****************************************

詩 編 35

不当に訴えられた者の祈り

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
詩編35

フランシスコ訳聖書 Psa <35>編 聖書本文

◆不当に訴えられた者の祈り*(34

001ダビデの詩歌。

主よ、わたしと争う者と争い、

わたしと戦う者と戦ってください。

002盾と大盾を取り、

わたしを助けに立ち上がってください。

003槍と投げ槍を取り、

わたしを追う者に立ち向かい、

「わたしこそお前の救いだ」とわたしに言ってください。

004わたしの命を狙う者を辱め、赤 面させ、

悪を企む者を退け、恥じ入らせてください。

005主の使いに彼らを追わせ、

風の前の籾殻のようにしてください。

006主の使いに追い行かせ、

その行き着く所を滑りやすい暗闇としてください。

007彼らが隠れてわたしに穴を用意 し、

ひそかに網をもって、命を狙ったからです。

008滅びが不意に彼を襲い、

彼が自ら用意した網に掛かり、

その罠に陥るように。

009わたしの魂は主の故に喜び躍 り、

その救いの故に喜ぶ。

010わたしの骨はみな言います、

「主よ、あなたに並ぶ者がありましょうか。

あなたは哀れな者を強い者から救い、

哀れな者、貧しい者を略奪者から救われます」。

011悪意ある証人らは立ち上がり、

身に覚えのないことを尋問した。

012彼らは悪をもって善に報い、

わたしの魂を寄る辺なき者とした。

013彼らがわたしを悩ましたとき、

わたしは粗布をまとい、断食して身を苦しめた。

わたしの祈りはむなしく戻ってきた。

014わたしは友、兄弟、母の死を悼 む者のように、

嘆きうなだれ、歩き回った。

015わたしがつまずくと、彼らは喜 び集い、

取り囲んでわたしを打ちのめした。

彼らは不意にわたしを引き裂き、絶えず016謗 り、

あざける者たちがわたしを囲み、

わたしに対して歯ぎしりした。

017主よ、いつまで眺めておられる のですか。

彼らの罠からわたしの魂を助け出し、

かけがえのないわたしの命を、

若獅子から救い出してください。

018大きな集いの中で、わたしはあ なたに感謝し、

多くの民の中で、あなたをたたえましょう。

019だまし打ちを仕掛ける敵を喜ば せず、

故なくわたしを憎む者が、

目くばせし合うことのないようにしてください。

020彼らは平和を語らず、

国のうちに穏やかに住む者を

欺こうと企みます。

021わたしに向かって大きく口を開 け、

「そら、そら、それ見たことか」と言います。

022主よ、あなたは見ておられまし た。

黙っていないでください。

主よ、わたしから離れて遠くにいないでください。

023わたしの神よ、わたしの主よ、 奮い立ってください。

わたしの裁き、わたしの争いのために、

目を覚ましてください。

024わたしの神、主よ、あなたの義 にふさわしく、

わたしを裁き、

わたしのことで彼らを喜ばせないでください。

025「そら、思う壺だ」と、

心の中で彼らに言わせないでください。

「うまくやりこめた」と、言わせないでください。

026わたしの災いを喜ぶ者どもを、 ともに恥じて赤面させ、

わたしを中傷する者どもを、恥と辱めで包んでください。

027わたしの正しさを喜ぶ人に、

喜びの叫びをあげて楽しませ、

絶えず言わせてください、

「主は偉大な方、

僕の幸せを喜ぶ方」。

028その時、わたしの舌はあなたの 正義を語り、

ひねもす、あなたの賛美を唱えます。


 

新共同訳1987

35:1 【ダビデの詩。】主よ、わたしと争う者と争い/わたしと戦う者と戦ってください。

35:2 大盾と盾を取り/立ち上がってわたしを助けてください。

35:3 わたしに追い迫る者の前に/槍を構えて立ちふさがってください。どうか、わたしの魂に言ってください/「お前を救おう」と。

35:4 わたしの命を奪おうとする者は/恥に落とされ、嘲りを受けますように。わたしに災いを謀る者は/辱めを受けて退きますように。

35:5 風に飛ぶもみ殻となった彼らが/主の使いに追い払われますように。

35:6 道を暗闇に閉ざされ、足を滑らせる彼らに/主の使いが追い迫りますように。

35:7 彼らは無実なわたしを滅ぼそうと網を張り/わたしの魂を滅ぼそうと落とし穴を掘りました。

35:8 どうか、思わぬ時に破滅が臨み/彼らが自ら張った網に掛かり/破滅に落ちますように。

35:9 わたしの魂は主によって喜び躍り/御救いを喜び楽しみます。

35:10 わたしの骨はことごとく叫びます。「主よ、あなたに並ぶものはありません。貧しい人を強い者から/貧しく乏しい人を搾取する者から/助け出してくださいま す。」

35:11 不法の証人が数多く立ち、わたしを追及しますが/わたしの知らないことばかりです。

35:12 彼らはわたしの善意に悪意をもってこたえます。わたしの魂を滅ぼそうとして、子供を奪いました。

35:13 彼らが病にかかっていたとき/わたしは粗布をまとって断食し、魂を苦しめ/胸の内に祈りを繰り返し

35:14 彼らの友、彼らの兄弟となり/母の死を悼む子のように嘆きの衣をまとい/うなだれて行き来したのに

35:15 わたしが倒れれば彼らは喜び、押し寄せます。わたしに向かって押し寄せ/わたしの知らないことについてわたしを打ち/とめどもなく引き裂きます。

35:16 神を無視する者がわたしを囲んで嘲笑い/わたしに向かって歯をむき出します。

35:17 主よ、いつまで見ておられるのですか。彼らの謀る破滅から/わたしの魂を取り返してください。多くの若い獅子からわたしの身を救ってください。

35:18 優れた会衆の中であなたに感謝をささげ/偉大な民の中であなたを賛美できますように。

35:19 敵が不当に喜ぶことがありませんように。無実なわたしを憎む者が/侮りの目で見ることがありませんように。

35:20 彼らは平和を語ることなく/この地の穏やかな人々を欺こうとしています。

35:21 わたしに向かえば、大口を開けて嘲笑い/「この目で見た」と言います。

35:22 主よ、あなたは御覧になっています。沈黙なさらないでください。わたしの主よ、遠く離れないでください。

35:23 わたしの神、わたしの主よ、目を覚まし/起き上がり、わたしのために裁きに臨み/わたしに代わって争ってください。

35:24 主よ、わたしの神よ/あなたの正しさによって裁いてください。敵が喜んで

35:25 「うまく行った」と心の中で言いませんように。「ひと呑みにした」と言いませんように。

35:26 苦難の中にいるわたしを嘲笑う者が/共に恥と嘲りを受け/わたしに対して尊大にふるまう者が/恥と辱めを衣としますように。

35:27 わたしが正しいとされることを望む人々が/喜び歌い、喜び祝い/絶えることなく唱えますように/「主をあがめよ/御自分の僕の平和を望む方を」と。

35:28 わたしの舌があなたの正しさを歌い/絶えることなくあなたを賛美しますように。

 

新改訳1970

35:1 主よ。私と争う者と争い、私と戦う者と戦ってください。

35:2 盾と大盾とを手に取って、私を助けに、立ち上がってください。

35:3 槍を抜き、私に追い迫る者を封じてください。私のたましいに言ってください。「わたしがあなたの救いだ。」と。

35:4 私のいのちを求める者どもが恥を見、卑しめられますように。私のわざわいを図る者が退き、はずかしめを受けますように。

35:5 彼らを風の前のもみがらのようにし、主の使いに押しのけさせてください。

35:6 彼らの道をやみとし、また、すべるようにし、主の使いに彼らを追わせてください。

35:7 まことに、彼らはゆえもなく、私にひそかに網を張り、ゆえもなく、私のたましいを陥れようと、穴を掘りました。

35:8 思わぬときに、滅びが彼を襲いますように。ひそかに張ったおのれの網が彼を捕え、滅びの中に彼が落ち込みますように。

35:9 こうして私のたましいは、主にあって喜び、御救いの中にあって楽しむことでしょう。

35:10 私のすべての骨は言いましょう。「主よ。だれか、あなたのような方があるでしょうか。悩む者を、彼よりも強い者から救い出す方。そうです。悩む者、貧しい 者を、奪い取る者から。」

35:11 暴虐な証人どもが立ち私の知らないことを私に問う。

35:12 彼らは善にかえて悪を報い、私のたましいは見捨てられる。

35:13 しかし、私は――、彼らの病のとき、私の着物は荒布だった。私は断食してたましいを悩ませ、私の祈りは私の胸を行き来していた。

35:14 私の友、私の兄弟にするように、私は歩き回り、母の喪に服するように、私はうなだれて泣き悲しんだ。

35:15 だが、彼らは私がつまずくと喜び、相つどい、私の知らない攻撃者どもが、共に私を目ざして集まり、休みなく私を中傷した。

35:16 私の回りの、あざけり、ののしる者どもは私に向かって歯ぎしりした。

35:17 わが主よ。いつまでながめておられるのですか。どうか私のたましいを彼らの略奪から、私のただ一つのものを若い獅子から、奪い返してください。

35:18 私は大きな会衆の中で、あなたに感謝し、強い人々の間で、あなたを賛美します。

35:19 偽り者の、私の敵を、私のことで喜ばせないでください。ゆえもなく私を憎む人々が目くばせしないようにしてください。

35:20 彼らは平和を語らず、地の平穏な人々に、欺きごとをたくらむからです。

35:21 彼らは私に向かって、大きく口を開き、「あはは、あはは。この目で見たぞ。」と言います。

35:22 主よ。あなたはそれをご覧になったのです。黙っていないでください。わが主よ。私から遠く離れないでください。

35:23 奮い立ってください。目をさましてください。私のさばきのために。わが神、わが主よ。私の訴えのために。

35:24 あなたの義にしたがって、私を弁護してください。わが神、主よ。彼らを私のことで喜ばせないでください。

35:25 彼らに心のうちで言わせないでください。「あはは。われわれの望みどおりだ。」と。また、言わせないでください。「われわれは彼を、のみこんだ。」と。

35:26 私のわざわいを楽しんでいる者らは、みな恥を見、はずかしめを受けますように。私に向かって高ぶる者は、恥と侮辱をこうむりますように。

35:27 私の義を喜びとする者は、喜びの声をあげ、楽しむようにしてください。彼らにいつも言わせてください。「ご自分のしもべの繁栄を喜ばれる主は、大いなるか な。」と。

35:28 私の舌はあなたの義とあなたの誉れを日夜、口ずさむことでしょう。

 

口語訳1955

35:1 主よ、わたしと争う者とあらそい、わたしと戦う者と戦ってください。

35:2 盾と大盾とを執って、わたしを助けるために立ちあがってください。

35:3 やりと投げやりとを抜いて、わたしに追い迫る者に立ちむかい、「わたしはおまえの救である」と、わたしに言ってください。

35:4 どうか、わたしの命を求める者を/はずかしめ、いやしめ、わたしにむかって悪をたくらむ者を退け、あわてふためかせてください。

35:5 彼らを風の前のもみがらのようにし、主の使に彼らを追いやらせてください。

35:6 彼らの道を暗く、なめらかにし、主の使に彼らを追い行かせてください。

35:7 彼らはゆえなくわたしのために網を隠し、ゆえなくわたしのために穴を掘ったからです。

35:8 不意に滅びを彼らに臨ませ、みずから隠した網にとらえられ、彼らを滅びに陥らせてください。

35:9 そのときわが魂は主によって喜び、その救をもって楽しむでしょう。

35:10 わたしの骨はことごとく言うでしょう、「主よ、だれかあなたにたぐうべき者がありましょう。あなたは弱い者を強い者から助け出し、弱い者と貧しい者を、か すめ奪う者から助け出される方です」と。

35:11 悪意のある証人が起って、わたしの知らない事をわたしに尋ねる。

35:12 彼らは悪をもってわたしの善に報い、わが魂を寄るべなき者とした。

35:13 しかし、わたしは彼らが病んだとき、荒布をまとい、断食してわが身を苦しめた。わたしは胸にこうべをたれて祈った、

35:14 ちょうど、わが友、わが兄弟のために/悲しんだかのように。わたしは母をいたむ者のように/悲しみうなだれて歩きまわった。

35:15 しかし彼らはわたしのつまずくとき、喜びつどい、ともに集まってわたしを責めた。わたしの知らない他国の者は/わたしをののしってやめなかった。

35:16 彼らはますます、けがす言葉をもってあざけり、わたしにむかって歯をかみならした。

35:17 主よ、いつまであなたはながめておられますか、わたしを彼らの破壊から、わたしのいのちを若きししから救い出してください。

35:18 わたしは大いなるつどいの中で、あなたに感謝し、多くの民の中で、あなたをほめたたえるでしょう。

35:19 偽ってわたしの敵となった者どもの/わたしについて喜ぶことを許さないでください。ゆえなく、わたしを憎む者どもの/たがいに目くばせすることを許さない でください。

35:20 彼らは平和を語らず、国のうちに穏やかに住む者にむかって/欺きの言葉をたくらむからです。

35:21 彼らはわたしにむかって口をあけひろげ、「あはぁ、あはぁ、われらの目はそれを見た」と/言います。

35:22 主よ、あなたはこれを見られました。もださないでください。主よ、わたしに遠ざからないでください。

35:23 わが神、わが主よ、わがさばきのため、わが訴えのために奮いたち、目をさましてください。

35:24 わが神、主よ、あなたの義にしたがってわたしをさばき、わたしの事について彼らを喜ばせないでください。

35:25 彼らにその心のうちで、「あはぁ、われらの願ったことが達せられた」と/言わせないでください。また彼らに「われらは彼を滅ぼしつくした」と/言わせない でください。

35:26 わたしの災を喜ぶ者どもを/ともに恥じ、あわてふためかせてください。わたしにむかって誇りたかぶる者どもに/恥と、はずかしめとを着せてください。

35:27 わたしの義を喜ぶ者をば/喜びの声をあげて喜ばせ、「そのしもべの幸福を喜ばれる主は大いなるかな」と/つねに言わせてください。

35:28 わたしの舌はひねもすあなたの義と、あなたの誉とを語るでしょう。

 


文 語訳1917
35:2 ヱホバよねがはくは我にあらそふ者とあらそひ我とたたかふものと戰ひたまへ
35:3 干と大盾とをとりてわが援にたちいでたまへ
35:4 戟をぬきいだしたまひて我におひせまるものの途をふさぎ且わが霊魂にわれはなんぢの救なりといひたまへ
35:5 願くはわが霊魂をたづぬるものの恥をえていやしめられ 我をそこなはんと謀るものの退けられて惶てふためかんことを
35:6 ねがはくはかれらが風のまへなる粃糠のごとくなりヱホバの使者におひやられんことを
35:7 願くはかれらの途をくらくし滑らかにしヱホバの使者にかれらを追ゆかしめたまはんことを
35:8 かれらは故なく我をとらへんとて網をあなにふせ 故なくわが霊魂をそこなはんとて?をうがちたればなり
35:9 願くはかれらが思ひよらぬ間にほろびきたり己がふせたる網にとらへられ自らその滅におちいらんことを
35:10 然ときわが霊魂はヱホバによりてよろこび その救をもて樂しまん
35:11 わがすべての骨はいはん ヱホバよ汝はくるしむものを之にまさりて力つよきものより並くるしむもの貧しきものを掠めうばふ者よりたすけいだし給ふ 誰かなんぢに比ふべき者あらんと
35:12 こころあしき證人おこりてわが知ざることを詰りとふ
35:13 かれらは惡をもてわが善にむくい我がたましひを依仗なきものとせり
35:14 然どわれかれらが病しときには麁服をつけ糧をたちてわが霊魂をくるしめたり わが祈はふところにかへれり
35:15 わがかれに作ることはわが友わが兄弟にことならず母の喪にありて痛哭がごとく哀しみうなたれたり
35:16 然どかれらはわが倒れんとせしとき喜びつどひわが知ざりしとき匪類あつまりきたりて我をせめ われを裂てやめざりき
35:17 かれらは洒宴にて穢きことをのぶる嘲笑者のごとく我にむかひて歯をかみならせり
35:18 主よいたづらに見るのみにして幾何時をへたまふや 願くはわがたましひの彼等にほろぼさるるを脱れしめ わが生命をわかき獅よりまぬかれしめたまへ
35:19 われ大なる會にありてなんぢに感謝し おほくの民のなかにて汝をほめたたへん
35:20 虚偽をもてわれに仇するもののわが故によろこぶことを容したまなかれ 故なくして我をにくむ者のたがひに?せすることなからしめたまへ
35:21 かれらは平安をかたらず あざむきの言をつくりまうけて國内におだやかにすまふ者をそこなはんと謀る
35:22 然のみならず我にむかひて口をあけひろげ ああ視よや視よやわれらの眼これをみたりといへり
35:23 ヱホバよ汝すでにこれを視たまへり ねがはくは默したまふなかれ主よわれに遠ざかりたまふなかれ
35:24 わが神よわが主よ おきたまへ醒たまへ ねがはくはわがために審判をなしわが訟ををさめたまへ
35:25 わが神ヱホバよなんぢの義にしたがひて我をさばきたまへ わが事によりてかれらに歓喜をえしめたまふなかれ
35:26 かれらにその心裡にて ああここちよきかな觀よこれわが願ひしところなりといはしめたまふなかれ 又われらかれを呑つくせりといはしめたまふなかれ
35:27 願くはわが害なはるるを喜ぶもの皆はぢて惶てふためき 我にむかひてはこりかに高ぶるものの愧とはづかしめとを衣んことを
35:28 わが義をよみする者をばよろこび謳はしめ大なるかなヱホバその僕のさいはひを悦びたまふと恒にいはしめたまへ
35:29 わが舌は終日なんぢの義となんぢの譽とをかたらん


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 Tテサ5:3

5:3 人々が平和だ無事だと 言っているその矢先に、ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むように、突如として滅びが彼らをおそって来る。そして、それからのがれるこ とは決してできない。

 

口 語訳 ヨハ 10:32

10:32 するとイエスは彼らに答えられた、「わたしは、父による多くのよいわざを、あなたがたに示した。その中のどのわざのために、わたしを 石で打ち殺そうとするのか」。

 

口 語訳 Uテサ1:6

1:6 すなわち、あなたがたを悩ます者には患難をもって報い、悩まされているあなたがたには、わたしたちと共に、休息をもって報いて下さる のが、神にとって正しいことだからである。

 

口 語訳 ロマ 12:15

12:15 喜ぶ者と共に喜び、泣く者と共に泣きなさい。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口語訳 Tテサ5:3

5:3 人々が平和だ無事だと言っているその矢先に、ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むように、突如として滅びが彼らをおそって来る。そして、それからのがれるこ とは決してできない。

 

口語訳 ルカ 1:47

1:47 わたしの霊は救主なる神をたたえます。

 

口語訳 ヨハ 10:32

10:32 するとイエスは彼らに答えられた、「わたしは、父による多くのよいわざを、あなたがたに示した。その中のどのわざのために、わたしを石で打ち殺そうとする のか」。

 

口語訳 マタ 10:13

10:13 もし平安を受けるにふさわしい家であれば、あなたがたの祈る平安はその家に来るであろう。もしふさわしくなければ、その平安はあなたがたに帰って来るであ ろう。

 

口語訳 ルカ 10:6

10:6 もし平安の子がそこにおれば、あなたがたの祈る平安はその人の上にとどまるであろう。もしそうでなかったら、それはあなたがたの上に帰って来るであろう。

 

口語訳 ヨハ 15:25

15:25 それは、『彼らは理由なしにわたしを憎んだ』と書いてある彼らの律法の言葉が成就するためである。

 

口語訳 黙  18:20

18:20 天よ、聖徒たちよ、使徒たちよ、預言者たちよ。この都について大いに喜べ。神は、あなたがたのために、この都をさばかれたのである」。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

口語訳 ヨハ 18:6

18:6 イエスが彼らに「わたしが、それである」と言われたとき、彼らはうしろに引きさがって地に倒れた。

 

口語訳 Tテサ5:3

5:3 人々が平和だ無事だと言っているその矢先に、ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むように、突如として滅びが彼らをおそって来る。そして、それからのがれるこ とは決してできない。

 

口語訳 マタ 26:59

26:59 さて、祭司長たちと全議会とは、イエスを死刑にするため、イエスに不利な偽証を求めようとしていた。

 

口語訳 ヨハ 15:25

15:25 それは、『彼らは理由なしにわたしを憎んだ』と書いてある彼らの律法の言葉が成就するためである。

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

新共同 ロマ 12:15

12:15 喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣きなさい。

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 Tテサ5:3

5:3 人々が「無事だ。安全だ」と言っているそのやさきに、突然、破滅が襲うのです。ちょうど妊婦に産みの苦しみがやって来るのと同じで、決してそれから逃れら れません。

 

****************************************