****************************************

ピレモン 1:1−3

挨拶

 

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

5701イエス・キリストの囚人パウロと兄弟テモテが、私たちの愛する者、そして同労者であるフィレモンヘ、

5702そして姉妹アプフィアおよび私たちの共闘者アルキッポス、そしてあなたの家にある教会へ〔この手紙を書き送る〕。

5703恵みと、そして平安とが、私たちの父なる神から、そして主イエス・キリストから、あなたがたに〔あるように〕。

 

新共同訳1987

1:1 キリスト・イエスの囚人パウロと兄弟テモテから、わたしたちの愛する協力者フィレモン、

1:2 姉妹アフィア、わたしたちの戦友アルキポ、ならびにあなたの家にある教会へ。

1:3 わたしたちの父である神と主イエス・キリストからの恵みと平和が、あなたがたにあるように。

 

前田訳1978

1:1 キリスト・イエスのとりこパウロと兄弟テモテから、われらの愛する協力者ピレモンに、

1:2 姉妹アピアに、われらの戦友アルキポに、それからあなたの家にある集まりに宛てて。

1:3 われらの父なる神と主イエス・キリストから恩恵と平和があなた方に与えられますように。

 

新改訳1970

1:1 キリスト・イエスの囚人であるパウロ、および兄弟テモテから、私たちの愛する同労者ピレモンへ。また、

1:2 姉妹アピヤ、私たちの戦友アルキポ、ならびにあなたの家にある教会へ。

1:3 私たちの父なる神と主イエス・キリストから、恵みと平安があなたがたの上にありますように。

 

塚本訳1963

1:1 キリスト・イエスの囚人パウロと、兄弟テモテから、愛する共働者ピレモン、

1:2 姉妹アピヤ、わたし達の戦友アルキポ、およびあなたの家の集会に(、この手紙をおくる)。

1:3 わたし達の父なる神と主イエス・キリストらの恩恵と平安、あなた達にあらんことを。

 

口語訳1955

1:1 キリスト・イエスの囚人パウロと兄弟テモテから、わたしたちの愛する同労者ピレモン、

1:2 姉妹アピヤ、わたしたちの戦友アルキポ、ならびに、あなたの家にある教会へ。

1:3 わたしたちの父なる神と主イエス・キリストから、恵みと平安とが、あなたがたにあるように。

 

文語訳1917

"570101","キリスト・イエスの囚人たるパウロ及び兄弟テモテ、書を我らが愛する同勞者ピレモン、"

"570102","我らの姉妹アピヤ、我らと共に戰闘をなせるアルキポ及び汝の家にある教會に贈る。"

"570103","願くは我らの父なる神および主イエス・キリストより賜ふ恩惠と平安と、汝らに在らんことを。"

 

****************************************

各国聖書引照編集

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

新共同 ピリ 1:7

1:7 わたしがあなたがた一同についてこのように考えるのは、当然です。というのは、監禁されているときも、福音を弁明し立証するときも、あなたがた一同のことを、共に恵みにあずかる者と思って、心に留めているからです。

 

新共同 ロマ 16:5

16:5 また、彼らの家に集まる教会の人々にもよろしく伝えてください。わたしの愛するエパイネトによろしく。彼はアジア州でキリストに献げられた初穂です。

 

新共同 ロマ 1:7

1:7 神に愛され、召されて聖なる者となったローマの人たち一同へ。わたしたちの父である神と主イエス・キリストからの恵みと平和が、あなたがたにあるように。

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

口語訳 ピリ 4:3

4:3 ついては、真実な協力者よ。あなたにお願いする。このふたりの女を助けてあげなさい。彼らは、「いのちの書」に名を書きとめられているクレメンスや、その他の同労者たちと協力して、福音のためにわたしと共に戦ってくれた女たちである。

 

口語訳 Tテサ3:2

3:2 わたしたちの兄弟で、キリストの福音における神の同労者テモテをつかわした。それは、あなたがたの信仰を強め、

 

口語訳 ロマ 16:2

16:2 どうか、聖徒たるにふさわしく、主にあって彼女を迎え、そして、彼女があなたがたにしてもらいたいことがあれば、何事でも、助けてあげてほしい。彼女は多くの人の援助者であり、またわたし自身の援助者でもあった。

 

口語訳 Tコリ16:19

16:19 アジヤの諸教会から、あなたがたによろしく。アクラとプリスカとその家の教会から、主にあって心からよろしく。

 

口語訳 ロマ 1:7

1:7 ローマにいる、神に愛され、召された聖徒一同へ。わたしたちの父なる神および主イエス・キリストから、恵みと平安とが、あなたがたにあるように。

 

口語訳 Tコリ16:23

16:23 主イエスの恵みが、あなたがたと共にあるように。

 

口語訳 Uコリ13:13-14

13:13 主イエス・キリストの恵みと、神の愛と、聖霊の交わりとが、あなたがた一同と共にあるように。

 

(日)新共同訳1987の引照

新共同 エペ 3:1

3:1 こういうわけで、あなたがた異邦人のためにキリスト・イエスの囚人となっているわたしパウロは……。

 

新共同 ピレ 1:9

1:9 むしろ愛に訴えてお願いします、年老いて、今はまた、キリスト・イエスの囚人となっている、このパウロが。

 

新共同 ピレ 1:23

1:23 キリスト・イエスのゆえにわたしと共に捕らわれている、エパフラスがよろしくと言っています。

 

新共同 Uコリ1:1

1:1 神の御心によってキリスト・イエスの使徒とされたパウロと、兄弟テモテから、コリントにある神の教会と、アカイア州の全地方に住むすべての聖なる者たちへ。

 

新共同 ピリ 1:1

1:1 キリスト・イエスの僕であるパウロとテモテから、フィリピにいて、キリスト・イエスに結ばれているすべての聖なる者たち、ならびに監督たちと奉仕者たちへ。

 

新共同 コロ 1:1

1:1 神の御心によってキリスト・イエスの使徒とされたパウロと兄弟テモテから、

 

新共同 ピリ 2:25

2:25 ところでわたしは、エパフロディトをそちらに帰さねばならないと考えています。彼はわたしの兄弟、協力者、戦友であり、また、あなたがたの使者として、わたしの窮乏のとき奉仕者となってくれましたが、

 

新共同 ピレ 1:24

1:24 わたしの協力者たち、マルコ、アリスタルコ、デマス、ルカからもよろしくとのことです。

 

新共同 ロマ 16:1

16:1 ケンクレアイの教会の奉仕者でもある、わたしたちの姉妹フェベを紹介します。

 

新共同 コロ 4:17

4:17 アルキポに、「主に結ばれた者としてゆだねられた務めに意を用い、それをよく果たすように」と伝えてください。

 

新共同 ロマ 16:5

16:5 また、彼らの家に集まる教会の人々にもよろしく伝えてください。わたしの愛するエパイネトによろしく。彼はアジア州でキリストに献げられた初穂です。

 

新共同 ロマ 1:7

1:7 神に愛され、召されて聖なる者となったローマの人たち一同へ。わたしたちの父である神と主イエス・キリストからの恵みと平和が、あなたがたにあるように。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

口語訳 ロマ 1:1

1:1 キリスト・イエスの僕、神の福音のために選び別たれ、召されて使徒となったパウロから――

 

口語訳 コロ 4:17

4:17 アルキポに、「主にあって受けた務をよく果すように」と伝えてほしい。

 

口語訳 Uテモ2:3

2:3 キリスト・イエスの良い兵卒として、わたしと苦しみを共にしてほしい。

 

口語訳 ロマ 16:5

16:5 また、彼らの家の教会にも、よろしく。わたしの愛するエパネトに、よろしく言ってほしい。彼は、キリストにささげられたアジヤの初穂である。

 

****************************************

 

 

 

 

 

 

****************************************

ピレモン 1:4−7

わたしは感謝している

 

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

5704私は自らの祈りを為す際に、あなたを想い起こし、いつも私の神に感謝している。

5705それは私が、主イエスに対して、そしてすべての聖なる者たちに対してあなたがもっているあなたの愛と信仰とについて、聞き及んでいるからである。

5706私たちの間でキリストのために〔為されている〕すべての善きことがらを知ることによって、あなたの信仰の交わりが生き生きとしたものとなるように〔私は願っている〕。

5707実際、私はあなたの愛によって多くの喜びと慰めとを与えられた。というのは、聖なる者たちの心が、兄弟よ、あなたのおかげで生気を取り戻しているからである。

 

新共同訳1987

1:4 わたしは、祈りの度に、あなたのことを思い起こして、いつもわたしの神に感謝しています。

1:5 というのは、主イエスに対するあなたの信仰と、聖なる者たち一同に対するあなたの愛とについて聞いているからです。

1:6 わたしたちの間でキリストのためになされているすべての善いことを、あなたが知り、あなたの信仰の交わりが活発になるようにと祈っています。

1:7 兄弟よ、わたしはあなたの愛から大きな喜びと慰めを得ました。聖なる者たちの心があなたのお陰で元気づけられたからです。

 

前田訳1978

1:4 あなたを祈りのうちにおぼえて、つねにわが神に感謝します。

1:5 あなたが主イエスとすべての聖徒に対して持つ愛とまことを聞いていますから。

1:6 キリストにおいて、われらのうちのすべての善を知って、あなたの信仰の交わりが力を発揮しますように。

1:7 あなたの愛について、大きな喜びと慰めを感じます。それは、兄弟よ、あなたゆえに聖徒の心が慰められたからです。

 

新改訳1970

1:4 私は、祈りのうちにあなたのことを覚え、いつも私の神に感謝しています。

1:5 それは、主イエスに対してあなたが抱いている信仰と、すべての聖徒に対するあなたの愛とについて聞いているからです。

1:6 私たちの間でキリストのためになされているすべての良い行ないをよく知ることによって、あなたの信仰の交わりが生きて働くものとなりますように。

1:7 私はあなたの愛から多くの喜びと慰めとを受けました。それは、聖徒たちの心が、兄弟よ、あなたによって力づけられたからです。

 

塚本訳1963

1:4 わたしは祈りの時にあなたを思うて、いつもわたしの神に感謝している。

1:5 主イエスに対して、またすべての聖徒に対して持っているあなたの愛と信仰とについて聞くからである。

1:6 (わたしの祈りは、)あなたの信仰の交わりがますますキリストへと強く働き、わたし達に賜わったすべての善の知識に達することである。

1:7 然り、あなたの愛のゆえにわたしが受けた喜びと慰めとは大きい。あなたのお蔭で聖徒たちの心はやすめられたからである、兄弟よ。

 

口語訳1955

1:4 わたしは、祈の時にあなたをおぼえて、いつもわたしの神に感謝している。

1:5 それは、主イエスに対し、また、すべての聖徒に対するあなたの愛と信仰とについて、聞いているからである。

1:6 どうか、あなたの信仰の交わりが強められて、わたしたちの間でキリストのためになされているすべての良いことが、知られて来るようになってほしい。

1:7 兄弟よ。わたしは、あなたの愛によって多くの喜びと慰めとを与えられた。聖徒たちの心が、あなたによって力づけられたからである。

 

文語訳1917

"570104","われ祈るとき常に汝をおぼえて我が神に感謝す。"

"570105","これ主イエスと凡ての聖徒とに對する汝の愛と信仰とを聞きたればなり。"

"570106","願ふところは、汝の信仰の交際の活動により、人々われらの中なる凡ての善き業を知りて、榮光をキリストに歸するに至らんことなり。"

"570107","兄弟よ、我なんぢの愛によりて大なる勸喜と慰安とを得たり。聖徒の心は汝によりて安んぜられたればなり。"

 

****************************************

各国聖書引照編集

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

新共同 Tコリ1:3-4

1:3 わたしたちの父である神と主イエス・キリストからの恵みと平和が、あなたがたにあるように。

1:4 わたしは、あなたがたがキリスト・イエスによって神の恵みを受けたことについて、いつもわたしの神に感謝しています。

 

新共同 ピリ 1:9

1:9 わたしは、こう祈ります。知る力と見抜く力とを身に着けて、あなたがたの愛がますます豊かになり、

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

口語訳 ロマ 1:8-9

1:8 まず第一に、わたしは、あなたがたの信仰が全世界に言い伝えられていることを、イエス・キリストによって、あなたがた一同のために、わたしの神に感謝する。

1:9 わたしは、祈のたびごとに、絶えずあなたがたを覚え、いつかは御旨にかなって道が開かれ、どうにかして、あなたがたの所に行けるようにと願っている。このことについて、わたしのためにあかしをして下さるのは、わたしが霊により、御子の福音を宣べ伝えて仕えている神である。

 

口語訳 ピリ 1:3-4

1:3 わたしはあなたがたを思うたびごとに、わたしの神に感謝し、

1:4 あなたがた一同のために祈るとき、いつも喜びをもって祈り、

 

口語訳 ガラ 5:6

5:6 キリスト・イエスにあっては、割礼があってもなくても、問題ではない。尊いのは、愛によって働く信仰だけである。

 

口語訳 ピリ 1:9-11

1:9 わたしはこう祈る。あなたがたの愛が、深い知識において、するどい感覚において、いよいよ増し加わり、

1:10 それによって、あなたがたが、何が重要であるかを判別することができ、キリストの日に備えて、純真で責められるところのないものとなり、

1:11 イエス・キリストによる義の実に満たされて、神の栄光とほまれとをあらわすに至るように。

 

口語訳 Uコリ9:13

9:13 すなわち、この援助を行った結果として、あなたがたがキリストの福音の告白に対して従順であることや、彼らにも、すべての人にも、惜しみなく施しをしていることがわかってきて、彼らは神に栄光を帰し、

 

口語訳 ピリ 4:8

4:8 最後に、兄弟たちよ。すべて真実なこと、すべて尊ぶべきこと、すべて正しいこと、すべて純真なこと、すべて愛すべきこと、すべてほまれあること、また徳といわれるもの、称賛に値するものがあれば、それらのものを心にとめなさい。

 

口語訳 ピリ 4:4

4:4 あなたがたは、主にあっていつも喜びなさい。繰り返して言うが、喜びなさい。

 

口語訳 Tテサ2:13

2:13 これらのことを考えて、わたしたちがまた絶えず神に感謝しているのは、あなたがたがわたしたちの説いた神の言を聞いた時に、それを人間の言葉としてではなく、神の言として――事実そのとおりであるが――受けいれてくれたことである。そして、この神の言は、信じるあなたがたのうちに働いているのである。

 

口語訳 Uコリ1:4-6

1:4 神は、いかなる患難の中にいる時でもわたしたちを慰めて下さり、また、わたしたち自身も、神に慰めていただくその慰めをもって、あらゆる患難の中にある人々を慰めることができるようにして下さるのである。

1:5 それは、キリストの苦難がわたしたちに満ちあふれているように、わたしたちの受ける慰めもまた、キリストによって満ちあふれているからである。

1:6 わたしたちが患難に会うなら、それはあなたがたの慰めと救とのためであり、慰めを受けるなら、それはあなたがたの慰めのためであって、その慰めは、わたしたちが受けているのと同じ苦難に耐えさせる力となるのである。

 

(日)新共同訳1987の引照

新共同 ロマ 1:8-10

1:8 まず初めに、イエス・キリストを通して、あなたがた一同についてわたしの神に感謝します。あなたがたの信仰が全世界に言い伝えられているからです。

1:9 わたしは、御子の福音を宣べ伝えながら心から神に仕えています。その神が証ししてくださることですが、わたしは、祈るときにはいつもあなたがたのことを思い起こし、

1:10 何とかしていつかは神の御心によってあなたがたのところへ行ける機会があるように、願っています。

 

新共同 エペ 1:15

1:15 こういうわけで、わたしも、あなたがたが主イエスを信じ、すべての聖なる者たちを愛していることを聞き、

 

新共同 Tテサ3:6

3:6 ところで、テモテがそちらからわたしたちのもとに今帰って来て、あなたがたの信仰と愛について、うれしい知らせを伝えてくれました。また、あなたがたがいつも好意をもってわたしたちを覚えていてくれること、更に、わたしたちがあなたがたにぜひ会いたいと望んでいるように、あなたがたもわたしたちにしきりに会いたがっていることを知らせてくれました。

 

新共同 エペ 6:18

6:18 どのような時にも、"霊"に助けられて祈り、願い求め、すべての聖なる者たちのために、絶えず目を覚まして根気よく祈り続けなさい。

 

新共同 Uコリ7:4

7:4 わたしはあなたがたに厚い信頼を寄せており、あなたがたについて大いに誇っています。わたしは慰めに満たされており、どんな苦難のうちにあっても喜びに満ちあふれています。

 

新共同 Uコリ7:13

7:13 こういうわけでわたしたちは慰められたのです。この慰めに加えて、テトスの喜ぶさまを見て、わたしたちはいっそう喜びました。彼の心があなたがた一同のお陰で元気づけられたからです。

 

新共同 Tコリ16:18

16:18 わたしとあなたがたとを元気づけてくれたのです。このような人たちを重んじてください。

 

新共同 ピレ 1:20

1:20 そうです。兄弟よ、主によって、あなたから喜ばせてもらいたい。キリストによって、わたしの心を元気づけてください。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

口語訳 エペ 1:15-16

1:15 こういうわけで、わたしも、主イエスに対するあなたがたの信仰と、すべての聖徒に対する愛とを耳にし、

1:16 わたしの祈のたびごとにあなたがたを覚えて、絶えずあなたがたのために感謝している。

 

口語訳 コロ 1:3-4

1:3 わたしたちは、いつもあなたがたのために祈り、わたしたちの主イエス・キリストの父なる神に感謝している。

1:4 これは、キリスト・イエスに対するあなたがたの信仰と、すべての聖徒に対していだいているあなたがたの愛とを、耳にしたからである。

 

口語訳 Tコリ13:13

13:13 このように、いつまでも存続するものは、信仰と希望と愛と、この三つである。このうちで最も大いなるものは、愛である。

 

口語訳 ピリ 1:9-11

1:9 わたしはこう祈る。あなたがたの愛が、深い知識において、するどい感覚において、いよいよ増し加わり、

1:10 それによって、あなたがたが、何が重要であるかを判別することができ、キリストの日に備えて、純真で責められるところのないものとなり、

1:11 イエス・キリストによる義の実に満たされて、神の栄光とほまれとをあらわすに至るように。

 

口語訳 コロ 1:9-11

1:9 そういうわけで、これらの事を耳にして以来、わたしたちも絶えずあなたがたのために祈り求めているのは、あなたがたがあらゆる霊的な知恵と理解力とをもって、神の御旨を深く知り、

1:10 主のみこころにかなった生活をして真に主を喜ばせ、あらゆる良いわざを行って実を結び、神を知る知識をいよいよ増し加えるに至ることである。

1:11 更にまた祈るのは、あなたがたが、神の栄光の勢いにしたがって賜わるすべての力によって強くされ、何事も喜んで耐えかつ忍び、

 

口語訳 Uヨハ1:4-6

1:4 あなたの子供たちのうちで、わたしたちが父から受けた戒めどおりに、真理のうちを歩いている者があるのを見て、わたしは非常に喜んでいる。

1:5 婦人よ。ここにお願いしたいことがある。それは、新しい戒めを書くわけではなく、初めから持っていた戒めなのであるが、わたしたちは、みんな互に愛し合おうではないか。

1:6 父の戒めどおりに歩くことが、すなわち、愛であり、あなたがたが初めから聞いてきたとおりに愛のうちを歩くことが、すなわち、戒めなのである。

 

****************************************

 

 

 

 

 

 

****************************************

ピレモン 1:8−14

オネシモに関する願

 

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

5708それだから、私はあなたに対して、〔あなたが〕為すべきことをキリストにあってまったく端的に命じてもよいにもかかわらず、

5709〔ただ〕愛のゆえに、このような老人で、その上、今はキリスト・イエスの囚人でもあるパウロが、〔あなたに〕むしろお願いする。

5710〔すなわち〕私は、自分が獄中にあって産んだ私の子オネシモスについて、あなたにお願いする。

5711その彼は、かつてはあなたにとって無益な者であったが、今やあなたにとって[も]私にとっても有用な者である。

5712その彼を、私はあなたに送り返す。彼を、すなわち私の心である〔彼を、あなたに送り返す〕。

5713その彼が、この福音〔ゆえ〕の〔私の〕獄中〔生活〕においてあなたに代わって私に仕えるために、私自身のところに彼を引き止めておくことを私は望んだ。

5714しかし、あなたの承諾なしには、私は何も行ないたくなかったのである。それは、あなたの〔為す〕善きことがらが、強制されたようにしてではなく、むしろ自発的なものとして為されるためである。

 

新共同訳1987

1:8 それで、わたしは、あなたのなすべきことを、キリストの名によって遠慮なく命じてもよいのですが、

1:9 むしろ愛に訴えてお願いします、年老いて、今はまた、キリスト・イエスの囚人となっている、このパウロが。

1:10 監禁中にもうけたわたしの子オネシモのことで、頼みがあるのです。

1:11 彼は、以前はあなたにとって役に立たない者でしたが、今は、あなたにもわたしにも役立つ者となっています。

1:12 わたしの心であるオネシモを、あなたのもとに送り帰します。

1:13 本当は、わたしのもとに引き止めて、福音のゆえに監禁されている間、あなたの代わりに仕えてもらってもよいと思ったのですが、

1:14 あなたの承諾なしには何もしたくありません。それは、あなたのせっかくの善い行いが、強いられたかたちでなく、自発的になされるようにと思うからです。

 

前田訳1978

1:8 それゆえ、なすべきことをあなたに命ずることは、キリストにあって全く無遠慮にできますが、

1:9 愛ゆえにむしろお願いします。このパウロは老年のうえに今はキリスト・イエスのとりこですが、

1:10 捕われのうちに生んだわが(信仰の)子オネシモについてあなたにお願いします。

1:11 彼はかつてはあなたに無益でしたが、今はあなたにもわたしにも有益です。

1:12 彼を、すなわちわが心をあなたにお返しします。

1:13 わたしとしては彼を当方に引きとめておいて、あなたに代わって、福音の縄目にあるわたしの世話をしてもらいたかったのです。

1:14 しかしあなたの同意なしには何もしたくありません。あなたの善が強いられず心からのものであるためです。

 

新改訳1970

1:8 私は、あなたのなすべきことを、キリストにあって少しもはばからず命じることができるのですが、こういうわけですから、

1:9 むしろ愛によって、あなたにお願いしたいと思います。年老いて、今はまたキリスト・イエスの囚人となっている私パウロが、

1:10 獄中で生んだわが子オネシモのことを、あなたにお願いしたいのです。

1:11 彼は、前にはあなたにとって役に立たない者でしたが、今は、あなたにとっても私にとっても、役に立つ者となっています。

1:12 そのオネシモを、あなたのもとに送り返します。彼は私の心そのものです。

1:13 私は、彼を私のところにとどめておき、福音のために獄中にいる間、あなたに代わって私のために仕えてもらいたいとも考えましたが、

1:14 あなたの同意なしには何一つすまいと思いました。それは、あなたがしてくれる親切は強制されてではなく、自発的でなければいけないからです。

 

塚本訳1963

1:8 それゆえに、わたしはキリストにおいて、あなたの義務として命令するのに、なんの憚るところもないが、

1:9 (むしろ)あなたのこの愛によって、たってお願いする。──こんな、(もはや)老人で、かつまた今はキリスト・イエスの囚人であるパウロが、

1:10 あなたにお願いするのは、わたしが縄目のあいだに(福音によって)生んだわたしの子オネシモのことである。

1:11 彼は、かつてはあなたに無益な男であったが、今はあなたにもわたしにも有益な者となった。

1:12 彼を(、この手紙を持たせて)あなたに送りかえす。──彼はわたしの最愛の人である。

1:13 (実は)彼をわたしの所に留めておいて、あなたに代って、福音の縄目にあるわたしの世話をしてもらいたかったのである。

1:14 が、あなたの諒解なしに何一つすることを好まなかった。あなたがわたしの無理強いなどでなく、自由意志をもって、このよいことをするように願うのである。

 

口語訳1955

1:8 こういうわけで、わたしは、キリストにあってあなたのなすべき事を、きわめて率直に指示してもよいと思うが、

1:9 むしろ、愛のゆえにお願いする。すでに老年になり、今またキリスト・イエスの囚人となっているこのパウロが、

1:10 捕われの身で産んだわたしの子供オネシモについて、あなたにお願いする。

1:11 彼は以前は、あなたにとって無益な者であったが、今は、あなたにも、わたしにも、有益な者になった。

1:12 彼をあなたのもとに送りかえす。彼はわたしの心である。

1:13 わたしは彼を身近に引きとめておいて、わたしが福音のために捕われている間、あなたに代って仕えてもらいたかったのである。

1:14 しかし、わたしは、あなたの承諾なしには何もしたくない。あなたが強制されて良い行いをするのではなく、自発的にすることを願っている。

 

文語訳1917

"570108","この故に、われキリストに在りて、汝になすべき事を聊かも憚らず命じ得れど、"

"570109","むしろ愛の故によりて汝にねがふ。"

"570110","既に年老いて今はキリスト・イエスの囚人となれる我パウロ、縲絏の中にて生みし我が子オネシモの事をなんぢに願ふ。"

"570111","かれ前には汝に益なき者なりしが、今は汝にも我にも益ある者となれり。"

"570112","我かれを汝に歸す、かれは我が心なり。"

"570113","我は彼をわが許に留めおきて、我が福音のために縲絏にある間、なんぢに代りて我に事へしめんと欲したれど、"

"570114","なんぢの承諾を經ずして斯くするを好まざりき、是なんぢの善の止むを得ざるに出でずして心より出でんことを欲したればなり。

 

****************************************

各国聖書引照編集

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

新共同 ピリ 1:7

1:7 わたしがあなたがた一同についてこのように考えるのは、当然です。というのは、監禁されているときも、福音を弁明し立証するときも、あなたがた一同のことを、共に恵みにあずかる者と思って、心に留めているからです。

 

新共同 Tコリ4:14-15

4:14 こんなことを書くのは、あなたがたに恥をかかせるためではなく、愛する自分の子供として諭すためなのです。

4:15 キリストに導く養育係があなたがたに一万人いたとしても、父親が大勢いるわけではない。福音を通し、キリスト・イエスにおいてわたしがあなたがたをもうけたのです。

 

新共同 ピレ 1:7

1:7 兄弟よ、わたしはあなたの愛から大きな喜びと慰めを得ました。聖なる者たちの心があなたのお陰で元気づけられたからです。

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

口語訳 Tテサ2:2

2:2 それどころか、あなたがたが知っているように、わたしたちは、先にピリピで苦しめられ、はずかしめられたにもかかわらず、わたしたちの神に勇気を与えられて、激しい苦闘のうちに神の福音をあなたがたに語ったのである。

 

口語訳 ロマ 12:1

12:1 兄弟たちよ。そういうわけで、神のあわれみによってあなたがたに勧める。あなたがたのからだを、神に喜ばれる、生きた、聖なる供え物としてささげなさい。それが、あなたがたのなすべき霊的な礼拝である。

 

口語訳 ガラ 5:13

5:13 兄弟たちよ。あなたがたが召されたのは、実に、自由を得るためである。ただ、その自由を、肉の働く機会としないで、愛をもって互に仕えなさい。

 

口語訳 Uコリ10:1

10:1 さて、「あなたがたの間にいて面と向かってはおとなしいが、離れていると、気が強くなる」このパウロが、キリストの優しさ、寛大さをもって、あなたがたに勧める。

 

口語訳 Tコリ4:15

4:15 たといあなたがたに、キリストにある養育掛が一万人あったとしても、父が多くあるのではない。キリスト・イエスにあって、福音によりあなたがたを生んだのは、わたしなのである。

 

口語訳 ガラ 4:19

4:19 ああ、わたしの幼な子たちよ。あなたがたの内にキリストの形ができるまでは、わたしは、またもや、あなたがたのために産みの苦しみをする。

 

口語訳 ロマ 3:12

3:12 すべての人は迷い出て、/ことごとく無益なものになっている。善を行う者はいない、/ひとりもいない。

 

口語訳 ピリ 2:30

2:30 彼は、わたしに対してあなたがたが奉仕のできなかった分を補おうとして、キリストのわざのために命をかけ、死ぬばかりになったのである。

 

口語訳 Uコリ1:24

1:24 わたしたちは、あなたがたの信仰を支配する者ではなく、あなたがたの喜びのために共に働いている者にすぎない。あなたがたは、信仰に堅く立っているからである。

 

口語訳 Tコリ9:7

9:7 いったい、自分で費用を出して軍隊に加わる者があろうか。ぶどう畑を作っていて、その実を食べない者があろうか。また、羊を飼っていて、その乳を飲まない者があろうか。

 

口語訳 Uコリ8:12

8:12 もし心から願ってそうするなら、持たないところによらず、持っているところによって、神に受けいれられるのである。

 

口語訳 Uコリ9:5-7

9:5 だから、わたしは兄弟たちを促して、あなたがたの所へ先に行かせ、以前あなたがたが約束していた贈り物の準備をさせておくことが必要だと思った。それをしぶりながらではなく、心をこめて用意していてほしい。

9:6 わたしの考えはこうである。少ししかまかない者は、少ししか刈り取らず、豊かにまく者は、豊かに刈り取ることになる。

9:7 各自は惜しむ心からでなく、また、しいられてでもなく、自ら心で決めたとおりにすべきである。神は喜んで施す人を愛して下さるのである。

 

(日)新共同訳1987の引照

新共同 Uコリ3:12

3:12 このような希望を抱いているので、わたしたちは確信に満ちあふれてふるまっており、

 

新共同 テト 3:8

3:8 この言葉は真実です。あなたがこれらのことを力強く主張するように、わたしは望みます。そうすれば、神を信じるようになった人々が、良い行いに励もうと心がけるようになります。これらは良いことであり、人々に有益です。

 

新共同 ピレ 1:14

1:14 あなたの承諾なしには何もしたくありません。それは、あなたのせっかくの善い行いが、強いられたかたちでなく、自発的になされるようにと思うからです。

 

新共同 テト 2:2

2:2 年老いた男には、節制し、品位を保ち、分別があり、信仰と愛と忍耐の点で健全であるように勧めなさい。

 

新共同 ピレ 1:1

1:1 キリスト・イエスの囚人パウロと兄弟テモテから、わたしたちの愛する協力者フィレモン、

 

新共同 Tコリ4:15

4:15 キリストに導く養育係があなたがたに一万人いたとしても、父親が大勢いるわけではない。福音を通し、キリスト・イエスにおいてわたしがあなたがたをもうけたのです。

 

新共同 コロ 4:9

4:9 また、あなたがたの一人、忠実な愛する兄弟オネシモを一緒に行かせます。彼らは、こちらの事情をすべて知らせるでしょう。

 

新共同 ピリ 1:7

1:7 わたしがあなたがた一同についてこのように考えるのは、当然です。というのは、監禁されているときも、福音を弁明し立証するときも、あなたがた一同のことを、共に恵みにあずかる者と思って、心に留めているからです。

 

新共同 Tペテ5:2

5:2 あなたがたにゆだねられている、神の羊の群れを牧しなさい。強制されてではなく、神に従って、自ら進んで世話をしなさい。卑しい利得のためにではなく献身的にしなさい。

 

新共同 Uコリ9:7

9:7 各自、不承不承ではなく、強制されてでもなく、こうしようと心に決めたとおりにしなさい。喜んで与える人を神は愛してくださるからです。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

口語訳 エペ 3:1

3:1 こういうわけで、あなたがた異邦人のためにキリスト・イエスの囚人となっているこのパウロ――

 

口語訳 エペ 4:1

4:1 さて、主にある囚人であるわたしは、あなたがたに勧める。あなたがたが召されたその召しにふさわしく歩き、

 

口語訳 コロ 4:18

4:18 パウロ自身が、手ずからこのあいさつを書く。わたしが獄につながれていることを、覚えていてほしい。恵みが、あなたがたと共にあるように。

 

口語訳 ガラ 4:19

4:19 ああ、わたしの幼な子たちよ。あなたがたの内にキリストの形ができるまでは、わたしは、またもや、あなたがたのために産みの苦しみをする。

 

****************************************

 

 

 

 

 

****************************************

ピレモン 1:15−20

「わたしが返済します」

 

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

5715彼がしばらくの間〔あなたから〕引き離されていたのは、おそらくあなたが彼を永久に〔あなたのもとに〕確保するためだったのであろう。

5716〔しかも〕もはや奴隷としてではなく、むしろ奴隷以上の者、すなわち愛する兄弟としてである。とくに私にとって彼はそうであるが、あなたにとっては、肉においても主にあっても、さらにいっそうそうであろう。

5717したがって、もしもあなたが私を同志と考えているのなら、彼を私のように受け容れてくれるように。

5718もしも彼が何かあなたに不義を為したり、あるいは負債をもっているのなら、それをあなたは私の借りにしておくように。

5719私パウロが、私の手でもって書く。この私が〔その負債は〕返済するであろう。あなたがまさにあなた自身を私に負っているのだということは、〔この際〕あなたに言うには及ぶまい。

5720然り、兄弟よ、私は主にあってあなたから喜ばせてもらいたいのだ。あなたは、キリストにあって私の心に生気を取り戻させてくれるように。

 

新共同訳1987

1:15 恐らく彼がしばらくあなたのもとから引き離されていたのは、あなたが彼をいつまでも自分のもとに置くためであったかもしれません。

1:16 その場合、もはや奴隷としてではなく、奴隷以上の者、つまり愛する兄弟としてです。オネシモは特にわたしにとってそうですが、あなたにとってはなおさらのこと、一人の人間としても、主を信じる者としても、愛する兄弟であるはずです。

1:17 だから、わたしを仲間と見なしてくれるのでしたら、オネシモをわたしと思って迎え入れてください。

1:18 彼があなたに何か損害を与えたり、負債を負ったりしていたら、それはわたしの借りにしておいてください。

1:19 わたしパウロが自筆で書いています。わたしが自分で支払いましょう。あなたがあなた自身を、わたしに負うていることは、よいとしましょう。

1:20 そうです。兄弟よ、主によって、あなたから喜ばせてもらいたい。キリストによって、わたしの心を元気づけてください。

 

前田訳1978

1:15 たぶん彼が一時離れていたのは、あなたが彼をいつまでもとめおくためです。

1:16 それはもはや奴隷としてでなく、奴隷以上のもの、愛する兄弟としてです。まったくわたしにとってもそのとおりですが、ましてあなたにとっては、肉にあっても主にあっても、いかほどそうでしょう。

1:17 そこで、もしわたしを同志とするなら、彼をわたしと同様に迎えてください。

1:18 もし彼があなたに損をさせたか負債があるならば、わたしの勘定にしてください。

1:19 わたしパウロが自筆で書きます、確かにお返ししましょう、と。あなた自身わたしにおかげを受けているとわたしが恩に着せないためです。

1:20 そうです、兄弟よ、わたしは主にあってあなたのことをよろこびたく、わが心をキリストにあって慰めてください。

 

新改訳1970

1:15 彼がしばらくの間あなたから離されたのは、たぶん、あなたが彼を永久に取り戻すためであったのでしょう。

1:16 もはや奴隷としてではなく、奴隷以上の者、すなわち、愛する兄弟としてです。特に私にとってそうですが、あなたにとってはなおさらのこと、肉においても主にあっても、そうではありませんか。

1:17 ですから、もしあなたが私を親しい友と思うなら、私を迎えるように彼を迎えてやってください。

1:18 もし彼があなたに対して損害をかけたか、負債を負っているのでしたら、その請求は私にしてください。

1:19 この手紙は私の自筆です。私がそれを支払います。――あなたが今のようになれたのもまた、私によるのですが、そのことについては何も言いません。――

1:20 そうです。兄弟よ。私は、主にあって、あなたから益を受けたいのです。私の心をキリストにあって、元気づけてください。

 

塚本訳1963

1:15 彼がしばらくあなたの所を離れたのは、多分彼をいつまでもあなたの手もとに置くためであろう。

1:16 もはや奴隷としてでなく、奴隷以上、愛する兄弟として。彼はわたしにとって、とくに愛する兄弟である。またあなたにとっては、肉においても、主においても、なおさらのことである。

1:17 だからもしあなたがこのわたしを仲間と思ってくれるなら、どうか彼をわたし同様に迎えてください。

1:18 もし彼が何かあなたに損害を与えたか、あるいは借りがあるなら、それはわたしの勘定にしてもらいたい。

1:19 ──わたしパウロ自筆をもって認める、わたしが返済します。──あなたが(わたしの負債者であり、)あなた自身をさえわたしに借りていることについては、(今)わたしは何も言わないが、

1:20 ほんとうに兄弟よ、主にあってわたしを喜ばせてもらいたい。どうかキリストにあってわたしの心をやすめてください。

 

口語訳1955

1:15 彼がしばらくの間あなたから離れていたのは、あなたが彼をいつまでも留めておくためであったかも知れない。

1:16 しかも、もはや奴隷としてではなく、奴隷以上のもの、愛する兄弟としてである。とりわけ、わたしにとってそうであるが、ましてあなたにとっては、肉においても、主にあっても、それ以上であろう。

1:17 そこで、もしわたしをあなたの信仰の友と思ってくれるなら、わたし同様に彼を受けいれてほしい。

1:18 もし、彼があなたに何か不都合なことをしたか、あるいは、何か負債があれば、それをわたしの借りにしておいてほしい。

1:19 このパウロが手ずからしるす、わたしがそれを返済する。この際、あなたが、あなた自身をわたしに負うていることについては、何も言うまい。

1:20 兄弟よ。わたしはあなたから、主にあって何か益を得たいものである。わたしの心を、主にあって力づけてもらいたい。

 

文語訳1917

"570115","彼が暫時なんぢを離れしは、或は汝かれを永遠に保ち、"

"570116","もはや奴隷の如くせず、奴隷に勝りて愛する兄弟の如くせん爲なりしやも知るべからず。我は殊に彼を愛す、まして汝は肉によりても主によりても、之を愛せざる可けんや。"

"570117","汝もし我を友とせば、請ふ、われを納るるごとく彼を納れよ。"

"570118","彼もし汝に不義をなし、または汝に負債あらば之を我に負はせよ。"

"570119","我パウロ手づから之を記す、われ償はん、汝われに身を以て償ふべき負債あれど、我これを言はず。"

"570120","兄弟よ、請ふ、なんぢ主に在りて我に益を得させよ、キリストに在りて我が心を安んぜよ。"

 

****************************************

各国聖書引照編集

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

新共同 Tコリ7:22

7:22 というのは、主によって召された奴隷は、主によって自由の身にされた者だからです。同様に、主によって召された自由な身分の者は、キリストの奴隷なのです。

 

新共同 ロマ 15:7

15:7 だから、神の栄光のためにキリストがあなたがたを受け入れてくださったように、あなたがたも互いに相手を受け入れなさい。

 

新共同 Tコリ16:21

16:21 わたしパウロが、自分の手で挨拶を記します。

 

新共同 ピレ 1:7

1:7 兄弟よ、わたしはあなたの愛から大きな喜びと慰めを得ました。聖なる者たちの心があなたのお陰で元気づけられたからです。

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

口語訳 Tコリ7:22

7:22 主にあって召された奴隷は、主によって自由人とされた者であり、また、召された自由人はキリストの奴隷なのである。

 

口語訳 ピリ 4:17

4:17 わたしは、贈り物を求めているのではない。わたしの求めているのは、あなたがたの勘定をふやしていく果実なのである。

 

口語訳 Tコリ16:21-22

16:21 ここでパウロが、手ずからあいさつをしるす。

16:22 もし主を愛さない者があれば、のろわれよ。マラナ・タ(われらの主よ、きたりませ)。

 

口語訳 Tコリ4:15

4:15 たといあなたがたに、キリストにある養育掛が一万人あったとしても、父が多くあるのではない。キリスト・イエスにあって、福音によりあなたがたを生んだのは、わたしなのである。

 

口語訳 Tコリ9:1-2

9:1 わたしは自由な者ではないか。使徒ではないか。わたしたちの主イエスを見たではないか。あなたがたは、主にあるわたしの働きの実ではないか。

9:2 わたしは、ほかの人に対しては使徒でないとしても、あなたがたには使徒である。あなたがたが主にあることは、わたしの使徒職の印なのである。

 

口語訳 Uコリ3:2

3:2 わたしたちの推薦状は、あなたがたなのである。それは、わたしたちの心にしるされていて、すべての人に知られ、かつ読まれている。

 

口語訳 ピリ 4:1

4:1 だから、わたしの愛し慕っている兄弟たちよ。わたしの喜びであり冠である愛する者たちよ。このように、主にあって堅く立ちなさい。

 

口語訳 Tテサ2:19-20

2:19 実際、わたしたちの主イエスの来臨にあたって、わたしたちの望みと喜びと誇の冠となるべき者は、あなたがたを外にして、だれがあるだろうか。

2:20 あなたがたこそ、実にわたしたちのほまれであり、喜びである。

 

(日)新共同訳1987の引照

新共同 Tコリ7:22

7:22 というのは、主によって召された奴隷は、主によって自由の身にされた者だからです。同様に、主によって召された自由な身分の者は、キリストの奴隷なのです。

 

新共同 Tテモ6:2

6:2 主人が信者である場合は、自分の信仰上の兄弟であるからといって軽んぜず、むしろ、いっそう熱心に仕えるべきです。その奉仕から益を受ける主人は信者であり、神に愛されている者だからです。(見出挿入による分割)

6:2 これらのことを教え、勧めなさい。

 

新共同 エペ 6:5

6:5 奴隷たち、キリストに従うように、恐れおののき、真心を込めて、肉による主人に従いなさい。

 

新共同 コロ 3:22

3:22 奴隷たち、どんなことについても肉による主人に従いなさい。人にへつらおうとしてうわべだけで仕えず、主を畏れつつ、真心を込めて従いなさい。

 

新共同 Uコリ8:23

8:23 テトスについて言えば、彼はわたしの同志であり、あなたがたのために協力する者です。これらの兄弟について言えば、彼らは諸教会の使者であり、キリストの栄光となっています。

 

新共同 Uコリ10:1

10:1 さて、あなたがたの間で面と向かっては弱腰だが、離れていると強硬な態度に出る、と思われている、このわたしパウロが、キリストの優しさと心の広さとをもって、あなたがたに願います。

 

新共同 Tコリ16:21

16:21 わたしパウロが、自分の手で挨拶を記します。

 

新共同 ピレ 1:11

1:11 彼は、以前はあなたにとって役に立たない者でしたが、今は、あなたにもわたしにも役立つ者となっています。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

口語訳 ロマ 6:15

6:15 それでは、どうなのか。律法の下にではなく、恵みの下にあるからといって、わたしたちは罪を犯すべきであろうか。断じてそうではない。

 

口語訳 エペ 6:5-9

6:5 僕たる者よ。キリストに従うように、恐れおののきつつ、真心をこめて、肉による主人に従いなさい。

6:6 人にへつらおうとして目先だけの勤めをするのでなく、キリストの僕として心から神の御旨を行い、

6:7 人にではなく主に仕えるように、快く仕えなさい。

6:8 あなたがたが知っているとおり、だれでも良いことを行えば、僕であれ、自由人であれ、それに相当する報いを、それぞれ主から受けるであろう。

6:9 主人たる者よ。僕たちに対して、同様にしなさい。おどすことを、してはならない。あなたがたが知っているとおり、彼らとあなたがたとの主は天にいますのであり、かつ人をかたより見ることをなさらないのである。

 

口語訳 コロ 3:22-4:1

3:22 僕たる者よ、何事についても、肉による主人に従いなさい。人にへつらおうとして、目先だけの勤めをするのではなく、真心をこめて主を恐れつつ、従いなさい。

3:23 何をするにも、人に対してではなく、主に対してするように、心から働きなさい。

3:24 あなたがたが知っているとおり、あなたがたは御国をつぐことを、報いとして主から受けるであろう。あなたがたは、主キリストに仕えているのである。

3:25 不正を行う者は、自分の行った不正に対して報いを受けるであろう。それには差別扱いはない。

4:1 主人たる者よ、僕を正しく公平に扱いなさい。あなたがたにも主が天にいますことが、わかっているのだから。

 

口語訳 Tテモ6:2

6:2 信者である主人を持っている者たちは、その主人が兄弟であるというので軽視してはならない。むしろ、ますます励んで仕えるべきである。その益を受ける主人は、信者であり愛されている人だからである。あなたは、これらの事を教えかつ勧めなさい。

 

口語訳 コロ 4:18

4:18 パウロ自身が、手ずからこのあいさつを書く。わたしが獄につながれていることを、覚えていてほしい。恵みが、あなたがたと共にあるように。

 

****************************************

 

 

 

 

 

****************************************

ピレモン 1:21−25

結語

 

 

翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

5721私はあなたの従順さを確信しながら、〔否、〕あなたは私が言っている以上のことをすらしてくれるであろうということを知りながら、あなたに書いている。

5722ところで、同時に、私のために宿を用意することもしておいてほしい。なぜなら私

は、あなたがたの祈りによって、恵みとして私があなたがたのところに行くことがゆるされるように、希望しているからである。

5723キリスト・イエスにある私の囚人仲間であるエパフラスが、あなたに挨拶を送る。

5724私の同労者であるマルコ、アリスタルコス、デマス、ルカ〔も同様である〕。

5725主イエス・キリストの恵みが、あなたがたの霊と共に〔あるように〕。

 

新共同訳1987

1:21 あなたが聞き入れてくれると信じて、この手紙を書いています。わたしが言う以上のことさえもしてくれるでしょう。

1:22 ついでに、わたしのため宿泊の用意を頼みます。あなたがたの祈りによって、そちらに行かせていただけるように希望しているからです。

◆結びの言葉

1:23 キリスト・イエスのゆえにわたしと共に捕らわれている、エパフラスがよろしくと言っています。

1:24 わたしの協力者たち、マルコ、アリスタルコ、デマス、ルカからもよろしくとのことです。

1:25 主イエス・キリストの恵みが、あなたがたの霊と共にあるように。

 

前田訳1978

1:21 あなたの従順を確信してこれを書きます。わたしがいう以上のことをも、あなたはしてくれることを知っています。

1:22 ついでながら、わたしに宿を用意してください。あなたがたの祈りによって、そちらへ引き渡されようとの望みを持っていますから。

1:23 キリスト・イエスにあるわが同囚エパフラスからあなたによろしく。

1:24 マルコ、アリスタルコ、デマス、ルカからもよろしく、彼らはわが協力者です。

1:25 主イエス・キリストの恩恵があなた方の霊とともにありますように。

 

新改訳1970

1:21 私はあなたの従順を確信して、あなたにこの手紙を書きました。私の言う以上のことをしてくださるあなたであると、知っているからです。

1:22 それにまた、私の宿の用意もしておいてください。あなたがたの祈りによって、私もあなたがたのところに行けることと思っています。

1:23 キリスト・イエスにあって私とともに囚人となっているエパフラスが、あなたによろしくと言っています。

1:24 私の同労者たちであるマルコ、アリスタルコ、デマス、ルカからもよろしくと言っています。

1:25 主イエス・キリストの恵みが、あなたがたの霊とともにありますように。

 

塚本訳1963

1:21 あなたの快諾を確信してこの手紙を書く。わたしが言う以上のことまであなたがしてくれることを。わたしは知っている。

1:22 しかしまた同時に、わたしに宿を準備してください。あなた達の祈りによって、(わたしの体は近々)あなた達に与えられることを期待しているのだから。

1:23 キリスト・イエスにあってわたしの囚人エパフラスからあなたによろしく。

1:24 私の共働者たちマルコ、アリスタルコ、デマス、ルカからも。

1:25 主イエス・キリストの恩恵、あなた達の霊と共にあらんことを。

 

口語訳1955

1:21 わたしはあなたの従順を堅く信じて、この手紙を書く。あなたは、確かにわたしが言う以上のことをしてくれるだろう。

1:22 ついでにお願いするが、わたしのために宿を用意しておいてほしい。あなたがたの祈によって、あなたがたの所に行かせてもらえるように望んでいるのだから。

1:23 キリスト・イエスにあって、わたしと共に捕われの身になっているエパフラスから、あなたによろしく。

1:24 わたしの同労者たち、マルコ、アリスタルコ、デマス、ルカからも、よろしく。

1:25 主イエス・キリストの恵みが、あなたがたの霊と共にあるように。

 

文語訳1917

"570121","我なんぢの從順を確信して之を書き贈る。わが言ふところに勝りて汝の行はんことを知るなり。"

"570122","而して我がために宿を備へよ、我なんぢらの祈りにより、遂に我が身の汝らに與へられんことを望めばなり。"

"570123","キリスト・イエスに在りて我とともに囚人となれるエパフラス、"

"570124","及び我が同勞者マルコ、アリスタルコ、デマス、ルカ皆なんぢに安否を問ふ。"

"570125","願くは主イエス・キリストの恩惠、なんぢらの靈と偕にあらんことを。"

 

****************************************

各国聖書引照編集

 

(独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

新共同 ピリ 1:25

1:25 こう確信していますから、あなたがたの信仰を深めて喜びをもたらすように、いつもあなたがた一同と共にいることになるでしょう。

 

新共同 コロ 1:7

1:7 あなたがたは、この福音を、わたしたちと共に仕えている仲間、愛するエパフラスから学びました。彼は、あなたがたのためにキリストに忠実に仕える者であり、

 

新共同 コロ 4:10

4:10 わたしと一緒に捕らわれの身となっているアリスタルコが、そしてバルナバのいとこマルコが、あなたがたによろしくと言っています。このマルコについては、もしそちらに行ったら迎えるようにとの指示を、あなたがたは受けているはずです。

 

新共同 使  12:12

12:12 こう分かるとペトロは、マルコと呼ばれていたヨハネの母マリアの家に行った。そこには、大勢の人が集まって祈っていた。

 

新共同 使  27:2

27:2 わたしたちは、アジア州沿岸の各地に寄港することになっている、アドラミティオン港の船に乗って出港した。テサロニケ出身のマケドニア人アリスタルコも一緒であった。

 

新共同 Uテモ4:10

4:10 デマスはこの世を愛し、わたしを見捨ててテサロニケに行ってしまい、クレスケンスはガラテヤに、テトスはダルマティアに行っているからです。

 

新共同 コロ 4:14

4:14 愛する医者ルカとデマスも、あなたがたによろしくと言っています。

 

新共同 ガラ 6:18

6:18 兄弟たち、わたしたちの主イエス・キリストの恵みが、あなたがたの霊と共にあるように、アーメン。

 

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

口語訳 ピリ 2:12

2:12 わたしの愛する者たちよ。そういうわけだから、あなたがたがいつも従順であったように、わたしが一緒にいる時だけでなく、いない今は、いっそう従順でいて、恐れおののいて自分の救の達成に努めなさい。

 

口語訳 Uコリ1:11

1:11 そして、あなたがたもまた祈をもって、ともどもに、わたしたちを助けてくれるであろう。これは多くの人々の願いによりわたしたちに賜わった恵みについて、多くの人が感謝をささげるようになるためである。

 

口語訳 Uコリ8:23

8:23 テトスについて言えば、彼はわたしの仲間であり、あなたがたに対するわたしの協力者である。この兄弟たちについて言えば、彼らは諸教会の使者、キリストの栄光である。

 

口語訳 ピリ 4:3

4:3 ついては、真実な協力者よ。あなたにお願いする。このふたりの女を助けてあげなさい。彼らは、「いのちの書」に名を書きとめられているクレメンスや、その他の同労者たちと協力して、福音のためにわたしと共に戦ってくれた女たちである。

 

口語訳 ガラ 6:18

6:18 兄弟たちよ。わたしたちの主イエス・キリストの恵みが、あなたがたの霊と共にあるように、アァメン。

 

(日)新共同訳1987の引照

新共同 Uコリ2:3

2:3 あのようなことを書いたのは、そちらに行って、喜ばせてもらえるはずの人たちから悲しい思いをさせられたくなかったからです。わたしの喜びはあなたがたすべての喜びでもあると、あなたがた一同について確信しているからです。

 

新共同 Uコリ1:11

1:11 あなたがたも祈りで援助してください。そうすれば、多くの人のお陰でわたしたちに与えられた恵みについて、多くの人々がわたしたちのために感謝をささげてくれるようになるのです。

 

新共同 ヘブ 13:19

13:19 特にお願いします。どうか、わたしがあなたがたのところへ早く帰れるように、祈ってください。

 

新共同 ピリ 1:25

1:25 こう確信していますから、あなたがたの信仰を深めて喜びをもたらすように、いつもあなたがた一同と共にいることになるでしょう。

 

新共同 ピリ 2:24

2:24 わたし自身も間もなくそちらに行けるものと、主によって確信しています。

 

新共同 ロマ 16:7

16:7 わたしの同胞で、一緒に捕らわれの身となったことのある、アンドロニコとユニアスによろしく。この二人は使徒たちの中で目立っており、わたしより前にキリストを信じる者になりました。

 

新共同 コロ 1:7

1:7 あなたがたは、この福音を、わたしたちと共に仕えている仲間、愛するエパフラスから学びました。彼は、あなたがたのためにキリストに忠実に仕える者であり、

 

新共同 コロ 4:12

4:12 あなたがたの一人、キリスト・イエスの僕エパフラスが、あなたがたによろしくと言っています。彼は、あなたがたが完全な者となり、神の御心をすべて確信しているようにと、いつもあなたがたのために熱心に祈っています。

 

新共同 ピレ 1:1

1:1 キリスト・イエスの囚人パウロと兄弟テモテから、わたしたちの愛する協力者フィレモン、

 

新共同 コロ 4:10

4:10 わたしと一緒に捕らわれの身となっているアリスタルコが、そしてバルナバのいとこマルコが、あなたがたによろしくと言っています。このマルコについては、もしそちらに行ったら迎えるようにとの指示を、あなたがたは受けているはずです。

 

新共同 コロ 4:14

4:14 愛する医者ルカとデマスも、あなたがたによろしくと言っています。

 

新共同 Uテモ4:10

4:10 デマスはこの世を愛し、わたしを見捨ててテサロニケに行ってしまい、クレスケンスはガラテヤに、テトスはダルマティアに行っているからです。

 

新共同 Uテモ4:11

4:11 ルカだけがわたしのところにいます。マルコを連れて来てください。彼はわたしの務めをよく助けてくれるからです。

 

新共同 ガラ 6:18

6:18 兄弟たち、わたしたちの主イエス・キリストの恵みが、あなたがたの霊と共にあるように、アーメン。

 

新共同 Uテモ4:22

4:22 主があなたの霊と共にいてくださるように。恵みがあなたがたと共にあるように。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

口語訳 コロ 4:10

4:10 わたしと一緒に捕われの身となっているアリスタルコと、バルナバのいとこマルコとが、あなたがたによろしくと言っている。このマルコについては、もし彼があなたがたのもとに行くなら、迎えてやるようにとのさしずを、あなたがたはすでに受けているはずである。

 

****************************************