****************************************

詩 編 115

まことの神ヤーウェに対する信頼と賛美

 

 

翻訳比較

 

新共同訳1987

115:1 わたしたちではなく、主よ/わたしたちではなく/あなたの御名こそ、栄え輝きますように/あなたの慈しみとまことによって。

115:2 なぜ国々は言うのか/「彼らの神はどこにいる」と。

115:3 わたしたちの神は天にいまし/御旨のままにすべてを行われる。

115:4 国々の偶像は金銀にすぎず/人間の手が造ったもの。

115:5 口があっても話せず/目があっても見えない。

115:6 耳があっても聞こえず/鼻があってもかぐことができない。

115:7 手があってもつかめず/足があっても歩けず/喉があっても声を出せない。

115:8 偶像を造り、それに依り頼む者は/皆、偶像と同じようになる。

115:9 イスラエルよ、主に依り頼め。主は助け、主は盾。

115:10 アロンの家よ、主に依り頼め。主は助け、主は盾。

115:11 主を畏れる人よ、主に依り頼め。主は助け、主は盾。

115:12 主よ、わたしたちを御心に留め/祝福してください。イスラエルの家を祝福し/アロンの家を祝福してください。

115:13 主を畏れる人を祝福し/大きな人も小さな人も祝福してください。

115:14 主があなたたちの数を増してくださるように/あなたたちの数を、そして子らの数を。

115:15 天地の造り主、主が/あなたたちを祝福してくださるように。

115:16 天は主のもの、地は人への賜物。

115:17 主を賛美するのは死者ではない/沈黙の国へ去った人々ではない。

115:18 わたしたちこそ、主をたたえよう/今も、そしてとこしえに。ハレルヤ。

 

新改訳1970

115:1 私たちにではなく、主よ、私たちにではなく、あなたの恵みとまことのために、栄光を、ただあなたの御名にのみ帰してください。

115:2 なぜ、国々は言うのか。「彼らの神は、いったいどこにいるのか。」と。

115:3 私たちの神は、天におられ、その望むところをことごとく行なわれる。

115:4 彼らの偶像は銀や金で、人の手のわざである。

115:5 口があっても語れず、目があっても見えない。

115:6 耳があっても聞こえず、鼻があってもかげない。

115:7 手があってもさわれず、足があっても歩けない。のどがあっても声をたてることもできない。

115:8 これを造る者も、これに信頼する者もみな、これと同じである。

115:9 イスラエルよ。主に信頼せよ。この方こそ、彼らの助け、また盾である。

115:10 アロンの家よ。主に信頼せよ。この方こそ、彼らの助け、また盾である。

115:11 主を恐れる者たちよ。主に信頼せよ。この方こそ、彼らの助け、また盾である。

115:12 主はわれらを御心に留められた。主は祝福してくださる。イスラエルの家を祝福し、アロンの家を祝福し、

115:13 主を恐れる者を祝福してくださる。小さな者も、大いなる者も。

115:14 主があなたがたをふやしてくださるように。あなたがたと、あなたがたの子孫とを。

115:15 あなたがたが主によって祝福されるように。主は、天と地を造られた方である。

115:16 天は、主の天である。しかし、地は、人の子らに与えられた。

115:17 死人は主をほめたたえることがない。沈黙へ下る者もそうだ。

115:18 しかし、私たちは、今よりとこしえまで、主をほめたたえよう。ハレルヤ。

 

口語訳1955

115:1 主よ、栄光を/われらにではなく、われらにではなく、あなたのいつくしみと、まこととのゆえに、ただ、み名にのみ帰してください。

115:2 なにゆえ、もろもろの国民は言うのでしょう、「彼らの神はどこにいるのか」と。

115:3 われらの神は天にいらせられる。神はみこころにかなうすべての事を行われる。

115:4 彼らの偶像はしろがねと、こがねで、人の手のわざである。

115:5 それは口があっても語ることができない。目があっても見ることができない。

115:6 耳があっても聞くことができない。鼻があってもかぐことができない。

115:7 手があっても取ることができない。足があっても歩くことができない。また、のどから声を出すこともできない。

115:8 これを造る者と、これに信頼する者とはみな、これと等しい者になる。

115:9 イスラエルよ、主に信頼せよ。主は彼らの助け、また彼らの盾である。

115:10 アロンの家よ、主に信頼せよ。主は彼らの助け、また彼らの盾である。

115:11 主を恐れる者よ、主に信頼せよ。主は彼らの助け、また彼らの盾である。

115:12 主はわれらをみこころにとめられた。主はわれらを恵み、イスラエルの家を恵み、アロンの家を恵み、

115:13 また、小さい者も、大いなる者も、主を恐れる者を恵まれる。

115:14 どうか、主があなたがたを増し加え、あなたがたと、あなたがたの子孫とを/増し加えられるように。

115:15 天地を造られた主によって/あなたがたが恵まれるように。

115:16 天は主の天である。しかし地は人の子らに与えられた。

115:17 死んだ者も、音なき所に下る者も、主をほめたたえることはない。

115:18 しかし、われらは今より、とこしえに至るまで、主をほめまつるであろう。主をほめたたえよ。

 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口語訳 黙  11:18

11:18 諸国民は怒り狂いましたが、あなたも怒りをあらわされました。そして、死人をさばき、あなたの僕なる/預言者、聖徒、小さき者も、大いなる者も、すべて御名をおそれる者たちに報いを与え、また、地を滅ぼす者どもを滅ぼして下さる時がきました」。

 

口語訳 黙  19:5

19:5 その時、御座から声が出て言った、「すべての神の僕たちよ、神をおそれる者たちよ。小さき者も大いなる者も、共に、われらの神をさんびせよ」。

 

口語訳 使  14:15

14:15 言った、「皆さん、なぜこんな事をするのか。わたしたちとても、あなたがたと同じような人間である。そして、あなたがたがこのような愚にもつかぬものを捨てて、天と地と海と、その中のすべてのものをお造りになった生ける神に立ち帰るようにと、福音を説いているものである。

 

口語訳 黙  14:7

14:7 大声で言った、「神をおそれ、神に栄光を帰せよ。神のさばきの時がきたからである。天と地と海と水の源とを造られたかたを、伏し拝め」。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987 

新共同 使  14:15

14:15 言った。「皆さん、なぜ、こんなことをするのですか。わたしたちも、あなたがたと同じ人間にすぎません。あなたがたが、このような偶像を離れて、生ける神に立ち帰るように、わたしたちは福音を告げ知らせているのです。この神こそ、天と地と海と、そしてその中にあるすべてのものを造られた方です。

 

新共同 黙  14:7

14:7 大声で言った。「神を畏れ、その栄光をたたえなさい。神の裁きの時が来たからである。天と地、海と水の源を創造した方を礼拝しなさい。」

 

****************************************