****************************************

詩 編 31

悩みの訴えと救いの感謝

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
詩編31

フランシスコ訳聖書 Psa <31>編 聖書本文

◆悩みの訴えと救いの感謝*(30

001指揮者に一任。ダビデの詩。

002主よ、わたしはあなたのもとに 逃れます。

わたしがとこしえに恥を受けないようにし、

あなたの義によって、救い出してください。

003耳を傾け、急いでわたしを助け てください。

わたしの逃れる岩、

わたしを救う砦となってください。

004あなたはわたしの岩、わたしの 砦、

あなたの名の誉れのために、

わたしを連れ出し、導いてください。

005ひそかに張られた網から、わた しを引き出してください。

あなたはわたしの逃れ場。

006あなたの手にわたしの霊を委ね ます。

まことの神、主よ、わたしを贖ってください。

007あなたはむなしい偶像を敬う者 を憎まれます。

わたしは主に寄り頼みます。

008あなたの慈しみの故にわたしは 喜び躍ります。

あなたはわたしの苦しみを見て、

悩むわたしを顧みられました。

009わたしを敵の手に渡さず、

わたしの足を広い所に立たせてくださいました。

010主よ、憐れんでください。

わたしは悩み、

悲しみのあまり、目は衰えています、

喉もはらわたも。

011わたしの命は苦しみのうちに、

わたしの年月は嘆きのうちに尽き、

罪の故に力は失せ、

骨は枯れ果てています。

012わたしはすべての敵の謗りの 的、

隣り人には災いとなり、

友人には恐れとなり、

道でわたしを見る者は避けて逃げ去ります。

013わたしは死人のように衰え果て て気を失い、

壊れた器のようになりました。

014わたしは多くの人のささやきを 聞きます。

周りから脅かすものが迫ります。

彼らは集まってわたしに刃向かい、

わたしの魂を奪おうと謀ります。

015しかし、主よ、わたしはあなた に寄り頼み、

「あなたこそわたしの神」と言います。

016わたしの生涯はあなたの手のう ちにあります。

敵の手から、追い迫る者から、

わたしを救い出してください。

017あなたの顔を僕の上に輝かし、

慈しみによって救ってください。

018主よ、わたしが叫び求めると き、

わたしが恥を受けないようにしてください。

悪い者こそ恥を受け、

口をふさがれたまま、陰府に落とされますように。

019偽りの唇に轡をかけてくださ い。

高ぶりとさげすみをもって、正しい者を謗るのです。

020あなたの恵みは何と大きいこと でしょう。

あなたは畏れ敬う者のために恵みを蓄え、

人々の前で、頼る者にそれを示されます。

021あなたは、彼をみ前のひそかな 所に隠し、

人の企みから守り、

庵の中に匿って、

舌の争いから免れさせてくださいます。

022主はたたえられますように。

あなたはわたしのために、守りの堅い町の中で、

驚くばかりに慈しみを示してくださいました。

023わたしは恐れうろたえたとき、 言いました、

「わたしはあなたから目をかけられなくなった」。

しかし、わたしが叫び求めたとき、

あなたはわたしの願いを聞き入れてくださいました。

024すべて忠実な者よ、主を愛せ よ。

主は誠実な者を守られるが、

高ぶる者にはきびしく報いられる。

025すべて主を待ち望む者よ、

雄々しくあれ、心を強くせよ。


 

新共同訳1987

31:1 【指揮者によって。賛歌。ダビデの詩。】

31:2 主よ、御もとに身を寄せます。とこしえに恥に落とすことなく/恵みの御業によってわたしを助けてください。

31:3 あなたの耳をわたしに傾け/急いでわたしを救い出してください。砦の岩、城塞となってお救いください。

31:4 あなたはわたしの大岩、わたしの砦。御名にふさわしく、わたしを守り導き

31:5 隠された網に落ちたわたしを引き出してください。あなたはわたしの砦。

31:6 まことの神、主よ、御手にわたしの霊をゆだねます。わたしを贖ってください。

31:7 わたしは空しい偶像に頼る者を憎み/主に、信頼します。

31:8 慈しみをいただいて、わたしは喜び躍ります。あなたはわたしの苦しみを御覧になり/わたしの魂の悩みを知ってくださいました。

31:9 わたしを敵の手に渡すことなく/わたしの足を/広い所に立たせてくださいました。

31:10 主よ、憐れんでください/わたしは苦しんでいます。目も、魂も、はらわたも/苦悩のゆえに衰えていきます。

31:11 命は嘆きのうちに/年月は呻きのうちに尽きていきます。罪のゆえに力はうせ/骨は衰えていきます。

31:12 わたしの敵は皆、わたしを嘲り/隣人も、激しく嘲ります。親しい人々はわたしを見て恐れを抱き/外で会えば避けて通ります。

31:13 人の心はわたしを死者のように葬り去り/壊れた器と見なします。

31:14 ひそかな声が周囲に聞こえ/脅かすものが取り囲んでいます。人々がわたしに対して陰謀をめぐらし/命を奪おうとたくらんでいます。

31:15 主よ、わたしはなお、あなたに信頼し/「あなたこそわたしの神」と申します。

31:16 わたしにふさわしいときに、御手をもって/追い迫る者、敵の手から助け出してください。

31:17 あなたの僕に御顔の光を注ぎ/慈しみ深く、わたしをお救いください。

31:18 主よ、あなたを呼びます。わたしを恥に落とすことなく/神に逆らう者をこそ恥に落とし/陰府に落とし、黙らせてください。

31:19 偽って語る唇を封じてください/正しい人を侮り、驕り高ぶって語る唇を。

31:20 御恵みはいかに豊かなことでしょう。あなたを畏れる人のためにそれを蓄え/人の子らの目の前で/あなたに身を寄せる人に、お与えになります。

31:21 御もとに彼らをかくまって/人間の謀から守ってくださいます。仮庵の中に隠し/争いを挑む舌を免れさせてくださいます。

31:22 主をたたえよ。主は驚くべき慈しみの御業を/都が包囲されたとき、示してくださいました。

31:23 恐怖に襲われて、わたしは言いました/「御目の前から断たれた」と。それでもなお、あなたに向かうわたしの叫びを/嘆き祈るわたしの声を/あなたは聞いて くださいました。

31:24 主の慈しみに生きる人はすべて、主を愛せよ。主は信仰ある人を守り/傲慢な者には厳しく報いられる。

31:25 雄々しくあれ、心を強くせよ/主を待ち望む人はすべて。

 

新改訳1970

31:1 主よ。私はあなたに身を避けています。私が決して恥を見ないようにしてください。あなたの義によって、私を助け出してください。

31:2 私に耳を傾け、早く私を救い出してください。私の力の岩となり、強いとりでとなって、私を救ってください。

31:3 あなたこそ、私の巌、私のとりでです。あなたの御名のゆえに、私を導き、私を伴ってください。

31:4 私をねらってひそかに張られた網から、私を引き出してください。あなたは私の力ですから。

31:5 私のたましいを御手にゆだねます。真実の神、主よ。あなたは私を贖い出してくださいました。

31:6 私は、むなしい偶像につく者を憎み、主に信頼しています。

31:7 あなたの恵みを私は楽しみ、喜びます。あなたは、私の悩みをご覧になり、私のたましいの苦しみを知っておられました。

31:8 あなたは私を敵の手に渡さず、私の足を広い所に立たせてくださいました。

31:9 私をあわれんでください。主よ。私には苦しみがあるのです。私の目はいらだちで衰えてしまいました。私のたましいも、また私のからだも。

31:10 まことに私のいのちは悲しみで尽き果てました。私の年もまた、嘆きで。私の力は私の咎によって弱まり、私の骨々も衰えてしまいました。

31:11 私は、敵対するすべての者から、非難されました。わけても、私の隣人から。私の親友には恐れられ、外で私に会う者は、私を避けて逃げ去ります。

31:12 私は死人のように、人の心から忘れられ、こわれた器のようになりました。

31:13 私は多くの者のそしりを聞きました。「四方八方みな恐怖だ。」と。彼らは私に逆らって相ともに集まったとき、私のいのちを取ろうと図りました。

31:14 しかし、主よ。私は、あなたに信頼しています。私は告白します。「あなたこそ私の神です。」

31:15 私の時は、御手の中にあります。私を敵の手から、また追い迫る者の手から、救い出してください。

31:16 御顔をあなたのしもべの上に照り輝かせてください。あなたの恵みによって私をお救いください。

31:17 主よ。私が恥を見ないようにしてください。私はあなたを呼び求めていますから。悪者をはずかしめてください。彼らをよみで静まらせてください。

31:18 偽りのくちびるを封じてください。それは正しい者に向かって、横柄に語っています。高ぶりとさげすみをもって。

31:19 あなたのいつくしみは、なんと大きいことでしょう。あなたはそれを、あなたを恐れる者のためにたくわえ、あなたに身を避ける者のために人の子の前で、それ を備えられました。

31:20 あなたは彼らを人のそしりから、あなたのおられるひそかな所にかくまい、舌の争いから、隠れ場に隠されます。

31:21 ほむべきかな。主。主は包囲された町の中で私に奇しい恵みを施されました。

31:22 私はあわてて言いました。「私はあなたの目の前から断たれたのだ。」と。しかし、あなたは私の願いの声を聞かれました。私があなたに叫び求めたときに。

31:23 すべて、主の聖徒たちよ。主を愛しまつれ。主は誠実な者を保たれるが、高ぶる者には、きびしく報いをされる。

31:24 雄々しくあれ。心を強くせよ。すべて主を待ち望む者よ。

 

口語訳1955

31:1 主よ、わたしはあなたに寄り頼みます。とこしえにわたしをはずかしめず、あなたの義をもってわたしをお助けください。

31:2 あなたの耳をわたしに傾けて、すみやかにわたしをお救いください。わたしのためにのがれの岩となり、わたしを救う堅固な城となってください。

31:3 まことに、あなたはわたしの岩、わたしの城です。み名のためにわたしを引き、わたしを導き、

31:4 わたしのためにひそかに設けた網から/わたしを取り出してください。あなたはわたしの避け所です。

31:5 わたしは、わが魂をみ手にゆだねます。主、まことの神よ、あなたはわたしをあがなわれました。

31:6 あなたはむなしい偶像に心を寄せる者を憎まれます。しかしわたしは主に信頼し、

31:7 あなたのいつくしみを喜び楽しみます。あなたがわたしの苦しみをかえりみ、わたしの悩みにみこころをとめ、

31:8 わたしを敵の手にわたさず、わたしの足を広い所に立たせられたからです。

31:9 主よ、わたしをあわれんでください。わたしは悩み苦しんでいます。わたしの目は憂いによって衰え、わたしの魂も、からだもまた衰えました。

31:10 わたしのいのちは悲しみによって消えゆき、わたしの年は嘆きによって消えさり、わたしの力は苦しみによって尽き、わたしの骨は枯れはてました。

31:11 わたしはすべてのあだにそしられる者となり、隣り人には恐れられ、知り人には恐るべき者となり、ちまたでわたしを見る者は避けて逃げます。

31:12 わたしは死んだ者のように人の心に忘れられ、破れた器のようになりました。

31:13 まことに、わたしは多くの人のささやくのを聞きます、「至る所に恐るべきことがある」と。彼らはわたしに逆らってともに計り、わたしのいのちを取ろうと、 たくらむのです。

31:14 しかし、主よ、わたしはあなたに信頼して、言います、「あなたはわたしの神である」と。

31:15 わたしの時はあなたのみ手にあります。わたしをわたしの敵の手と、わたしを責め立てる者から救い出してください。

31:16 み顔をしもべの上に輝かせ、いつくしみをもってわたしをお救いください。

31:17 主よ、わたしはあなたに呼ばわります、わたしをはずかしめないでください。悪しき者に恥をうけさせ、彼らに声をあげさせずに陰府に行かせてください。

31:18 高ぶりと侮りとをもって正しい者をみだりにそしる/偽りのくちびるをつぐませてください。

31:19 あなたを恐れる者のためにたくわえ、あなたに寄り頼む者のために/人の子らの前に施されたあなたの恵みは/いかに大いなるものでしょう。

31:20 あなたは彼らをみ前のひそかな所に隠して/人々のはかりごとを免れさせ、また仮屋のうちに潜ませて/舌の争いを避けさせられます。

31:21 主はほむべきかな、包囲された町のようにわたしが囲まれたとき、主は驚くばかりに、いつくしみをわたしに示された。

31:22 わたしは驚きあわてて言った、「わたしはあなたの目の前から断たれた」と。しかしわたしがあなたに助けを呼び求めたとき、わたしの願いを聞きいれられた。

31:23 すべての聖徒よ、主を愛せよ。主は真実な者を守られるが、おごりふるまう者にはしたたかに報いられる。

31:24 すべて主を待ち望む者よ、強くあれ、心を雄々しくせよ。

 



文 語訳1917
31:2 ヱホバよわれ汝によりたのむ 願くはいづれの日までも愧をおはしめたまふなかれ なんぢの義をもてわれを助けたまへ
31:3 なんぢの耳をかたぶけて速かにわれをすくひたまへ 願くはわがためにかたき磐となり我をすくふ保障の家となりたまへ
31:4 なんぢはわが磐わが城なり されば名のゆゑをもてわれを引われを導きたまへ
31:5 なんぢ我をかれらが密かにまうけたる網よりひきいだしたまへ なんぢはわが保砦なり
31:6 われ霊魂をなんぢの手にゆだぬ ヱホバまことの神よなんぢはわれを贖ひたまへり
31:7 われはいつはりの虚きことに心をよする者をにくむ われは獨ヱホバによりたのむなり
31:8 我はなんぢの憐憫をよろこびたのしまん なんぢわが艱難をかへりみ わがたましひの禍害をしり
31:9 われを仇の手にとぢこめしめたまはず わが足をひろきところに立たまへばなり
31:10 われ迫りくるしめり ヱホバよ我をあはれみたまへ わが目はうれひによりておとろふ 霊魂も身もまた衰へぬ
31:11 わが生命はかなしみによりて消えゆき わが年華はなげきによりて消ゆけばなり わが力はわが不義によりておとろへ わが骨はかれはてたり
31:12 われもろもろの仇ゆゑにそしらる わが隣にはわけて甚だし相識ものには忌憚られ衢にてわれを見るもの避てのがる
31:13 われは死たるもののごとく忘られて人のこころに置れず われはやぶれたる器もののごとくなれり
31:14 そは我おほくの人のそしりをきい到るところに懼あり かれら我にさからひて互にはかりしが わが生命をさへとらんと企てたり
31:15 されどヱホバよわれ汝によりたのめり また汝はわが神なりといへり
31:16 わが時はすべてなんぢの手にあり ねがはくはわれを仇の手よりたすけ われに追迫るものより助けいだしたまへ
31:17 なんぢの僕のうへに聖顔をかがやかせ なんぢの仁慈をもて我をすくひたまへ
31:18 ヱホバよわれに愧をおはしめ給ふなかれ そは我なんぢをよべばなり 願くはあしきものに恥をうけしめ陰府にありて口をつぐましめ給へ
31:19 傲慢と軽侮とをもて義きものにむかひ妄りにののしるいつはりの口唇をつぐましめたまへ
31:20 汝をおそるる者のためにたくはへ なんぢに依ョむもののために人の子のまへにてほどこしたまへる汝のいつくしみは大なるかな
31:21 汝かれらを御前なるひそかなる所にかくして人の謀略よりまぬかれしめ また行宮のうちにひそませて舌のあらそひをさけしめたまはん
31:22 讃べきかなヱホバは堅固なる城のなかにて奇しまるるばかりの仁慈をわれに顯したまへり
31:23 われ驚きあわてていへらく なんぢの目のまへより絶れたりと 然どわれ汝によびもとめしとき汝わがねがひの聲をききたまへり
31:24 なんぢらもろもろの聖徒よヱホバをいつくしめ ヱホバは眞實あるものをまもり傲慢者におもく報をほどこしたまふ
31:25 すべてヱホバを俟望むものよ雄々しかれ なんぢら心をかたうせよ


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 ルカ 23:46

23:46 そのとき、イエスは声 高く叫んで言われた、「父よ、わたしの霊をみ手にゆだねます」。こう言ってついに息を引きとられた。

 

口 語訳 ヨハ 10:27

10:27 わたしの羊はわたしの声に聞き従う。わたしは彼らを知っており、彼らはわたしについて来る。

 

口 語訳 マタ 27:1

27:1 夜が明けると、祭司長たち、民の長老たち一同は、イエスを殺そうとして協議をこらした上、

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 ルカ 23:46

23:46 そのとき、イエスは声 高く叫んで言われた、「父よ、わたしの霊をみ手にゆだねます」。こう言ってついに息を引きとられた。

 

口 語訳 使  7:59

7:59 こうして、彼らがステパノに石を投げつけている間、ステパノは祈りつづけて言った、「主イエスよ、わたしの霊をお受け下さい」。

 

口 語訳 マタ 27:1

27:1 夜が明けると、祭司長たち、民の長老たち一同は、イエスを殺そうとして協議をこらした上、

 

口 語訳 ユダ 1:15

1:15 それは、すべての者にさばきを行うためであり、また、不信心な者が、信仰を無視して犯したすべての不信心なしわざと、さらに、不信心 な罪人が主にそむいて語ったすべての暴言とを責めるためである」。

 

口 語訳 ロマ 2:4

2:4 それとも、神の慈愛があなたを悔改めに導くことも知らないで、その慈愛と忍耐と寛容との富を軽んじるのか。

 

口 語訳 ロマ 11:22

11:22 神の慈愛と峻厳とを見よ。神の峻厳は倒れた者たちに向けられ、神の慈愛は、もしあなたがその慈愛にとどまっているなら、あなたに向け られる。そうでないと、あなたも切り取られるであろう。

 

口 語訳 黙  2:10

2:10 あなたの受けようとする苦しみを恐れてはならない。見よ、悪魔が、あなたがたのうちのある者をためすために、獄に入れようとしてい る。あなたがたは十日の間、苦難にあうであろう。死に至るまで忠実であれ。そうすれば、いのちの冠を与えよう。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

口語訳 ルカ 23:46

23:46 そのとき、イエスは声高く叫んで言われた、「父よ、わたしの霊をみ手にゆだねます」。こう言ってついに息を引きとられた。

 

口語訳 使  7:59

7:59 こうして、彼らがステパノに石を投げつけている間、ステパノは祈りつづけて言った、「主イエスよ、わたしの霊をお受け下さい」。

 

口語訳 黙  7:15-16

7:15 それだから彼らは、神の御座の前におり、昼も夜もその聖所で神に仕えているのである。御座にいますかたは、彼らの上に幕屋を張って共に住まわれるであろ う。

7:16 彼らは、もはや飢えることがなく、かわくこともない。太陽も炎暑も、彼らを侵すことはない。

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 ルカ 23:46

23:46 イエスは大声で叫ばれた。「父よ、わたしの霊を御手にゆだねます。」こう言って息を引き取られた。

 

新共同 使  7:59

7:59 人々が石を投げつけている間、ステファノは主に呼びかけて、「主イエスよ、わたしの霊をお受けください」と言った。

 

****************************************