****************************************

詩 編 48

神の山シオン

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
詩編48

フランシスコ訳聖書 Psa <48>編 聖書本文

◆神の山シオン*(47

001歌。コラの子らの詩。

002主は偉大なる方、大いにたたえ られるべき方。

その聖なる山はわたしたちの神の都にある。

003麗しくそびえ立ち、全地の喜 び。

シオンの山は大王の都、ツァフォンのふところ。

004神はシオンのより所、

シオンの砦であることを示された。

005見よ、王たちは相集い、

ともに押し寄せてきた。

006しかし、彼らはこれを見て驚 き、

慌てふためき退いた。

007おののきが彼らを捕らえた、

子を産む女のような苦しみが。

008東風がタルシシュの船団を砕く 時のようだった。

009かつてわたしたちは聞いたが、 今それを見た、

万軍の主の都、わたしたちの神の都で。

神はとこしえにこの都を固められる。〔セラ〕

010神よ、わたしたちは神殿の中 で、

あなたの慈しみをしみじみ思う。

011神よ、あなたの誉れは、

大空のように地の果てに及びます。

あなたの右手は豊かな恵みに満ちています。

012シオンの山を楽しませてくださ い。

あなたの計らいの故に、

ユダの娘らを喜ばせてください。

013シオンの周りを一回りして、

その塔を数えよ。

014その城壁に心を留め、

その櫓を仰ぎ見よ、

後の代に語り伝えるため。

015シオンは神のもの。

わたしたちの神はとこしえに限りなく、

わたしたちを代々にわたって導かれる。


 

新共同訳1987

48:1 【歌。賛歌。コラの子の詩。】

48:2 大いなる主、限りなく賛美される主。わたしたちの神の都にある聖なる山は

48:3 高く美しく、全地の喜び。北の果ての山、それはシオンの山、力ある王の都。

48:4 その城郭に、砦の塔に、神は御自らを示される。

48:5 見よ、王たちは時を定め、共に進んで来た。

48:6 彼らは見て、ひるみ、恐怖に陥って逃げ去った。

48:7 そのとき彼らを捕えたおののきは/産みの苦しみをする女のもだえ

48:8 東風に砕かれるタルシシュの船。

48:9 聞いていたことをそのまま、わたしたちは見た/万軍の主の都、わたしたちの神の都で。神はこの都をとこしえに固く立てられる。〔セラ

48:10 神よ、神殿にあってわたしたちは/あなたの慈しみを思い描く。

48:11 神よ、賛美は御名と共に地の果てに及ぶ。右の御手には正しさが溢れている。

48:12 あなたの裁きのゆえに/シオンの山は喜び祝い/ユダのおとめらは喜び躍る。

48:13 シオンの周りをひと巡りして見よ。塔の数をかぞえ

48:14 城壁に心を向け、城郭に分け入って見よ。後の代に語り伝えよ

48:15 この神は世々限りなくわたしたちの神/死を越えて、わたしたちを導いて行かれる、と。

 

新改訳1970

48:1 主は大いなる方。大いにほめたたえらるべき方。その聖なる山、われらの神の都において。

48:2 高嶺の麗しさは、全地の喜び。北の端なるシオンの山は大王の都。

48:3 神は、その宮殿で、ご自身をやぐらとして示された。

48:4 見よ。王たちは相つどい、ともどもにそこを通り過ぎた。

48:5 彼らは、見るとたちまち驚き、おじ惑って急いで逃げた。

48:6 その場で恐怖が彼らを捕えた。産婦のような苦痛。

48:7 あなたは東風でタルシシュの船を打ち砕かれる。

48:8 私たちは、聞いたとおりを、そのまま見た。万軍の主の都、われらの神の都で。神は都を、とこしえに堅く建てられる。セラ

48:9 神よ。私たちは、あなたの宮の中で、あなたの恵みを思い巡らしました。

48:10 神よ。あなたの誉れはあなたの御名と同じく、地の果てにまで及んでいます。あなたの右の手は義に満ちています。

48:11 あなたのさばきがあるために、シオンの山が喜び、ユダの娘が楽しむようにしてください。

48:12 シオンを巡り、その回りを歩け。そのやぐらを数えよ。

48:13 その城壁に心を留めよ。その宮殿を巡り歩け。後の時代に語り伝えるために。

48:14 この方こそまさしく神。世々限りなくわれらの神であられる。神は私たちをとこしえに導かれる。

 

口語訳1955

48:1 主は大いなる神であって、われらの神の都、その聖なる山で、大いにほめたたえらるべき方である。

48:2 シオンの山は北の端が高くて、うるわしく、全地の喜びであり、大いなる王の都である。

48:3 そのもろもろの殿のうちに神はみずからを/高きやぐらとして現された。

48:4 見よ、王らは相会して共に進んできたが、

48:5 彼らは都を見るや驚き、あわてふためき、急ぎ逃げ去った。

48:6 おののきは彼らに臨み、その苦しみは産みの苦しみをする女のようであった。

48:7 あなたは東風を起してタルシシの舟を破られた。

48:8 さきにわれらが聞いたように、今われらは万軍の主の都、われらの神の都でこれを見ることができた。神はとこしえにこの都を堅くされる。〔セラ

48:9 神よ、われらはあなたの宮のうちで/あなたのいつくしみを思いました。

48:10 神よ、あなたの誉は、あなたのみ名のように、地のはてにまで及びます。あなたの右の手は勝利で満ちています。

48:11 あなたのさばきのゆえに、シオンの山を喜ばせ、ユダの娘を楽しませてください。

48:12 シオンのまわりを歩き、あまねくめぐって、そのやぐらを数え、

48:13 その城壁に心をとめ、そのもろもろの殿をしらべよ。これはあなたがたが後の代に語り伝えるためである。

48:14 これこそ神であり、世々かぎりなくわれらの神であって、とこしえにわれらを導かれるであろう。

 


文 語訳1917
48:2 ヱホバは大なり われらの神の都そのきよき山のうへにて甚くほめたたへられたまふべし
48:3 シオンの山はきたの端たかくしてうるはしく喜悦を地にあまねくあたふ ここは大なる王のみやこなり
48:4 そのもろもろの殿のうちに神はおのれをたかき櫓としてあらはしたまへり
48:5 みよ王等はつどひあつまりて偕にすぎゆきぬ
48:6 かれらは都をみてあやしみ且おそれて忽ちのがれされり
48:7 戰慄はかれらにのぞみ その苦痛は子をうまんとする婦のごとし
48:8 なんぢは東風をおこしてタルシシの舟をやぶりたまふ
48:9 曩にわれらが聞しごとく今われらは萬軍のヱホバの都われらの神のみやこにて之をみることをえたり 神はこの都をとこしへまで固くしたまはんセラ
48:10 神よ我らはなんぢの宮のうちにて仁慈をおもへり
48:11 神よなんぢの譽はその名のごとく地の極にまでおよべり なんぢの右手はただしきにて充り
48:12 なんぢのもろもろの審判によりてシオンの山はよろこびユダの女輩はたのしむべし
48:13 シオンの周圍をありき?くめぐりてその櫓をかぞへよ
48:14 その石垣に目をとめよ そのもろもろの殿をみよ なんぢらこれを後代にかたりつたへんが爲なり
48:15 そはこの神はいや遠長にわれらの神にましましてわれらを死るまでみちびきたまはん


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

口 語訳 マタ 5:35

5:35 また地をさして誓うな。そこは神の足台であるから。またエルサレムをさして誓うな。それは『大王の都』であるから。

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 マタ 5:35

5:35 また地をさして誓う な。そこは神の足台であるから。またエルサレムをさして誓うな。それは『大王の都』であるから。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

口 語訳 マタ 5:35

5:35 また地をさして誓う な。そこは神の足台であるから。またエルサレムをさして誓うな。それは『大王の都』であるから。

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

新共同 マタ 5:35

5:35 地にかけて誓ってはならない。そこは神の足台である。エルサレムにかけて誓ってはならない。そこは大王の都である。

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

新共同 マタ 5:35

5:35 地にかけて誓ってはならない。そこは神の足台である。エルサレムにかけて誓ってはならない。そこは大王の都である。

 

****************************************