****************************************

箴言 21:1−31  

知恵と恩恵

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
◆箴言・21

001王の心は、主の手の中にあっ て、水の流れのよう。

主はみ旨のままに、その向きを変えられる。

002人の道はすべて、自分の目には 正しい。

しかし、主は人の心を測られる。

003正義と公正を行うことは、

犠牲よりも主に喜ばれる。

004高ぶる目、驕る心、

悪い者のともしびは罪である。

005勤勉な人の計画は確かに利益を もたらすが、

慌てる者は損を招くだけ。

006偽りの舌をもって宝を手に入れ ることは、

むなしいことで、死の罠にはまること。

007悪い者の暴虐が彼らを吹き散ら す。

彼らは公正を行うことを拒むから。

008罪人の道は曲がりくねってい る。

しかし、清い人の行いはまっすぐである。

009屋上の部屋の片隅に住むのは、

喧嘩好きな女と広い家にいるよりはましである。

010悪い者の魂は悪事にあこがれ る。

隣人もその目に憐れみを見出せない。

011あざける者が罰を受けるとき、 無学な者は賢くなる。

知恵ある者が学ぶとき、その人は知識を得る。

012正しい方は悪い者の考えを見抜 き、

悪い者どもを滅びに投げ込まれる。

013貧しい者の叫びに耳をふさぐ者 は、

自分が叫んでも、聞いてもらえない。

014ひそかな贈り物は怒りを宥め、

ふところからの進物は激しい怒りを宥める。

015正義が行われることは、正しい 人にとっては喜び、

悪を行う者にとっては滅び。

016賢慮の道から迷い出る者は、

闇の集いの中で憩う。

017快楽を愛する者は貧しくなり、

ぶどう酒や香油を愛する者が富むことはない。

018悪い者が正しい人の身代金とな り、

不実な者が高潔な人の身代わりとなる。

019荒れ地に住むほうが、

喧嘩好きで、気難しい女と住むよりはましである。

020知恵ある者の口には高価な財宝 があるが、

愚か者はこれを使い果たす。

021正義と憐れみの道を歩む人は、

命と誉れを見出す。

022知恵ある者は勇士たちの町に攻 め上り、

その頼みとする砦を倒す。

023自分の口と舌を慎む人は、

悩みから心を守る。

024高慢で横柄な者――その名は「あざける者」。

彼はいばって、無礼な振る舞いをする。

025怠け者の欲望は、自分自身を滅 ぼす。

その手が働くことを拒むから。

026悪い者は一日じゅう、物を欲し がる。

しかし、正しい人は惜しみなく与える。

027悪い者の犠牲は忌み嫌われる。

悪意をもって、ささげる時は、なおさらのこと。

028偽りの証人は滅びる。

しかし、聞く耳のある人は、いつまでも語る。

029悪い者は厚かましい顔をする が、

正しい人は自分の道を弁える。

030いかなる知恵も理性も助言も、

主の前では何の役にも立たない。

031馬は戦いの日のために備えられ る。

しかし、勝利は主からのもの。


 

新共同訳1987

21:1 主の御手にあって王の心は水路のよう。主は御旨のままにその方向を定められる。

21:2 人間の道は自分の目に正しく見える。主は心の中を測られる。

21:3 神に従い正義を行うことは/いけにえをささげるよりも主に喜ばれる。

21:4 高慢なまなざし、傲慢な心は/神に逆らう者の灯、罪。

21:5 勤勉な人はよく計画して利益を得/あわてて事を行う者は欠損をまねく。

21:6 うそをつく舌によって財宝を積む者は/吹き払われる息、死を求める者。

21:7 神に逆らう者は自分の暴力に引きずられて行く。正義を行うことを拒んだからだ。

21:8 歩む道が曲がったりそれたりしていても/清く正しい行いをする人がある。

21:9 いさかい好きな妻と一緒に家にいるよりは/屋根の片隅に座っている方がよい。

21:10 神に逆らう者の欲望は悪に注がれ/その目は隣人をも憐れまない。

21:11 不遜な者を罰すれば、浅はかな者は知恵を得る。知恵ある人を目覚めさせるなら/彼は知識を得る。

21:12 神に従う人は逆らう者の家を識別し/神に逆らう者を災いに落とす。

21:13 弱い人の叫びに耳を閉ざす者は/自分が呼び求める時が来ても答えは得られない。

21:14 ひそかに贈り物をしておけば怒りはなだめられ/賄賂をふところに入れてやれば激怒も静まる。

21:15 裁きを行うことは、神に従う人には喜び/悪を行う者には滅び。

21:16 目覚めへの道から迷い出た者は死霊の集いに入る。

21:17 快楽を愛する者は欠乏に陥り/酒と香油を愛する者は富むことがない。

21:18 神に逆らう者は神に従う人の代償とされ/欺く者は正しい人の身代金にされる。

21:19 いさかい好きで怒りっぽい妻といるよりは/荒れ野に座っている方がよい。

21:20 知恵ある人の住まいには望ましい宝と香油がある。愚か者はそれを呑み尽くす。

21:21 恵みと慈しみを追い求める人は/命と恵みと名誉を得る。

21:22 知恵ある人はひとりで勇士たちの町に上り/その頼みとする砦を落とすこともできる。

21:23 自分の口と舌を守る人は/苦難から自分の魂を守る。

21:24 増長し、高慢な者、その名は不遜。高慢のかぎりを尽くす。

21:25 怠け者は自分の欲望に殺される。彼の手が働くことを拒むからだ。

21:26 欲望は絶えることなく欲し続ける。神に従う人は与え、惜しむことはない。

21:27 神に逆らう者のいけにえは忌むべきものだ。悪だくみがあってささげるのだから。

21:28 欺いて語る証人は滅びる。聞き従う人の言葉はとこしえに堪える。

21:29 神に逆らう者は厚かましく事を行う。正しい人は自分の道を整える。

21:30 どのような知恵も、どのような英知も、勧めも/主の御前には無に等しい。

21:31 戦いの日のために馬が備えられるが/救いは主による。

 

新改訳1970

21:1 王の心は主の手の中にあって、水の流れのようだ。みこころのままに向きを変えられる。

21:2 人は自分の道はみな正しいと思う。しかし主は人の心の値うちをはかられる。

21:3 正義と公義を行なうことは、いけにえにまさって主に喜ばれる。

21:4 高ぶる目とおごる心――悪者のともしびは罪である。

21:5 勤勉な人の計画は利益をもたらし、すべてあわてる者は欠損を招くだけだ。

21:6 偽りの舌をもって財宝を得る者は、吹き払われる息のようで、死を求める者だ。

21:7 悪者は自分の暴虐に引きずられる。公義を行なおうとしないからだ。

21:8 罪人の道はねじれている。しかし、きよい人の行ないはまっすぐだ。

21:9 争い好きな女と社交場にいるよりは、屋根の片隅に住むほうがよい。

21:10 悪者のたましいは悪事にあこがれ、隣人をあわれもうとはしない。

21:11 あざける者が罰を受けるとき、わきまえのない者が知恵を得る。知恵のある者が学ぶとき、その人は知識を得る。

21:12 正しい人は悪者の家を見抜く。悪者どもは自分の悪事のために滅ぼされる。

21:13 寄るべのない者の叫びに耳を閉じる者は、自分が呼ぶときに答えられない。

21:14 ひそかな贈り物は怒りをなだめ、ふところのわいろは激しい憤りをなだめる。

21:15 公義が行なわれることは、正しい者には喜びであり、不法を行なう者には滅びである。

21:16 悟りの道から迷い出る者は、死者の霊たちの集会の中で休む。

21:17 快楽を愛する者は貧しい人となり、ぶどう酒や油を愛する者は富むことがない。

21:18 悪者が正しい人のための身代金となり、裏切り者が直ぐな人の身代わりとなる。

21:19 争い好きで、うるさい女といるよりは、荒野に住むほうがまだましだ。

21:20 知恵のある者の住まいには、好ましい財宝と油がある。しかし愚かな者はこれをのみ尽くす。

21:21 正義と誠実を追い求める者は、いのちと正義と誉れとを得る。

21:22 知恵のある者は勇士たちの町に攻め上って、その頼みとするとりでを倒す。

21:23 自分の口と舌とを守る者は、自分自身を守って苦しみに会わない。

21:24 高ぶった横柄な者――その名は「あざける者」、彼はいばって、横柄なふるまいをする。

21:25 なまけ者の欲望はその身を殺す。その手が働くことを拒むからだ。

21:26 この者は一日中、自分の欲望に明け暮れている。しかし、正しい人は人に与えて惜しまない。

21:27 悪者のいけにえは忌みきらわれる。悪意をもってささげるときは、なおさらのこと。

21:28 まやかしの証人は滅びる。しかし、よく聞く者はいつまでも語る。

21:29 悪者はあつかましく、正しい者は自分の道をわきまえる。

21:30 主の前では、どんな知恵も英知もはかりごとも、役に立たない。

21:31 馬は戦いの日のために備えられる。しかし救いは主による。

 

口語訳1955

21:1 王の心は、主の手のうちにあって、水の流れのようだ、主はみこころのままにこれを導かれる。

21:2 人の道は自分の目には正しく見える、しかし主は人の心をはかられる。

21:3 正義と公平を行うことは、犠牲にもまさって主に喜ばれる。

21:4 高ぶる目とおごる心とは、悪しき人のともしびであって、罪である。

21:5 勤勉な人の計画は、ついにその人を豊かにする、すべて怠るものは貧しくなる。

21:6 偽りの舌をもって宝を得るのは、吹きはらわれる煙、死のわなである。

21:7 悪しき者の暴虐はその身を滅ぼす、彼らは公平を行うことを好まないからである。

21:8 罪びとの道は曲っている、潔白な人の行いはまっすぐである。

21:9 争いを好む女と一緒に家におるよりは/屋根のすみにおるほうがよい。

21:10 悪しき者の魂は悪を行うことを願う、その隣り人にも好意をもって見られない。

21:11 あざけるものが罰をうけるならば、思慮のない者は知恵を得る。知恵ある者が教をうけるならば知識を得る。

21:12 正しい神は、悪しき者の家をみとめて、悪しき者を滅びに投げいれられる。

21:13 耳を閉じて貧しい者の呼ぶ声を聞かない者は、自分が呼ぶときに、聞かれない。

21:14 ひそかな贈り物は憤りをなだめる、ふところのまいないは激しい怒りを和らげる。

21:15 公義を行うことは、正しい者には喜びであるが、悪を行う者には滅びである。

21:16 悟りの道を離れる人は、死人の集会の中におる。

21:17 快楽を好む者は貧しい人となり、酒と油とを好む者は富むことがない。

21:18 悪しき者は正しい者のあがないとなり、不信実な者は正しい人に代る。

21:19 争い怒る女と共におるよりは、荒野に住むほうがましだ。

21:20 知恵ある者の家には尊い宝があり、愚かな人はこれを、のみ尽す。

21:21 正義といつくしみとを追い求める者は、命と誉とを得る。

21:22 知恵ある者は強い者の城にのぼって、その頼みとするとりでをくずす。

21:23 口と舌とを守る者は/その魂を守って、悩みにあわせない。

21:24 高ぶりおごる者を「あざける者」となづける、彼は高慢無礼な行いをするものである。

21:25 なまけ者の欲望は自分の身を殺す、これはその手を働かせないからである。

21:26 悪しき者はひねもす人の物をむさぼる、正しい者は与えて惜しまない。

21:27 悪しき者の供え物は憎まれる、悪意をもってささげる時はなおさらである。

21:28 偽りの証人は滅ぼされる、よく聞く人の言葉はすたることがない。

21:29 悪しき者はあつかましくし、正しい人はその道をつつしむ。

21:30 主に向かっては知恵も悟りも、計りごとも、なんの役にも立たない。

21:31 戦いの日のために馬を備える、しかし勝利は主による。

 


文 語訳1917
21:1 王の心はヱホバの手の中にありて恰かも水の流れのごとし 彼その聖旨のままに之を導きたまふ
21:2 人の道はおのれの目に正しとみゆ されどヱホバは人の心をはかりたまふ
21:3 正義と公平を行ふは犠牲よりも愈りてヱホバに悦ばる
21:4 高ぶる目と驕る心とは惡人の光にしてただ罪のみ
21:5 勤めはたらく者の圖るところは遂にその身を豊裕ならしめ 凡てさわがしく急ぐ者は貧乏をいたす
21:6 虚偽の舌をもて財を得るは吹はらはるる雲烟のごとし 之を求むる者は死を求むるなり
21:7 惡者の殘虐は自己を亡す これ義しきを行ふことを好まざればなり
21:8 罪人の道は曲り 潔者の行爲は直し
21:9 相爭ふ婦と偕に室に居らんよりは屋蓋の隅にをるはよし
21:10 惡者の霊魂は惡をねがふ その鄰も彼にあはれみ見られず
21:11 あざけるもの罰をうくれば拙者は智慧を得 ちゑあるものヘをうくれば知識を得
21:12 義しき神は惡者の家をみとめて惡者を滅亡に投いれたまふ
21:13 耳を掩ひて貧者の呼ぶ聲をきかざる者は おのれ自ら呼ぶときもまた聽れざるべし
21:14 潜なる饋物は忿恨をなだめ 懐中の賄賂は烈しき瞋恚をやはらぐ
21:15 公義を行ふことは義者の喜樂にして 惡を行ふものの敗壞なり
21:16 さとりの道を離るる人は死し者の集會の中にをらん
21:17 宴樂を好むものは貧人となり 酒と膏とを好むものは富をいたさじ
21:18 惡者は義者のあがなひとなり 悖れる者は直き者に代る
21:19 爭ひ怒る婦と偕にをらんよりは荒野に居るはよし
21:20 智慧ある者の家には貴き寳と膏とあり 愚なる人は之を呑つくす
21:21 正義と憐憫と追求むる者は生命と正義と尊貴とを得べし
21:22 智慧ある者は強者の城にのぼりて その堅くョむところを倒す
21:23 口と舌とを守る者はその霊魂を守りて患難に遇せじ
21:24 高ぶり驕る者を嘲笑者となづく これ驕奢を逞しくして行ふものなり
21:25 惰者の情慾はおのれの身を殺す 是はその手を肯て働かせざればなり
21:26 人は終日しきりに慾を圖る されど義者は與へて吝まず
21:27 惡者の献物は憎まる 况て惡き事のために献ぐる者をや
21:28 虚偽の證人は滅さる 然れど聽く人は恒にいふべし
21:29 惡人はその面を厚くし 義者はその道を謹む
21:30 ヱホバにむかひては智慧も明哲も謀略もなすところなし
21:31 戰闘の日のために馬を備ふ されど勝利はヱホバによる


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口語訳 ルカ 16:15

16:15 そこで彼らにむかって言われた、「あなたがたは、人々の前で自分を正しいとする人たちである。しかし、神はあなたがたの心をご存じで ある。人々の間で尊ばれるものは、神のみまえでは忌みきらわれる。

 

口語訳 Uペテ2:3

2:3 彼らは、貪欲のために、甘言をもってあなたがたをあざむき、利をむさぼるであろう。彼らに対するさばきは昔から猶予なく行われ、彼らの滅亡も滞ることはな い。

 

口語訳 ヤコ 4:5

4:5 それとも、「神は、わたしたちの内に住まわせた霊を、ねたむほどに愛しておられる」と聖書に書いてあるのは、むなしい言葉だと思うのか。

 

口語訳 マタ 7:2

7:2 あなたがたがさばくそのさばきで、自分もさばかれ、あなたがたの量るそのはかりで、自分にも量り与えられるであろう。

 

口語訳 マタ 25:3-4

25:3 思慮の浅い者たちは、あかりは持っていたが、油を用意していなかった。

25:4 しかし、思慮深い者たちは、自分たちのあかりと一緒に、入れものの中に油を用意していた。

 

口語訳 マタ 5:6

5:6 義に飢えかわいている人たちは、さいわいである、彼らは飽き足りるようになるであろう。

 

口語訳 ヤコ 3:2

3:2 わたしたちは皆、多くのあやまちを犯すものである。もし、言葉の上であやまちのない人があれば、そういう人は、全身をも制御することのできる完全な人であ る。

 

口語訳 使  5:39

5:39 しかし、もし神から出たものなら、あの人たちを滅ぼすことはできまい。まかり違えば、諸君は神を敵にまわすことになるかも知れな い」。そこで彼らはその勧告にしたがい、

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口語訳 ルカ 16:15

16:15 そこで彼らにむかって言われた、「あなたがたは、人々の前で自分を正しいとする人たちである。しかし、神はあなたがたの心をご存じである。人々の間で尊ば れるものは、神のみまえでは忌みきらわれる。

 

口語訳 ルカ 11:34

11:34 あなたの目は、からだのあかりである。あなたの目が澄んでおれば、全身も明るいが、目がわるければ、からだも暗い。

 

口語訳 ヤコ 2:16

2:16 あなたがたのうち、だれかが、「安らかに行きなさい。暖まって、食べ飽きなさい」と言うだけで、そのからだに必要なものを何ひとつ与えなかったとしたら、 なんの役に立つか。

 

口語訳 マタ 18:29-34

18:29 そこでこの仲間はひれ伏し、『どうか待ってくれ。返すから』と言って頼んだ。

18:30 しかし承知せずに、その人をひっぱって行って、借金を返すまで獄に入れた。

18:31 その人の仲間たちは、この様子を見て、非常に心をいため、行ってそのことをのこらず主人に話した。

18:32 そこでこの主人は彼を呼びつけて言った、『悪い僕、わたしに願ったからこそ、あの負債を全部ゆるしてやったのだ。

18:33 わたしがあわれんでやったように、あの仲間をあわれんでやるべきではなかったか』。

18:34 そして主人は立腹して、負債全部を返してしまうまで、彼を獄吏に引きわたした。

 

口語訳 Tヨハ3:17

3:17 世の富を持っていながら、兄弟が困っているのを見て、あわれみの心を閉じる者には、どうして神の愛が、彼のうちにあろうか。

 

口語訳 ヤコ 2:13

2:13 あわれみを行わなかった者に対しては、仮借のないさばきが下される。あわれみは、さばきにうち勝つ。

 

口語訳 マタ 5:6

5:6 義に飢えかわいている人たちは、さいわいである、彼らは飽き足りるようになるであろう。

 

口語訳 ロマ 2:7

2:7 すなわち、一方では、耐え忍んで善を行って、光栄とほまれと朽ちぬものとを求める人に、永遠のいのちが与えられ、

 

口語訳 Tコリ15:58

15:58 だから、愛する兄弟たちよ。堅く立って動かされず、いつも全力を注いで主のわざに励みなさい。主にあっては、あなたがたの労苦がむだになることはないと、 あなたがたは知っているからである。

 

口語訳 ヤコ 3:2

3:2 わたしたちは皆、多くのあやまちを犯すものである。もし、言葉の上であやまちのない人があれば、そういう人は、全身をも制御することのできる完全な人であ る。

 

口語訳 マタ 5:42

5:42 求める者には与え、借りようとする者を断るな。

 

口語訳 エペ 4:28

4:28 盗んだ者は、今後、盗んではならない。むしろ、貧しい人々に分け与えるようになるために、自分の手で正当な働きをしなさい。

 

口語訳 Uコリ9:6-15

9:6 わたしの考えはこうである。少ししかまかない者は、少ししか刈り取らず、豊かにまく者は、豊かに刈り取ることになる。

9:7 各自は惜しむ心からでなく、また、しいられてでもなく、自ら心で決めたとおりにすべきである。神は喜んで施す人を愛して下さるのである。

9:8 神はあなたがたにあらゆる恵みを豊かに与え、あなたがたを常にすべてのことに満ち足らせ、すべての良いわざに富ませる力のあるかたなのである。

9:9 「彼は貧しい人たちに散らして与えた。その義は永遠に続くであろう」/と書いてあるとおりである。

9:10 種まく人に種と食べるためのパンとを備えて下さるかたは、あなたがたにも種を備え、それをふやし、そしてあなたがたの義の実を増して下さるのである。

9:11 こうして、あなたがたはすべてのことに豊かになって、惜しみなく施し、その施しはわたしたちの手によって行われ、神に感謝するに至るのである。

9:12 なぜなら、この援助の働きは、聖徒たちの欠乏を補うだけではなく、神に対する多くの感謝によってますます豊かになるからである。

9:13 すなわち、この援助を行った結果として、あなたがたがキリストの福音の告白に対して従順であることや、彼らにも、すべての人にも、惜しみなく施しをしてい ることがわかってきて、彼らは神に栄光を帰し、

9:14 そして、あなたがたに賜わったきわめて豊かな神の恵みのゆえに、あなたがたを慕い、あなたがたのために祈るのである。

9:15 言いつくせない賜物のゆえに、神に感謝する。

 

口語訳 使  5:38-39

5:38 そこで、この際、諸君に申し上げる。あの人たちから手を引いて、そのなすままにしておきなさい。その企てや、しわざが、人間から出たものなら、自滅するだ ろう。

5:39 しかし、もし神から出たものなら、あの人たちを滅ぼすことはできまい。まかり違えば、諸君は神を敵にまわすことになるかも知れない」。そこで彼らはその勧 告にしたがい、

 

口語訳 Tコリ3:19-20

3:19 なぜなら、この世の知恵は、神の前では愚かなものだからである。「神は、知者たちをその悪知恵によって捕える」と書いてあり、

3:20 更にまた、「主は、知者たちの論議のむなしいことをご存じである」と書いてある。

 

口語訳 Tコリ15:57

15:57 しかし感謝すべきことには、神はわたしたちの主イエス・キリストによって、わたしたちに勝利を賜わったのである。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

口 語訳 ルカ 16:15

16:15 そこで彼らにむかって言われた、「あなたがたは、人々の前で自分を正しいとする人たちである。しかし、神はあなたがたの心をご存じで ある。人々の間で尊ばれるものは、神のみまえでは忌みきらわれる。

 

口 語訳 マタ 6:15

6:15 もし人をゆるさないならば、あなたがたの父も、あなたがたのあやまちをゆるして下さらないであろう。

 

口 語訳 ヤコ 2:13

2:13 あわれみを行わなかった者に対しては、仮借のないさばきが下される。あわれみは、さばきにうち勝つ。

 

口 語訳 マタ 5:6

5:6 義に飢えかわいている人たちは、さいわいである、彼らは飽き足りるようになるであろう。

 

口 語訳 ルカ 6:30

6:30 あなたに求める者には与えてやり、あなたの持ち物を奪う者からは取りもどそうとするな。

 

口 語訳 ルカ 6:34-35

6:34 また返してもらうつもりで貸したとて、どれほどの手柄になろうか。罪人でも、同じだけのものを返してもらおうとして、仲間に貸すので ある。

6:35 しかし、あなたがたは、敵を愛し、人によくしてやり、また何も当てにしないで貸してやれ。そうすれば受ける報いは大きく、あなたがた はいと高き者の子となるであろう。いと高き者は、恩を知らぬ者にも悪人にも、なさけ深いからである。

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 ヤコ 2:13

2:13 人に憐れみをかけない者には、憐れみのない裁きが下されます。憐れみは裁きに打ち勝つのです。

 

新共同 Tヨハ3:17

3:17 世の富を持ちながら、兄弟が必要な物に事欠くのを見て同情しない者があれば、どうして神の愛がそのような者の内にとどまるでしょう。

 

新共同 ヤコ 3:2

3:2 わたしたちは皆、度々過ちを犯すからです。言葉で過ちを犯さないなら、それは自分の全身を制御できる完全な人です。

 

新共同 マタ 5:42

5:42 求める者には与えなさい。あなたから借りようとする者に、背を向けてはならない。」

 

新共同 エペ 4:28

4:28 盗みを働いていた者は、今からは盗んではいけません。むしろ、労苦して自分の手で正当な収入を得、困っている人々に分け与えるようにしなさい。

 

新共同 使  5:38-39

5:38 そこで今、申し上げたい。あの者たちから手を引きなさい。ほうっておくがよい。あの計画や行動が人間から出たものなら、自滅するだろうし、

5:39 神から出たものであれば、彼らを滅ぼすことはできない。もしかしたら、諸君は神に逆らう者となるかもしれないのだ。」一同はこの意見に従い、

 

新共同 Tコリ3:19-20

3:19 この世の知恵は、神の前では愚かなものだからです。「神は、知恵のある者たちを/その悪賢さによって捕らえられる」と書いてあり、

3:20 また、/「主は知っておられる、/知恵のある者たちの論議がむなしいことを」とも書いてあります。

 

****************************************