****************************************

詩 編 128

家庭の幸福

 

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
詩編128

フランシスコ訳聖書 Psa <128>編 聖書本文

◆家庭の幸福*(127

001上京の歌。

幸いである、主を畏れ、

主の道を歩む者はみな。

002あなたは、自ら労苦して得たも のを食べ、

幸いと恵みを受ける。

003あなたの妻はぶどうの木のよう だ、

家の奥にいて、実を結ぶ。

あなたの子らはオリーブの若木のようだ、

彼らはにぎやかに食卓を囲む。

004主を畏れる者は

このように祝福される。

005主がシオンからあなたを祝福さ れますように。

あなたが生涯エルサレムの繁栄を見、

006子らの子らまで見るように。

イスラエルに平和。


 

新共同訳1987

128:1 【都に上る歌。】いかに幸いなことか/主を畏れ、主の道に歩む人よ。

128:2 あなたの手が労して得たものはすべて/あなたの食べ物となる。あなたはいかに幸いなことか/いかに恵まれていることか。

128:3 妻は家の奥にいて、豊かな房をつけるぶどうの木。食卓を囲む子らは、オリーブの若木。

128:4 見よ、主を畏れる人はこのように祝福される。

128:5 シオンから/主があなたを祝福してくださるように。命のある限りエルサレムの繁栄を見

128:6 多くの子や孫を見るように。イスラエルに平和。

 

新改訳1970

128:1 幸いなことよ。すべて主を恐れ、主の道を歩む者は。

128:2 あなたは、自分の手の勤労の実を食べるとき、幸福で、しあわせであろう。

128:3 あなたの妻は、あなたの家の奥にいて、豊かに実を結ぶぶどうの木のようだ。あなたの子らは、あなたの食卓を囲んで、オリーブの木を囲む若木のようだ。

128:4 見よ。主を恐れる人は、確かに、このように祝福を受ける。

128:5 主はシオンからあなたを祝福される。あなたは、いのちの日の限り、エルサレムの繁栄を見よ。

128:6 あなたの子らの子たちを見よ。イスラエルの上に平和があるように。

 

口語訳1955

128:1 すべて主をおそれ、主の道に歩む者はさいわいである。

128:2 あなたは自分の手の勤労の実を食べ、幸福で、かつ安らかであろう。

128:3 あなたの妻は家の奥にいて/多くの実を結ぶぶどうの木のようであり、あなたの子供たちは食卓を囲んで/オリブの若木のようである。

128:4 見よ、主をおそれる人は、このように祝福を得る。

128:5 主はシオンからあなたを祝福されるように。あなたは世にあるかぎりエルサレムの繁栄を見、

128:6 またあなたの子らの子を見るであろう。どうぞ、イスラエルの上に平安があるように。

 

文語訳1917

128:2 ヱホバをおそれその道をあゆむものは皆さいはひなり
128:3 そはなんぢおのが手の勤勞をくらふべければなり なんぢは福祉をえまた安處にをるべし
128:4 なんぢの妻はいへの奧にをりておほくの實をむすぶ葡萄の樹のごとく汝の子輩はなんぢの筵に円居してかんらんの若樹のごとし
128:5 見よヱホバをおそるる者はかく福祉をえん
128:6 ヱホバはシオンより惠をなんぢに賜はん なんぢ世にあらんかぎりヱルサレムの福祉をみん
128:7 なんぢおのが子輩の子をみるべし 平安はイスラエルの上にあり


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 エペ 6:3

6:3 「そうすれば、あなたは幸福になり、地上でながく生きながらえるであろう」。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

口 語訳 ガラ 1:16

1:16 異邦人の間に宣べ伝えさせるために、御子をわたしの内に啓示して下さった時、わたしは直ちに、血肉に相談もせず、

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************