****************************************

民数記 27:1−11

ツェロフハドの娘たちの直訴

 

翻訳比較


聖書協会共同 訳2018
◆ツェロフハドの娘たちの申し出
民 27:1 さて、ヨセフの子マナセの一族で、ヘフェルの子ツェロフハドの娘たちが進み出た。ヘフェルの父はギルアド、その父はマキル、その父はマナセであ り、また娘たちの名はマフラ、ノア、ホグラ、ミルカ、ティルツァであった。
民 27:2 彼女たちは、会見の幕屋の入り口で、モーセ、祭司エルアザル、指導者たち、および全会衆の前に立って言った。
民 27:3 「私たちの父は荒れ野で死にましたが、主に逆らって集まった仲間、あのコラの仲間のうちには加わりませんでした。父は自分の罪のゆえに死にまし たが、息子がいませんでした。
民 27:4 息子がないからといって、どうして私たちの父の名が氏族の中から除かれなければならないのでしょうか。私たちの父の兄弟たちと同じように、私た ちにも所有地を与えてください。」
民 27:5 モーセは娘たちの訴えを主の前に持って行った。
民 27:6 主はモーセに言われた。
民 27:7 「ツェロフハドの娘たちの言うことは正しい。あなたは彼女たちに、その父の兄弟たちと同じように、相続地を与えなければならない。彼女たちにそ の父の相続地を渡しなさい。
民 27:8 イスラエルの人々にこう告げなさい。ある人が死に、息子がない時は、相続地を娘に渡しなさい。
民 27:9 もし、娘もない場合には、相続地を兄弟に与えなさい。
民 27:10 もし、兄弟もない場合には、相続地を父の兄弟に与えなさい。
民 27:11 父の兄弟もない場合には、相続地を氏族の中で最も近い親族に与え、その人に相続させなさい。主がモーセに命じられたとおり、これはイスラエル の人々にとって判例による掟となる。」


フランシ スコ会訳2013

001
ヨセフの子マナセの氏族であるツェロフハドの娘た ちが進み出た。ツェロフハドはマナセの子、マキルの子、ギレアドの子ヘフェルの子であった。娘たちの名はマフラ、ノア、ホグラ、 ミルカ、ティルツァといった。

002彼女らは会見の幕屋の入り口で、モーセ、祭司エル アザル、指導者たちおよび全会衆の前に立って言った、

003「わたしたちの父は荒れ野で死にましたが、主に逆 らって結束したコラの仲間たちではありませんでした。自分の罪によって死にましたが、父には息子がありませんでした。

004父に息子がなかったからといって、なぜ、わたした ちの父の名がその氏族の中から除かれなければならないのですか。父の兄弟たちと同じように、わたしたちにも所有地を与えてくださ い」。

005モーセは彼女らの訴えを主の前に出した。

006すると主はモーセに次のように告げられた、

007「ツェロフハドの娘たちの言い分は正しい。お前は 彼女たちに、その父の兄弟たちと同じように、相続する所有地を必ず与えよ。彼女らにその父の相続地を譲与せよ。

008そして、イスラエルの子らに次のように言え、『人 が死に、その者に息子がない時は、その相続地を娘に譲与せよ。

009もし、娘もない時には、その相続地を彼の兄弟たち に与えよ。

010もし、兄弟たちもない時には、その相続地を彼の父 の兄弟たちに与えよ。

011もし、その父の兄弟がない時には、その相続地を彼 の氏族の中で、彼にいちばん近い身内の者に与えよ。こうして、その者がそれを相続する。これは、主がモーセに命じられたとおり、 イスラエルの子らに定められた掟となる』」。


 

新共同訳1987

27:1 ヨセフの子マナセの一族であるヘフェルの子ツェロフハドの娘たちが進み出た。娘たちの名はマフラ、ノア、ホグラ、ミルカ、ティルツァといい、その祖父ヘ フェルはギレアドの子、ギレアドはマキルの子、マキルはマナセの子であった。

27:2 娘たちは、臨在の幕屋の入り口にいるモーセと祭司エルアザル、指導者および共同体全体の前に立って言った。

27:3 「わたしたちの父は荒れ野で死にましたが、主に逆らって集まった仲間、あのコラの仲間に加わりませんでした。彼は自分の罪のゆえに死に、男の子はありませ んでした。

27:4 男の子がないからといって、どうして父の名がその氏族の中から削られてよいでしょうか。父の兄弟たちと同じように、わたしたちにも所有地をください。」

27:5 モーセが娘たちの訴えを主の御前に持ち出すと、

27:6 主はモーセに言われた。

27:7 「ツェロフハドの娘たちの言い分は正しい。あなたは、必ず娘たちに、その父の兄弟たちと同じように、嗣業としての所有地を与えねばならない。娘たちにその 父の嗣業の土地を渡しなさい。

27:8 あなたはイスラエルの人々にこう告げなさい。ある人が死に、男の子がないならば、その嗣業の土地を娘に渡しなさい。

27:9 もし、娘もいない場合には、嗣業の土地をその人の兄弟に与えなさい。

27:10 もし、兄弟もない場合には、嗣業の土地をその人の父の兄弟に与えなさい。

27:11 父の兄弟もない場合には、嗣業の土地を氏族の中で最も近い親族に与えて、それを継がせなさい。主がモーセに命じられたとおり、イスラエルの人々はこれを法 の定めとしなさい。」

 

新改訳1970

27:1 さて、ヨセフの子マナセの一族のツェロフハデの娘たち――ツェロフハデはヘフェルの子、ヘフェルはギルアデの子、ギルアデはマキルの子、マキルはマナセの 子――が進み出た。娘たちの名はマフラ、ノア、ホグラ、ミルカ、ティルツァであった。

27:2 彼女たちは、モーセと、祭司エルアザルと、族長たちと、全会衆との前、会見の天幕の入口に立って言った。

27:3 「私たちの父は荒野で死にました。彼はコラの仲間と一つになって主に逆らった仲間には加わっていませんでしたが、自分の罪によって死にました。彼には男の 子がなかったのです。

27:4 男の子がなかったからといって、なぜ私たちの父の名がその氏族の間から削られるのでしょうか。私たちにも、父の兄弟たちの間で所有地を与えてください。」

27:5 そこでモーセは、彼女たちの訴えを、主の前に出した。

27:6 すると主はモーセに告げて仰せられた。

27:7 「ツェロフハデの娘たちの言い分は正しい。あなたは必ず彼女たちに、その父の兄弟たちの間で、相続の所有地を与えなければならない。彼女たちにその父の相 続地を渡せ。

27:8 あなたはイスラエル人に告げて言わなければならない。人が死に、その人に男の子がないときは、あなたがたはその相続地を娘に渡しなさい。

27:9 もし娘もないときには、その相続地を彼の兄弟たちに与えなさい。

27:10 もし兄弟たちもいないときには、その相続地を彼の父の兄弟たちに与えなさい。

27:11 もしその父に兄弟がないときには、その相続地を彼の氏族の中で、彼に一番近い血縁の者に与え、それを受け継がせなさい。これを、主がモーセに命じられたと おり、イスラエル人のための定まったおきてとしなさい。」

 

口語訳1955

27:1 さて、ヨセフの子マナセの氏族のうちのヘペルの子、ゼロペハデの娘たちが訴えてきた。ヘペルはギレアデの子、ギレアデはマキルの子、マキルはマナセの子で ある。その娘たちは名をマアラ、ノア、ホグラ、ミルカ、テルザといったが、

27:2 彼らは会見の幕屋の入口でモーセと、祭司エレアザルと、つかさたちと全会衆との前に立って言った、

27:3 「わたしたちの父は荒野で死にました。彼は、コラの仲間となって主に逆らった者どもの仲間のうちには加わりませんでした。彼は自分の罪によって死んだので すが、男の子がありませんでした。

27:4 男の子がないからといって、どうしてわたしたちの父の名がその氏族のうちから削られなければならないのでしょうか。わたしたちの父の兄弟と同じように、わ たしたちにも所有地を与えてください」。

27:5 モーセがその事を主の前に述べると、

27:6 主はモーセに言われた、

27:7 「ゼロペハデの娘たちの言うことは正しい。あなたは必ず彼らの父の兄弟たちと同じように、彼らにも嗣業の所有地を与えなければならない。すなわち、その父 の嗣業を彼らに渡さなければならない。

27:8 あなたはイスラエルの人々に言いなさい、『もし人が死んで、男の子がない時は、その嗣業を娘に渡さなければならない。

27:9 もしまた娘もない時は、その嗣業を兄弟に与えなければならない。

27:10 もし兄弟もない時は、その嗣業を父の兄弟に与えなければならない。

27:11 もしまた父に兄弟がない時は、その氏族のうちで彼に最も近い親族にその嗣業を与えて所有させなければならない』。主がモーセに命じられたようにイスラエル の人々は、これをおきての定めとしなければならない」。


文 語訳1917
27:1 茲にヨセフの子マナセの族の中なるヘペルの子ゼロペハデの女子等きたれりヘペルはギレアデの子ギレアデはマキルの子マキルはマナセの子なりその女子等の名 はマアラ、ノア、ホグラ、ミルカ、テルザといふ
27:2 彼ら集會の幕屋の門にてモーセと祭司エレアザルと牧伯等と全會衆の前に立ち言けるは
27:3 我等の父は曠野に死り彼はかのコラに與して集りてヱホバに逆ひし者等の中に加はらず自己の罪に死り然るに男子なし
27:4 我らの父の名なんぞその男子あらざるがためにその族の中より削らるることある可んや我らの父の兄弟の中において我らにも?業を與へよと
27:5 モーセすなはちその事をヱホバの前に陳けるに
27:6 ヱホバ、モーセに告て言たまはく
27:7 ゼロペハデの女子等の言ところは道理なり汝かならず彼らの父の兄弟の中において彼らに?業を與へて獲さすべし即ちその父の?業をこれに歸せしむべし
27:8 汝イスラエルの子孫に告て言べし人もし男子なくして死ばその?業をこれが女子に歸せしむべし
27:9 もしまた女子もあらざる時はその?業をその兄弟に與ふべし
27:10 もし兄弟あらざる時はその?業をその父の兄弟に與ふべし
27:11 もしまたその父に兄弟あらざる時はその親戚の最も近き者にその?業を與へて獲さすべしヱホバのモーセに命ぜしごとくイスラエルの子孫は永く之をもて律法の 例とすべし


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

民数記 27:12−23

ヨシュア、モーセの後継者になる

 

翻訳比較


聖書協会共同 訳2018
◆モーセの後継者ヨシュアの任命
民 27:12 主はモーセに言われた。「このアバリム山に登り、私がイスラエルの人々に与えた地を見なさい。
民 27:13 それを見た後、あなたもまた兄アロンと同じように、あなたの先祖の列に加えられるであろう。
民 27:14 ツィンの荒れ野でこの会衆が争ったとき、あなたがたは私の命令に逆らい、あの水によって彼らの目の前で私を聖としなかったからだ。」これは ツィンの荒れ野にあるカデシュのメリバの水のことである。
民 27:15 モーセは主に言った。
民 27:16 「すべての肉なるものに霊を与えられる神、主よ、どうかこの会衆の上に立つ者を任命してください。
民 27:17 彼らを率いて出陣し、彼らを率いて帰還し、導き出し、また導き入れる者を任命してください。主の会衆を牧者のいない羊の群れのようにしないで ください。」
民 27:18 主はモーセに言われた。「あなたは、霊に満たされた人ヌンの子ヨシュアを選び取り、あなたの手を彼の上に置き、
民 27:19 祭司エルアザルと全会衆の前に彼を立たせ、その目の前で職に任じなさい。
民 27:20 あなたの権威を彼に分け与え、イスラエル人の全会衆を彼に聞き従わせなさい。
民 27:21 ヨシュアはこうして、祭司エルアザルの前に立ち、エルアザルは主の前で、彼のためにウリムによる裁定を求める。ヨシュアと、彼と共にいるすべ てのイスラエル人、つまり全会衆は、エルアザルの指示に従って出陣し、また帰還しなければならない。」
民 27:22 モーセは主が命じられたとおりに行った。すなわち、ヨシュアを選び取り、祭司エルアザルと全会衆の前に立たせ、
民 27:23 彼の上に両手を置いて、主がモーセを通して告げられたとおりに、彼を任命した。


フランシスコ会 訳2013
012
主はモーセに仰せになった、「アバリム山脈のこの 山に登り、わたしがイスラエルの子らに与えた土地を見渡せ。

013それを見渡した後、お前の兄弟アロンが先祖の列に 加えられたように、お前も加えられる。

014ツィンの荒れ野で会衆が争ったとき、お前たちはわ たしの命令に逆らい、水を湧き出させて、わたしの聖なることを彼らの目の前で示そうとしなかったからである」。これはツィンの荒 れ野にあるカデシュのメリバの水のことである。

015モーセは主に次のように言った、

016「すべての肉なるものに霊を授けられる神、主よ。 会衆の上に一人の人を立て、

017その人が彼らに先立って出入りし、また、彼らを導 き出し、導き入れることができるようにしてください。主の会衆を羊飼いのいない羊のようにしないでください」。

018主はモーセに告げられた、「神の霊が宿っているヌ ンの子ヨシュアを選び、お前の手を彼の上に置け。

019彼を祭司エルアザルと全会衆の前に立たせ、彼らの 目の前で彼を任命せよ。

020お前は自分の権威を彼に分け与えよ。これはイスラ エルの子らの全会衆を聞き従わせるためである。

021彼を祭司エルアザルの前に立たせよ。エルアザルは 彼のために主の前でウリムによって伺いを立てる。ヨシュアと彼とともにいるすべてのイスラエルの子ら、すなわち全会衆は、エルア ザルの言葉に従って出ていき、また、その言葉に従って入る」。

022モーセは主が命じられたように行った。彼はヨシュ アを祭司エルアザルと全会衆の前に立たせ、

023自分の手をヨシュアの上に置いて、主がモーセを通 して告げられたとおりに彼を任命した。



 

新共同訳1987

27:12 主はまたモーセに言われた。「このアバリム山に登り、わたしがイスラエルの人々に与えた土地を見渡しなさい。

27:13 それを見た後、あなたもまた兄弟アロンと同じように、先祖の列に加えられるであろう。

27:14 ツィンの荒れ野で共同体が争ったとき、あなたたちはわたしの命令に背き、あの水によって彼らの前にわたしの聖なることを示そうとしなかったからだ。」この ことはツィンの荒れ野にあるカデシュのメリバの水のことを指している。

27:15 モーセは主に言った。

27:16 「主よ、すべての肉なるものに霊を与えられる神よ、どうかこの共同体を指揮する人を任命し、

27:17 彼らを率いて出陣し、彼らを率いて凱旋し、進ませ、また連れ戻す者とし、主の共同体を飼う者のいない羊の群れのようにしないでください。」

27:18 主はモーセに言われた。「霊に満たされた人、ヌンの子ヨシュアを選んで、手を彼の上に置き、

27:19 祭司エルアザルと共同体全体の前に立たせて、彼らの見ている前で職に任じなさい。

27:20 あなたの権威を彼に分け与え、イスラエルの人々の共同体全体を彼に従わせなさい。

27:21 彼は祭司エルアザルの前に立ち、エルアザルは彼のために、主の御前でウリムによる判断を求めねばならない。ヨシュアとイスラエルのすべての人々、つまり共 同体全体は、エルアザルの命令に従って出陣し、また引き揚げねばならない。」

27:22 モーセは、主が命じられたとおりに、ヨシュアを選んで祭司エルアザルと共同体全体の前に立たせ、

27:23 手を彼の上に置いて、主がモーセを通して命じられたとおりに、彼を職に任じた。

 

新改訳1970

27:12 ついで主はモーセに言われた。「このアバリム山に登り、わたしがイスラエル人に与えた地を見よ。

27:13 それを見れば、あなたもまた、あなたの兄弟アロンが加えられたように、あなたの民に加えられる。

27:14 ツィンの荒野で会衆が争ったとき、あなたがたがわたしの命令に逆らい、その水のほとりで、彼らの目の前に、わたしを聖なる者としなかったからである。」こ れはツィンの荒野のメリバテ・カデシュの水のことである。

27:15 それでモーセは主に申し上げた。

27:16 「すべての肉なるもののいのちの神、主よ。ひとりの人を会衆の上に定め、

27:17 彼が、彼らに先立って出て行き、彼らに先立ってはいり、また彼らを連れ出し、彼らをはいらせるようにしてください。主の会衆を、飼う者のいない羊のように しないでください。」

27:18 主はモーセに仰せられた。「あなたは神の霊の宿っている人、ヌンの子ヨシュアを取り、あなたの手を彼の上に置け。

27:19 彼を祭司エルアザルと全会衆の前に立たせ、彼らの見ているところで彼を任命せよ。

27:20 あなたは、自分の権威を彼に分け与え、イスラエル人の全会衆を彼に聞き従わせよ。

27:21 彼は祭司エルアザルの前に立ち、エルアザルは彼のために主の前でウリムによるさばきを求めなければならない。ヨシュアと彼とともにいるイスラエルのすべて の者、すなわち全会衆は、エルアザルの命令によって出、また、彼の命令によって、はいらなければならない。」

27:22 モーセは主が命じられたとおりに行なった。ヨシュアを取って、彼を祭司エルアザルと全会衆の前に立たせ、

27:23 自分の手を彼の上に置いて、主がモーセを通して告げられたとおりに彼を任命した。

 

口語訳1955

27:12 主はモーセに言われた、「このアバリムの山に登って、わたしがイスラエルの人々に与える地を見なさい。

27:13 あなたはそれを見てから、兄弟アロンのようにその民に加えられるであろう。

27:14 これは会衆がチンの荒野で逆らい争った時、あなたがたはわたしの命にそむき、あの水のかたわらで彼らの目の前にわたしの聖なることを現さなかったからであ る」。これはチンの荒野にあるカデシのメリバの水である。

27:15 モーセは主に言った、

27:16 「すべての肉なるものの命の神、主よ、どうぞ、この会衆の上にひとりの人を立て、

27:17 彼らの前に出入りし、彼らを導き出し、彼らを導き入れる者とし、主の会衆を牧者のない羊のようにしないでください」。

27:18 主はモーセに言われた、「神の霊のやどっているヌンの子ヨシュアを選び、あなたの手をその上におき、

27:19 彼を祭司エレアザルと全会衆の前に立たせて、彼らの前で職に任じなさい。

27:20 そして彼にあなたの権威を分け与え、イスラエルの人々の全会衆を彼に従わせなさい。

27:21 彼は祭司エレアザルの前に立ち、エレアザルは彼のためにウリムをもって、主の前に判断を求めなければならない。ヨシュアとイスラエルの人々の全会衆とはエ レアザルの言葉に従っていで、エレアザルの言葉に従ってはいらなければならない」。

27:22 そこでモーセは主が命じられたようにし、ヨシュアを選んで、祭司エレアザルと全会衆の前に立たせ、

27:23 彼の上に手をおき、主がモーセによって語られたとおりに彼を任命した。

 

文 語訳1917
27:12 茲にヱホバ、モーセに言たまはく汝このアバリム山にのぼり我イスラエルの子孫に與へし地を觀よ
27:13 汝これを觀なばアロンの?に加はりしごとく汝もその民に加はるべし
27:14 是チンの曠野において會衆の爭論をなせる砌に汝らわが命に悸りかの水の側にて我の聖き事をかれらの目のまへに顯すことを爲ざりしが故なり是すなはちチンの 曠野のカデシにあるメリバの水なり
27:15 モーセ、ヱホバに申して言けるは
27:16 ヱホバ一切の血肉ある者の生命の神よ願くはこの會衆の上に一人を立て
27:17 之をして彼等の前に出かれらの前に入り彼らを導き出し彼らを導き入る者とならしめヱホバの會衆をして牧者なき羊のごとくならざらしめたまへ
27:18 ヱホバ、モーセに言たまはくヌンの子ヨシユアといふ霊のやどれる人を取り汝の手をその上に按き
27:19 これを祭司エレアザルと全會衆の前に立せて彼らの前にて之に命ずる事をなすべし
27:20 汝これに自己の尊榮を分ち與ヘイスラエルの子孫の全會衆をしてこれに順がはしむべし
27:21 彼は祭司エレアザルの前に立べしエレアザルはウリムをもて彼のためにヱホバの前に問ことを爲べしヨシユアとイスラエルの子孫すなはちその全會衆はエレアザ ルの言にしたがひて出でエレアザルの言にしたがひて入べし
27:22 是においてモーセはヱホバの己に命じたまへるごとく爲しヨシユアを取て之を祭司エレアザルと全會衆の前に立せ
27:23 その手をこれが上に按き之に命ずることを爲しヱホバのモーセをもて命じたまへる如くなせり


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 ヘブ 12:9

12:9 その上、肉親の父はわたしたちを訓練するのに、なお彼をうやまうとすれば、なおさら、わたしたちは、たましいの父に服従して、真に生 きるべきではないか。

 

口 語訳 マタ 9:36

9:36 また群衆が飼う者のない羊のように弱り果てて、倒れているのをごらんになって、彼らを深くあわれまれた。

 

口 語訳 マコ 6:34

6:34 イエスは舟から上がって大ぜいの群衆をごらんになり、飼う者のない羊のようなその有様を深くあわれんで、いろいろと教えはじめられ た。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 ヘブ 12:9

12:9 その上、肉親の父はわたしたちを訓練するのに、なお彼をうやまうとすれば、なおさら、わたしたちは、たましいの父に服従して、真に生 きるべきではないか。

 

口 語訳 マタ 9:36

9:36 また群衆が飼う者のない羊のように弱り果てて、倒れているのをごらんになって、彼らを深くあわれまれた。

 

口 語訳 マコ 6:34

6:34 イエスは舟から上がって大ぜいの群衆をごらんになり、飼う者のない羊のようなその有様を深くあわれんで、いろいろと教えはじめられ た。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

口 語訳 マタ 9:36

9:36 また群衆が飼う者のない羊のように弱り果てて、倒れているのをごらんになって、彼らを深くあわれまれた。

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

新共同 マタ 9:36

9:36 また、群衆が飼い主のいない羊のように弱り果て、打ちひしがれているのを見て、深く憐れまれた。

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 使  6:3

6:3 それで、兄弟たち、あなたがたの中から、“霊”と知恵に満ちた評判の良い人を七人選びなさい。彼らにその仕事を任せよう。

 

新共同 ヘブ 12:9

12:9 更にまた、わたしたちには、鍛えてくれる肉の父があり、その父を尊敬していました。それなら、なおさら、霊の父に服従して生きるのが当然ではないでしょう か。

 

新共同 マタ 9:26

9:26 このうわさはその地方一帯に広まった。

 

新共同 ヨハ 10:12

10:12 羊飼いでなく、自分の羊を持たない雇い人は、狼が来るのを見ると、羊を置き去りにして逃げる。――狼は羊を奪い、また追い散らす。――

 

****************************************