****************************************

詩 編 10

タイトルなし

 

翻訳比較

 

新共同訳1987

10:1 主よ、なぜ遠く離れて立ち/苦難の時に隠れておられるのか。

10:2 貧しい人が神に逆らう傲慢な者に責め立てられて/その策略に陥ろうとしているのに。

10:3 神に逆らう者は自分の欲望を誇る。貪欲であり、主をたたえながら、侮っている。

10:4 神に逆らう者は高慢で神を求めず/何事も神を無視してたくらむ。

10:5 あなたの裁きは彼にとってはあまりにも高い。彼の道はどのようなときにも力をもち/自分に反対する者に自分を誇示し

10:6 「わたしは揺らぐことなく、代々に幸せで/災いに遭うことはない」と心に思う。

10:7 口に呪い、詐欺、搾取を満たし/舌に災いと悪を隠す。

10:8 村はずれの物陰に待ち伏せし/不運な人に目を付け、罪もない人をひそかに殺す。

10:9 茂みの陰の獅子のように隠れ、待ち伏せ/貧しい人を捕えようと待ち伏せ/貧しい人を網に捕えて引いて行く。

10:10 不運な人はその手に陥り/倒れ、うずくまり

10:11 心に思う/「神はわたしをお忘れになった。御顔を隠し、永久に顧みてくださらない」と。

10:12 立ち上がってください、主よ。神よ、御手を上げてください。貧しい人を忘れないでください。

10:13 なぜ、逆らう者は神を侮り/罰などはない、と心に思うのでしょう。

10:14 あなたは必ず御覧になって/御手に労苦と悩みをゆだねる人を/顧みてくださいます。不運な人はあなたにすべてをおまかせします。あなたはみなしごをお助けになります。

10:15 逆らう者、悪事を働く者の腕を挫き/彼の反逆を余すところなく罰してください。

10:16 主は世々限りなく王。主の地から異邦の民は消え去るでしょう。

10:17 主よ、あなたは貧しい人に耳を傾け/その願いを聞き、彼らの心を確かにし

10:18 みなしごと虐げられている人のために/裁きをしてくださいます。この地に住む人は/再び脅かされることがないでしょう。

 

新改訳1970

10:1 主よ。なぜ、あなたは遠く離れてお立ちなのですか。苦しみのときに、なぜ、身を隠されるのですか。

10:2 悪者は高ぶって、悩む人に追い迫ります。彼らが、おのれの設けたたくらみにみずから捕えられますように。

10:3 悪者はおのれの心の欲望を誇り、貪欲な者は、主をのろい、また、侮る。

10:4 悪者は高慢を顔に表わして、神を尋ね求めない。その思いは「神はいない。」の一言に尽きる。

10:5 彼の道はいつも栄え、あなたのさばきは高くて、彼の目に、はいらない。敵という敵を、彼は吹き飛ばす。

10:6 彼は心の中で言う。「私はゆるぐことがなく、代々にわたって、わざわいに会わない。」

10:7 彼の口は、のろいと欺きとしいたげに満ち、彼の舌の裏には害毒と悪意がある。

10:8 彼は村はずれの待ち伏せ場にすわり、隠れた所で、罪のない人を殺す。彼の目は不幸な人をねらっている。

10:9 彼は茂みの中の獅子のように隠れ場で待ち伏せている。彼は悩む人を捕えようと待ち伏せる。悩む人を、その網にかけて捕えてしまう。

10:10 不幸な人は、強い者によって砕かれ、うずくまり、倒れる。

10:11 彼は心の中で言う。「神は忘れている。顔を隠している。彼は決して見はしないのだ。」

10:12 主よ。立ち上がってください。神よ。御手を上げてください。どうか、貧しい者を、忘れないでください。

10:13 なぜ、悪者は、神を侮るのでしょうか。彼は心の中で、あなたは追い求めないと言っています。

10:14 あなたは、見ておられました。害毒と苦痛を。彼らを御手の中に収めるためにじっと見つめておられました。不幸な人は、あなたに身をゆだねます。あなたはみなしごを助ける方でした。

10:15 悪者と、よこしまな者の腕を折り、その悪を捜し求めて一つも残らぬようにしてください。

10:16 主は世々限りなく王である。国々は、主の地から滅びうせた。

10:17 主よ。あなたは貧しい者の願いを聞いてくださいました。あなたは彼らの心を強くしてくださいます。耳を傾けて、

10:18 みなしごと、しいたげられた者をかばってくださいます。地から生まれた人間がもはや、脅かすことができないように。

 

口語訳1955

10:1 主よ、なにゆえ遠く離れて/立たれるのですか。なにゆえ悩みの時に身を隠されるのですか。

10:2 悪しき者は高ぶって貧しい者を激しく責めます。どうぞ彼らがその企てたはかりごとに/みずから捕えられますように。

10:3 悪しき者は自分の心の願いを誇り、むさぼる者は主をのろい、かつ捨てる。

10:4 悪しき者は誇り顔をして、神を求めない。その思いに、すべて「神はない」という。

10:5 彼の道は常に栄え、あなたのさばきは彼を離れて高く、彼はそのすべてのあだを口先で吹く。

10:6 彼は心の内に言う、「わたしは動かされることはなく、世々わざわいにあうことがない」と。

10:7 その口はのろいと、欺きと、しえたげとに満ち、その舌の下には害毒と不正とがある。

10:8 彼は村里の隠れ場におり、忍びやかな所で罪のない者を殺す。その目は寄るべなき者をうかがい、

10:9 隠れ場にひそむししのように、ひそかに待ち伏せする。彼は貧しい者を捕えようと待ち伏せし、貧しい者を網にひきいれて捕える。

10:10 寄るべなき者は彼の力によって/打ちくじかれ、衰え、倒れる。

10:11 彼は心のうちに言う、「神は忘れた、神はその顔を隠した、神は絶えて見ることはなかろう」と。

10:12 主よ、立ちあがってください。神よ、み手をあげてください。苦しむ者を忘れないでください。

10:13 なにゆえ、悪しき者は神を侮り、心のうちに/「あなたはとがめることをしない」と言うのですか。

10:14 あなたはみそなわし、悩みと苦しみとを見て、それをみ手に取られます。寄るべなき者はあなたに身をゆだねるのです。あなたはいつもみなしごを助けられました。

10:15 悪しき者と悪を行う者の腕を折り、その悪を一つも残さないまでに探り出してください。

10:16 主はとこしえに王でいらせられる。/もろもろの国民は滅びて/主の国から跡を断つでしょう。

10:17 主よ、あなたは柔和な者の願いを聞き、その心を強くし、耳を傾けて、

10:18 みなしごと、しえたげられる者とのために/さばきを行われます。地に属する人は再び人を脅かすことはないでしょう。

 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口語訳   18:7

18:7 彼女が自ら高ぶり、ぜいたくをほしいままにしたので、それに対して、同じほどの苦しみと悲しみとを味わわせてやれ。彼女は心の中で『わたしは女王の位についている者であって、やもめではないのだから、悲しみを知らない』と言っている。

 

口語訳 ロマ 3:14

3:14 彼らの口は、のろいと苦い言葉とで満ちている。

 

口語訳 Uテモ1:12

1:12 そのためにまた、わたしはこのような苦しみを受けているが、それを恥としない。なぜなら、わたしは自分の信じてきたかたを知っており、またそのかたは、わたしにゆだねられているものを、かの日に至るまで守って下さることができると、確信しているからである。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口語訳   18:7

18:7 彼女が自ら高ぶり、ぜいたくをほしいままにしたので、それに対して、同じほどの苦しみと悲しみとを味わわせてやれ。彼女は心の中で『わたしは女王の位についている者であって、やもめではないのだから、悲しみを知らない』と言っている。

 

口語訳 ロマ 3:14

3:14 彼らの口は、のろいと苦い言葉とで満ちている。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

新共同 ロマ 3:14

3:14 口は、呪いと苦味で満ち、

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987 

 

・・・・

 

****************************************