****************************************

詩 編 45

王の婚礼の祝歌

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
詩編45

フランシスコ訳聖書 Psa <45>編 聖書本文

あなたの慈しみの故に、わたしたちを贖ってください。

◆王の婚礼の祝歌*(45

001指揮者に一任。「ゆり」に合わ せる。コラの子らの詩。マスキール。愛の歌。

002わたしの心は素晴らしい思いで ときめいている。

王よ、わたしはあなたのために詩を歌う。

わたしの舌は物書く人の速やかな筆。

003あなたは人の子らに勝って麗し く、

唇には気品が漂っている。

神は永遠にあなたを祝福しておられる。

004剣を腰に帯び、打ち勝ってくだ さい、

栄光と威厳をもって。

まことのため、

苦しむ者に正義をもたらすために。

あなたの右手の恐ろしい業、

王の敵は力を落とす。

007神は、代々とこしえに、あなた を王座につけられた。

あなたの王国の笏は公平の笏。

008あなたは義を愛し、不正を憎 む。

神、あなたの神は喜びの油を、

あなたと張り合う者に勝って、あなたの上に注がれた。

009あなたの衣はすべて、没薬、ア ロエ、肉桂。

象牙の宮からは、弦の調べがあなたを喜ばせる。

010王たちの娘らがあなたの愛する 者らの中におり、

王妃はオフィルの金で身を飾って、あなたの右に立つ。

011娘よ、聞け、見よ、耳を傾け よ。

あなたの民も、あなたの父の家も忘れよ。

012王はあなたの麗しさを慕ってい る。

今や王があなたのあるじ、伏し拝め。

013娘ティルスは贈り物をもってあ なたの前におり、

民のうちの富める者があなたの厚意を求める。

014王の娘は華やかに入ってくる。

衣には金の糸が織り込まれている。

015錦の衣を着て、王のもとに導か れ、

付き添うおとめらも後に続いて、

あなたのもとに導かれる。

016喜びと楽しみのうちに導かれ、

王の宮殿に入る。

017あなたの子らは父祖に代わる者 となり、

あなたは彼らを全地の君主とする。

018わたしはあなたの名を代々にわ たって覚えさせ、

諸国の民は代々とこしえにあなたをほめたたえる。


 

新共同訳1987

45:1 【指揮者によって。「ゆり」に合わせて。コラの子の詩。マスキール。愛の歌。】

45:2 心に湧き出る美しい言葉/わたしの作る詩を、王の前で歌おう。わたしの舌を速やかに物書く人の筆として。

45:3 あなたは人の子らのだれよりも美しく/あなたの唇は優雅に語る。あなたはとこしえに神の祝福を受ける方。

45:4 勇士よ、腰に剣を帯びよ。それはあなたの栄えと輝き。

45:5 輝きを帯びて進め/真実と謙虚と正義を駆って。右の手があなたに恐るべき力をもたらすように。

45:6 あなたの矢は鋭く、王の敵のただ中に飛び/諸国の民はあなたの足もとに倒れる。

45:7 神よ、あなたの王座は世々限りなく/あなたの王権の笏は公平の笏。

45:8 神に従うことを愛し、逆らうことを憎むあなたに/神、あなたの神は油を注がれた/喜びの油を、あなたに結ばれた人々の前で。

45:9 あなたの衣はすべて/ミルラ、アロエ、シナモンの香りを放ち/象牙の宮殿に響く弦の調べはあなたを祝う。

45:10 諸国の王女、あなたがめでる女たちの中から/オフィルの金で身を飾った王妃が/あなたの右に立てられる。

45:11 「娘よ、聞け。耳を傾けて聞き、そしてよく見よ。あなたの民とあなたの父の家を忘れよ。

45:12 王はあなたの美しさを慕う。王はあなたの主。彼の前にひれ伏すがよい。

45:13 ティルスの娘よ、民の豪族は贈り物を携え/あなたが顔を向けるのを待っている。」

45:14 王妃は栄光に輝き、進み入る。晴れ着は金糸の織り

45:15 色糸の縫い取り。彼女は王のもとに導かれて行く/おとめらを伴い、多くの侍女を従えて。

45:16 彼女らは喜び躍りながら導かれて行き/王の宮殿に進み入る。

45:17 あなたには父祖を継ぐ子らが生まれ/あなたは彼らを立ててこの地の君とする。

45:18 わたしはあなたの名を代々に語り伝えよう。諸国の民は世々限りなく/あなたに感謝をささげるであろう。

 

新改訳1970

45:1 私の心はすばらしいことばでわき立っている。私は王に私の作ったものを語ろう。私の舌は巧みな書記の筆。

45:2 あなたは人の子らにまさって麗しい。あなたのくちびるからは優しさが流れ出る。神がとこしえにあなたを祝福しておられるからだ。

45:3 雄々しい方よ。あなたの剣を腰に帯びよ。あなたの尊厳と威光を。

45:4 あなたの威光は、真理と柔和と義のために、勝利のうちに乗り進め。あなたの右の手は、恐ろしいことをあなたに教えよ。

45:5 あなたの矢は鋭い。国々の民はあなたのもとに倒れ、王の敵は気を失う。

45:6 神よ。あなたの王座は世々限りなく、あなたの王国の杖は公正の杖。

45:7 あなたは義を愛し、悪を憎んだ。それゆえ、神よ。あなたの神は喜びの油をあなたのともがらにまして、あなたにそそがれた。

45:8 あなたの着物はみな、没薬、アロエ、肉桂のかおりを放ち、象牙のやかたから聞こえる緒琴はあなたを喜ばせた。

45:9 王たちの娘があなたの愛する女たちの中にいる。王妃はオフィルの金を身に着けて、あなたの右に立つ。

45:10 娘よ。聞け。心して、耳を傾けよ。あなたの民と、あなたの父の家を忘れよ。

45:11 そうすれば王は、あなたの美を慕おう。彼はあなたの夫であるから、彼の前にひれ伏せ。

45:12 ツロの娘は贈り物を携えて来、民のうちの富んだ者はあなたの好意を求めよう。

45:13 王の娘は奥にいて栄華を窮め、その衣には黄金が織り合わされている。

45:14 彼女は綾織物を着て、王の前に導かれ、彼女に付き添うおとめらもあなたのもとに連れて来られよう。

45:15 喜びと楽しみをもって彼らは導かれ、王の宮殿にはいって行く。

45:16 あなたの息子らがあなたの父祖に代わろう。あなたは彼らを全地の君主に任じよう。

45:17 わたしはあなたの名を代々にわたって覚えさせよう。それゆえ、国々の民は世々限りなく、あなたをほめたたえよう。

 

口語訳1955

45:1 わたしの心はうるわしい言葉であふれる。わたしは王についてよんだわたしの詩を語る。わたしの舌はすみやかに物書く人の筆のようだ。

45:2 あなたは人の子らにまさって麗しく、気品がそのくちびるに注がれている。このゆえに神はとこしえにあなたを祝福された。

45:3 ますらおよ、光栄と威厳とをもって、つるぎを腰に帯びよ。

45:4 真理のため、また正義を守るために/威厳をもって、勝利を得て乗り進め。あなたの右の手はあなたに恐るべきわざを/教えるであろう。

45:5 あなたの矢は鋭くて、王の敵の胸をつらぬき、もろもろの民はあなたのもとに倒れる。

45:6 神から賜わったあなたの位は永遠にかぎりなく続き、あなたの王のつえは公平のつえである。

45:7 あなたは義を愛し、悪を憎む。このゆえに神、あなたの神は喜びの油を/あなたのともがらにまさって、あなたに注がれた。

45:8 あなたの衣はみな没薬、芦薈、肉桂で、よいかおりを放っている。琴の音は象牙の殿から出て、あなたを喜ばせる。

45:9 あなたの愛する女たちのうちには王の娘たちがあり、王妃はオフルの金を飾って、あなたの右に立つ。

45:10 娘よ、聞け、かえりみて耳を傾けよ。あなたの民と、あなたの父の家とを忘れよ。

45:11 王はあなたのうるわしさを慕うであろう。彼はあなたの主であるから、彼を伏しおがめ。

45:12 ツロの民は贈り物をもちきたり、民のうちの富める者もあなたの好意を請い求める。

45:13 王の娘は殿のうちで栄えをきわめ、こがねを織り込んだ衣を着飾っている。

45:14 彼女は縫い取りした衣を着て王のもとに導かれ、その供びとなるおとめらは/彼女に従ってその行列にある。

45:15 彼らは喜びと楽しみとをもって導かれ行き、王の宮殿にはいる。

45:16 あなたの子らは父祖に代って立ち、あなたは彼らを全地に君とするであろう。

45:17 わたしはあなたの名をよろず代におぼえさせる。このゆえにもろもろの民は世々かぎりなく/あなたをほめたたえるであろう。

 


文 語訳1917
45:2 わが心はうるはしき事にてあふる われは王のために詠たるものをいひいでん わが舌はすみやけく寫字人の筆なり
45:3 なんぢは人の子輩にまさりて美しく文雅そのくちびるにそそがる このゆゑに神はとこしへに汝をさいはひしたまへり
45:4 英雄よなんぢその劍その榮その威をこしに佩べし
45:5 なんぢ眞理と柔和とただしきとのために威をたくましくし勝をえて乗すすめ なんぢの右手なんぢに畏るべきことををしへん
45:6 なんぢの矢は鋭して王のあたの胸をつらぬき もろもろの民はなんぢの下にたふる
45:7 神よなんぢの寳座はいやとほ永くなんぢの國のつゑは公平のつゑなり
45:8 なんぢは義をいつくしみ惡をにくむ このゆゑに神なんぢの神はよろこびの膏をなんぢの侶よりまさりて汝にそそぎたまへり
45:9 なんぢの衣はみな沒薬蘆薈肉桂のかをりあり 琴瑟の音ざうげの諸殿よりいでて汝をよろこばしめたり
45:10 なんぢがたふとき婦のなかにはもろもろの王のむすめあり 皇后はオフルの金をかざりてなんぢの右にたつ
45:11 女よきけ目をそそげ なんぢの耳をかたぶけよ なんぢの民となんぢが父の家とをわすれよ
45:12 さらば王はなんぢの美麗をしたはん 王はなんぢの主なりこれを伏拝め
45:13 ツロの女は贈物をもてきたり民間のとめるものも亦なんぢの惠をこひもとめん
45:14 王のむすめは殿のうちにていとど榮えかがやき そのころもは金をもて織なせり
45:15 かれは鍼繍せる衣をきて王のもとにいざなはる 之にともなへる處女もそのあとにしたがひて汝のもとにみちびかれゆかん
45:16 かれらは歓喜と快樂とをもていざなはれ斯して王の殿にいらん
45:17 なんぢの子らは列祖にかはりてたち なんぢはこれを全地に君となさん
45:18 我なんぢの名をよろづ代にしらしめん この故にもろもろの民はいやとほ永くなんぢに感謝すべし


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口語訳 ヘブ 4:12

4:12 というのは、神の言は生きていて、力があり、もろ刃のつるぎよりも鋭くて、精神と霊魂と、関節と骨髄とを切り離すまでに刺しとおし て、心の思いと志とを見分けることができる。

 

口語訳 黙  1:16

1:16 その右手に七つの星を持ち、口からは、鋭いもろ刃のつるぎがつき出ており、顔は、強く照り輝く太陽のようであった。

 

口語訳 黙  6:2

6:2 そして見ていると、見よ、白い馬が出てきた。そして、それに乗っている者は、弓を手に持っており、また冠を与えられて、勝利の上にもなお勝利を得ようとし て出かけた。

 

口語訳 ヘブ 1:8

1:8 御子については、/「神よ、あなたの御座は、世々限りなく続き、/あなたの支配のつえは、公平のつえである。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口語訳 ルカ 4:22

4:22 すると、彼らはみなイエスをほめ、またその口から出て来るめぐみの言葉に感嘆して言った、「この人はヨセフの子ではないか」。

 

口語訳 ヘブ 4:12

4:12 というのは、神の言は生きていて、力があり、もろ刃のつるぎよりも鋭くて、精神と霊魂と、関節と骨髄とを切り離すまでに刺しとおして、心の思いと志とを見 分けることができる。

 

口語訳 黙  1:16

1:16 その右手に七つの星を持ち、口からは、鋭いもろ刃のつるぎがつき出ており、顔は、強く照り輝く太陽のようであった。

 

口語訳 ヘブ 1:8-9

1:8 御子については、/「神よ、あなたの御座は、世々限りなく続き、/あなたの支配のつえは、公平のつえである。

1:9 あなたは義を愛し、不法を憎まれた。それゆえに、神、あなたの神は、喜びのあぶらを、/あなたの友に注ぐよりも多く、あなたに注がれた」/と言い、

 

口語訳 ヨハ 19:39

19:39 また、前に、夜、イエスのみもとに行ったニコデモも、没薬と沈香とをまぜたものを百斤ほど持ってきた。

 

口語訳 Tペテ3:6

3:6 たとえば、サラはアブラハムに仕えて、彼を主と呼んだ。あなたがたも、何事にもおびえ臆することなく善を行えば、サラの娘たちとなるのである。

 

口語訳 エペ 5:33

5:33 いずれにしても、あなたがたは、それぞれ、自分の妻を自分自身のように愛しなさい。妻もまた夫を敬いなさい。

 

口語訳 黙  19:7-8

19:7 わたしたちは喜び楽しみ、神をあがめまつろう。小羊の婚姻の時がきて、花嫁はその用意をしたからである。

19:8 彼女は、光り輝く、汚れのない麻布の衣を着ることを許された。この麻布の衣は、聖徒たちの正しい行いである」。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

口 語訳 ヘブ 1:8-9

1:8 御子については、/「神よ、あなたの御座は、世々限りなく続き、/あなたの支配のつえは、公平のつえである。

1:9 あなたは義を愛し、不法を憎まれた。それゆえに、神、あなたの神は、喜びのあぶらを、/あなたの友に注ぐよりも多く、あなたに注がれ た」/と言い、

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

新共同 ヘブ 1:8-9

1:8 一方、御子に向かっては、こう言われました。「神よ、あなたの玉座は永遠に続き、/また、公正の笏が御国の笏である。

1:9 あなたは義を愛し、不法を憎んだ。それゆえ、神よ、あなたの神は、喜びの油を、/あなたの仲間に注ぐよりも多く、あなたに注いだ。」

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 ヘブ 1:8-9

1:8 一方、御子に向かっては、こう言われました。「神よ、あなたの玉座は永遠に続き、/また、公正の笏が御国の笏である。

1:9 あなたは義を愛し、不法を憎んだ。それゆえ、神よ、あなたの神は、喜びの油を、/あなたの仲間に注ぐよりも多く、あなたに注いだ。」

 

新共同 マタ 2:11

2:11 家に入ってみると、幼子は母マリアと共におられた。彼らはひれ伏して幼子を拝み、宝の箱を開けて、黄金、乳香、没薬を贈り物として献げた。

 

新共同 ヨハ 19:39

19:39 そこへ、かつてある夜、イエスのもとに来たことのあるニコデモも、没薬と沈香を混ぜた物を百リトラばかり持って来た。

 

****************************************