****************************************

民数記 31:1−12

ミディアンびとへの復讐

 

翻訳比較

 

新共同訳1987

31:1 主はモーセに仰せになった。

31:2 「イスラエルの人々がミディアン人から受けた仕打ちに報復しなさい。その後、あなたは先祖の列に加えられるであろう。」

31:3 モーセは民に告げた。「あなたたちの中から、戦いのために人を出して武装させなさい。ミディアン人を襲い、ミディアン人に対して主のために報復するのだ。

31:4 イスラエルの全部族から、部族ごとに千人ずつを戦いに送り出しなさい。」

31:5 それで、イスラエルの諸部隊から部族ごとに千人ずつ、総計一万二千人の兵が選び出されて武装した。

31:6 モーセは、部族ごとに千人ずつの兵を戦いに送り出し、祭司エルアザルの子ピネハスを、聖なる祭具と出陣に吹くラッパをその手に持たせて、彼らと共に送り出した。

31:7 彼らは、主がモーセに命じられたとおり、ミディアン人と戦い、男子を皆殺しにした。

31:8 その死者のほかに、ミディアンの王たち、エビ、レケム、ツル、フル、レバという五人のミディアンの王を殺し、またベオルの子バラムをも剣にかけて殺した。

31:9 イスラエルの人々はミディアンの女と子供を捕虜にし、家畜や財産、富のすべてを奪い取り、

31:10 彼らの町々、村落や宿営地に火をつけて、ことごとく焼き払った。

31:11 彼らが人や家畜など、戦利品と分捕ったものをすべて集め、

31:12 それらの捕虜、分捕ったもの、戦利品を従えて、ヨルダン川を挟んでエリコの対岸にあるモアブの平野に陣を張っていたモーセと祭司エルアザル、およびイスラエルの人々の共同体のもとに戻って来たので、

 

新改訳1970

31:1 主はモーセに告げて仰せられた。

31:2 「ミデヤン人にイスラエル人の仇を報いよ。その後あなたは、あなたの民に加えられる。」

31:3 そこでモーセは民に告げて言った。「あなたがたのうち、男たちは、いくさのために武装しなさい。ミデヤン人を襲って、ミデヤン人に主の復讐をするためである。

31:4 イスラエルのすべての部族から、一部族ごとに千人ずつをいくさに送らなければならない。」

31:5 それで、イスラエルの分団から部族ごとに千人が割り当てられ、一万二千人がいくさのために武装された。

31:6 モーセは部族ごとに千人ずつをいくさに送った。祭司エルアザルの子ピネハスを、聖具と吹き鳴らすラッパをその手に持たせて、彼らとともにいくさに送った。

31:7 彼らは主がモーセに命じられたとおりに、ミデヤン人と戦って、その男子をすべて殺した。

31:8 彼らはその殺した者たちのほかに、ミデヤンの王たち、エビ、レケム、ツル、フル、レバの五人のミデヤンの王たちを殺した。彼らはベオルの子バラムを剣で殺した。

31:9 イスラエル人はミデヤン人の女、子どもをとりこにし、またその獣や、家畜や、その財産をことごとく奪い取り、

31:10 彼らの住んでいた町々や陣営を全部火で焼いた。

31:11 そして人も獣も、略奪したものや分捕ったものをすべて取り、

31:12 捕虜や分捕ったもの、略奪したものを携えて、エリコに近いヨルダンのほとりのモアブの草原の宿営にいるモーセと祭司エルアザルとイスラエル人の会衆のところに来た。

 

口語訳1955

31:1 さて主はモーセに言われた、

31:2 「ミデアンびとにイスラエルの人々のあだを報いなさい。その後、あなたはあなたの民に加えられるであろう」。

31:3 モーセは民に言った、「あなたがたのうちから人を選んで戦いのために武装させ、ミデアンびとを攻めて、主のためミデアンびとに復讐しなさい。

31:4 すなわちイスラエルのすべての部族から、部族ごとに千人ずつを戦いに送り出さなければならない」。

31:5 そこでイスラエルの部族のうちから部族ごとに千人ずつを選び、一万二千人を得て、戦いのために武装させた。

31:6 モーセは各部族から千人ずつを戦いにつかわし、また祭司エレアザルの子ピネハスに、聖なる器と吹き鳴らすラッパとを執らせて、共に戦いにつかわした。

31:7 彼らは主がモーセに命じられたようにミデアンびとと戦って、その男子をみな殺した。

31:8 その殺した者のほかにまたミデアンの王五人を殺した。その名はエビ、レケム、ツル、フル、レバである。またベオルの子バラムをも、つるぎにかけて殺した。

31:9 またイスラエルの人々はミデアンの女たちとその子供たちを捕虜にし、その家畜と、羊の群れと、貨財とをことごとく奪い取り、

31:10 そのすまいのある町々と、その部落とを、ことごとく火で焼いた。

31:11 こうして彼らはすべて奪ったものと、かすめたものとは人をも家畜をも取り、

31:12 その生けどった者と、かすめたものと、奪ったものとを携えて、エリコに近いヨルダンのほとりのモアブの平野の宿営におるモーセと祭司エレアザルとイスラエルの人々の会衆のもとへもどってきた。

 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987 

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

****************************************

民数記 31:13−18

処女たち以外は皆殺しに

 

翻訳比較

 

新共同訳1987

31:13 モーセと祭司エルアザルおよび共同体の指導者全員は、宿営の外に出て来て彼らを迎えた。

31:14 モーセは、戦いを終えて帰還した軍の指揮官たち、千人隊長、百人隊長に向かって怒り、

31:15 彼らにこう言った。「女たちを皆、生かしておいたのか。

31:16 ペオルの事件は、この女たちがバラムに唆され、イスラエルの人々を主に背かせて引き起こしたもので、そのために、主の共同体に災いがくだったではないか。

31:17 直ちに、子供たちのうち、男の子は皆、殺せ。男と寝て男を知っている女も皆、殺せ。

31:18 女のうち、まだ男と寝ず、男を知らない娘は、あなたたちのために生かしておくがよい。

 

新改訳1970

31:13 モーセと祭司エルアザルおよびすべての会衆の上に立つ者たちは出て行って宿営の外で彼らを迎えた。

31:14 モーセは軍勢の指揮官たち、すなわち戦いの任務から帰って来た千人の長や百人の長たちに対して怒った。

31:15 モーセは彼らに言った。「あなたがたは、女たちをみな、生かしておいたのか。

31:16 ああ、この女たちはバラムの事件のおり、ペオルの事件に関連してイスラエル人をそそのかして、主に対する不実を行なわせた。それで神罰が主の会衆の上に下ったのだ。

31:17 今、子どものうち男の子をみな殺せ。男と寝て、男を知っている女もみな殺せ。

31:18 男と寝ることを知らない若い娘たちはみな、あなたがたのために生かしておけ。

 

口語訳1955

31:13 ときにモーセと祭司エレアザルと会衆のつかさたちはみな宿営の外に出て迎えたが、

31:14 モーセは軍勢の将たち、すなわち戦場から帰ってきた千人の長たちと、百人の長たちに対して怒った。

31:15 モーセは彼らに言った、「あなたがたは女たちをみな生かしておいたのか。

31:16 彼らはバラムのはかりごとによって、イスラエルの人々に、ペオルのことで主に罪を犯させ、ついに主の会衆のうちに疫病を起すに至った。

31:17 それで今、この子供たちのうちの男の子をみな殺し、また男と寝て、男を知った女をみな殺しなさい。

31:18 ただし、まだ男と寝ず、男を知らない娘はすべてあなたがたのために生かしておきなさい。

 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口語訳 Uペテ2:15

2:15 彼らは正しい道からはずれて迷いに陥り、ベオルの子バラムの道に従った。バラムは不義の実を愛し、

 

口語訳 黙  2:14

2:14 しかし、あなたに対して責むべきことが、少しばかりある。あなたがたの中には、現にバラムの教を奉じている者がある。バラムは、バラクに教え込み、イスラエルの子らの前に、つまずきになるものを置かせて、偶像にささげたものを食べさせ、また不品行をさせたのである。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口語訳 Uペテ2:15

2:15 彼らは正しい道からはずれて迷いに陥り、ベオルの子バラムの道に従った。バラムは不義の実を愛し、

 

口語訳 黙  2:14

2:14 しかし、あなたに対して責むべきことが、少しばかりある。あなたがたの中には、現にバラムの教を奉じている者がある。バラムは、バラクに教え込み、イスラエルの子らの前に、つまずきになるものを置かせて、偶像にささげたものを食べさせ、また不品行をさせたのである。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

口語訳   2:14

2:14 しかし、あなたに対して責むべきことが、少しばかりある。あなたがたの中には、現にバラムの教を奉じている者がある。バラムは、バラクに教え込み、イスラエルの子らの前に、つまずきになるものを置かせて、偶像にささげたものを食べさせ、また不品行をさせたのである。

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987 

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

民数記 31:19−24

戦いの後の清め

 

翻訳比較

 

新共同訳1987

31:19 あなたたちは七日間、宿営の外にとどまりなさい。あなたたちでも捕虜でも、人を殺した者、殺された者に触れた者は皆、三日目と七日目に、身を清めなさい。

31:20 衣服も革製品も、山羊の毛で作ったものも、木で作ったものもすべて、清めねばならない。」

31:21 祭司エルアザルは、戦いから帰還した兵士に言った。「主がモーセに与えられた律法の定めは次のとおりである。

31:22 金、銀、青銅、鉄、錫、鉛など、

31:23 すべて火に耐えるものは、火の中を通すと清くなる。それ以外のものは、清めの水で汚れを清める。火に耐えないものは、すべて水を通さねばならない。

31:24 七日目に衣服を洗うとあなたたちは清くなる。その後で、宿営に入りなさい。」

 

新改訳1970

31:19 あなたがたは七日間、宿営の外にとどまれ。あなたがたでも、あなたがたの捕虜でも、人を殺した者、あるいは刺し殺された者に触れた者はだれでも、三日目と七日目に罪の身をきよめなければならない。

31:20 衣服、皮製品、やぎの毛で作ったもの、木製品はすべてきよめなければならない。」

31:21 祭司エルアザルは戦いに行った軍人たちに言った。「主がモーセに命じられたおしえのおきては次のとおりである。

31:22 金、銀、青銅、鉄、すず、鉛、

31:23 すべて火に耐えるものは、火の中を通し、きよくしなければならない。しかし、それは汚れをきよめる水できよめられなければならない。火に耐えないものはみな、水の中を通さなければならない。

31:24 あなたがたは七日目に自分の衣服を洗うなら、きよくなる。その後、宿営にはいることができる。」

 

口語訳1955

31:19 そしてあなたがたは七日のあいだ宿営の外にとどまりなさい。あなたがたのうちすべて人を殺した者、およびすべて殺された者に触れた者は、あなたがた自身も、あなたがたの捕虜も共に、三日目と七日目とに身を清めなければならない。

31:20 またすべての衣服と、すべての皮の器と、すべてやぎの毛で作ったものと、すべての木の器とを清めなければならない」。

31:21 祭司エレアザルは戦いに出たいくさびとたちに言った、「これは主がモーセに命じられた律法の定めである。

31:22 金、銀、青銅、鉄、すず、鉛など、

31:23 すべて火に耐える物は火の中を通さなければならない。そうすれば清くなるであろう。なおその上、汚れを清める水で、清めなければならない。しかし、すべて火に耐えないものは水の中を通さなければならない。

31:24 あなたがたは七日目に衣服を洗わなければならない。そして清くなり、その後宿営にはいることができる」。

 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987 

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

民数記 31:25−47

略奪したものの分配

 

翻訳比較

 

新共同訳1987

31:25 主はモーセに言われた。

31:26 「あなたは、祭司エルアザルと共同体の家長たちと共に、捕虜として分捕った人間と家畜の数を調べ、

31:27 分捕ったものを戦いに出た勇士と共同体全体とに折半しなさい。

31:28 戦いに行った兵士から主にささげさせる分は、人、牛、ろば、羊それぞれ五百について一の割りである。

31:29 あなたは、折半して与えたものからそれらを取って、主にささげる献納物として祭司エルアザルに与え、

31:30 イスラエルの他の人々に折半したものからは人、および牛やろばや羊などの家畜それぞれ五十について一の割りで取って、主の幕屋を警護するレビ人に与えなさい。」

31:31 モーセと祭司エルアザルは、主がモーセに命じられたとおりにした。

31:32 分捕ったもの、すなわち兵士が略奪したものの残りは、羊六十七万五千匹、

31:33 牛七万二千頭、

31:34 ろば六万一千頭、

31:35 人は、男と寝ず、男を知らない女が全部で三万二千人であった。

31:36 戦いに出た者の分け前は、その半数であって、羊の数は三十三万七千五百匹、

31:37 その羊のうち、主にささげる分は六百七十五匹、

31:38 牛は三万六千頭、そのうち主にささげる分は七十二頭、

31:39 ろばは三万五百頭、そのうち主にささげる分は六十一頭、

31:40 人は一万六千人、そのうち主にささげる分は三十二人であった。

31:41 モーセは、主に命じられたとおり、これらの分を主にささげる献納物として祭司エルアザルに渡した。

31:42 モーセが兵士たちに折半した残り、すなわちイスラエルの人々に折半したもの、

31:43 つまり共同体に折半したものは、羊三十三万七千五百匹、

31:44 牛三万六千頭、

31:45 ろば三万五百頭、

31:46 人一万六千人であった。

31:47 モーセは、主に命じられたとおり、折半してイスラエルの人々のものとなったものから、人および家畜をそれぞれ五十について一の割りで取り、主の幕屋を警護するレビ人に与えた。

 

新改訳1970

31:25 主はモーセに次のように言われた。

31:26 「あなたと、祭司エルアザルおよび会衆の氏族のかしらたちは、人と家畜で捕虜として分捕ったものの数を調べ、

31:27 その分捕ったものをいくさに出て取って来た戦士たちと、全会衆との間に二分せよ。

31:28 いくさに出た戦士たちからは、人や牛やろばや羊を、それぞれ五百に対して一つ、主のためにみつぎとして徴収せよ。

31:29 彼らが受ける分のうちからこれを取って、主への奉納物として祭司エルアザルに渡さなければならない。

31:30 イスラエル人が受ける分のうちから、人や牛やろばや羊、これらすべての家畜を、それぞれ五十に対して一つ、取り出しておき、それらを主の幕屋の任務を果たすレビ人に与えなければならない。」

31:31 そこでモーセと祭司エルアザルは、主がモーセに命じられたとおりに行なった。

31:32 従軍した民が奪った戦利品以外の分捕りものは、羊六十七万五千頭、

31:33 牛七万二千頭、

31:34 ろば六万一千頭、

31:35 人間は男と寝ることを知らない女がみなで三万二千人であった。

31:36 この半分がいくさに出た人々への分け前で、羊の数は三十三万七千五百頭。

31:37 その羊のうちから主へのみつぎは六百七十五頭。

31:38 牛は三万六千頭で、そのうちから主へのみつぎは七十二頭。

31:39 ろばは三万五百頭で、そのうちから主へのみつぎは六十一頭。

31:40 人間は一万六千人で、そのうちから主へのみつぎは三十二人であった。

31:41 モーセは、主がモーセに命じられたとおりに、そのみつぎ、すなわち、主への奉納物を祭司エルアザルに渡した。

31:42 モーセがいくさに出た者たちに折半して与えた残り、すなわち、イスラエル人のものである半分、

31:43 つまり会衆のものである半分は、羊三十三万七千五百頭、

31:44 牛三万六千頭、

31:45 ろば三万五百頭、

31:46 人間は一万六千人であった。

31:47 モーセは、このイスラエル人のものである半分から、人間も家畜も、それぞれ五十ごとに一つを取り出し、それらを主がモーセに命じられたとおりに、主の幕屋の任務を果たすレビ人に与えた。

 

口語訳1955

31:25 主はモーセに言われた、

31:26 「あなたと祭司エレアザルおよび会衆の氏族のかしらたちは、その生けどった人と家畜の獲物の総数を調べ、

31:27 その獲物を戦いに出た勇士と、全会衆とに折半しなさい。

31:28 そして戦いに出たいくさびとに、人または牛、またはろば、または羊を、おのおの五百ごとに一つを取り、みつぎとして主にささげさせなさい。

31:29 すなわち彼らが受ける半分のなかから、それを取り、主にささげる物として祭司エレアザルに渡しなさい。

31:30 またイスラエルの人々が受ける半分のなかから、その獲た人または牛、またはろば、または羊などの家畜を、おのおの五十ごとに一つを取り、主の幕屋の務をするレビびとに与えなさい」。

31:31 モーセと祭司エレアザルとは主がモーセに命じられたとおりに行った。

31:32 そこでその獲物、すなわち、いくさびとたちが奪い取ったものの残りは羊六十七万五千、

31:33 牛七万二千、

31:34 ろば六万一千、

31:35 人三万二千、これはみな男と寝ず、男を知らない女であった。

31:36 そしてその半分、すなわち戦いに出た者の分は羊三十三万七千五百、

31:37 主にみつぎとした羊は六百七十五。

31:38 牛は三万六千、そのうちから主にみつぎとしたものは七十二。

31:39 ろばは三万五百、そのうちから主にみつぎとしたものは六十一。

31:40 人は一万六千、そのうちから主にみつぎとしたものは三十二人であった。

31:41 モーセはそのみつぎを主にささげる物として祭司エレアザルに渡した。主がモーセに命じられたとおりである。

31:42 モーセが戦いに出た人々とは別にイスラエルの人々に与えた半分、

31:43 すなわち会衆の受けた半分は羊三十三万七千五百、

31:44 牛三万六千、

31:45 ろば三万五百、

31:46 人一万六千であって、

31:47 モーセはイスラエルの人々の受けた半分のなかから、人および獣をおのおの五十ごとに一つを取って、主の幕屋の務をするレビびとに与えた。主がモーセに命じられたとおりである。

 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口語訳 ルカ 20:25

20:25 するとイエスは彼らに言われた、「それなら、カイザルのものはカイザルに、神のものは神に返しなさい」。

 

口語訳 Tコリ10:26-28

10:26 地とそれに満ちている物とは、主のものだからである。

10:27 もしあなたがたが、不信者のだれかに招かれて、そこに行こうと思う場合、自分の前に出される物はなんでも、いちいち良心に問うことをしないで、食べるがよい。

10:28 しかし、だれかがあなたがたに、これはささげ物の肉だと言ったなら、それを知らせてくれた人のために、また良心のために、食べないがよい。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987 

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

民数記 31:48−54

指揮官達の捧げ物

 

翻訳比較

 

新共同訳1987

31:48 部隊の指揮官である千人隊長、百人隊長がモーセの前に進み出て、

31:49 言った。「僕どもは、部下の兵士の人員点呼をいたしました。一名も欠けていません。

31:50 わたしたちは、めいめいで手に入れた腕飾り、腕輪、指輪、耳輪、首飾りなど金の飾り物を献げ物として主にささげ、主の御前に、わたしたち自身の贖いの儀式をしたいのです。」

31:51 モーセと祭司エルアザルは、彼らから金の飾り物をすべて受け取った。それらは良く細工されたものであった。

31:52 千人隊長と百人隊長が主にささげた献納物の金は、合計一万六千七百五十シェケルであった。

31:53 しかし、兵士たちは、それぞれ略奪したものも自分のものとした。

31:54 モーセと祭司エルアザルは、千人隊長と百人隊長から金を受け取り、臨在の幕屋に携えて行って、主の御前に、イスラエルの人々のための記念とした。

 

新改訳1970

31:48 すると、軍団の指揮官たち、すなわち千人の長、百人の長たちがモーセのもとに進み出て、

31:49 モーセに言った。「しもべどもは、部下の戦士たちの人員点呼をしました。私たちのうちひとりも欠けておりません。

31:50 それで、私たちは、おのおのが手に入れた金の飾り物、すなわち腕飾り、腕輪、指輪、耳輪、首飾りなどを主へのささげ物として持って来て、主の前での私たち自身の贖いとしたいのです。」

31:51 モーセと祭司エルアザルは、彼らから金を受け取った。それはあらゆる種類の細工を施した物であった。

31:52 千人の長や百人の長たちが、主に供えた奉納物の金は全部で、一万六千七百五十シェケルであった。

31:53 従軍した人たちは、戦利品をめいめい自分のものとした。

31:54 モーセと祭司エルアザルは、千人の長や百人の長たちから金を受け取り、それを会見の天幕に持って行き、主の前に、イスラエル人のための記念とした。

 

口語訳1955

31:48 時に軍勢の将であったものども、すなわち千人の長たちと百人の長たちとがモーセのところにきて、

31:49 モーセに言った、「しもべらは、指揮下のいくさびとを数えましたが、われわれのうち、ひとりも欠けた者はありませんでした。

31:50 それで、われわれは、おのおの手に入れた金の飾り物、すなわち腕飾り、腕輪、指輪、耳輪、首飾りなどを主に携えてきて供え物とし、主の前にわれわれの命のあがないをしようと思います」。

31:51 モーセと祭司エレアザルとは、彼らから細工を施した金の飾り物を受け取った。

31:52 千人の長たちと百人の長たちとが、主にささげものとした金は合わせて一万六千七百五十シケル。

31:53 いくさびとは、おのおの自分のぶんどり物を獲た。

31:54 モーセと祭司エレアザルとは、千人の長たちと百人の長たちとから、その金を受け取り、それを携えて会見の幕屋に入り、主の前に置いてイスラエルの人々のために記念とした。

 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987 

 

・・・・

 

****************************************