****************************************

詩 編 121

ヤーウェは巡礼者を守る

 

 

翻訳比較

 

新共同訳1987

121:1 【都に上る歌。】目を上げて、わたしは山々を仰ぐ。わたしの助けはどこから来るのか。

121:2 わたしの助けは来る/天地を造られた主のもとから。

121:3 どうか、主があなたを助けて/足がよろめかないようにし/まどろむことなく見守ってくださるように。

121:4 見よ、イスラエルを見守る方は/まどろむことなく、眠ることもない。

121:5 主はあなたを見守る方/あなたを覆う陰、あなたの右にいます方。

121:6 昼、太陽はあなたを撃つことがなく/夜、月もあなたを撃つことがない。

121:7 主がすべての災いを遠ざけて/あなたを見守り/あなたの魂を見守ってくださるように。

121:8 あなたの出で立つのも帰るのも/主が見守ってくださるように。今も、そしてとこしえに。

 

新改訳1970

121:1 私は山に向かって目を上げる。私の助けは、どこから来るのだろうか。

121:2 私の助けは、天地を造られた主から来る。

121:3 主はあなたの足をよろけさせず、あなたを守る方は、まどろむこともない。

121:4 見よ。イスラエルを守る方は、まどろむこともなく、眠ることもない。

121:5 主は、あなたを守る方。主は、あなたの右の手をおおう陰。

121:6 昼も、日が、あなたを打つことがなく、夜も、月が、あなたを打つことはない。

121:7 主は、すべてのわざわいから、あなたを守り、あなたのいのちを守られる。

121:8 主は、あなたを、行くにも帰るにも、今よりとこしえまでも守られる。

 

口語訳1955

121:1 わたしは山にむかって目をあげる。わが助けは、どこから来るであろうか。

121:2 わが助けは、天と地を造られた主から来る。

121:3 主はあなたの足の動かされるのをゆるされない。あなたを守る者はまどろむことがない。

121:4 見よ、イスラエルを守る者は/まどろむこともなく、眠ることもない。

121:5 主はあなたを守る者、主はあなたの右の手をおおう陰である。

121:6 昼は太陽があなたを撃つことなく、夜は月があなたを撃つことはない。

121:7 主はあなたを守って、すべての災を免れさせ、またあなたの命を守られる。

121:8 主は今からとこしえに至るまで、あなたの出ると入るとを守られるであろう。

 

****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口語訳 黙  7:16

7:16 彼らは、もはや飢えることがなく、かわくこともない。太陽も炎暑も、彼らを侵すことはない。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987 

新共同 黙  7:16

7:16 彼らは、もはや飢えることも渇くこともなく、/太陽も、どのような暑さも、/彼らを襲うことはない。

 

****************************************