****************************************

詩 編 25

保護と罪のゆるしを求める祈り

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
詩編25

フランシスコ訳聖書 Psa <25>編 聖書本文

◆保護と罪の赦しを求める祈り*(24

001ダビデの詩歌。

主よ、わたしは魂をあげて、あなたに祈ります。

002わたしの神よ、あなたに寄り頼 みます。

わたしが恥を受けることなく、

敵が勝ち誇ることのないようにしてください。

003あなたを待ち望んで、恥を受け る者は一人もいません。

むなしい言葉で裏切る者こそ恥を受けるのです。

004主よ、あなたの道を示し、

あなたの道を教えてください。

005わたしを忠実に歩ませ、教えて ください。

あなたこそ、わたしの救いの神、

わたしは、あなたをひねもす叫び求めます。

006主よ、思い起こしてください、

昔から変わらぬあなたの憐れみと慈しみを。

007わたしの若き日の罪と咎を思い 起こさず、

あなたの慈しみにふさわしく、

わたしを思い起こしてください、

主よ、あなたの憐れみの故に。

008主は憐れみ深く正しい方、

罪人に道を示し、

009へりくだる者を正義に導き、

へりくだる者にその道を教えてくださる。

010主の道はすべて慈しみとまこ と、

その契約と諭しを守る者にとって。

011主よ、わたしの咎は大きいが、

み名の誉れのために赦してください。

012主を畏れる人は誰か。

主は、その人に選ぶべき道を示してくださる。

013その人の魂は恵みのうちに住 み、

その子孫は地を受け継ぐ。

014主はご自分を畏れる者に秘密を 明かし、

彼らの悟りのために契約を示してくださる。

015わたしの目は絶えず主に向かっ ています。

主はわたしの足を罠から外してくださいます。

016わたしを顧み、憐れんでくださ い。

わたしは独り寂しく苦しんでいます。

017悩みはわたしの心を締めつけて います。

わたしをこの苦境から救い出し、

018苦しみと不運とを顧み、

罪をことごとく取り除いてください。

019わたしの敵を見てください、

何と多いことでしょう。

何と激しくわたしを憎んでいることでしょう。

020わたしの魂を守り、わたしを救 い、

わたしが恥を受けることのないようにしてください。

わたしはあなたに寄り頼みます。

021清さと正しさに、わたしを守ら せてください。

主よ、わたしはあなたを待ち望みます。

022神よ、あらゆる苦悩から、イス ラエルを贖ってください。


 

新共同訳1987

25:1 【ダビデの詩。】主よ、わたしの魂はあなたを仰ぎ望み

25:2 わたしの神よ、あなたに依り頼みます。どうか、わたしが恥を受けることのないように/敵が誇ることのないようにしてください。

25:3 あなたに望みをおく者はだれも/決して恥を受けることはありません。いたずらに人を欺く者が恥を受けるのです。

25:4 主よ、あなたの道をわたしに示し/あなたに従う道を教えてください。

25:5 あなたのまことにわたしを導いてください。教えてください/あなたはわたしを救ってくださる神。絶えることなくあなたに望みをおいています。

25:6 主よ思い起こしてください/あなたのとこしえの憐れみと慈しみを。

25:7 わたしの若いときの罪と背きは思い起こさず/慈しみ深く、御恵みのために/主よ、わたしを御心に留めてください。

25:8 主は恵み深く正しくいまし/罪人に道を示してくださいます。

25:9 裁きをして貧しい人を導き/主の道を貧しい人に教えてくださいます。

25:10 その契約と定めを守る人にとって/主の道はすべて、慈しみとまこと。

25:11 主よ、あなたの御名のために/罪深いわたしをお赦しください。

25:12 主を畏れる人は誰か。主はその人に選ぶべき道を示されるであろう。

25:13 その人は恵みに満たされて宿り/子孫は地を継ぐであろう。

25:14 主を畏れる人に/主は契約の奥義を悟らせてくださる。

25:15 わたしはいつも主に目を注いでいます。わたしの足を網から引き出してくださる方に。

25:16 御顔を向けて、わたしを憐れんでください。わたしは貧しく、孤独です。

25:17 悩む心を解き放ち/痛みからわたしを引き出してください。

25:18 御覧ください、わたしの貧しさと労苦を。どうかわたしの罪を取り除いてください。

25:19 御覧ください、敵は増えて行くばかりです。わたしを憎み、不法を仕掛けます。

25:20 御もとに身を寄せます。わたしの魂を守り、わたしを助け出し/恥を受けることのないようにしてください。

25:21 あなたに望みをおき、無垢でまっすぐなら/そのことがわたしを守ってくれるでしょう。

25:22 神よ、イスラエルを/すべての苦難から贖ってください。

 

新改訳1970

25:1 主よ。私のたましいは、あなたを仰いでいます。

25:2 わが神。私は、あなたに信頼いたします。どうか私が恥を見ないようにしてください。私の敵が私に勝ち誇らないようにしてください。

25:3 まことに、あなたを待ち望む者はだれも恥を見ません。ゆえもなく裏切る者は恥を見ます。

25:4 主よ。あなたの道を私に知らせ、あなたの小道を私に教えてください。

25:5 あなたの真理のうちに私を導き、私を教えてください。あなたこそ、私の救いの神、私は、あなたを一日中待ち望んでいるのです。

25:6 主よ。あなたのあわれみと恵みを覚えていてください。それらはとこしえからあったのですから。

25:7 私の若い時の罪やそむきを覚えていないでください。あなたの恵みによって、私を覚えていてください。主よ。あなたのいつくしみのゆえに。

25:8 主は、いつくしみ深く、正しくあられる。それゆえ、罪人に道を教えられる。

25:9 主は貧しい者を公義に導き、貧しい者にご自身の道を教えられる。

25:10 主の小道はみな恵みと、まことである。その契約とそのさとしを守る者には。

25:11 主よ。御名のために、私の咎をお赦しください。大きな咎を。

25:12 主を恐れる人は、だれか。主はその人に選ぶべき道を教えられる。

25:13 その人のたましいは、しあわせの中に住み、その子孫は地を受け継ごう。

25:14 主はご自身を恐れる者と親しくされ、ご自身の契約を彼らにお知らせになる。

25:15 私の目はいつも主に向かう。主が私の足を網から引き出してくださるから。

25:16 私に御顔を向け、私をあわれんでください。私はただひとりで、悩んでいます。

25:17 私の心の苦しみが大きくなりました。どうか、苦悩のうちから私を引き出してください。

25:18 私の悩みと労苦を見て、私のすべての罪を赦してください。

25:19 私の敵がどんなに多いかを見てください。彼らは暴虐な憎しみで、私を憎んでいます。

25:20 私のたましいを守り、私を救い出してください。私が恥を見ないようにしてください。私はあなたに身を避けています。

25:21 誠実と正しさが私を保ちますように。私はあなたを待ち望んでいます。

25:22 神よ。イスラエルを、そのすべての苦しみから贖い出してください。

 

口語訳1955

25:1 主よ、わが魂はあなたを仰ぎ望みます。

25:2 わが神よ、わたしはあなたに信頼します。どうか、わたしをはずかしめず、わたしの敵を勝ち誇らせないでください。

25:3 すべてあなたを待ち望む者をはずかしめず、みだりに信義にそむく者をはずかしめてください。

25:4 主よ、あなたの大路をわたしに知らせ、あなたの道をわたしに教えてください。

25:5 あなたのまことをもって、わたしを導き、わたしを教えてください。あなたはわが救の神です。わたしはひねもすあなたを待ち望みます。

25:6 主よ、あなたのあわれみと、いつくしみとを/思い出してください。これはいにしえから絶えることがなかったのです。

25:7 わたしの若き時の罪と、とがとを/思い出さないでください。主よ、あなたの恵みのゆえに、あなたのいつくしみにしたがって、わたしを思い出してください。

25:8 主は恵みふかく、かつ正しくいらせられる。それゆえ、主は道を罪びとに教え、

25:9 へりくだる者を公義に導き、へりくだる者にその道を教えられる。

25:10 主のすべての道はその契約とあかしとを守る者には/いつくしみであり、まことである。

25:11 主よ、み名のために、わたしの罪をおゆるしください。わたしの罪は大きいのです。

25:12 主を恐れる人はだれか。主はその選ぶべき道をその人に教えられる。

25:13 彼はみずからさいわいに住まい、そのすえは地を継ぐであろう。

25:14 主の親しみは主をおそれる者のためにあり、主はその契約を彼らに知らせられる。

25:15 わたしの目は常に主に向かっている。主はわたしの足を網から取り出されるからである。

25:16 わたしをかえりみ、わたしをあわれんでください。わたしはひとりわびしく苦しんでいるのです。

25:17 わたしの心の悩みをゆるめ、わたしを苦しみから引き出してください。

25:18 わたしの苦しみ悩みをかえりみ、わたしのすべての罪をおゆるしください。

25:19 わたしの敵がいかに多く、かつ激しい憎しみをもって/わたしを憎んでいるかをごらんください。

25:20 わたしの魂を守り、わたしをお助けください。わたしをはずかしめないでください。わたしはあなたに寄り頼んでいます。

25:21 どうか、誠実と潔白とが、わたしを守ってくれるように。わたしはあなたを待ち望んでいます。

25:22 神よ、イスラエルをあがない、すべての悩みから救いだしてください。

 


文 語訳1917
25:2 ああヱホバよ わがたましひは汝をあふぎ望む
25:3 わが神よわれなんぢに依ョめり ねがはくはわれに愧をおはしめたまふなかれ わが仇のわれに勝誇ることなからしめたまへ
25:4 實になんぢを俟望むものははぢしめられず 故なくして信をうしなふものは愧をうけん
25:5 ヱホバよなんぢの大路をわれにしめし なんぢの徑をわれにをしへたまへ
25:6 我をなんぢの眞理にみちびき我ををしへたまへ 汝はわがすくひの神なり われ終日なんぢを俟望む
25:7 なんぢのあはれみと仁慈とはいにしへより絶ずあり ヱホバよこれを思ひいだしたまへ
25:8 わがわかきときの罪とわが愆とはおもひいでたまふなかれ ヱホバよ汝のめぐみの故になんぢの仁慈にしたがひて我をおもひいでたまへ
25:9 ヱホバはめぐみ深くして直くましませり 斯るがゆゑに道をつみびとにをしへ
25:10 謙だるものを正義にみちびきたまはん その道をへりくだる者にしめしたまはん
25:11 ヱホバのもろもろの道はそのけいやくと證詞とをまもるものには仁慈なり眞理なり
25:12 わが不義はおほいなり ヱホバよ名のために之をゆるしたまへ
25:13 ヱホバをおそるる者はたれなるか 之にそのえらぶべき道をしめしたまはん
25:14 かかる人のたましひは平安にすまひ その裔はくにをつぐべし
25:15 ヱホバの親愛はヱホバをおそるる者とともにあり ヱホバはその契約をかれらに示したまはん
25:16 わが目はつねにヱホバにむかふ ヱホバわがあしを網よりとりいだしたまふ可ればなり
25:17 ねがはくは歸りきたりて我をあはれみたまへ われ獨わびしくまた苦しみをるなり
25:18 願くはわが心のうれへをゆるめ我をわざはひより脱かれしめたまへ
25:19 わが患難わが辛苦をかへりみ わがすべての罪をゆるしたまへ
25:20 わが仇をみたまへ かれらの數はおほし情なき憾をもてわれをにくめり
25:21 わがたましひをまもり我をたすけたまへ われに愧をおはしめたまふなかれ 我なんぢに依ョめばなり
25:22 われなんぢを挨望むねがはくは完全と正直とわれをまもれかし
25:23 神よすべての憂よりイスラエルを贖ひいだしたまへ


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 ロマ 5:20

5:20 律法がはいり込んできたのは、罪過の増し加わるためである。しかし、罪の増し加わったところには、恵みもますます満ちあふれた。

 

口 語訳 ヨハ 7:17

7:17 神のみこころを行おうと思う者であれば、だれでも、わたしの語っているこの教が神からのものか、それとも、わたし自身から出たもの か、わかるであろう。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 ロマ 5:20

5:20 律法がはいり込んできたのは、罪過の増し加わるためである。しかし、罪の増し加わったところには、恵みもますます満ちあふれた。

 

口 語訳 マタ 5:5

5:5 柔和な人たちは、さいわいである、彼らは地を受けつぐであろう。

 

口 語訳 ヨハ 7:17

7:17 神のみこころを行おうと思う者であれば、だれでも、わたしの語っているこの教が神からのものか、それとも、わたし自身から出たもの か、わかるであろう。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

口 語訳 ヨハ 14:6

14:6 イエスは彼に言われた、「わたしは道であり、真理であり、命である。だれでもわたしによらないでは、父のみもとに行くことはできな い。

 

口 語訳 ヨハ 16:13

16:13 けれども真理の御霊が来る時には、あなたがたをあらゆる真理に導いてくれるであろう。それは自分から語るのではなく、その聞くところ を語り、きたるべき事をあなたがたに知らせるであろう。

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

新共同 マタ 27:24

27:24 ピラトは、それ以上言っても無駄なばかりか、かえって騒動が起こりそうなのを見て、水を持って来させ、群衆の前で手を洗って言った。「この人の血につい て、わたしには責任がない。お前たちの問題だ。」

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************