****************************************

詩 編 17

罪なき者の訴え

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
詩編17

フランシスコ訳聖書 Psa <17>編 聖書本文

◆罪なき者の訴え*(16

001ダビデの祈り。

主よ、わたしの正しい訴えを聞き、叫びに心を留め、

偽りのない唇の祈りに耳を傾けてください。

002わたしの正しさをみ前に輝か せ、

わたしの潔白に目を注いでください。

003あなたがわたしの心を調べ、

夜、わたしに臨み、わたしを試されても、

わたしの中に邪な思いを見出されないでしょう。

わたしの口は罪を犯したことがありません、

004-005人の造ったものに対し ては。わたしはあなたの仰せになった言葉に従いました。

わたしの歩みは険しい道を守り、

足はあなたの道から外れませんでした。

006わたしはあなたを呼び求めま す。

神よ、わたしに答え、

耳を傾けて、わたしの言葉を聞いてください。

007素晴らしい慈しみを現してくだ さい。

攻める者から逃れてくる人を右手で救う方。

008瞳のようにわたしを守り、

あなたの翼の陰に隠してください、

009わたしを裂こうとする悪人か ら、

わたしを囲み命を狙う敵から。

010彼らの心は鈍くなり、

口は誇らしげに語ります。

011彼らはわたしの後をつけ、今、 わたしを取り囲み、

わたしを地に押し倒そうと狙っています。

012獲物を咬み裂こうと苛立つ獅 子、

隠れた場所に潜む子獅子のように。

013主よ、立ち向かって彼を倒し、

剣をもって、悪人からわたしの命を救ってください。

014主よ、あなたの手で彼らを滅ぼ し、

地から彼らを滅ぼし、

命あるものの中から彼らを絶やしてください。

しかし、あなたが宝とする者には、腹を満たさせ、

その子らを満足させ、

富をその子孫に伝えさせてください。

015わたしの正しさが認められると き、

わたしはあなたの顔を眺め、

目覚めるとき、あなたの姿を見て満足します。


 

新共同訳1987

17:1 【祈り。ダビデの詩。】主よ、正しい訴えを聞き/わたしの叫びに耳を傾け/祈りに耳を向けてください。わたしの唇に欺きはありません。

17:2 御前からわたしのために裁きを送り出し/あなた御自身の目をもって公平に御覧ください。

17:3 -4あなたはわたしの心を調べ、夜なお尋ね/火をもってわたしを試されますが/汚れた思いは何ひとつ御覧にならないでしょう。わたしの口は人の習いに従う ことなく/あなたの唇の言葉を守ります。暴力の道を避けて

17:5 あなたの道をたどり/一歩一歩、揺らぐことなく進みます。

17:6 あなたを呼び求めます/神よ、わたしに答えてください。わたしに耳を向け、この訴えを聞いてください。

17:7 慈しみの御業を示してください。あなたを避けどころとする人を/立ち向かう者から/右の御手をもって救ってください。

17:8 瞳のようにわたしを守り/あなたの翼の陰に隠してください。

17:9 あなたに逆らう者がわたしを虐げ/貪欲な敵がわたしを包囲しています。

17:10 彼らは自分の肥え太った心のとりことなり/口々に傲慢なことを言います。

17:11 わたしに攻め寄せ、わたしを包囲し/地に打ち倒そうとねらっています。

17:12 そのさまは獲物を求めてあえぐ獅子/待ち伏せる若い獅子のようです。

17:13 主よ、立ち上がってください。御顔を向けて彼らに迫り、屈服させてください。あなたの剣をもって逆らう者を撃ち/わたしの魂を助け出してください。

17:14 主よ、御手をもって彼らを絶ち、この世から絶ち/命ある者の中から彼らの分を絶ってください。しかし、御もとに隠れる人には/豊かに食べ物をお与えくださ い。子らも食べて飽き、子孫にも豊かに残すように。

17:15 わたしは正しさを認められ、御顔を仰ぎ望み/目覚めるときには御姿を拝して/満ち足りることができるでしょう。

 

新改訳1970

17:1 主よ。聞いてください、正しい訴えを。耳に留めてください、私の叫びを。耳に入れてください、欺きのくちびるからでない私の祈りを。

17:2 私のためのさばきが御前から出て、公正に御目が注がれますように。

17:3 あなたは私の心を調べ、夜、私を問いただされました。あなたは私をためされましたが、何も見つけ出されません。私は、口のあやまちをしまいと心がけまし た。

17:4 人としての行ないについては、あなたのくちびるのことばによりました。私は無法な者の道を避けました。

17:5 私の歩みは、あなたの道を堅く守り、私の足はよろけませんでした。

17:6 神よ。私はあなたを呼び求めました。あなたは私に答えてくださるからです。耳を傾けて、私の申し上げることを聞いてください。

17:7 あなたの奇しい恵みをお示しください。立ち向かう者から身を避けて右の手に来る者を救う方。

17:8 私を、ひとみのように見守り、御翼の陰に私をかくまってください。

17:9 私を襲う悪者から。私を取り巻く貪欲な敵から。

17:10 彼らは、鈍い心を堅く閉ざし、その口をもって高慢に語ります。

17:11 彼らは、あとをつけて来て、今、私たちを取り囲みました。彼らは目をすえて、私たちを地に投げ倒そうとしています。

17:12 彼は、あたかも、引き裂こうとねらっている獅子、待ち伏せしている若い獅子のようです。

17:13 主よ。立ち上がってください。彼に立ち向かい、彼を打ちのめしてください。あなたの剣で、悪者から私のたましいを助け出してください。

17:14 主よ。人々から、あなたの御手で。相続分がこの世のいのちであるこの世の人々から。彼らの腹は、あなたの宝で満たされ、彼らは、子どもらに満ち足り、その 豊かさを、その幼子らに残します。

17:15 しかし、私は、正しい訴えで、御顔を仰ぎ見、目ざめるとき、あなたの御姿に満ち足りるでしょう。

 

口語訳1955

17:1 主よ、正しい訴えを聞き、わたしの叫びにみ心をとめ、偽りのないくちびるから出るわたしの祈に/耳を傾けてください。

17:2 どうかわたしについての宣告がみ前から出て、あなたの目が公平をみられるように。

17:3 あなたがわたしの心をためし、夜、わたしに臨み、わたしを試みられても、わたしのうちに/なんの悪い思いをも見いだされないでしょう。わたしの口も罪を犯 しません。

17:4 人のおこないの事をいえば、あなたのくちびるの言葉によって、わたしは不法な者の道を避けました。

17:5 わたしの歩みはあなたの道に堅く立ち、わたしの足はすべることがなかったのです。

17:6 神よ、わたしはあなたに呼ばわります。あなたはわたしに答えられます。どうか耳を傾けて、わたしの述べることをお聞きください。

17:7 寄り頼む者をそのあだから右の手で救われる者よ、あなたのいつくしみを驚くばかりにあらわし、

17:8 ひとみのようにわたしを守り、みつばさの陰にわたしを隠し、

17:9 わたしをしえたげる悪しき者から、わたしを囲む恐ろしい敵から、のがれさせてください。

17:10 彼らはその心を閉じて、あわれむことなく、その口をもって高ぶって語るのです。

17:11 彼らはわたしを追いつめ、わたしを囲み、わたしを地に投げ倒さんと、その目をそそぎます。

17:12 彼らはかき裂かんと、いらだつししのごとく、隠れた所にひそみ待つ子じしのようです。

17:13 主よ、立ちあがって、彼らに立ちむかい、彼らを倒してください。つるぎをもって悪しき者からわたしのいのちをお救いください。

17:14 主よ、み手をもって人々からわたしをお救いください。すなわち自分の分け前をこの世で受け、あなたの宝をもってその腹を満たされる/世の人々からわたしを お救いください。彼らは多くの子に飽き足り、その富を幼な子に残すのです。

17:15 しかしわたしは義にあって、み顔を見、目ざめる時、みかたちを見て、満ち足りるでしょう。

 


文 語訳1917
17:2 ああヱホバよ公義をききたまへ わが哭聲にみこころをとめたまへ いつはりなき口唇よりいづる我がいのりに耳をかたぶけたまへ
17:3 ねがはくはわが宣告みまへよりいでてなんぢの目公平をみたまはんことを
17:4 なんぢわが心をこころみ また夜われにのぞみたまへり 斯てわれを糺したまへど我になにの惡念あるをも見出たまはざりき わが口はつみを犯すことなからん
17:5 人の行爲のことをいはば我なんぢのくちびるの言によりて暴るものの途をさけたり
17:6 わが歩はかたくなんぢの途にたちわが足はよろめくことなかりき
17:7 神よなんぢ我にこたへたまふ 我なんぢをよべり ねがはくは汝の耳をかたぶけてわが陳るところをききたまへ
17:8 なんぢに依ョむものを右手をもて仇するものより救ひたまふ者よ ねがはくはなんぢの妙なる仁慈をあらはしたまへ
17:9 願くはわれを瞳のごとくにまもり汝のつばさの蔭にかくし
17:10 我をなやむるあしき者また我をかこみてわが命をそこなはんとする仇よりのがれしめ給へ
17:11 かれらはおのが心をふさぎ その口をもて誇かにものいへり
17:12 いづこにまれ往ところにてわれらを打圍み われらを地にたふさんと目をとむ
17:13 かれは抓裂んといらだつ獅のごとく隠やかなるところに潜みまつ壯獅のごとし
17:14 ヱホバよ起たまへ ねがはくはかれに立對ひてこれをたふし御劍をもて惡きものよりわが霊魂をすくひたまへ
17:15 ヱホバよ手をもて人より我をたすけいだしたまへ おのがうくべき有をこの世にてうけ 汝のたからにてその腹をみたさるる世人より我をたすけいだし給へ かれらはおほくの子にあきたり その富ををさなごに遺す
17:16 されどわれは義にありて聖顔をみ目さむるとき容光をもて飽足ることをえん


********************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 ヨハ 3:2

3:2 この人が夜イエスのも とにきて言った、「先生、わたしたちはあなたが神からこられた教師であることを知っています。神がご一緒でないなら、あなたがなさっ ておられるようなしるしは、だれにもできはしません」。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 Tペテ1:7

1:7 こうして、あなたがたの信仰はためされて、火で精錬されても朽ちる外はない金よりもはるかに尊いことが明らかにされ、イエス・キリス トの現れるとき、さんびと栄光とほまれとに変るであろう。

 

口 語訳 ルカ 16:25

16:25 アブラハムが言った、『子よ、思い出すがよい。あなたは生前よいものを受け、ラザロの方は悪いものを受けた。しかし今ここでは、彼は 慰められ、あなたは苦しみもだえている。

 

口 語訳 Tヨハ3:2

3:2 愛する者たちよ。わたしたちは今や神の子である。しかし、わたしたちがどうなるのか、まだ明らかではない。彼が現れる時、わたしたち は、自分たちが彼に似るものとなることを知っている。そのまことの御姿を見るからである。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

口 語訳 マタ 23:37

23:37 ああ、エルサレム、エルサレム、預言者たちを殺し、おまえにつかわされた人たちを石で打ち殺す者よ。ちょうど、めんどりが翼の下にそ のひなを集めるように、わたしはおまえの子らを幾たび集めようとしたことであろう。それだのに、おまえたちは応じようとしなかった。

 

口 語訳 黙  22:4

22:4 御顔を仰ぎ見るのである。彼らの額には、御名がしるされている。

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 マタ 23:37

23:37 「エルサレム、エルサレム、預言者たちを殺し、自分に遣わされた人々を石で打ち殺す者よ、めん鳥が雛を羽の下に集めるように、わたしはお前の子らを何度集 めようとしたことか。だが、お前たちは応じようとしなかった。

 

***************************************