****************************************

箴言 25:1−28  

ソロモンの第二の格言(仮称標題)

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
◆第五集 ソロモンの第二の箴言集(251-2927

001次もまたソロモンの箴言であ り、ユダの王ヒゼキヤの配下が書き写したものである。

002事を隠すのは神の誉れ。

事を極めるのは王たちの誉れ。

003天が高く、地が深いように、

王たちの心は計り知れない。

004銀から金滓を除け。

そうすれば、それは精錬されたものとなる。

005王の前から悪い者を除け。

そうすれば、王座は義によって

正しいものとして確立される。

006王の前で高慢な態度をとるな。

偉い人の席に着くな。

007「ここに上って来い」と言われ るほうが、

高貴な人の前で下座に下げられるよりは、

善いからである。

お前が目で見たことを

008軽々しく法廷に持ち出すな。

さもないと、隣人が、お前に恥をかかせた時に、

お前はどうすればよいか、分からなくなる。

009隣人に訴え事があるなら、その 人と争え。

その秘密を他人に漏らしてはならない。

010さもないと、それを聞いた者 は、お前を悪しざまに言い、

お前の汚名は消えることがない。

011時宜にかなった言葉は、

銀の彫り物にはめ込んだ金のりんごのよう。

012知恵ある者の戒めは、それを聴 く者の耳にとって、

金の耳輪、純金の飾りのよう。

013忠実な使者は、これを遣わす人 にとって、

刈り入れの時の冷たい雪のようなもの、

その主人の心を生き返らせる。

014送りもしない贈り物を誇る者 は、

雨を降らさない雪や風のようなものだ。

015忍耐強く説けば、暴力をふるう 者も聞き入れる。

柔らかな舌は骨を砕く。

016蜂蜜を見つけたら適度に食べ よ。

さもないと、食べ過ぎて吐き出すことになるだろう。

017隣の家にしばしば足を運ぶな。

さもないと、彼はお前に飽きて、お前を嫌うようになる。

018隣人に対して偽証する人は、

こん棒や剣や鋭い矢のようなもの。

019苦難の時に、不実な者に信頼す るのは、

ぐらついた歯やなえた足を頼りとするようなもの。

020心配事のある人の前で、歌を歌 うのは、

寒い日に着物を脱ぐようなもの、

傷の上に酢を注ぐようなもの。

021もしお前の敵が飢えているな ら、パンを食べさせ、

もし渇いているなら、水を飲ませよ。

022お前は、こうして、彼の頭に

燃える炭火を積むことになり、

主がお前に報いてくださる。

023北風は雨をもたらし、

陰口をきく舌は人を怒らす。

024屋上の部屋の片隅に住むのは、

喧嘩好きな女と広い家にいるよりましである。

025遠い国からの善い便りは、

疲れた人への冷たい水のようなもの。

026正しい人が悪い者の前に屈する のは、

汚れた泉や、濁った井戸のようなもの。

027蜂蜜を食べ過ぎることと、

お世辞に乗せられることは、よくない。

028自分の心を抑えきれない者は、

城壁のない廃墟の町のようなもの。


 

新共同訳1987

25:1 これらもまた、ソロモンの箴言である。ユダの王ヒゼキヤのもとにある人々が筆写した。

25:2 ことを隠すのは神の誉れ/ことを極めるのは王の誉れ。

25:3 天の高さと地の深さ、そして王の心の極め難さ。

25:4 銀から不純物を除け。そうすれば細工人は器を作ることができる。

25:5 王の前から逆らう者を除け。そうすれば王位は正しく継承される。

25:6 王の前でうぬぼれるな。身分の高い人々の場に立とうとするな。

25:7 高貴な人の前で下座に落とされるよりも/上座に着くようにと言われる方がよい。何ごとかを目にしても

25:8 性急に争いの場に引き出そうとするな。そのため友人に嘲られることになったら/将来どうするつもりか。

25:9 自分のことについて友人と言い争うのはよいが/他人の秘密を漏らしてはならない。

25:10 それを聞いた人があなたを恥に落とし/あなたの悪評は去らないであろう。

25:11 時宜にかなって語られる言葉は/銀細工に付けられた金のりんご。

25:12 聞き分ける耳に与えられる賢い懲らしめは/金の輪、純金の飾り。

25:13 忠実な使者は遣わす人にとって/刈り入れの日の冷たい雪。主人の魂を生き返らせる。

25:14 雨雲が垂れこめ風が吹くのに雨が降らない。与えもしない贈り物について吹聴する人。

25:15 忍耐強く対すれば隊長も誘いに応じる。穏やかに語る舌は骨をも砕く。

25:16 蜂蜜を見つけたら欲しいだけ食べるがよい。しかし食べ過ぎて吐き出すことにならぬように。

25:17 友人の家に足を運ぶのはまれにせよ/飽きられ、嫌われることのないように。

25:18 こん棒、剣、鋭い矢/友人に対して偽証を立てる者。

25:19 悪い歯、よろめく足/苦難の襲うとき、欺く者を頼りにすること。

25:20 寒い日に衣を脱がせる者/ソーダの上に酢を注ぐ者/苦しむ心に向かって歌をうたう者。

25:21 あなたを憎む者が飢えているならパンを与えよ。渇いているなら水を飲ませよ。

25:22 こうしてあなたは炭火を彼の頭に積む。そして主があなたに報いられる。

25:23 北風は雨をもたらし/陰口をたたく舌は憤りの表情をもたらす。

25:24 いさかいの好きな妻と一緒に家にいるよりは/屋根の片隅に座っている方がよい。

25:25 渇いた喉に冷い水、遠い地からの良い便り。

25:26 泉が踏み汚され、水源が荒らされる。神に従う人が神に逆らう者の前によろめく。

25:27 蜂蜜を食べ過ぎればうまさは失われる。名誉を追い求めれば名誉は失われる。

25:28 侵略されて城壁の滅びた町。自分の霊を制しえない人。

 

新改訳1970

25:1 次もまたソロモンの箴言であり、ユダの王ヒゼキヤの人々が書き写したものである。

25:2 事を隠すのは神の誉れ。事を探るのは王の誉れ。

25:3 天が高く、地が深いように、王の心は測り知れない。

25:4 銀から、かなかすを除け。そうすれば、練られて良い器ができる。

25:5 王の前から悪者を除け。そうすれば、その王座は義によって堅く据えられる。

25:6 王の前で横柄ぶってはならない。偉い人のいる所に立っていてはならない。

25:7 高貴な人の前で下に下げられるよりは、「ここに上って来なさい。」と言われるほうがよいからだ。あなたがその目で見たことを、

25:8 軽々しく訴えて出るな。そうでないと、あとになって、あなたの隣人があなたに恥ずかしい思いをさせたとき、あなたはどうしようとするのか。

25:9 あなたは隣人と争っても、他人の秘密を漏らしてはならない。

25:10 そうでないと、聞く者があなたを侮辱し、あなたの評判は取り返しのつかないほど悪くなる。

25:11 時宜にかなって語られることばは、銀の彫り物にはめられた金のりんごのようだ。

25:12 知恵のある叱責は、それを聞く者の耳にとって、金の耳輪、黄金の飾りのようだ。

25:13 忠実な使者はこれを遣わす者にとって、夏の暑い日の冷たい雪のようだ。彼は主人の心を生き返らせる。

25:14 贈りもしない贈り物を自慢する者は、雨を降らせない雲や風のようだ。

25:15 忍耐強く説けば、首領も納得する。柔らかな舌は骨を砕く。

25:16 蜜を見つけたら、十分、食べよ。しかし、食べすぎて吐き出すことがないように。

25:17 隣人の家に、足しげく通うな。彼があなたに飽きて、あなたを憎むことがないようにせよ。

25:18 隣人に対し、偽りの証言をする人は、こん棒、剣、また鋭い矢のようだ。

25:19 苦難の日に、裏切り者に拠り頼むことは、悪い歯や、なえた足を頼みとするようなものだ。

25:20 心配している人の前で歌を歌うのは、寒い日に着物を脱ぐようであり、ソーダの上に酢を注ぐようなものだ。

25:21 もしあなたを憎む者が飢えているなら、パンを食べさせ、渇いているなら、水を飲ませよ。

25:22 あなたはこうして彼の頭に燃える炭火を積むことになり、主があなたに報いてくださる。

25:23 北風は大雨を起こし、陰口をきく舌は人を怒らす。

25:24 争い好きな女と社交場にいるよりは、屋根の片隅に住むほうがよい。

25:25 遠い国からの良い消息は、疲れた人への冷たい水のようだ。

25:26 正しい人が悪者の前に屈服するのは、きたなくされた泉、荒らされた井戸のようだ。

25:27 あまり多くの蜜を食べるのはよくない。しかし、りっぱなことばは尊重しなければならない。

25:28 自分の心を制することができない人は、城壁のない、打ちこわされた町のようだ。

 

口語訳1955

25:1 これらもまたソロモンの箴言であり、ユダの王ヒゼキヤに属する人々がこれを書き写した。

25:2 事を隠すのは神の誉であり、事を窮めるのは王の誉である。

25:3 天の高さと地の深さと、王たる者の心とは測ることができない。

25:4 銀から、かなくそを除け、そうすれば、銀細工人が器を造る材料となる。

25:5 王の前から悪しき者を除け、そうすれば、その位は正義によって堅く立つ。

25:6 王の前で自ら高ぶってはならない、偉い人の場に立ってはならない。

25:7 尊い人の前で下にさげられるよりは、「ここに上がれ」といわれるほうがましだ。

25:8 あなたが目に見たことを、軽々しく法廷に出してはならない。あとになり、あなたが隣り人にはずかしめられるとき、あなたはどうしようとするのか。

25:9 隣り人と争うことがあるならば、ただその人と争え、他人の秘密をもらしてはならない。

25:10 そうでないと、聞く者があなたをいやしめ、あなたは、いつまでもそしられる。

25:11 おりにかなって語る言葉は、銀の彫り物に金のりんごをはめたようだ。

25:12 知恵をもって戒める者は、これをきく者の耳にとって、金の耳輪、精金の飾りのようだ。

25:13 忠実な使者はこれをつかわす者にとって、刈入れの日に冷やかな雪があるようだ、よくその主人の心を喜ばせる。

25:14 贈り物をすると偽って誇る人は、雨のない雲と風のようだ。

25:15 忍耐をもって説けば君も言葉をいれる、柔らかな舌は骨を砕く。

25:16 蜜を得たならば、ただ足るほどにこれを食べよ、おそらくは食べすごして、それを吐き出すであろう。

25:17 隣り人の家に足をしげくしてはならない、おそらくは彼は煩わしくなって、あなたを憎むようになろう。

25:18 隣り人に敵して偽りのあかしを立てる人は、こん棒、つるぎ、または鋭い矢のようだ。

25:19 悩みに会うとき不信実な者を頼みにするのは、悪い歯、またはなえた足を頼みとするようなものだ。

25:20 心の痛める人の前で歌をうたうのは、寒い日に着物を脱ぐようであり、また傷の上に酢をそそぐようだ。

25:21 もしあなたのあだが飢えているならば、パンを与えて食べさせ、もしかわいているならば水を与えて飲ませよ。

25:22 こうするのは、火を彼のこうべに積むのである、主はあなたに報いられる。

25:23 北風は雨を起し、陰言をいう舌は人の顔を怒らす。

25:24 争いを好む女と一緒に家におるよりは、屋根のすみにおるほうがよい。

25:25 遠い国から来るよい消息は、かわいている人が飲む冷やかな水のようだ。

25:26 正しい者が悪い者の前に屈服するのは、井戸が濁ったよう、また泉がよごれたようなものだ。

25:27 蜜を多く食べるのはよくない、ほめる言葉は控え目にするがよい。

25:28 自分の心を制しない人は、城壁のない破れた城のようだ。

 

文 語訳1917
25:1 此等もまたソロモンの箴言なり ユダの王ヒゼキヤに屬せる人々これを輯めたり
25:2 事を隱すは神の榮譽なり 事を窮むるは王の榮譽なり
25:3 天の高さと地の深さと 王たる者の心とは測るべからず
25:4 銀より渣滓を除け さらば銀工の用ふべき器いでん
25:5 王の前より惡者をのぞけ 然ばその位義によりて堅く立ん
25:6 王の前に自ら高ぶることなかれ 貴人の場に立つことなかれ
25:7 なんぢが目に見る王の前にて下にさげらるるよりは ここに上れといはるること愈れり
25:8 汝かろがろしく出でて爭ふことなかれ 恐くは終にいたりて汝の鄰に辱しめられん その時なんぢ如何になさんとするか
25:9 なんぢ鄰と爭ふことあらば只これと爭へ 人の密事を洩すなかれ
25:10 恐くは聞者なんぢを卑しめん 汝そしられて止ざらん
25:11 機にかなひて語る言は銀の彫刻物に金の林檎を嵌たるが如し
25:12 智慧をもて譴むる者の之をきく者の耳におけることは 金の耳環と精金の飾のごとし
25:13 忠信なる使者は之を遣す者におけること穡收の日に冷かなる雪あるがごとし 能その主の心を喜ばしむ
25:14 おくりものすと偽りて誇る人は雨なき雲風の如し
25:15 怒を緩くすれば君も言を容る 柔かなる舌は骨を折く
25:16 なんぢ蜜を得るか 惟これを足る程に食へ 恐くは食ひ過して之を吐出さん
25:17 なんぢの足を鄰の家にしげくするなかれ 恐くは彼なんぢを厭ひ惡まん
25:18 その鄰に敵して虚偽の證をたつる人は斧刃または利き箭のごとし
25:19 艱難に遇ふとき忠實ならぬ者をョむは惡しき歯または跛たる足を恃むがごとし
25:20 心の傷める人の前に歌をうたふは寒き日に衣をぬぐが如く 曹達のうへに酢を注ぐが如し
25:21 なんぢの仇もし饑ゑなば之に糧をくらはせ もし渇かば之に水を飮ませよ
25:22 なんぢ斯するは火をこれが首に積むなり ヱホバなんぢに報いたまふべし
25:23 北風は雨をおこし かげごとをいふ舌は人の顔をいからす
25:24 爭ふ婦と偕に室に居らんより屋蓋の隅にをるは宜し
25:25 遠き國よりきたる好き消息は渇きたる人における冷かなる水のごとし
25:26 義者の惡者の前に服するは井の濁れるがごとく泉の汚れたるがごとし
25:27 蜜をおほく食ふは善らず 人おのれの榮譽をもとむるは榮譽にあらず
25:28 おのれの心を制へざる人は石垣なき壞れたる城のごとし


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口語訳 ロマ 11:33

11:33 ああ深いかな、神の知恵と知識との富は。そのさばきは窮めがたく、その道は測りがたい。

 

口語訳 Uテモ2:21

2:21 もし人が卑しいものを取り去って自分をきよめるなら、彼は尊いきよめられた器となって、主人に役立つものとなり、すべての良いわざに 間に合うようになる。

 

口語訳 ルカ 14:10

14:10 むしろ、招かれた場合には、末座に行ってすわりなさい。そうすれば、招いてくれた人がきて、『友よ、上座の方へお進みください』と言 うであろう。そのとき、あなたは席を共にするみんなの前で、面目をほどこすことになるであろう。

 

口語訳 マタ 5:25

5:25 あなたを訴える者と一緒に道を行く時には、その途中で早く仲直りをしなさい。そうしないと、その訴える者はあなたを裁判官にわたし、 裁判官は下役にわたし、そして、あなたは獄に入れられるであろう。

 

口語訳 ユダ 1:12

1:12 彼らは、あなたがたの愛餐に加わるが、それを汚し、無遠慮に宴会に同席して、自分の腹を肥やしている。彼らは、いわば、風に吹きまわ される水なき雲、実らない枯れ果てて、抜き捨てられた秋の木、

 

口語訳 マタ 5:44

5:44 しかし、わたしはあなたがたに言う。敵を愛し、迫害する者のために祈れ。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口語訳 ロマ 11:33

11:33 ああ深いかな、神の知恵と知識との富は。そのさばきは窮めがたく、その道は測りがたい。

 

口語訳 Uテモ2:20-21

2:20 大きな家には、金や銀の器ばかりではなく、木や土の器もあり、そして、あるものは尊いことに用いられ、あるものは卑しいことに用いられる。

2:21 もし人が卑しいものを取り去って自分をきよめるなら、彼は尊いきよめられた器となって、主人に役立つものとなり、すべての良いわざに間に合うようになる。

 

口語訳 ルカ 14:7-11

14:7 客に招かれた者たちが上座を選んでいる様子をごらんになって、彼らに一つの譬を語られた。

14:8 「婚宴に招かれたときには、上座につくな。あるいは、あなたよりも身分の高い人が招かれているかも知れない。

14:9 その場合、あなたとその人とを招いた者がきて、『このかたに座を譲ってください』と言うであろう。そのとき、あなたは恥じ入って末座につくことになるであ ろう。

14:10 むしろ、招かれた場合には、末座に行ってすわりなさい。そうすれば、招いてくれた人がきて、『友よ、上座の方へお進みください』と言うであろう。そのと き、あなたは席を共にするみんなの前で、面目をほどこすことになるであろう。

14:11 おおよそ、自分を高くする者は低くされ、自分を低くする者は高くされるであろう」。

 

口語訳 マタ 5:25

5:25 あなたを訴える者と一緒に道を行く時には、その途中で早く仲直りをしなさい。そうしないと、その訴える者はあなたを裁判官にわたし、裁判官は下役にわた し、そして、あなたは獄に入れられるであろう。

 

口語訳 マタ 18:15

18:15 もしあなたの兄弟が罪を犯すなら、行って、彼とふたりだけの所で忠告しなさい。もし聞いてくれたら、あなたの兄弟を得たことになる。

 

口語訳 ロマ 12:15

12:15 喜ぶ者と共に喜び、泣く者と共に泣きなさい。

 

口語訳 マタ 5:44

5:44 しかし、わたしはあなたがたに言う。敵を愛し、迫害する者のために祈れ。

 

口語訳 ロマ 12:20

12:20 むしろ、「もしあなたの敵が飢えるなら、彼に食わせ、かわくなら、彼に飲ませなさい。そうすることによって、あなたは彼の頭に燃えさかる炭火を積むことに なるのである」。

 

口語訳 マタ 6:4-6

6:4 それは、あなたのする施しが隠れているためである。すると、隠れた事を見ておられるあなたの父は、報いてくださるであろう。

6:5 また祈る時には、偽善者たちのようにするな。彼らは人に見せようとして、会堂や大通りのつじに立って祈ることを好む。よく言っておくが、彼らはその報いを 受けてしまっている。

6:6 あなたは祈る時、自分のへやにはいり、戸を閉じて、隠れた所においでになるあなたの父に祈りなさい。すると、隠れた事を見ておられるあなたの父は、報いて くださるであろう。

 

口語訳 ルカ 14:11

14:11 おおよそ、自分を高くする者は低くされ、自分を低くする者は高くされるであろう」。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

口 語訳 ロマ 11:33

11:33 ああ深いかな、神の知 恵と知識との富は。そのさばきは窮めがたく、その道は測りがたい。

 

口 語訳 ルカ 14:7-11

14:7 客に招かれた者たちが上座を選んでいる様子をごらんになって、彼らに一つの譬を語られた。

14:8 「婚宴に招かれたときには、上座につくな。あるいは、あなたよりも身分の高い人が招かれているかも知れない。

14:9 その場合、あなたとその人とを招いた者がきて、『このかたに座を譲ってください』と言うであろう。そのとき、あなたは恥じ入って末座 につくことになるであろう。

14:10 むしろ、招かれた場合には、末座に行ってすわりなさい。そうすれば、招いてくれた人がきて、『友よ、上座の方へお進みください』と言 うであろう。そのとき、あなたは席を共にするみんなの前で、面目をほどこすことになるであろう。

14:11 おおよそ、自分を高くする者は低くされ、自分を低くする者は高くされるであろう」。

 

口 語訳 マタ 18:15

18:15 もしあなたの兄弟が罪を犯すなら、行って、彼とふたりだけの所で忠告しなさい。もし聞いてくれたら、あなたの兄弟を得たことになる。

 

口 語訳 ユダ 1:12

1:12 彼らは、あなたがたの愛餐に加わるが、それを汚し、無遠慮に宴会に同席して、自分の腹を肥やしている。彼らは、いわば、風に吹きまわ される水なき雲、実らない枯れ果てて、抜き捨てられた秋の木、

 

口 語訳 ルカ 18:1-8

18:1 また、イエスは失望せずに常に祈るべきことを、人々に譬で教えられた。

18:2 「ある町に、神を恐れず、人を人とも思わぬ裁判官がいた。

18:3 ところが、その同じ町にひとりのやもめがいて、彼のもとにたびたびきて、『どうぞ、わたしを訴える者をさばいて、わたしを守ってくだ さい』と願いつづけた。

18:4 彼はしばらくの間きき入れないでいたが、そののち、心のうちで考えた、『わたしは神をも恐れず、人を人とも思わないが、

18:5 このやもめがわたしに面倒をかけるから、彼女のためになる裁判をしてやろう。そしたら、絶えずやってきてわたしを悩ますことがなくな るだろう』」。

18:6 そこで主は言われた、「この不義な裁判官の言っていることを聞いたか。

18:7 まして神は、日夜叫び求める選民のために、正しいさばきをしてくださらずに長い間そのままにしておかれることがあろうか。

18:8 あなたがたに言っておくが、神はすみやかにさばいてくださるであろう。しかし、人の子が来るとき、地上に信仰が見られるであろう か」。

 

口 語訳 マタ 5:44

5:44 しかし、わたしはあなたがたに言う。敵を愛し、迫害する者のために祈れ。

 

口 語訳 マタ 20:22

20:22 イエスは答えて言われた、「あなたがたは、自分が何を求めているのか、わかっていない。わたしの飲もうとしている杯を飲むことができ るか」。彼らは「できます」と答えた。

 

口 語訳 ロマ 12:20

12:20 むしろ、「もしあなたの敵が飢えるなら、彼に食わせ、かわくなら、彼に飲ませなさい。そうすることによって、あなたは彼の頭に燃えさ かる炭火を積むことになるのである」。

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

新共同 ルカ 14:7-11

14:7 イエスは、招待を受けた客が上席を選ぶ様子に気づいて、彼らにたとえを話された。

14:8 「婚宴に招待されたら、上席に着いてはならない。あなたよりも身分の高い人が招かれており、

14:9 あなたやその人を招いた人が来て、『この方に席を譲ってください』と言うかもしれない。そのとき、あなたは恥をかいて末席に着くことになる。

14:10 招待を受けたら、むしろ末席に行って座りなさい。そうすると、あなたを招いた人が来て、『さあ、もっと上席に進んでください』と言うだろう。そのときは、 同席の人みんなの前で面目を施すことになる。

14:11 だれでも高ぶる者は低くされ、へりくだる者は高められる。」

 

新共同 ロマ 12:20

12:20 「あなたの敵が飢えていたら食べさせ、渇いていたら飲ませよ。そうすれば、燃える炭火を彼の頭に積むことになる。」

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 ロマ 12:21

12:21 悪に負けることなく、善をもって悪に勝ちなさい。

 

新共同 Uテモ2:21

2:21 だから、今述べた諸悪から自分を清める人は、貴いことに用いられる器になり、聖なるもの、主人に役立つもの、あらゆる善い業のために備えられたものとなる のです。

 

新共同 ルカ 14:7-11

14:7 イエスは、招待を受けた客が上席を選ぶ様子に気づいて、彼らにたとえを話された。

14:8 「婚宴に招待されたら、上席に着いてはならない。あなたよりも身分の高い人が招かれており、

14:9 あなたやその人を招いた人が来て、『この方に席を譲ってください』と言うかもしれない。そのとき、あなたは恥をかいて末席に着くことになる。

14:10 招待を受けたら、むしろ末席に行って座りなさい。そうすると、あなたを招いた人が来て、『さあ、もっと上席に進んでください』と言うだろう。そのときは、 同席の人みんなの前で面目を施すことになる。

14:11 だれでも高ぶる者は低くされ、へりくだる者は高められる。」

 

新共同 マタ 5:25

5:25 あなたを訴える人と一緒に道を行く場合、途中で早く和解しなさい。さもないと、その人はあなたを裁判官に引き渡し、裁判官は下役に引き渡し、あなたは牢に 投げ込まれるにちがいない。

 

新共同 マタ 18:15

18:15 「兄弟があなたに対して罪を犯したなら、行って二人だけのところで忠告しなさい。言うことを聞き入れたら、兄弟を得たことになる。

 

新共同 マタ 5:44

5:44 しかし、わたしは言っておく。敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい。

 

新共同 ロマ 12:20

12:20 「あなたの敵が飢えていたら食べさせ、渇いていたら飲ませよ。そうすれば、燃える炭火を彼の頭に積むことになる。」

 

新共同 マタ 6:4-6

6:4 あなたの施しを人目につかせないためである。そうすれば、隠れたことを見ておられる父が、あなたに報いてくださる。」

◆祈るときには

6:5 「祈るときにも、あなたがたは偽善者のようであってはならない。偽善者たちは、人に見てもらおうと、会堂や大通りの角に立って祈りたがる。はっきり言って おく。彼らは既に報いを受けている。

6:6 だから、あなたが祈るときは、奥まった自分の部屋に入って戸を閉め、隠れたところにおられるあなたの父に祈りなさい。そうすれば、隠れたことを見ておられ るあなたの父が報いてくださる。

 

****************************************