きるであろう」。

21:9 モーセは青銅で一つのへびを造り、それをさおの上に掛けて置いた。すべてへびにかまれた者はその青銅のへびを仰いで見て生きた。

 

文 語訳1917
21:4 民はホル山より進みゆき紅海の途よりしてエドムを繞り通らんとせしがその途のために民心を苦めたり
21:5 すなはち民神とモーセにむかいて呟きけるは汝等なんぞ我らをエジプトより導きのぼりて曠野に死しめんとするや此には食物も無くまた水も無し我等はこの粗き 食物を心に厭ふなりと
21:6 是をもてヱバホ火の蛇を民の中に遣して民を咬しめたまひければイスラエルの民の中死る者多かりき
21:7 是によりて民モーセにいたりて言けるは我らヱホバと汝にむかひて呟きて罪を獲たり請ふ汝ヱホバに祈りて蛇を我等より取はなさしめよとモーセすなはち民のた めに祈ければ
21:8 ヱホバ、モーセに言たまひけるは汝蛇を作りてこれを杆の上に載おくべし凡て咬れたる者は之を仰ぎ觀なば生べし
21:9 モーセすなはち銅をもて一條の蛇をつくり之を杆の上に載おけり凡て蛇に咬れたる者その銅の蛇を仰ぎ觀ば生たり


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 Tコリ10:9

10:9 また、ある者たちがし たように、わたしたちは主を試みてはならない。主を試みた者は、へびに殺された。

 

口 語訳 使  8:24

8:24 シモンはこれを聞いて言った、「仰せのような事が、わたしの身に起らないように、どうぞ、わたしのために主に祈って下さい」。

 

口 語訳 ヨハ 3:14-15

3:14 そして、ちょうどモーセが荒野でへびを上げたように、人の子もまた上げられなければならない。

3:15 それは彼を信じる者が、すべて永遠の命を得るためである」。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 ヨハ 6:48-52

6:48 わたしは命のパンであ る。

6:49 あなたがたの先祖は荒野でマナを食べたが、死んでしまった。

6:50 しかし、天から下ってきたパンを食べる人は、決して死ぬことはない。

6:51 わたしは天から下ってきた生きたパンである。それを食べる者は、いつまでも生きるであろう。わたしが与えるパンは、世の命のために与 えるわたしの肉である」。

6:52 そこで、ユダヤ人らが互に論じて言った、「この人はどうして、自分の肉をわたしたちに与えて食べさせることができようか」。

 

口 語訳 ヨハ 6:60-64

6:60 弟子たちのうちの多くの者は、これを聞いて言った、「これは、ひどい言葉だ。だれがそんなことを聞いておられようか」。

6:61 しかしイエスは、弟子たちがそのことでつぶやいているのを見破って、彼らに言われた、「このことがあなたがたのつまずきになるのか。

6:62 それでは、もし人の子が前にいた所に上るのを見たら、どうなるのか。

6:63 人を生かすものは霊であって、肉はなんの役にも立たない。わたしがあなたがたに話した言葉は霊であり、また命である。

6:64 しかし、あなたがたの中には信じない者がいる」。イエスは、初めから、だれが信じないか、また、だれが彼を裏切るかを知っておられた のである。

 

口 語訳 Tコリ10:9

10:9 また、ある者たちがしたように、わたしたちは主を試みてはならない。主を試みた者は、へびに殺された。

 

口 語訳 使  8:24

8:24 シモンはこれを聞いて言った、「仰せのような事が、わたしの身に起らないように、どうぞ、わたしのために主に祈って下さい」。

 

口 語訳 ヨハ 3:14-15

3:14 そして、ちょうどモーセが荒野でへびを上げたように、人の子もまた上げられなければならない。

3:15 それは彼を信じる者が、すべて永遠の命を得るためである」。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

口 語訳 Tコリ10:9

10:9 また、ある者たちがしたように、わたしたちは主を試みてはならない。主を試みた者は、へびに殺された。

 

口 語訳 ヨハ 3:14-15

3:14 そして、ちょうどモーセが荒野でへびを上げたように、人の子もまた上げられなければならない。

3:15 それは彼を信じる者が、すべて永遠の命を得るためである」。

 

口 語訳 ヨハ 19:37

19:37 また聖書のほかのところに、「彼らは自分が刺し通した者を見るであろう」とある。

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 Tコリ10:9

10:9 また、彼らの中のある者がしたように、キリストを試みないようにしよう。試みた者は、蛇にかまれて滅びました。

 

新共同 ヨハ 3:14-15

3:14 そして、モーセが荒れ野で蛇を上げたように、人の子も上げられねばならない。

3:15 それは、信じる者が皆、人の子によって永遠の命を得るためである。

 

新共同 ヨハ 19:37

19:37 また、聖書の別の所に、「彼らは、自分たちの突き刺した者を見る」とも書いてある。

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

民数記 21:10−20

ホル山からモアブの平原までの旅

 

翻訳比較


フランシ スコ会訳2013
010
イスラエルの子らは前進し、オボトに宿営した。

011彼らはオボトを旅立ち、日の昇る方角のモアブに面 した荒れ野にあるイイエ・アバリムに宿営した。

012そこを旅立って、ゼレドの谷川のほとりに宿営し、

013さらに旅を続けて、アルノン川の向こう岸に宿営し た。アルノン川は、アムル人の国境から広がる荒れ野の中を流れ、モアブとアムル人の間にあって、モアブの国境をなしている。

014それで、『主の戦いの書』にはこう書かれている。

「スファのワヘブ、アルノン、もろもろの谷川、

015その斜面を流れるもろもろの支流、

それはアルの居住地に流れ下り、

モアブの国境に達する」。

016彼らはさらにそこからベエルに進んでいった。ベエ ルは主がモーセに「民を集めよ。わたしは彼らに水を与える」と告げられた井戸である。

017その時、イスラエルは次の歌を歌った。

「井戸よ、湧き出でよ。

井戸に向かって歌え、

018笏をもって杖をもって、

司たちが掘り、

民の高貴な人たちが掘り下げた井戸に」。

019彼らは、荒れ野からマタナに進み、マタナからナハ リエルに、ナハリエルからバモトに、

020バモトからモアブの野にある谷に着いた。そこのピ スガの峰は荒れ地を見下ろしていた。


 

新共同訳1987

21:10 イスラエルの人々は旅を続け、オボトに宿営し、

21:11 オボトを旅立つと、モアブの東側の荒れ野にあるイイエ・アバリムに宿営した。

21:12 そこを旅立ってゼレドの谷に宿営し、

21:13 更に旅を続けて、アルノン川の向こう岸に宿営した。この川はアモリ人の国境から広がる荒れ野を流れていた。アルノン川はモアブとアモリ人との国の間にあっ て、モアブの国境をなしている。

21:14 それで、『主の戦いの書』には次のように書かれている。「スファのワヘブとアルノン川の支流。

21:15 それらの支流はアルの定住地に流れ下り、モアブの国境に及ぶ。」

21:16 彼らはそこからベエル(井戸)に行った。これは、主がモーセに「民を集めよ、彼らに水を与えよう」と言われた井戸である。

21:17 そのことがあったとき、イスラエルはこの歌をうたった。井戸よ、湧き上がれ/井戸に向かって歌え。

21:18 笏と杖とをもって/司たちが井戸を掘り/民の高貴な人がそれを深く掘った。彼らは荒れ野からマタナ、

21:19 マタナからナハリエル、ナハリエルからバモト、

21:20 バモトからモアブの野にある谷へ、そして荒れ果てた地を見下ろすピスガの頂へと進んだ。

 

新改訳1970

21:10 イスラエル人は旅立って、オボテで宿営した。

21:11 彼らはオボテから旅立って、日の上る方、モアブに面した荒野にあるイエ・ハアバリムに宿営した。

21:12 そこから旅立って、ゼレデの谷に宿営し、

21:13 さらにそこから旅立って、エモリ人の国境から広がっている荒野にあるアルノン川の向こう側に宿営した。アルノン川がモアブとエモリ人との間の、モアブの国 境であるためである。

21:14 それで、「主の戦いの書」にこう言われている。「スパのワヘブとアルノンの谷川とともに、

21:15 谷川の支流は、アルの定住地に達し、モアブの領土をささえている。」

21:16 彼らはそこからベエルに向かった。それは主がモーセに、「民を集めよ。わたしが彼らに水を与える。」と言われた井戸である。

21:17 そのとき、イスラエルはこの歌を歌った。「わきいでよ。井戸。――このために歌え。――

21:18 笏をもって、杖をもって、つかさたちがうがち、民の尊き者たちが掘ったその井戸に。」彼らは荒野からマタナに進み、

21:19 マタナからナハリエルに、ナハリエルからバモテに、

21:20 バモテからモアブの野にある谷に行き、荒地を見おろすピスガの頂に着いた。

 

口語訳1955

21:10 イスラエルの人々は道を進んでオボテに宿営した。

21:11 またオボテから進んで東の方、モアブの前にある荒野において、イエアバリムに宿営した。

21:12 またそこから進んでゼレデの谷に宿営し、

21:13 さらにそこから進んでアルノン川のかなたに宿営した。アルノン川はアモリびとの境から延び広がる荒野を流れるもので、モアブとアモリびととの間にあって、 モアブの境をなしていた。

21:14 それゆえに、「主の戦いの書」にこう言われている。「スパのワヘブ、/アルノンの谷々、

21:15 谷々の斜面、/アルの町まで傾き、/モアブの境に寄りかかる」。

21:16 彼らはそこからベエルへ進んで行った。これは主がモーセにむかって、「民を集めよ。わたしはかれらに水を与えるであろう」と言われた井戸である。

21:17 その時イスラエルはこの歌をうたった。「井戸の水よ、わきあがれ、/人々よ、この井戸のために歌え、

21:18 笏とつえとをもって/つかさたちがこの井戸を掘り、/民のおさたちがこれを掘った」。そして彼らは荒野からマッタナに進み、

21:19 マッタナからナハリエルに、ナハリエルからバモテに、

21:20 バモテからモアブの野にある谷に行き、荒野を見おろすピスガの頂に着いた。

 

文 語訳1917
21:10 イスラエルの子孫途に進みてオボテに營を張り
21:11 またオボテより進み往きモアブの東の方に亘るところの曠野においてイヱアバリムに營を張り
21:12 また其處より進みゆきてゼレデの谷に營を張り
21:13 其處より進みゆきてアルノンの彼旁に營を張りアルノンはアモリの境より出て曠野に流るる者にてモアブとアモリの間にありてモアブの界をなすなり
21:14 故にヱホバの戰爭の記に言るあり云くスパのワヘブ、アルノンの河
21:15 河の流即ちアルの邑に落下りモアブの界に倚る者と
21:16 かれら其處よりベエル(井)にいたれりヱホバがモーセにむかひて汝民を集めよ我これに水を與へんと言たまひしはこの井なりき
21:17 時にイスラエルこの歌を歌へり云く井の水よ湧あがれ汝等これがために歌へよ
21:18 此井は笏と杖とをもて牧伯等これを掘り民の君長等之を掘りと斯て曠野よりマツタナにいたり
21:19 マツタナよりナハリエルにいたりナハリエルよりバモテにいたり
21:20 バモテよりモアブの野にある谷に往き曠野に對するピスガの嶺にいたれり


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

口 語訳 ヨハ 4:1

4:1 イエスが、ヨハネよりも多く弟子をつくり、またバプテスマを授けておられるということを、パリサイ人たちが聞き、それを主が知られた とき、

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

民数記 21:21−35

イスラエル、シホン王とオグ王に勝利する

 

翻訳比較


フランシ スコ会訳2013
021
イスラエルは、アモリ人の王シホンに使者を遣わし て言った、

022「あなたの土地を通過させてください。わたしたち は、畑にもぶどう畑にも入りません。また、井戸の水も飲みません。あなたの領地を過ぎるまで、わたしたちは王の道を通ります」。

023しかしシホンは、イスラエルが自分の領地を通るこ とを許さなかった。シホンはすべての民を集め、荒れ野にいるイスラエルを迎え撃つため出てきた。彼はヤツハに来て、イスラエルと 戦った。

024しかしイスラエルは、剣で彼らを討ち、アルノン川 からヤボク川まで、アンモンの子らの国境に至るまで彼らの土地を占領した。アンモンの子らの国境は堅固だったからである。

025こうして、イスラエルはすべての町を取り、アモリ 人のすべての町、ヘシュボンとそれに属するすべての村々に住んだ。

026ヘシュボンは、アモリ人の王シホンの町で、シホン が先代のモアブ王と戦って、その手からアルノンに至るまでの全土を手に入れていた。

027それ故、次のように歌われている、

「ヘシュボンに来たれ。シホンの町は

築かれ、堅固に建てられている。

028ヘシュボンから火が燃え出し、

シホンの町から炎が出て、

モアブのアルを焼き尽くし、

アルノンのバモトの領主たちを滅ぼした。

029ああ、モアブよ、お前は災いだ。

ケモシュの民よ、お前は滅びる。

ケモシュは自分の息子たちを敗走させ、

娘たちをアモリ人の王シホンの捕虜とさせた。

030わたしたちは彼らを討ち滅ぼした。

ヘシュボンは滅ぼされ、ディボンまでも滅ぼされた。

わたしたちは彼らを荒らした。

メデバに至るまで火がついた」。

031こうしてイスラエルは、アモリ人の地に住んだ。

032モーセは人を遣わしてヤゼルを探らせ、彼らはそこに属 する村々を攻め取り、そこに住むアモリ人を追い出した。

033彼らは向きを変えて、バシャンへの道を上って行った。 バシャンの王オグは、そのすべての民とともに迎え撃つため出てきた。エドレイで彼らと戦うためであった。

034しかし、主はモーセに仰せになった、「彼を恐れるな。 わたしは、彼と民のすべてと土地をお前の手に与えた。お前が、ヘシュボンに住んでいたアモリ人の王シホンに行ったように、彼にも行 え」。

035彼らは、オグとその子らおよびその民のすべてを一人残 らず打ち殺し、その土地を占領した。


 

新共同訳1987

21:21 イスラエルは、アモリ人の王シホンに使者を遣わして、次のように言った。

21:22 「あなたの領内を通過させてください。道をそれて畑やぶどう畑に入ったり、井戸の水を飲んだりしません。あなたの国境を越えるまで『王の道』を通りま す。」

21:23 しかしシホンは、イスラエルが自分の領内を通過することを許さず、全軍を召集し、イスラエルを迎え撃つために、荒れ野にあるヤハツに軍を進め、イスラエル と戦った。

21:24 しかし、イスラエルは彼を剣にかけて、南はアルノン川から北はヤボク川、東はアンモン人の国境まで、その領土を占領した。アンモン人の国境は堅固であっ た。

21:25 イスラエルはこうして、そのすべての町を取り、ヘシュボンとその周辺の村落など、アモリ人のすべての町に住んだ。

21:26 ヘシュボンは、アモリ人の王シホンの都である。シホンは先代のモアブ王と戦って、その手からアルノン川に至るまでの全土を奪い取っていた。

21:27 それゆえ、次のように歌う者がいる。来れ、ヘシュボンは築かれ/シホンの都は固く建てられる。

21:28 ヘシュボンから火が出/シホンの都から炎が噴き出て/モアブのアルを焼き/アルノンのバモトの君たちを滅ぼした。

21:29 モアブよ、お前は災いだ。ケモシュの民よ、お前は滅びた。息子たちは難民となり/娘たちはアモリ人の王シホンの捕虜となった。

21:30 我々は彼らを撃ち滅ぼした/ヘシュボンからディボンまで。我々は荒廃させた/ノファから、メデバまで。

21:31 イスラエルはこうして、アモリ人の地に住んだ。

21:32 その後、モーセはヤゼルを偵察するために人を送り、その周辺の村落を占領し、そこに住んでいたアモリ人を追い出した。

21:33 それから転じて、バシャンに至る道を上って行くと、バシャンの王オグはこれを迎え撃つために、全軍を率いてエドレイに来た。

21:34 主はモーセに言われた。「彼を恐れてはならない。わたしは彼とその全軍、その国をあなたの手に渡した。あなたは、ヘシュボンの住民アモリ人の王シホンにし たように、彼にもせよ。」

21:35 イスラエルは彼とその子らを含む全軍を一人残らず撃ち殺し、その国を占領した。

 

新改訳1970

21:21 イスラエルはエモリ人の王シホンに使者たちを送って言った。

21:22 「あなたの国を通らせてください。私たちは畑にもぶどう畑にも曲がってはいることをせず、井戸の水も飲みません。あなたの領土を通過するまで、私たちは王 の道を通ります。」

21:23 しかし、シホンはイスラエルが自分の領土を通ることを許さなかった。シホンはその民をみな集めて、イスラエルを迎え撃つために荒野に出て来た。そしてヤハ ツに来て、イスラエルと戦った。

21:24 イスラエルは剣の刃で彼を打ち、その地をアルノンからヤボクまで、アモン人の国境まで占領した。アモン人の国境は堅固だったからである。

21:25 イスラエルはこれらの町々をすべて取った。そしてイスラエルはエモリ人のすべての町々、ヘシュボンとそれに属するすべての村落に住みついた。

21:26 ヘシュボンはエモリ人の王、シホンの町であった。彼はモアブの以前の王と戦って、その手からその全土をアルノンまで取っていた。

21:27 それで、ことわざを唱える者たちが歌っている。「来たれ、ヘシュボンに。シホンの町は建てられ、堅くされている。

21:28 ヘシュボンから火が出、シホンの町から炎が出て、モアブのアルを焼き尽くし、アルノンにそびえる高地を焼き尽くしたからだ。

21:29 モアブよ。おまえはわざわいだ。ケモシュの民よ。おまえは滅びうせる。その息子たちは逃亡者、娘たちは捕われの身である。エモリ人の王シホンによって。

21:30 しかしわれわれは彼らを投げ倒した。ヘシュボンからディボンに至るまで滅びうせた。われわれはノファフまでも荒らし、それはメデバにまで及んだ。」

21:31 こうしてイスラエルはエモリ人の地に住んだ。

21:32 そのとき、モーセはまた人をやって、ヤゼルを探らせ、ついにそれに属する村落を攻め取り、そこにいたエモリ人を追い出した。

21:33 さらに彼らは進んでバシャンへの道を上って行ったが、バシャンの王オグはそのすべての民とともに出て来た。彼らを迎え撃ち、エデレイで戦うためであった。

21:34 しかし、主はモーセに言われた。「彼を恐れてはならない。わたしは彼とそのすべての民とその地とをあなたの手のうちに与えた。あなたがヘシュボンに住んで いたエモリ人の王シホンに対して行なったように、彼に対しても行なえ。」

21:35 そこで彼らは彼とその子らとそのすべての民とを打ち殺し、ひとりの生存者も残さなかった。こうして彼らはその地を占領した。

 

口語訳1955

21:21 ここでイスラエルはアモリびとの王シホンに使者をつかわして言わせた、

21:22 「わたしにあなたの国を通らせてください。わたしたちは畑にもぶどう畑にも、はいりません。また井戸の水も飲みません。わたしたちはあなたの領地を通り過 ぎるまで、ただ王の大路を通ります」。

21:23 しかし、シホンはイスラエルに自分の領地を通ることを許さなかった。そしてシホンは民をことごとく集め、荒野に出て、イスラエルを攻めようとし、ヤハズに きてイスラエルと戦った。

21:24 イスラエルは、やいばで彼を撃ちやぶり、アルノンからヤボクまで彼の地を占領し、アンモンびとの境に及んだ。ヤゼルはアンモンびとの境だからである。

21:25 こうしてイスラエルはこれらの町々をことごとく取った。そしてイスラエルはアモリびとのすべての町々に住み、ヘシボンとそれに附属するすべての村々にい た。

21:26 ヘシボンはアモリびとの王シホンの都であって、シホンはモアブの以前の王と戦って、彼の地をアルノンまで、ことごとくその手から奪い取ったのである。

21:27 それゆえに歌にうたわれている。「人々よ、ヘシボンにきたれ、/シホンの町を築き建てよ。

21:28 ヘシボンから火が燃え出し、/シホンの都から炎が出て、/モアブのアルを焼き尽し、/アルノンの高地の君たちを滅ぼしたからだ。

21:29 モアブよ、お前はわざわいなるかな、/ケモシの民よ、お前は滅ぼされるであろう。彼は、むすこらを逃げ去らせ、/娘らをアモリびとの王シホンの捕虜となら せた。

21:30 彼らの子らは滅び去った、/ヘシボンからデボンまで。われわれは荒した、/火はついてメデバに及んだ」。

21:31 こうしてイスラエルはアモリびとの地に住んだが、

21:32 モーセはまた人をつかわしてヤゼルを探らせ、ついにその村々を取って、そこにいたアモリびとを追い出し、

21:33 転じてバシャンの道に上って行ったが、バシャンの王オグは、その民をことごとく率い、エデレイで戦おうとして出迎えた。

21:34 主はモーセに言われた、「彼を恐れてはならない。わたしは彼とその民とその地とを、ことごとくあなたの手にわたす。あなたはヘシボンに住んでいたアモリび との王シホンにしたように彼にもするであろう」。

21:35 そこで彼とその子とすべての民とを、ひとり残らず撃ち殺して、その地を占領した。

 

文 語訳1917
21:21 かくてイスラエル使者をアモリ人の王シホンに遣して言しめけるは
21:22 我をして汝の國を通過しめよ我等は田畝にも葡萄園にも入じまた井の水をも飮じ我らは汝の境を出るまでは唯王の道を通りて行んのみと
21:23 然るにシホンはイスラエルに自己の境の中を通る事を容さざりき而してシホンその民をことごとく集め曠野にいでてイスラエルを攻んとしヤハヅに來りてイスラ エルと戰ひけるが
21:24 イスラエル刄をもて之を撃やぶりその地をアルノンよりヤボクまで奪ひ取りアンモンの子孫にまで至れりアンモンの子孫の境界は堅固なりき
21:25 イスラエルかくその城邑を盡く取り而してイスラエルはアモリ人の諸の城邑に住みヘシボンとそれに附る諸の村々に居る
21:26 ヘシボンはアモリ人の王シホンの都城なりシホンは曾てモアブの前の王と戰ひてかれの地をアルノンまで盡くその手より奪ひ取しなり
21:27 故に歌をもて云るあり曰く汝らヘシボンに來れシホンの城邑を築き建よ
21:28 ヘシボンより火出でシホンの都城より?いでてモアブのアルを焚つくしアルノンの邊の高處を占る君王等を滅ぼせり
21:29 モアブよ汝は禍なる哉ケモシの民よ汝は滅ぼさるその男子は逃奔りその女子はアモリ人の王シホンに?らるるなり
21:30 我等は彼らを撃たふしヘシボンを滅ぼしてデボンに及び之を荒してまたノパに及びメデバにいたる
21:31 斯イスラエルの子孫はアモリ人の地に住たりしが
21:32 モーセまた人を遣はしてヤゼルを窺はしめ遂にその村々を取て其處にをりしアモリ人を逐出し
21:33 轉てバシヤンの路に上り往きけるにバシヤンの王オグその民を盡く率ゐて出で之を迎へてエデレイに戰はんとす
21:34 ヱホバ、モーセに言たまひけるは彼を懼るる勿れ我かれとその民とその地を盡く汝の手に付す汝ヘシボンに住をりしアモリ人の王シホンに爲たるごとくに彼にも 爲べしと
21:35 是において彼とその子とその民をことごとく撃ころし一人も生存る者なきに至らしめて之が地を奪ひたり


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************