箴言 6:1−5    

保証の危険

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
箴言6
Pro <6>
章 聖書本文

◆保証の危険

001わが子よ、もし、お前が隣人の 保証人となり、

見知らぬ人のために保証するなら、

002――お前は自分の口の言葉に よって罠に陥り、

◆お前の口の言葉によって捕らえられたなら――

003わが子よ、お前の身を救うため に、こうせよ。

お前は隣人の手に陥ったのだから、

急いで行って、お前の隣人に乞い願え。

004お前の目を眠らせず、

お前のまぶたをまどろませず、

005お前自身を救え。

狩人の手から逃れるかもしかのように。

捕獲者の手から逃れる小鳥のように。


 

新共同訳1987

6:1 わが子よ、もし友人の保証人となって/他国の者に手を打って誓い

6:2 あなたの口の言葉によって罠に陥り/あなたの口の言葉によって罠にかかったなら

6:3 わが子よ、そのときにはこうして自分を救え。命は友人の手中にあるのだから/行って足を踏みならし、友人を責め立てよ。

6:4 あなたの目に眠りを与えず/まぶたにまどろむことを許すな。

6:5 狩人の罠を逃れるかもしかのように/鳥のように、自分を救い出せ。

 

新改訳1970

6:1 わが子よ。もし、あなたが隣人のために保証人となり、他国人のために誓約をし、

6:2 あなたの口のことばによって、あなた自身がわなにかかり、あなたの口のことばによって、捕えられたなら、

6:3 わが子よ、そのときにはすぐこうして、自分を救い出すがよい。あなたは隣人の手に陥ったのだから、行って、伏して隣人にしつこくせがむがよい。

6:4 あなたの目を眠らせず、あなたのまぶたをまどろませず。

6:5 かもしかが狩人の手からのがれるように、鳥が鳥を取る者の手からのがれるように自分を救い出せ。

 

口語訳1955

6:1 わが子よ、あなたがもし/隣り人のために保証人となり、他人のために手をうって誓ったならば、

6:2 もしあなたのくちびるの言葉によって、わなにかかり、あなたの口の言葉によって捕えられたならば、

6:3 わが子よ、その時はこうして、おのれを救え、あなたは隣り人の手に陥ったのだから。急いで行って、隣り人にひたすら求めよ。

6:4 あなたの目を眠らせず、あなたのまぶたを、まどろませず、

6:5 かもしかが、かりゅうどの手からのがれるように、鳥が鳥を取る者の手からのがれるように、おのれを救え。

 


文 語訳1917
6:1 我子よ汝もし朋友のために保證をなし 他人のために汝の手を拍ば
6:2 汝その口の言によりてわなにかかり その口の言によりてとらへらるるなり
6:3 我子よ汝友の手に陷りしならば斯して自ら救へ すなはち往て自ら謙だり只管なんぢの友に求め
6:4 汝の目をして睡らしむることなく 汝の眼瞼をして閉しむること勿れ
6:5 かりうどの手より鹿ののがるるごとく 鳥とる者の手より鳥ののがるる如くして みづからを救へ


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

箴言 6:6−11   

怠け者

 

翻訳比較




フランシスコ会訳2013
◆怠け者

006怠け者よ、蟻の所に行 き、

そのすることを見て、知恵ある者になれ。

007蟻には頭も、

監督も支配者もいない。

008しかし、夏のうちに食 べ物を蓄え、

刈り入れ時に食糧を集める。

009怠け者、お前はいつま で寝ているのか、

お前は、いつ眠りから起きるのか。

010「しばし眠り、しばし まどろみ、

しばし腕を組んで休もう」。

011だから、貧しさは浮浪 者のようにお前に、

貧しさは物乞いのようにお前にやって来る。



 

新共同訳1987

6:6 怠け者よ、蟻のところに行って見よ。その道を見て、知恵を得よ。

6:7 蟻には首領もなく、指揮官も支配者もないが

6:8 夏の間にパンを備え、刈り入れ時に食糧を集める。

6:9 怠け者よ、いつまで横になっているのか。いつ、眠りから起き上がるのか。

6:10 しばらく眠り、しばらくまどろみ/しばらく手をこまぬいて、また横になる。

6:11 貧乏は盗賊のように/欠乏は盾を持つ者のように襲う。

 

新改訳1970

6:6 なまけ者よ。蟻のところへ行き、そのやり方を見て、知恵を得よ。

6:7 蟻には首領もつかさも支配者もいないが、

6:8 夏のうちに食物を確保し、刈り入れ時に食糧を集める。

6:9 なまけ者よ。いつまで寝ているのか。いつ目をさまして起きるのか。

6:10 しばらく眠り、しばらくまどろみ、しばらく手をこまねいて、また休む。

6:11 だから、あなたの貧しさは浮浪者のように、あなたの乏しさは横着者のようにやって来る。

 

口語訳1955

6:6 なまけ者よ、ありのところへ行き、そのすることを見て、知恵を得よ。

6:7 ありは、かしらなく、つかさなく、王もないが、

6:8 夏のうちに食物をそなえ、刈入れの時に、かてを集める。

6:9 なまけ者よ、いつまで寝ているのか、いつ目をさまして起きるのか。

6:10 しばらく眠り、しばらくまどろみ、手をこまぬいて、またしばらく休む。

6:11 それゆえ、貧しさは盗びとのようにあなたに来り、乏しさは、つわもののようにあなたに来る。

 


文 語訳1917
6:6 惰者よ蟻にゆき其爲すところを觀て智慧をえよ
6:7 蟻は首領なく有司なく君主なけれども
6:8 夏のうちに食をそなへ 収穫のときに糧を斂む
6:9 惰者よ汝いづれの時まで臥息むや いづれの時まで睡りて起ざるや
6:10 しばらく臥ししばらく睡り 手を叉きてまた片時やすむ
6:11 さらば汝の貧窮は盗人の如くきたり汝の缺乏は兵士の如くきたるべし


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

箴言 6:12−15  

ひねくれ者

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
◆ひねくれ者

012ならず者や無法の者は、

ひねくれた言葉を言って歩き回り、

013目配せをし、足で合図をし、

指でさす。

014そのひねくれた心は、絶えず悪 を企み、

不和をまき散らす。

015それ故、滅びが突然、彼を襲 い、

たちまち打ち砕かれて、彼は救われることはない。


 

新共同訳1987

6:12 ならず者、悪を行う者、曲がったことを言い歩く者

6:13 目くばせし、足で合図し、指さす者

6:14 心に暴言を隠し、悪を耕し/絶えずいさかいを起こさせる者

6:15 このような者には、突然、災いが襲いかかり/たちまち痛手を負うが、彼を癒す者はない。

 

新改訳1970

6:12 よこしまな者や不法の者は、曲がったことを言って歩き回り、

6:13 目くばせをし、足で合図し、指でさし、

6:14 そのねじれた心は、いつも悪を計り、争いをまき散らす。

6:15 それゆえ、災害は突然やって来て、彼はたちまち滅ぼされ、いやされることはない。

 

口語訳1955

6:12 よこしまな人、悪しき人は/偽りの言葉をもって行きめぐり、

6:13 目でめくばせし、足で踏み鳴らし、指で示し、

6:14 よこしまな心をもって悪を計り、絶えず争いをおこす。

6:15 それゆえ、災は、にわかに彼に臨み、たちまちにして打ち敗られ、助かることはない。

 


文 語訳1917
6:12 邪曲なる人あしき人は虚偽の言をもて事を行ふ
6:13 彼は眼をもて?せし 脚をもてしらせ 指をもて示す
6:14 その心に虚偽をたもち 常に惡をはかり 爭端を起す
6:15 この故にその禍害にはかに來り 援助なくして立刻に敗らるべし


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 Tテサ5:3

5:3 人々が平和だ無事だと言っているその矢先に、ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むように、突如として滅びが彼らをおそって来る。そし て、それからのがれることは決してできない。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

箴言 6:16−19  

ヤーウェの憎むもの

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
◆主の憎むもの

016主の憎むものが六つある。

いや、その忌み嫌うものが七つある。

017高慢な目、偽る舌、

罪のない者の血を流す手、

018邪な計画を企む心、

悪に走る速い足。

019偽りを吐く偽証人、

兄弟の間に口喧嘩の種を蒔く者が、これである。


 

新共同訳1987

6:16 主の憎まれるものが六つある。心からいとわれるものが七つある。

6:17 驕り高ぶる目、うそをつく舌/罪もない人の血を流す手

6:18 悪だくみを耕す心、悪事へと急いで走る足

6:19 欺いて発言する者、うそをつく証人/兄弟の間にいさかいを起こさせる者。

 

新改訳1970

6:16 主の憎むものが六つある。いや、主ご自身の忌みきらうものが七つある。

6:17 高ぶる目、偽りの舌、罪のない者の血を流す手、

6:18 邪悪な計画を細工する心、悪へ走るに速い足、

6:19 まやかしを吹聴する偽りの証人、兄弟の間に争いをひき起こす者。

 

口語訳1955

6:16 主の憎まれるものが六つある、否、その心に、忌みきらわれるものが七つある。

6:17 すなわち、高ぶる目、偽りを言う舌、罪なき人の血を流す手、

6:18 悪しき計りごとをめぐらす心、すみやかに悪に走る足、

6:19 偽りをのべる証人、また兄弟のうちに争いをおこす人がこれである。

 


文 語訳1917
6:16 ヱホバの憎みたまふもの六あり 否その心に嫌ひたまふもの七あり
6:17 即ち驕る目いつはりをいふ舌 つみなき人の血を流す手
6:18 惡き謀計をめぐらす心 すみやかに惡に趨る足
6:19 詐僞をのぶる證人 および兄弟のうちに爭端をおこす者なり



****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口語訳 使  5:1-10

5:1 ところが、アナニヤという人とその妻サッピラとは共に資産を売ったが、

5:2 共謀して、その代金をごまかし、一部だけを持ってきて、使徒たちの足もとに置いた。

5:3 そこで、ペテロが言った、「アナニヤよ、どうしてあなたは、自分の心をサタンに奪われて、聖霊を欺き、地所の代金をごまかしたのか。

5:4 売らずに残しておけば、あなたのものであり、売ってしまっても、あなたの自由になったはずではないか。どうして、こんなことをする気になったのか。あなた は人を欺いたのではなくて、神を欺いたのだ」。

5:5 アナニヤはこの言葉を聞いているうちに、倒れて息が絶えた。このことを伝え聞いた人々は、みな非常なおそれを感じた。

5:6 それから、若者たちが立って、その死体を包み、運び出して葬った。

5:7 三時間ばかりたってから、たまたま彼の妻が、この出来事を知らずに、はいってきた。

5:8 そこで、ペテロが彼女にむかって言った、「あの地所は、これこれの値段で売ったのか。そのとおりか」。彼女は「そうです、その値段です」と答えた。

5:9 ペテロは言った、「あなたがたふたりが、心を合わせて主の御霊を試みるとは、何事であるか。見よ、あなたの夫を葬った人たちの足が、そこの門口にきてい る。あなたも運び出されるであろう」。

5:10 すると女は、たちまち彼の足もとに倒れて、息が絶えた。そこに若者たちがはいってきて、女が死んでしまっているのを見、それを運び出してその夫のそばに 葬った。

 

口語訳 マコ 14:1

14:1 さて、過越と除酵との祭の二日前になった。祭司長たちや律法学者たちは、策略をもってイエスを捕えたうえ、なんとかして殺そうと計っていた。

 

口語訳 マコ 14:43-46

14:43 そしてすぐ、イエスがまだ話しておられるうちに、十二弟子のひとりのユダが進みよってきた。また祭司長、律法学者、長老たちから送られた群衆も、剣と棒と を持って彼についてきた。

14:44 イエスを裏切る者は、あらかじめ彼らに合図をしておいた、「わたしの接吻する者が、その人だ。その人をつかまえて、まちがいなく引っぱって行け」。

14:45 彼は来るとすぐ、イエスに近寄り、「先生」と言って接吻した。

14:46 人々はイエスに手をかけてつかまえた。

 

口語訳 ロマ 3:15

3:15 彼らの足は、血を流すのに速く、

 

口語訳 マタ 26:59-66

26:59 さて、祭司長たちと全議会とは、イエスを死刑にするため、イエスに不利な偽証を求めようとしていた。

26:60 そこで多くの偽証者が出てきたが、証拠があがらなかった。しかし、最後にふたりの者が出てきて、

26:61 言った、「この人は、わたしは神の宮を打ちこわし、三日の後に建てることができる、と言いました」。

26:62 すると、大祭司が立ち上がってイエスに言った、「何も答えないのか。これらの人々があなたに対して不利な証言を申し立てているが、どうなのか」。

26:63 しかし、イエスは黙っておられた。そこで大祭司は言った、「あなたは神の子キリストなのかどうか、生ける神に誓ってわれわれに答えよ」。

26:64 イエスは彼に言われた、「あなたの言うとおりである。しかし、わたしは言っておく。あなたがたは、間もなく、人の子が力ある者の右に座し、天の雲に乗って 来るのを見るであろう」。

26:65 すると、大祭司はその衣を引き裂いて言った、「彼は神を汚した。どうしてこれ以上、証人の必要があろう。あなたがたは今このけがし言を聞いた。

26:66 あなたがたの意見はどうか」。すると、彼らは答えて言った、「彼は死に当るものだ」。

 

口語訳 Tコリ1:11-13

1:11 わたしの兄弟たちよ。実は、クロエの家の者たちから、あなたがたの間に争いがあると聞かされている。

1:12 はっきり言うと、あなたがたがそれぞれ、「わたしはパウロにつく」「わたしはアポロに」「わたしはケパに」「わたしはキリストに」と言い合っていることで ある。

1:13 キリストは、いくつにも分けられたのか。パウロは、あなたがたのために十字架につけられたことがあるのか。それとも、あなたがたは、パウロの名によってバ プテスマを受けたのか。

 

口語訳 ユダ 1:3-4

1:3 愛する者たちよ。わたしたちが共にあずかっている救について、あなたがたに書きおくりたいと心から願っていたので、聖徒たちによって、ひとたび伝えられた 信仰のために戦うことを勧めるように、手紙をおくる必要を感じるに至った。

1:4 そのわけは、不信仰な人々がしのび込んできて、わたしたちの神の恵みを放縦な生活に変え、唯一の君であり、わたしたちの主であるイエス・キリストを否定し ているからである。彼らは、このようなさばきを受けることに、昔から予告されているのである。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 ロマ 3:15

3:15 足は血を流すのに速く、

 

****************************************

 

 

 

 

****************************************

箴言 6:20−35  

姦通に関する注意

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
◆姦通に関する注意

020わが子よ、お前の父の命令を守 り、

母の教えをなおざりにするな。

021それらをいつも、お前の心に結 び、

お前の首に巻け。

022それらは、お前が歩く時には、 お前を導き、

お前が寝る時には、お前を見守り、

お前が目覚める時には、お前と語る。

023戒めはともしびであり、教えは 光であり、

教育のための懲らしめは命への道である。

024それは、お前を悪い女から、

見知らぬ女の滑らかな舌から守る。

025彼女の美しさに心を燃やすな。

その流し目の虜となるな。

026娼婦の値はひとかたまりのパン で足りるが、

姦通の女は尊い命を狙う。

027人は、自分のふところに火を隠 して、

着物を焦がさないようにできようか。

028あるいは、燃えている炭の上を 歩いて、

その足が焼けないだろうか。

029隣人の妻と寝る者も、これと同 じである。

この女に触れた者は誰でも、罰せられずにはすまない。

030どろぼうが飢えて、腹を満たす ために

盗みをしたとしても、

人々は彼を赦さない。

031もし、捕まると、彼はその七倍 を返さなければならない。

そうなると、彼は自分の家の全財産を投げ出すだろう。

032女と姦通する者は思慮を欠く 者。

これを行う者は自分の身を滅ぼす。

033彼は痛手と不名誉とを受けて、

その恥はぬぐい去られることはないだろう。

034嫉妬のためにその夫は怒り、

夫は復讐の日に彼を容赦しないのだから。

035彼はどんな賠償にも目をくれ ず、

たとえ、お前が莫大な贈り物をしても、

彼は見逃してはくれない

 

新共同訳1987

6:20 わが子よ、父の戒めを守れ。母の教えをおろそかにするな。

6:21 それをいつもあなたの心に結びつけ/首に巻きつけよ。

6:22 それはあなたの歩みを導き/あなたが横たわるとき見守り/目覚めればあなたに話しかける。

6:23 戒めは灯、教えは光。懲らしめや諭しは命の道。

6:24 それはあなたを悪い女から/異邦の女の滑らかな舌から守ってくれる。

6:25 彼女の美しさを心に慕うな。そのまなざしのとりこになるな。

6:26 遊女への支払いは一塊のパン程度だが/人妻は貴い命を要求する。

6:27 火をふところにかきこんで/衣を焼かれない者があろうか。

6:28 炭火の上を歩いて/足にやけどをしない者があろうか。

6:29 友人の妻と通じる者も同様。彼女に触れれば、罰せられずには済まない。

6:30 飢えを満たそうとして盗みを働いた者を/だれも侮りはすまいが

6:31 それでもつかまれば、七倍の償いをし/家財の一切をそれにあてなければならない。

6:32 人妻と密通する者は意志力のない男。身の破滅を求める者。

6:33 疫病と軽蔑に遭い、恥は決してそそがれない。

6:34 夫は嫉妬と怒りにかられ/ある日、彼に報復して容赦せず

6:35 どのような償いをも受け入れず/どれほど贈り物を積んでも受け取りはすまい。

 

新改訳1970

6:20 わが子よ。あなたの父の命令を守れ。あなたの母の教えを捨てるな。

6:21 それをいつも、あなたの心に結び、あなたの首の回りに結びつけよ。

6:22 これは、あなたが歩くとき、あなたを導き、あなたが寝るとき、あなたを見守り、あなたが目ざめるとき、あなたに話しかける。

6:23 命令はともしびであり、おしえは光であり、訓戒のための叱責はいのちの道であるからだ。

6:24 これはあなたを悪い女から守り、見知らぬ女のなめらかな舌から守る。

6:25 彼女の美しさを心に慕うな。そのまぶたに捕えられるな。

6:26 遊女はひとかたまりのパンで買えるが、人妻は尊いいのちをあさるからだ。

6:27 人は火をふところにかき込んで、その着物が焼けないだろうか。

6:28 また人が、熱い火を踏んで、その足が焼けないだろうか。

6:29 隣の人の妻と姦通する者は、これと同じこと、その女に触れた者はだれでも罰を免れない。

6:30 盗人が飢え、自分の飢えを満たすために盗んだとしたら、人々はその者をさげすまないであろうか。

6:31 もし、つかまえられたなら、彼は七倍を償い、自分の家の財産をことごとく与えなければならない。

6:32 女と姦通する者は思慮にかけている。これを行なう者は自分自身を滅ぼす。

6:33 彼は傷と恥辱とを受けて、そのそしりを消し去ることができない。

6:34 嫉妬が、その夫を激しく憤らせて、夫が復讐するとき、彼を容赦しないからだ。

6:35 彼はどんな償い物も受けつけず、多くの贈り物をしても、彼は和らがない。

 

口語訳1955

6:20 わが子よ、あなたの父の戒めを守り、あなたの母の教を捨てるな。

6:21 つねに、これをあなたの心に結び、あなたの首のまわりにつけよ。

6:22 これは、あなたが歩くとき、あなたを導き、あなたが寝るとき、あなたを守り、あなたが目ざめるとき、あなたと語る。

6:23 戒めはともしびである、教は光である、教訓の懲らしめは命の道である。

6:24 これは、あなたを守って、悪い女に近づかせず、みだらな女の、巧みな舌に惑わされぬようにする。

6:25 彼女の麗しさを心に慕ってはならない、そのまぶたに捕えられてはならない。

6:26 遊女は一塊のパンのために雇われる、しかし、みだらな女は人の尊い命を求める。

6:27 人は火を、そのふところにいだいて/その着物が焼かれないであろうか。

6:28 また人は、熱い火を踏んで、その足が、焼かれないであろうか。

6:29 その隣の妻と不義を行う者も、それと同じだ。すべて彼女に触れる者は罰を免れることはできない。

6:30 盗びとが飢えたとき、その飢えを満たすために盗むならば、人は彼を軽んじないであろうか。

6:31 もし捕えられたなら、その七倍を償い、その家の貨財を、ことごとく出さなければならない。

6:32 女と姦淫を行う者は思慮がない。これを行う者はおのれを滅ぼし、

6:33 傷と、はずかしめとを受けて、その恥をすすぐことができない。

6:34 ねたみは、その夫を激しく怒らせるゆえ、恨みを報いるとき、容赦することはない。

6:35 どのようなあがない物をも顧みず、多くの贈り物をしても、和らがない。

 


文 語訳1917
6:20 我子よ汝の父の誡命を守り 汝の母の法を棄る勿れ
6:21 常にこれを汝の心にむす び之をなんぢの頸に佩よ
6:22 これは汝のゆくとき汝をみちびき 汝の寝るとき汝をまもり 汝の寤るとき汝とかたらん
6:23 それ誡命は燈火なり 法は光なり ヘ訓の懲治は生命の道なり
6:24 これは汝をまもりて惡き婦よりまぬかれしめ 汝をたもちて淫婦の舌の諂媚にまどはされざらしめん
6:25 その艶美を心に戀ふことなかれ その眼瞼に捕へらるること勿れ
6:26 それ娼妓のために人はただ僅に一撮の糧をのこすのみにいたる 又淫婦は人の尊き生命を求むるなり
6:27 人は火を懐に抱きてその衣を焚れざらんや
6:28 人は熱火を踏て其足を焚れざらんや
6:29 その隣の妻と姦淫をおこなふ者もかくあるべし 凡て之に捫る者は罪なしとせられず
6:30 竊む者もし饑しときに其饑を充さん爲にぬすめるならば人これを藐ぜじ
6:31 もし捕へられなばその七倍を償ひ其家の所有をことごとく出さざるべからず
6:32 婦と姦淫をおこなふ者は智慧なきなり 之を行ふ者はおのれの霊魂を亡し
6:33 傷と陵辱とをうけて其恥を雪ぐこと能はず
6:34 ?忌その夫をして忿怒をもやさしむればその怨を報ゆるときかならず寛さじ
6:35 いかなる贖物をも顧みず 衆多の饋物をなすともやはらがざるべし


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 エペ 6:1

6:1 子たる者よ。主にあっ て両親に従いなさい。これは正しいことである。

 

口 語訳 マタ 5:28

5:28 しかし、わたしはあなたがたに言う。だれでも、情欲をいだいて女を見る者は、心の中ですでに姦淫をしたのである。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 エペ 6:1

6:1 子たる者よ。主にあっ て両親に従いなさい。これは正しいことである。

 

口 語訳 Uペテ1:19

1:19 こうして、預言の言葉は、わたしたちにいっそう確実なものになった。あなたがたも、夜が明け、明星がのぼって、あなたがたの心の中を 照すまで、この預言の言葉を暗やみに輝くともしびとして、それに目をとめているがよい。

 

口 語訳 マタ 5:28

5:28 しかし、わたしはあなたがたに言う。だれでも、情欲をいだいて女を見る者は、心の中ですでに姦淫をしたのである。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

口 語訳 マタ 5:28

5:28 しかし、わたしはあな たがたに言う。だれでも、情欲をいだいて女を見る者は、心の中ですでに姦淫をしたのである。

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 エペ 6:1

6:1 子供たち、主に結ばれている者として両親に従いなさい。それは正しいことです。

 

新共同 マタ 5:28

5:28 しかし、わたしは言っておく。みだらな思いで他人の妻を見る者はだれでも、既に心の中でその女を犯したのである。

 

****************************************